てんし と あくま 川口 病気。 てんしとあくま・川口敦典さんが死去 死因や葬儀告別式は?家族や相方の今後は?

川口敦典(てんしとあくま)プロフィールと顔画像!死因は持病?嫁や子供は?

てんし と あくま 川口 病気

お笑いコンビ「てんしとあくま」の川口敦典(かわぐち・あつのり)さんが15日に持病の内臓疾患のために亡くなったことを16日、所属の吉本興業が明らかにした。 36歳だった。 同社によると、川口さんは亡くなる前日の14日まで元気にしていたといい、15日に倒れてそのまま帰らぬ人となった。 新型コロナウイルスには感染していなかったという。 通夜、告別式は家族葬で執り行われる。 川口さんは1983年6月22日生まれ。 大阪府吹田市出身。 06年NSC大阪29期生。 08年4月、相方のかんざきとコンビを結成。 16年、第1回上方漫才協会大賞で大賞にノミネートされた。 17、18年には同大賞の文芸部門賞を受賞した。 吉本興業の公式プロフィルによると阪神ファン。 先月23日のツイートで「胃がずっと痛いな~と思って病院行ったら胃潰瘍やった」と診断結果を報告していた。 最終の更新は5月11日。 同じお笑いタレントのコマンダンテ安田のツイートをリツイートしていた。 相方のかんざきは事務所を通じ、「とても残念でなりません、突然のことで気持ちの整理がついてない状況です」との談話を出した。

次の

川口敦典(てんしとあくま)感染は否定「胃がずっと痛かった」ストレス原因は吉本で不仲やイジメ?

てんし と あくま 川口 病気

てんしとあくま川口敦典 あつのり の死因は?感染死を否定 てんしとあくまのツッコミ担当、川口 敦典 あつのりさん(36)が亡くなった。 所属事務所の吉本興業は「持病の内臓疾患のため」と発表。 満36歳でした。 川口敦典は1983年6月22日生まれ。 大阪府吹田市出身。 2006年NSC大阪29期生。 2008年4月、相方のかんざきと漫才コンビ「てんしとあくま」を結成。 よしもと漫才劇場を中心に活動し、2016年、第一回上方上方漫才協会大賞で大賞にノミネートされたほか、2017年と2018年に上方漫才協会大賞で文芸部門賞を2年連続受賞しています。 通夜、告別式は家族葬にて執り行われる予定です(非公表)。 ここに故人生前に賜りましたご厚誼に深く感謝しますとともに、謹んでお知らせ申し上げます。 相方のかんざきのコメント 「とても残念でなりません、突然のことで気持ちの整理がついてない状況です」 吉本興業ホームページ 14日まで元気だったとか、、 急死。 コロナとの関係は? 吉本だから、関係があっても言わないか。 — ayo CST43 Twitter 内臓疾患死ならば、コロナウイルスに感染して内臓系にダメージを与えた可能性も考えられるがーーー。 これに対しデイリースポーツ誌は、「川口さんは新型コロナウイルスには感染していなかった」と報じている。 吉本興業によると、川口さんは亡くなる前日の14日まで元気にしていたといい、15日に倒れてそのまま帰らぬ人となった。 新型コロナウイルスには感染していなかったという。 もしコロナウイルスに感染し発症しているなら、肺炎の症状が見られているはずだが、川口さんは前日までピンピンしていた模様。 どうやら川口さんの突然死はウイルスが原因ではないようだ。 てんしとあくまは苦労人 川口敦典さんは2006年 NSC大阪校 29期生で、同期に吉田たち、コマンダンテ、見取り図などがいる。 てんしとあくまは2008年から結成、2016年から3度に渡って上方漫才協会大賞に受賞した。 全国放送のM—1グランプリ(漫才コンテスト)やキングオブコントの常連であったがーーーなかなかの苦労人だったようだ。 てんしとあくま M1グランプリ予選の様子() テレビ朝日放送の「M1グランプリ」といえば、10年ルールというものがある。 M1グランプリの出場資格は、開催年の4月30日現在で結成、もしくは現在のコンビ名での活動開始から満10年以内のグループと決まっている。 川口さんたちは「天使と悪魔」だったコンビ名を、途中で「てんしとあくま」に変えて、10年以上続けている。 てんしとあくまは、お笑い人生をMー1に賭けていたのだ。 しかし、M1最後の年となった2019年は、準々決勝で敗退。 その後もレギュラー番組を持たず、知名度は低いままだった。 そんな中、2020年はテレビ界・お笑い業界もコロナで一斉に自粛。 川口さんのストレスは限界を迎えていたのだと伝わってくる。

次の

てんしとあくまの川口はどっち?相方のかんざきはソロで活動していくのか調査してみた!|T

てんし と あくま 川口 病気

てんしとあくま川口敦典さんの病名は胃潰瘍? てんしとあくまの川口敦典さんの病名は持病の内臓疾患と発表されています。 胃がずっと痛いな〜と思って病院行ったら胃潰瘍やった。 ストレスや、この時を思い出して頑張ろ! — てんしとあくま 川口 kawaguchi3131 直近の4月23日に胃が痛くて病院に行ったところ、 胃潰瘍と診断されたみたいです。 川口敦典さんはお酒好きという噂 どうやら酒豪だったようなのでお酒が病気と関係しているかもしれません。 川口さんのツイッターには、よく芸人仲間と飲みにいく様子がツイートされておりました。 一杯だけ飲まへん?は基本二杯やねん。 俺!ずっと音聞こえてなかってん!何が起きてたか全く分からんかってん! — てんしとあくま 川口 kawaguchi3131 あまりの急死です。 4月23日のあとに精密検査を受けて、末期のガンだったとかそんな可能性もありそうですね。 本当に残念です。 告別式やお別れ会はいつ? 告別式については家族葬で行われるとのことです。 お別れ会について吉本興業から現在のところ発表されていません。 しかし、吉本興業所属の芸人さんが亡くなられた場合、過去にはお別れ会をしているみたいなのでコロナが落ち着いてからあるかもしれませんね。 (元漫才コンビ「里見まさと・亀山房代」の 亀山房代さんが亡くなられた時はお別れ会が行われていました。 ) てんしとあくまの川口敦典のプロフィール 第一回上方漫才協会大賞 2016 大賞ノミネート 第二回上方漫才協会大賞 2017 文芸部門賞 第三回上方漫才協会大賞 2018 文芸部門賞 実力も申し分なく、これからの活躍が期待されていました。 ネットの反応は? てんしとあくまの川口敦典さんが亡くなったことについてネットの意見をまとめてみました。 土日の寄席で、誰見にきたんですかー?って前説の芸人さんが若い女性に声かけたら「てんしとあくま」って答えて、会場がおーってなったの覚えてる。 ご冥福をお祈りいたします。

次の