牛 かつ 専門 店 うし 寅。 【うし寅】超レアな牛かつが食べれる岸和田のお店

【うし寅】超レアな牛かつが食べれる岸和田のお店

牛 かつ 専門 店 うし 寅

読みたいところにジャンプ• 牛カツの専門店「うし寅」はこんなお店 JR和歌山駅から西へ約1キロ、徒歩で15分程の場所に「うし寅」はあります。 この日は車で行ったので、お店のすぐ横にあるコインパーキングに駐車しました。 土曜日の13時ぐらいに到着、お店の前には2組の待ち客がいました。 意外と並びが少なく「よかったー」と思ったら直ぐにこんな状態に・・・ さすが「うし寅」和歌山でも大人気なんです! 店内はカウンター4席と2人掛けのテーブルが2つです。 岸和田店の方が席数は多いですね。 「うし寅」の牛かつメニュー 並んでる間にお店の方からメニューを渡されるので、入店前にオーダーします。 勿論、牛かつ専門店なので「牛かつ」しかありません! メニューは「牛かつ」だけの注文と「牛かつ定食」が用意されています。 サイズ違いで3種類、定食には麦ごはん、みそ汁、とろろが付きますが お好みで「とろろなし」も選べます、とろろ無しの場合100円引きになります。 ごはんのおかわりは1杯が無料になっています。 外国の方向けに英語のメニューも用意されてました。 今日も牛かつ定食のサイズL、普通サイズカットを注文しました。 これが「うし寅」の超レアな牛かつ 待つこと数分、先にオーダーしてある分待ち時間も少なくてすみます。 ここの牛かつの特徴は「ころも」が凄く薄い!だから食べやすい。 極端に言えば揚げ物を食べてる感があまりせず牛肉本来の味が楽しめる。 見た目凄く美味しく見えますよね?それ以上に美味しいです!(笑) 超レアな牛かつは、このままでもいただけるほどいいお肉を使っています。 「普通切り」の厚みはこれぐらい、一番食べやすく美味しい厚みだと思います。 コンロがテーブルに用意されるので、お好みで火を通していただきます。 「レアなまま食べたい!」どうぞどうぞ!でも少し焼いて食べる方が断然美味いんです! こんな感じで少し焦げ目が付くくらいが、香ばしさが増して一番おいしいと感じました。 タレはこの特製ダレ、塩、わさびと醬油ダレが用意されるのでお好みでどうぞ。 流石、この玉子入り特製ダレが牛かつを最高に美味しくします。 特製ダレにフライドガーリックをプラスして頂くのがお気に入り。 ガーリックがいい感じにアクセントになって、より香ばしく美味しくなります。 ここの牛かつにはとろろご飯が最高に美味い! 今回もお替りしてお腹一杯!最高に満足の「うし寅」になりました。 「何回食べてもやっぱり美味い!ご馳走様でした!」 でも「XLサイズ」ってのが出来たら迷わずそれにする! 「うし寅」に行った感想とまとめ ここの牛かつは美味いとしか言いようがないです! お店は小さめですが、店員さんの対応も良くて 並びますが、それでも行きたいお店です。 「うし寅」の口コミ 女の子なら、sサイズでも十分お腹がいっぱいに、美味しかったよ〜、 岩塩、醤油、わさび、特製ダレ、どれでもカツと愛想が良かった。 肉がさぱり、柔らかくて、おすすめだ 「うし寅」お店の詳細情報 店名 うし寅 住所 〒640-8365 和歌山県和歌山市岡北ノ丁12 ユービル お問い合わせ 073-432-8688 営業時間 日、月、火、木曜日 11時30分~14時30分 17時30分~22時00分 金、土曜日 11時30分~14時30分 17時30分~23時00分 定休日 水曜日 スポンサーリンク.

次の

【うし寅】超レアな牛かつが食べれる岸和田のお店

牛 かつ 専門 店 うし 寅

尼記念の近くに牛かつ専門店「うし寅 尼崎店」がオープンしてる 西長洲に牛かつ専門店が2019年7月13日(土)オープン。 「牛かつ専門店 うし寅 」さんは、和歌山や岸和田に店舗があるのを確認できました。 和歌山のお店は、行列ができるほどの人気店となっているようです。 お店前にメニューが用意されていました。 牛かつはS~Lサイズが用意され、料金は1000円~1400円。 牛カツ定食はごはん、みそ汁、とろろがセットなって1400円~1600円となっています。 (とろろ抜きで100円引き) 1杯目のご飯おかわりが無料となっているも嬉しいですね。 「うし寅 尼崎店」へのアクセスなど詳細 「うし寅 尼崎店」の場所なのですが、地図は以下の通り。 黒と赤のラインが入ったビル1階です。 「うし寅 尼崎店」の駐車場 店舗裏すぐに駐車場がございます。 オープニングスタッフも募集中 お店外にはアルバイト募集のポスターもございました。 尼崎には珍しい牛カツ専門店に是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

次の

牛かつ専門店 うし寅 尼崎店(JR尼崎/和食)<ネット予約可>

牛 かつ 専門 店 うし 寅

先日岸和田市にあるうし寅に二回目になりますが行ってきました^^ 一回目のブログは 美味しいのはもちろん行った理由があります。 鉄板で焼くっていいですよね^^ メニューはこちら 牛かつか牛かつ定食しかありません。 最近は鍼灸院、整骨院でも 専門だけではなく色々な施術の幅を広げる為にやり始めていますが 専門の強さ はあると思います。 泉佐野市のかつもと鍼灸院は『鍼灸専門』 マッサージや整体は行いません。 同業者の仲間からは鍼灸専門では食べていけないから マッサージや整体をした方がいい と言われましたが 『鍼灸専門』でこだわっています^^ マッサージや整体をするほうが患者様は来られますが 『本当に困っている方』 はマッサージ、整体では対応できず 最後の手段としてかつもと鍼灸院に来て頂きます。 飲食業界は大変 とくに泉州では・・・ と飲食業界の方から聞きますが 一つに特化した飲食店でここまで流行るなら 特化した飲食店もいいんじゃないか?と思います。 (失敗したらすぐ潰れそうですが^^;) 岸和田市の牛かつさんは知りませんが 鍼灸院が『鍼灸専門』で開業するためには 学校を卒業してすぐにする わけにはいかず 数年病院や鍼灸院で『鍼灸』をしていく事とセミナーなどで勉強する 必要があります。 整骨院で数多くマッサージしたら鍼が上手になる わけではないのです。 (私は病院で一日50人一年で7000人以上鍼灸させて頂きました。 その経験があり今の私があります。 何度か血は吐きましたが・・・笑) 私自身はマッサージをあまりした事がないので、たぶん下手くそです。 ツボを探すのは得意ですが・・・ 未だに東京や宮崎、高知、名古屋など遠方にもセミナーに行く事が多いですし、 開業したらそれで終わり ではなく 『鍼灸専門』でさせて頂く以上は勉強は止めれません^^ そんな事もあり 岸和田市の牛かつ専門店 うし寅さんには勝手に応援させて頂いています。

次の