警察 学校 教官。 警察学校の教官たちは警察階級ではどれくらいの階級の人たちな...

警察学校の真実

警察 学校 教官

警察学校とはその名の通り、警察官に必要な知識、技能を身につけるための学校です。 全寮制ですよ。 入校期間は、学歴によって決まっており、下記のとおりです。 高校、専門学校、短大卒業 10ヶ月間• 大学卒業 6ヶ月間 正直長いです!! 卒業後、一線署に配属されてからしばらくすると、再度警察学校に戻り、2、3ヶ月入校するので、実際は高卒の方ですと合計1年以上入校することになります。 【給料】はもらえるの? もちろん貰えます!!まんま基本給ですね。 全寮制で食堂もあるので、学校生活でほとんどお金を使わないのでめっちゃ貯まります。 私は、10ヶ月間で貯金額100万円超えました。 同期も結構100万円超えてる人が多かったです。 学校卒業してからお金がかかるので、コツコツ貯金しましょう。 今はわかりませんが、当時は、金使いが荒いか確認するため通帳のコピーを提出させられました。 ここで貯金してなかった同期達は、慌てふためくのです。 実際、厳しいの? これから警察官学校に入校される方、警察官になりたい方が一番気になるのは、 警察学校って厳しいの? この一点ではないでしょうか? お答えしますよ・・・・・・・・・・・・ 厳しいです!! そりゃそうですよね。 みなさんは、これから善良な市民ではなく、凶悪犯人と対峙していかなくてはならないのですから。 でも大丈夫これから私が、警察学校での生活実態をお教えします。 予備知識があるとないとで、厳しい警察学校生活を耐えられるかどうか決まりますよ。 もっとも【厳しい】最初の1ヶ月!!最初で最後の正念場 いよいよ学校生活のはじまりです。 最初の1ヶ月間は外出泊禁止ですよ。 そこに一緒にいるのが、これから苦楽を共にする仲間ですよ。 ここでまず第一の洗礼を受けます。 「気をつけ」、「礼」、学生気分で、教官への挨拶が終わると、 てめえら挨拶もできないのか!! お前らの代わりなんかいくらでもいるんだ!! みんなここで思うわけです。 「就職するところ間違えたと」・・・・・・・ でも安心してください、教官等はホントにそんなこと思っていないですから。 しかし、だいたいが非常に凹むんですね。 私も高校卒業し親元離れて入校して、辞めたいなと心底思いました。 そんなこともつかの間、2、3日すると、 警察礼式 という最大のイベントがやって来ます!! ここで警察官の制服で、敬礼の仕方など丸一日みっちり、罵声を浴びせられながら叩き込まれます。 辞めるとしたらだいたいこのタイミングですかね。 このイベントは、根性ないやつを辞めさせるための儀式みたいのものなので、気にせず心を無にして挑みましょう。 1日で終わってしまうので、耐えどきですよ!!たった1日ですから!! 1週間もすれば、同じ年の同期と仲良くなり始めますし、怒られることにも慣れてしまいます(笑 この後も、事あるごとに怒られます。 てか警察学校の生活で褒められた事が記憶にありません。 私の担任教官いわく、 楽しいことは、記憶に残らない。 だそうです。 体力に自信がなくても大丈夫ですか? 体力に自信がないだって!!全然OKです。 女性警察官だって男性警察官と同じ様に訓練に参加します。 みんながみんな運動が得意な人ばかりではありません。 課外活動はみんなでランニングしますよ!! 体力向上も警察学校の役割。 あとは武道の授業で、柔道か剣道を選択すると思いますが、大雑把な人は柔道がおすすめです。 道着を着るのが楽!!防具代がかからないので安上がり!! 【携帯電話って使えるの?】課外時間はOKです 現代人にとって携帯電話がない生活って耐えられませんよね。 私が入校していた時は、一切持ち込み禁止でしたが、今は時代も変わり、授業が終わり夕方になれば手元に戻ってきますよ。 この辺りの対応は、各都道府県の警察学校によって多少違いがあるかと思いますので、気になる方は直接問い合わせた方がいいかもしれません。 何れにしても、今のご時世に携帯電話の使用禁止してるようなところは、誰も就職してくれないのは確かですよね。 【SNSの利用はどうですか?】うーん微妙です 授業に関する内容や、自分の制服姿をアップするといったことは禁止です。 ですが正直グレーゾーンです。 警察官は政治活動等の制限は当然受けますが、自分の意見を述べてはいけないなんて制限はどこにもありません。 言論の自由です。 SNSの利用が禁止だとしたら、このブログもやばいですからね。 警察という組織は世の中から10年以上遅れていますので、Facebook、TwitterをはじめとしたSNSのことを、 出会い系サイトの発展系 と位置付けています。 やっとTwitterなんかで情報発信するようにはなってきましたが・・・・・・・まあ遅い!! 何れにしても警察組織としては、当人だけでなく、交際相手、家族にもSNSに警察官の身分がわかるような投稿は避ける様にお願いすることしかできません。 まとめ• 警察学校の入校期間は、大卒6ヶ月、それ以外の高卒等は10ヶ月• 警察学校は最初1週間が辛い、1ヶ月乗り越えれば案外楽勝• 体力がなくても全然OK、体力向上も警察学校の役割• 携帯電話も使えるから安心してね• 何か他に聞きたい事があればお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。 お答えできることは記事でアップしていきます。

次の

【警察学校の規則・規律パート1】携帯電話の持ち込み,教官による寮内のガサ入れ。

警察 学校 教官

・警察官になりたい方 ・警察学校について気になる方 ・警察官のことが信用できない方 本記事は、これらの項目に該当する方々に伝えたい内容となります。 私は、 そんな私が、警察官を受験した時の志望動機は・・・ 「幼い頃の私は、犯罪に巻き込まれた時、とっても不安な思いをしました。 しかし、その時に対応して下さった警察官の方々が、身体を震わせる私に対して、親身になって寄り添ってくれたことで、とても安心することができました! ですから私も、あの時の警察官のように、市民の方々の不安を取り除き、安心を与えることができる立派な警察官になりたいと強く思い警察官を志望しました。 」 とこのような内容で面接試験に挑みました。 その結果、見事! 警察官になることができました。 そして、採用試験に合格後。 立派な警察官になるための第一歩として、警察学校に入校した。 その次の日! 厳しい警察学校の教官から思いもよらない言葉を叩きつけられるのであった!! それは・・・ 給貸与品:制服一式や装備品、階級章などのこと。 体育館の中では、等間隔に段ボール箱が配置されており、それぞれの箱には、名前が書いてある紙が貼られていた。 各自、自分の名前が貼ってある段ボール箱の後ろで正座し、待機していました。 教官の怒号が鳴り響く体育館! すると・・・突然! お前は返事もすることができんのか? ゴラァ!! と学校教官の怒鳴り声が体育館に鳴り響いた・・・!! さらに、それだけでは怒りが収まらない教官は・・・ 「それでも警察官と言えるんか? グラウンドで返事の練習30回やってこんかい!! 」 とまさかの熱血指導! 怒りで震える教官に対し、恐怖で震えるその学生は・・・ 「はい。 」 と小さく返事をした瞬間! 「お前はなんべん言うたらわかるんや! 30回追加じゃー!! さっさと走っていかんかぁ! 返事は? 返事せんかー!! 」と火に油を注いだのであった。 どうやら学校教官は、段ボール箱(給貸与品)が全学生にしっかりと行き届いているのか確認のため、1人1人点呼を取っていたようだ! ところが、気が緩んでいた学生は、適当に返事をしてしまい・・・教官から気合を入れられていたのであった。 (もちろんそんなルールは誰も知りません。 ) なお、そのやりとりを見た他の学生は、態度ががらりと一変し、体育館を響かせるほどの 大きな声で返事をするようになったのは言うまでもない! スポンサーリンク そんなに甘くはなかった熱血指導 だがしかし、声の大きさだけでは、教官の熱血指導から逃れることはできなかった・・・。 長い点呼を待っている間も一切気を抜くことが許されない。 なぜなら、正座する姿勢が悪いと「座るのがそんなに嫌なのか?」との質問後、 全力でグラウンド3周しないといけないからです。 もちろん質問に対する返答の声が小さいと・・・グラウンド3周だけでなく、 返事の練習30回も行わなければならない! さらには、グラウンドの行き帰りやグラウンドを走っている時なども 全力で取り組まないと・・・もう一度やり直し or 倍プッシュ!! 厳しい警察学校教官からの一言に全員納得した? そんな状態で点呼が続く中、厳しい学校教官はこんな言葉を口にした! 「えぇかお前ら! 給貸与品が支給されたからっといって、立派な警察官になったと勘違いするなよ! 所詮、お前ら全員、頭の中では犯罪者じゃ! この偽善者どもが!! 」 との言葉を叩きつけられたのであった。 その言葉を聞いた学生は、何も言い返すことができず、頭の中では 足の痺れを我慢するので精一杯であった。 以上、 厳しい警察学校教官からの一言に全員納得した?「頭の中は〇〇〇!」についてでした。 最後に:警察官も同じ人間である 訪問者様いかがでしょうか? 厳しい警察学校の教官の言葉を知って、どのように感じましたか? 警察官になりたい方は・・・• 志望動機などで悩まれると思いますが、 警察官になりたいという熱い気持ちで挑んでくださいね。 警察学校について気になる方は・・・• ほんの少しだけ 警察学校教官の熱血指導について知ることができたかと思います。 警察官のことが信用できない方は・・・• ほんのちょっぴり 警察官のことを知ることができたかと思います。 なお、私が警察官だった頃、市民の方々から「 偽善者のくせに!」と何度も言われたことがありますよ。 ですが・・・どうでも良かったです! なぜなら!.

次の

警察学校とは|在学期間・授業内容・給料・休日などを解説

警察 学校 教官

警察学校の期間や給料などの基本情報 警察学校の期間 警察学校は、警察官試験に受かった人が全員入ることになる学校(全寮制)です。 全都道府県に存在しており、 家が近くにあろうが、また、男女問わずに全員が入校することになります。 期間は、 大卒の場合は6ヶ月、高卒の場合は10ヶ月です。 警察官になるための心構えや法律などの勉強、体力を身につけるための訓練が行われます。 (これは後ほど詳しく解説します) 警察学校の給料 警察学校に入れば、 給料もボーナスも貰えます。 給料については、採用試験のパンフレットに初任給というのが書いてあると思いますが、その額が貰えます。 手取りは概ね8割ですので、112万円程度が手元に入ります。 やまよしさんによれば、最初の月は教科書やら柔道・剣道の用具代が結構給料から差っ引かれてしまうようなのですが、その後は食費(寮で1食200〜300円)と週末外出時くらいにしかお金を使わないので、かなり貯金ができるとのことです。 警察学校のその他(外出や携帯) 外出については、最初の1ヶ月はできないとのことです。 (まさに地獄の1ヶ月・・・) その後、週末の外出は可能になります。 携帯については、やまよしさんの時代は週末まで使えなかったとのこと。 今は都道府県にもよるそうですが、 夜の一部の時間にだけ許可されているところもあるとのことです。 どちらにしてもなかなか厳しいですね。 警察学校における生活実態【地獄の1ヶ月?】 警察学校の1週間のカリキュラム 1週間のカリキュラム例は以下のような感じです。 より 頭と体が半々って感じですね。 次からリアルな実態を解説していきます。 最初の1ヶ月でふるい落とす やまよしさんは、大卒枠のため警察学校で6ヶ月過ごしたそうですが、やはりその生活は厳しかったと語っています。 後半3ヶ月はそこまででもなかったが、最初の3ヶ月、 特に最初の1ヶ月が厳しかったということです。 実際、 やまよしさんの同期は80〜90人いたそうですが、最初の1ヶ月でなんと約10人が辞めたそうです。 これは、 向いていない人は早めに辞めてもらうという意向があり、敢えて最初の1ヶ月は厳しくしているそうです。 (やまよしさんが知り合いの教官に聞いたところそのようにハッキリと言っていたとのこと) 厳しさの雰囲気は動画を聞くとよく伝わるのですが、以下が例ですね。 大きな声での挨拶徹底(バカみたいに大きな声で言って正解という感じ)• 服装や髪型の乱れはとにかく怒られる• 時間は5分前行動徹底• 入校後は入校式に向けて、君が代の徹底訓練(当日は地鳴りのするような国歌斉唱)• 置き勉したらこっぴどく怒られる• 毎日飲み会やってましたから。 体力面は重要(ただ、自信がなくてもなんとかなる) 先ほど例示したカリキュラムにもある通り、逮捕術やら柔道or剣道やら、体力面は重要な要素になってきます。 瞬発力より持久力が求められるということです。 (イメージとしては7:3から8:2で持久力優位とのこと) 毎朝点呼後のランニング、歩行訓練と呼ばれる20〜30キロ歩く訓練、山岳訓練と称する登山など、色々持久力が試される場面が多いとのこと。 中でも一番辛かったのは「警備実施」というやつで、警備服を着て大楯を持ち、服の中に鉄板を身につけた上で走るというものがあるらしいのですが、これはかなり強烈らしいです。 もし警察官に合格した場合、余裕があればランニングをして鍛えておくのが良いとのことですが、別に 何もやらなくてもなんとかなってしまう(警察学校にいるうちに自然と鍛えられる)のが実態ということです。 やまよしさん曰く、 体力面は全くダメで腹が出ていて、コイツ大丈夫か?と思ったような人でもなんとか乗り切ったということです(笑) 警察学校の生活を乗り切るための心構え 警察学校を乗り切るためには、 体力面よりもメンタル面が重要な役割を果たすようです。 入校すると昨日とは全く違う生活になるため、 こんなに長い期間やっていけるのかと誰もが不安で押し潰されそうになるとのこと。 対応法として、• 警察学校の期間は大卒6ヶ月、高卒10ヶ月。 男女問わず強制入寮• 警察学校時も給料やボーナスは支給される• 最初の1ヶ月は外出不可。 その後週末は外出可。 携帯の使用は週末と、平日は夜の一部の時間のみ許可しているところもある• 最初の1ヶ月でふるいにかけられる。 ここを乗り切れるかが肝。 体力面(特に持久力)は重要だが、自信がなくてもなんとかなる• 体力以上に重要なのはメンタル。 不安を乗り越えるための自分なりの手法を考えておくと良い 以上です。 これを見た警察官志望者で、自分の気質的に全く無理だと思われた方はやめておいたほうが良いでしょうし(どの道1ヶ月でふるいに掛けられます)、逆にやってやるぞと燃えた方は、やまよしさんの動画なども参考にしながらぜひ有意義な警察学校ライフを送ってみてください。

次の