オセロニア デッキ。 【逆転オセロニア】好きなキャラクターランキングTOP10!

【PR】逆転オセロニア【攻略】: 混合デッキと単色デッキはどちらが強い? それぞれの組み方と戦い方を徹底解説

オセロニア デッキ

友達と!全国のライバル達と!白熱のリアルタイムオンラインバトルが楽しめる!! キャラクターの駒を置いて、挟んで、ひっくり返して、ダメージを与えよう! 相手のHPを0にすれば勝利!手に汗握る攻防で「大逆転」を狙え!! 個性的なキャラクター達のスキルやコンボの組み合わせは無限大!自分だけのデッキを編成し、練り上げた戦略で勝利をつかめ!! 0以上 CPU64bit、RAM1. 0GB以上 推奨 【免責事項】 1 推奨機種および、推奨OSバージョン以外での動作につきましては、サポートの対象外となります。 2 お客様のご利用状況により、推奨機種であっても動作が不安定な場合があります。 【その他のお問合わせについて】 ご不明な点がございましたら、DeNAゲームサポート事務局 [ game-support dena. com ] までお問い合わせいただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。 笑 楽しくやらせて頂いてます!ありがとうございます! ・ガチャについて 皆さんが書いてらっしゃるように、ガチャを何十連してもS駒が出ないなんてことは多々ありました。 おい排出率!?!?なんて怒ってたことも…笑 でもほぼ毎日星のかけら1個でガチャを引かせてくれてるし、たまにそれでS駒が出てくれるので、今では怒ることは無くなりました笑 ・対戦について 自分は4年やっときながらデッキが完璧に完成している訳でもオセロが上手い訳でも無いので、まだ公式戦は400勝しか出来ていません… ですが、何万勝もしている方に必ず負けるという事も無いですし、自分より戦績が低い方に必ず勝てるという訳でもありません。 運ゲー、キャラゲー…うん。 批判も肯定も色んな方の意見があって、改めてこのアプリは凄いんだなって思いました、笑 自分はオセロニアが大好きです。 ・駒投げゲーではあるが、戦術を知らないと勝ちようがない、つまりpsや、判断力もちゃんと必要。 ・他のゲームに比べ、S駒 最高レア が当たる確率が高い。 殆どのガチャで20連程度行えば一つは当たる。 ・パック課金の値段が安いので、微課金でも行ける。 ・ これは初心者向けの良い点です 全体的に最近は運営が初心者歓迎ムードの修正をかけているので、すぐ強くなれる はず。 クエストなどで、基本的な打ち方 定石 も教えてくれます。 ・ 個人の意見です ある程度駒が揃ったら、ネタデッキを作って遊ぶのが楽しい!これはまじで楽しいです。 続いて改善点です。 ・煽りプレイをする人がどうしてもいなくならない。 どのゲームでもそうですが、通報機能の実装をして欲しいです。 ・最近は始めたばかりの人でも簡単にダイヤ ランクマッチにおいての最高位 に上がれてしまう環境なので、本当の上級者とその部分との区別化を図ってほしい。 ダイヤクラスの上を作るなど。 ・課金をしないと手に入らない駒が、あるデッキにおいての必須駒になっているのを改善してほしい。 ・ダイヤマスターの今になってもゴールドクラスの方と当たってしまうのを改善してほしい。 これは双方にとってあまり利がないです。 僕自身がやっててあまり楽しくないですし、ゴールドクラスの方もおそらく楽しくないので。 ・ここは改善点というより僕自身の要望なのですが、チャット機能、ギルド機能の実装を是非お願いしたいです。 これがあればより楽しくなると僕は個人的に感じています。 以上が僕がプレイしていて感じたこのゲームの良い点と改善点になります。 最後に他の方の低評価についてなのですが、ここはあまりゲームの内容と関係がない僕の意見なので見たくない方はここで見るのを止めてしまって構いません。 他の方の低評価理由 ・「これオセロ要素なさすぎ。 運ゲー」 これは事実です。 事実ではあるのですが、そもそもこのゲームをやるにあたって認識していただきたいのが、これは「オセロ」ではなく「オセロニア」です。 オセロニアは僕の認識としては、「オセロを模したカードゲーム」です。 オセロそのものを忠実に再現することを目的としたゲームではないと思われます。 ・「ジャンケンゲー デッキ相性の要素がありすぎる 」 これは同意です。 運営さんにはミラーマッチの確率を上げるなどの改善をしていただきたいです。 ・「駒操作してるだろ絶対」 わかりません。 駒操作をしていたとしても、我々にはそれを立証することができないのでそれを勝手に決めつけて低評価をつけるのには些か疑問を覚えます。 ・「課金ゲー」 運営が課金勢有利にするのは当たり前だと思われます。 たしかに上記のような、課金しないと手に入らない駒があるデッキの必須駒であるということについては僕も改善をして欲しいですが、課金による確定ガチャやパックの制度そのものは企業が運営している以上致し方のないことかと。 ・運営の対応等については、僕からは言うことはありません。 むしろ上に書いた理由で低評価をつけている方々の意見より今から始めるか迷っている方々は不具合等に対する運営の対応等についての評価をみた方がよろしいかと。 長文になってしまいましたがここまでご覧いただいた方はありがとうございました。 僕個人としてはとても大好きなゲームなので是非一度やってみてください。

次の

【代償デッキ用】自傷スキル・総ダメージランキング【逆転オセロニア】

オセロニア デッキ

Tier4 コンセプトデッキ デッキ名 属性 評価点 順位変動 神 8. 0点 DOWN 魔 8. 0点 - 魔 7. 5点 - 神 7. 5点 - 魔 7. 5点 - 魔 7. 5点 - 竜 7. スキルがバフ系の竜駒とコンボで追加特殊ダメージを与える駒を組み合わせて大きなダメージを狙う戦い方となります。 デッキのバランスが良く組みやすいのが特徴で、初心者の方にもおすすめです。 デバフで「神単デッキ」や「暗黒デッキ」を抑えつつ、「魔フェリヤ」の強力な毒を中心に相手のHPを削っていきます。 「魔フェリヤ」の毒で安定してダメージを与えていけるので事故が少なく、 どんな補正でも勝率が高いデッキです。 神駒も多めに編成することでHPを高く保ち、毒や呪いでライフアドバンテージを取っていく戦い方となります。 特に 無補正やHPダウンで活躍できる強力なデッキと言えるでしょう。 4倍のリーダーバフオーラスキルを持つ「」をリーダーとした攻撃型の神単デッキです。 バフと囁きでATKを上げ、大きな特殊ダメージを与えていきます。 HPも高いので使いやすく、特に 神アップやHPダウンの補正で活躍してくれるデッキとなります。 神駒を増やし続け、中盤以降から強力な特殊ダメージを与えていくことができます。 特に 神HPアップの補正で活躍できるデッキです。 デバフで相手の高火力攻撃を抑えつつ、毒や吸収で攻撃していくのが基本的な戦い方となります。 ATK依存の攻撃をしてくるデッキに対して有利に立ち回れるデッキです。 発動条件が緩い罠を編成することで、相手に大ダメージを与えられます。 高火力アタッカーが多く編成された「」相手に有利に戦えるのが特徴です。 手駒竜鱗の登場によって安定感が増し、多くのデッキに対して優位に立てるデッキとなっています。 ただし、捕食・竜鱗・暗黒のスキルを持つキャラを揃えなければならないため、編成難易度は高くなっています。 4倍のリーダーバフオーラスキルを持つ「」をリーダーとした竜単デッキです。 高火力の竜駒をX打ちし、短いターンで攻め切るデッキとなります。 竜のHPやATKが上昇する竜アップの補正やコロシアム等で活躍できるデッキです。 獄炎スキルの登場により「火炎デッキ」が苦手とする 短期戦向けのデッキにも対応することができます。 終盤はアタッカー駒でバフコンボと繋げて大ダメージを叩き出せるデッキです。 雷撃ダメージは罠や防御に妨害されないため、 中盤以降に安定したダメージを出すことができます。 固定特殊やライフバーストのキャラも共に編成しておくことで、より安定感が増すデッキです。 「ヨシノ」でライフアドバンテージを取り、毒・呪い・吸収といった強力な魔駒で攻めていきます。 また、 神駒を編成できることもメリットで、通常の魔単よりも高HPで戦うことができます。 HPを大きく削られても、高い吸収量で回復しつつダメージを与えることができます。 吸収効果がアップしているウィークリーコロシアムでは無類の強さを発揮するデッキとなります。 罠スキルや、デバフなどを駆使しながら バフで殴っていく特殊な立ち回りが可能です。 「」や「」といった高火力バフアタッカーが必須になるので編成難易度は少し高いです。 「」「」がコレクション限定なので編成難易度は高めですが、 HPアップの補正の時は無類の強さを発揮します。 相手のキャラ駒数に応じて火力が上昇するので 定石とは違った立ち回りが必要となる玄人向けのデッキです。 「」や「」といった全体火炎スキルを持つ駒がキーとなり1ターンで大幅にHPを削ることができます。 オセロで盤面を制圧し相手とのHP差で勝利します。 相手のデッキによって勝率が左右するデッキとなっている上、充分なオセロ力も必要とされるのが特徴です。 「」「」等の強力な呪い駒を多数採用し、相手の手駒を呪い続ける戦い方となります。 耐久デッキにも強くHPアップや魔補正で活躍できるデッキです。 そのため、「ベルゼブブ」などので「」と非常に相性がよく、強力な魔駒を生かしやすいデッキです。 先攻の際は「」をすることで「夜行」を最大限生かすことができます。 バフと囁きでATKを上げ、大きな物理ダメージを与えていきます。 HPが高いので使いやすいですが、Tier2で紹介した神単デッキと比べるとデッキパワーが落ちてしまいます。 デッキパワーでは、「ヨシノデッキ」や「魔フェリヤデッキ」に劣りますがキャラが揃っていると非常に面白い立ち回りができます。 竜鱗や捕食スキルも編成して長期戦に持ち込み、大量の呪いを移す戦い方になります。 関連リンク シーズンマッチ関連記事 シーズンマッチ関連記事 デッキ一覧に戻る 最強デッキランキング.

次の

【代償デッキ用】自傷スキル・総ダメージランキング【逆転オセロニア】

オセロニア デッキ

そうしたら何でか上手くいってしまった、というのが正直なところです(笑)。 あの壇上はすごい盛り上がりでした。 練習はどれくらいされましたか? ティラノ:コスト180のコロシアムで100勝くらいはしましたね。 あと、弟も『オセロニア』をプレイしているのですが、受験中なので練習に付き合ってもらうのも申しわけないな、という状況で。 弟の端末を借り自分のアカウントと戦友対戦をする、といったシミュレーションをずっとやっていました。 最終的に闘化メイレンなど全マスを燃やせるスキルと合わせ、その線上で確実に1000ダメージ(大火炎)を稼ぐことを意識しています。 中盤で永続火炎を使うこともポイントです。 自身を中心に十字方向のマスを永続的に中火炎状態にするスキルを持つ。 リーダーはカフネではなくエデッサとなっているが……? ティラノ: カフネリーダーのほうが火炎ダメージを与えやすいんですよね。 バフリーダーのほうがダメージ自体は増せますが、永続火炎をここぞというマスに置けないとまったく意味がない。 火炎バフのオーラ駒は闘化ヤンドーラ(火炎ダメージ20%アップ)がいるので、それで十分かな、と。 火炎デッキの編成では何を重視されていますか? ティラノ:Sにはカフネのような永続十字火炎が必須と思います。 それと進化エクローシアですね。 あとはコルヌゲーラ、ザガードヴァイス、闘化メイレンのような盤面すべてを燃やせるフィニッシャーとして使える駒です。 壇上で使ったデッキにはザガードヴァイスを採用していましたが、あれはコルヌゲーラを持っていなかっただけです(笑)。 ティラノ:最近の環境では召喚駒がすごく多い状態です。 また、火炎デッキの場合は相手の駒を残さなくてはならないので、進行的にその分コンボがつながる局面がどうしても多いんですよね。 進化エクローシアは3つコンボを封じられるので、有利に立ち回りやすくなるんです。 補正としてはHPアップ、ATKダウンの環境だと強いですね。 それ以外だと「なんとか勝てる」といったところでしょうか。 カフネをC打ち(先攻2手目に辺に置く)できるので。 通常通り進行していくと、3手目に相手もC打ちしてくれることが多いんです。 角に誘導させる打ち方もできるので、C打ちしたカフネの火炎マスで効率的にダメージを狙っていけますし、盤面も取りやすいですね。 先攻ほどのアドバンテージはないですね。 実際それをやられると、全然ダメージを稼げないことが多いです。 現状の最適解はカフネリーダーとのことですが、最初はやはりエデッサリーダーだったのでしょうか? ティラノ:いいえ、バフは検討していなかったですね。 最初からカフネを採用していました。 ティラノ:限定ガチャ(炎コレ)ですからね。 ただ、こちらはカフネと違ってコンボが回復なんです。 カフネはダメージマス生成で相手の選択を鈍らせることもできますし終盤に強いので、こちらがベストではあります。 火炎駒は基本的に高いHPを持っているので相性はいいですね。 編成次第では捕食でのHP回復も見込めますし。 ティラノ:自分のターンと相手のターンで両方ともダメージが入るところですね。 毎ターン800となると、この時点で伊丹さん(納涼メフィスト)リーダーより高いダメージを与えられる計算になります。 実質的に 毎ターン、ティターニアを置かれているようなものですよ。 ティラノ:相手のHPを50%下回らせない動きを、意識的にできるのもうれしいですね。 魅力としては、あまり使っている人がいないデッキなので、これで勝てると単純におもしろい、というところが大きいです。 現環境の『オセロニア』の中で、火炎について正直なところどう思いますか? ティラノ:けっこう戦えるんじゃないかな、と感じます。 速攻竜にはどうしても押し負けてしまいますが、ほかのデッキでしたら手駒運が絡むにしても、全然勝てるレベルと思います。 火炎デッキで名を馳せることとなりましたが、元々の得意デッキはなんでしょうか? ティラノ:罠デッキや廻魏羅リーダーの吸収デッキ、学園アズリエルを入れた毒などですね。 魔デッキが好きなんですね。 回復耐久はいかがでしょうか? ティラノ:たまに使ったりはしますが、そんなにオセロが上手いわけではないので……。 あまり得意ではないですね。 あと最近あまり見ませんが、リコルなどの時限召喚デッキ。 こちらも祭典で使ってみようと思ったのですが、なかなか難しいですね。 ただ、最近は火炎ばっかり使っているので、むしろ有利に戦えて楽しいです(笑)。 自分の名字をもじったものとなります。 ティラノ:そもそも ティラノザウルスは火を吐きませんからね(笑)。 ティラノ:戦う前はメチャクチャ緊張していて……。 トーナメント表なのですが、選手たちは直前までだれと当たるのか全然知らなかったんですよ。 そうしたら初戦がまこちゃんさんと聞いて「うわああーっ!」ってなりました。 ティラノ:正直なところ、(強すぎて)いちばん当たりたくない人でした(笑)。 僕はオセロ自体は苦手ですし、確実に回復耐久を使ってくるだろうし、ヤバいな……! と。 ただ結果として火炎がハマって勝つことができて。 自分でもビックリしています。 ティラノさんが勝ったときの会場の盛り上がりは凄まじかったですよ。 ティラノ:勝因はやっぱり先攻が取れたことですね。 カフネトップの火炎デッキでいちばん強い動きが先攻C打ちなので。 いい感じに盤面を取れました。 ティラノ:罠、ニケ入り、夜行トップなどほかのデッキも用意していたので、最後の最後まで悩んだのですが……結局、火炎にしました(笑)。 ほかのデッキでは耐久に勝てない可能性もあり、火炎を選びました。 ティラノ:先攻を取られてしまったので、火炎デッキとしてはベストではありませんでしたが……。 2手目を風車に打ってくれたので、火炎デッキの進行としては助かりました。 押田水産さんはオセロの有段者だからこそ、逆に火炎の立ち回りに苦戦したと……。 それでは決勝戦についてはいかがだったでしょうか? ティラノ:1戦目と3戦目のデッキが逆だったら……! と感じます。 初戦はサルーストップで回復しつつ、罠を軸に立ち回るデッキだったのですが、お相手のありすさんは闘化サタンリーダーの魔デッキで……。 罠の意味があまりなかったんですよね。 3戦目、ありすさんのデッキが混合だったため、こちらには相性がよかったのかなと。 1本勝負とはまた違った駆け引きが必要になりますよね。 ティラノ:2戦目は夜行トップのデッキを使って巻き返しました。 そして最後の1戦のデッキなのですが、マックコラボのオキクルミをトップにした理由をお聞かせください。 ティラノ:リーダーをマックオキクルミにしたのは、事前にマクドナルドコラボの駒を使うと、マックカードが会場の方にプレゼントされることを知っていたからなんです。 「コラボ駒をリーダーにするのもおもしろいかな」って(笑)。 全国大会の、まして優勝の座をかけた最後の1戦で、マックオキクルミリーダーに加えて、開戦と同時に「Ladies and gentlemen!! 会場の沸きかたがハンパではなかったです。 そのエンターテイナー性、もう17歳の域じゃないですよ……。 さらに、デッキはニケを編成したロマン溢れるものでしたが、感触としてはいかがでしたでしょうか? ティラノ:運がよければ勝てるかなと(笑)。 むしろ、うまくいけば会場を盛り上げられる、というところが大きかったですね。 あと、このデッキは選手のひとりである、ほそドゥンさんと戦うときに使ってみたかったんですよ。 ティラノ:ほそドゥンさんも火炎デッキを使う予定があったそうなのですが、舞台裏でお会いしたときに「(火炎デッキ)使えなくなっちゃったよ〜」と言われて(笑)。 では、最後に今後の意気込みをお聞かせください! ティラノ:せっかく火炎で皆さんに名前を知っていただけるようになったので、クラスマッチでも通用するような構築を目指しつつ、もっと火炎デッキを広めていきたいです! ティラノ式デッキを大公開! ここからは実際にティラノさんが使っているデッキを紹介。 「なぜこの駒を採用したのか?」という理由もご本人からコメントをいただいてきました。 ぜひ参考にしてみてください! なお、レベルを79に調整しているものについては、「1000以上のダメージで発動する碧音の召喚駒・妖猫の吸収コンボを警戒して」という意図。 Aの火炎駒のATKは基本的に1000のため、これを逆手に取った作戦とのことです。

次の