アフィリエイト ブログ 続かない。 【悲報】ブログ続かない人が多すぎ問題【敗北者マインドが根強い】|マンライフブログ(Man Life Blog)

アフィリエイト&アドセンスブログが続かない理由!毎日続けるコツとは|アフィリーマン

アフィリエイト ブログ 続かない

続けるから稼げるようになるのか、稼げるようになったから続けられるのか、卵が先か鶏が先か的な話に似ていますが、アフィリエイトについては、ある程度稼げるようになったことで続けられ、その結果大きな利益になるケースが多いと思います。 全く稼げない状態で1年、2年とサイトを作り続け、その結果2年経った所で急に稼げるようになるというケースはほとんどないと思います。 話が少しズレますが、の中で、ひと月のアフィリエイト収入に関するアンケートがあります。 このアンケートでは、全く収入がない人が19%、月5,000円未満の収入の人が55%となっています。 約半数の人が月5,000円以上稼いでいるということですね。 このアンケートは、A8、バリュコマ、アフィB、リンクシェア、アクトレ、トラゲ、電脳卸を利用しているユーザーに対して行われ、3,017件の回答が得られたようです。 こういったアンケートは、回答した人のレベルによって全然違った分布になると思います。 既にASPに登録している人で、なおかつ質問に回答するぐらいある程度やる気がある人へのアンケートだと、これぐらいの結果になるのでしょう。 昔は、アフィリエイトで月5,000円以上稼いでいる人は、10%や5%と言われていたことがあり、当時そういった調査結果を見たこともあります。 今は昔よりも稼ぎやすいとも言えますが、アンケートの取り方による違いもある気がします。 これについては、過去に「」の中でも書いています。 いずれにしても、半分の人が月5,000円以上のアフィリエイト収入を得ていると思うと、意外と行けそうな気がしませんか? 初心者が成果を上げるのは奇跡? 冒頭の話に戻ると、アフィリエイトで稼ぐためには続けなければなりませんが、続けるためには稼がなければなりません。 無収入の状態で何ヶ月続けられるかは人によって違うと思いますが、ほとんどの人が半年やってみて何の成果もでなければ諦めてしまうでしょう。 3ヶ月も持たない人が多いのかもしれません。 ただ、正直、どんなやり方をしても、ゼロの状態から始める人が3ヶ月で成果を上げるというのはかなりハードルが高いです。 既に、Web制作やSEOの知識がある人、サイトを持っている人なら良いですが、ゼロからとなると、ブラックSEOでも難しいです。 まず、ブラックの知識を付けるのが大変です。 ホワイトでもブラックでも、自分がやりやすい方でやるのが良いと思っていますが、アフィリエイト初心者が早く成果を上げるという視点では、やはりブラックの方が可能性は高くなります。 ホワイトで行く場合、半年、1年で成果が出れば上出来です。 ジャンル選びで間違えてしまうと致命的です。 ホワイトでアクセスを集める場合、飛び抜けて優れたコンテンツを作りリンクを集めるか、ロングテールでアクセスを集めることになります。 前者は現実的ではありませんので、ほとんどの場合、大量にページを作りロングテールを拾うことになります。 ロングテールでアクセスを集めるとしても、ただ大量にページを作るだけでは、アクセスは集まりません。 1~2年かけて、サイトボリュームの大きなサイトを作り、それなりにアクセスを集められても、そのサイトで稼げるかどうかは別の話です。 稼げないサイトの更新を続けるのは、精神的にも肉体的にも経済的にも難しいでしょう。 AdSenseで月数千円ということであればゼロからのホワイトでも行けますが、あくまで目標はASPアフィリエイトでの数十万円です。 初心者はどうすればいいのか 私自身、始めから今と同じサイトの作り方をしていますが、元々リンクを張る為のサイトを持っていた事とSEOの知識があった点は、ゼロから始める人よりもだいぶ有利でした。 もし仮に、私が今、Web制作やSEOの知識が無く、少し無料ブログを触ったことがある程度のレベルだったとしたらどうするかを考えてみました。 外注に使うお金もありません。 この状態で完全ホワイトでサイトを作っていくのはあまりにリスクが高いのでやらないでしょう。 ゼロから始めるとして、サイトの作り方は変わらないかもしれませんが、無料ブログ、NAVERまとめ、はてブなどを使って自演リンクはします。 自演しないとかなり厳しいでしょうし、自演しても始めのうちは厳しいと思います。 そういえば、Yahoo知恵袋からリンクが張れなくなりましたね。 元々nofollowが入っていましたが、あまりにスパムが多いので一時的に、リンクを禁止しているようです。 Yahoo知恵袋での自演はしたことが無いですが、結構利用しているアフィリエイターは多いようです。 ジャンル選びが難しいですが、車から始めると思います。 このブログでも何度か取り上げていますが、車買取や自動車保険は、CVRが高いです。 アクセスも集めやすいので、それなりの記事が書ければ、半年内に成果が出る可能性は高いです。 () 成果と言っても数千円~数万円行けば良い方だと思います。 その後もアフィリエイトを続けるモチベーションになります。 初心者の人は、ジャンル選びに注意してください。 今すぐ客が多くて、ロングテールSEOでアクセスが集めやすそうなジャンルが良いですね。 キャッシング・カードローンも今すぐ客が多い稼げるジャンルです。 最近、金融系のビッグワードで上位からアフィサイトがほとんど消えていますが、テールならまだ拾えます。 特単も出やすいですし、自分で利用して知識を付けることもできるので、比較的取り組みやすいジャンルだと思います。 自分の得意分野で、なおかつ今すぐ客が多く、アクセスが集めやすいジャンルがあれば最高ですね。 でも、実際にはそんな恵まれた状態でアフィが始められる人は少ないです。 アフィリエイトは誰でも始めることができますが、社会に馴染めない人、組織の中で働くのが苦手な人、人生に絶望している人にこそ本気で取り組んでもらいたいと思っています。 アフィリエイトは、お金が無くても、時間がなくても、何も取り柄がなくても大丈夫です。 一人でもできるので対人スキルやコミュニケーション能力も必要ありません。 正しいやり方で続けられれば成果は出せます。 私も人生のどん底でアフィリエイトに出逢い命を救われました。 アフィリエイトは社会不適合者の最後の希望です。 負のスパイラルから抜け出すためにアフィリエイトをはじめましょう。 このサイトが少しでもそんな人たちの手助けになれば幸いです。 明るい未来を創るために、毎日コツコツと作業し一歩一歩前へ進んでいきましょう。 自分の力を信じて。 1ミリでも前へ。 ただし、2年間死なない程度に本気で、とにかく本気でやってみてそれでも成果が出ないのであれば、アフィリエイトは諦めるかやり方を変えましょう。 アーカイブ• 192•

次の

【悲報】ブログ続かない人が多すぎ問題【敗北者マインドが根強い】|マンライフブログ(Man Life Blog)

アフィリエイト ブログ 続かない

ブログが続かない• アフィリエイトをすぐに辞めてしまう という人は今回の記事をご覧ください。 きっと半年、1年と 継続できるようになるはずです^^ ブログを育てるのは筋トレと似ています。 どんなに頑張って記事を書いても 初めの1~3カ月間は目に見えた成果は出てきません。 でも 続けることにより必ず成果が出てくるのがブログです。 ブログで成果が出始めるのは1~3カ月ほどです。 つまり ブログで稼げないというほとんどの人が稼ぐ前に辞めてしまっているということです。 いままで「あと一ヵ月頑張っていたら違う景色が見えていたのに!」というもったいない人を何人も見てきました。 毎日じゃなくても2日に1回、3回に1回のペースで3カ月続ければ何かしら結果は出てきます。 この期間だけで売上が6桁まで増える人もいます(お宝キーワードを見つけることができれば書いたその日に売り上げが上がることもありますが)。 ですので最低でも3カ月は乗り切って下さい。 そこで今回はブログやアフィリエイトが続かない理由と、続けるためのコツを私の経験をもとにお伝えします。 きっと 今回の記事を読み終わるころにはブログが書きたくて仕方なくなっているはずですよ^^ 【ブログが続かない理由と続けるコツ1】あなたが上司となって自分に指示を出せ! ブログが続けられない一つ目の理由は 誰にも指示されないからです。 ブログアフィリエイトは誰にも縛られません。 1日に費やす時間も自由ですし、タイムカードもありません。 「圧倒的自由」というメリットがある反面、 逆に考えると「 誰も管理してくれない」というデメリットもあるのです。 一般の仕事では与えられた業務ごとに時間を区切られますね。 時間を区切られるからこそ、時間内に終わらせるため工夫をしたり、スキルアップします。 でもブログアフィリエイトの場合は、1記事書くのに3日かかっても10日かかっても誰にも叱られませんね。 怠慢だと言って減給されることもありません。 ということは いつまでもダラダラとのんびり書き続けることができます。 これでは当然スピードアップできませんね。 アフィリエイトで稼ぐまでの期間もその分遅くなるので、モチベーションの維持ができずに、そっと挫折していきます。 このように、ブログが続かないという9割の人が「自分自信に対するマネジメント」が出来ていません。 偉そうに言っていますが私は今でもそうです^^ 【言い訳がどんどん浮かんできたら要注意】 「能力がないから」 「知識がないから」 「タイピングが遅いから」 「今日は疲れたから」 「眠いから」 「大事なテレビがやってるから」 このようにいくらでも言い訳が浮かんできます。 これが会社だったら間違いなく出世できませんね。 だからこのように考えましょう。 「今日から自分の上司は自分」 つまり自分で自分を管理するのです。 上司役の自分が「ブログに費やす時間」、「記事のタイトル決め」、「記事の要点」「記事の目次決め」「記事の落としどころ」「アフィリエイト広告選び」など大まかな指示を自分に出します。 そして 部下役の自分がそれら指示された業務を忠実に執行していくのです。 ブログに費やす時間の決定• 質は二の次。 とにかく時間内に終わらせる 最後に上司役の自分が客観的に見て、おかしな部分を修正して記事公開 1日の中で上司役と部下役をころころと人格を入れ替えるのは難しいので日ごとに変えていくとよいです。 ただし一つ注意点です。 ちなみに私は ブログアフィリエイトで人生が激変しました。 もし現状が不安な方はぜひ私の稼いでいる秘密をご覧ください。 後藤の稼いでいる生の情報や裏ワザ的なノウハウもお伝えしております。 つまり自然と指示を出す側の 上司の日の割合が増えてきます。 でもここでどれだけ記事を書く日 部下の日)を増やせるかどうかがポイントとなってきます。 割合的には 7:3(部下:上司)くらいが理想です。 このやり方で慣れてくると 記事を書くスピードはもちろん、記事の質も日を追うごとにレベルアップしていきます。 【ブログが続かない理由と続けるコツ2】未完成でも公開するほどの図太さを持て! 私の経験上、 中途半端な完璧主義の方はブログアフィリエイトの世界では成功しにくいです。 なぜなら行動に移すまでに時間がかかるからです。 実は私も稼げないころ、中途半端な完璧主義者でした。 完璧主義者と言うとかっこよく感じますが、私の場合は完璧主義という衣をまとった「怠け者」でした。。。 失敗が怖くて行動できなかったのです。 「アクセスが集まらなかったらどうしよう・・・」 「頑張っても稼げなかったらどうしよう・・・」 「こんな幼稚な文章で馬鹿にされないかな・・・」 このように何かしら言い訳をしてまったく記事が進みません。 失敗が怖くて手が動かないのです。 酷い時には 冒頭部分だけで1時間も費やしたことがあります。 すると 「もっと文章力をつけてから書こう 」と、またあらぬ方向に考えがいってしまい、コピーライティングなどアフィリエイト関連の本を探しに本屋に走る始末です。。。 結局その本を読んで勉強しても、 「もっと実践を積み上げてから記事を書こう」と、どんどん先延ばしにしていまいます。 今でこそ偉そうに記事を書いている私もこのように 「消えていく人の典型的パターン」を辿っていたわけです。 そんな私がどのように生まれ変わったのか? それは 「自分を飾らない」という事です。 一般人の書いたブログなんて所詮だれも真剣に見てくれません。 誰にも期待されていないし、誰にも馬鹿にされません。 このように考えるようになってから気持ちが一気に楽になりました。 偽完璧主義者の衣を脱ぎ捨てて、本来のめんどくさがりで飽きっぽい「怠け者」に戻ったのです。 「怠け者」、すなわち 私の一番の持ち味であり得意な事です^^ ここから大逆転劇が始まります。 少々の誤字脱字は気にせず、たとえ文章構成が変だとしても、無理矢理まとめて記事を公開するようになりました。 酷い時は未完成のまま、タイトルが仮のままでもアップしました。 もちろん画像は貼りません。 そして、 ある程度記事が貯まってから一気にまとめて修正するという方法に方向転換したのです。 このあたりのことはの記事の中の「新規記事は50%の完成度を目指そう!」の章で詳しく解説しております。 面白いもので、練りに練って書いた記事よりも、このように 思うがまま情熱的に書いた記事の方が検索順位は上がったのです。 無理矢理にでも記事をまとめるという意味です。 このように「修正ありき」で進めていくうちに、肩の重荷が取れて 「後からやり直せばいいだけ 」と自信をもって記事を書いていくことができるようになりました。 これを繰り返すうちに どんどんノウハウも蓄積されて、気づいたら雪だるま式にアフィリエイト収入が増えていったのです。 これは誰もが通る道。 でも アフィリエイト収入のないままやり続けるのはとっても難しいです。 私もブログを始めてから何度挫折しかけたか分かりません。 そんな時には私がとったのは 短いスパンで自分にご褒美をあげるという方法です。 短いスパンとは1か月とかではありません。 1日でもありません。 ここで言う短いスパンとは 20分です。 なぜ20分かというと私の集中力が持つ最大の時間だからです。 自分の人生を振り返ると20分以上集中が続いた経験がありません。 また20分という数字に対して恐怖心がありません。 1時間頑張ろうと思うと決意が必要ですが20分なら歯を磨く感覚で取り組むことができます。 ですので20分経過したら自分にご褒美をあげるのです。 一服してもいいですし、チョコレートを食べてもいいですし、好きな曲を一曲聞いてもいいですね。 【20分に一回ご褒美をあげよう】• 一服する• 好きなおかしを食べる• 子供と遊ぶ• 好きな曲を聴く• できるだけご褒美はワクワクするものを選びましょう。 最近は愛娘と遊ぶことが私にとっての一番のご褒美です。 私にとっては1時間は長すぎます。 休憩をはさんでも「また1時間やらないといけないんだ・・・」と思うとそのままフェイドアウトしたくなりますね。 これが20分となると、「またすぐに子供と遊べる」と勇気が湧いてくるのです^^ 言い方を変えると 「疲れる前に休む」という事になりますね。 一生懸命ヘトヘトになるまで頑張ってしまうと、それが潜在意識に刷り込まれてしまうので、ブログを書くこと自体から遠ざかってしまいます。 つまり苦手意識が生まれるということです。 苦手意識がうまれたら最後。 3日、5日、1ヵ月、このように記事を書かない期間が長くなり気づいたら ブログの管理画面すら開かなくなってしまうのです。 またアフィリエイト(ASP)の管理画面も「どうせ売上が無いから」と言って見なくなります。 もしかしたら 美味しい案件が増えているかもしれないのに、それではチャンスを自ら棒に振っているのと同じですね。。 実は私が稼げるようになった理由は美しいデザインや画像、文章力などの小手先のスキルを諦めて 「最短で稼ぐためのノウハウに集中して取り組んだから」です。 私の場合は20分ですが、30分でも10でも構いません。 本当に効果があるので是非一度お試しください。 ブログやアフィリエイトを続けるためのコツまとめ 人は誰かに指示をされないと行動できません。 一流のスポーツ選手ですら専属のコーチをつけていますね^^ もちろん中には自発的に動くことができる人もいますが、かなり稀なケースで、そういうタイプの人はとっくに会社内でも出世しているはずです。 【自分が上司になって自分に指示を出す】 自発的に動けない人間と知った私は、自分で自分に指示を出すようになりました。 それにより 機械的に手を動かす事ができるようになったのです。 自分に指示を出すときのポイントは 「無理難題は出さない 」という事です。 上司は 自分がやるわけではないので部下ができないような難題を出しがちです。 ですのでそこはぐっとこらえて 初めのうちは甘いくらいの課題を出しましょう。 【完璧主義者と怠け者は紙一重】 また完璧主義者という偽の衣を羽織っていた私は、本来の怠け者に戻ることにしました。 それにより 肩の荷が下りて完璧でなくても良いから記事をどんど公開していけるようになりました。 どんなに完璧に記事を書いたと自分では思っていても、後から見直したら修正点だらけです。 それであればはじめから 「修正ありき」で書いた方が続けられます。 自分にとって プレッシャーとなること、モチベーションの低下につながる事は全部取り除くのがブログやアフィリエイトを継続するためのコツであることは間違いありません。 【20分に一回自分にご褒美を上げる】 自分にとって集中できる時間の限界を知りましょう。 私の場合は残念ながら20分しか維持できません。 だから 20分に一回休憩をとって自分に対してご褒美をあげるようにしています。 休憩が終わってからでも、 次の20分はあっという間に過ぎることは分かっているのでプレッシャーになりません。 このように進めていくことにより精神的なストレスがたまりません。 つまり ブログ更新が辛くないので次の日も、またその次の日も続けることができるのです。 【継続すれば稼げる!】 ブログは3カ月続けることができれば、何かしら結果が出始めます。 この時点ですでに数十万円稼いでいたという例も少なくありません。 ブログで稼ぐ最大の秘訣は 「 続けること 」です。 もちろんジャンル選び、キーワード選定、コピーライティングなど重要なテクニックはありますが、それらは勉強すればなんとでもなります。 ぜひ今回お伝えした方法を活用して「 継続力」を手に入れて下さいね^^ それによりブログのボリュームが増えていきますし、当然それに比例してアフィリエイト収入も増えていくはずです。 【最後にアドバイス】 ブログは継続する事ができれば誰でも稼げます。 ただし、「やり方」が間違っていては稼げるものも稼げませんね。 下記にてブログで最短で稼ぐためのノウハウをまとめましたので是非参考にしてください。 【追伸】 今日は雨降りなので外出せずにもう1記事書きます。 もちろん完璧を求めずに半分の力で^^ こんにちは、このブログを書いている後藤です。 12年のサラリーマン生活にピリオドをうちアフィリエイトで起業しました。 アホです。

次の

アフィリエイトが続かない、なんて言わせない!続けるコツ3選!

アフィリエイト ブログ 続かない

ブログ稼げなくて脱落する理由も分かるんだけど、辞めた後は別のなにかに打ち込むんですかね? やる気なくなってYouTubeずっと観るみたいな生活を送るなら、すぐに成果が出なくてもブログをやってた方が良いと思いますが、、 行動に成果を求めすぎなのは人間の悪い部分ですね… ブログ続かない人が多過ぎですよね。 Twitterを見てると、10人中5人は3か月すら続いてない印象。 「転職するには3年働いてからの方がいいよ」という謎理論のように、何も3年続けろとは言いませんが、早すぎませんかね? まだまだ雑魚レベルの僕ですが、ぶっちゃけ稼ぐにはノウハウよりもマインドの方が大事だと確信してます。 なので、 「すぐ辞めるようなマインドだと成果を何も残せないでしょ」ってスタンスです。 こう言うと「一昔前のスパルタ理論かよ・・・」と思われるかもですが、この後にちゃんと理由も説明していきます。 ちなみに僕は、まだレベルの低い実績ではありますが、それでもブログ収益は半年で月収15,000円を超えています。 これからも間違いなく収益は増え続けていく予定です。 てか、絶対に増やします。 まだまだ雑魚レベルな人間の言葉ですが、 「もうブログを辞めたい」と思ってしまっている人に何か響けばいいな、と思ってこの記事を書いていきます。 全然アクセスが来ないし、リンクとかクリックされる気配がない… グーグルアップデートとかもあるし、SEOはムリゲー。 でも、SNSまで手を伸ばすのは大変… まあこうなると、普通はブログを辞めたいって思いますよね。 予想と違ってかなりのハードモードですからね。 とはいえ、 この程度の理由ですぐにブログを辞めるならこの先も稼げる可能性は低い、と個人的には思ってます。 理由を解説していきます。 あなたがブログをもう少し続けるべき理由 理由は3つあります。 辞める理由探しのプロ 自信過剰な人多すぎ問題ですよね😌 「これは自分に合ってないな。 もっといいのがあるはず…」 っていう直感を信じてもいいけど、 自分にバチっとハマるのがある前提での行動は不味い。 結果が出いのに辞める癖がつきます😱 苦じゃない資産的行動を続けつつ 探しましょ 僕はブログがそれ — えいと ブログで脱サラ 8NO1TV1 「これは自分にあってないんじゃないか・・」 「もっといい方法があるかも・・・」 「自分にはもっと活かせる才能があるはずだ」 という 直感という名の勘違いをする人が多すぎ。 自分の才能を信じるのはいいですが、過信しすぎです。 そんなものに出会える確率は低いので、ブログを辞めた後も同じことを言って、永遠とループする人がほとんどです。 人間は都合の悪いことから逃げるために言い訳を考えるプロです。 そもそもレベルが低い ブログとかYouTubeを頑張りたいなら、ぜひ「成功曲線」を覚えておくべき😌 画像のとおりですが、大半の人は「学習量に応じて、伸びる」と願っています。 しかし現実は「圧倒的に伸び悩み、あるときにブレイクスルーする」です。 結果が出るまでには時間がかかるのに、• 50記事• 3か月 とかで辞める人が多すぎです。 最低でも100記事、半年は続けないと判断が難しいですよ。 更にいうと、 結果を出すまでの努力がしょぼい人も多すぎです。 100記事くらい書いてるのに、「SEO?詳しくはちょっと・・・」という人すらいますからね。 質が高い努力をある程度継続して初めて「ブログ辞めようかな・・・」と言う資格があります。 思考停止して記事を更新するくらいだと、そりゃ結果は出ないですからね。 ちなみにSEOに関しては関連記事を載せておくので、今まで意識してなかったら参考にしてください。 ノウハウコレクターが多すぎ ブログが続かない人って、何故かノウハウ収集に余念がなかったりするんですよね。 YouTube、SNS、note、サロン、、、 で、情報収集をして自分は最短ルートを知った気になる。 そして、頭でっかちになって行動スピードは鈍化。 仮に行動をしてもすぐには成果が出ないので、想像とのギャップにブログが続かなくなってしまう。 大事なのは行動です。 時折成果が出ます。 1勝9敗くらいです。 失敗の後の行動が大事。 たとえば、僕の場合は 最初はASP登録のみ狙ってました🔈 バリュコマを例に出すと、 ブログ7カ月で成果はこんな感じ。 — えいと ブログで脱サラ 8NO1TV1 最初はセルフバックとかで資金を貯めて、ワードプレスを開設。 あとはノウハウを適度にインプットしつつも、行動力を上げていきましょう。 【参考記事】 凡人なので辛いのは当たり前 そもそも論なんですが、 世の中の95%は凡人なので、成功を夢見て行動すると必ず何回かは絶望します。 失敗回数が多いですからね。 僕の場合は、最近だと2019. 9のグーグルアップデートで少し絶望しました。 が、そこから検証と改善を繰り返して、一か月後の今はアクセスが元の1. 2倍くらいまで上がりました。 先ほども言いましたが、絶望(失敗)の後の行動が大事です。 リンク 成功者である彼らの過去と、自分のブログが続かない理由を比べてみると、レベルが違い過ぎてそこにも絶望するかもです。 とはいえ、現実を受け入れつつ頑張るしかないです 結論:もう少し頑張ろう。 強欲でもOK 今回の記事は、ブログが続かない人が多すぎて思うところがあって、今悩んでる人に少しでも多く見てほしかったので、ちょっと煽ったタイトルにしました。 念のために言っておきますが、他に熱中したいことがあってブログが続かないのはOKです。 その場合はそちらに注力しましょう。 ただ、特に嫌いなわけでもなく、成果が出ないから辞めたいと思っているのなら、もう少し続けてみませんか? リフレッシュしてOK. 仲間を作ってもOK. 時には休んでOK. ブログは「資産」になります。 スマホやテレビで時間をジャンクフードのように使うより、圧倒的に有意義な時間の使い方ですよ。 つらい現実ですが、これを乗り越えたら自分の望む未来が手に入るかもです。 ちなみに僕の場合は• 会社の時間的束縛からの脱却• 嫌いな人間関係からの脱却• 自由な場所での仕事• 熱中できる仕事• 困っている人を見た時にお金の心配をせず助けられる• 恋人に見栄を貼れる• 親孝行が出来る• 健康を維持できる• 金銭的ストレスからの解放• 人から称賛される などです。 俗っぽいですが、全然いいんじゃないんですかね。 これも行動を続けるための原動力です。 もう一度言います。 ブログ続かないって絶望するのは少し早いですよ。 あと10記事でいいから頑張ってみましょ。 ということで、「ブログを続けられない人」へのメッセージでした。

次の