スロット ゾーン狙い。 【みうのおしゃべりパチスロ】天井期待値・ゾーン・設定狙い・やめどき・勝ち方・攻略

【スロットゾーン狙い目】ボンバーパワフル3|天井、ゾーン、ポイント狙い、ヤメ時を解説

スロット ゾーン狙い

スポンサーリンク 北斗の拳 天昇天井ゲーム数・天井恩恵 天井ゲーム数 通常A:700ゲーム 通常B:600ゲーム+前兆 通常C:400ゲーム+前兆 チャンスモード:200ゲーム+前兆 天井恩恵 激闘ボーナス 700ゲーム+前兆でに激闘ボーナスになります。 激闘ボーナスからAT「真・天昇RUSH」を目指すゲーム性であるためCZの割合など仕様次第では浅めからの狙いは厳しそうです。 天井恩恵は激闘ボーナス確定ということでしたので、浅めから狙える仕様になっておりました。 おそらく、この情報が広まれば250ゲーム過ぎから狙える機会が少なくなると思われますので、200ゲーム手前から攻めた方がいいと思います。 150ゲームでも1,800円あるとのことですので等価であれば全然狙えますね。 非等価の場合は、250ゲームは欲しいですが、先ほども言いましたがこの情報がすでに出回っているため、拾える機会は少なくなることでしょう。 浅めから狙える理由は、 天井600ゲーム以降のハマりでAT非当選だった場合、次回チャンスモード(200ゲーム天井)が濃厚になるためです。 ハイエナにとっては嬉しい仕様になります。 天井短縮詳細 天井短縮が確定するパターンがありますので、条件によっては大当たり当選まで回しましょう。 設定変更後• AT突入後• 有利区間継続後の激闘ボーナス終了後 になりますので、有利区間ランプを見なくてもATスルー回数で判別が可能。 2連続で有利区間継続することはありません。 リセット後に激闘ボーナス当選かつAT非当選だった場合は、有利区間継続が濃厚、その次の激闘ボーナス(ATスルー2回目(ATスルー偶数回目))は有利区間非継続が濃厚になります。 したがって、ATスルー奇数回数(1、3、5回目・・・)の激闘ボーナスは有利区間継続が濃厚になります。 これを覚えておくだけで、浅めから天井狙いをできるのでガンガン拾えそうですね! ゾーン・周期狙い目詳細 50ゲーム、それ以降は100、200、300ゲーム・・・のように100ゲーム毎にゾーンが存在しますが、特に以下のゲーム数が濃いゾーンとなりそうです。 200ゲーム• 400ゲーム• 600ゲーム 以上のゲーム数はモードによって天井にもなりうるので狙える可能性があります。 400、600ゲームに関してはそのまま天井狙いに切り替えられるので特に意識する必要はありませんが、問題になるのが200ゲーム。 現状ゾーン単体で狙えるほどの価値があるかどうかは不明瞭な部分が多いため、解析が出次第追記します。 世紀末ポイント狙い詳細 液晶右下にある世紀末ポイントが1000Ptになれば、CZに突入になるため1000Pt付近の台は狙い目になりそうです。 900Ptあれば期待値はありそうなので狙い目になりそうですね。 昇舞魂狙い詳細 液晶左下に表示されている昇舞魂。 こちらの個数が多ければ多いほどAT当選率が高くなるため、個数次第で狙い目になりそう。 詳細が分かり次第追記。 滞在モード狙い詳細 ステージ 示唆内容 渓谷 通常ステージ 城下町 地下通路 前兆ステージ 荒野 七星チャンス突入率・ 昇舞魂獲得率 大幅アップ 激闘ボーナス当選で強敵1人撃破確定 天候変化で雪 通常B以上濃厚 天候変化で雷 画像引用元:様 地下通路ステージは前兆ステージになりますので捨てないように。 また、荒野ステージは七星チャンス突入率・昇舞魂獲得率が大幅にアップし、激闘ボーナスに当選した場合は強敵1人以上の撃破確定になりますので、AT当選率が上がる仕組みになりますので、転落まで回した方がいいでしょう。 モード示唆 通常時の演出でモードを示唆しております。 ステージ時によるモード示唆 ステージの天候が変化する場合があり、雷、雪だった場合は通常B以上が確定します。 天候変化は高設定ほど出現しやすくなります。 設定 天候変化発生率 1 45. ヘブン!!ならチャンスモードに期待できるので、やめないようにしましょう! リセット狙い詳細 リセットによる恩恵は現状ありませんでした。 なお、液晶のゲーム数が0ゲームであればリセット、それ以外であれば据え置きが確定します。 宵越し天井狙いをする際、かなり助かる仕組みになっていますね! 有利区間ランプ狙い詳細 激闘ボーナス終了後、有利区間ランプが消灯しなければが確定します。 有利区間ランプはクレジット右下にある細長いランプになります。 やめどき詳細 基本的には大当たり当選後、即やめ。 下記条件によってやめ時を調整。 スポンサーリンク 北斗の拳 天昇のリール配列・打ち方 北斗の拳 天昇のリール配列、打ち方を解説します。 中段にBAR停止時 右リール適当押しで上段にリプレイ停止時はリプレイなので左リール適当押し。 リプレイ以外の場合は弱チェリー or 強チェリーになります。 弱チェリー 左リールチェリー狙いで角に停止 強チェリー 左リールチェリー狙いで中段に停止 中段にスイカ停止時 スイカ or チャンス目になります。 強弱の概念はありません。 スイカ 右、左リールにスイカをフォロー チャンス目 スイカはずれ目 中段にベル停止時 ハズレ or ベル or チャンス目になります。 8 調査中 97. 2 99. 1 100. 5 105. 7 110. 4 114. メーカーはタイヨーエレックで6号機のATタイプになります。 回転数は50枚当たり約50ゲームで、AT純増は約6. 3枚になっております。 激闘BONUS確率は設定の奇偶で差がつけられているため、設定判別に苦しめられそうですね。 ただ、 設定6の機械割が114. 設定 銅 銀 金 キリン レインボー 1 — — — — — 2 8. 4001ゲーム以降でようやく金トロフィー(設定4以上)出現が現実的な数値になりますね。 そして5001ゲーム以降でキリントロフィー(設定5以上)、レインボートロフィー(設定6)が出現しやすくなってきます。 真・天昇RUSH終了画面 真・天昇RUSH終了画面でPUSHボタンを押すとキャラが出現し設定示唆を行っております。 なお、モード選択によって示唆内容は異なります。 修羅モード選択時 終了画面 設定示唆 ハン 奇数設定示唆 ヒョウ 偶数設定示唆 リン 高設定示唆 シャチ 設定2否定 カイオウ 設定5期待度大幅アップ バット 設定4以上確定 画像引用元:様 修羅モード選択時の終了画面でPUSH押下時、バットが出現すれば設定4以上が確定します。 カイオウの場合は設定5期待度が大幅アップするとのことですが現状どのくらいの割合いかは判明しておりませんが、出現したら強気に攻めてみるのもアリかなと思います。 世紀末モード選択時 終了画面 設定示唆 シン 奇数設定示唆 サウザー 偶数設定示唆 レイ 高設定示唆 ジャギ 設定2否定 ラオウ 設定5期待度大幅アップ トキ 設定4以上確定 画像引用元:様 世紀末モード選択時の終了画面でPUSH押下時、トキが出現すれば設定4以上が確定します。 ラオウの場合は設定5期待度が大幅アップするとのことですが、修羅モードのカイオウ同様、現状どのくらいの割合いかは判明しておりませんが、出現したら強気に攻めてみるのもアリかなと思います。 赤背景の場合は以下の条件に合致した場合のみ、設定4以上が確定します。 5連以内に出現• ラウンド上乗せ無し AT中獲得枚数表示 獲得枚数 設定示唆 456枚突破位 設定4以上確定 199X枚突破 設定5以上確定 画像引用元:様 AT中の獲得枚数表示で456枚突破が表示されれば設定4以上が確定。 199X枚が表示されれば設定5以上が確定します。 有利区間継続時の激闘ボーナス 解析情報は出ておりませんが、設定6の有利区間継続時の激闘ボーナスのAT突破率が優遇されている可能性が大! データロボサイトセブンで全6をやっているようなホールのデータを集計したところ、有利区間継続後の激闘ボーナスからのAT突破率は8割越えでした! 解析は出ていないものの、Twitterなどのデータでも多数有利区間継続時のAT当選率は高いとの情報がありましたので信ぴょう性は高そうです! 450ゲーム以内の初当たり確率 設定 初当たり確率 1 68. 何度も451ゲームを超えるようであれば、設定6の可能性は低くなってしまいます。 設定1 or 6を見るうえでは重要な指標になりそうです。 ATレベル振り分け 設定 レベル1 レベル2 レベル3 1 48.

次の

天井狙いやゾーン狙いを効率的にするテクニック

スロット ゾーン狙い

しかし、普段スロットをあまり打たない初心者の方がいきなり設定狙いをするのは正直オススメできません。 高設定を掴むまでの立ち回りを覚えるまでの時間や投資金額を考えると多くのリスクがあります。 もちろん、パチンコ・パチスロで稼いでいく以上は常に大小に関わらずリスクを負っていくことにはなるのですが。。。 とにかく、設定狙いというのはハードルが高い立ち回りであることは間違いありません。 ・・・ですが、安心して下さい。 誰でも比較的簡単に稼げる立ち回りがスロットにはあります。 それは、 『天井狙い・ゾーン狙い』です。 実際、ここ数年の私のプラス収支を支えているのはこの『天井狙い・ゾーン狙い』です。 Sponsored Link 天井狙い・ゾーン狙いとは ・スロットには多くの機種(特にAT,ART搭載機)に天井やゾーンというものがある。 ・天井とは、決められた回転数ハマりが起きればボーナスやAT,ARTなど大当たりが発動するという救済措置のこと。 天井に到達する回転数や発動条件などは機種によって様々。 ・ゾーンとは…機種によってはある回転数付近でボーナスやAT,ARTを引きやすい状態があったりする。 内容は機種によって様々で、そもそもゾーンのない機種も多い。 つまり、闇雲に台を打つのではなく、天井とゾーンを徹底的に狙い打つことによって、リスクを最小限にしながら勝ちを重ねるのが『天井狙い・ゾーン狙い』なのです。 画像はアナザーゴッドハーデス。 通常時1600ゲームでプレミアムオブハーデスという、最もゲーム数上乗せに期待できる特化ゾーンが確定するという天井特典がある。 運さえよければ大勝ちする可能性は誰にでもあるわけですから、 常勝する人と負け続ける人とを分けるのは投資額です。 例えば、999ゲームハマれば天井が発動する機種があるとします。 Aさんはこの台を100ゲームから回して天井に到達し、1000枚を出しました。 Bさんはこの台を800ゲームから回して天井に到達し、1000枚を出しました。 出した枚数が同じなら、当然Bさんの方が稼いでいますよね? もしかしたらAさんは1000枚出したのに投資額の多さでマイナスを食らっているかもしれません。 たとえBさんのヒキが悪くて、1000枚の半分の500枚しか出せていなかったとしてもAさんより稼いでいるはずです。 これが天井狙いの有効さです。 これを何百台・何千台と繰り返すとどうでしょう? きっと何も考えずに打ち続けて来た人とは大変な差ができているはずです。 実際にネットで調べてみると、この天井狙い・ゾーン狙いを中心に稼働し、稼いでいる人が大勢出てきます。 なかには年間で1000万以上稼ぐ猛者 もさ もいるようですね。 だいたい500〜600以上ハマっている台は狙い目です。 ちゃんとその機種の天井狙い目回転数などを書いてくれているサイトがオススメです。 ちなみにこういった立ち回りを『ハイエナ』と言います。 あとは1つのホールにこだわらず、いろんなホールを回って打てる台を拾っていくことが大事ですね。 最初は分からないことだらけかもしれませんが、調べながら実践していくことで必ずモノになっていくはずです。

次の

【スロットゾーン狙い目】ボンバーパワフル3|天井、ゾーン、ポイント狙い、ヤメ時を解説

スロット ゾーン狙い

ゾーン狙いしやすい台ランキング 1位:黄門ちゃま 喝 ゾーン狙いポイント:赤箱200pt~ 印籠箱狙い。 現在のポイントは、BETボタンを押すことで確認できる(クレジットが入っている必要はない) 赤箱満タンからは、40%でAT「水戸イエローゲート」に当選する。 緑の御一行箱の方は、あまり期待度が高くない。 赤箱が外れた段階で、緑箱の方が250程度貯まっていても、ヤメてしまった方が良い。 2位:黄門ちゃまV 女神盛 ゾーン狙いポイント:赤箱200pt~ 女神箱狙い。 現在のポイントは、十字キーの左上にある黒いボタンを押すことで確認できる。 赤箱が貯まった段階で、最低でも期待度20%のバトルに発展確定となる。 3位:ボンバーパワフル ゾーン狙いポイント:280G~ 300GのCZ抽選狙い。 CZは本機のメイン当選契機。 解除率も45%程度と高くなっており、300GゾーンのCZ当選率が21%。 とは言っても十分に狙っていける。 4位:ウルトラセブン ゾーン狙いポイント:90G~、310G~、530G~ 111Gで約20%、333Gと555Gでは約15%でCZ抽選が行われている。 CZからのART当選期待度は25%とあまり高くなく、ゾーン狙いだけの期待値は少ない。 しかし、本機はフリーズ確率が4096分の1と非常に高いので、ゾーン狙いと同時にフリーズにも期待が持てる仕様で夢がある。 5位:南国物語 ゾーン狙いポイント:天国後200G~ 天国後は222Gで25%で当たる。 ただし連チャン後なので滞在モードが低いことが多く、天国モードへの移行にはあまり期待できない。 ゆえに25%で当たるとは、言ってもあまり遠目から狙うのは推奨できない。 スロッターの多くに周知されているゾーンだが、今でもたまに落ちている。 210G、410Gまで回しても、夕方移行や高確挙動がない場合は、モードA以外に滞在している可能性が高いのでヤメ。 周期の入り口で、チャンスの濃さを判別する事が可能なので、慣れてくればさらに精度を上げることができる。 チャンス周期だった場合は、流局後のBETで「ずっと俺のツモ」が発生する。 8位:麻雀格闘倶楽部 ゾーン狙いポイント:250G~ 麻雀の初代。 こちらも11周期目の「グランドキャニオン」狙い。 チャンス周期だった場合は、流局後のBETで「ずっと俺のツモ」が発生する。 9位:押忍! 番長3 ゾーン狙いポイント:ベル28~32まで、ベル38~対決まで 対決発展へのゾーン狙い。 自力解除が主なので、対決から先は自分のヒキにかかっている。 サラ番と似たような狙い目だが、本機の方がモードがよく動く。 100Gや300Gの奇数のゲーム数に、濃いゾーンがある場合も多く、サラ番よりも狙い目が立ちにくい。 220G、420G過ぎに、前兆に入っていない場合は、その時点でヤメ。 【まとめ】ゾーン狙いしやすい台について まだ稼働が多い台、稼働が少ない台もあったが、ゾーン狙いをまとめてみた。 いろいろな台の知識を仕入れることで、勝利確率も上がる。 幅広い立ち回りをしていこう。

次の