ドッカン バトル 人造 人間 13 号。 <ドッカンバトル>UR極力【冷酷な人造人間】人造人間13号 性能&評価

[ドッカンバトル]標的抹殺の回路 人造人間13号のキャラクター評価

ドッカン バトル 人造 人間 13 号

LR 【人造人間たちの旅】人造人間 16 号の考察です。 リーダー評価:9. 0点 サブ評価:9. 0 倍 必殺技倍率 6. 20 倍 超極大レベル 20 4. 『 ATK,DEF がメチャクチャ高くて超必殺技が撃ちやすい』というキャラクターになる訳ですが、シンプルであるが故にケチの付けようもない強さです。 例えば自身をリーダー・フレンドにした編成ではリンク抜きで『気力 14 スタート』になる訳で、体気玉を 2 個取るだけで超必殺技の発動が確定です。 そこから素直に気力を貯めれば、被り無し解放でも『 ATK300 万&高確率会心& DEF12 万』で堅実に守りつつ超火力で敵をフッ飛ばし、敢えて気力を 17 以下に抑えれば『 ATK150 万強&高確率会心& DEF18 万&敵 ATK 低下』と、火力を落としながらもより強固な守りを展開します。 特に、相性の良い なんかと組ませれば、気力 19 スタートという領域から ATK,DEF も抜群に伸びて行きます。 実数値ではこのような感じで、ただひたすらに高いATKとDEFで『絶対的強者』の貫禄を醸し出しています。 『確定必殺追撃』を繰り出すので、当然火力もその分上乗せされるのですが、それ以上に大きいのは必殺追加効果の重ね掛けです。 この 16 号は『超必殺技』の追加効果はお世辞にもそう良いとは言えず、逆に『必殺技』の追加効果は極めて優秀な訳ですが、『追撃必殺は気力 12 の必殺固定』という仕様がこの 16 号にはハマる訳です。 ATK300 万超え&高確率会心の火力で殴った後、更にダメージを上乗せして DEF も 5 万以上も急上昇させ、更には ATK 低下まで入れますから、特攻相手には無双の強さを発揮すると言っても良いでしょう。 『交代前』と『交代後』、どちらも別ベクトルに強烈な性能を持っており、戦況に応じて異なる強さを発揮可能な対応力も持ち合わせているキャラクターです。 しかし、この『交代』は持続が僅か『 3 ターン』であり、発動出来るのも HP 減少時のみなので、出番は多少限定的ではあります。 特に交代前は、 DEF はそこまで爆発的に高い訳ではなく、回避や ATK 低下と絡めて防御性能を底上げするタイプなので、この辺を無効化してくる相手にはこちらの姿で対応したいだけにやや短く感じる状況もあるでしょう。 とは言っても、交代前は交代前で考察した通り十分に強力ですし、やはり総合力は十分過ぎる程に高いです。 解放適正は最高峰です。 スキルは交代前の考察でも述べた通り、『連続攻撃』『会心』を半々程度がバランスは良いでしょう。 問題があるとすれば、気力が行き過ぎて敢えて必殺を撃つという選択肢が無くなることくらいでしょう。 熱闘悟空伝の最終ラウンドクラスの敵だとDEF20万くらい欲しかったりするので、そういう時はちょっと気になるかもしれません。 リーダー・フレンドを同時に交代させる必要も無いですし、タイミングをずらして交代させる場合は隊列を調整して並べてあげても良いでしょう。 属性デッキではサポート性能は活きにくいだけに、積極的に交代させてあげたいです。 【老界王神は使うべき?】 バナーでは排出名義が17号&18号となっているので、友情ガシャの同名カードで技レベル10まで上げられそうです。 残りは技上げ素材ですが、注ぐ価値は十分過ぎる程にあります。 【引けたら当たり?外れ?】 正確には覚醒前を引き当てることになります。 カードとしての価値はでも述べた通りですが、こちらの『交代後』についても、超ド級の基礎性能を発揮する 極めて強力なカードです。 『交代』の前・後で性能の違いがハッキリしており、かつどちらも非常に優秀なだけに、実用性とエンタメ性をしっかり両立させた交代カードであるとも言えるでしょう。 『ATK,DEFがメチャクチャ高くて超必殺技が撃ちやすい』というキャラクターになる訳ですが、シンプルであるが故にケチの付けようもない強さです。 例えば自身をリーダー・フレンドにした編成ではリンク抜きで『気力14スタート』になる訳で、体気玉を2個取るだけで超必殺技の発動が確定です。 そこから素直に気力を貯めれば、被り無し解放でも『ATK300万&高確率会心&DEF12万』で堅実に守りつつ超火力で敵をフッ飛ばし、敢えて気力を17以下に抑えれば『ATK150万強&高確率会心&DEF18万&敵ATK低下』と、火力を落としながらもより強固な守りを展開します。 特に、相性の良い【死力を尽くしたサバイバル】ディスポなんかと組ませれば、気力19スタートという領域からATK,DEFも抜群に伸びて行きます。 実数値ではこのような感じで、ただひたすらに高いATKとDEFで『絶対的強者』の貫禄を醸し出しています。 加えて、『ディスポ』の敵がいる場合、攻撃性能と防御性能の両方が爆発的に向上します。 『確定必殺追撃』を繰り出すので、当然火力もその分上乗せされるのですが、それ以上に大きいのは必殺追加効果の重ね掛けです。 このディスポは『超必殺技』の追加効果はお世辞にもそう良いとは言えず、逆に『必殺技』の追加効果は極めて優秀な訳ですが、『追撃必殺は気力12の必殺固定』という仕様がこのディスポにはハマる訳です。 ATK300万超え&高確率会心の火力で殴った後、更にダメージを上乗せしてDEFも5万以上も急上昇させ、更にはATK低下まで入れますから、特攻相手には無双の強さを発揮すると言っても良いでしょう。 『交代前』と『交代後』、どちらも別ベクトルに強烈な性能を持っており、戦況に応じて異なる強さを発揮可能な対応力も持ち合わせているキャラクターです。 しかし、この『交代』は持続が僅か『3ターン』であり、発動出来るのもHP減少時のみなので、出番は多少限定的ではあります。 『スーパーバトルロード』のような短期決戦イベントでは、敵の火力も凄まじいので『ターン開始毎』というシチュエーションも珍しくなく、『交代』してから2回も顔を出せるならそれで十分でしょうが、『熱闘悟空伝』のような類の長期戦イベントにおいては『2度顔を出したら終わり』というのは、戦闘全体からすると密度は薄くなりがちです。 特に交代前は、DEFはそこまで爆発的に高い訳ではなく、回避やATK低下と絡めて防御性能を底上げするタイプなので、この辺を無効化してくる相手にはこちらの姿で対応したいだけにやや短く感じる状況もあるでしょう。 とは言っても、交代前は交代前で考察した通り十分に強力ですし、やはり総合力は十分過ぎる程に高いです。 by 119. 175. 191. 「MONEY TABLE・・・石・・・」 テーブルの未来から 石狙う確率操作 スピード増して 真っ直ぐ操作に向かってくるぜ 恐怖に課金すれば 爆死するだけさ 何も引けずに 何も出ないまま 死ぬのはごめん 鋭い課金に 突き進むだけだ!! WOW WOW WOW WOW WOW WOW WOW 引けるかなんて WOW WOW WOW WOW WOW WOW WOW わからない WOW WOW WOW WOW WOW WOW WOW 引けるかよりも WOW WOW WOW WOW WOW WOW WOW 「どう引くかさ! 」 by 180. 145. 225.

次の

キャラのATK値の計算[ドッカンバトル]

ドッカン バトル 人造 人間 13 号

人造人間13号のバーゲンセールだ 第二章の後編がリリースされましたので、アンドロックでも攻略をしていたところ・・・ 場所は・・・『最強の人造人間!?』の「戦慄の人造人間」ステージのHARDでした・・・。 人造人間13号を倒した後だったんですよ・・・ちょうど。 その時。 で、やだなーって思いましてね。 嫌なんだけど、仕事だから確認しなくちゃならない。 その何かを。 怖いなー、怖いなー、と思いながら確認してみたんですね。 そうしたら、カードだったんですよ。 何のカードかというと、おかしいんです。 何がおかしいって、落ちたカードに人造人間13号の絵がかいてあったんですよ。 その瞬間、冷汗がバーっとですね、出てきましてですね。 もう思ったんですね、この時。 これは尋常じゃないとね。 ここら辺で私、冷静さを取り戻してきて、違和感の正体を見つけたんですね。 そのカード、レアリティがSRだったんんですよ。 レアリティがSRなんてね、おかしいなー、おかしいなー、そんなSRなんて簡単に落ちないだろうと。 で、今度はこのカードは毎回落ちるのかってことを確認しなきゃならないと思いましてね。 自分でも何で、こんなに怖いのに確認に行くのか全く分からないんですよね。 とにかく行かなきゃという使命感で、行ってしまったのですね。 いや本当はね、もう怖いから行きたくないんですけど、でもやっぱり仕事たから行かなきゃということで 行ってみたんですね。 そうするとね、向こうの方に、 うーーーっすらと見えるような気がするんです。 うわっ、いるなー。 って思いましてね、なんかね いやーな空気なんですね。 あっちのほう。 こうなったらね、もう直接対峙するしかないと。 思いましてね。 言葉は通じるかなんてわかりませんけども。 恐怖は感じていましたが、成仏してもらうしかないとね、その一心ですね。 結局のところですね、何が通じたのかわかりませんが、成仏させることができたみたいでね、 ふーーーーーっ と、一安心したわけですよ。 これで無事に今日は帰れるってね。 安心して隙を作っちゃったみたいなんですね。 その瞬間ね、近くの見えないところから、 パサっ って聞こえたんですね。 すぐに確認してみると、そこにあったものは、 バトルカードだったんですよね… もうね、これは危ないと、 もしかしたら人造人間13号に魅入られてしまったかなと。 そんなことを考え始めてですね。 ステータスを確認してしまったんですよ… これ以上このカードに関わったら危ないって事を頭では分かっているんですけどね… これは後日聞いた話なんですけど、 私、さっきステータスを確認したところから記憶が無いんですよ。 なのでここからはあるお寺の住職から聞いた話になるんですが、 私はあの日、人造人間13号をZ覚醒させていたらしいのです。 それでですね、私ももうこのカード持っているのが怖くなってしまいましてね。 住職に相談するわけですよ。 そうしたら住職は、 もうこのカードは捨てられないので、ドッカン覚醒させて成仏させるしかないと。 うわぁ。。。 ドッカン覚醒か... 厄介なことになっちゃったなー まいったなー。 って思いましたけどね。 これだけ魅入られているなら、何度も何度も落ちるだろうとね、思いましてね、 何度も行ってみたんですね。 そうしたら、とても高確率でバトルカードがおちるんですね。 ですので必殺技レベルは10まであっさりと上がってしまいました。 早いなー、早いなー、ってね。 ただですね・・私、まだ今のところドッカン覚醒できていないんですよね。。。。 覚醒メダルが足りなくて、ここで調べているんですよね。 足りないなー、足りないなーって。 呼ばれてしまったのかもしれせん。 突然ふらーーーーっと、勝手にそっちに行ってしまったんです。 あ、これはヤバイ、ヤバイ! って頭では思っているのですが、体がいう事を聞かない状態でしたね。。。 そうしているうちに、また人造人間13号を倒したのですが、 気付いたら10回も同じクエストに挑戦してはクリアしていたんです。 やだなー、やだなー。 帰りたいなー、と思っているんですが、 何度も挑戦してはクリアしてまた挑戦する・・・という繰り返し。 やっと正気に戻ったところで、 急に所持カード一覧が気になりました。 そうしたら、 人造人間13号が1枚しか増えていない・・・ おかしいなー、おかしいなー、何で1枚しか増えてないのかなー、 昨日までドロップ率もっと高かったのになーと。 アップデートでドロップ率5%くらいに下げられてしまったのかなー、 ・・・あるんですよねぇ、不思議な事って。 関連記事• ドラゴンボールZ ドッカンバトル攻略TOPページ•

次の

SR人造人間13号はみんなに配布中!【ドラゴンボールZ ドッカンバトル(ドカバト)】

ドッカン バトル 人造 人間 13 号

LR 【人造人間たちの旅】人造人間 16 号の考察です。 リーダー評価:9. 0点 サブ評価:9. 0 倍 必殺技倍率 6. 20 倍 超極大レベル 20 4. 『 ATK,DEF がメチャクチャ高くて超必殺技が撃ちやすい』というキャラクターになる訳ですが、シンプルであるが故にケチの付けようもない強さです。 例えば自身をリーダー・フレンドにした編成ではリンク抜きで『気力 14 スタート』になる訳で、体気玉を 2 個取るだけで超必殺技の発動が確定です。 そこから素直に気力を貯めれば、被り無し解放でも『 ATK300 万&高確率会心& DEF12 万』で堅実に守りつつ超火力で敵をフッ飛ばし、敢えて気力を 17 以下に抑えれば『 ATK150 万強&高確率会心& DEF18 万&敵 ATK 低下』と、火力を落としながらもより強固な守りを展開します。 特に、相性の良い なんかと組ませれば、気力 19 スタートという領域から ATK,DEF も抜群に伸びて行きます。 実数値ではこのような感じで、ただひたすらに高いATKとDEFで『絶対的強者』の貫禄を醸し出しています。 『確定必殺追撃』を繰り出すので、当然火力もその分上乗せされるのですが、それ以上に大きいのは必殺追加効果の重ね掛けです。 この 16 号は『超必殺技』の追加効果はお世辞にもそう良いとは言えず、逆に『必殺技』の追加効果は極めて優秀な訳ですが、『追撃必殺は気力 12 の必殺固定』という仕様がこの 16 号にはハマる訳です。 ATK300 万超え&高確率会心の火力で殴った後、更にダメージを上乗せして DEF も 5 万以上も急上昇させ、更には ATK 低下まで入れますから、特攻相手には無双の強さを発揮すると言っても良いでしょう。 『交代前』と『交代後』、どちらも別ベクトルに強烈な性能を持っており、戦況に応じて異なる強さを発揮可能な対応力も持ち合わせているキャラクターです。 しかし、この『交代』は持続が僅か『 3 ターン』であり、発動出来るのも HP 減少時のみなので、出番は多少限定的ではあります。 特に交代前は、 DEF はそこまで爆発的に高い訳ではなく、回避や ATK 低下と絡めて防御性能を底上げするタイプなので、この辺を無効化してくる相手にはこちらの姿で対応したいだけにやや短く感じる状況もあるでしょう。 とは言っても、交代前は交代前で考察した通り十分に強力ですし、やはり総合力は十分過ぎる程に高いです。 解放適正は最高峰です。 スキルは交代前の考察でも述べた通り、『連続攻撃』『会心』を半々程度がバランスは良いでしょう。 問題があるとすれば、気力が行き過ぎて敢えて必殺を撃つという選択肢が無くなることくらいでしょう。 熱闘悟空伝の最終ラウンドクラスの敵だとDEF20万くらい欲しかったりするので、そういう時はちょっと気になるかもしれません。 リーダー・フレンドを同時に交代させる必要も無いですし、タイミングをずらして交代させる場合は隊列を調整して並べてあげても良いでしょう。 属性デッキではサポート性能は活きにくいだけに、積極的に交代させてあげたいです。 【老界王神は使うべき?】 バナーでは排出名義が17号&18号となっているので、友情ガシャの同名カードで技レベル10まで上げられそうです。 残りは技上げ素材ですが、注ぐ価値は十分過ぎる程にあります。 【引けたら当たり?外れ?】 正確には覚醒前を引き当てることになります。 カードとしての価値はでも述べた通りですが、こちらの『交代後』についても、超ド級の基礎性能を発揮する 極めて強力なカードです。 『交代』の前・後で性能の違いがハッキリしており、かつどちらも非常に優秀なだけに、実用性とエンタメ性をしっかり両立させた交代カードであるとも言えるでしょう。 『ATK,DEFがメチャクチャ高くて超必殺技が撃ちやすい』というキャラクターになる訳ですが、シンプルであるが故にケチの付けようもない強さです。 例えば自身をリーダー・フレンドにした編成ではリンク抜きで『気力14スタート』になる訳で、体気玉を2個取るだけで超必殺技の発動が確定です。 そこから素直に気力を貯めれば、被り無し解放でも『ATK300万&高確率会心&DEF12万』で堅実に守りつつ超火力で敵をフッ飛ばし、敢えて気力を17以下に抑えれば『ATK150万強&高確率会心&DEF18万&敵ATK低下』と、火力を落としながらもより強固な守りを展開します。 特に、相性の良い【死力を尽くしたサバイバル】ディスポなんかと組ませれば、気力19スタートという領域からATK,DEFも抜群に伸びて行きます。 実数値ではこのような感じで、ただひたすらに高いATKとDEFで『絶対的強者』の貫禄を醸し出しています。 加えて、『ディスポ』の敵がいる場合、攻撃性能と防御性能の両方が爆発的に向上します。 『確定必殺追撃』を繰り出すので、当然火力もその分上乗せされるのですが、それ以上に大きいのは必殺追加効果の重ね掛けです。 このディスポは『超必殺技』の追加効果はお世辞にもそう良いとは言えず、逆に『必殺技』の追加効果は極めて優秀な訳ですが、『追撃必殺は気力12の必殺固定』という仕様がこのディスポにはハマる訳です。 ATK300万超え&高確率会心の火力で殴った後、更にダメージを上乗せしてDEFも5万以上も急上昇させ、更にはATK低下まで入れますから、特攻相手には無双の強さを発揮すると言っても良いでしょう。 『交代前』と『交代後』、どちらも別ベクトルに強烈な性能を持っており、戦況に応じて異なる強さを発揮可能な対応力も持ち合わせているキャラクターです。 しかし、この『交代』は持続が僅か『3ターン』であり、発動出来るのもHP減少時のみなので、出番は多少限定的ではあります。 『スーパーバトルロード』のような短期決戦イベントでは、敵の火力も凄まじいので『ターン開始毎』というシチュエーションも珍しくなく、『交代』してから2回も顔を出せるならそれで十分でしょうが、『熱闘悟空伝』のような類の長期戦イベントにおいては『2度顔を出したら終わり』というのは、戦闘全体からすると密度は薄くなりがちです。 特に交代前は、DEFはそこまで爆発的に高い訳ではなく、回避やATK低下と絡めて防御性能を底上げするタイプなので、この辺を無効化してくる相手にはこちらの姿で対応したいだけにやや短く感じる状況もあるでしょう。 とは言っても、交代前は交代前で考察した通り十分に強力ですし、やはり総合力は十分過ぎる程に高いです。 by 119. 175. 191. 「MONEY TABLE・・・石・・・」 テーブルの未来から 石狙う確率操作 スピード増して 真っ直ぐ操作に向かってくるぜ 恐怖に課金すれば 爆死するだけさ 何も引けずに 何も出ないまま 死ぬのはごめん 鋭い課金に 突き進むだけだ!! WOW WOW WOW WOW WOW WOW WOW 引けるかなんて WOW WOW WOW WOW WOW WOW WOW わからない WOW WOW WOW WOW WOW WOW WOW 引けるかよりも WOW WOW WOW WOW WOW WOW WOW 「どう引くかさ! 」 by 180. 145. 225.

次の