愛 の 不時着 スイス。 「愛の不時着」あらすじ・あっと驚く〇〇な見どころ!シーズン2の朗報も|ロサンゼルス観光・エンタメ情報

韓国ドラマ「愛の不時着」評判が良い めっちゃ面白いおすすめの理由

愛 の 不時着 スイス

こちらは、「愛の不時着」のストーリーには欠かせない重要な場所です。 今回の撮影にスイスが選ばれた理由もとっても面白いんです! それでは、早速見ていきましょう。 「愛の不時着」出会いのシーンは、スイス・ユングフラウ 出典: 2話のエピローグ、 ジ ョンヒョク(左:ヒョンビン)と セリ(右:ソン・イェジン)が偶然居合わせるシーン。 パラグライダーが飛んでいる中、セリがじっと遠くを見つめるシーンが印象的でした。 場所は、アルプス山脈の1つ ユングフラウ。 ユネスコ世界自然遺産に登録されています。 カタカナ多すぎて頭が痛い。 この橋は全長340mで、村と村をつないでいます。 スイスでは、橋は重要な人々の交通手段。 子どもの通学なんかにも使われているらしいです。 「愛の不時着」スイスで撮影したワケや撮影秘話 「なぜスイスなのか?」、その質問に製作陣はこう答えています。 「中立国のスイスは 北朝鮮の高位層が多くの留学する国でもあり、景色が美しく、スイスのインターラーケンは、よく知られている パラグライダーの世界的な名所」と説明した。 続いて「 スイスは北朝鮮から留学したリ・ジョンヒョクと韓国で心が傷ついたユン・セリが 偶然出会うことが可能な場所 なのだ。 引用: セリとジョンヒョクは、 同じ民族でありながら本来会うことがないはずの2人。 でも、スイスだからこそ出会えた。 これだけでもとってもロマンチックなお話ですよね。 ところで、北朝鮮の方も海外留学されるんですね。 同じアジア圏ですが、意外とモンゴルってどんな国か分かりませんよね。 日本からだと5時間ほどで行ける国みたいですよ。 さてモンゴルでは、どんな撮影が行われたのでしょうか? 「愛の不時着」焚き火のシーンは、ウランバートル 出典: 真夜中に広い野原に2人っきり。 たき火をたいているこのシーンは、 モンゴルの首都ウランバートルで撮影されました。 ドラマのポスターにもなっている場面です。 後ろには電車が走っていて、とってもいいムード! このポスター見てるだけでも、甘〜いかおりが漂ってドキドキしてきませんか? 「愛の不時着」平壌駅のシーンは、ウランバートル駅 出典: 2話、5話で登場する 平壌(ピョンヤン)駅。 見ている人の注目をひときわ集めた場面でもあります。 劇中の平壌駅は、 モンゴルのウランバートル駅で撮影されました。 開城駅、汽車の中のシーンもウランバートルです。 「愛の不時着」モンゴルで撮影したワケや撮影秘話 北朝鮮のシーンを撮るのに、一番苦労したのが平壌駅。 これを撮るためにいろんな場所を周り、最終的にウランバートルに決まりました。 ただ、撮影にすごく苦労したんだとか。 ドラマで使いたかったカーキ色の古い列車は、実際にまだ運行中。 電車が止まってる短い時間に急ピッチで撮ったり、列車の内部は車庫の中で行われたとのこと。

次の

愛の不時着 13話 別れの時迫る セリとジョンヒョク達 大物女優約束

愛 の 不時着 スイス

今回から2回に分けて、 「愛の不時着で描かれた北朝鮮の様子がどこまでリアルだったのか?」「脱北者の間ではドラマはどのように評価されていたのか?」ということを解説してきたいと思います。 第一弾の今回は、ドラマ本編の5話までで出てきた描写を中心に解説をしていきます。 (本編の核心に触れるところではないので、まだ見てない方が見ても大きなネタバレにはなりませんが、見るタイミングは皆さまの判断にお任せします。 ) ここでご紹介する情報は、実は 韓国の脱北者のYouTubeから得た情報。 私もびっくりしたんですが、 脱北者の方で、YouTubeやってる方って結構いるんですよね。 その方々の 「愛の不時着」の解説動画がめちゃくちゃ面白くて、7・8人の方の動画を見まくりました。 まず初めに、ドラマの中心である ヒョンビン演じるリ・ジョンヒョクに関すること。 ドラマを観る限り、 かなりの特権階級の息子なのはわかりますよね。 ドラマでも出てくる通り ヒョンビンは朝鮮人民軍の総政治局長の息子という設定です。 この 北朝鮮の総政治局長という地位についても、多くの脱北者の方が解説していたのですが、なんと、 北朝鮮のトップ3に入る地位ということで、中には「金正恩に次ぐ、ナンバー2と言っても過言ではない」と解説されていた方もいました。 高い地位だとは思っていたけど、そこまでとは…!実在する地位で、そこまで高い地位の設定にするとは、作家さんも大胆です。 特権階級の車が道を走るシーン さて、特権階級と言えば、「愛の不時着」第2話で ジョンヒョクが、ダンの叔父さんの車を借りて、自宅まで車を飛ばすシーンがありましたよね。 車のナンバーを見て、特権階級の車だとわかるや否や、 慌てて、 他の車を制御し、最優先でジョンヒョクの車が通れるようにする交通整備の人たち。 これ、 実際の「北朝鮮あるある」ということで、脱北者の方々が評価していたシーンの一つ。 まず、 そもそも、道の真ん中で人が交通整備しているのに驚きませんでしたか?? ドラマ中でも度々出てきましたが、北朝鮮では一日に何回も停電になることがあるので、こういう大きい道では、人が立って交通整理をしているそうです。 そして、 特権階級であれば、このように優先的に通すようなルールになっており、 誰にも邪魔されずに道を通れるため、長い距離でも短時間で到着できるということ。 ちなみに、このような 特権階級の車はもちろん高級車のことも多く、実際平壌では、ベンツなどの外国産の高級車も多くみられるんだとか。 (ちょっと意外でした…!) セリが隠れていたあの場所 さて、先ほどのジョンヒョクが車を飛ばすシーンに関連して、 ジョンヒョクの不在中に突然チョ・チョルガンが訪ねてきて、セリが隠れるシーンがありましたね。 その時に隠れた場所が、こちら…! 庭の一角にあった、 地下倉庫のようなところ。 これ、単なる地下倉庫というより、 これが北朝鮮で一般的にキムチなどの食料を保管しておく場所なんだそうです。 よく見ると、 確かにセリの周りには食料がたくさん。 というのも、先ほども出てきた通り、 北朝鮮では停電がしょっちゅう起こるので、冷蔵庫が使えないんだそうです…!代わりに、この地下の保管庫が冷蔵庫のようなもので、こうやって地下に保管しておくと食べ物の傷みが遅いとのこと。 確か、ダンの実家には冷蔵庫があったのですが、お金持ちで冷蔵庫を持っている場合でも、氷を入れて使ったり、 結局、あまり冷蔵庫としては意味をなさないので、食べ物以外のものを入れて棚のように使うんだとか。 ドラマで出てきた通り、北朝鮮では定期的に、突然、村の監査役的な人たちが家を訪ねてきたりするので、 セリのように地下の冷蔵庫に人が隠れる、ということが実際にもあるそうで、脱北者の人たちも、 このシーンはとてもリアルだと評価していました。 また、 電気がないので、家の中で自転車をこいでドラマを観る、というシーンもありましたね。 これも、実際によくあることだそうです。 韓国ドラマは見る? ドラマを観ると言えば、冒頭から驚いたのが、 ジョンヒョクの部下ジュモクが勤務中に韓国ドラマを観ていたこのシーン。 まさかの「天国の階段」…!私も初めて見た韓国ドラマがこれでした。 これもかなりリアルで、 実際に北朝鮮でも韓国ドラマは人気のようです。 こうやって勤務中に隠れて見ている人も多いんだとか。 ということは、 この「愛の不時着」も北朝鮮の人が観ている可能性大…!?「 このドラマを北朝鮮の人が観たら、かなり熱中すると思う」とあるYouTuberの方は話してました。 女性のファッションについて 「愛の不時着」の冒頭のほうに、こんなシーンも出てきましたね。 ジョンヒョクがセリの髪をハンカチで縛ってあげるシーン。 ジュンヒョクのセリフに 「北朝鮮で髪をおろしているのは、外国人かおかしい女性だけだ」というのがありましたが、これも実際そうなんだそうです。 北朝鮮で髪を降ろしているのはご法度。 なお、ドラマの中で出てくる プッベンジャーズの方々のファッションや髪形はかなりシンクロ率が高かったようです。 特に 「北朝鮮のアジュンマそのまま!」と言われていたのが、キム・ソニョンさん。 髪型や服装はもちろん、演技も上手なのもあり、よりリアルだったのではと思います。 また、劇中にもあったように、 北朝鮮の女性たちは、基本的には市場のようなところで、洋服を買うそうです。 ジョンヒョクもシャンプーを買いに来たこの市場。 これもかなりリアルだと絶賛されていました。 しかし一方で、 セリが北朝鮮で来ていた服たちは、実はかなりのブランドものだったようで、 「できるだけ田舎っぽいものをスタイリストが選んだろうけど、実際はあんな高級な服は買えません…」と、そこはさすがに現実とは違うようです。 このコートもかなり高級なブランドものだそう。 ちなみに韓国では、 セリが来ていたファッションが話題になりました。 また、もう一つ 「これは非現実的…」と指摘されていたのが、主にダニのファッション。 ロシアからの留学帰り、という設定なのですが、 ダニのファッションには、北朝鮮ではありえないポイントがいくつかありました。 まず、 髪を常に下ろしていることは先ほどの通りで、加えて、 ブーツを履いているシーンがあったのですが、 北朝鮮ではブーツは決して履けないとのこと。 ジーンズの下に履いて、靴のようにつま先だけ見えるのはギリギリ大丈夫だそうですが、スカートと合わせるなどして ブーツとして履くことはNGで、 履いていたら補導されるようです。 また、 ダニがサングラスをかけているシーンもあったのですが、これもNGで 「北朝鮮でサングラスをしている人を見たことがない」と皆さん話していました。 ということで、 ドラマの中であえて演出として登場するシーン(キムチ保管庫、自転車こぎなど)については、あえて表現しているだけあり、おそらく脱北者からのリサーチをもとにしているので、 どのシーンもシンクロ率が高いのですが、逆に ちょっとした登場人物のファッションなど細かなところでは現実と多少ズレがあるようです。 「愛の不時着」OST輸入盤• なぜ外国に留学ができた? ドラマの中では、少しずつ、 ジョンヒョクとダニ、セリがスイスで出会った頃の話が出てきます。 「あれ〜?北朝鮮の人でも自由に外国に留学できるの??」と思いませんでしたか? こちらについては、 元・特権階級の暮らしをしていたYouTuberの方の話が参考になりました。 実際に、 特権階級の人たちになると、こうやって自由に外国に留学をすることが可能で、その方も実は、留学で外国に出た後に、そのまま脱北したんだとか…! あとは、平壌にある有名な音楽大学を卒業すると、自由に外国での演奏会などにも参加できるそう。 しかし、一方で 庶民には決してそのような自由はなく、やはり一部の人に限られた話だそうです。 脱北した方は、どちらかというとより生活が貧しい地方出身の方が多いようなのですが、制作陣はちゃんと 自由があった階級の人たちの話も聞いて、ドラマの設定を決めたようです。 北朝鮮なまりシンクロ率No. 1は? このドラマでは、 北朝鮮の人たちの独特ななまり(北朝鮮の方言)も話題になりました。 ドラマを観ている間は、私も、韓国人の友人たちとよく、ヒョンビンやピョチスの言い方をまねしていたほど(笑) この北朝鮮なまり、 脱北者の方々から見て、一番忠実に再現していたのは誰なんでしょう? 皆さんが口をそろえて評価していたのが、 ピョ・チス役だったヤン・ギョンウォンさん。 「こういう北朝鮮の軍人いる!」ということで、方言がとても自然だったそうです。 放送後の記事や、インタビュー動画を見ても、 実は主役の2人の次にスポットライトが当たっていたのがこの方で、韓国視聴者の間ではピョ・チスが大ブレイク…! ファンからは、冗談で 「ソウルの言葉も意外とよく知ってるんですね」と言われるそうで、 「僕、ソウル出身なんですよ…!」とインタビューで話していました。 その他にも、基本的に ヒョンビンの部下たち4人組は皆、方言が上手だったようです。 どうやって方言を習得したか? なお、 ピョ・チス役だったヤン・ギョンウォンさんのインタビューで、「どうやってあんなに自然な方言を習得できたのか?」という質問があり、 俳優たちが方言を習得したやり方についても話されていました。 話によると、 現場には北朝鮮の方言に詳しい専門家の先生が常駐してくれており、.

次の

「愛の不時着」の韓国視聴者の反応は?韓国で話題になったことまとめ

愛 の 不時着 スイス

youtube:Netflix Japan Netflix 「愛の不時着」13話 セリは誕生日のサプライズがこれからも 思い出として残ってしまうことが怖かったが ジョンヒョクが抱きしめての愛の言葉に落ち着く 「一人で泣かないでほしい」 「今日泣いたからもう泣かないは」 誕生日を祝ってもらったセリ ジョンヒョクはペアリングを渡す 深い意味はないというが 「一生外さない」 ダン外泊 ダンがスンジュンの家で酔いつぶれて泊ってしまった。 母は心配して新居に現れスンジュンと遭遇してしまう。 スンジュンの話術にダンのお母さんの機嫌もよくなる 5人の帰国期間 ジョンヒョクが、チョルガンのブローカーを捕まえる マンボクはセリに5日後に「世界軍事オリンピック大会」の帰国となる そのバスに乗るのが帰るための手段だと伝える。 セリズ・チョイス セリズ・チョイスの会議サンア、 セリが北朝鮮にいたことをバラして失脚させようとするが お母さんジョンヨンがそれを止める。 セリの過去の男関係情報が入り気に入らないジョンヒョク。 セリは会社をサボってデートしようとジョンヒョクを連れ出す 映画を観て、ドライブ。 ジョンヒョクはスイスの橋に似た場所で シグリスヴィルの橋から飛び降りようとしていた女性がいた 自分のタイプで忘れられないと話す。 ジョンヒョクはセリの遺言煎りテープを渡す 「私たちはいったい何度会っているの」 マンボクとジョンヒョン チキン屋でサッカー観戦を楽しむなか マンボクがタバコを吸いに外に出る チョルガンが現れジョンヒョンを裏切らないと子供をと脅される。 スンジュンの正体 ダンの母親はスンジュンが気に入るが大佐から スンジュンは詐欺師で北朝鮮に逃げ込んだと知らされる 約束 セリはジュモクと約束していたことを実現する お使いに行ってと着替えさ行かせた先にいたのは 逢わせると言っていた チェ・ジウ だった 帰国準備 5人組が帰国準備 ジョンヒョクは人と会ってから合流すると言って 先に5人組をバスに向かわせる。 ユン会長 ユン会長が次男セヒョンとサンアを呼び叱る セヒョンの代表権をはく奪するという会長に サンアはセリとスンジュンが北朝鮮で写っている写真を見せる 真実を聞こうとセリを呼べと命ずるがその情報はチョルガンへ セリは車で実家に向かうがチョルガンの一味が道を封鎖し 複数のい車でセリの車を包囲する ジョンヒョクはブローカーオ課長に会いに行くが それも罠で多くの暴漢が待ち受ける ジョンヒョク一人に複数の暴漢、最初何人かは倒すも 限界が絶体絶命のピンチ そこに5人組が現れる 実はマンボクは計画をみんなに話ていた セリの車には5人が乗り込み暴漢を倒し ジョンヒョクの元に そしてセリが買収したビルの中国人たちも 「もう1年家賃は無料?」と大勢加勢に現れる。 チョルガンが裏切ったマンボクを盾に外に逃げる 後を追うジョンヒョクにチョルガンの銃口が向く それを見ていたセリは車で割って入り銃弾を受けてしまう。 カテゴリー• 350• 190• 118• 304•

次の