マクドナルド ハッピー セット。 【マクドナルド】今日からハッピーセット「かわいいどうぶつのぬいぐるみ」登場!

【マクドナルド】今週金曜からハッピーセット「トミカ」登場!!

マクドナルド ハッピー セット

【マクドナルドのクーポンは主に2種類】 マクドナルドのクーポンの入手方法は、以下の2種類あります• 新聞などの折込みチラシ• マクドナルドの公式アプリ それではそれぞれについてご紹介していこうと思います。 『新聞などの折込みチラシ』 これはもう何も言うことないですね。 新聞をとっていれば、 およそ2週間に1回程度の割合でクーポン付のチラシが届きます。 時期としては、 新しいキャンペーンが始まる1週間くらい前の週末が多いかなと思います。 届いたクーポンはミシン目が入っていて親切この上ないので、お子さんでも綺麗に切り取れると思います。 ただ厚い紙ではないので、勢いに任せると間違いなく破れます。 あらかじめミシン目を折って、切り取りやすくする対策を行いましょう! チラシのクーポンには、すぐに使えるクーポンもあれば、2週間経たないと使えないクーポンもあります。 これはハッピーセットのおもちゃが前半と後半に分かれている時に、よく発生します。 だいたい前半は1週間で、その後に後半がスタートするため、このような現象が起こります。 チラシのクーポンは地域限定のものもあるらしく、全国共通とは限らないようです。 ただ新聞の広告として入ってくる以上、使えないクーポンはおそらく存在しないと思いますので、クーポンに書かれた内容に沿って、使用して頂ければと思います。 しっかりと有効期間はチェックして使いましょうね。 僕はしょっちゅう有効期間を見ずに持っていき、店員さんに指摘されて凹み、後ろで待ってる子どもに起こられて(文句が中心)さらに凹みます… ちなみに、ハッピーセットのクーポンには折込みの紙クーポンがあるのですが、 紙クーポンは無料で郵送してもらえるサービスが行われていることはご存知でしたか? アプリでのクーポンが配信されていなくても、折込みの紙クーポンは利用可能なので、チェックしてみてくださいね! 『マクドナルドの公式アプリ』 スマートフォンをお持ちの場合は、マクドナルドの公式ページからダウンロードが可能です。 通常メニュー、朝マックメニューそれぞれメインメニューは4種類ずつあるのですが、 アプリのクーポンに記載されているメインメニューは2種類ずつしかないのです。 2016年11月28日現在のアプリのクーポンに記載されているのは、以下の通りです。 通常メニュー• てっきりマクドナルドにとって利益率が高いものだけクーポンにしてると思い、「マクドナルドめ~そんなに利益を上げたいのか!」と思ってしまいました。 しかし、 クーポンを見るとハッピーセットの元の値段には関係なく、一律で370円にしています。 ですから、元の値段が高ければ高い程値引き率が上がり、利益は少なくなります。 それなのに、通常メニューでは一番安いハンバーガーとプチパンケーキはクーポン除外とされていて、利益率が低いチーズバーガーとチキンマックナゲットをクーポンにしているではありませんか! これは完全に利益目的ではないことがわかりますね。 完全にサービスです。 朝マックのメニューはエッグマフィンとプチパンケーキという変わった組み合わせですが、敢えて通常メニューとクーポンの被りを回避しているのがわかります。 理由は定かではありませんが、同じ商品の注文が集中すると24時間営業の店舗が困るからかもしれませんね。 サイズのアップやサイドメニューの変更はNG! これはハッピーセットのクーポンに限らず、どのクーポンでも同じことが言えるのですが、 サイズのアップは対応できません。 クーポンを使った上で、 Mセットを全てLセットにするような対応はできないということです。 また、 サイドメニューのポテトをスイートコーンに変えるなど、同じ料金であっても対応は不可能です。 物理的に考えれば可能なのですが、管理上の問題で無理ということになっているようです。 クーポンを発行することは義務ではなくサービスであるので、それを理解した上でクーポンは使わないといけません。 たまにレジで「何でできないんだ!」とクレームしている人を見かけますが、非常に見苦しいです。 「じゃあクーポンを使わなきゃ良いでしょ」と言われても文句が言えませんので、ちゃんとクーポンの注意書きを確認しましょう。 【ハッピーセットのクーポンは裏メニューとの相性バツグン!】 ハッピーセットのクーポンを使うのに、裏メニューがとてもオトクに仕えることが分かりました。 「ポテトにはケチャップが欲しい!」 「ジュースが少ない!」 「チーズバーガーのピクルス要らない!」 こんな子どものワガママは、なんと全部マックの裏メニューを使えば解決しますよ! 【ハッピーセットのクーポンでおもちゃが2つ貰える確率アップの裏ワザが判明!】 ハッピーセットのクーポンを使うことで、おもちゃが2つ貰える確率アップの裏ワザが判明しました! 3日に1回通う僕が集めたデータからわかってきた、おもちゃを2つ貰えるために必要な4つの条件とは? いつもの最寄りのマックが当てはまるのか、チェックしてみてください! 【じゃあ世界の裏ワザのメニューはどうなっているのか?】 マックは日本だけではなく、世界中に展開されるファストフードカンパニーです。 ただでさえお得なクーポンを、さらにお得にしちゃう裏ワザをご紹介しましょう! ハンバーガーのハッピーセットをクーポンでお得に買う方法 通常メニューにおいて、 チーズバーガーのハッピーセットのクーポンはあるのに、 ハンバーガーのハッピーセットのクーポンはありません。 世の中にはチーズが嫌いなお子さんもいるので、ハンバーガーのハッピーセットにいつも460円を払っているパパさんも多いことでしょう。 しかし! 実はハンバーガーのハッピーセットを460円ではなく、クーポン割引の370円で購入することは可能です! どういうことかと言うと、 チーズバーガーのチーズ抜きを注文すると、ハンバーガーが出てくるのです(笑) この裏ワザにより、チーズバーガーのハッピーセットのクーポンで、ハンバーガーのハッピーセットを安く買えることが可能なので、もしチーズが苦手なお子さんがいたら、是非活用してみてください。 注文する際に、 「チーズバーガーのチーズを抜いてください」と一言添えればOKです。 うちの娘はピクルスが苦手なので、いつもチーズバーガーのピクルス抜きを注文していますよ。 ボリュームアップしたいなら、チキンマックナゲットを狙え! ハッピーセットのおもちゃが欲しいけど、ボリュームも欲しい時に活用して欲しい裏技です。 例えば、チーズバーガーのハッピーセットに、チキンマックナゲットをプラスしたい場合。 クーポンを使えば、チーズバーガーのハッピーセットは370円となり、チキンマックナゲットは単品で200円となるので、合計570円で買えます。 しかし!チキンマックナゲットのハッピーセットに単品でチーズバーガーを注文すれば、チキンマックナゲットのハッピーセットは370円、単品チーズバーガーは130円なので、 合計500円で買うことができます。 そうです、 『単価の高いメインメニューをクーポンでお得にセットを買う』のが鉄則なのです! 通常メニューにおけるハッピーセットクーポンは、チキンマックナゲットとチーズバーガーなのですが、セットだと同じ370円なのに、 単品で見ると200円と130円で70円の差があるのです。 チキンマックナゲットは人気のサイドメニューですから、お子さんがおもちゃ欲しいけど、パパやママがナゲットを食べたい!という時には、是非活用してみてください! ちなみに朝マックメニューの場合、ハッピーセットクーポンになっているメインメニューは単価250円のエッグマフィンと200円プチパンケーキとなっています。 エッグマフィンの単価は非常に高いので、もし朝マックでボリュームが欲しい場合は、エッグマフィンのハッピーセットをクーポンで買って、単品でどれかを追加で買うと良いでしょう。 実はこの裏ワザは、おもちゃをコレクションしている大人にも有効な裏ワザとなっています。 ハッピーセットは大人1人でも注文可能なので、是非活用して頂ければと思います! 【ハッピーセットのアプリクーポンは金曜日の朝に使う時は要注意!】 毎週金曜日の朝に更新されるハッピーセットのアプリクーポン。 金曜日の朝、僕がハッピーセットのアプリクーポンを使おうとするとトラブル発生! このトラブルは本当に参りましたね… トラブルの内容を以下にまとめましたので、参考にして頂ければ 【アプリクーポンに頼らずとも、マックには裏ワザとも言えるメニューがある!】 マックにはアプリクーポン以外にもタダでオトクになる裏メニューがあります。 裏ワザのメニューを集めてみましたが、貴方は幾つご存知ですか…? Sponsored Link.

次の

【ドライブスルー】ハッピーセットでスープラを9割ゲットする方法!? 高確率でスープラが手に入る意外な方法も(1/2)

マクドナルド ハッピー セット

ハッピーセットで注文できるドリンク(S とは? 次の【12種類】のドリンクの中から選ぶことができます。 ミニッツメイド アップル100 2. ミニッツメイド オレンジ 3. ミルク 4. 野菜生活100 5. 爽健美茶 6. コカ・コーラ 7. コカ・コーラゼロ 8. スプライト 9. ファンタグレープ 10. ファンタメロン 11. Qoo すっきり白ブドウ 12. マックシェイク これら12種類で注文できるドリンクの中で、意外と盲点なのが【マックシェイク】です。 ちなみに、KODOのアンケートに答えてもらえる無料クーポンでは、『マックフライポテト(S)、ドリンク(S)、ソフトツイスト』の3つの中から1つを選ぶことができます。 また、たまにですが、『ハンバーガー』がこの中に入っているということがあります。 ちなみに、おもちゃが不要なら店員さんに『おもちゃは入りません』と伝えればOKです。 この情報があなたのお役に立てばうれしいです。

次の

【マクドナルド】今日からハッピーセット「かわいいどうぶつのぬいぐるみ」登場!

マクドナルド ハッピー セット

【そもそもどうしておもちゃを選べないのか?】 昔はおもちゃを選べるようになってたケースが多かったのですが、最近はずっと選べないケースが多いです。 理由を考えてみたところ、 やはり現在のマックの経営状況にあると思います。 2016年度における売上を前年から大きく回復し、営業利益もプラスとなってなんと3年振りの黒字となりました。 お店のサービス向上、売上の少ない店舗の閉店など、苦渋の決断を下した部分もあったかと思います。 利益を取るには、売上を伸ばせばいいのですが、売上は長期的なプランが必要であり、すぐに反映させるのは難しいです。 では他の利益を取る方法を考えると、てっとり早いのはムダを省くことです。 全体的に考えるとハッピーセットのおもちゃの余剰在庫を減らすこともムダを省く立派な対策。 よって、 どうしても人気が偏りやすいおもちゃを均等化して裁くために選べるようにする機会を減らしたのではないか?と思います。 逆に偏りが出にくいようなおもちゃであれば、今でも選べるケースがありますね。 【選べないおもちゃを選べるようにする3つの方法!】 マックに事情があることがわかりましたが、おもちゃをコンプしたい客の事情があるのも事実です。 どうにかしておもちゃを選べるようにするにはどうしたら良いのか? 厳選した3つの方法をご紹介しましょう! 『方法1:おもちゃが選べる店舗を探す』 日本には、 店舗によっては本来選べないおもちゃが選べる店舗が存在します。 当然中身を開けることはしませんから、 識別番号を知っておく必要があります。 少なくとも僕が知っている近所のマックではやっていなかったのですが、 棚におもちゃを陳列させて、ハッピーセットを頼んだ人が1つずつ棚から持っていくという手法のようです。 識別番号がわからないと手探りでのチェックとなりますが、識別番号がわかっていれば、自分の欲しいおもちゃは確実に手に入るようになります。 このようなおもちゃが選べるような店舗の特徴は、 大型商業施設など回転率が高い店舗に多いと言います。 人気もあってお客さんも多いと、注文を捌くのに時間がかかるため、少しでも時間短縮させるために行っているらしいです。 僕がよく行く店舗の店員さんに聞いたところ、場所によっては、やってるところはあるようです。 が、かなり限られているらしい(店員さんも噂レベルでした)ので、このようなスタイルの店舗を見つけられたらとてもラッキーだと思います! Sponsored Link 『方法2:思い切って店員さんに聞いてみる!』 ぱっと見選べるように感じなくても、 店員さんとの折衝(ちょっと大げさですが)によって対応してくれる店舗はあるようです。 僕の場合、最初は「ハッピーセットのおもちゃを選びたいのですが」と伝えると断られたのですが、「あと1つでコンプできるんです」とダメ元で聞いてみたところ、お客さんがいない時間帯だったせいか「今回だけ特別ですよ」と応じてもらえました! この場合もおもちゃの識別番号がわかってないと、店員さんもわからないケースがあるので注意が必要です。 今回は 『店員さんが神対応だった』『お客さんがいない時間帯だった』2つの条件が重なったからかな?と思います。 全ての店員さんが対応してくれるとは限りません (店舗がダメという方針ならダメですから)し、混雑時に粘るのは店員さんを困らせるだけです。 さじ加減が難しいのですが、空気を読んで行動するしかありませんね 笑 『方法3:都市伝説のコンプリートセット』 これはもう3年くらい前になるのですが、 トミカがハッピーセットだった時、ハッピーセット購入者限定で、全種類のトミカが1つの箱に入っているコンプリートボックスを購入できたそうです。 価格は2000~3000円程度だったらしいのですが、もともとコンプする気マンマンであれば、この値段は正直安いと思います。 0154…= 約1. 54% およそ65回に1回という途方のない確率になってしまうのですから。 但し、このコンプリートセットは完全に裏メニューであり、在庫もかなり少ないと言われています。 そして何より今も残っているかわかりません。 少なくとも僕が聞いた店員さんは知りませんでした(本当は知ってるかもしれないけど、教えてくれなかった?)ので、詳細は不明です。 もしマックの店員さんと仲良くなることがあれば、是非聴いてみたいところですね。 【結論】 今回の調査における結論は、 『選べないおもちゃを選べるヒントはあるが、どれも100%保証できるものではない』ということになりました。 おもちゃが6種類ある場合、全ての種類のおもちゃが集まるまでに必要な購入回数は、 期待値としてはおよそ15回となります。 だいたいハッピーセット1回あたりの期間は3週間~1ヶ月となりますから、毎日ハッピーセットをパパが頼めば、いつかはコンプリートできそうな気はします。 あくまで期待値なので保証は当然できませんし、偏りもあるでしょうから多少は前後します。 仮に15回でコンプできたとしても、9個はおもちゃが被ることになるため、半分以上はムダ引きとなってしまいます。 どうしても欲しいおもちゃであれば、挑戦するのも一考かもしれませんが、次から次へとハッピーセットは登場しますから、ほどほどにしておいた方が良いような気もしますね。

次の