タピオカ ユッキーナ。 木下優樹菜(ユッキーナ)芸能界引退を発表!復帰宣言ではなかった?!【タピオカ店恫喝騒動】

木下さやか(木下優樹菜の姉)タピオカ店トラブルの真相は?ユッキーナのLINE・DM画像全文を公開!

タピオカ ユッキーナ

Contents• 実は木下優樹菜はかなり鈴木紗理奈と仲がよく、 家族ぐるみで旅行に行ったりもしていたとか。 あの様な騒動を起こし雲隠れの木下優樹菜は仲が良かったタレントたちとの仲は どうなっているのか!? 単純に気になりますよね。。 そのそも仲良くなったきっかけは? そもそも木下優樹菜と鈴木紗理奈はなぜ仲が良かったのか。 共通点といえばやはりヤンキーキャラというところでしょうか? 鈴木紗理奈はユッキーナからは「姉ちゃん」と慕われていました! 2人でとった写真もたびたびインスタにアップ。 こんなに仲が良さそうだったのに、本当に絶縁してしまったのでしょうか? 家族ぐるみの付き合いもしていた2人 旅行に行ったり、プールや海にと家族ぐるみで仲が良かったんです。 お揃いの水着をきてインスタにあげるなど、 本当に中の良い姉妹の様。 木下優樹菜 ユッキーナ と紗理奈、現在は絶縁状態。。 タピオカ騒動からはや8ヶ月。 鈴木紗理奈が2020年7月12日放送の「サンデー・ジャポン」に出演し、 7月6日に芸能界引退を発表した木下優樹菜について複雑な胸の内を語りました。 2人は以前から親交が深く、互いのインスタグラム投稿に登場する仲だった。 鈴木紗理奈は番組で「木下優樹菜が姐さんと慕う」人物だと紹介され、 なんともいえない表情。。 司会の爆笑問題・田中裕二さんから「ユッキーナから連絡は?」と問われると、 「ないんです」と一言。 (これには個人的には親友が大変な状態なら自分から連絡するべきでは?と 思ってしまった。。 ) 続けて「言うべきことなのか…」と悩ましげな様子で 最後にやりとりをした様子を明かしてくれました。 ユッキーナのタピオカ騒動についてどう思っていたか? 「タピオカはもちろん優樹菜が悪い。 男女、夫婦は人さまのことですが、 ここまでになってしまって、もし連絡をくれたらちゃんと話し合いたい」 と、相談してほしい、という気持ちを明かしていました。 あくまで連絡は優樹菜から、なんですね!? 自分からはしないのか!?と。。 紗理奈の本心?「ヤンキー枠の席は空いたから、私がもらおうかな」 連絡のやりとりについてさらに聞かれると 「去年の11月くらいに、ちょうど自粛の時くらいに子育てのことで 意見の食い違いがあり、そこから連絡を取り合ってなかったというか…」 去年の11月といえばちょうどユッキーナが、 実姉が勤務していたタピオカ店の店主に対しSNS上で 「いい年こいた・・・」 「弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるから」 「事務所総出でやりますね」 などと恫喝した件で事実関係を認めて謝罪し、活動休止を発表した時期に当たりますね。 紗理奈はその頃からやりとりをしていないそう。 この騒動に関して聞かれると 「タピオカの件は優樹菜が悪い」と一刀両断。 「芸能界引退しても母親であることは変わらないから、責任感を持って頑張って生きていって欲しい」とエールを送りながらも、 「ヤンキー枠の席は空いたから、私がもらおうかな」と。 こちらが本音なのかな?と思えてならないのは私だけでしょうか。 最後にユッキーナへかける言葉を求められると 「落ち着いたら連絡もらえたら話したいって思ってるってことと、力強く生きてほしい。 しっかり生きてほしいなって思う。 しっかりしろぉよ!」 と叫んでいました。

次の

ユッキーナは性格が悪いうえに下品!

タピオカ ユッキーナ

木下は恫喝騒動で現在芸能活動を休止中。 その間も不倫疑惑が浮上するわ、フジモンと離婚するわとゴタゴタ続きだ。 ようやく静寂を取り戻したかに見えるが、安心するのはまだ早い。 フライデーによると、藤本と木下は昨年大みそかに離婚を発表後、都内の高級マンションを引き払い、現在は同じ都心のタワーマンションに移り住んでいるという。 ただ2人は同居しておらず、借りているのはそれぞれ別の部屋。 同誌の直撃に藤本は、子供の学校など送り迎えをする必要から、このような形を取っていると説明し、イメージ悪化を避けるための偽装離婚ではないことを強調している。 お笑い関係者の話。 「2人が離婚したのは、子供の進学先に対する考え方とか、生活スタイルの違いがだんだんストレスになっていったから。 一時期はかなり激しい夫婦喧嘩もあったようです。 結果的に離婚に至りましたが、子供を大事にしたい思いは一致しているので、距離を取った関係を続けているんです。 『フライデー』に友達のような関係だと言っていますが、ウソではないでしょう」 木下といえば、昨年10月に発覚した恫喝騒動が記憶に新しい。 「出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」などと、恫喝めいたダイレクトメッセージ(DM)を送りつけたのだ。 芸能プロ関係者は「『テレビに出ている良いイメージの裏の顔がこれかよ!』と世間は裏切られてしまったんです。 ユッキーナはママタレとして好感度が高かった分、反動はすさまじい。 その後、真偽不明ですが、サッカー元日本代表・乾貴士との不倫疑惑まで取りざたされてしまった。 乾は否定しましたが、予想外の展開になりました」 だが、そんな騒動の裏側でA店の被害が大きかったことは、あまり報じられていない。 A店関係者は見ず知らずの人から写真を撮られ、嫌がらせのメールも届くなど、営業を一時やめざるを得なくなったのだ。 「さらにユッキーナから謝罪のDMが届いたものの、第三者に口外しないよう口止めを求める条件まであり、『これが謝る態度なんでしょうか?』と不信感は募る一方。 そこで法的措置も検討するようになったのです」(前出芸能プロ関係者) では、その後どうなったのか? 本紙が取材を進めると、A店は訴訟をあきらめていなかったことが分かった。 テレビ関係者がこう証言する。 「A店の関係者は、すでに代理人弁護士を立て、実は年末年始にも訴える予定でした。 ところが、年末にユッキーナが離婚したので様子を見ていたようです。 そしたら、折からのコロナ禍で裁判所が止まってしまったらしい。 でも、緊急事態宣言も解除されたし、いよいよ動きだすようですよ。 裁判所から通知がタワーマンションにいくはずです」 木下は昨年10月ごろ、A店を訪れ関係者に直接謝罪を試みている。 ところが関係者は不在で、謝罪は果たされていない。 「姉のことを思ってやったこととはいえ、ユッキーナもさすがに軽率だったと反省している。 直接謝罪できないと、やはりテレビに復帰することは難しい。 騒動が勃発して以降、バッシングがまったく収まらないことに頭を抱えていましたよ」とは芸能関係者。 結局、タピオカ店恫喝騒動は間もなく法廷バトルに移ることになる。

次の

ユッキーナ離婚夫に対して結婚してやったとばかりに偉そうで他人か...

タピオカ ユッキーナ

huffingtonpost. 世間でもかなり話題になりましたね、しかもSNSでダイレクトメッセージを送りつけてその内容が各週刊誌や雑誌に取り上げられていました、 なので必然的にその事が原因で離婚したのでは?と世間では認知されていますが実はその前から離婚話は出ていたみたいです! では一体なにが離婚原因なのか分からないですよね? 離婚原因は以下の通り 生活のすれ違い CMやバラエティー番組などにも夫婦で出演していただけに常に一緒にいたと思う方も多いかと思いますが、個人の仕事が多い二人ですから自然と生活もすれ違いが生まれます。 だからと言って離婚の原因になるかは別の話ですが。 とはいえ世間ではこの様な理由で離婚をする方が多いのも現状です! フジモンのモラハラ 世間では木下優樹菜さんが元ヤンで鬼嫁のイメージが強いです、反対のフジモンといえばあまり尻に敷かれているイメージですが実はそんなこともない様です。 子どもたちの将来をしっかりと考えていた夫婦ゆえに、お互いの意見で譲れない部分も出てきた。 いつしか藤本さんは優樹菜さんの言動に、厳しく注意するようになっていたんです。 彼女のインスタの内容にも注文をつけるようになっていきました。 勝ち気な性格の優樹菜さんですから、反論することもあった。 藤本さんは17才も年上だし、芸人であるフジモンさんはやはり弁が立つから、口喧嘩では彼には勝てません。 決定打となったのは1年ほど前の大きな喧嘩。 この時以降、優樹菜さんは藤本さんに対して、恐怖を抱くようになってしまったみたいです! 個人的にはユッキーナもなかなかなモラハラだと思いますがww 既にマンション内別居をしていた 1年ほど前から関係が悪化したと言われておりますが、以降はひそかにマンション内別居していたと報道されています。 この離婚の発表があるまでまさかマンション内別居しているとは思いませんでした。 itmedia. 全ての関係者の皆様、そして応援してくれるファンの皆様、ご迷惑とご心配をおかけして大変申し訳ございません」 なぜすぐに離婚をしなかったのか? やはり親権や子供の養育費やいろいろな事情があったのではないでしょうか? やはり一番ネックだったのは仕事ではないでしょうか? やはり二人のイメージは仲がいいおしどり夫婦です、なので仲睦まじさをアピールしたのは、10月末まで夫婦でのCM契約などがあったためでしょう。 フジモンは、旦那さんとしても父親としても優しくて立派な方だと思います。 タピオカ騒動の時も優樹菜さんを気遣っていたし、相手側への謝罪にも同行していたりと、離婚協議が進む中でもしっかりと夫としての役目を果たしていました。 とはいえタピオカ事件前からも木下優樹菜さんは芸能界の親しい友人には既に離婚について相談をしていたみたいです。 まとめ やはり自己主張が強い2人は、約1年前から些細な口論などで関係が徐々に悪化していったみたいですね。 秋頃から関係修復も視野に入れ、第三者の意見も聞きながら離婚の話し合いをしてきたが、溝は埋まらなかった模様です。 別の関係者は「受験など子供の教育方針の不一致もあるのでは」と証言しているそうです。 やっぱり二人はおしどり夫婦のイメージが強かったので離婚をしてしまったのは少し寂しい気持ちになりますね、とはいえ仲は良さそうなので離婚後も子育ては協力して行っていく様なので安心ですね! 今後二人でTV出演とかはあまりしなくなるかと思いますが、この二人ならいつかは共演してくれそうですね(さんま・しのぶみたいにww).

次の