頚椎 症 し て は いけない こと。 第18回 頚椎の病気と診断されたら ~頚椎症・後縦靭帯骨化症・頚椎変形とその治療~|脊椎手術.com

頚椎(頸椎)椎間板ヘルニアとはどんな病気?その症状と原因

頚椎 症 し て は いけない こと

そもそも頚椎(首)ヘルニアとは そもそも「頚椎椎間板ヘルニア」とは、首がどのような状態になっているのか、「頚椎症」と併せて考えるとわかりやすいです。 頚椎症は椎間板の老化から始まる加齢性(変性)疾患で、頚椎椎間板ヘルニアも、その一連の変化の中で起こり、広義には頚椎症に含めて考えられます。 (引用:『腰痛、肩こり、手足のしびれ 「背骨」がかかわる症状の診断・治療ガイドブック』 伊藤達雄・戸山芳昭監修) 頚椎とは、首の7つの骨のことです。 この骨の間にある「椎間板」のクッション性が加齢により低下することで、頚椎同士がぶつかったり神経を刺激して痛みが生じることを「頚椎症」と呼びます。 頚椎 また、椎間板の変性が激しく、椎間板内部のゼリー状の「髄核」が椎間板から飛び出して神経や脊髄を刺激して痛みが生じることを「頚椎椎間板ヘルニア」と呼びます。 頚椎(首)ヘルニアで現れる症状 頚椎症・頚椎椎間板ヘルニアでは、以下のような症状が現れます。 痛み方により症状の発生原因にある程度目星をつけることができます。 頚椎症状:首すじの痛み、肩こり、頭痛、目の症状、耳鳴り、めまい• 神経根症状:首から肩、腕への強い痛み、上を向くと強い痛み、手の痺れ• 脊髄症状:手の痺れ、手指が動かしにくい、脚の痺れ、脚がもつれる 首すじに若干の痛みを感じるだけだとしても、悪化を防ぐために早めの予防をするに越したことはありません。 まずは信頼できる整形外科医に症状を診てもらうことをおすすめします。 脊髄障害の有無チェックテスト もしあなたが「なんか手指が動かしにくいようだけど、もしかして、、、」と不安に思っているのなら、たった10秒で脊髄に問題がないか簡単にチェックできる「グーパーテスト」テストをしてみましょう。 ・脊髄障害の有無チェック「グーパーテスト」 1. 手を握って開いてを10秒間に何回できるか測る。 握って開いての動作で1回とカウントする。 回数が20以下の場合、脊髄の障害が疑われる。 首に不調のない私が試してみたところ約5秒で20回、同じく首に不調のない30代女性に手伝ってもらったところ約6秒で20回でした。 このチェックテストで障害の有無が完全に分かるわけではないので、あくまで目安としてお試しください。 3つの枕対策 それでは次に、ヘルニアなどの症状が疑われ、寝るときに枕がしっくりこない場合、どうすればいいのかをご紹介します。 理想的な寝姿勢 仰向け寝 枕の高さが適切かどうかは、寝姿勢が適切かどうかで判断します。 顔が5度前後の傾斜 これら2つのポイントを満たしていれば頚椎が自然なカタチでいられ、無理させることなく首をリラックスさせられます。 また、枕と首筋がぴったりとフィットしていることも、頚椎への負担を減らす上で大切です。 横向き寝の場合は、首がまっすぐになっていれば適切です。 頚椎が正常であれば少しくらい枕が高すぎても問題ないのですが、頚椎を悪くするとその微妙な誤差にさえも対応できなくなってしまうのです。 頚椎カラー 頚椎カラーを装用することで首の動きを抑えられますので、寝相などの拍子で痛むことを少なくできます。 サイズが非常に重要となるので、整形外科医院などであなたの首に合うもの処方してもらいましょう。 ただ、頚椎カラーを長時間装用していると首の筋力低下につながり、首の痛みの原因を増やしてしまう恐れがあります。 睡眠時以外も頚椎カラーを装用すべきか否か、担当医に相談しましょう。 枕を正しい高さに調整しようとしても出来なかった• 頚椎カラーを装用して寝ると、枕が高くなりすぎて合わない このような場合、バスタオルで代替枕を作ることをおすすめします。 タオル枕作り方 このようにして巻いたバスタオルを枕として代用するのですが、巻き具合を変えて自分自身で高さを簡単に調節できます。 上記でご説明した枕の高さを参考にすることと、頭が枕から落ちないよう幅を広めにすることを念頭に置いて作りましょう。 タオル枕の詳細な説明に関してはこちらのページをご参考にしてください。 ただ、タオル枕はそこまで寝心地が素晴らしいものでもないので、(あなたが相当気に入らない限りは)あくまで代用のものと捉えたほうがよいかと思います。 枕なしで寝ると、以下のイラストのように顎が引けて喉がつまるようなうつむきの寝姿勢にならないでしょうか? 枕がなしで寝る またそうでなくとも、首を左右に無理にひねった状態だったりと、頚椎が不自然なカタチになることが大半だと思います。 むしろ首をさらに悪くする原因になる可能性が大です。 一部例外のケースも無くはないですが、枕なし睡眠はおすすめしません。 枕なし睡眠の詳細に関してはこちらのページをご参考にしてください。 このような眠りのお悩み、抱えてはいないでしょうか? ・しっかりと寝たはずなのに朝目が覚めると体が重い・・。 ・朝スッキリと目覚めることができない・・。 ・日中眠いせいで仕事でミスが増えている・・。 ・眠りが浅いせいで深夜に目覚めてしまい、日中が辛い。 ・目覚めたあとの肩こりがひどく、朝から憂鬱だ・・。 ・最近気持ちよく目覚めたことがない・・。 熟睡できず、眠りが浅いというあなたは、睡眠の質を向上させることが必要です。 そのために私どもがおすすめしたいのが、フォスフレイクス枕です。 細かな独立素材が首・後頭部にぴったりフィット。 羽毛のようにやわらかで頭を包み込むような寝心地。 すぐれた復元力で首をしっかりとサポート。 洗濯機・乾燥機で本気で丸洗いOK。 抜群のフィット性、豊かな復元力によるサポート性で、正しい寝姿勢で体をリラックスさせ、質の高い睡眠を実現します。

次の

頚椎椎間板ヘルニア|教えて、ドクター!腰・首・ひざの病気、Q&A

頚椎 症 し て は いけない こと

著者 頭痛ゴッドセラピスト協会 代表 総合整体サロン ブリス 院長 竹谷茂隆 更新:2019年12月8日 頚椎ヘルニア、頚椎症 頚椎症性神経根症 でやってはいけないこと 頚椎ヘルニア(首のヘルニア)、頚椎症 頚椎症性神経根症 による首や肩、背中 肩甲骨 の痛み。 腕の痛み、だるさ、しびれ。 手のしびれ、握力低下など一日でも早く治すための秘訣!! 免責 以下の文章は、頚椎ヘルニア、頚椎症 頚椎症性神経根症 で、 当院に来院された方へお渡ししているしおりの内容です。 ですので、各個人に合わせてさらにアドバイスなどを行っておりますが、このページ上ではそれが出来ません。 ですので、誰でもすべての方々に合致するものではありません。 一般的に言われている、頚椎ヘルニア、頚椎症 頚椎症性神経根症 で避けた方が良いこと、医師や主治医から言われたことと大きく異なることがあります。 あくまでも、当院の持論ですので、当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。 実際に試される場合には、自己責任にてお願いします。 また、 ご質問などは一切受付できませんので、お電話、メールでのお問い合わせはご遠慮ください。 参考: はじめに あなたは、辛い症状を抱え、生活にも不自由を感じ、「いつになったら治るんやろう・・・?」と不安で一杯でしょう。 みなさん同じです。 そして、これから当院での施術を1~3回受けた後でも症状は消えず、「まだ症状が消えない・・・」と不安で一杯になります。 これも、みなさん同じです。 そこで、あなたの不安が少しでも和らぐように、このしおりを作成いたしました。 では、じっくり読み進めてください。 頚椎ヘルニア、頚椎症 頚椎症性神経根症 の症状ついて ブリスには、以下のような方々が来院されています。 ・ 【一番多い】じっとしていても首、肩、肩甲骨辺りが「激痛」でたまらない。 寝るにも痛くて寝れない。 さらに、腕も痛みやだるさ、しびれがある。 そして、手もしびれている。 握力も弱くなっている。 ・ 【二番目に多い】しびれは無いが、肩や腕が痛い、だるい。 ・車を運転中に特に痛みやしびれを感じる。 ・パソコンを操作している時に特に痛みやしびれを感じる。 ・自転車を運転中に特に痛みやしびれを感じる。 ・バイクを乗る時のヘルメットの重さがつらい。 ・バイクを運転中に特に痛みやしびれを感じる。 ・・・など。 頚椎ヘルニア、頚椎症 頚椎症性神経根症 の病院や他の施術院での対応について ・病院では、痛み止の薬とシップが出されて首の牽引をしてるけど治らない。 ・リリカを出されて飲んでいるけれど治らない。 ・治らなければ、手術 切る しかないと言われた。 ・ストレートネックが原因だと言われたが、かと言って何もしてくれない。 ・整骨院に通っても、電器とマッサージだけで全然良くならない。 ・ハリにも整体にも行ったけどダメだった。 ・・・など。 如何でしょうか?あなたも同じではないでしょうか?そうなんです。 ブリスには、あなたと同じような方々が毎月新しく来院され、毎日数人の施術をさせて頂いています。 違いは、症状が右なのか、左なのかぐらいです。 そして、ほとんどの方々の症状が無くなっています! では、どれくらいで症状が無くなるのでしょうか? ひとつの目安ですが、以下を参考にしてください。 *週に1~2度、症状な完全に無くなるまで通った場合。 ・軽度の症状:早ければ5回以内。 遅くても10回以内。 ・中程度、発症後3ヶ月以内の症状:3ヶ月ぐらい掛かることが多いです。 ・重度、慢性的(3ヶ月以上)な症状:6か月以上掛かることが多いです。 *頚椎ヘルニアによる神経を圧迫している穴を、カイロプラクティックの矯正により広げて治します。 頚椎ヘルニア、頚椎症 頚椎症性神経根症 の症状が治っていく過程 第一段階:首や背中の痛みが無くなる *平均3~5回 第二段階:肩や腕の痛みやだるさ、しびれが無くなる *5回~個人差 第三段階:手のしびれが無くなる *5回~個人差 この段階話で問題になるのが、手のしびれが最後まで残るということです。 そして、その手のしびれは、「運転している時」、「パソコンの操作をしている時」など、手を伸ばした状態での姿勢時に感じるのが最後まで残る事が多いです。 みなさん同じですので、あなたも同じような経過を辿ることでしょう。 *重要* 症状がある間にやってはいけない事 ・上を向くなど、症状が出る方向に首を曲げないようにしてください。 ・姿勢を良くしようと気にしないでください。 ・お風呂で温めたり、温シップ、カイロなどで温めないでください。 *慢性の方は大丈夫です。 ・シャワーや打たせ湯などを首や患部に当てないでください。 *慢性の方は大丈夫です。 ・首のストレッチをしないでください。 どうしても動かしたくなる時は、軽く、ゆっくりにしてくだい。 ・首を動かして「ボキッ」と音を鳴らさないでください。 ・運動をしないでください。 必要な場合には、ご相談ください。 ・患部側を下にして寝ないでください。 症状がある間にやって欲しい事 ・週に1度の通院ペースを守ってください。 ・姿勢を気にせず、自分が一番楽な姿勢で過ごしてください。 ・枕の下にタオルを入れて高くして寝てください。 頚椎ヘルニア、頚椎症 頚椎症性神経根症 の改善後の再発予防について ・3~4週間に一度の、お体のメンテナンス通院をお薦めします。 ・以下のような姿勢はしないでください。 最後に 如何でしたか?まだ不安で一杯ですよね?それは仕方ないことです。 しかしながら、以上のことを知ったうえで今後過ごされると、少しづつ不安も消えて行きます。 なぜなら、ここに書いている通りに、症状が少しづつ消えて行くからです。 すると、「このまま続けていると、みんなと同じように治るかも!」と不安が希望に変わって行きます。 頚椎ヘルニア、頚椎症 頚椎症性神経根症 で不安になった時は、このしおりを読み返してください。 また、あなたの周りで同じような症状でお悩みの方にはこのしおりをプレゼントしますので、お知らせください。 今は痛やしびれで辛いです。 私も同じ経験をしているので、あなたの辛さが少しは分かるはずです。 でも、きっとあなたの症状を消し去りますので、一緒に頑張りましょうね! 動画編 ・頚椎ヘルニア、頚椎症(頚椎症性神経根症)の人がやってはいけないこと その1.

次の

ヨガやピラティスで悪化する可能性がある頚椎症、頚椎ヘルニア

頚椎 症 し て は いけない こと

「腰痛がなかなか治らないなぁ・・1度病院で診てもらっておくか」 と思って軽い感じで病院に行ったらレントゲンを撮った結果 「腰の骨がずれていますね、腰椎すべり症です」 と医師から言われ、はじめて自分が単なる腰痛ではなかったんだと気づかれる方は非常に多いです。 しかし、そこから何かそのすべり症に対しての治療とか日常生活で注意しておくポイントなどを指示してもらえるのかと思ってもその期待はほぼ裏切られることになります。 後は、「無理しないでくださいね」くらいで普通の腰痛の人と変わりない対応をされる方がほとんどです。 (明らかな重症のケースであれば対応は変わりますが、それであればそもそも単なる腰痛だと誤解されることもありません) テレビでよくみるリフォーム番組などで例えれば、築年数の長い家で柱が腐っていまにも崩れそうになっているようなことが身体に起こっていると思うとよいでしょう。 大黒柱がずれて弱っているのに特に何もしないとなればすごく不安でしょう。 そんな腰椎すべり症の方が、• 治療家のもとで、治療や理学療法を受ける• 自分でリハビリとして運動やストレッチをする ときに、何をしたらよくて何をしてはいけないのか(禁忌)、気を付けておくポイントを押さえておくと安心だと思いますので紹介していきます。 すべり症で基本的に注意が必要なこと すべり症の方が治療を受けるときには• すべっていく方向は後ろから前に向かって• 腰が反る動きに伴って負担がかかりやすい ことをまず注意をしておかないといけません。 腰椎にかかる力が特にその方向(反る方向)にある治療やストレッチ、運動などは控えるか十分注意をしておく必要があります。 治療や理学療法で避けておかれること 病院であればその点の配慮はなされていると思われますが、リハビリを受けるときなどを含めても• うつ伏せで腰をマッサージする• ストレッチで反る動きをする などは避けていくのを原則としておくとよいでしょう。 特に気になるのが、病院以外で治療を受けるときですが、• 整体やカイロプラクティックで腰の骨をボキッと矯正する• 腰を直接体重を乗せて押さえる などは注意が必要です。 施術者に きちんと病態を伝えてすべり症にあわせた施術をしてもらえるようにしましょう。 その点、鍼灸治療や電気治療などは強い力が腰に直接かからないので安全に受けていただける治療といえるでしょう。 すべり症でやってはいけない運動や運動をするときの注意点とは すべり症では1番問題になってくるのが、『反り腰で体重をかける』運動です。 スポーツでは多くの種目が当てはまってしまいますが、陸上で運動すると上半身の重みが反っている腰に負担をかけていきます。 その中でも、ジャンプやダッシュなど瞬発的に強い力がかかるものは避けていくようにすることは大切です。 腰椎が前にすべっていくのを少しでも抑えるためにできることは、• 腸腰筋のストレッチを行って腰椎が前に引っ張られる力をゆるめる• コルセットを着用して腹圧をあげる ことが大切になります。 すべり症で起こる症状を改善させるためにストレッチをするときのポイントは すべり症で治療を受けるのもよいですが、症状が軽い方や治まってきた方なら自分で筋トレやストレッチなどをすることは必要と考えておくとよいでしょう。 筋トレやストレッチをするときの注意点を紹介しておきます。 腹筋は、コアトレーニングで深部体幹の筋肉を鍛えることからはじめる 深部体幹の筋肉は運動時の身体の安定性を作る筋肉になります。 種目も身体を激しく動かさないものが多いので始めやすいのがおすすめのポイントです。 ストレッチは立つ・うつ伏せは控えて、仰向けや横向けで寝て行う 立ったり、うつ伏せで行うものは気を付けていても無意識に腰に負担をかけてしまう可能性がありますので、最初は仰向けや横向けの種目から取り入れていきましょう。 背伸びと腹圧の意識を忘れない どんな種目をするときも、背筋を伸ばしおなかを凹ませる意識をもつことで、深部腹筋がしっかり働いて負担を減らしてくれます。 違和感があるものはすぐにやめる ちょっとくらの痛みやしびれ・違和感が出ても早く治したいからと無理にする方が多いですが逆効果になります。 こちらのポイントを押さえればより有効なリハビリを自分で行うことができます。 おわりに 以前ある治療家の方から、 「腰椎すべり症の方の治療で注意しておくべきことを教えてください」 と言われたことがありました。 その方は、うつ伏せで腰への直接マッサージを行っていたとのことで 「早くにこういうことを知っていれば・・」 と、自分が安全への配慮ができていなかったことを悔やんでおられました。 実際に、すべり症の診断を受けた方でも重症の方から何も症状がない方まで様々です。 そのため、今回のポイントを全員守らないと絶対いけない!というわけではありませんが、安全性を考えれば今回の内容を知ったうえで治療や運動などをうまく選んでいただけたらと思います。 まずは、それらを知ることで自分がすべり症と向き合うときに何をするべきで何を避けるほうがいいのか?その判断基準を持つことができるのは有効だと考えます。 この記事によってみなさまの治療・リハビリがより効果的な方向に進むヒントになれば幸いです。

次の