ヘアオイル 人気 ランキング。 ヘアオイルおすすめ!人気美容師の逸品&ランキング10選

ヘアオイル人気ランキング20選【オーガニック・メンズ別もご紹介】

ヘアオイル 人気 ランキング

髪がぱさつく、からまる、まとまらない……そのような悩みを解決するアイテムとして人気が根強いヘアオイルを使っていますか? もっと髪がきれいになればいいのに、とモヤモヤを抱えている方にとってヘアオイルは心強い味方です。 ヘアオイル選びに困っているなら、最新のランキングをチェックしてみましょう。 自分の髪にあうヘアオイルが見つかれば毎日のケアがもっと楽しくなります! 目次• ヘアオイルとは? 美しい髪を保つためのヘアケアアイテムは数多くあり、なかでもヘアオイルが今注目されています。 ヘアオイルは失われた髪のツヤを取り戻す即効性があり効果実感を得やすいのがポイント。 髪表面をオイルがコーティングすることによってパサつきを瞬時に抑え、しっかりケアしたような印象を与えることができます。 ヘアオイルはお風呂で使うトリートメントのように時間がかからず、忙しくてもサッとケアできるのもポイント。 毎日続けやすく即効性があるためヘアオイルは人気があるのです。 ヘアオイルにはダメージ補修が目的のもの、髪を扱いやすくしてスタイリングするものなど種類があります。 髪にどんな悩みを抱えているのか1度よく思い返してからヘアオイル選びを始めましょう! 【こちらもCHECK】ヘアオイルに関連するおすすめ記事はこちら ヘアオイルの4つの選び方 使い勝手のよさからヘアケアアイテムとして定着しているヘアオイルは、数多くの製品があります。 カラーリングの退色を予防するもの、うねる髪をまとめるもの、サラサラにするものなど製品によって違いがあるのです。 どのような効果を得たいのか、どのような悩みを解決したいのか最初に決めてからヘアオイル選びを始めるようにしましょう。 ぺたっとしやすい猫っ毛なら軽いものを、カラーやパーマでパサつきがひどく広がってしまう髪質なら重めのものを選ぶようにしましょう。 ヘアケアは毎日コツコツの積み重ねが重要なため、長く続けられる価格かどうかにこだわってください。 ヘアオイルは数滴で充分なものから多めに使う消費スピードが早いタイプまでさまざま。 オイル100%の純粋なオイルはコスパがよく、美容成分がプラスされたセラム状(美容液オイル)は減るのが早い傾向にあります。 コスパ重視なら安くて減りが遅いものを選ぶようにしましょう。 オイル100%のタイプと、セラム状オイルのメリット・デメリットも参考にしてみてください。 オイル100%タイプのメリット・デメリット• コスパがよく価格が安い(1度に使う量が少ない)• しっとり感が強く、乾燥対策にぴったり• 使用感が重いためべったりしやすい セラム状オイルのメリット・デメリット• 美容成分の働きで補修効果が得られる• カラーやパーマなどによるハイダメージがある髪でも効果を感じられる• シリコンは正しく使うと髪をサラサラに保つことができ、指どおりをアップさせることができます。 シリコン配合タイプのオイルは髪をスタイリングしやすくしてくれるため、朝のヘアセットにオイルを使うシーンでとても役に立つのです。 「シリコン=悪い」と否定をするとヘアケアの選択肢を狭めてしまうことになります。 正しく使えば髪を美しく保つことができるため、目的やシーンにあわせて使い分けましょう。 シリコンは植物油よりも揮発性があって軽く仕上がるのが特徴。 髪の毛が細くてボリュームが出ないと悩んでいる方は、シリコン配合のヘアオイルの方がべたっとせずに軽くまとまります。 ヘアオイルおすすめ人気ランキングTOP15! 髪質や目的にあわせた選び方が分かったら、ヘアオイルのランキングをチェックしていきましょう! 総合ランキングのあとにはプレゼントして喜ばれるヘアオイルランキングもご用意しました。 15位 ロレアル パリ エルセーヴ エクストラオーディナリー オイル オイル Amazonの情報を掲載しています 水をはじく性質のシリコン「シクロペンタシロキサン」配合 緑の上品なパッケージが特徴的なロレアル・ボタニカルシリーズは髪を扱いやすくするヘアオイルを発売しています。 水をはじいて髪を守るシリコンを配合しており、水分でうねる髪をサラサラに保つことができるオイルです。 トリートメント効果よりはスタイリング効果を期待できるヘアオイルでシトラスとラベンダー、ムスクがミックスされたフローラルブーケの香りが印象的。 香りの持続性が高いため、シーンにあわせて使うとよいでしょう。 口コミをチェックすると「甘い香りがけっこう残る」という声が寄せられていました。 普段から香水・コロンを使う方や、香りが強めのシャンプーを愛用している方は注意しましょう。 甘めの香りで統一して使えば問題ありません。 こんな方におすすめ• パサついて広がるのが悩み• トリートメント効果があるオイルが欲しい• しっとりする使用感が好み 13位 ナデテ フレッシュマスカット 上品なマスカットの香りでオトコをドキっとさせる!? 恋を応援するコスメを販売するブランド、LCラブコスメの人気ヘアオイルがこちら。 みずみずしく甘いマスカットが香り、近づいた男性は思わずドキッとしてしまうフレーバーが特徴です。 離れていると香らないのに、近づくとマスカットを感じる絶妙な香りの強さが評価されています。 シリコン配合で指どおりが悪い髪をするんとまとめ広がりやパサつきをケア。 前髪や生え際に使うとぺたんとしてしまうため、痛んで広がる部分を中心に使いたい方によいでしょう。 ヘアオイルのなかではサラサラ感があり、特にストレートヘアの方にぴったり! 香水をつけたくないけど女性らしい香りをふんわりまといたい……というシーンでヘアコロン代わりにも使えます。 Amazonの情報を掲載しています 髪によい植物オイルをブレンド!ノンシリコンで頭皮マッサージにも使える 口コミサイトやショッピングサイトで根強い人気を誇るのがこちらのゆず油。 プチプラなのに効果が高く、使いやすさも考えられたボトルの作りも評価されています。 キャップがワンタッチで開け閉めできるためうっかり落としてしまうことがありません。 ゆず油のほかにコメヌカ油、グレープフルーツ果皮油、オレンジ油など髪をしっとりまとめる効果がある植物オイルが配合されています。 ノンシリコンなのにサラッと軽い仕上がりで、オイルパックやスカルプマッサージに使ってもべたべた感が残りにくいのがポイント。 柑橘系の爽やかな香りでリラックスできるのも特徴です。 時間が経つと香りは消えるためシャンプーや整髪料とぶつかる心配がありません! Amazonの情報を掲載しています 全身ケアに使えるノンシリコンの万能オイル ナプラのポリッシュオイルは磨きをかけたようなツヤのある髪と素肌に導くノンシリコンタイプのオイルです。 ボディケア・フェイスケア・ヘアケアに使え1本あるだけで全身の保湿ケアの質を底上げできます! 天然由来成分とだけで作られたナチュラル志向の方に人気のオイルで、パックやスカルプケアに使ってもOK。 アウトバストリートメントとして使えば保湿ケアができ、スタイリングでは仕上げのツヤ出しとして役立ちます。 たっぷり入ってお値段はリーズナブル、1本あれば何にでも使える万能さがポイントです。 口コミをチェックすると「美容室でおすすめされた」という体験談があり、プロも納得できる品質であることが伺えます。 プレゼント用におすすめのヘアオイル人気ランキングTOP3 ヘアオイルは毎日使うものでプレゼントとして贈ると喜ばれるアイテムです。 どんなヘアオイルがプレゼント用に選ばれているのか、総合ランキングで紹介したオイルのなかから3つ厳選して解説していきます! 3位 ナデテ フレッシュマスカット 女性に贈るならチェックしておきたいのが、恋を呼ぶコスメであるナデテ・フレッシュマスカットです。 ジューシーで女性らしい香りがオトコ心をくすぐると大評判。 髪がサラサラになる使用感もグッドです。 パッケージも品があってプレゼントに最適で、恋を応援したい気持ちを添えて贈るとバッチリ! ナデテを販売しているLCラブコスメは、同じ香りのリップ美容液なども取り揃えていてギフトセットにも定評があります。 こんな方におすすめ• ブランドイメージがよいものを贈りたい• 落ち着いた香りのヘアオイルを探している• 性別を問わずにプレゼントできるものがいい ヘアオイルの使用上の3つの注意点 髪に輝きを与えるヘアオイルは、使用上のコツがいくつかあります。 パッケージを確認して1回の使用量を守り、髪の長さにあわせて調節することも忘れないでください。 痛みが気になる部分は多めに使っても構いませんが、1度に多くの量を塗るのではなく足りないと感じたら少しずつ足していくイメージで使いましょう。 みなさんきちんと実践できていますか? 根元から毛先までまんべんなく塗りつつ、べたっとしない塗り方はこちらの動画をチェックしてみましょう! 【こちらもCHECK】ヘアオイルの使い方に関連するおすすめ動画はこちら 適量のオイルを手のひらによくすりこみ、指の間にもなじませて手ぐしを通すようになじませるのがプロの技。 これを行うことでオイルが偏ってべたべたすることがなくなり、ボリュームが少なめの方でもヘアオイルを使いこなせるようになります。 雑誌やネットでよく見かけるオイルパックは、シリコン無配合のタイプを使いましょう。 シリコンは髪をサラサラにして指どおりをアップさせ、スタイリングをしやすくする優秀な成分です。 しかし、コーティングすることが目的で補修効果が見込めません。 痛んだ髪に潤いとツヤを与えるなら、ノンシリコンタイプのオイルを選んでください。 ヘアオイルで集中ケア!オイルパックはどうやるの? 私もヘアオイルでパックをしてみたい! だけど、やり方がわからない……そのような方のためにすぐに実践できるオイルパックの方法を伝授します。 まずは最初にブラッシングをして髪を整え、痛んでいる毛先を中心にオイルをなじませてください。 根元はたっぷり塗ると仕上がりが悪くなってしまうため、ほんのりオイルで湿るくらいにしておくとよいでしょう。 おすすめなのは放置時間に湯船につかり体を温めることです。 シャンプーとトリートメントで髪の毛を整えましょう。 オイルを含んだ髪はシャンプーの泡が立ちにくいため2度洗いしてください。 髪に浸透したオイルを落とし過ぎないようにシャンプーは控えめにし、頭皮を中心に洗うとバッチリです。 【こちらもCHECK】シャンプーに関連するおすすめ記事はこちら ヘアオイルを使いこなしてウルツヤ髪を手に入れよう! パサつく、広がる、ごわごわする、からまる……髪のおしゃれを楽しみたいのにダメージのせいでうまく行かないと悩んでいるなら、ヘアオイルの出番です! 髪質や状態にあわせてヘアオイルを選べば、髪が扱いやすくなって毎日のスタイリングが楽しくなります。 アウトバストリートメントとして、バスタイムの集中ケアとして、スタイリング剤として……ヘアオイルは製品ごとに向いている用途に差があるため、目的にあわせて選んでください。 正しい使い方をすればべったりすることがなくなり、オイルで快適にヘアケアができます。 するんとまとまる美しい髪を手に入れて、おしゃれをもっと楽しみましょう!.

次の

【徹底比較】ヘアオイルのおすすめ人気ランキング82選【潤うのはどれ?】

ヘアオイル 人気 ランキング

髪のパサつきやゴワつきを軽減し、熱や紫外線などのダメージから保護することもできる 「ヘアオイル」。 女性だけではなく、最近では美容意識の高い男性からも人気の商品です。 とはいえ、現状は「メンズ向け」と明記されている商品は少ないので、「男性向けヘアオイルの選び方は?」「自分にあうかどうかわからない…」とお悩みの方も多いでしょう。 そこで今回は、メンズ向けヘアオイルの選び方を解説するとともに、おすすめ商品10選を人気ランキング形式でご紹介。 モロッカンオイルやミルボン、N. (エヌドット)、リップス、大島椿など幅広いメーカーを徹底比較しました。 軟毛や剛毛、くせ毛に適したヘアオイルだけでなく、頭皮ケアにおすすめな商品も登場します! 出典: ヘアオイルとは、ドライヤー前のトリートメントや、スタイリングの仕上げに使用されるヘアケアアイテム。 植物性や鉱物性のオイルをベースとしていて、 髪にうるおいやツヤを与え、熱や紫外線などのダメージから毛髪を保護したり、補修することができます。 髪の毛は熱や乾燥、カラー・パーマなどさまざまな要因で傷んでしまいますから、ヘアオイルの使用に関しては 男女問わずメリットがあります。 これまでは主に女性を中心に使われていましたが、現在は男性の美容意識が高まっていることから、男女問わず注目を浴びている商品です。 使い方は 洗髪後にタオルドライをして、ドライヤーを使う前に髪につけるだけ。 手のひらに数滴たらして両手に馴染ませ、手ぐしでとかすようにオイルを行き渡らせていきます。 この際、頭皮や生え際に近い箇所につけてしまうとベトつきの原因になるので注意しましょう。 ダメージ保護のためには、 毛先に重点的にオイルをつけるのがおすすめですよ。 またスタイリング剤の仕上げとして使うことで、ツヤを出したり指通りをよくしたりできる商品も販売されています。 ちなみに、ヘアオイルは「洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)」の一種で、ほかにもクリームやミストタイプなどがあります。 ヘアオイルは 髪の保護効果が高い、ヘアクリームは 保湿力が高い、ヘアミストは 手軽に使えることがメリットです。 また、お風呂のなかで使用する「洗い流すトリートメント(インバストリートメント)」というものもあり、こちらは ダメージの補修効果が高いという特長があります。 ヘアオイル以外のトリートメントも気になる方は、以下の記事をあわせて参考にしてください。 出典: ヘアオイルの効果をしっかりと感じるためには、自分の髪質にあった商品を選ぶことが重要です。 男性に多い髪質としては、太くて硬い「剛毛」、細くて柔らかい「軟毛」、そして「くせ毛」の3つが挙げられます。 剛毛やくせ毛の方、また毛量が多い方には、少しトロみがある質感のヘアオイルがおすすめです。 重ための付け心地の方が、しっとりとしてまとまりのある仕上がりになるため、ゴワつきやボリュームを抑えることができますよ。 逆に 軟毛の方には、サラッとした軽い質感のヘアオイルがおすすめ。 軟毛の人が重たい質感のヘアオイルを使ってしまうと、髪がつぶれてしまい、スタイリングもうまくいきません。 そのため、サラサラとした仕上がりになる商品を選ぶとよいでしょう。 今回ランクインしている商品は、メーカーの公式ページ・ユーザーのクチコミなどを調査して 「適した髪質」をそれぞれまとめていますので、ぜひ参考にしてください。 出典: ヘアオイルを選ぶ際は、髪の乾燥やパサつき、ダメージなどの悩みにアプローチできる成分を配合しているかどうかを確認しましょう。 ヘアオイルの成分には、大きくわけて 植物性と 鉱物性があります。 植物性は椿オイルやホホバオイル、アルガンオイルなどの天然由来成分。 鉱物性の成分よりも髪の内部まで浸透しやすいため、 ダメージ補修・ヘアケア効果が高いという特長があります。 またダメージ補修については、髪の毛にタンパク質を補給するオイルケラチンやスクワランなどもおすすめです。 いっぽうの鉱物性は、ワセリンやシリコンなどの石油由来成分。 植物性のような浸透性はなく、髪の表面を保護する効果が高いため、 しっとりとしたまとまりのある仕上がりになります。 スタイリング時の ツヤ出しにも効果的です。 ちなみに、「石油由来」と聞くと髪に悪いイメージがあるかもしれませんが、昔よりも精製技術がはるかに向上している現在では、そのようなことはありません。 単純に植物性と鉱物性の違いは、 「髪の内部まで浸透するか」「髪の表面を保護するか」というだけで、肌への良し悪しを気にする必要はないでしょう。 メンズ向けヘアオイルの最新おすすめ人気ランキングTOP10 ここまでで解説してきたとおり、自分の髪質や悩みに合ったヘアオイルを選ぶことが大切です。 ほかにも、 香りを確認しておくのがおすすめです。 ヘアオイルをつけた後に整髪料や香水などを使う方は、香りがバッティングしないよう注意しましょう。 それでは、メンズ向けヘアオイルのおすすめ人気ランキングTOP10を発表していきます。 第10位|柳屋 あんず油 メーカー 柳屋本店 内容量 30ml 適した髪質 軟毛 適したお悩み 乾燥・パサつき、髪の傷み、切れ毛・枝毛 香り あんず しっとりしていてもベタつかず、油くさくないヘアオイル グリースでも有名な柳屋本店の「柳屋 あんず油」は、天然のあんず油を使用したヘアオイル。 使われている原材料はアンズ核油、肌荒れ防止に効果が期待できるトコフェロール、そして香料のみ。 オイルがキューティクルにしっかりと浸透し、毛髪環境を整えるとともに乾燥や紫外線からのダメージを防いでくれます。 また通常の使用方法のほかにも、髪をお湯で洗った後にオイルを髪全体に馴染ませて蒸しタオルでくるむことで、 ヘアパックとして使うことも可能。 クチコミでは、ベトつきの少なさや、キレイなツヤが出ることが高く評価されています。 粘度が低くサラッとした仕上がりなので、 軽めのヘアオイルを探している男性におすすめです。 メーカー mandom(マンダム) 内容量 200ml 適した髪質 剛毛 適したお悩み 乾燥・パサつき 香り 無香料 無香料で使いやすい!サラリとした質感も特長 マンダムの人気シリーズ、ルシードの「ヘアクリームオイル」は、ウォーターベースでサラッとした質感のヘアオイルです。 ベトつきが少なく水分が多めに含まれているので、 ヘアオイル初心者の方でも使いやすいことが大きなメリット。 オイル成分としてはシリコン成分やワセリンなどがバランスよく配合されていて、キューティクルをコーティングして 指通りをなめらかにしてくれます。 また保湿性と保水性に優れたDPGも配合されているので、パサつきやゴワつきの軽減も期待できます。 クチコミでは、まとまりのよさや、ゴワつき感の軽減に関して満足度の高いレビューが見られました。 ヘアオイルとしては珍しく無香料ですので、 香りのない商品を探している男性におすすめです。 メーカー milBon(ミルボン) 内容量 120ml 適した髪質 剛毛、くせ毛 適したお悩み 乾燥・パサつき、髪の傷み、切れ毛・枝毛、髪の広がり 香り トランスパレントフローラル 天然美容成分で髪の外も中もしっかりケア ミルボンが販売する「エルジューダ MO」は、美容室でもよく使われるヘアオイル。 希少な天然美容成分がぜいたくに使われていて、髪をしっかりケアできます。 毛髪補修成分としては、オリーブオイルの中に少しだけ含まれているスクワランを採用。 髪をうるおすだけでなく、 肌の弾力性を高め、肌荒れを軽減する効果も期待できます。 またスクワランに加えて、バオバブから抽出されたバオバブオイルも配合。 毛髪の内部をやわらかくする効果があるので、 太くてかたい髪質でも動かしやすい状態にしてくれます。 クチコミでは、サラッとした仕上がりが好評です。 太くてかたい髪質の方や、くせ毛の方におすすめです。 メーカー Davines(ダヴィネス) 内容量 135ml 適した髪質 軟毛、くせ毛 適したお悩み 乾燥・パサつき、髪の傷み、切れ毛・枝毛 香り ほんのりとした甘み ボリューム感を損なわずに、しなやかでツヤ感のある髪に! ダヴィネスの「オイ オイル L」は、髪の毛の引っかかりを軽減し、なめらかな仕上がりになるヘアオイル。 軽めの質感でベトつきにくく、とても使いやすい商品です。 シリコンと天然由来の成分をバランスよく配合しており、キューティクルをコーティングして ドライヤーの熱や乾燥から髪を保護します。 またヒマワリ種子油やベニノキ種子油などの 保湿力が高い成分も含まれているので、コーティングした髪の内部の水分を逃しません。 クチコミでは、指通りのよさがとても高く評価されています。 軽めのヘアオイルですので、 髪の毛のボリュームを保ったままケアをしたい男性におすすめです。 プラセンタエキス、オリーブ果実油、ホホバ種子油など、 さまざまな天然成分が使われています。 また傷んだ髪の毛にタンパク質を補給するオイルケラチンや、ミズクラゲから抽出した高い保湿力をもつ生コラーゲンなども配合されていて、 髪・肌問わずうるおいを与えパサつきや乾燥を軽減してくれます。 さらに紫外線をカットする成分も使われていますので、外出の多い方や、 外回りの仕事をしている男性にはとくにおすすめの商品です。 クチコミでは、髪のまとまりや指通りのよさに対しての満足度が高く、香りも評価されています。 保水力が高いアルガンの木から抽出したARオイルには、保湿性はもとより皮膚の状態を整えるオレイン酸やリノール酸も豊富に含まれています。 ARオイルは人の皮脂の成分に近く、肌にとても馴染みやすいという特長があり、そのため髪や頭皮以外の部分につけても保湿や肌質改善が期待できます。 またお風呂に数滴入れれば バスオイルとしても使用可能。 クチコミでは、肌質の改善に関して高評価が見られました。 全身に使えるので、 使い勝手のよいヘアオイルを探している男性におすすめです。 人間の皮脂にも含まれているオレイン酸トリグリセリドが豊富で、 髪や肌への刺激が少ないので敏感肌の人にもピッタリ。 ヘアオイルとしての使用はもちろん、顔のクレンジングやオイルパック、角栓ケアなどにも使えますので、 1本で多くの役割を果たすことができます。 クチコミでは、男女問わずパサつきや傷みの軽減、髪の広がりがおさまることなどについてとても高い評価を得ています。 肌が弱い男性や、日常的にフェイスケアをしたい方におすすめです。 上述した成分が傷んだ髪を補修し、コーティングすることでなめらかな仕上がりを実現します。 ドライヤーやヘアアイロンの熱にも強く、 カラーやパーマによる傷みのケアもバッチリおこなえます。 質感としてはサラッとしているので、重みもなく ヘアスタイリングのジャマになりません。 またオイルが手に残ってもベタつかず、とても使いやすいヘアオイルだといえるでしょう。 クチコミでは、サラサラとしたライトな仕上がりや、ベタつきの少なさが評価されています。 ライトな質感のヘアオイルを探しているメンズにおすすめです。 エヌドット ポリッシュオイル」は、さまざまな天然成分を配合して作られたオーガニックなヘアオイルです。 保湿力やうるおい、髪質の改善などが期待できるゴマ油、サフラワー油、ヒマワリ種子油、ホホバ種子油など 10種類以上のオイル成分がバランスよく配合されているため、品質の高さは折り紙付き。 トリートメントとして使うだけでなくスタイリングの仕上げにつけるのにも向いていて、さらに肌の保湿用オイルにもなりますので、 汎用性の高さも大きな魅力です。 クチコミでは、髪のパサつきやゴワつきの軽減に関して満足度の高いクチコミが並んでいます。 ヘアオイルはオーガニックにこだわりたいといった男性におすすめです。 メーカー MOROCCANOIL(モロッカンオイル) 内容量 100ml 適した髪質 軟毛、剛毛、くせ毛 適したお悩み 乾燥・パサつき、髪の傷み、髪の広がり 香り バニラムスク 髪質を問わずに使える優秀なヘアオイル 「モロッカンオイル トリートメント」は、 美容室での採用実績も多く、信頼度の高い商品です。 髪の太さ・やわらかさ・傷み具合を問わずに使える守備範囲の広さや、品質の高さから第1位にセレクトしました。 本商品のほかにもアルガンオイルを使ったヘアオイルはたくさん登場していますが、モロッカンオイルでは アルガンオイルでも最高級のものを使用。 保湿成分である必須脂肪酸や、ビタミンEなどの美容成分がたっぷりと含まれています。 上記の成分が傷んだ髪の奥までしっかりと浸透し、パサつきやゴワつきを軽減。 髪の内部から環境を整えることで、 しなやかでまとまりのある髪が復活します。 クチコミでは、品質はもちろん、香りのよさも高く評価されています。 髪質を問わないので、どなたにもおすすめできます。

次の

【2020年最新】美容師が選ぶ市販のヘアオイルおすすめ人気ランキング16選!

ヘアオイル 人気 ランキング

ヘアオイルの種類 ヘアオイルには大きく分けて3つの種類があります。 それぞれメリットが異なりますのでヘアオイルを購入する際は後ろに書かれている成分表を確認してみてください。 1-1. 植物性ヘアオイル 出典元: 天然成分で出来ていて髪にも頭皮にも優しいオイルです。 ツバキ油やホホバオイルやオリーブオイル、アルガンオイルなどが有名です。 頭皮のマッサージが出来るので、頭皮の乾燥が気になる方や髪を根元から修復したい方へおすすめ。 1-2. 鉱物性ヘアオイル 出典元: プラスチックなどの工業製品を作った時に出る油から精製したオイルです。 ミネラルオイルというと聞きなじみがあると思います。 ワセリンやベビーオイルが有名です。 髪の内部や頭皮へ浸透しないため、髪の表面のダメージに効果的です。 パーマやカラーで髪の表面の痛みが気になる方におすすめ。 1-3. 動物性ヘアオイル 出典元: 動物から採れるオイル。 馬油やスクワランなどが有名です。 肌に馴染みやすいので頭皮にも使用出来ます。 もったりとした重い使い心地のオイルですが、肌への馴染みは早いのがポイント。 髪の内側から修復させたい方へおすすめです。 2.ヘアオイルを選ぶときのポイント ヘアオイルを購入する際におさえておくべき3つのポイントをご紹介します。 2-1. どこを重点的にケアしたいのかで選ぶ 頭皮の乾燥が気になるのか、毛先の枝毛が気になるのか、ボリュームが出過ぎてしまうのが気になるのか、などご自分の改善したいケアしたい箇所をよく把握しておきましょう。 2-2. しあがりで選ぶ サラサラの髪にしたいのか、しっとりとした指ざわりの髪にしたいのか、ごわつきを抑えたいのか、など自分のヘアスタイルや理想の髪質を考えておきましょう。 2-3. 使い心地で選ぶ オイルによってもったりとしたものや、サラサラしたもの、良い匂いのものなど使い心地は様々です。 毎日使用するものなので気に入って使えるものを選びましょう。 3.【2020年度】ヘアオイル おすすめ人気ランキング6選 ドラッグストアや通販で気軽に購入できるヘアオイルのおすすめをご紹介します。 3-1. モロッカンオイルトリートメント 出典元: ハリのあるしなやかな髪へ モロッカンオイルトリートメントは、シャンプー後の洗い流さないトリートメントとしてだけではなく、ヘアスタイリングにも使用できる便利なオイルです。 保湿成分やビタミンEが豊富に含まれているアルガンオイルのみを使用。 使うたびにハリのあるイキイキとした髪に近づきます。 今あるダメージをケアするだけではなく紫外線や乾燥からも髪を守ります。 ハリウッドセレブの間でも話題になった植物性オイルです。 甘いバニラムスクの香りが好きでサラサラヘアを目指したい方へおすすめ。 3-2. マンダム ルシードエルオイルトリートメント 出典元: 艶のあるなめらかな髪へ マンダム ルシードエルオイルトリートメントは、アルガンオイルに圧力をかけた「超高圧処理アルガンオイル」を使用した植物性オイルです。 通常のアルガンオイルよりも伸びが良く馴染みやすいのがポイント。 コテを使用する前になじませればコテによる熱から髪を守ってくれます。 巻き終わったら仕上げに毛先につけるのもおすすめ。 毛先までつやつやになります。 フローラルのかわいらしい香り。 3-3. ロレアルパリ エクストラオーディナリーオイルリッチ フィニッシュ 出典元: 濃密に潤う髪へ ロレアルパリ エクストラオーディナリーオイルリッチ フィニッシュは、6種類のフラワーエキスが配合された植物性オイルです。 聞きなじみのあるロレアルパリのヘアケアオイルで、濃密に潤いしっとりとした仕上がりになります。 髪のごわつきなどに悩んでいる方へおすすめ。 カラーリングやパーマで特に痛みが気になる方も使い続けることで徐々に潤いを取り戻していきます。 甘いスイーツのような香りも特徴的。 3-4. ミルボン エルジューダ MO 出典元: おさまり感のある髪へ ミルボン エルジューダはサロンでもよく見かける「ミルボン」のヘアオイルの中でも硬めの髪の方へおすすめ。 アフリカの巨木バオバブから採れるバオバブオイルを使用しているため、使うほど髪が柔らかくおさまりやすくなります。 トランスパレントフローラルの香り。 アマゾンではベストセラー1位を獲得しています。 また@COSMEベストコスメアワードでも毎年上位に入る信頼できるヘアオイルです。 3-5. ナプラ N. ポリッシュオイル 出典元: 肌にも使える万能オイル ナプラN. ポリッシュオイルは、天然由来のものだけで出来た肌の保湿オイルとしても使えるオイル。 お風呂上りには肌と髪両方一度にケアすることが出来ます。 ヘアスタイリング剤としても人気で、束感がきれいに出せます。 「巻いた毛先になじませると巻き髪が長持ちする」との口コミも多数見られました。 柑橘系の香りが爽やかで特徴的。 @COSMEベストコスメアワード2019年で1位を受賞しています。 さらさらとした肌触りなのでオイルのベタ付きが苦手な方におすすめです。 3-6. ロレッタ ベースケアオイル 出典元: 軽やかでサラサラの髪へ ロレッタ ベースケアオイルは、パッケージがかわいく香りもローズ系の女性らしいヘアオイル。 「パケ買いした!」「香りづけに毎朝使っている」という口コミもよく見られました。 香水代わりにオイルを使いたい方におすすめ。 もちろん髪質改善の効果もあり、ぱさぱさな髪をさらさらの髪にしてくれます。 柔らかい髪の方でもべたっとしないオイルです。 4.人気ヘアオイルの比較一覧表 画像 商品名 モロッカンオイルトリートメント マンダム ルシードエルオイルトリートメント ロレアルパリ エクストラオーディナリーオイルリッチ フィニッシュ ミルボン エルジューダ MO ナプラ N. ポリッシュオイル ロレッタ ベースケアオイル 特徴 ハリのあるしなやかな髪へ 艶のあるなめらかな髪へ 濃密に潤う髪へ おさまり感のある髪へ 肌にも使える万能オイル 軽やかでサラサラの髪へ 値段 4,600円 1,320円 2,090円 2,860円 4,199円 2,860円 5. 美容ライターが教えるヘアオイルの使い方 実際にヘアオイルはどのように使用したら良いのかご説明します! 4-1. ドライヤー前に使用する ドライヤーの熱は髪への痛みにつながります。 ヘアオイルでしっかりコーティングした上からドライヤーをすることで髪へのダメージを抑えられます。 ドライヤー前の具体的な流れをご紹介します。 ・髪をタオルで乾かす ・手にヘアオイルを取り手のひら全体に広げる ・髪の長さの半分から毛先にかけて馴染ませる ・ドライヤーを使い髪の内側から乾かしていく 髪が柔らかい方などは毛先のみに使用するのもおすすめです。 4-2. オイルパックとして使用する オイルパックは集中ケアとして週に1、2回行うのがおすすめ。 夏に紫外線での痛みを感じた際や冬の乾燥が気になる際に真似してみてください。 髪だけではなく頭皮の状態が改善されます。 ・お風呂前の乾いた髪をよくブラッシングする ・頭皮や髪にオイルを馴染ませる この際、頭皮をマッサージすると血行改善、リラックス効果などが出ます。 ・15分ほど放置 ラップや蒸しタオルで包むと効果的。 ・普段通りお風呂でシャンプーをする 疲れた日の特別ケアとして行っても良いですね。 6.まとめ ヘアオイルはその他にも、お風呂の際にトリートメントに少量混ぜたり、朝のスタイリングの仕上げに使う事も出来ます。 種類や商品によって使い方は異なりますのでまずは、商品に記載されているおすすめの使い方で使用して下さい。 ご自分の髪や使い方に合ったお気に入りのヘアオイルが見つかりますように!.

次の