豆乳 スイーツ レシピ。 豆乳のすごい効果、3つの種類、飲み過ぎの注意点、簡単レシピなど紹介 (1/1)

人気の豆乳スイーツ・お菓子レシピ12選【ヘルシーで美味しい!】

豆乳 スイーツ レシピ

豆乳はヘルシーで栄養も豊富なので、スイーツに使うのにとってもオススメ。 今回は、豆乳が余ってる!という時にたくさん消費できるお助けレシピや、子どもに人気のケーキやプリンなど、幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学舘)に掲載されたレシピの中からピックアップしてご紹介。 どれも簡単なのでぜひお試しを! 簡単に作れる豆乳スイーツレシピ 【1】かぼちゃの豆乳パンケーキ かぼちゃのもつ自然な甘さがおいしい。 さっくりふわふわな生地にほくほくのかぼちゃが入って、食べ応えたっぷり。 【2】ボウルにホットケーキミックス、卵、豆乳を合わせ混ぜ、【1】を加えてサッと混ぜる。 【3】フライパンにバターを熱し、【2】を大さじ2ずつすくって丸く広げる。 ぷつぷつとしてきたら裏返し、両面を色よく焼く。 教えてくれたのは 鈴木 薫さん 身近な食材で簡単に作れて、おいしくて、センスのいいレシピが人気。 双子の女の子と男の子のママ。 『めばえ』2015年10月号 【2】にんじんと大和いものパンケーキ 大和いもを加えると、ふんわり感もありつつ、なめらかで食べ応えのある生地に。 普通のベーキングパウダーやサラダ油を使っても同じように作れます。 【2】フライパンを中火で熱し、油を薄くひき、【1】を8cmぐらいの大きさになるように流し、ふたをして弱火で3分焼き、返して2分焼く。 *米粉100gは小麦粉100gに替えられます。 その場合、豆乳は100ccにしてください。 *お好みで、食べるときにメープルシロップをかけても。 『ベビーブック』2013年2月号 【3】豆乳と豆のカップケーキ 煮豆が米粉ケーキにぴったり。 アーモンドの風味がアクセントに。 普通のベーキングパウダーやサラダ油を使っても同じように作れます。 さらに豆乳を加えて混ぜ、生地がまとまったら煮豆を半量加えてさっくりと混ぜる。 【2】【1】をカップに均等に流し入れ、残りの煮豆を生地に押し込むように飾る。 *米粉80gは小麦粉80gに替えられます。 その場合、豆乳は100ccにしてください。 教えてくれたのは 青木恭子さん 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食〜5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は雑誌やWEBなどで活躍。 『ベビーブック』2013年2月号 【4】豆腐パンケーキ いちごソースがけ 子供が大好きなパンケーキ。 いつもと違ったパンケーキを作るならヘルシーにしたいですよね。 【2】ボウルに卵を割りほぐし、豆腐を加えてよく混ぜる。 ホットケーキミックスと豆乳を加えて、さらによく混ぜる。 【3】フライパンにサラダ油を中火で熱し、【2】を直径5〜6cmに丸く流し入れる。 キツネ色になったら裏返して焼く。 残りも同様に焼き、器に盛って【1】をかける。 教えてくれたのは みないきぬこさん 女子栄養大学を卒業後、料理研究家のアシスタントを経て2007年独立。 料理家、フードコーディネーターとして料理雑誌や広告、メニュー開発など、幅広い分野で活躍。 女児の母。 『ベビーブック』2015年3月号 豆乳をたくさん使うプリンのレシピ 【1】豆乳プリンのほうじ茶シロップ プリンを豆乳で作ってヘルシーに。 【2】鍋に【A】を入れて沸騰直前まで温め、きび砂糖が完全に溶けたら火を止める。 【3】【1】の水気を切って【2】に加え、余熱で混ぜ溶かす。 【4】【3】をグラスに注ぎ入れ、冷蔵庫で冷やし固める。 【ほうじ茶シロップ】 【1】鍋に【B】を入れて火にかけ、沸騰後もふきこぼれないように1〜2分煮立てる。 【2】火を止めてほうじ茶を加え、蓋をして約2分蒸らす。 こし器で茶葉を取り除く。 【3】粗熱を取って冷蔵庫で冷やし、食べる直前にプリンにかける。 教えてくれたのは 柳瀬久美子さん フードコーディネーター。 1988年から4年間フランスで修業し、エコール・リッツ・エスコフィエ・ディプロマを取得。 帰国後、広告や雑誌のフードコーディネート、レシピ提案、企業のメニュー開発、お菓子教室講師など幅広く活躍。 おしゃれでおいしいスイーツレシピに定評あり。 『めばえ』2016年9月号 【2】バナナ豆乳プリン 固めるだけでサッと作れ、甘みは抑えめ。 小さな子のおやつにピッタリ。 【2】【1】に残りの豆乳を加えて混ぜ、ボウルに移して底を氷水につけ、ゴムベラでかき混ぜながら冷やす。 【3】とろみがついてきたら、フォークなどで潰したバナナをさっくりと混ぜる。 器に移し、上に輪切りのバナナをのせ、冷蔵庫で完全に冷やし固める。 教えてくれたのは 中村陽子さん 料理研究家。 料理研究家のアシスタントを経て独 立。 かわいくて簡単に作れるレシピが人気。 二児の母。 『ベビーブック』2016年9月号 【3】パイナップルの黒糖豆乳寒天 黒糖のこっくりとした甘みは優しく、豆乳でヘルシーなデザートに。 豆乳は常温にする。 【2】小鍋に【A】を合わせて火にかけ、沸騰したら弱火にし、2分ほどかき混ぜながら煮溶 かす。 ゆっくりと豆乳を加え混ぜる。 【3】シリコン型の底にパイナップルを敷き、【2】を流し込み、冷蔵庫で1時間ほど冷やし固める。 教えてくれたのは 鈴木薫さん 身近な食材で簡単に作れて、おいしく、センスのいいレシピが人気。 双子の女の子と男の子のママ。 『ベビーブック』2017年7月号 豆乳を使った可愛いケーキのレシピ 【1】いちごとココアの米粉のケーキ 豆乳のさっぱりしたクリームが新鮮!米粉と豆乳で、アレルギーのお子さんでも安心です。 【2】【B】を表面に細かい泡が立つぐらいまで泡立て、【1】を加えて粉けがなくなるまでさっくり混ぜ、底と側面にオーブンシートを敷いた丸型に流す。 表面をゴムベラでならし、空気を抜くように5回ほど型をとんとん落とす。 【4】【3】を型から外して完全に冷まし、厚みを半分に切り、内側に混ぜ合わせた【C】を刷毛で塗る。 【5】ボウルに【D】を入れ、氷水に当てながら9分立てに泡立てる。 【6】いちご14粒はヘタを取り、そのうち8粒は縦半分に切る。 バナナは輪切りにする。 【7】【4】の生地1枚に【5】の大さじ2〜3を塗り、半分に切ったいちご(1組は残す)とバナナをのせ、【5】の大さじ2〜3を塗り、もう1枚の生地をのせてラップをかけ、冷蔵庫に30分置く。 【8】【7】を冷蔵庫から取り出し、表面に【5】の大さじ2〜3を塗り、残りのいちごを並べ、残った【5】を絞り袋に入れて絞り出す。 教えてくれたのは 青木恭子さん 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食〜5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は、雑誌やWEBなどで活躍中。 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 ボウルにおからをほぐして入れ、バナナを加え【A】を上から順番に加えてよく混ぜる。 【2】【1】に混ぜ合わせた【B】を加え、ゴムべらで均一になるまで混ぜる。 【3】【2】をマフィン型に3cmずつ流し入れ、上にアーモンドスライスなどを散らす。 網に取り出して粗熱をとり、ラップをかけて、型ごと冷蔵庫で冷やす。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 栄養士。 2人の女の子のママ。 「複数の食物アレルギーがある長女のために、家族みんなで食べておいしい料理作りを試行錯誤してきました。 その中から、ずっと作り続けている、わが家で人気のレシピを紹介します」 『ベビーブック』2011年4月号 子供に人気の豆乳スイーツレシピ 【1】スイートポテト|子供と一緒に作ってみよう 甘さ控えめ、豆乳でさっぱり味に。 ざるに取って鍋に戻し、熱いうちにしっかりとつぶす。 【2】【1】にバター、砂糖、豆乳、卵黄の順に加え、そのつどていねいに混ぜる。 【3】【2】を丸める(やわらかいようであれば、弱火にかけて生地がつるんと鍋肌から離れる程度に軽く練りながら加熱し、粗熱が取れるまで冷ます)。 混ぜ合わせた【A】を表面に塗る。 へらでつぶすのが難しいときは、耐熱のビニール袋に入れて、手袋をしてつぶすと簡単です。 難しければ丸くてもカワイイです。 子どもの成長に合わせ、お手伝いをさせるときの目安にしてください。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 料理研究家、栄養士。 おいしくて、栄養バランスのいいレシピが人気。 二人の女の子のママ。 『めばえ』2014年7月号 【2】ブルーベリーコブラ— 大人も子どももやみつき。 ザクザクとした食感が楽しく小腹が空いたときの味方。 サラダ油を加え、ポロポロになるまで混ぜ、豆乳を加えてヘラなどで混ぜる。 【2】ブルーベリーに砂糖をさっくりと合わせ、耐熱皿に並べ、【1】を上に散らして焼く。 オーブン:予熱後、200度で約20〜30分。 オーブントースター:900Wの場合、予熱後、8分〜13分。 材料の大きさや調理器具によって、様子を見ながら加減してください。 教えてくれたのは 小山有希さん 料理研究家。 元日本料理屋の両親、蕎麦屋の祖父母、元和菓子屋経営の義祖父母を持つ、食業界のサラブレッド。 おいしく食べて健康に近づける「医食同源」をモットーとしたレシピに定評がある。 1男1女の母。 『めばえ』2016年7月号 【3】スイートパンプキン 緑色の星形がキュート。 簡単に作れる素材の味を生かしたうれしいお菓子。 ハロウィンやクリスマスメニューにも。 耐熱容器に入れて水少々をふり、ラップをふんわりかけ、電子レンジで4? 5分加熱して、つぶす。 【2】【1】を鍋に入れ、【A】を加えてかき混ぜながら加熱し、水分がとんでまとまってきたら火を止める。 粗熱がとれたら卵黄を加えて混ぜる(ここで冷蔵庫に入れて冷ますと形が作りやすい)。 【3】【2】をラップに包んで丸く形を整え、表面に混ぜ合わせた【B】を塗り、トースターで6〜7分、軽く焼き色がつくまで焼く。 *かぼちゃの皮を電子レンジで加熱し、細く切ったものを飾っても。 教えてくれたのは ほりえさちこさん 栄養士、フードコーディネーター、飾り巻き寿司インストラクター1級。 男の子のママ。 育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理やかわいいレシピが人気。 『ベビーブック』2014年11月号 【4】クリームコーンの豆乳パンプディング 米粉のパンを使って。 豆乳とメープルシロップ、なたね油などアレルギーを気に掛けた安心おやつ。 普通のベーキングパウダーやサラダ油を使っても同じように作れます。 【A】をよく混ぜてかける。 【2】トースターでこんがりと焼き色がつくまで焼く。 *お好みでパセリを散らしても。 普通の食パンでも作れます。 教えてくれたのは 青木恭子さん 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食〜5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は雑誌やWEBなどで活躍。 『ベビーブック』2013年2月号.

次の

豆乳クリームが低カロリーで女性に嬉しい!作り方と活用レシピ

豆乳 スイーツ レシピ

台湾グルメで人気のあるスイーツといえば「豆花 トーファー 」。 豆を使った料理であることは名前からなんとなくわかりますね。 豆花 トーファー はいったいどのように作るのでしょうか。 基本的なレシピやアレンジレシピをご紹介します。 大人気の台湾スイーツ「豆花 トーファー 」とは 台湾スイーツとして大人気の豆花 トーファー とは豆腐のようなものを使ったスイーツです。 豆花とは、豆乳と硫酸カルシウムを混ぜて作った豆腐のようなものであり、この豆花に落花生などの豆や白玉団子、フルーツなどを乗せて花のように綺麗にトッピングしたものが 台湾の定番スイーツとなっています。 豆腐のようで、豆腐よりも柔らかくゼリー感覚で食することができるでしょう。 砂糖や黒糖を使って作られているシロップをかけて豆花は食べます。 まるで 台湾風豆乳ゼリーのような食感は、一度食べたらクセになるものです。 つるんとした喉当たりの良い豆花 トーファー は、程よく甘みがあり、豆由来ならではの健康的な美味しさを感じさせてくれるでしょう。 基本的な豆花のレシピ 台湾の定番スイーツといえば「豆花 トーファー 」。 台湾に行かれる時は是非その美味しさを味わってほしいものです。 しかし、台湾に行かなければ豆花 トーファー が食べられないわけではありません。 ネットで調べてもらうとわかりますが、豆花 トーファー のお店は日本にもありますし、自宅で作れるように沢山のレシピも登場しています。 豆花 トーファー を自分で作って、好きなときに食べられるようにするにはどうすればいいのでしょうか。 豆花 トーファー の基本的なレシピをご紹介していきます。 【豆花 トーファー の材料】 無調整豆乳 水 粉寒天 【豆花 トーファー トッピング用材料】 白玉団子 あずき 寒天 シロップ タピオカ など 【豆花 トーファー の作り方】• 水100mlと粉寒天1gを鍋に入れる。 水と粉寒天をかき混ぜてから、鍋に火をつける。 沸騰して3分経過するまで弱火で混ぜ続ける。 とろみがついてきたら豆乳を少量ずつ加える。 豆乳が混ざったら鍋から器に流し入れる。 表面に浮かぶ泡を取り除き、常温で粗熱を取る。 冷蔵庫で1時間冷やす。 固まったら豆花を食べるための器に取り出しトッピングする。 最後にシロップをかけて出来上がり。 粉寒天は一度沸騰させなければ固まってくれないことと、初めから沸騰させた湯に粉砂糖を入れるとダマになってしまうことを覚えておき、注意しましょう。 トッピングの種類は食べる人のお好みで選ぶと良いでしょう。 あんみつ感覚でトッピング材料を選ぶと味のマッチ率が高いです。 このレシピは基本的な自宅でできる簡単豆花 トーファー レシピです。 もし、本格的な台湾本場の豆花 トーファー を再現したいのであれば、材料から揃える必要があります。 無調整豆乳• 地瓜粉• 硫酸カルシウム• 水 まず 地瓜粉と硫酸カルシウムと水を合わせておきます。 豆乳は沸騰寸前まで温めましょう。 その後、地瓜粉と硫酸カルシウムと水を合わせたボールの中に豆乳を入れていきましょう。 この時のポイントはできるだけ高い位置から勢いよく流し入れることです。 台湾本場の味を再現したいのであれば、少々飛び散って周りが汚れるとしても欠かせない工程です。 表面にできている泡を慎重に取り除き、固まり始めているので混ぜないように注意しましょう。 後は粗熱をとって冷蔵庫で冷やすだけ。 使う材料とダイナミックな作り方が、基本のレシピと本格的なレシピの違いと言えるでしょう。 豆花を使った簡単アレンジレシピ 豆花 トーファー を使った簡単なアレンジレシピを6つご紹介します。 豆花 トーファー のカフェオレシロップがけ• 米粉で豆花 トーファー• 甘酒で作る豆花 トーファー• 「大人のデザート」梅酒の豆花 トーファー• 和風アレンジ豆花 トーファー• マンゴージュレで大人の豆花 トーファー 豆花 トーファー を使ったアレンジレシピを1つずつご紹介いたします。 無調整豆乳 300cc• 片栗粉 小さじ1. 粉ゼラチン 5g 【シロップ・トッピング材料】• ブレンディの粉 小さじ1. 牛乳 200cc• 砂糖 大さじ2 【作り方】• 豆乳と片栗粉を鍋に入れて混ぜ合わせる。 火にかけて、沸騰するまで弱火か中火で温める。 温まったらゼラチンを溶かす。 ゼラチンが溶けたら固めるための容器に移す。 粗熱が取れるまで待って冷蔵庫に入れて冷やす。 冷やしている間にブレンディの粉と砂糖、そして牛乳を混ぜてシロップを作る。 豆花が出来上がったら、作っておいた カフェオレシロップをかけて完成。 豆乳 400cc• 粉寒天 1g• 米粉 小さじ1• きび砂糖 大さじ1 【シロップ・トッピング材料】• 黒糖 50g• 水 50cc• タピオカ 5g 【作り方】• 豆乳と寒天と 米粉を鍋に入れて混ぜ合わせる。 ぶくぶくと泡が出てきたら弱火でさらに加熱する。 滑らかな形状になったら火を止めて、容器に移す。 粗熱をとり冷蔵庫で冷やす。 黒糖と水を鍋に入れて火にかけながら混ぜ合わせる。 タピオカを出来上がった黒蜜に絡め、固まった豆花の上からトッピングして完成。 甘酒 150cc• 豆乳 150cc• ゼラチン 5g 【シロップ・トッピング材料】• 黒蜜 大さじ2• 水 大さじ2• きな粉 適量 【作り方】• 甘酒と豆乳、ゼラチンを鍋に入れて混ぜる。 泡が出てきたら沸騰する前に火を止めて容器に流し入れる。 冷蔵庫で冷やして固まらせる。 できた豆花を器に盛り付け、黒蜜と水を混ぜておいたものをかけ、お好きな量のきな粉をふりかけて完成。 調製豆乳 400cc• 水 50cc• アガー 4g• 三温糖 30g 【シロップ・トッピング材料】• ジャスミンティティーバッグ• 三温糖 20g• 梅酒 50cc• 水150cc• 果物の缶詰• タピオカ• ドライ クコの実 【作り方】• タピオカをふやかしておく。 柔らかくなったら粗熱をとり水分を切っておいておく。 アガー・三温糖を混ぜ合わせる。 豆乳と水を鍋に入れ弱火から中火の強さで混ぜ続ける。 沸騰しないうちにアガーと三温糖を加える。 泡がふつふつと出てきたら火を止める。 鍋から器に移し、粗熱を取る。 固まるまで冷蔵庫で冷やす。 ドライフルーツのクコの実をぬるま湯で戻す。 ジャスミンティーを濃いめに入れ、三温糖を加えて冷やす。 梅酒と三温糖を混ぜ合わせ、600wのレンジで1分加熱する。 豆花、ジャスミンシロップ、梅酒シロップが冷えたら、器に盛り付けて果物やタピオカをトッピングして完成。 無調整豆乳 500ml• 粉ゼラチン 5g• 水 大さじ2 【シロップ・トッピング材料】• ゆであずきの缶詰• フルーツミックスの缶詰• ほうじ茶• フルーツ缶シロップ 大さじ4 【作り方】• 粉ゼラチンに水を入れてふやかしておく。 豆乳を鍋に入れて火をかける。 (電子レンジで温めると時短になるのでお勧め)• 温めた豆乳にふやかしておいたゼラチンを加える• よく混ぜ合わせて、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。 缶詰を開封し、 ほうじ茶作っておく。 シロップを水か砂糖でお好みに甘さ調整する。 固まった豆花を器に入れてフルーツや小豆をトッピングし、最後にシロップをかけて完成。 無調整豆乳 350cc• 砂糖 大さじ2• マンゴージュレ酒 大さじ1• ゼラチン 5g• 水 大さじ1 【シロップ・トッピング材料】• マンゴージュレ酒 大さじ4• ダイスマンゴー 適量 【作り方】• ゼラチンをふやかす。 50cc分の豆乳を鍋に入れて砂糖と混ぜ合わせる。 泡だてずにゆっくりと混ぜ合わせる。 ゼラチンが溶けたことを確認したら、 マンゴージュレ酒と6. 200cc残っている豆乳を加える。 ゆっくりと混ぜ合わせたらガラスの容器に入れる。 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして固める。 最後にダイスマンゴーとマンゴージュレ酒をかけて完成。

次の

ヘルシースイーツの簡単レシピ21選|豆腐や豆乳、ヨーグルトなどダイエット中にもぴったり! (1/1)

豆乳 スイーツ レシピ

豆乳はヘルシーで栄養も豊富なので、スイーツに使うのにとってもオススメ。 今回は、豆乳が余ってる!という時にたくさん消費できるお助けレシピや、子どもに人気のケーキやプリンなど、幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学舘)に掲載されたレシピの中からピックアップしてご紹介。 どれも簡単なのでぜひお試しを! 簡単に作れる豆乳スイーツレシピ 【1】かぼちゃの豆乳パンケーキ かぼちゃのもつ自然な甘さがおいしい。 さっくりふわふわな生地にほくほくのかぼちゃが入って、食べ応えたっぷり。 【2】ボウルにホットケーキミックス、卵、豆乳を合わせ混ぜ、【1】を加えてサッと混ぜる。 【3】フライパンにバターを熱し、【2】を大さじ2ずつすくって丸く広げる。 ぷつぷつとしてきたら裏返し、両面を色よく焼く。 教えてくれたのは 鈴木 薫さん 身近な食材で簡単に作れて、おいしくて、センスのいいレシピが人気。 双子の女の子と男の子のママ。 『めばえ』2015年10月号 【2】にんじんと大和いものパンケーキ 大和いもを加えると、ふんわり感もありつつ、なめらかで食べ応えのある生地に。 普通のベーキングパウダーやサラダ油を使っても同じように作れます。 【2】フライパンを中火で熱し、油を薄くひき、【1】を8cmぐらいの大きさになるように流し、ふたをして弱火で3分焼き、返して2分焼く。 *米粉100gは小麦粉100gに替えられます。 その場合、豆乳は100ccにしてください。 *お好みで、食べるときにメープルシロップをかけても。 『ベビーブック』2013年2月号 【3】豆乳と豆のカップケーキ 煮豆が米粉ケーキにぴったり。 アーモンドの風味がアクセントに。 普通のベーキングパウダーやサラダ油を使っても同じように作れます。 さらに豆乳を加えて混ぜ、生地がまとまったら煮豆を半量加えてさっくりと混ぜる。 【2】【1】をカップに均等に流し入れ、残りの煮豆を生地に押し込むように飾る。 *米粉80gは小麦粉80gに替えられます。 その場合、豆乳は100ccにしてください。 教えてくれたのは 青木恭子さん 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食〜5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は雑誌やWEBなどで活躍。 『ベビーブック』2013年2月号 【4】豆腐パンケーキ いちごソースがけ 子供が大好きなパンケーキ。 いつもと違ったパンケーキを作るならヘルシーにしたいですよね。 【2】ボウルに卵を割りほぐし、豆腐を加えてよく混ぜる。 ホットケーキミックスと豆乳を加えて、さらによく混ぜる。 【3】フライパンにサラダ油を中火で熱し、【2】を直径5〜6cmに丸く流し入れる。 キツネ色になったら裏返して焼く。 残りも同様に焼き、器に盛って【1】をかける。 教えてくれたのは みないきぬこさん 女子栄養大学を卒業後、料理研究家のアシスタントを経て2007年独立。 料理家、フードコーディネーターとして料理雑誌や広告、メニュー開発など、幅広い分野で活躍。 女児の母。 『ベビーブック』2015年3月号 豆乳をたくさん使うプリンのレシピ 【1】豆乳プリンのほうじ茶シロップ プリンを豆乳で作ってヘルシーに。 【2】鍋に【A】を入れて沸騰直前まで温め、きび砂糖が完全に溶けたら火を止める。 【3】【1】の水気を切って【2】に加え、余熱で混ぜ溶かす。 【4】【3】をグラスに注ぎ入れ、冷蔵庫で冷やし固める。 【ほうじ茶シロップ】 【1】鍋に【B】を入れて火にかけ、沸騰後もふきこぼれないように1〜2分煮立てる。 【2】火を止めてほうじ茶を加え、蓋をして約2分蒸らす。 こし器で茶葉を取り除く。 【3】粗熱を取って冷蔵庫で冷やし、食べる直前にプリンにかける。 教えてくれたのは 柳瀬久美子さん フードコーディネーター。 1988年から4年間フランスで修業し、エコール・リッツ・エスコフィエ・ディプロマを取得。 帰国後、広告や雑誌のフードコーディネート、レシピ提案、企業のメニュー開発、お菓子教室講師など幅広く活躍。 おしゃれでおいしいスイーツレシピに定評あり。 『めばえ』2016年9月号 【2】バナナ豆乳プリン 固めるだけでサッと作れ、甘みは抑えめ。 小さな子のおやつにピッタリ。 【2】【1】に残りの豆乳を加えて混ぜ、ボウルに移して底を氷水につけ、ゴムベラでかき混ぜながら冷やす。 【3】とろみがついてきたら、フォークなどで潰したバナナをさっくりと混ぜる。 器に移し、上に輪切りのバナナをのせ、冷蔵庫で完全に冷やし固める。 教えてくれたのは 中村陽子さん 料理研究家。 料理研究家のアシスタントを経て独 立。 かわいくて簡単に作れるレシピが人気。 二児の母。 『ベビーブック』2016年9月号 【3】パイナップルの黒糖豆乳寒天 黒糖のこっくりとした甘みは優しく、豆乳でヘルシーなデザートに。 豆乳は常温にする。 【2】小鍋に【A】を合わせて火にかけ、沸騰したら弱火にし、2分ほどかき混ぜながら煮溶 かす。 ゆっくりと豆乳を加え混ぜる。 【3】シリコン型の底にパイナップルを敷き、【2】を流し込み、冷蔵庫で1時間ほど冷やし固める。 教えてくれたのは 鈴木薫さん 身近な食材で簡単に作れて、おいしく、センスのいいレシピが人気。 双子の女の子と男の子のママ。 『ベビーブック』2017年7月号 豆乳を使った可愛いケーキのレシピ 【1】いちごとココアの米粉のケーキ 豆乳のさっぱりしたクリームが新鮮!米粉と豆乳で、アレルギーのお子さんでも安心です。 【2】【B】を表面に細かい泡が立つぐらいまで泡立て、【1】を加えて粉けがなくなるまでさっくり混ぜ、底と側面にオーブンシートを敷いた丸型に流す。 表面をゴムベラでならし、空気を抜くように5回ほど型をとんとん落とす。 【4】【3】を型から外して完全に冷まし、厚みを半分に切り、内側に混ぜ合わせた【C】を刷毛で塗る。 【5】ボウルに【D】を入れ、氷水に当てながら9分立てに泡立てる。 【6】いちご14粒はヘタを取り、そのうち8粒は縦半分に切る。 バナナは輪切りにする。 【7】【4】の生地1枚に【5】の大さじ2〜3を塗り、半分に切ったいちご(1組は残す)とバナナをのせ、【5】の大さじ2〜3を塗り、もう1枚の生地をのせてラップをかけ、冷蔵庫に30分置く。 【8】【7】を冷蔵庫から取り出し、表面に【5】の大さじ2〜3を塗り、残りのいちごを並べ、残った【5】を絞り袋に入れて絞り出す。 教えてくれたのは 青木恭子さん 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食〜5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は、雑誌やWEBなどで活躍中。 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 ボウルにおからをほぐして入れ、バナナを加え【A】を上から順番に加えてよく混ぜる。 【2】【1】に混ぜ合わせた【B】を加え、ゴムべらで均一になるまで混ぜる。 【3】【2】をマフィン型に3cmずつ流し入れ、上にアーモンドスライスなどを散らす。 網に取り出して粗熱をとり、ラップをかけて、型ごと冷蔵庫で冷やす。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 栄養士。 2人の女の子のママ。 「複数の食物アレルギーがある長女のために、家族みんなで食べておいしい料理作りを試行錯誤してきました。 その中から、ずっと作り続けている、わが家で人気のレシピを紹介します」 『ベビーブック』2011年4月号 子供に人気の豆乳スイーツレシピ 【1】スイートポテト|子供と一緒に作ってみよう 甘さ控えめ、豆乳でさっぱり味に。 ざるに取って鍋に戻し、熱いうちにしっかりとつぶす。 【2】【1】にバター、砂糖、豆乳、卵黄の順に加え、そのつどていねいに混ぜる。 【3】【2】を丸める(やわらかいようであれば、弱火にかけて生地がつるんと鍋肌から離れる程度に軽く練りながら加熱し、粗熱が取れるまで冷ます)。 混ぜ合わせた【A】を表面に塗る。 へらでつぶすのが難しいときは、耐熱のビニール袋に入れて、手袋をしてつぶすと簡単です。 難しければ丸くてもカワイイです。 子どもの成長に合わせ、お手伝いをさせるときの目安にしてください。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 料理研究家、栄養士。 おいしくて、栄養バランスのいいレシピが人気。 二人の女の子のママ。 『めばえ』2014年7月号 【2】ブルーベリーコブラ— 大人も子どももやみつき。 ザクザクとした食感が楽しく小腹が空いたときの味方。 サラダ油を加え、ポロポロになるまで混ぜ、豆乳を加えてヘラなどで混ぜる。 【2】ブルーベリーに砂糖をさっくりと合わせ、耐熱皿に並べ、【1】を上に散らして焼く。 オーブン:予熱後、200度で約20〜30分。 オーブントースター:900Wの場合、予熱後、8分〜13分。 材料の大きさや調理器具によって、様子を見ながら加減してください。 教えてくれたのは 小山有希さん 料理研究家。 元日本料理屋の両親、蕎麦屋の祖父母、元和菓子屋経営の義祖父母を持つ、食業界のサラブレッド。 おいしく食べて健康に近づける「医食同源」をモットーとしたレシピに定評がある。 1男1女の母。 『めばえ』2016年7月号 【3】スイートパンプキン 緑色の星形がキュート。 簡単に作れる素材の味を生かしたうれしいお菓子。 ハロウィンやクリスマスメニューにも。 耐熱容器に入れて水少々をふり、ラップをふんわりかけ、電子レンジで4? 5分加熱して、つぶす。 【2】【1】を鍋に入れ、【A】を加えてかき混ぜながら加熱し、水分がとんでまとまってきたら火を止める。 粗熱がとれたら卵黄を加えて混ぜる(ここで冷蔵庫に入れて冷ますと形が作りやすい)。 【3】【2】をラップに包んで丸く形を整え、表面に混ぜ合わせた【B】を塗り、トースターで6〜7分、軽く焼き色がつくまで焼く。 *かぼちゃの皮を電子レンジで加熱し、細く切ったものを飾っても。 教えてくれたのは ほりえさちこさん 栄養士、フードコーディネーター、飾り巻き寿司インストラクター1級。 男の子のママ。 育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理やかわいいレシピが人気。 『ベビーブック』2014年11月号 【4】クリームコーンの豆乳パンプディング 米粉のパンを使って。 豆乳とメープルシロップ、なたね油などアレルギーを気に掛けた安心おやつ。 普通のベーキングパウダーやサラダ油を使っても同じように作れます。 【A】をよく混ぜてかける。 【2】トースターでこんがりと焼き色がつくまで焼く。 *お好みでパセリを散らしても。 普通の食パンでも作れます。 教えてくれたのは 青木恭子さん 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食〜5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は雑誌やWEBなどで活躍。 『ベビーブック』2013年2月号.

次の