パナソニック ジアイーノ。 パナソニック「ジアイーノ」のコロナウイルス効果は?口コミ評判は?

空間除菌装置「ジアイーノ」は体によくない?口コミと効果を紹介!

パナソニック ジアイーノ

出典: 次亜塩素酸とはプールや哺乳瓶、水道水の除菌などに使われている除菌成分のことです。 「ジアイーノ」に水道水と塩タブレットを投入すると食塩水になります。 その食塩水が電気分解され「次亜塩素酸」が生成されるのです。 汚れた空気を吸引し、次亜塩素酸が浸透した除菌フィルターで汚れた空気を除菌・脱臭します。 そして、キレイになった空気とともに揮発した次亜塩素酸が放出されます。 つまり、菌やウイルスの外側だけでなく、中まで浸透して、すばやく作用するということですね。 こういった優れた除菌力がありながら、有機物と反応した後は水に戻るという性質があるため、安全性も認められています。 ただ、喫煙環境で使うのはNG。 やばこのヤニで本体内部が汚れたり、性能の低下を招いたりするおそれがあるからだそうですよ。 塩素と聞くと安全性に疑問を感じる人もいるでしょうが、ジアイーノに使われている塩素は少量なので安全だそう。 保育園などで業務用として使われている実績もあり、安全に注意して研究を重ねた結果、進化して家庭用が発売されました。 「次亜塩素酸」は赤ちゃんに影響ないの? いくら安全とはいっても、生まれたばかりの赤ちゃんがいても大丈夫なのか心配ですよね? 「ジアイーノ」を販売しているパナソニックのサイトでは、こう説明しています。 「ミルク育児や混合育児の場合、赤ちゃんがもっとも多く口にするのが哺乳瓶。 洗浄していても目に見えない菌やウィルスなどが心配ですよね。 だからこそ、世の中には哺乳瓶を除菌するための専用消毒剤があるのですね。 そしてその消毒剤の多くに含まれているのが「次亜塩素酸」という成分なんです。 毎日の栄養補給に必要な消毒ですから、除菌力はもちろん、なにより安全に使えることが特徴です」 (パナソニック ジアイーノ広告より抜粋) 厚生労働省のウィルス抑制マニュアルなどでも、次亜塩素酸はウィルス対策として紹介されている成分なので、菌やウィルスに対して効果を発揮してくれそうですね。 高価格の「ジアイーノ」、本当に必要? 出典: 部屋の中にあるウイルスや菌は、空気中にあるだけでなく、ドアノブやテーブル、リモコンなど人が触ったところにはすべてに付着しています。 清潔な空間を保つためには、空気中だけでなくこの付着したウイルスや菌への対策もしなければなりません。 一般的な空気清浄機は、チリやホコリを集めるだけなので除菌することはできませんが、ジアイーノは付着した汚れまで除菌できるのです。 室内の菌やウイルスを徹底的に除去することで、快適な空気環境づくりをしてくれます。 だから、生まれたばかりの赤ちゃん、介護をされている方、ペットを飼っているご家庭には必須と言えるでしょう。 「ジアイーノ」の口コミ集 理屈ではわかっていても、目に見えないので「効果がある」とも「効果がない」ともはっきりはわからないですよね。 そこで、実際に使った方々の口コミを集めてみました。

次の

パナソニックの「ジアイーノ」は効果ない?口コミ評判から分かった真実

パナソニック ジアイーノ

出典: 次亜塩素酸とはプールや哺乳瓶、水道水の除菌などに使われている除菌成分のことです。 「ジアイーノ」に水道水と塩タブレットを投入すると食塩水になります。 その食塩水が電気分解され「次亜塩素酸」が生成されるのです。 汚れた空気を吸引し、次亜塩素酸が浸透した除菌フィルターで汚れた空気を除菌・脱臭します。 そして、キレイになった空気とともに揮発した次亜塩素酸が放出されます。 つまり、菌やウイルスの外側だけでなく、中まで浸透して、すばやく作用するということですね。 こういった優れた除菌力がありながら、有機物と反応した後は水に戻るという性質があるため、安全性も認められています。 ただ、喫煙環境で使うのはNG。 やばこのヤニで本体内部が汚れたり、性能の低下を招いたりするおそれがあるからだそうですよ。 塩素と聞くと安全性に疑問を感じる人もいるでしょうが、ジアイーノに使われている塩素は少量なので安全だそう。 保育園などで業務用として使われている実績もあり、安全に注意して研究を重ねた結果、進化して家庭用が発売されました。 「次亜塩素酸」は赤ちゃんに影響ないの? いくら安全とはいっても、生まれたばかりの赤ちゃんがいても大丈夫なのか心配ですよね? 「ジアイーノ」を販売しているパナソニックのサイトでは、こう説明しています。 「ミルク育児や混合育児の場合、赤ちゃんがもっとも多く口にするのが哺乳瓶。 洗浄していても目に見えない菌やウィルスなどが心配ですよね。 だからこそ、世の中には哺乳瓶を除菌するための専用消毒剤があるのですね。 そしてその消毒剤の多くに含まれているのが「次亜塩素酸」という成分なんです。 毎日の栄養補給に必要な消毒ですから、除菌力はもちろん、なにより安全に使えることが特徴です」 (パナソニック ジアイーノ広告より抜粋) 厚生労働省のウィルス抑制マニュアルなどでも、次亜塩素酸はウィルス対策として紹介されている成分なので、菌やウィルスに対して効果を発揮してくれそうですね。 高価格の「ジアイーノ」、本当に必要? 出典: 部屋の中にあるウイルスや菌は、空気中にあるだけでなく、ドアノブやテーブル、リモコンなど人が触ったところにはすべてに付着しています。 清潔な空間を保つためには、空気中だけでなくこの付着したウイルスや菌への対策もしなければなりません。 一般的な空気清浄機は、チリやホコリを集めるだけなので除菌することはできませんが、ジアイーノは付着した汚れまで除菌できるのです。 室内の菌やウイルスを徹底的に除去することで、快適な空気環境づくりをしてくれます。 だから、生まれたばかりの赤ちゃん、介護をされている方、ペットを飼っているご家庭には必須と言えるでしょう。 「ジアイーノ」の口コミ集 理屈ではわかっていても、目に見えないので「効果がある」とも「効果がない」ともはっきりはわからないですよね。 そこで、実際に使った方々の口コミを集めてみました。

次の

ジアイーノ|ハイ・パーツショップ

パナソニック ジアイーノ

品名 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」水道直結タイプ 品番 F-JCT30 適用床面積の目安 ~26畳(~43 m 2) メーカー希望小売価格(税別) 362,000円(工事費別途) 発売日 2020年4月1日 パナソニック株式会社 ライフソリューションズ社は、電解水技術で作る次亜塩素酸の力で高い除菌・脱臭効果を発揮する次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」水道直結タイプを2020年4月1日より発売します。 水道直結型にすることで自動給水が可能となり、日常のメンテナンスが、毎日から1ヶ月に1度と大幅に削減できます。 「ジアイーノ」で使われている次亜塩素酸技術には30年以上の歴史があります。 1987年から三洋電機が培ってきた次亜塩素酸技術に、パナソニックのフィルター技術などを応用し、除菌や脱臭に特化した「業務用ジアイーノ」を2013年に発売。 医療、教育、介護現場など広くご採用いただき、強力な除菌力と脱臭力でお客様から高い評価をいただいています。 2017年には、コンパクトサイズの「一般家庭用ジアイーノ」を発売し、個人のウイルス対策やペットのニオイ対策としてもご使用いただいています。 また、2019年11月に健康・養老に関心の高まっている中国でも「業務用ジアイーノ」を発売しました。 近年、病院や保育園・幼稚園、介護施設など多くの人が集まる空間では除菌対策が欠かせない取り組みとなっています。 また介護施設などでは、除菌だけでなく、ニオイの除去も課題となっています。 新製品は、自動給水機能と塩タブレット自動投入機能を搭載することにより、従来必要であった毎日の水補給と塩タブレット投入の手間をなくすとともに、排水タンクを大きくすることで排水の頻度を低減。 日常メンテナンスの頻度を、毎日から1ヶ月に1度と大幅に削減することができました。 医療機関や保育施設、介護施設などでさらに便利にご利用いただけます。 また、設置空間で効率的に除菌・脱臭効果が得られるよう次亜塩素酸濃度シミュレーションを実施。 適切な設置台数・位置を室内環境に合わせて提案する「配置提案サービス」を新たに無償で提供します。 当社は、菌・ウイルス・ニオイに不安や不満を持つ方の安心かつ快適な空気環境づくりに貢献します。 <特長> 1. 次亜塩素酸濃度シミュレーションによる配置提案サービスを無償で提供• 設計図面、換気設計の情報を基に気流と次亜塩素酸濃度のシミュレーションを行い、当社が従来から実施している換気設計サービスと合わせて提供し、より優れた室内空気環境実現を支援します。

次の