高知宴会コロナ。 【高知】マスク外した知事らが大宴会 高知県民に「手本」示す [爆笑ゴリラ★]

コロナなのに高知県知事が大宴会!マスク外して新しい生活様式を無視する無能さに批判殺到

高知宴会コロナ

「外飲み日本一」とされる高知県で6月23日、「新しい生活様式」に適した「新しい宴会のあり方」を県民に示すとして、浜田省司知事や県幹部、県議らが高知市内で100人規模の宴会を開いた。 大宴会は、高知市中心部の「城西館」で午後6時にスタート。 皇族も宿泊する老舗ホテルの会場には、カツオの焼き切り、地鶏や土佐あかうし、アユ、高知産の野菜を使った料理、地酒がずらりと並んだ。 「乾杯」。 県総務部長の発声で、参加者が一斉にマスクを外し、グラスを上げた。 ビールを注ぐときは同じ瓶を交換しないなど、各自が感染症対策に気を配りながら談笑を始めた。 国が示した「新しい生活様式」では、日常生活での人との間隔は「できるだけ2メートル(最低1メートル)」を空けることなどを求めている。 今回の宴会場の広さは約470平方メートル。 約250人を収容できるが、人数は半分以下に減らした。 直径2メートルの丸テーブルを使い、定員は10~12人程度だが、8人までに制限し、約1メートルの間隔を取った。 各テーブルとの距離は約1・5メートル離し、1回のスピーチごとに使用するマイクを交換する。

次の

新型コロナウイルス感染症に関する情報(Information about new Coronavirus)

高知宴会コロナ

参加見送りの共産党に珍しく称賛の声 今回の大宴会の参加を見送った共産党の塚地佐智県会議員は 「現在、全戸配布されている県広報誌7月号では冠婚葬祭などの親族行事で 『多人数での会食は避ける』と記載されており県民への呼び掛けとの矛盾があったのではないかと考えます」 …と大宴会に不参加だった理由を説明しています。 高知県は圧倒的に自民党が強い地域ですが、この共産党の不参加の理由に対してネットでは 「東京では会合でクラスター発生したけどね。 クラスター起こらないといいね」 「小学生は、誰とも話さずに給食を食べ、教師はソーシャルディスタンスにピリピリしながら教育しているのになんなのでしょう」 「共産党の不参加理由が珍しく正論」 「高知県の浜田省司知事はコロナが終わったと完全に勘違いしている」 「浜田省司知事は全国に先駆けて大宴会をやることでアピールしたかったのだろうけど他に、やることないのか?」 …と批判が殺到して共産党が称賛される事態に。 特に高知県の飲食店からは「新しい生活様式」と言いながらも、いきなり大宴会を開いた浜田省司知事に対して批判的です。 高知県・浜田省司知事は 賛否両論あり得ると覚悟はしていた。 誰かがこうした形で一歩前へ出て試みをしてみないと前へ進んでいかないだろうという思いもありまして(経済との)両立を図る方法はないか、そのことを考えたというのが私の真意であります …と「全国に先駆けて高知県がスタートしたんだ」と必死の苦しいアピールを、しています。 無能ぶり全開で全国知事のワースト3入りか 今回の100人規模の大宴会を主催した高知県・浜田省司知事はコロナ対策で後手後手を踏み高知県民からの評判が悪いことに関して、この大宴会での巻き返しを図ったと見られています。 ところがヤフコメを見ても圧倒的に高知県・浜田省司知事に対して逆に批判が増す事態に、なっています。 高知県知事の浜田省司知事は今回のコロナ対策で各知事の本当の手腕が試される中で 最も評判が悪いと言われている4人の中の1人です。 他にも評判が悪いのは 石川県知事・谷本 正憲(たにもと まさのり)の無能ぶり コロナが拡大し始めた3月27日に谷本正憲石川県知事が会見で 「無症状の人は石川県にお越しいただければ。 新幹線もあり、2時間半で来られますから」 「鎖国制度なんてとったら日本経済破綻します」 …と県内観光をアピールする無能ぶりで炎上!それでも更に谷本知事は4月1日にも 「兼六園を散策すればリフレッシュできる」 …とPRするクズっぷりで更に大炎上…。 お気楽な谷本正憲石川県知事の発言に反するかのように石川県初のクラスターが確認された4月10日になると一転して 「局面が変わった。 石川県に極力入っていただかないように」 …と発言を撤回する迷走ぶりでした。 兵庫県知事・井戸 敏三(いど としぞう)の無能ぶり 緊急事態宣言が大阪・京都・兵庫の3府県で解除されることに対し大阪府の吉村知事が先々を読んだ発言に対して 「前のめりになりすぎているのでは。 大阪府は大阪府の事だけやっていれば良い。 あんまり他人の事を言うべきではない」 …と無能ぶり全開の発言に対して大阪府の吉村知事は 「それは井戸知事のご意見」 …と子供扱いされる無能ぶりでした。 ツイッターでは 「吉村寝ろ」 「井戸起きろ」 …がトレンド入りするほどの哀れな姿になりました。 愛知県知事・大村 秀章(おおむら ひであき)の無能ぶり この大村愛知県知事はコロナ騒動以前から全国でも評判の悪い知事として有名です。 更に今回の無能ぶりを全開したのは大阪の吉村知事に対して 「東京と大阪で医療崩壊が起きている」 …という意味不明の突然の発言。 当然、大阪府の吉村知事も黙っているわけにはいかず 「大阪で医療崩壊は起きていません。 何を根拠に言っているのか全く不明です。 受け入れてくれた大阪の医療関係者に対しても失礼な話です。 東京もそうですが」 …と反論すると、松井一郎大阪市長も直ぐに反応して 「デマで大阪を貶(おとし)めても自身の値打ちが上がるもんではありませんよ。 大村さん、大阪が医療崩壊している事実ってなんでしょうか? 貴方(あなた)も公人なんだからエビデンスを示して下さい。 大村寝てろ」 …と書き込まれる無能さでした。 上記3人が今回の無能ぶりを発揮した全国知事のワースト3と言われていますが今回の「見本にならない大宴会」を開いた高知県の浜田省司知事がワースト3入りに近づいた感が有ります。 また今回の100人規模の 大宴会が開かれた資金が仮に高知県の税金から出て居れば大変なことになります。 今のところ金の出所はハッキリしていないのも気になるところ。 高知県の浜田省司知事は2019年12月に高知県知事に当選していますから未だ半年の任務ですね。 意外なのは 大阪府の副知事を務めていた経歴ですね。 この時期には松井市長が知事を務めていた時ですから現・松井大阪市長にも見る目がなかった?と言う事にもなります。 高知県の浜田省司知事は起死回生を狙い大宴会を開いたと思われますが、完全に裏目に出ました。 圧倒的な批判を追い風に、ここは滅多に注目されない共産党に是非頑張ってもらいたいものです。

次の

マスク外した知事らが大宴会 高知県民に「手本」示す [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

高知宴会コロナ

参加見送りの共産党に珍しく称賛の声 今回の大宴会の参加を見送った共産党の塚地佐智県会議員は 「現在、全戸配布されている県広報誌7月号では冠婚葬祭などの親族行事で 『多人数での会食は避ける』と記載されており県民への呼び掛けとの矛盾があったのではないかと考えます」 …と大宴会に不参加だった理由を説明しています。 高知県は圧倒的に自民党が強い地域ですが、この共産党の不参加の理由に対してネットでは 「東京では会合でクラスター発生したけどね。 クラスター起こらないといいね」 「小学生は、誰とも話さずに給食を食べ、教師はソーシャルディスタンスにピリピリしながら教育しているのになんなのでしょう」 「共産党の不参加理由が珍しく正論」 「高知県の浜田省司知事はコロナが終わったと完全に勘違いしている」 「浜田省司知事は全国に先駆けて大宴会をやることでアピールしたかったのだろうけど他に、やることないのか?」 …と批判が殺到して共産党が称賛される事態に。 特に高知県の飲食店からは「新しい生活様式」と言いながらも、いきなり大宴会を開いた浜田省司知事に対して批判的です。 高知県・浜田省司知事は 賛否両論あり得ると覚悟はしていた。 誰かがこうした形で一歩前へ出て試みをしてみないと前へ進んでいかないだろうという思いもありまして(経済との)両立を図る方法はないか、そのことを考えたというのが私の真意であります …と「全国に先駆けて高知県がスタートしたんだ」と必死の苦しいアピールを、しています。 無能ぶり全開で全国知事のワースト3入りか 今回の100人規模の大宴会を主催した高知県・浜田省司知事はコロナ対策で後手後手を踏み高知県民からの評判が悪いことに関して、この大宴会での巻き返しを図ったと見られています。 ところがヤフコメを見ても圧倒的に高知県・浜田省司知事に対して逆に批判が増す事態に、なっています。 高知県知事の浜田省司知事は今回のコロナ対策で各知事の本当の手腕が試される中で 最も評判が悪いと言われている4人の中の1人です。 他にも評判が悪いのは 石川県知事・谷本 正憲(たにもと まさのり)の無能ぶり コロナが拡大し始めた3月27日に谷本正憲石川県知事が会見で 「無症状の人は石川県にお越しいただければ。 新幹線もあり、2時間半で来られますから」 「鎖国制度なんてとったら日本経済破綻します」 …と県内観光をアピールする無能ぶりで炎上!それでも更に谷本知事は4月1日にも 「兼六園を散策すればリフレッシュできる」 …とPRするクズっぷりで更に大炎上…。 お気楽な谷本正憲石川県知事の発言に反するかのように石川県初のクラスターが確認された4月10日になると一転して 「局面が変わった。 石川県に極力入っていただかないように」 …と発言を撤回する迷走ぶりでした。 兵庫県知事・井戸 敏三(いど としぞう)の無能ぶり 緊急事態宣言が大阪・京都・兵庫の3府県で解除されることに対し大阪府の吉村知事が先々を読んだ発言に対して 「前のめりになりすぎているのでは。 大阪府は大阪府の事だけやっていれば良い。 あんまり他人の事を言うべきではない」 …と無能ぶり全開の発言に対して大阪府の吉村知事は 「それは井戸知事のご意見」 …と子供扱いされる無能ぶりでした。 ツイッターでは 「吉村寝ろ」 「井戸起きろ」 …がトレンド入りするほどの哀れな姿になりました。 愛知県知事・大村 秀章(おおむら ひであき)の無能ぶり この大村愛知県知事はコロナ騒動以前から全国でも評判の悪い知事として有名です。 更に今回の無能ぶりを全開したのは大阪の吉村知事に対して 「東京と大阪で医療崩壊が起きている」 …という意味不明の突然の発言。 当然、大阪府の吉村知事も黙っているわけにはいかず 「大阪で医療崩壊は起きていません。 何を根拠に言っているのか全く不明です。 受け入れてくれた大阪の医療関係者に対しても失礼な話です。 東京もそうですが」 …と反論すると、松井一郎大阪市長も直ぐに反応して 「デマで大阪を貶(おとし)めても自身の値打ちが上がるもんではありませんよ。 大村さん、大阪が医療崩壊している事実ってなんでしょうか? 貴方(あなた)も公人なんだからエビデンスを示して下さい。 大村寝てろ」 …と書き込まれる無能さでした。 上記3人が今回の無能ぶりを発揮した全国知事のワースト3と言われていますが今回の「見本にならない大宴会」を開いた高知県の浜田省司知事がワースト3入りに近づいた感が有ります。 また今回の100人規模の 大宴会が開かれた資金が仮に高知県の税金から出て居れば大変なことになります。 今のところ金の出所はハッキリしていないのも気になるところ。 高知県の浜田省司知事は2019年12月に高知県知事に当選していますから未だ半年の任務ですね。 意外なのは 大阪府の副知事を務めていた経歴ですね。 この時期には松井市長が知事を務めていた時ですから現・松井大阪市長にも見る目がなかった?と言う事にもなります。 高知県の浜田省司知事は起死回生を狙い大宴会を開いたと思われますが、完全に裏目に出ました。 圧倒的な批判を追い風に、ここは滅多に注目されない共産党に是非頑張ってもらいたいものです。

次の