サークレット プリンセス wiki。 雑談掲示板

サークレット・プリンセスとは (サークレットプリンセスとは) [単語記事]

サークレット プリンセス wiki

略称は『サープリ』。 2019年4月18日より一般版と成年向けR18版に分けてリリース。 2020年3月31日をもってサービスを終了した。 概要 [編集 ] に開催されたにて、DMMが手がける新作ブラウザゲームとして製作が発表された。 ジャンルはカードバトルに分類され、やの要素が取り入れられている。 スタッフには、シナリオ担当として、音楽制作としてが参加しているほか、イラスト担当として100人以上のイラストレーターが起用されている。 ゲーム内容 [編集 ] ゲームは基本的に、プレイヤーが「キャンディータ」と呼ばれる5人のキャラクターを使い、相手キャンディータとセミオート戦闘をしながらストーリーを進行させる流れになっている。 キャンディータは、基本ステータスを決定する「スタイル」と、固有スキルをもった「サポーターカード」を選択装備することでキャラクター性能が変化し、相性がいいと戦闘中にサポーターカードのスキルが使用可能となる。 サポーターカードはマイページの「スカウト」で入手でき、入手後はマイページの「サポーター編成」内で選択を行える。 同ページではカードのレベル上げに相当する「贈り物」が可能で、レベルがアップするごとにサポーターとのイベントが解放される。 ストーリー [編集 ] とが発達し、そこから生まれたEスポーツ「サークレット・バウト」 CB が地域の繁栄を左右する重要な要素となった未来。 プレイヤーは、存続の瀬戸際に立たされた「聖ユニオン学園」の復興プロジェクト要員としてCB部のコーチに就任し、部員とともにCBの大会「プリンセスマッチ」優勝を目指すことになる。 登場人物 [編集 ] 声の項はテレビアニメ版の声優。 聖ユニオン学園 [編集 ] プレイヤーが指揮するキャンディータが所属する学校。 佐々木優佳(ささき ゆうか) 声 - 笠原美由紀(かさはら みゆき) 声 - 黒田怜奈(くろだ れいな) 声 - 相沢歩(あいざわ あゆむ) 声 - ニーナ・アヴェリン 声 - 黒獅子総合学園 [編集 ] 日比野貴音(ひびの たかね) 声 - 関口サリナ(せきぐち サリナ) 声 - 藤村千景(ふじむら ちかげ) 声 - テレビアニメより登場。 鷹森学園 [編集 ] 杉浦日和(すぎうら ひより) 声 - 飯田霞(いいだ かすみ) 声 - 吉野(よしの) 声 - テレビアニメより登場。 内容はゲーム版の前日譚となっている。 2019年1月10日発売、ISBN 978-4-04-893868-6• カバー・口絵イラストはsaitom、挿絵はぽんこつわーくす。 ISBN 978-4-04-912128-5。 テレビアニメ [編集 ] 『 サークレット・プリンセス』のタイトルで、1月から3月まで・にて放送された。 スタッフ [編集 ]• 原作 -• 監督 - 橘秀樹• 原案・シリーズ構成 -• キャラクターデザイン - 山吉一幸• メインキャラクター原案 -• オリジナルライバルキャラクター原案 -• ライバルキャラクター原案 - 、ERIMO、おーじ茶、、、シヴァ。 総作画監督 - 山吉一幸、平田和也• プロップデザイン - 氏家嘉宏、片山敬介、中津川孝広• 美術監督 - 前田実• 美術設定 - 上野比呂美• 色彩設計 - 水本志保• 3Dディレクター - 北村浩久• 撮影監督 - 山口侑真• 編集 -• 音楽 -• 音楽制作 -• 音響監督 -• 音楽プロデューサー - 佐藤純之介• プロデューサー - 岡田登志男、今川寛隆、吉江輝成• アニメーション制作プロデューサー - 金子逸人• アニメーション制作 -• 2018年11月4日. 2019年1月7日閲覧。 PR TIMES. 2018年11月29日. 2019年1月7日閲覧。 4Gamer. net. 2019年4月18日. 2019年4月21日閲覧。 Social Game Info 2020年3月2日. 2020年3月3日閲覧。 4Gamer. net. 2017年9月24日. 2019年1月6日閲覧。 DMM GAMES. 2019年1月7日閲覧。 TVアニメ『CIRCLET PRINCESS(サークレット・プリンセス)』公式サイト. 2019年1月7日閲覧。 TVアニメ『CIRCLET PRINCESS(サークレット・プリンセス)』公式サイト. 2019年1月7日閲覧。 ナターシャ. 2018年1月27日. 2019年1月7日閲覧。 TVアニメ『CIRCLET PRINCESS(サークレット・プリンセス)』公式サイト. 2019年1月7日閲覧。 TVアニメ『CIRCLET PRINCESS(サークレット・プリンセス)』公式サイト. 2019年1月7日閲覧。 テレビ放送対象地域の出典:• 2009年10月9日. 2018年10月24日閲覧。 告示第六百六十号. 1988年10月1日. 2018年10月24日閲覧。 2018年10月24日閲覧。 TVアニメ『CIRCLET PRINCESS(サークレット・プリンセス)』公式サイト. 2019年1月7日閲覧。 外部リンク [編集 ]• - DMM GAMES•

次の

コメント/UR/ラーナ

サークレット プリンセス wiki

概要 DMM GAMESが贈るスポ根!美少女バトルRPG「CIRCLET PRINCESS」。 「CIRCLET PRINCESS」の世界を彩るライバルやサポーターキャラクターには かにビーム氏、珈琲貴族氏、竹花ノート氏、Byte氏といった大人気クリエイターが100人以上が参画! CIRCLET PRINCESS サークレットプリンセス 世界観 今よりそう遠くない未来。 ネットワーク上の仮想空間およびVR・AR技術の発達により、人々の生活を変貌させた。 その中で生まれた競技が「サークレット・バウト CB 」。 CBは学園と学園の間で行われる競技であり、 勝敗によってその学園の地域に莫大な富をもたらすeスポーツへと急成長していった。 「学園力」は所属する生徒の学力だけから算出されるものではなく、 対象は学園関係者まで含まれ、運動技能、芸術的な評価、 技術力の高さなど全ての分野から導き出された特殊なデータで構成されていた。 より優秀な若者を育成するために取られた方策の一つが「学園力」であり、 学園としての魅力、実力、質を数値化することによって、 学園同士の競争力向上に大きく貢献していた。 どの学園が最も地域に繁栄をもたらすのか。 いくつかの学園が一つの地域に乱立していく中で、泡沫の学園は吸収され、淘汰されていく。 ある都市では一つの学園が存続の危機にあっているのであった。 サークレットプリンセス サクプリ サープリ 攻略 Wikiについて 当wikiは、株式会社DMMが運営する「CIRCLET PRINCESS サークレットプリンセス サープリ 」の攻略情報Wikiです。 ユーザの皆様のご協力により情報更新・編集を行っております。 どなたでも自由にページの作成、編集を行っていただいて構いません。 wikiの情報が誤っている場合は、情報の修正をしていただくか、もしくは該当ページのコメントフォームにてご指摘いただけますと管理人が修正いたします。 項目荒らし、ページ削除などの荒らし行為は、編集規制をさせていただきますのでご了承ください。 当wikiはリンクフリーです。

次の

初心者がやるべき事まとめ! サークレットプリンセスはどう楽しむべきなのか?【サークレットプリンセス】

サークレット プリンセス wiki

そこそこ順調な滑り出しな感じがします。 先日よりサービス開始している 「サークレットプリンセス」。 ゲーム開始ランキングは今の所上位安定で、そこそこ人が流れ込んでいる模様です。 こう言っちゃアレだけど、前世より全然快適で面白いわ。 改善の度合いが素晴らしいな。 変態紳士である管理人がDMMR18ゲーに求めるポイント。 ・エロ開放が楽 ・レスポンスがそこそこ良い ・無駄にやり込み要素がある ・女の子が可愛い これらのポイントを 結構高いレベルでクリアしているゲームなんじゃないかなと思います。 ゲームシステムを 「理解してやって行こうかな?」と思わせる、「ツカミ」の部分は成功している感じ。 やはり、 最初ガチャが結構回せる。 育成素材も多くすぐに強くなれる。 ガチャで引いたキャラのエロ開放もすぐさま行える。 これら要素は後々どう転ぶかはわかりませんが、オトギ的な出方で管理人的には楽しめております。 やはりソシャゲ飽和時代の今は、いかにプレイして貰えるかが重要だからねぇ。 プレイヤーの目もどんどん肥えていってるからな。 特にDMMR. 18はソシャゲ的に見れば分母が小さい分、 いかに「じゃぶってくれる」顧客をかかえるかが重要だと思いますので、最初から「課金してもいいかな」と思わせる仕組みにはして貰いたいものですね。 管理人はこの100円の「お得パスポート」は買いました。 これは少しゲームを続けようと思ったなら買っておいた方が良いコスパに優れたものだと思いますのでオススメです。 サクサクプレイのノンストレス仕様なシステム。 とりあえず、好きっぽいキャラが出来てくると、一気にゲームが楽しくなります。 前回でも触れましたが、 「入谷翼」がエロ的に可愛かったのと進化絵のパンチラが萌えるので個人的な好きポイントが高いです。 やっぱ女の子キャラって可愛いわ! 管理人は、ブラウザ版 ironとクローム)とDMMゲーム版の両方でプレイをしてみましたが、 どちらもレスポンスは良いです。 DMMゲーム版の方が若干良いかな?と思う程度。 こうしたプレイの待ち時間の少なさは、長くプレイする上では重要な要素になりますよね。 目的は色々ですが、抑えておくべきポイント。 マイスター達の現在の流れ。 管理人は現在、戦闘力が14万ちょっとなのですが、 猛者はすでに30万を超えている模様です。 これはアリーナで他プレイヤーと戦う事になるので、試行錯誤が永遠に続き高みを求めて行く世界でございます。 ゲームサービス開始数日で、すでに CPUは蹂躙出来てしまうシステムになっているので、今後のイベントやアップデートに期待ですね。 イベントハードのボスのサメも2日目ぐらいにはすでにフルボッコ出来てしまうバランスでした! これはある意味、楽しいと言えば楽しいんですけどね。 「勝てない」辛さはアリーナで味わう事となるので、CPUはボッコボコにしてストレス発散出来る仕様にしておくのもアリ! 結局なんだかんだで、ゲームでストレス解消したいのよね。 その分、アリーナではすでに恐ろしい戦いが展開されているので、今後も戦略的な部分で学んで行く事は多そうです! わかりやすい課金要素ですが、無駄にはならないかも。 ガチャがかなり無駄にならない仕組みな気がしています。 そもそも手持ちが増えるだけでちょっとづつですがステにボーナスが付いて行くのが新鮮です。 微々たるものですが、数値を求める勢も少なからずいると思うので、結構配慮しているなぁと感じました。 そして今回のイベントガチャ。 管理人出まくりました。 最初同じキャラ出過ぎで壁パンしそうになったんですけど、実はこれでもありがたかったのです! このゲームはダブると 「サークレット」と言うアイテムに変換されます。 サークレットは「限界突破」に使えるアイテムで、同じ属性、同じレア度のキャラに使えるんですね。 限界突破で驚く程強くなるサープリ。 そしてこの「限界突破」が強くなる為にとても重要な要素! 1段階限界突破するだけで、ステの底上げが恐ろしいのです。 ダブるとサークレットに変換されてしまう為、同キャラ2枚並べる事が出来ないのが残念ですが、このキャラは 絶対に完凸しておいた方が良いと評判です。 この攻撃力、何なんですかね? 一人おかしい火力出してるよな。 地味に知っておくべき「アクティブスキル」。 日々配られるチケットクエで、好感度素材もどんどん集めて行く事が出来ます。 ゆえに、エロ開放はもはやユルユルなわけ! こんなにも嬉しい事があるのだろうか!? いやない!? うーん。 管理人は現在、 キャラの育成を進めつつバトルに組み込み、若干見慣れて来てから開放しようとじっくり進めております。 どうせ見るなら楽しみたいですしね。 前戯探しも頑張らないと! クオリティはさておき、楽しむならシーン1から見ておくべきかも。 ただこのゲーム。 つまり風俗店行って指名して全く会話せずにすぐにいたす感じなわけです。 エロシーンでのこのコーチのセリフ。 この主人公コーチ、天才かっ!? あのなー。 管理人も昔はAVのインタビューとか飛ばす派だったんだけどね。 人は変わって行くものですね。 ちなみにエロ開放で「石」が回収出来ますので、さっさと開放だけ進めておくのも手だと思いますぞ。 今後の管理人の流れ。 ひとまず、進化絵がそれぞれクオリティ的な部分も上がって豪華になりますし、強さ的にもかなり変わります。 キャラを強くすると、全体のボーナスが付くので、どんなキャラを育成しても「無駄になる事はない」と言うシステムはやはり面白いかもしれません。 メインストーリー画面のSD絵がとても可愛いので、ひとまずはメインストーリーを進めて行こうと思います。 バトル関連はまだまだ突き詰める必要がありそうなので、楽しんで行きますぞ!.

次の