しながわ活力応援給付金。 荏原七丁目町会

(仮称)しながわ活力応援給付金│KYURIOBROG

しながわ活力応援給付金

品川区が全区民に1人3万円を給付 国からの10万円給付に加えて品川区では、 全区民に1人3万円、中学生以下には5万円が支給されるという。 これに他の区民からは羨望のまなざしが集まっている。 品川区は全区民への1人3万円の給付は、「 しながわ活力応援給付金」と銘打ち、予算が成立すれば8月から9月頃に申請の受け付けが始まる。 さらに、中学生以下には5万円が給付される。 130億円の予算を投じる独自の政策だ。 1人3万円、中学生以下には5万円の支給に対し、品川区民は… 品川区民: すごいうれしかったです。 ラッキーだなって。 品川区民: 家族は、私と主人と子供2人の4人です。 合わせて16万円。 すごい大きい。 子どもが成長過程で、どうしても(費用が)かかるものに一番負担がかかる。 (使い道は)教育費ですね 品川区民: (仕事の)イベントがキャンセルになって、収入がゼロになった。 何があるかわからないので、生活費の足しとしてとっておこうかなと。 去年ぐらいに引っ越してきて、品川区民になってよかったなと 他の区民からは「うらやましい」の声 この場所は、道路の左側が品川区、右側が大田区。 道を挟んで3万円がもらえるか、もらえないか…道路一本で明暗が分かれる形となった。 大田区民からは… 大田区民: うらやましい。 何で港区はないのかな…品川駅だけど しかし、品川駅の北側にある高級店や高級住宅地が多いとされる港区白金では… 港区民: 子供の出産一時金とか、港区からは多めにいただいているし、手厚くしてもらっていると思ったので、別にいいかなと思いました 港区民: 医療従事者とか、介護関係とか、ひっ迫されてる場所に優先的に給付なりした方がいいと思う さらに、品川区の隣、目黒区では… 目黒区民: うらやましいですね、とても。 目黒区民: 品川区はいいですね。 私、道路の向こう側で目黒区なんです。 品川区ってなんでそんなに潤沢なんですか? 「財政調整基金=区の貯金」を切り崩して給付する 品川区が今回の給付にあてる財源は「 財政調整基金」。 どの自治体でも積み立てているもので、 大田区は約569億円、港区は約523億円、品川区は約180億円と、金額では品川区のほうが圧倒的に少ないのがわかる。 では、なぜ品川区は大胆な政策を打ち出すことができたのか。 公共経済学が専門の法政大学小黒一正教授に話を聞いた。 法政大学・小黒一正教授: 法人がたくさんあって、そこからの税収がたくさんある。 他方で、今回支出する場合は、個人・住民の方々がそんなにいらっしゃらない。 自治体間の格差が出てくる政策なので、できる所とできない所が如実に分かれる。 法政大学・小黒一正教授: 政策的に良い悪いは言えないと思います。 新型コロナの関係で、ダメージを経済的に受けている。 そういった面で、区としてもサポートしたいという動機があった。 品川区では、企業などからの税収が多いこともあり、住民への直接給付に踏み切れたのではないかということだ。 「Live News it! 」6月3日放送分より.

次の

品川区民全員を対象とした「(仮称)しながわ活力応援給付金」135億円余を補正予算に計上|品川区

しながわ活力応援給付金

区民一人3万円? しながわ活力応援給付金 区民一人3万円 本当?品川区企画部の広報広聴課が出したとされるメディア向けのプレスリリースの写真がSNSにあるんですけど。 それによれば、品川区民全員を対象に10万円の特別定額給付金とは別に3万円を給付するよう6月下旬の定例会に提案するとか。 予算の総額は135億円。 山梨県の富士吉田市が市民に1万円を給付すると話題になりましたが。 品川区でも本当に全区民に3万円が? しながわ活力応援給付金 とは? SNSにある写真の内容をまとめると以下の感じに• 区民一人3万円• 中学生以下に限っては一人5万円• 申請受付は郵送申請のみ• 議決後に申請書の発送と受付を開始 例えば以下の4人家族の場合• 夫 35歳• 妻 34歳• 子供 14歳• 5月22日に申請書が発送されたはずの特別定額給付金。 人によっては30日に届いたという人もいるとか。 広報誌によれば、5月29日以降に郵送申請した人には口座に10万円が入金されるようですが。 今のところ情報は見られません。 区民にとっては嬉しい話ですが。 既に特別定額給付金の申請をマイナンバーカードのマイナポータルや郵送申請をした人にはそのまま追加で3万円を給付してはどうかと思うのですが。 また申請書を書かせる手間もどうなのかと。 中学生以下の人には別途2万円を違う形で給付すればいいのではないかと思うのですが。 入金処理後に個人情報ということで廃棄しているのでしょうか 「ひるおび」はじめとしたマスコミに特別定額給付金の処理で叩かれたことへのイメージ回復を狙ってのものではないでしょうけど。 いずれにせよ、このプレスリリースのとおりに事が運んでくれれば区民には嬉しいニュースです。 先ずは10万円の特別定額給付金の入金が先ですが。 6月1日15時過ぎに品川区の公式サイトが更新され、該当のプレスリリースが掲載されました。

次の

うれしい朗報!「しながわ活力応援給付金」で6万円もらえる

しながわ活力応援給付金

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、区民生活に対して多大な影響が生じています。 品川区は、外出自粛要請等に伴う区民の負担を軽減し、区全体の活力を取り戻すための取り組みとして、 区民一人あたり3万円の給付を行います。 また、未来を担う子どもたちの学習・生活支援のため、 中学生以下の児童に対して2万円を加算して給付します。 詳しくは、下記「令和2年4月28日以降に生まれたお子さんへの給付の特例について」をご覧ください。 区から給付対象者の属する世帯の世帯主あてに申請書を送付します。 申請書に記入・押印のうえ、必要書類を同封の返信用封筒に入れ、申請期限日までにご返送ください。 郵送申請にご協力ください。 令和2年4月28日以降に生まれたお子さんへの給付の特例について 新型コロナウイルス感染症拡大という不安な妊娠期を過ごされ、出産された子育て世帯を支援するため、 基準日の翌日以降に出生したお子さんに対しても5万円を給付します。 申請書は、上記の申請とは別に、後日郵送いたします。 給付対象者 令和2年4月28日~同年12月31日の間に生まれ、品川区に住民登録された新生児 給付要件 給付対象者と同一世帯の母親または父親が、令和2年4月27日時点で品川区に住民登録があり、申請日まで引き続き住民登録があること。 ただし、一時所得の計算上、 50万円の特別控除額を差し引くこととされていますので、この給付金以外に一時所得がない場合には課税の対象となりません。 詳しくは最寄りの税務署または区税務課までお問い合わせください。 (基準日時点での対象者とは別に申請書を送付します) 3.しながわ活力応援給付金コールセンター しながわ活力応援給付金に関するお問い合わせや相談に対応するためにコールセンターを設置しています。 しながわ活力応援給付金コールセンター 電話 0570-02ー5670 時間 午前9時~午後5時(土、日、祝日を除く) 4.給付金を装った詐欺にご注意ください この給付金の給付事務にあたって、区職員がATMの操作を求めたり、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。 ご自宅や職場などに品川区などをかたった電話がかかってきたり、不審な郵便、メールが届いたら、 地域活動課生活安全担当(電話5742ー6592)または最寄りの警察署(または警察相談専用電話( 9110))などにご連絡ください。 5.その他 ・視覚障害、高齢等により申請に支援が必要な方は、ご相談ください。 ・配偶者等からの暴力を理由に避難している方はをご参照ください。 品川区は、新型コロナウイルス感染症拡大により生活に多大な影響を受けた区民に対し、外出自粛要請等に伴う負担の軽減と、区全体の活力を取り戻すことを目的に、令和2年度一般会計補正予算案(第3号)として、「(仮称)しながわ活力応援給付金」予算135億5,000万円を6月25日区議会第二回定例会に提案します。 【給付対象者】 品川区民約40万6,000人。 (中学生以下は約5万人) 【給付額】 区民1人当たり3万円。 中学生以下には、1人につき2万円を加算し1人当たり5万円。 【申請方法】 郵送申請のみとし、感染対策のため、申請窓口は設けません。 【スケジュール(予定)】 議決後、早急に事務を進め、申請書発送と受付を開始します。 【応援寄付制度】 感染症拡大防止等に対する応援としての寄付を受ける仕組みを構築する予定です。 品川区では、新型コロナウイルスPCR検査の体制の拡充を図るため、「品川区PCR検査センター」を5月12日(火)に開設しました。 地域のかかりつけ医が検査を必要と判断した場合に、区の保健所を介さずにPCR検査センターで検体を採取します(完全予約制)。 1 設置場所 品川区役所庁舎 駐車場内 2 検体採取日等 当面は、週に3日(平日の午後2時間程度) 3 検査の流れ 1 まずは、かかりつけ医に電話でご相談願います。 2 地域のかかりつけ医がPCR検査を必要と判断した場合、かかりつけ医が医師会内に設置した予約センターへ直接予約を行います。 ・予約がない方は利用ができません。 ・検査は民間検査会社へ委託しています。 ・検査の流れは添付ファイルのとおりです。 PCR検査の流れ PDF : 254KB 4 問い合わせ 病状などについてのご相談・問い合わせは、地域のかかりつけ医にお願いします。 下記の問い合わせ先では対応ができません。 ・ 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合 ・発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合 (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。 特別定額給付金コールセンター 特別定額給付金に関するお問い合わせや相談に対応するためにコールセンターを設置しています。 総務省コールセンター 電話 0120-260020 時間 午前9時~午後6時30分 (土、日、祝日を除く) 品川区コールセンター 電話 03-5742-7803 時間 午前9時~午後5時(土、日、祝日を除く 投稿ナビゲーション.

次の