下関競艇 特徴。 下関競艇予想のコツ・抑えておくべきポイント

競艇選手の階級や特徴とは?本当の実力を見極める方法!

下関競艇 特徴

コース別成績・決まり手 下関競艇場のコース別成績と決まり手データです。 コース別成績 コース 1着率 2着率 3着率 1 58. 7 17. 2 7. 6 2 12. 7 26. 9 19. 5 3 11. 1 20. 7 21. 1 4 10. 4 18. 5 21. 8 5 5. 3 10. 8 17. 2 6 1. 6 6. 2 13. 1 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% コース別決まり手 コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き 1 96. 7 ー ー ー 3. 3 2 ー 24. 7 69. 5 ー 5. 0 3 ー 34. 7 9. 7 41. 3 12. 4 4 ー 39. 8 24. 2 23. 2 10. 9 5 ー 21. 3 11. 1 62. 0 4. 6 6 ー 33. 3 9. 1 51. 5 6. 1 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% コース別成績 2018 コース 1着率 2着率 3着率 1 57. 6 17. 3 9. 1 2 13. 4 24. 4 20. 6 3 10. 9 22. 6 19. 9 4 10. 7 19. 0 21. 9 5 5. 1 11. 0 16. 6 6 2. 4 6. 1 12. 4 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 単位:% コース別決まり手 2018 コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き 1 94. 0 0. 0 0. 0 0. 0 5. 9 2 0. 0 21. 4 66. 2 0. 0 9. 7 3 0. 0 37. 7 12. 3 36. 0 13. 1 4 0. 0 46. 8 20. 2 22. 3 10. 3 5 0. 0 18. 2 7. 3 62. 7 9. 1 6 0. 0 41. 5 15. 1 34. 0 3. 8 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 単位:% 条件別データ 優勝戦のコース別成績 2016-2019 コース 1着率 2着率 3着率 1 72. 1 10. 9 3. 9 2 10. 9 33. 3 21. 7 3 6. 2 19. 4 23. 3 4 6. 2 18. 6 21. 7 5 3. 9 11. 6 16. 3 6 0. 8 6. 2 13. 2 集計期間:2016年~2019年 優勝戦 単位:% 優勝戦のコース別決まり手 2016-2019 コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き 1 92. 5 ー ー ー 6. 5 2 ー 35. 7 57. 1 ー 7. 1 3 ー 37. 5 12. 5 12. 5 25. 0 4 ー 37. 5 25. 0 37. 5 0. 0 5 ー 0. 0 0. 0 80. 0 20. 0 6 ー 0. 0 100. 0 0. 0 0. 0 集計期間:2016年~2019年 優勝戦 単位:% 記念レースデータ 記念レースでの成績は、2015~2019年に下関で開催された以下の8節です。 9 16. 0 6. 8 2 10. 1 26. 9 14. 9 3 10. 8 22. 2 19. 6 4 11. 5 16. 8 19. 6 5 5. 6 11. 3 18. 8 6 1. 2 6. 8 20. 3 集計期間:2015年~2019年 下関開催SG・G1・G2 単位:% 下関SG・G1・G2のコース別決まり手 コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き 1 96. 9 ー ー ー 2. 8 2 ー 15. 5 75. 9 ー 8. 6 3 ー 25. 8 12. 9 46. 8 12. 9 4 ー 39. 4 21. 2 24. 2 9. 1 5 ー 12. 5 15. 6 56. 3 12. 5 6 ー 14. 3 0. 0 85. 7 0. 0 集計期間:2015年~2019年 下関開催SG・G1・G2 単位:% 下関競艇場の特徴・傾向 ボートレース下関 本州最西端のレース場、ボートレース下関。 2017年4月1日から「海響ドリームナイター」の愛称で オールナイター開催となっています。 主な特徴としては、 五指に入る「インが強い」水面 内寄り優勢 ピットから2マークまでの距離が長い 本命寄りの番組傾向 風速によるイン勝率の変化が大きい などが挙げられます。 各種データから、ボートレース下関競艇場の特徴や傾向を見ていきます。 水面の性質 瀬戸内海に面した、海水のプール型水面です。 以前は1マーク側から海水が入って「うねり」が発生していましたが、ナイター移行時に対策されました。 基本的には穏やかな静水面で、潮の影響は少ないと言われています。 また、 大型のLED照明が水面を明るく照らし、日が沈むと海風が緩むこともあり、 デイレース時より更に「選手が乗りやすい水面」に。 移行後のデータを見ても、 「ナイターはインが強い」のセオリーを裏付ける結果となっています。 下関水面図 コース 1 2 3 4 5 6 1枠 98. 6 1. 0 0. 2 0. 1 0. 0 0. 0 2枠 1. 0 93. 0 4. 5 0. 9 0. 1 0. 4 3枠 0. 4 1. 8 89. 2 6. 6 1. 5 0. 4 4枠 0. 1 1. 1 2. 5 83. 9 9. 0 3. 3 5枠 0. 0 1. 3 1. 4 4. 9 80. 6 11. 7 6枠 0. 1 1. 9 2. 1 3. 8 8. 9 83. 2 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% 次に 1マーク側を見てみると、全速戦が展開される十分な広さ。 1マークの振りもあってセンターからの攻めも有効ですが、それでも静水面では「イン優勢」の傾向が強くなっています。 風データ 瀬戸内海に面していることもあり、無風はほぼ計測されていません。 割合としては 追い風が51%と一番多く、次いで向かい風、横風は各10%程度となっています。 風速は緩やかな風が多い傾向があり、2018年の風速5m以上は12. 5%と比較的少なめです。 常に風が吹いている水面ですが、後半レースの時間帯は海風が緩む傾向があります。 そして、 下関では比較的風向きによる傾向が少なく、 特にインは風速の方が重要です。 下記は2018年の風速別1コース1着率です。 風速 1コース1着率 1m 63. 1 2m 60. 0 3m 56. 5 4m 55. 7 5m以上 48. 1 風速が強くなるに比例して、インが弱くなっていることが分かります。 風速5m以上はインの信頼度が下がると覚えておきたいですね。 以下は、風向きと風速によるコース別成績データです。 向かい風 向かい風時のコース別成績 2019 コース 1着率 2着率 3着率 1 56. 8 15. 8 8. 3 2 13. 0 24. 4 20. 3 3 11. 2 21. 3 19. 6 4 11. 6 20. 5 21. 6 5 4. 8 11. 3 16. 7 6 2. 5 6. 7 13. 6 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% 向かい風時の風速別1着率 2016-2018 風速 1 2 3 4 5 6 1m 59. 9 14. 8 9. 5 11. 0 3. 5 1. 3 2m 57. 6 11. 4 12. 8 11. 2 5. 2 1. 9 3m 57. 3 13. 1 13. 2 10. 4 3. 9 2. 1 4m 58. 1 15. 1 11. 2 8. 8 4. 1 2. 7 5m以上 46. 0 13. 8 11. 5 18. 8 7. 3 2. 6 集計期間:2016年1月~2018年12月31日 単位:% 下関はインからでも助走距離を取ってスタートを決めやすいので、 加速が付きづらい向かい風でも5mまでは1・2コース1着率は微減程度。 そして、風の抵抗を受けてサイドが掛かり、全速で握って回れる 3・4コースの1着率が上昇しています。 追い風 追い風時のコース別成績 2019 コース 1着率 2着率 3着率 1 59. 7 17. 6 7. 4 2 12. 6 28. 5 20. 2 3 11. 0 20. 6 21. 6 4 10. 5 17. 3 20. 8 5 5. 4 10. 7 17. 0 6 0. 8 5. 4 13. 0 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% 追い風時の風速別1着率 2016-2018 風速 1 2 3 4 5 6 1m 61. 1 13. 3 10. 2 8. 0 5. 2 2. 2 2m 63. 1 11. 5 9. 7 10. 1 4. 3 1. 4 3m 56. 3 13. 9 9. 7 12. 3 5. 2 2. 7 4m 54. 5 14. 7 11. 9 10. 3 6. 7 1. 8 5m以上 50. 4 15. 7 13. 9 13. 9 3. 6 2. 6 集計期間:2016年1月~2018年12月31日 単位:% 右横風時のコース別成績 2019 コース 1着率 2着率 3着率 1 59. 6 19. 2 6. 2 2 14. 0 24. 3 14. 0 3 10. 9 22. 3 21. 2 4 8. 8 18. 1 23. 3 5 4. 7 10. 4 20. 2 6 2. 1 5. 7 15. 0 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% 右横風時の風速別1着率 2016-2018 風速 1 2 3 4 5 6 1m 67. 8 11. 3 7. 0 9. 6 3. 5 0. 9 2m 57. 1 12. 8 10. 3 9. 8 7. 9 2. 0 3m 61. 0 13. 0 9. 1 8. 4 7. 1 1. 3 4m以上 48. 8 15. 9 13. 4 11. 0 9. 8 1. 2 集計期間:2016年1月~2018年12月31日 単位:% 左横風時のコース別成績 2019 コース 1着率 2着率 3着率 1 60. 6 17. 6 7. 3 2 11. 5 30. 9 18. 2 3 11. 5 16. 4 24. 8 4 6. 7 17. 6 25. 4 5 7. 9 9. 1 16. 4 6 1. 8 8. 5 7. 9 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% 左横風時の風速別1着率 2016-2018 風速 1 2 3 4 5 6 1m 64. 2 12. 4 9. 5 10. 2 2. 9 0. 7 2m 62. 2 18. 3 7. 1 8. 7 3. 7 0. 0 3m 55. 9 16. 5 13. 4 8. 7 4. 7 0. 8 集計期間:2016年1月~2018年12月31日 単位:% 下関の横風は緩やかな傾向があり、結果的に内寄りが優位です。 また、横風はスタートが難しくなるとも言われているので、風速が強まった時はセンター狙いも有効です。 コース別成績・決まり手分析 下関と他のレース場との比較順位です。 24場比較順位 コース別成績 コース 1着率 2着率 3着率 1 7位 11位 20位 2 19位 8位 2位 3 17位 15位 8位 4 13位 6位 6位 5 17位 24位 19位 6 13位 12位 15位 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 24場比較順位 決まり手 コース 捲り 差し 捲り差し 抜き 2 9位 5位 ー 22位 3 17位 21位 9位 7位 4 18位 4位 19位 7位 5 12位 2位 9位 24位 6 4位 16位 10位 24位 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 24場比較順位 コース別成績 コース 1着率 2着率 3着率 1 4位 16位 13位 2 19位 13位 3位 3 19位 4位 13位 4 15位 6位 6位 5 16位 22位 24位 6 3位 12位 20位 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 24場比較順位 決まり手 コース 捲り 差し 捲り差し 抜き 2 17位 10位 ー 16位 3 13位 15位 13位 8位 4 7位 11位 19位 8位 5 17位 17位 6位 16位 6 2位 5位 24位 23位 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 コース別成績・決まり手分析 1コース 例年1着率は 上位で推移しており 「インが強い」レース場です。 ただし、年々3ケタ配当が微増していてインの回収率も低下傾向なので安易なイン狙いは避けたいところ。 では 優勝戦70. 一方、 記念レースでは59. 広く乗りやすい水面で本来はセンターが利くスピード水面であるので、 一般戦ほどインの信頼度は高くありません。 番組の影響でイン勝率が押し上げられている部分もあり、実力が拮抗するG1などでは注意しておきたいですね。 また、インにA級選手が入る割合が多いことや、広い水面かつ進入が乱れても深インになりにくいなど、 捲られても2着にインが残る確率が高いことも下関の特徴です。 以下は、1アタマの占有率と回収率データ。 出目 回収率 占有率 1 — 2 — 3 80. 8 6. 23 1 — 2 — 4 75. 6 6. 93 1 — 2 — 5 56. 5 3. 01 -0. 49 1 — 2 — 6 76. 2 2. 67 -0. 02 1 — 3 — 2 89. 2 5. 68 1 — 3 — 4 84. 3 5. 11 1 — 3 — 5 63. 2 3. 14 1 — 3 — 6 60. 8 2. 15 1 — 4 — 2 74. 5 4. 77 1 — 4 — 3 68. 2 3. 51 1 — 4 — 5 69. 1 2. 31 1 — 4 — 6 67. 1 1. 08 1 — 5 — 2 65. 6 1. 71 -0. 30 1 — 5 — 3 65. 0 1. 47 -0. 24 1 — 5 — 4 58. 6 1. 39 -0. 02 1 — 5 — 6 41. 4 0. 73 -0. 36 1 — 6 — 2 82. 3 1. 11 1 — 6 — 3 82. 4 1. 47 1 — 6 — 4 81. 4 1. 23 1 — 6 — 5 68. 8 0. 63 -0. 07 2コース 全国で比較すると1着率は下位。 インが強いので例年2・3着率は平均以上で推移しています。 狙い目はセオリー通り「追い風」 「差し」が増加し、2着率も上昇傾向です。 「2コースが 差しで1着」時の2着率 コース 確率 2 — 1 65. 8 2 — 3 12. 9 2 — 4 11. 3 2 — 5 6. 2 2 — 6 3. 8 集計期間:2016年~2019年 単位:% 「2コースが まくりで1着」時の2着率 コース 確率 2 — 1 9. 8 -0. 2 2 — 3 33. 7 2 — 4 32. 1 2 — 5 15. 9 2 — 6 8. 5 集計期間:2016年~2019年 単位:% 3コース 例年1着率は平均以下。 2・3着率は平均以上で推移しています。 決まり手は「まくり差し」優位で、全国比でも高め。 また、 風速が強まると「まくり」が増加しています。 「3コースが まくりで1着」時の2着率 コース 確率 3 — 1 21. 5 3 — 2 21. 4 3 — 4 30. 6 3 — 5 17. 1 3 — 6 9. 5 集計期間:2016年~2019年 単位:% 「3コースが まくり差しで1着」時の2着率 コース 確率 3 — 1 65. 0 3 — 2 15. 5 3 — 4 10. 1 3 — 5 6. 7 3 — 6 1. 9 集計期間:2016年~2019年 単位:% 4コース 例年1着率は平均程度。 2・3着率は平均以上で推移しています。 ただ、5Rの進入固定戦で4号艇にA級選手が入る影響もありそうです。 決まり手は「まくり」優位ながら「差し技」もバランス良く決まっています。 向かい風で1着率が上昇傾向で、風速5mを越えると風向き問わず狙い目です。 「4コースが まくりで1着」時の2着率 コース 確率 4 — 1 31. 2 4 — 2 15. 5 4 — 3 7. 8 4 — 5 31. 0 4 — 6 14. 2 集計期間:2016年~2019年 単位:% 「4コースが まくり差しで1着」時の2着率 コース 確率 4 — 1 42. 1 4 — 2 13. 5 4 — 3 20. 1 4 — 5 14. 8 4 — 6 9. 2 集計期間:2016年~2019年 単位:% 5コース 1着率は平均を下回り、2・3着率も下位です。 でも インが強い割に「1ー5」の占有率は平均以下となっています。 決まり手は「まくり差し」優位で、センターの攻めを予想して狙いたいですね。 ターンが流されやすい右横風や、風速が強まった時に1着率が上昇しています。 「5コースが まくりで1着」時の2着率 コース 確率 5 — 1 33. 8 5 — 2 27. 0 5 — 3 9. 0 5 — 4 10. 0 5 — 6 21. 0 集計期間:2016年~2019年 単位:% 「5コースが まくり差しで1着」時の2着率 コース 確率 5 — 1 40. 7 5 — 2 12. 4 5 — 3 15. 7 5 — 4 24. 0 5 — 6 7. 4 集計期間:2016年~2019年 単位:% 6コース 前述のようにピットから2マークまでの距離が長く、 前付けが比較的多いため6号艇の入着率は平均より高くなっています。 6枠の選手のピット離れや前付け傾向をしっかりチェックしておきたいですね。 企画番組 下関の企画番組は1・5・7Rで組まれています。 レース 番組名 番組の概要 1 シーモ戦 1号艇にA級、他にB級 5 進入固定戦 1・4号艇にA級、他にB級 7 ふく〜る戦 1号艇と他にA級を3名 1R「シーモ戦」 1コース1着率:79. やはりインが圧倒的に優勢です。 5R「進入固定戦」 1コース1着率:71. 2% 4コース1着率:16. 当然1-4決着が31%と多く、3ケタ配当がメインとなっています。 7R「ふく〜る戦」 1コース1着率:56. 9% 1号艇以外のA級選手の配置が流動的なため、傾向は見られませんでした。 全体的な番組傾向 前半レースはB級が1号艇に入ることが多く、1号艇がB級の条件では1着率が37. 2%まで下がっています。 2・3・4・6Rは1コース1着率が全国平均を下回っており、 波乱含みの番組傾向と言えます。 後半レースではA級が1号艇に入ることが多く、1コース1着率は全国上位。 3連対率でも90%近くあり、ヒモも2・3コースが絡む 本命傾向で推移しています。 レース 1コース1着率 8R 56. 4 9R 65. 9 10R 60. 2 11R 68. 2 12R 68. 8 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 単位:% 季節毎の傾向 季節毎のコース別成績データです。 コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 1 62. 3 15. 9 7. 8 4. 7 4. 5 4. 5 2 15. 3 23. 5 21. 1 16. 8 11. 4 11. 6 3 8. 8 24. 1 24. 1 19. 4 13. 6 9. 7 4 7. 4 23. 0 22. 0 20. 1 16. 2 11. 1 5 5. 3 9. 5 14. 4 21. 7 27. 5 21. 3 6 2. 2 5. 1 11. 8 18. 2 26. 5 35. 8 集計期間:2017年12月~2018年2月28日 単位:% 季節毎の傾向 春 3〜5月 向かい風 傾向 夏 6〜8月 横風・追い風傾向 他場同様にイン勝率は低下 秋 9〜11月 風向きの傾向はなし 冬 12月〜2月 横風・追い風傾向 最もイン勝率が高い時期 下関のモーター情報 は情報量が多く、モーター情報も履歴やランキング形式で確認できます。 あとは選手コメントの掲載があれば完璧なのですが。 より引用 また、 で独自データが見れます。 「モーターの近況ベスト10」は級別の二連対率が掲載されていて、モーター素性が判断しやすいです。 より引用 開催期間中は 「まわり足・直線・1周タイム」のオリジナル展示データも公開されています。 より引用 公式YouTubeチャンネル ボートレース下関では公式チャンネルが開設されています。 まとめ.

次の

競艇選手の階級や特徴とは?本当の実力を見極める方法!

下関競艇 特徴

全24場1コース1着率 下記に各場の1着率と順位を記載します。 2018年3月1日~2019年2月28日参照 順位 開催場 出走数 1着率 1位 大村競艇場 2269 68. なぜこのように場によって差が開いてしまうのでしょうか。 ベスト6位までの場の特徴を紐を解いて記載していきます。 大村競艇場の特徴 大村競艇場は番組構成が大きく響いており、進入固定レースや、上位クラスが1号艇に乗る企画レースが多く組み込まれ、的中しやすい番組構成が見られる傾向にあり「堅いレース」が多く存在します。 また、1マーク付近の幅が広く、インコースの選手が全速でターンしやすいため、アウトコースのまくりが届かないケースが多いです。 更に、2マーク出口に波のうねりが発生しておりツケマイが決まりにくく、差し勝負の展開がほとんどですので、よっぽど外に膨れない限りは逆転が難しく逃げ切りが決まってしまうのも数値に反映されていると考えられます。 余談ですが、誕生日の選手に1号艇を与えるという番組担当者の粋な計らいもあるようです。 徳山競艇場の特徴 こちらの場は少々特殊で、時期にもよりますが斜め追い風が吹きやすく、また潮位が最大3. 5mと大きくスタートが決めづらく、さらに満潮時には2マークにうねりが発生し荒れ展開が増えます。 ですがこちらも大村競艇場と同じく企画番組が組み込まれており、A1級が1号艇、その他がB級で固めた「シード番組」が大きく数値に影響されています。 芦屋競艇場の特徴 こちらも徳山競艇場と同じく「シード番組」が多く組み込まれています。 ですが、1マーク周辺が広く全艇が全速で差し、まくりに行けることで上位2場と比べ少々数値が落ちています。 津競艇場の特徴 こちらも徳山、芦屋と同じく「シード番組」が多くありますが、1日を通して風向き、水質が変わりやすく少々荒れる傾向にあり、昨年度は1コース逃げ切りが目立ちましたがインが強いものの上位3場に比べれば穴決着も多く安定はあまりしていません。 下関競艇場の特徴 下関競艇場独特のスタートラインから1マークの間に幅が広がる状態になり、スタート後に外に寄せる事が出来、1コース艇は艇間を詰め最短のコーナーリングが出来るようになり、他の場より有利なレース展開が出来るようになります。 やはり企画番組や進入固定レースが多い場ほど数値に反映され、イン逃げが多く見られるようになっています。

次の

下関競艇の特徴や舟券予想の攻略【完全解説】|競艇万舟屋

下関競艇 特徴

目次[]• 下関競艇場の特徴を 徹底解剖 こんにちは! 今回はボートレース予想Mastersが徹底調査した 下関競艇場について紹介。 ボートレース予想Mastersにはユーザーの皆様から数多くのお問い合わせを頂きます。 その中で、 下関競艇場は1コースが強いと言われながらも予想すると全然当たらない。 というお問い合わせを頂いたのが調査を開始したきっかけです。 確かに、せっかく下関競艇場のレースを予想するなら当てたい。 では一体どんな点が多くのユーザーを苦しめているのか!? そこで、ボートレース予想Mastersが下関競艇場を徹底調査。 調査から見抜いた特徴や効率良く稼げる方法を紹介致します。 少なからず競艇場の特徴さえ掴めば、予想をする上で大きなプラスになるはず。 近々下関競艇場での予想を控えてる方・・ この記事は必見です! 下関競艇場とは? * 下関競艇場公式キャラクター(シーモ・シーボー) 下関競艇場は中国地区にある4つの競艇場の中の1つ。 山口県下関市にある競艇場。 2017年4月からナイター開催がスタートし、レース中もLEDを使った照明灯で水面を照らし、水と光の調和が魅力的な競艇場です。 しかし、 鮮やかな水面とは対称的に、下関競艇場で行われるレースは豪快かつ激しいレースが展開されます。 そのため、思いもよらぬ展開から万舟券が飛び出すレースもちらほら。 下関競艇場では、堅い予想をして華麗に散ってる人も良く目にします。 開催迫るレースを紹介 一般 コチラふくふく情報局杯 準優出バトル。 前節に続いて今節も7日間のロングラン。 出走メンバーの上位陣を見ると実力が拮抗しているようにも感じる。 優勝候補の筆頭は地元レーサーの山口正明選手。 3月には当地でも優勝しており、その後2節連続優勝も記録。 近況勝率は7点台とまさに絶好調とも言える。 一方で当地にめっぽう強いのは平田忠則選手。 当地通算勝率をは出場選手トップ。 2連覇も2度達成した相性の良い水面で輝けるのか。 地元レーサーVS当地巧者の熱い戦いに注目です! 地元のスター選手は? 下関を地元の競艇場にし、SGでも7度の優勝を誇るのが 今村 豊選手。 「レジェンド」という言葉にふさわしい選手の一人。 G1優勝回数は通算48回。 常にトップで戦ってきた選手は常に安定した成績を残しています。 2019年はグランプリへの進出こそ叶いませんでしたが、間違いなく実力派レーサー。 そんな今村選手が地元で出走する際は、まさに稼ぎ時と言えるでしょう。 下関競艇場の 特徴とは? 下関競艇場には、他の競艇場とは違う独特な特徴が大きく分けて2つあります。 コース設計の特徴 下関競艇場の水面は、児島競艇場と同様に 瀬戸内海の海水を利用しています。 そのため、大潮の時間帯を除けば基本的に穏やかな水面になっています。 また、下関ボートレースは本番ピットから大時計までは 320mもあり、助走をしっかりとれるのも特徴です。 海水を利用した穏やかな水面は体重差が出にくいため、重量級レーサーの豪快なモンキーターンや助走で加速をつけて捲りにいく展開も多く見られ、連日迫力のあるレースが展開されます。 しかし、海沿いならではの懸念点も。 ズバリ「風」です! 夏場はバック側の横風、冬場はスタンド側からの横風がよく吹くため、スタートに影響することも。 微妙な風を読みきらなければ、思わぬフライングをしてしまい、重賞レースでは大きな減点ポイントになり得ます。 コース別の決まり手の特徴 次の画像は、下関競艇場で行われた過去3ヶ月間のレースを集計した結果です。 注目すべきポイントは、1コースの決まり手「 逃げ」の数値。 流石に1コースの逃げの勝率が高いことはどの競艇場でも共通して言えることですが・・ 特に下関競艇場は、2006年12月に改定された 待機行動時間が1コースの逃げの勝率と大きく関係しているようです。 従来より10秒短縮されたことで、インコースの艇が深インする傾向が激減。 しっかり助走距離をとれるようになったことでインコースの入着率が上がりました。 下関の予想は 一筋縄ではいかない! ここまで、下関競艇の特徴について見てきました。 センターコースの艇がインコースの艇を脅かすレースが多く、連対率が高いという点が明らかになりました。 とはいえ重賞レースともなれば、実力のある選手が多く出走します。 下関競艇は助走もしっかりとれる水面。 インの選手でもしっかり加速がつけばイン逃げの勝機はあるのではないか? かすかな期待を持って、予想に迷えば迷うほど 穴にハマってしまうのが競艇です。 このように、正直言ってしまうと 走りやすい水面設計だからといって的中させることは簡単なことではありません。 券種が3連単ともなれば・・ 余計に甘くないでしょう。 次の画像は、2019年2月21日に行われたG1第62回中国地区選手権競走の実際の結果です。 この日、1号艇が1着になったレースは・・ 全12レース中6レース。 残りは他の艇が1着です。 加えて、センターからアウトコースの艇が3着以内どころか1着に入ることも。 安定して的中させるには、ここまで読み切る必要があります。 実際、この日も 万舟券が3回出ています。 こうして見てみると如何に 3連単を的中させるのが至難の技かわかるかと思います。 では一体、下関競艇場で稼ぐにはどうすれば一番良いのか? 特に予想が難しいSGやG1レースで当てることができたら、さぞかし稼げるはず。 そんな悩みを抱えている方々に朗報! ボートレース予想Mastersは、調査から下関競艇場のレースで3連単をバッチリ当ててくれる予想サイトを発見しました。 今回は皆様に 特別に紹介。 当たる予想をゲットし、下関で的中を連発! 周りと差をつけましょう。 下関で稼ぐなら このサイトを使え! ここからは、ボートレース予想Mastersが数ある競艇予想サイトの予想内容と勝率を徹底的に分析した結果・・ 下関競艇で的中を叩き出している予想サイトを紹介したいと思います。 下関競艇で開催されるレースにめっぽう強い予想サイトだけに・・ 利用しなきゃハッキリ言って損です! 稼ぐタイミングを逃している。 そういっても過言ではありません。 そんな競艇予想サイトとは・・ ズバリ「 ジャックポット」です! 一体、ジャックポットがどういったデータを基に、ここまで下関に強い情報を提供できているのかは正直謎です。 おそらく、管理人が前述で記載した下関競艇場の特徴以外にも、膨大なデータや選手の癖などを照らし合わせて当たる予想を導き出せるのでしょう。 よって ジャックポットの利用が、現時点では下関競艇で最も効率良く稼ぎを生み出す最短ルートと言えます。 これからも管理人は、下関競艇のレースに参戦する際はジャックポットに頼っていこうと思います。 下記から簡単に登録でき、登録したその日から情報が得られます。 またフリーメールを使って無料で登録可能。 ユーザーの皆様も是非お試しください。 ・ ・.

次の