ウーバーイーツ ウェブ登録。 ウーバーイーツ ウェブ登録方法|配達員・配達エリア・配達料・ドライバー登録やり方・始め方

Uber Eats(ウーバーイーツ)パートナーセンター休止による詳しい登録方法│うばいつ

ウーバーイーツ ウェブ登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)はスマホなどからアプリを使って手軽に注文と配達を行うことができるフードデリバリーサービスです。 飲食店は、Uber Eats(ウーバーイーツ)に加盟すると配達スタッフを雇わずに配達を行えるため、低コストで宅配サービスを提供できます。 配達する人(配達パートナー)は、 配達アプリを起動している時だけ配達依頼を受け付けることができるため、いつでもやりたい分だけ働くことが可能です。 配達登録はこちら: 注文はアプリから誰でも簡単に注文することができ、 現金やクレジットカード、LINE Payやペイペイも利用できるため支払いや商品の受け渡しも非常にスムーズです。 注文した商品が手元に届くまでは、配達パートナーがどこにいるかリアルタイムで確認することができます。 商品を直接受け取らず 玄関などに置いてもらう「置き配」という配達方法も最近は人気です。 サイト限定で配布されている 初回注文時1,000円オフクーポンを利用すると格安で注文することも可能です。 クーポンはサービス開始前の今でも登録しておくことが可能です。 登録はこちら: 配達パートナーとは 配達を行う人(配達パートナー)は 18歳以上であれば誰でも登録することができ、報酬は 翌週払いのためちょっとしたお小遣い稼ぎ等との相性も良いです。 配達パートナーが利用するアプリは誰でも配達を行えるようにとてもわかりやすく設計されているため、はじめての方でも簡単に仕事をすることができます。 配達は配達アプリを起動しているときだけ行えばいいため、 「いつでも」「どこでも」「やりたい分だけ」仕事をすることが可能です。 ノルマやシフトなどが一切無いため副業や空いた時間の活用などにもとても重宝します。 報酬は完全歩合制で配達距離や追加報酬によって金額がかわります。 1配達20分程度で400円、30分程度で600円程度になりますので、割と良い収入源になります。 (報酬額は配達距離や条件によって変動します) ウェブ登録から実際に配達が可能になるまで 1週間程度かかりますので興味のある方は今のうちに登録だけでも進めておくと良いかと思います。 自転車をこいでお金がもらえるため、適度な運動になるし外に出るキッカケにもなります。 スキマ時間を活用したり健康のために配達をされる方も多いです。 最近では女性の配達パートナーもかなり増えた印象です。 札幌でのUber Eats(ウーバーイーツ)の注文可能範囲・エリア 札幌駅エリア、 大通り公園エリア、 すすきのエリア、 琴似エリア、 北24条エリアなどを中心としてお店が加盟することが予想されます。。 札幌市中央区、 札幌市北区、 札幌市西区、 札幌市東区、 札幌市南区、 札幌市白石区、 札幌市豊平区がエリアとなり、手稲区、厚別区、清田区は今のところエリアには含まれていません。 配達先は自宅以外にも職場や学校、公園や駅前などどこでも指定することができます。 配達を行いたい場合はエリア内に入れば配達依頼を受け付けることができます。 札幌ではいつから開始される? 北海道札幌市でのサービスは7月28日の朝9時から開始される予定です。 注文可能な店舗情報などはそれまで公開されず、開始後に注文アプリ上に表示されるようになります。 500円割引が4回使える合計2,000円分クーポンも同時に表示されるようになりますので、注文の際は必ずご利用ください。 どんな店舗で注文ができるか 注文可能な店舗はサービス開始後に確認ができるようになります。 それまで特に店舗の発表などはありませんが、ここでは全国で加盟しているお店などを紹介しておきます。 この時間内であれば自由に注文と配達を行うことができます。 そのため、お店によって営業日が異なりますのでご注意ください。 注文方法 まずはアプリをダウンロードしてください。 アプリ内で電話番号などの簡単な基礎情報を入力するとすぐに使えるようになります。 住所は自動入力もできますが、番地や部屋番号などの記載漏れが多発しているため、最後はしっかり手動で入力しましょう。 忘れないように、登録後にプロモーションコードを入力しておくと便利です。 プロモーションコード 1,000円割引クーポン: interjpq2206j9df サービス開始直後に使えるプロモーションコードは二種類あります。 一つは『 初回注文時1,000円割引プロモーションコード』です。 初回限定なので、まずはこちらを使用するのが最もお得です。 (このクーポンは当サイトが発行させてもらっているものなので、ほかの場所では手に入れることができません。 ) もう一つは未確定ですが『 500円割引が4回使える合計2,000円分のプロモーションコード』が配布されます。 こちらは新規エリアの開始キャンペーンとして配布されるのが通例です。 7月28日の朝9時以降に札幌の住所を入力すると表示されます。 札幌で配達を始めるための条件 コロナの影響でさまざまな仕事が激減していますが、 Uber Eatsの配達業務は18歳以上であれば誰でも簡単に登録可能です。 (高校生可) 報酬もやり方次第ではそれなりに稼ぐことができ、 翌週払いのためすぐに現金化することができます。 そのため 副業・お小遣い稼ぎとしても相性が非常に良いです。 配達の報酬は完全歩合制です。 この金額は配達距離に応じて変動します。 注文依頼が少ない場合時間効率は悪くなりますが、「クエスト」や「ブースト」などといった追加報酬を含めると 日給1万円以上稼ぐこともできるため、専業配達パートナーとしても十分食べていくことが可能かと思います。 配達パートナーをするための準備 Uber Eatsの配達パートナーは18歳以上で必要な道具がそろえられれば誰でもなることが可能です。 (外国籍の人は在留カードとパスポートが必要になります) 必要な道具は主に以下の3つです。 配達アプリが使えるスマホ• 配達に使う自転車またはバイク(一部車両OK)• 配達時に使うバッグ(Uber Eats推奨バッグ有り) これらを用意して配達アプリをオンラインにすれば、いつでも配達依頼を受け付けることができます。 配達パートナー登録の手順 配達が可能な状態になるまでに一週間以上かかることも少なくありませんので、札幌でサービスが開始される7月28日に合わせるには今のうちに登録しておく必要があります。 Uber Eatsの配達業務はアルバイトではなく一個人として配達を依頼される形になるため、 面接や履歴書などは必要ありません。 おおまかに四つの手順をふむと誰でも簡単に登録できますので、ぜひ進めてみてください。 登録手順• ウェブ登録 配達パートナーになるには、まずウェブ登録ページから個人情報を入力していきます。 顔写真と身分証明書のアップロードや基本的な個人情報を入力していきます。 承認されるとメールで登録の案内が送られてきます。 アプリダウンロード ウェブ登録が受理されるまで数日かかる場合があります。 その間に配達アプリをダウンロードして配達可能にするための確認項目をチェックしていきましょう。 電話予約 ウェブ登録の次は電話予約ページから希望の日時を選択し、電話にて配達に関する説明を受けます。 この電話は指定の時間に非通知でかかってきますので、着信拒否の設定をしていないか確認しましょう。 電話は20分程度かかります。 配達用のバッグを用意する メールに記載されているamazonのリンクから配達用のバッグを購入します。 電話が終了するとアカウントが有効になり、いつでも配達ができるようになります。 バッグがあればすぐにでも始められますので、あらかじめ用意しておくとスムーズです。 Uber Eats公式がアマゾンでバッグを販売していますが、品切れになる場合も多いです。 定価は4,000円です。 高額な転売品を買ってしまわないようご注意ください。 在庫は比較的早く補充されます。 商品の到着が遅れることもあるようですので、気になる方はお早めに購入しておくと安心です。 配達準備が完了したら 必要な道具がそろい、アカウントが有効になれば準備完了です。 配達を始めるにはアプリを起動しオンライン状態にするだけです。 あとは配達依頼が来るのを待ちます。 配達依頼は注文が入った飲食店の近くにいる配達パートナーに優先的に送られますので、積極的に依頼を受けたい人は飲食店の近くで待機するとより多く仕事をうけることができるようになります。 その他配達に必要な道具 実際に配達をするにあたって必要になる道具は色々ありますが、中でも必須アイテムをいくつか紹介します。 スマホホルダー 配達中は自転車やバイクに乗りながらアプリのマップを見ることも多くあります。 その際、片手運転をしたりいちいち立ち止まって確認していてはとても危険です。 多くの配達パートナーは以下のような自転車やバイクに装着可能なスマホホルダーを使用しています。

次の

Uber Eats登録者が急増!?コロナ禍で人気【登録方法に注意】

ウーバーイーツ ウェブ登録

注文はスマホアプリが便利です。 パソコンやスマホのwebからでも見れます。 ウーバーイーツの注文時間は? 基本的にレストランや都市ごとに異なります。 レストランが営業していない時間帯でもメニュー内容は見ることができます。 住所を登録する 下の右端のボタンから「設定」に進みます。 どちらかを選んで住所を登録していきます。 (必要な場合、自宅と職場2つ登録できます。 ) 「建物名」を入れて検索していくと成功しやすいです。 建物名を記入すると、下にサジェストが表示されます。 配達メモ欄にも部屋番号を入れておくのがポイントです。 入力したにも関わらず「消えてしまった」「エラーで見れない」という場合が多いからです。 これで住所の登録は完了です。 住所の右端は見切れているので、末尾が確認しづらい場合があります。 その他、特殊な入り方が必要な場合は書いていただくと、よりお届けが早くなると思います。 上手く住所が入力できない方はこちらの記事でより詳細に解説しています。 支払い方法も登録する 同様にここで支払い方法も登録しておくのがおすすめです。 詳しくはこちらに書いています。 レストランを決める 上の方に近いレストランなどが提案表示されるので決めやすいです。 検索やソートもできます。 料金別にレストランを決める方法はこちらで解説しています。 レストランの画面で料理をカートに入れていく 個数ボタン「プラス」を押して、カートに追加します。 ウーバーイーツの注文確認 カート画面で注文内容と料金を確認確認します。 クーポンや配送手数料を確認します。 配送手数料は主に距離に基づいて決まっています。 詳しくはこちらの記事に書いています。 ウーバーイーツの注文間違いを訂正する 注文決定する前はマイナスボタンを押して0個にすればOKです。 注文を開始した後の住所の訂正は少し大変です 注文を開始した後は住所が間違っていても基本的にすぐに訂正はできません。 配達員に料理が渡るのを待ってから(10分〜20分などその時による)、配達員と直接交渉することになります。 さすがにそれは面倒ですよね。 間違いを減らすために、最初に設定画面から住所を登録しておくのがおすすめです。 ウーバーイーツの注文で困ったことが起きた時【対処方法を説明】 ウーバーイーツの注文で問題が起きた場合 ウーバーイーツで注文したけど届かない 届かない場合は、配達状況をチェックしたりメッセージを送ったりできます。 詳しくはこちらの記事に書きました。 ウーバーイーツで注文できないものがある レストランの営業時間外や、品切れになってしまって注文できないことがあります。 また住所によって注文できるレストランは変わってきます。 ウーバーイーツで注文と違うものが届いた 注文と違うものが届いた場合、ヘルプページから報告することが可能です。 ヘルプページからの問い合わせ方法ついてこちらの記事で紹介しています。 現金払いで複数の注文を同時進行しようとするとエラーが出る 現金払いの注文が進行中の時は複数注文が同時進行できずにエラーメッセージが表示されました。 クレジットカード払いの場合は複数店舗で注文の同時進行が可能です。 ウーバーイーツで注文するものに迷っている場合 各記事でおすすめを紹介してます。 僕が厳選した定番のレストランはこちら。 出前でおなじみのチェーン店ならこちら。 サラダを注文するならこちら。 タピオカを注文するならこちら。 スターバックスについてく詳しく写真入りで解説しています。 マクドナルドについて徹底解説しています。 お花見での注文ならこちら 初回の注文の方はクーポンを利用するとお得です クーポンについてはこちらの記事で詳しく説明しています。 というわけで今回は以上です。 注文アプリは日々急スピードで進化していて使いやすくなっていると思います。 人気記事 関連記事 -,.

次の

ウーバーイーツの住所のコツを解説【建物名で検索・配達メモで説明】

ウーバーイーツ ウェブ登録

自転車配達パートナー必須の「赤チャリ」の登録・レンタル方法 ドコモ・バイクシェアのHPで会員登録をしよう ドコモのシェア自転車「赤チャリ」を借りるには、まずは 会員登録をするところからスタートします! まずは、から会員登録を進めましょう。 docomoのdアカウントを持っている方は簡単にログインしてすすめることができます。 持っていない方は、下にある「会員登録する」ボタンから会員登録ができます。 IDの頭には「UEATS」をつけましょう 会員登録する際には、ユーザーIDの登録をします。 このさい、配達パートナーとして専用の4,000円使い放題月額プランを利用するためには、IDの頭に「UEATS」という単語を付ける必要があります。 参照サイト: 自転車の利用時間ごとに料金がかかる1回会員は、最初の30分が150円、そしてそれ以降は30分ごとに100円が追加でかかるようになっています。 高いですね… 月額会員は、最初の30分こそ無料ですが、30分以降は1回会員と同様に30分ごとに100円がかかるようになっています。 長時間利用するの配達パートナーには向いていないですね。 1日パスは、1日毎に1,500円かかります。 高いですね。 しかし、 の配達パートナーは特別に、プランが用意されています。 実はとドコモ・バイクシェアは提携をしています。 配達パートナーに登録している人限定で、ドコモ・バイクシェアには月額4,000円で使い放題ができるプランがあります。 この月額4,000円のプランに加入すれば、契約期間内であればどれだけ使っても月額料金が4,000円から増えることはありません。 電池が切れたら何回でも乗り替えられる の記事でもご紹介しましたが、東京都内、特にのエリア内には赤チャリ(ドコモ・バイクシェア)の駐輪場、いわゆるポートがたくさんあります。 <赤チャリ(ドコモバイクシェア)マップ> さらに、赤チャリのポートはドコモ・バイクシェアのアプリで現在地に近いポートやそのポートに現在何台の自転車が駐輪されているか?ということも見ることができます。 ドコモ・バイクシェアの赤チャリは電動自転車ですが、バッテリーは数時間しか持ちません。 の配達をしていると、一日に何台もの自転車を乗り換えすることになります。 (私は平均して一日およそ8時間〜10時間の配達に3台〜4台の乗り換えをしています。 ) そんな時でも、の会員プランであれば自分で好きなだけ自転車の交換をすることができます。 の赤チャリ配達パートナーにとって、自転車のバッテリーは命です。 (バッテリーがなくなったら電動自転車はクソほど重くなります) 躊躇なくバッテリーを交換するためにも、配達パートナーは4,000円の限定乗り放題プランに申し込むのが良いでしょう。 電動自転車は楽!勾配の多い東京都内では電動自転車は大きなアドバンテージ 「自転車に乗ってをやろう!」と考えている方は多いかと思いますが、の配達パートナーとして自転車を使って活躍するためには、電動自転車は非常に大きなアドバンテージになります。 というより、は長時間自転車を漕ぎ続けることになるため、ママチャリでやろう!と考えている方、 結構きついと思うので赤チャリを借りたほうが良いと思います(笑)東京都内、特にエリア内は坂道が多く、アップダウンが激しいので電動自転車や軽いロードバイクなり、移動に体力を消耗しないような自転車を選ぶべきです。 特に、一日1万円以上稼ぎたい場合には自転車の場合、10時間以上自転車を漕ぎ続けることが必要になることが多いです。 そう考えると、やはりアシストの付いている電動自転車は大きな助けとなります。 まとめ 今回は「赤チャリ」の会員登録方法、レンタル方法をご紹介しました。 自転車配達パートナーにとって、赤チャリの存在は切っても切り離せないものだと思います。 この記事を読んで、皆さんも赤チャリで快適なライフを送ることが出来ることをお祈りいたします!.

次の