中身 の 入っ た スプレー 缶。 スプレー缶の穴あけには危険が潜む!穴を開けないのが新常識?

大阪市:カセットボンベ・スプレー缶の取扱いにご注意! (…>トピックス(お知らせ)>注意喚起(火災))

中身 の 入っ た スプレー 缶

買ってきたヘアースプレー。 テストしたときは良かったけど、使い続けると香りが好きになれず、気持ち悪くなる。 殺虫剤を買ってきたけど、虫が出なくなり使っていない。 清掃用品のスプレーだけど、あんまりきれいにならなかったので使わない。 スプレータイプの消化器も期限切れ。 結局、使わないで長期放置。 片付かないし危険。 このように中身がかなり、ほとんど残っているスプレーはどのようにして処分しておられますか?中身があるまま、カンや金属のゴミに出すのは危険だし、殺虫剤や薬を屋外で大量にシューとやり続けるのも理想的ではありません。 ガスが入っていたら、穴もあけられないです。 みなさんはどうやっておられますか? 直接、ゴミ処分場に持っていった方はいますか? よろしくお願いします。 ユーザーID: 3757346337 あの・・・ 「理想的ではありません」ってなんじゃそりゃ。 トピ主さん宅はマンションなどの共同住宅ですか? それとも庭のある一戸建てですか? それによって屋外でシューシューやるのが適切かどうかアドバイスのしようもありますが、 理想的ではありません、じゃわかりませんよ。 出来ない環境なの?それとも単に出来るけど恥ずかしいからやりたくないの?どちらですか? スプレー缶の廃棄にはお住まいの地域にちゃんとルールがあるはずです。 普通は、中身の入ったまま穴も開けずに廃棄は違反のはずです。 ゴミ出しルールにちゃんとのっとって廃棄しましょう。 延々とシューシュー出来る屋外がない環境なら、匂いがしばらく残るのを覚悟でトイレかお風呂場でシューシューとやって、がんがん換気するしかないでしょう。 ユーザーID: 5002188987• うちの場合 うちの自治体は、スプレー缶自体、缶ゴミでも燃えないゴミでもありません。 袋に一まとめにして「スプレー缶」とかいて危険物で出します(「燃えないゴミ、危険物の日」というのがあります)。 ガスのあるなしに関わらず、穴あけるのも禁止。 怪我した人が出たからでしょう。 中身がある場合、「中身有り・スプレー缶」と大きく書いた紙をはって危険物に出します。 うちの自治体の場合、処分場に持っていっても受け取ってくれません。 危険物を処理する場所と普通のゴミ処理場は違うから。 危険物処理業者は市内のゴミ処理場からかなり離れた山のほうにあります。 冷蔵庫などリサイクル料をとられる家電なんかも処理している業者さんで、市から委託されているみたいです。 みなさんは、ではなく、ご自分の住んでいらっしゃるところのやり方を調べたほうがいいですよ。 違う市に住んでいたときは違う出し方でしたから(中身があろうとなかろうと缶ゴミとして一緒に出してOKだった)。 ユーザーID: 4206138959• 仮に、ごみ処分場で受け入れてもらえたとしても、やるこたぁ同じ。 自分がやるか、自分が見ていないところで他人がやるかの違いだけ。 一番駄目なのは、中身が残ったまま捨てること。 特にカセットコンロ用のガス。 あれがパッカー車の中で爆発してボヤ騒ぎで消防車が出動する事故って結構多いんですよ。 中身が残ってたら、屋外でシューっとしてから、缶に穴を開けて捨てるべきです。 時間を掛けるか掛けないかの違いだけで放出する中身の絶対量は変わりませんよ。 それがイヤなら、保守的に自分の好みのスプレーを購入し続けるべきです。 消化器の薬剤の入れ替えは、信用の出来る業者さんに依頼して詰め替えてもらいましょう。 環境にかなり気を遣っていて素晴らしいことだと思いますが、飲み残しの味噌汁をお椀1杯キッチンで捨てると、その汚れた水をバクテリアが浄化して元の綺麗な水にするのに風呂桶何杯の水が必要かご存じですか? ユーザーID: 9141573563• かなり前ですが、殺虫剤とかはなかったけれど、 使いかけて困っていたヘアスプレーとか清掃用とかのスプレー類は 体によくなさそうとか思いながら、 屋外で鼻を押さえてシューして出しきって、穴開けてから捨てました。 スプレータイプの消火剤もありました 一部はビニール袋などにボロ布や新聞とかつめてそこへスプレーなどして液分をしみ込ませて捨てたような気がします 燃えるごみに水分はよくないでしょうけど。 その場合しばらく乾かしてから捨てればどうでしょうか? とにかく缶は何とか空にして穴を開けました それかメーカーに一度、処分方法を問い合わせてみては? その後は、ほとんどの化学洗剤類は処分し 少なくとも家の中でのそうじ洗濯やヘアケアは天然成分のせっけんやクエン酸、重曹、オイル類などだけで済ませ 虫は、天然成分の蚊取り線香などを使用。 これらで特に不便はないです。 ユーザーID: 3260801809• 自治体に問い合わせる 兎にも角にも、自治体あるいは製造メーカーに確認して下さい。 ゴミだしマナーの悪い人・地域はあるでしょうが、 今時分別ルールのない自治体なんてありません。 私の住む所は、必ず使い切って穴を開けずに出す、です。 空と思っても、穴を開ける際の火花や静電気が残ったガスに引火し、 火傷することがあります。 まして中身ありの穴開けは危険です。 運が悪ければ、爆発しますよ。 無闇に人に勧めないで下さい。 また、狭い空間で噴射するのも、匂いの充満程度なら事故責任ですが、 ガスを吸い込むと危険です。 肺機能や脳に悪影響です。 ホームセンターにはガス抜きグッズもあるので、調べてみては? ユーザーID: 6739770723.

次の

中身の入ったスプレー缶の処分の仕方を紹介します!!

中身 の 入っ た スプレー 缶

劣化したスプレー缶の処理方法を知りたいんです。 劣化の為、スプレー口がなくなっていて中身はそのまま入っています。 缶も所どころ錆ているのです。 このまま穴を開けても大丈夫なのでしょうか? 穴を開けたら爆発したりするのではないかと思ったりして 怖いです。 どなたか処理方法ご存知の方、教えて下さい。 宜しくお願い致します。 補足三菱鉛筆 株 が出している(かなり古いです) パンク修理に使うみたいな事書いてあります。 なにせ錆で所どころしか読めないんです。 原特許no469668と書いてあるのかなぁ。 庭のかたづけをしていたら出てきたのです。 ずっと屋外に放置、だれもある事すらわからなかったのです。 スプレー口付近は丸くなっていて釘を打つにはちょっと大変な感じです。 補足について、 失礼しました、穴の空ける位置関係を記載していませんでしたね。 内容物が飛散しないように下記の事を守った上で行なってください。 下記が参考になると思います。 中身が有るのに不要になったスプレー缶の処分、 スプレー缶に穴を開ける器具に、 カニの足の様に挟んで穴を開ける や 尖った先端を押し付けて穴を開ける など色々有りますが、手持ちの物で簡単に行えます。 上の注意事項を良く守って行いましょう。 『可燃性のガスを使っているタイプもあるので、必ず周囲に火気の無い所で行う事』 ・・・・・・・・・・・・・・ 私のやり方を記載します。 容易する物。 A,ボロ布やタオルなど捨ててもよいもの。 敷くのと、吸い取る用の二枚必要です、敷くのは新聞紙でもOkですが、 B,尖った釘・先端が鋭角なハサミ・果物ナイフ・など。 尖っている固い金属なら、何でもOKです C,液体を染み込ませて不要になったA,を入れるポリ袋。 排出方法。 作業する場所は、ベランダなど通気の良い箇所で行う。 ベランダなどの外部でできない場合は、換気扇の近くで行います、 必ず火の気の無い所で。 1,Aを床などに広げる。 2,B,を片手に持ち、広げた生地の上に立てる。 3,スプレー缶の胴の部分を、Bに叩きつけて穴を開ける。 4,穴から勢い良くガスと液体が噴出します、直ぐにAで軽く押さえて 吸い込ませます。 終われば、Aの新聞紙や布などをポリ袋に入れ封をして完了です。 換気扇の場合は、暫く回し続けておく方が良いかと思います。 私は、こんな感じで行いました。 スプレー缶などは、ノズルを押さえて排出も出来ますが、数が有ると 結構手間が掛るので、穴を開けてなら数秒で終わりますね。 上の注意事項を守れば、安全に確実にガスや内容物が排出できます、 あまり関連性が有りませんが私は、 危険物免許所持、管理経験者でしたから知識はあります。 どうぞ、ご参考に。

次の

【ゴミの分別処理方法】壊れて出ない中身の入ったスプレー缶の捨て方|こもれびトレンドニュース

中身 の 入っ た スプレー 缶

目次(クリックすると読みたいところにとびます)• スプレー缶の捨て方 スプレー缶は使いきった状態でゴミに出す スプレー缶を処分する時は、 「使いきった状態でゴミに出す」これが基本です。 使いきっていないままごみに出すと、ゴミ収集の際にガスに引火して 爆発することがあるんです。 作業員の方が ケガをすることもあって、とても 危険です。 また、スプレー缶を捨てる時に 穴を開けてゴミに出すように指定されている自治体もありますが、うっかり火のそばで中身の残ったスプレー缶に 穴を開けてしまって 火事が起きたという例もあります。 このように、 中身が残ったままゴミに出したり、穴を開けようとするのはとても危険です! でも、中身を出すと言っても、 「どうやって出せばいいの?」「空気中に噴射して大丈夫なの?」 そうですよね。 スプレー缶の中身をどうやって出せばいいのか、分からないから 処分に困るんですよね。 ごく少量なら、空気中に噴射して出し切ることもできますが、「けっこう残ってるなぁ…」と感じるものを空気中に噴射するのは気が引けます。 環境的にもあまりよくない気がしますよね。 大きめのゴミ袋やレジ袋• ボロ布、新聞紙、トイレットペーパーなど(スプレー缶の中身を染み込ませるための物)• マスク(あれば)• 手袋(あれば) それでは、詳しい手順です。 ゴミ袋などの中にボロ布等を入れます。 あればマスク、手袋をします。 新聞紙は軽く丸めるか、細かく割いて袋に入れます。 トイレットペーパーの場合は、ロールを引き出して袋に入れます。 ゴミ袋の中の布や紙にスプレー缶の中身を吹き付けます。 ガスが出なくなるまで噴射します。 (シューという音がしなくなります) この作業は、 必ず、火気のないところで! 戸外のできるだけ風通しが良い所で 行ってください。 風が強ければ、自分にかからないように、 風上に立って噴射してくださいね。 それと、中身を噴射するときは、袋にガスが溜まってしまうといけないので、 袋の口を広げた状態で行ってください。 スプレー缶の中身を噴射したゴミ袋を、燃えるゴミに出します。 ちなみに、この作業はゴミ収集日の前日がおすすめです。 塗料などはゴミ袋をしばってもやっぱり少しにおいます。 それに、子供が誤って開けたら大変なので、家に保管しているのは、できるだけ短い期間の方がいいですね。 以上の方法で、スプレー缶の中身は捨てることができますので、やってみてください。 中身を出し切った缶に 穴を開けるかどうかという ゴミの出し方については、 各自治体の処分方法に従って行ってください。 ゴミの出し方については、各自治体のホームページや、配布されている「ごみの出し方」などのリーフレットで確認できます。 もしリーフレットが手元にない場合は、市役所等の窓口で聞けばもらえますよ。 私は今回、45リットルのゴミ袋に 古いバスタオルを入れてスプレー缶の中身を出し切りましたが、一番染みこみやすいのは トイレットペーパーですね。 トイレットペーパーを使う場合は、紙の量が少ないとスプレー缶の中身の液体でベチョベチョになってしまいます。 ちょっともったいない気もしますが、多めに使ってください。 そして、そのために、残った中身は安全に出し切ることが大切です。 万一、当ブログ内の情報を利用することでトラブル(直接、間接を問わず)が生じたたとしても、当方では責任を負いかねます。 あらかじめご了承の上、読者様の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。 商品ご購入、ご利用の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。 また、引用文の著作権は引用元に所属します。 全体一部を問わず無断使用はできません。

次の