仁王 2 陰陽 師。 【仁王2】「陰陽師の遺髪」の入手方法と使い道

仁王2 陰陽術と忍術の効率の良い熟練度上げ方法と場所。スキル上げ

仁王 2 陰陽 師

もくじ• 忍術や陰陽術の使い方 忍術は「ニンジャスキル」の習得、陰陽術は「陰陽スキル」で術支度 専用アイテムの準備 することができます。 それぞれのスキルポイントの入手方法は以下の通りです。 ニンジャスキル……忍者の遺髪の使用、忍術アイテムの使用による熟練度• 陰陽スキル……陰陽師の遺髪の使用、陰陽術アイテムの使用による熟練度 最初は「陰陽師の遺髪」を使わないと、陰陽師スキルは習得できないって感じですね。 それぞれ、ミッション内に固定で落ちているか、クリア報酬で入手できます。 その後は、習得したスキルに応じた術アイテムを使う事で、スキルポイントが入手できますね。 そして、それぞれのスキルを習得した後に術支度を行います。 術支度のやり方・仕様 術の作成方法 術支度は1つでも術アイテムを支度できるようになれば、社の「術支度」の項目が利用可能です。 セットした術アイテムは所持品に加わり、ショートカットに設定することでミッションで使用できます。 また、 社で拝むことで何度でも補充できるので、作成素材は確保しておきましょう。 術容量の増やし方 術容量を増やすことで、一度に多くの術アイテムが作成でき、持ち込める量が増えます。 術容量は能力開花で 「忍」、「呪」のステータスを上げることで増加します。 初期だと術容量3なので、あまり術アイテムを持ち込むことができません。 また、ニンジャスキルや陰陽スキルでも、それぞれの術容量を増やせますね。 なるべく武器関連のステータスも上げたいところですし、 どちらか一方のステータスだけを上げましょう。 どちらかというと、 回復や属性付与などの便利な効果を持つ「陰陽術」の方がおすすめです。 どの術をメインに使っていくか決めたら、そのスキルを中心にレベルアップさせていき、必要な術コストを下げたり、支度可能数を増やしていきましょう。 中途半端にいろんなスキルを習得するよりは、特化した方が強くなりますしね。 多く持ち込めるようになれば、雑魚や中ボス程度なら楽に倒せるようになりますよ。 まとめ 忍術や陰陽術は、ソロだと特に恩恵を感じやすいです。 複数人で使う事で敵を瞬殺したり、耐性を身に着けてボスと有利に戦ったりと。 難易度を劇的に下げることも可能なので、まだ使っていない方は習得して見ましょう。

次の

【仁王2】「陰陽師の遺髪」の入手方法と使い道

仁王 2 陰陽 師

この常闇エリアの主はなまはげです。 すぐ近くにいるので簡単そうに見えますが、自動回復で140ずつどんどん回復してしまいます。 かなり急いで攻撃を仕掛けないと全くダメージを与えられません。 倒すのが難しい場合はなまはげがいる奥のクリスタルを破壊しましょう。 クリスタルの周りには氷系の鬼火が2体いるので先に倒しておきましょう。 クリスタルに集中して攻撃するためになまはげを遠くまで誘導してクリスタルの方まで来ないようにしましょう。 クリスタル自体も自動回復をするのでどんどん攻撃を加えて破壊しましょう。 ・ジャンプ叩きつけ ・3連撃 ・回転3連撃 ・突進斬り ・斬撃飛ばし ・氷大技 攻撃チャンスは「ジャンプ叩きつけ」「突進斬り」「3連撃」「回転3連撃」の後です。 「ジャンプ叩きつけ」をしてきたら斜め右前方にローリングして避けてから攻撃を加えましょう。 「突進斬り」に関しても斜め右前方にローリングして回避し、攻撃を加えます。 時々「突進斬り」の後に間髪を入れずに「ジャンプ叩きつけ」をしてくる時があるので横にローリングしてからもう一度攻撃を加えましょう。 「3連撃」に関しては後ろに下がりながら攻撃を避けた後、1撃攻撃を加えられます。 氷大技に関しては大技期間が非常に短いのでカウンターは狙わず、回避するだけにしましょう。

次の

【仁王2】「陰陽師の遺髪」の入手方法と使い道

仁王 2 陰陽 師

陰陽術のおすすめスキル 陰陽術のおすすめスキルまとめ 符術・遅鈍符 スキル効果 使用すると敵のあらゆる動作が鈍くなる。 敵の動作を遅くして攻撃のタイミングを作れる 「符術・遅鈍符」は敵のあらゆる動作を遅くでき、攻撃のタイミングを容易に作れる有用な陰陽術だ。 ボスにも有効なので、攻略に詰まった際は活用しよう。 符術・結界符 スキル効果 使用すると気力回復速度が上昇し、触れるだけで常世を消すことができる 気力管理が楽になる 「符術・結界符」は、使用すると気力回復速度が大幅に上昇するので、気力管理が楽になる。 仁王2は、気力切れで倒される場面が多いので、優先して習得しよう。 「陰陽術 術力」を上げれば効果時間は更に延びるので、呪を上げて術力を鍛えよう。 符術・封力符 スキル効果 使用すると敵の攻撃力が減少する 即死級の攻撃を耐えられるようになる 「符術・封力符」は、敵の攻撃力を下げられる陰陽術だ。 術力にもよるが、使えば即死級の連撃なども耐えられるようになるので、ボス攻略時に役立つ。 符術・克金符 スキル効果 使用すると敵の防御力が低下する ボスなどの体力が多い敵に有効 「符術・克金符」は、敵の防御力を下げられる陰陽術だ。 術力にもよるが、ダメージが倍近く増える。 効果時間は短いが、非常に強力なのでボス攻略時に使おう。 符術・養身符 スキル効果 使用すると体力が徐々に回復する 貴重な体力回復手段として使える 「符術・養身符」は、使うと体力が徐々に回復するため、仙薬以外の回復手段として使える。 「符術・漏活符」ほどではないが、攻撃した際に微量の体力回復も可能になる。 回復手段の一つとして、習得しておこう。 習得するまでにスキル値が8必要なので、陰陽術を頻繁に使うプレイスタイルで無い場合は、習得の優先度は低い。 常闇内での気力管理が難しい場合は、習得しよう。

次の