にゃんこ 大 戦争 大 狂乱 キモネコ。 狂乱のキモネコ降臨を超簡単に攻略しよう!

【にゃんこ大戦争】大狂乱のキモネコ降臨 ムキフェス 攻略

にゃんこ 大 戦争 大 狂乱 キモネコ

狂乱ステージの中ではおそらく最後の方になってからクリアする事になる狂乱のキモネコ降臨「キモフェス 超激ムズ」は、にゃんこ大戦争の狂乱シリーズのなかでも難易度が高くて、しっかりとした知識と編成で挑まないとクリアできないステージとなっています。 狂乱のキモネコ降臨「キモフェス」を無課金の編成で攻略していくには、戦略としては大きく分けると2つのパターンがあります。 遠距離中心での勝負と接近戦でのガチンコでの勝負の2つです。 ここでは遠距離中心での戦略で攻略していく手順を案内します。 戦力の中心となるのが狂乱のネコUFOで、狂乱のネコドラゴンとネコキングドラゴンでフォローする戦略です。 自軍の城に戦線が押し込まれた時だけ近距離キャラを使います。 近距離攻撃のキャラを遠距離攻撃のキャラに混ぜて出すと、狂乱のキモネコからの波動が連射される状態になって負けます。 ネコジャラミとかを中途半端に出すと波動が連発される事になり、かなり攻略に失敗する可能性が上がります。 狂乱のネコダラボッチとネコジャラミを使った狂乱キャラ中心の近距離キャラ中心としたガチンコ編成とは少し攻略の仕方は違うという事です。 このステージに挑むには基本キャラはほぼ全て第3形態になっている必要がありますし、狂乱キャラもほとんど手に入れてからの方がスムーズに攻略していけるステージとなっています。 ネコボンは念のために使っておくくらいの気持ちですが、あるなら使ってください。 ステージがいつ開催されるか気になる人もいるかもしれませんのでお伝えしておくと、毎月12日と月末の狂乱祭です。 それでは狂乱のキモネコ降臨「キモフェス」のステージを無課金で攻略していけるように案内していきます。 敵軍とボスの動き キモフェスのマップに出現する敵の種類は下記です。 リッスントゥミー(白い敵)• にょろ(白い敵)• 狂乱のキモネコ(白い敵) ステージ開始と共に「リッスントゥミー」が1体飛び出してきます。 同時にボスの「狂乱のキモネコ」も定期的に出現してきます。 それに続いて「にょろ」も2体づつ出てきます。 基本的にはこのループが続いていきます。 ですので壁キャラは不要なステージといえます。 ボスの射程はそれほど長くないのですが、攻撃速度はそこそこあるので例えばネコジャラミが近づいて攻撃を当てにいくと波動を連発されることになります。 それと狂乱のキモネコは無限湧きと有限湧きの枠があって定期的に出現してきます。 有限湧きの方を全部倒すと自軍の城まで押し込まれた戦線を盛り返して押し上げて反撃していく事ができます。 狂乱のキモネコの倒し方 ボスが出す波動がやっかいなので、出させないようにする必要があるわけです。 こちらは中距離や遠距離から攻撃して狂乱のキモネコをノックバックさせる事によって実現させます。 その中核となるのが狂乱のネコUFOです。 狂乱のネコUFOの連打戦法は相当にタイミングを合わせないとうまくクリアできないので、遠距離攻撃ができるキャラでフォローします。 近距離でのガチンコ編成での勝負はまた違った戦略になります。 自軍の城まで攻撃される事もよくあるのですが、ボスが2体重ならない限りは盛り返せますので、あきらめずにがんばってみてください。 攻略の流れや編成 まず最初に「リッスントゥミー」が特攻をかけてきます。 これを自軍の城までしっかりと引き付けて狂乱のネコUFOを出していきます。 以降はずっと連打くらいの気持ちで同じキャラを生産し続けます。 一体目のボスはそのまま倒せるはずです。 この連打だけでいければいいのですが、何度か試したのですがタイミングが合わずに1度も成功しなかったので安定させる必要が出てくるわけです。 リッスントゥミーとにょろが邪魔をしてうまくボスをノックバックさせるタイミングからずれると狂乱のネコUFOのみの連打作戦はうまくいかないわけです。 それと連打作戦はにゃんこ砲もしっかりとした絶妙のタイミングが必要になって厳しいため、やはり安定させるためは遠距離キャラでの補助が必要という事です。 ちなみに狂乱のネコドラゴンかネコキングドラゴンは適度に出す必要があります。 あまりに遠距離キャラを出しすぎると生き残って近づかれて波動を連発されると、せっかく溜めている狂乱のネコUFOがやられて負けます。 有限湧きのボスが自軍の城まで接近して波動の攻撃を当て出したら一気に近距離キャラを出して処理してしまってください。 うまく処理できると戦線は盛り返して反撃に転じれるはずです。 お宝の効果発動 狂乱シリーズは完全に初心者のレベルを超えた難関ステージといえ、にゃんこ大戦争を本格的に攻略していくのに待ち構える難解なステージといえます。 日本編の全章のお宝は全て最高のお宝をコンプリートしてください。 狂乱のキモネコ降臨「キモフェス」を無課金で攻略するにあたっては未来編のお宝の発動は必須ではありませんが、攻略動画の撮影時の状況を参考としてお伝えしておきます。 一応ですが、未来編の第1章のお宝はコンプリートしていました。 第2章と第3章は一切進めていない状態でしたのでお宝は発動していません。 にゃんこのレベル 基本キャラでメインに使うキャラは必ずレベル20まで上げて、なおかつにゃんこチケットで第3形態まで進化させておいてください。 そして狂乱シリーズの必要なキャラは手に入れて、なおかつレベル20まで上げておく必要があります。 編成に入れる基本キャラは狂乱シリーズと基本キャラの第3形態が望ましいです。 基本キャラの場合は+値がかなりないとつらいと思います。 狂乱キャラをレベル20まで上げて使うのがいいかと思います。 攻略動画の撮影時のキャラレベルを参考としてお伝えしておきます。 狂乱のネコUFO:Lv20• 狂乱のネコドラゴン:Lv20• 狂乱のネコクジラ:Lv20• ネコヴァルキリー・真:Lv20• 狂乱のネコムート:Lv20 遠距離での勝負をする場合は壁は全く必要ないというか入れてはいけません。 攻撃を喰らうと波動が発生するので近距離戦でのガチンコ編成の勝負をする場合でも必要ないです。 ステージ攻略動画 狂乱のキモネコ降臨 キモフェス 動画:「にゃんこ大戦争」狂乱のキモネコ降臨 キモフェスを無課金で攻略 期間限定ステージなので、なるべく試行錯誤は少なくて済むほうがにゃんこ大戦争を効率よく攻略していけますので、アイテムを使う事をおすすめします。 アイテムはガマトト探検隊や曜日ステージでしっかりとゲットしておいてください。 編成や基本キャラの+値にもよりますがクリアを少しだけ安定させるためにはネコボンを念のため使ってください。 狂乱のネコUFOの連打でいけるのかなと思ったりしたので、相当に何度も試しましたがレベルの上限解放が必要なのか、タイミングがうまくとれてないのかで無理でした。 ガチンコ編成はキャラのレベルを20まで上げていない状態だったので試せませんでした。 安定してクリアできる方法を確立するまで統率力の回復とアイテムの購入で相当にネコカンを使いました。 まとめ 狂乱のキモネコ降臨「キモフェス」を無課金中心の編成でクリアするには2つのパターンがあります。 狂乱のネコUFOを中心とした遠距離中心の編成。 狂乱のネコダラボッチとネコジャラミを中心とした近距離中心の編成。 今回は遠距離中心の編成での攻略方法をお届けしました。 wikiとかを含めていろいろな情報を参考にさせてもらって攻略にいどんだわけですが、上級者の人は基本キャラの+値が相当上がっている状態で攻略している可能性があるのと、レベル上限も解放している場合に条件がわからないと同じように攻略しようとしても失敗します。 という事で今回もネコカンを大量に消費し、相当に苦労してクリアする方法を見つけたわけですが、足りない情報を自分で探して攻略するのはゲームの楽しみ方なのでいいのですが、チートとかもあるのがスマホゲームです。 にゃんこ大戦争のゲームもやっていないし、ポイントサイトなんて使ってもいないのに脱法系のリライトで自分がゲームをやっているかのようにヤラセ誘導しているブログの情報ってどこかの情報をそれらしく書き直しているとはいえ、ゲームをやってない悪質な人間が書いているのであまり役に立たないですし、悪質なポイントサイトに誘導されて個人情報が漏れるのも怖い話です。 わかる人が見ればすぐわかりますが、騙される人は多いと思います。 ちなみに今回の攻略で統率力の回復とアイテム購入でがんばって貯めていたネコカンが2400個くらいまで減りました。 このステージはボスが複数いるので微妙ですが、コンテニューした方が確実にネコカン消費は抑えれますね。 基本的にはいけるところまでは無課金の編成での攻略を解説していきたいと思います。 手に入れた狂乱のキモネコの評価や性能はこちらの記事にまとめています。

次の

【にゃんこ大戦争】たこツボ攻略 大狂乱のキモネコ降臨 ムキフェス

にゃんこ 大 戦争 大 狂乱 キモネコ

1ページ目:ネコビルダー、ネコカベ、ネコカーニバル、勇者ネコ、ネコドラゴン• 2ページ目:ネコヴァルキリー・真、狂乱のネコムート• にゃんコンボ:なし• 比較的最前線に出ることが多いので、スニャイパーで押し返すことが可能。 拠点に迫られるのを遅らせるほか、後ろにいるほかの敵にネコムートの攻撃が当たりやすくなる。 所持金を稼ぐ上でも有用だ。 壁は厚めに:像の見た目をした「パオン」は、遠距離から範囲攻撃を行う。 ネコムートでぎりぎり範囲外から攻撃可能だが、被弾するリスクも大きい。 分厚い壁でしっかり守っていこう。 ネコカーニバルや勇者ネコも、壁役として使っていくといい。 生産速度が重要:ネコムートを守るためにも、壁役の生産速度は早いほうがいい。 働きネコの仕事効率や研究力などの青玉は、+による強化がほしいところだ。 壁の生産が間に合わないと感じた場合は、ニャンピュータに頼ってしまおう。 「暗黒憑依 超激ムズ」立ち回り ボスである「狂乱のネコ」は高い体力を武器に、最前線に立って少しずつ近づいてくる。 攻撃も痛いが、範囲は比較的狭い。 壁を厚く保ち、範囲外から攻撃することが重要となる。 1ページ目:狂乱のネコ、ネコビルダー、ネコカーニバル、ネコカベ、ネコドラゴン• 2ページ目:狂乱のネコムート• にゃんコンボ:なし• 攻略のポイント ザコ敵が増えたときが危険:このステージでは非常に強化された「ゴリさん」や「アヒルンルン」が定期的に複数出現する。 いずれも突破力のある敵なので、壁が薄いとザコ敵を処理する後ろのキャラクターが被弾し、リカバリーできない状態に陥ってしまう。 攻撃役のキャラクターを壁役で守り、少しでも早くザコ敵を処理できるようにしていこう。 自拠点付近で戦ったほうが安定する:壁4枚の編成でニャンピュータを使った場合でも、敵の数が増えると前線の維持が難しくなる。 手動で戦う場合はなおさらなので、自拠点付近で戦ったほうが前線、そしてネコムートを維持しやすくなる。 場合によってはコンティニューもあり:このステージは、ニャンピュータ、スピードアップを使用しても、クリアに10分以上かかる。 よほど強化したパーティーでない限り、手動ならさらに時間が掛かるはず。 ボスの残り体力によっては、ネコカンでコンティニューしてしまってもいいだろう。 「絶対防御 超激ムズ」立ち回り ボスである「狂乱のタンクネコ」は、ゲーム内でも屈指の体力の高さを誇る。 クリアに時間が掛かる最大の要因だ。 ただ移動速度は遅いので、単体なら前線を維持しつつ、スニャイパーで押し返すこともできる。 1ページ目:狂乱のネコ、狂乱のタンクネコ、ネコカベ、ネコビルダー、天空のネコ• 2ページ目:ネコドラゴン、ネコヴァルキリー・真、狂乱のネコムート• にゃんコンボ:なし• ネコムートを開幕早々に生産し、できるだけ敵を処理することで、再生産までの時間を稼ごう。 可能ならば、研究力の青玉も+10にしておきたいところだ。 生産数の上限に注意:いったん敵拠点を叩くと、狂乱のウシネコが大量に登場するステージ。 たたく前に厚い壁を用意するのはセオリーだが、生産しすぎると上限に達し、その後に出したいキャラクターが生産できなくなる恐れがある。 狂乱系の2種類で、ネコムートが被弾しない程度に生産するだけでじゅうぶんだ。 「ヘッドシェイカー 超激ムズ」立ち回り ボスである「狂乱のウシネコ」は高速で前線に到達し、頭を狂ったように振ってくる。 単体攻撃で射程が短く、体力や攻撃力はそれほど高くない一方で、中盤以降は怒涛のように出現し、前線に10体近く固まることもある。 進攻を遅らせる壁役と、処理できる範囲攻撃キャラクターが必須といえる相手だ。 1ページ目:ネコライオン、ネコ島、ネコキングドラゴン、ネコジャラミ• 2ページ目:なし• にゃんコンボ:なし• そのほかも基本的に体力が高く、一撃は殴ってから離脱してくれる面々となっている。 ガチャ限定の強力なキャラクターがいる場合は、入れてもいいだろう。 攻略のポイント +にかなりの上乗せをしておく:本来、ガチャや狂乱系の強力キャラクターがほしいステージ。 基本キャラクターのみの編成の場合、+で強化しないと厳しい戦いとなる。 +20あれば、かなり安定した戦いができるだろう。 体力の低いキャラクターは出さない:ボスである「狂乱のキモネコ」は、100%の確率で波動を発動する。 射程も長く、ダメージを受けながら攻撃しなければならないため、体力の低いキャラクターや壁役などはまったく役に立たない。 いたずらに波動を誘発するだけなので、生産はしないほうがいいだろう。 ネコジャラミは常にいる状態に:ダメージソースであり、敵をふっとばすこともできるネコジャラミは、いないと困るほどの存在。 ニャンピュータを使わない場合、最優先でネコジャラミを生産し、いないときにほかのキャラクターでしのぐといった戦い方が基本となる。 狂乱のネコダラボッチがいれば、ネコジャラミと交互に出せるのでかなり有用。 持っている場合はぜひ入れよう。 「キモフェス 超激ムズ」立ち回り 波動は狂乱のキモネコの攻撃が当たってからの発動になるため、キモネコの射程外から攻撃することで、先手を打つことも可能。 遠距離攻撃キャラクターの出番ではあるが、ネコジャラミなどの近距離攻撃キャラクターを狙った波動によって、攻撃する前に被弾することもしばしば。 近距離と遠距離両キャラクターの攻撃が、重なるように調整できると効果的だ。

次の

【にゃんこ大戦争】キモネコの評価と使い道|ゲームエイト

にゃんこ 大 戦争 大 狂乱 キモネコ

編成(名前は左から右の順番)• 1ページ目:狂乱のネコビルダー、狂乱のネコカベ、ネコモヒカン、ゴムネコ、ネコたこつぼ• 2ページ目:ネコキングドラゴン、狂乱のネコドラゴン、ネコヴァルキリー・聖、覚醒のネコムート、タマとウルルン• にゃんこ砲:ノーマル• にゃんコンボ:なし• アイテム:なし• 壁役:狂乱のネコビルダー、狂乱のネコカベ、ネコモヒカン、ゴムネコ• 波動対策:ネコたこつぼ• メインアタッカー:覚醒のネコムート• 遠距離攻撃役:ネコキングドラゴン、狂乱のネコドラゴン• コストが手軽で量産しやすいため、最前線に複数配置しやすい。 本ステージの最適性キャラクターだ。 激レアキャラクター「ねこタツ」の第3形態。 浮いてる敵に打たれ強い上に、たまに攻撃力も下げてくれる、優秀な妨害役 このねこタコつぼを盾に、高火力・高速度の「覚醒のネコムート」で大狂乱のムキあしネコを倒していく。 確実に攻撃を当てられるよう、取り巻きを処理できる範囲攻撃キャラクターがいると安定感が増す。 妨害もできる「ネコヴァルキリー・聖」や「タマとウルルン」がおすすめだ。 波動ストッパー持ちがいない場合は、波動無効持ち、遠方攻撃持ち、高体力持ちのキャラクターなどが、編成候補となる。 特に波動無効持ちはおすすめだが、残念ながらそのほとんどがガチャの超激レアキャラクターになってしまう。 無課金でも入手できるのは、「ちびウシネコ」の第3形態である「ちびネコライオン」、レジェンドストーリー後半で入手できる「宮本武蔵」、『Fate』コラボの配布キャラクター「ネコセイバーオルタ」など。 編成に困ったときは、選択肢として検討してみよう。

次の