電子 レンジ クッキー。 電子レンジで2分!超簡単なクッキーの作り方!

電子レンジで超簡単!プレーンクッキー レシピ・作り方 by ★★ともみん★★|楽天レシピ

電子 レンジ クッキー

クッキーを手作りしようとすると、粉を計量してふるいにかけ、卵やバターと混ぜあわせ、でき上がった生地を冷蔵庫で30分~1時間程度寝かせて、成型して、高温のオーブンで焼いて・・・と手間と時間がかかるもの。 でも、暑い夏にオーブンはなるべく使いたくないし、できればもっと簡単に作りたい! と、ズボラ度MAXでオーブン不要の作り方を調べてみたら・・・なんとオーブンの代わりに電子レンジを使うレシピを発見! しかも、材料はたった3つだけ? その驚きの作り方とは!? 材料は3つだけ!量りもオーブンも不要! クッキー作りに必要な材料は3つ。 薄力粉、砂糖、サラダ油だけ! クッキー作りの定番材料である、卵やバター、バニラオイルは要りません。 自宅に常備しているものだけで作れるのは、思い立ったときにすぐに作れて嬉しいですよね。 もうひとつ驚きなのは、このレシピ、 量りも不要なんです。 その代わりに使うのは、大さじと電子レンジ!「電子レンジって、まさか、オーブン機能を使うオチじゃないよね・・・?」と思った方、どうぞご安心を。 ちゃんとレンジ機能オンリーでクッキーが完成しちゃうんです! それでは、作り方の詳細を見ていきましょう! 今回の料理はこちらのレシピを参考にしました。 5~3(粉がまとまるように分量は調整を) 【使用する道具】 ・大さじ ・ビニール袋(ジッパー付き保存バッグがあればベスト) ・クッキングペーパー ・耐熱皿 ・電子レンジ 【クッキーの作り方】 1. 薄力粉と砂糖をそれぞれ大さじですくってビニール袋に入れる。 袋の口を閉めて、上下に振って中身が均一になるよう、混ぜ合わせる。 サラダ油を加えて袋の上から揉む。 塊になってまとまったらOK。 これがクッキーの生地となる(ここまで5分くらい)。 耐熱皿の上に敷いたクッキングペーパーに、丸く成型した生地を並べ、レンジで2分加熱。 加熱後は粗熱が取れるまで冷やせば完成! ポイントは生地の硬さ!お好みの材料をプラスして味のアレンジも可能 「1」で大さじですくった薄力粉の量はある程度アバウトでOKですが、「3」で生地がパサパサする場合には加えるサラダ油の分量を増やし、生地がやわらかくなりすぎた場合には薄力粉を追加して、生地が適度にまとまるように調整してください。 また、「3」で加えるサラダ油を大さじ1に変更し、牛乳を大さじ1~2程度加えると、よりしっとりとしたソフトな食感のクッキーが作れます。 ただし、油以上に牛乳はベチャベチャになりやすいので注意してください。 「4」で成型しづらい場合には、2本のスプーンではさむようにして丸めるとやりやすいです。 なお、「2」のときに好きな材料を加えると、味を変えて楽しむことができます。 今回は、ココアパウダーと、抹茶パウダー&牛乳で試してみました。 きな粉やゴマなども相性が良さそうです。 さまざまなアレンジを楽しみましょう! レンジで作ったクッキーの仕上がりは? できあがったクッキーがこちら! 見た目はしっかりクッキーです! 味はどうでしょう? まずはプレーン。 一口食べてみると・・・サクサクして、甘くて、おいしいー! 娘たちも大満足で「おいしい」を連発していました。 プレーンも、外は白っぽかったのですが、中はこんがりした茶色! 電子レンジで加熱しただけなのに、オーブンでしっかり焼いたような食感&色でびっくり! ココアは、ほろ苦いビターな味が大人におすすめ。 抹茶は牛乳をプラスした結果、しっとりしてソフトな食感に仕上がりました。 粘土みたいな感触で形を作って子どもも楽しめる! 手作りバター、マシュマロアイスに引き続き、今回も幼稚園年長の長女と一緒に作業しましたが、細かい計量もなく、とっても簡単なので、1回伝えただけで材料とやり方を覚えてさくさく進行。 粉状だった材料がだんだん塊になっていく感触が楽しかったようです。 今回は丸いクッキーにしましたが、生地を平らにのばして型抜きをしたり、ひも状にした生地をハート型や星型にして、形がかわいいクッキーを作ってみてもおもしろそうですね。 なお、「クッキーの生地って粘土みたいだね~」と言った長女の言葉に「そういえば・・・」と調べてみたところ、薄力粉に水と少量のサラダ油を加えると「小麦粉粘土」が作れるそう。 小麦粉粘土は、食べても人体に害がないので、乳幼児用の粘土として自宅で作る方も多いですよね。 クッキー作りがまだ難しいお子さんには、ママがクッキーを作る隣りで、小麦粉粘土で遊ばせてあげてもいいかもしれません。 子どもたちも大好きなクッキー。 夏休みに親子で一緒に作ってみてはいかがでしょうか?.

次の

電子レンジで超簡単に作れるお菓子レシピ13選!簡単スイーツの作り方

電子 レンジ クッキー

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。 低カロリーレシピ•

次の

電子レンジで超簡単に作れるお菓子レシピ13選!簡単スイーツの作り方

電子 レンジ クッキー

電子レンジで作れる簡単なクッキーレシピの1つ目は、おからのソフトクッキーです。 クッキーは電子レンジで作れるお菓子の定番ですが、焼いていないぶん食感がやわらかくなってしまいます。 しっとりした食感のおからはやわらかいクッキーの材料にぴったりです。 ココアパウダーやきなこを練り込んでも美味しくなりますよ。 材料(16枚分)• 生おから…50g• ホットケーキミックス…50g• 砂糖…大さじ1• サラダ油…25g• バニラエッセンス…適量 作り方• 1ビニール袋にホットケーキミックス、おから、砂糖を入れて混ぜ合わせる• にサラダ油とバニラエッセンスを入れてよくこねる• 316等分に分けてひとつずつ丸める• 電子レンジを使えば、サクサク食感で見た目もかわいいスノーボールクッキーを簡単に作ることができます。 加熱時間が長すぎると焦げてしまうので様子を見ながら調整しましょう。 あたたかいうちは崩れやすいので注意が必要です。 材料(10個分)• 薄力粉…100g• グラニュー糖…大さじ2• サラダ油…50ml• 粉糖…大さじ2 作り方• 1ボウルにグラニュー糖と薄力粉を入れて混ぜ合わせる• にサラダ油を加えてよく混ぜる• を10等分にして手のひらで転がしながら丸める• 4耐熱皿に並べて電子レンジで2分半あたためる• いつもとひと味違うクッキーを楽しみたい方は、もっちりしっとりした食感のきなこのソフトクッキーはいかがでしょうか。 牛乳の代わりにサラダ油を使うと、サクサクでホロホロした仕上がりのクッキーにアレンジできます。 材料(8個分)• 薄力粉…大さじ5• きなこ…大さじ3• 砂糖…大さじ3• 塩…ひとつまみ• 牛乳…大さじ3 作り方• 1牛乳以外の材料すべてをボウルに入れてよく混ぜる• に牛乳を加えてさらに混ぜ合わせる• を8等分にして丸く成形する• アーモンドやピーナッツなどのナッツを使った定番のお菓子は、たった10分ほどで簡単にできあがります。 オートミールが苦手な方でも美味しくいただけるヘルシーなクッキーはダイエット中の方にもおすすめです。 材料(約20枚分)• 卵…1個• 砂糖…30g• ピーナッツバター…100g• オートミール…50g• ナッツ…適量 作り方• 1卵をボウルに割り入れてかき混ぜる• に砂糖、ピーナッツバター、オートミールを混ぜ合わせる• 320個程度に分けてひとつずつ成形する• 4お好みのナッツをのせる• 5電子レンジのトレイの上にクッキングシートを敷き、生地を並べて5分あたためる 電子レンジで作れるパンケーキレシピの2つ目は、ホットケーキミックスパンケーキです。 フライパンを使わなくてもふわふわのパンケーキを作れることをご存知ですか?生地は複数回に分けて加熱するのがおすすめです。 メレンゲに粉を入れると泡が消えてしまうので、手順に注意してふわふわに仕上げましょう。 材料(1人分)• ホットケーキミックス…100g• 卵…1個• 牛乳…60ml• 砂糖…大さじ1• バター…適量 作り方• 1卵を割って黄身と白身に分ける• 2白身をハンドミキサーで泡が立つまで混ぜる• 3牛乳、黄身、砂糖をよく混ぜ合わせる• にふるったホットケーキミックスを加えてさっくりと混ぜ合わせる• を加えて切り混ぜる• 6深めの耐熱皿に生地を流し入れる• ホットケーキミックスを使えばチョコ味の一口パンケーキも簡単に作ることができます。 板チョコの量を調整することでお好みの味に仕上げましょう。 バレンタインの贈り物としてもぴったりの甘くてかわいいスイーツです。 材料(1人分)• ホットケーキミックス…大さじ3• 牛乳…大さじ2• ココア…小さじ1• 板チョコ…適量 作り方• 1ココットにホットケーキを入れる• に牛乳とココアを加えて混ぜる• 3板チョコを割り入れて混ぜ合わせる• 4電子レンジで1分あたためる 一口にホットケーキミックスといっても、売り場にはたくさんの種類が並んでいるのでどれを選べばいいか悩んでしまいますよね。 下記の記事では、主婦の強い味方とも言えるコストコのパンケーキミックスのおすすめをご紹介していますので、ホットケーキミックス選びの参考にしてみてくださいね。 コーヒーとココアパウダーが効いたもちもちのお餅と甘いクリームのマリアージュを楽しめます。 生地が手にくっついてしまう場合は、手に水をつけて丸めるのがおすすめです。 ティータイムに一口サイズの大人スイーツはいかがでしょうか。 材料(6個分)• クリームチーズ…50g• 生クリーム…100ml• 砂糖…大さじ1• 片栗粉…適量• ココアパウダー…適量• 白玉粉…80g• 砂糖…大さじ1• インスタントコーヒー…2g• お湯…100ml 作り方• 1生クリームに砂糖を加えて8分立てに泡立てる• 2小さい器にラップを敷き、6等分にしたクリームチーズと1. をのせて包む• を冷蔵庫で1~2時間冷やし固める• を耐熱容器に入れて混ぜ合わせて電子レンジで1分あたためる• をよく混ぜ合わせ、片栗粉を敷いたバットの上に広げて6等分に分ける• で包んで丸く成形する• カラフルでかわいいチョコチップスは、甘いものが苦手な方でも美味しくいただけます。 ポテトチップスをチョコレートでコーティングするだけで簡単にできてしまうので、子供と一緒に作るお菓子としてもおすすめです。 材料(2人分)• じゃがいも…1個• ミルクチョコレート…1枚• ホワイトチョコレート…1枚• いちごチョコレート…50g• アラザン…適量 作り方• 1じゃがいもの皮を剥いて薄くスライスしてハート型でくり抜く• を水にさらし、キッチンペーパーで水気を切る• をキッチンペーパーを敷いた耐熱皿にのせ、電子レンジで2分あたためる• 4ひっくり返してさらに2分加熱する• 5チョコレートを湯せんで溶かす• とろっと溶けたマシュマロがたまらないホットスイーツをティータイムにいかがでしょうか。 コーンフレークの代わりに砕いたクッキーを使用するのもおすすめです。 冷めると固まってしまうので、あたたかいうちにいただきましょう。 材料(2人分)• マシュマロ…40g• コーンフレーク…40g• バナナ…1本• チョコレートソース…小さじ2 作り方• 1バナナを1cm幅の斜め切りにする• 2耐熱容器にコーンフレーク、バナナ、マシュマロの順に敷き詰める• 3電子レンジで30秒ほどあたためる• 卵、牛乳、砂糖を混ぜて電子レンジに入れるだけで簡単にプリンができあがります。 10分ほどでできあがる作り方が簡単な時短スイーツは忙しいママの強い味方です。 メープルシロップの代わりにはちみつをかけても美味しくいただけます。 材料(1個分)• 卵…1個• 牛乳…140ml• 砂糖…15g• メープルシロップ…適量• ホイップクリーム…適量 作り方• 1卵をボウルに割り入れてかき混ぜる• に砂糖と牛乳を加えてよく混ぜる• を耐熱容器に流し入れる• 4電子レンジで5分あたためる• 5粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて3時間冷やす• 豆乳をベースにして作るヘルシーなプリンに、黒蜜や抹茶をのせて優しい和の味わいを楽しみましょう。 豆乳のさっぱりした味わいが絶妙のごちそうプリンです。 豆乳の代わりに牛乳を用いても美味しく仕上がります。 材料(4個分)• 無調整豆乳…200ml• 卵…2個• 砂糖…大さじ1• バニラエッセンス…3滴• 黒蜜…大さじ2• 抹茶…適量 作り方• 1ボウルに卵を割り入れて泡が立たないように混ぜる• にバニラエッセンスと砂糖を加えて混ぜ合わせる• に無調整豆乳を加えてさらに混ぜ合わせる• をザルで濾してから耐熱容器に流し入れてラップをかける• 5電子レンジで2分半加熱し、様子を見ながら30秒ずつ加熱する• 6粗熱が取れたら冷蔵庫で1時間ほど冷やす• マシュマロ、牛乳、ココアパウダーのたった3つの材料でふわとろのマシュマロプリンができあがります。 マシュマロを加熱すると膨らみやすいので、大きめのボウルに入れましょう。 ココアパウダーは純ココアでも代用できます。 材料(6個分)• マシュマロ…100g• 牛乳…250ml• ココアパウダー…20g 作り方• 1耐熱ボウルに牛乳とマシュマロを入れ、ラップをせずに電子レンジで2分あたためる• 2全体をよく混ぜ、ココアパウダーを加えてさらに混ぜ合わせる• 3器に流し入れたら冷蔵庫で冷やす•

次の