ビジネス マナー クイズ。 ビジネスマナーのチェック!そのマナー非常識かも? [ビジネスマナー] All About

若い社会人の為のビジネスマナー|一般常識・言葉遣い・礼儀

ビジネス マナー クイズ

スポンサーリンク ビジネスマナーをクイズで学べるサイト(2) NetRICOH 新人限定!マナークイズ プリンター・OA機器のリコーが運営する、新社会人向けコンテンツ。 新社会人が間違いやすいビジネスマナーが、電話編、来客編、オフィス常識編、メール編、挨拶編に分けてまとめられています。 基本のビジネスマナーの他に「冠婚葬祭の常識」「接待・接客」もあり、ひととおり読めば、社会人としてのマナーと常識が身に付きます。 クイズの選択肢にはユニークなものが多く、正解が明らかにわかるようになっているので、読み物感覚で楽しんで。 ビジネスマナーをクイズで学べるサイト(3) Panasonic Beauty for MEN ビジネスマナークイズ パナソニックが運営する美容・健康情報サイト内にある、ビジネスマナークイズコンテンツ。 男性向けコンテンツ内にありますが、もちろん男女関係なく使えるビジネスマナーです。 ビジネスマナークイズは、基本あいさつ編、電話応対編、接客応対編、車内マナー編、電子メール編、プレゼンテーション編、冠婚葬祭編の全7回。 各回とも全5問ずつのクイズで、仕事でよくある場面でのビジネスマナーが学べます。 1問ごとに表示される丁寧な解説と、ゆる~い雰囲気のイラストが魅力。 選択肢には「え、これってどっちがいいんだろう?」と、ちょっと迷わせるようなものが多いので、覚えたと思っているビジネスマナーの復習にもなりますよ。 ビジネスマナーをクイズで学べるサイト(4) eSampo クイズで挑戦!あなたのビジネスマナーは大丈夫? 女性のキャリアアップ支援サイト、eSampo内にあるビジネスマナークイズコンテンツ。 サイト自体は女性向けですが、こちらのコンテンツは男性にも使えるビジネスマナーばかりです。 全120問のビジネスマナークイズと、チェック用のチャレンジテストでビジネスマナーを学習できます。 ビジネスマナークイズは一覧で見ることができるので、自分が知りたいマナーだけを確認することもできますし、1問目から順番に解いていってもOK。 3種類あるチャレンジテストでは、各20問のビジネスマナークイズで、マナー習得度を確認できます。 ビジネスマナーをクイズで学べるサイト(5) ビジネス敬語の達人 敬語力診断テスト 新人社員ならずとも間違えてしまいがちな、敬語のマナーに特化したクイズコンテンツ。 正しい敬語を問うクイズが、入門編から達人編まで、全5段階のレベル別に用意されています。 1番レベルの低い入門編も、すでに紛らわしい設問ばかりで、いきなりつまづいてしまうかも!? ビジネスでよく使う言葉を敬語に変換する「敬語変換パターンレッスン」、ビジネスマンの1日に沿って正しい敬語の使い方を解説した「ビジネス敬語トレーニング」など、敬語の使い方を学習できるコンテンツも豊富。 敬語に自信のない社会人は必見です。

次の

常識クイズ11問。社会人マナー・礼儀作法についての問題

ビジネス マナー クイズ

あなたはいくつ正解しましたか?社会人になる前の学生さんは、日常生活でこのようなシーンが訪れることもないので、ほとんどわからなかったかもしれません。 しかし、ただ 「知らなかったんで…」「教えてもらってないんで…」という考え方はNG!これは、ビジネスマナーの中でも基本中の基本です。 大人の常識といっても過言ではないので、 新社会人になる前にきちんと自分で学んでおきましょう。 オフィスでの仕事をしていない人も「自分は関係ないわ…」と思わないで下さい!ビジネスシーンでのマナーは、人生のここぞ!という時に役立つ場合が多いので、知っていて損はありません。 大人の嗜みとしてビジネスマナーの知識を身につけておけば、いざという時に恥をかくことも少なくなるかもしれませんよ。 では、具体的にどんなことを覚えればいいのか。 さっそく基本マナーを学んでいきましょう! 【言葉遣い編】まずはこれを覚えよう!間違えやすい敬語 ビジネスシーンで使用する会話や電話、メールなどの言葉遣いは最初は誰もが迷ってしまうもの。 敬語を使わなきゃ!と頭ではわかっていても 「尊敬語」「謙譲語」「丁寧語」の使い分けは難しいですよね! 尊敬語 目上の人に対して、相手を立てる時に使う言葉 謙譲語 目上の方に対して、へりくだって自分側の動作などに使う言葉 丁寧語 相手や内容を問わず、表現を丁寧にした言葉 尊敬語 謙譲語 丁寧語 する なさる・される いたす します 言う おっしゃる 申す・申し上げる 言います 聞く お聞きになる 伺う・拝聴する 聞きます 見る ご覧になる 拝見する 見ます 読む お読みになる 拝読する 読みます 来る いらっしゃる・お越しになる 参る 来ます 行く いらっしゃる・行かれる 伺う 行きます 知る ご存知 存じ上げる 知っています 食べる 召し上がる いただく・頂戴する 食べます これを見て、今まで敬語の使い方を混同していた言葉はありませんか?もしも、あなたが気づかずに間違った敬語を使ってしまうと相手に「失礼だな」と思われたり、「この人、常識がないな」と心の中で笑われてしまうかもしれません。 自分の動作なのか、相手の動作なのか大事なポイントを考慮して、おかしな敬語にならないようにしっかり確認しましょう。 上司や先輩に対しての謙譲の心を忘れずに。 「バイトで接客業をしてたから言葉遣いは完璧!」と妙な自信を持っている人も、実は自分が変な言葉遣いをしていたということに、ビジネスマナーを学んで初めて気づく場合もあります。 バイトでお客様に使う言葉と、上司・取引先で使う言葉遣いはまったく違うので、適切で正しい言葉遣いをしっかりと理解しておくことが大切です。 【挨拶編】基本中の基本!必ず毎日欠かさずにやること 大人数のオフィスの場合「自分が言っても言わなくても変わらないでしょ」という考えから、次第に挨拶しなくなる新入社員もいるのだとか。 たかが挨拶…されど挨拶…!会社での一日の始まりもすべて「おはようございます」の挨拶からスタートします。 心をこめて元気よく挨拶している人は、された側からも好印象です。 社内コミュニケーションの一環として、どんなシーンでも挨拶は欠かさないようにしましょう。 しかし、ただ挨拶すれば良いというわけでもありません。 基本を押さえて、自分も相手も清々しい気持ちになる挨拶を身につけてください! <挨拶の基本> ・ 自分から率先して挨拶をする。 ・ 相手の目を見ながら元気よく明るい笑顔で。 ・ 相手が挨拶をしてくれたら、必ず返すように。 失礼にあたります。 必ず「お疲れ様です」と挨拶するようにしましょう。 【身だしなみ編】第一印象は見た目が勝負!気を付けるべきポイントは? 身だしなみも大事なマナーの一つ。 寝坊したから髭を剃り忘れた、化粧をし忘れた、というのは通用しません。 ビジネスシーンにおいて、最も重要なのはその人の「清潔感」。 見た目だけでなく体臭や口臭など見えない部分への気遣いも重要です。 また女性の場合は、若ければ若いほど個性を出したくて上品さに欠ける身なりになってしまう人も多いので注意しましょう。 もちろん職場はオシャレをする場ではないので、自分の役割や立場などを考慮して服装を選ぶように心がけてください。 ビシッと全身スーツで身を固めるよりも少しラフでカジュアルな服装が好まれる場合もあります。 とはいえ、あまりにもTPOに合っていない服装や、基本的なマナーから外れるような服装は厳禁。 入社後のオフィスや先輩たちの雰囲気を見ながら、少しづつ社風に合った身だしなみを学んでいくことが大切です。 もちろん友人や家族との普段のメールとはまったく違います。 プライベートでは許されてもビジネスでは失礼にあたってしまうことも多くあります。 相手の顔が見えないメールでは意図が伝わりにくかったり、間違って伝わってしまう事もしばしば。 トラブルにならないためにも送信や返信のルールを確認して正しいマナーを身につけましょう。 1 メールの件名だけで中身がわかるような工夫を 業種・職種によっては毎日多くの社内やクライアントから大量のメールを受信し、すべてのメールをチェックするのが大変な場合があります。 そんな状況だった場合、送信先の相手が本文までキッチリと目を通してくれるのかわかりません。 忙しい相手のためにも、 本文の中身の要約になるような件名をつけてあげましょう。 受信側の見落としを責めるのではなく、送信側も読んでもらえるメール作りをすることが大切です。 2 本文の宛名は省略せず、毎回1行目~入れるように 相手が企業に所属している場合は、 会社名・部署名を書いた後に名前を書きます。 会社名は(株)などと省略せず、名前もフルネーム(敬称の「様」を忘れずに!)で書いた方が好印象。 宛名の書き間違えはとても失礼になりますので、送信前には十分に注意が必要です。 <例> 社内:お疲れ様です。 社外:いつもお世話になっております。 4 「TO、CC、BCC」の違いを理解しておく ビジネスメールの 宛先には「TO、CC、BCC」の3種類あります。 相手のメールアドレスをどこに入れてもメールはきちんと送信されますが、誰をどこに入れても良いわけではありません。 その項目によってその意味が全然違うので、きちんと使い分けて送信してください。 返信の義務 TO あり 用件について直接やりとりをする相手(返信をしてほしい担当者) CC 原則なし 上司など情報を共有しておきたい担当者以外の人 ( メールアドレスが全員に見える状態で送られる) BCC なし 上司など情報を共有しておきたい担当者以外の人 ( メールアドレスや名前は表示されない) 関係者同士で面識がない場合、メールアドレスが表示されてしまうことによって情報漏洩などが心配されることがあります。 連絡事項などを複数人に一斉送信する時などはBCCにするなどの配慮が必要です。 業務を円滑に進めていくには、メールのマナーはもちろん宛先の違いや特徴を把握して使いこなすことが必要です。 受け取る相手への配慮も忘れずに、メール上手を目指しましょう! 【電話対応編】「もしもし」はダメ!?電話は積極的に出るように 会社には、毎日たくさんの人からの電話がかかってきます。 電話をかけた人からすると、相手が新人なのかそうでないのかはまったく関係ありません。 電話口の相手の印象が会社の印象になりますので、明るく・ハキハキと話すようにしましょう。 担当者を探したり、聞かれた内容を確認するのに時間がかかりそうな場合は、相手にそのことを伝えて、折り返し対応をするようにしましょう。 【お茶出し編】意外と難しくない!?基本作法はたった6ステップ 会社に入って初めて、お客様にお茶をお出しするという人も多いはず。 お茶出しには、わざわざ会社まで足を運んでくださったお客様へ、のどの渇きを癒してくつろいで頂き おもてなしするという意味合いがあります。 お茶出しは、事務の女性の仕事だと思っていませんか?もうそんな時代ではありません!お茶を出すのも大事なビジネススキルの一つです。 スプーンはカップの手前に置き、柄の部分は右にくるようにセット。 その時には 「こちら側から失礼します」と一言添えるのが鉄則。 それでもスペースがなくて置けない場合は「こちらに失礼します」と声をかけてからスペースを空けてもらうように。 おしぼりが必要なお菓子の場合はおしぼりも忘れずに。 その時に おしぼりは一番右側に置く。 一番大事と言っても過言ではないと思います。 第一印象に影響する 名刺交換は、相手に好印象を与えられるようにポイントをしっかり押さえておきましょう。 複数枚交換するシーンでは、名刺入れの上には立場の偉い人を乗せる・相手の席順に名刺を並べるなど、気遣いも重要。 相手に悪い印象を与えてしまわないためにも、不安な人は事前に社内の人と練習しておくのも良いかもしれません。 「こんなの当たり前だよ」思う人も多いと思いますが、実際にはすべてできている人の方が少ないのではないでしょうか。 名刺交換のマナーを完璧にマスターすれば、「できるビジネスマンだな」と好感を持ってもらえること間違いなし!です。 まとめ ビジネスマナーの基本は、 お客様だけでなく一緒に働く上司や同僚に不快感を与えないことが重要です。 どんなに気を付けていても、シチュエーションやタイミングによっては相手に不快な思いをさせたり違和感を感じさせてしまうことも。 そうならないように事前にマナーはしっかりと身につけておく必要があります。 ビジネスマナーは、さまざまな人達と円滑に仕事を進めるためにはなくてはならないものです。 マナーとして重要なのは、目に見えない「心」の部分。 言葉遣いや身だしなみだけでなく、 「相手を敬い、気持ちを察する」思いやりの心も忘れてはいけません。 最後に、「これだけ読んでもまだまだ不安!」という人は、セミナーを受講したり、本を読んでひと通り勉強するのもおすすめです。 相手のためにしたことは、自分のためにもなるのです。 新社会人になる前に学んでおきたいビジネスマナー!.

次の

新社会人必修!ビジネスマナーをクイズで学べるサイト5選

ビジネス マナー クイズ

こんにちは、小柳です。 アルプス山脈に囲まれ、朝の気温がマイナスで少し肌寒い長野県に、酒蔵見学を兼ね鹿のジビエ料理を提供する宿に行ってきました。 何度か酒蔵見学をさせていただいたこともありイメージ通りの古き建物の「The蔵」もあれば、結婚式場みたいな近代的な建物の蔵もあり時代に合わせて酒造りも変化してきてるのかな??って心配になりましたが、受け継がれてきた古き酒蔵や技術をこれからも存続しつつ、時代に合った酒造りの良い部分も取り入れながら、日本だけでなく海外でも愛される日本酒をこれからも作ってほしいと思いました。 松本城 絞りたての日本酒 それでは今回はに引き続きビジネスマナークイズを出題しますので挑戦してみてください。 今回は「電話応対」です。 会社に掛かってきた電話を受け取ったあなた。 どうやら大事な取引先からの電話です。 しかし、電話の状態が悪いのかよく聞こえません。 きちんと相手との意思疎通を図りましょう。 コツとしては、電話のせいにして相手に非がないことを告げるのがベスト。 申し訳ございません。 少々、お電話が遠いようなのですが」 はじめに「申し訳ございません」と断りを入れてから話し始めるところがポイントです。 「受話器が口元から遠いので、声が小さくて聞き取りにくい」ということを「お電話が遠い」という表現で伝えます。 「用件は伝わっています」と最初の一言でお客様に理解していただくことで、お客様が用件を2度言う手間が省けます。 6 山野経理部長宛てに強引なセールス電話がたびたびかかってくるため 「誰からどんな用件でかかってきた電話なのか、確認してから取り次ぐように」と指示されています。 数日後、「藤井です。 経理部長いますか?」という電話がかかってきました。 「失礼ですが、どちらの藤井様でしょうか?」と聞いたところ、「経理部長につないでくれればわかる。 」と言われました。 山野から、会社名をお聞きするように申しつかっております。 会社名を教えていただけますか。 山野から、ご用件を承るように申しつかっております。 経理部長からご用件をお聞きしてから、おつなぎするように申しつかっております。 どのようなご用件でしょうか。 私どもでは、セールス電話が多いので、お聞きしてからおつなぎしております。 一方、4の応対では、いかにもセールス電話と疑っているようで、クレームにつながりかねません。 セールス電話への応対にも、「個人情報を守る」「相手に失礼のない言い回し」「担当者から言われていると前置きした上で」「用件をはっきり聞く」など、いくつものポイントがあります。

次の