ローチケ 譲渡。 電子チケットは行けなくなった場合に譲渡できる?渡し方や本人確認の仕組みについても

リセール利用方法|Cloakについて

ローチケ 譲渡

電子チケットの譲渡 譲渡はできる? 基本的に電子チケットには分配機能が備え付けられています。 しかし、4枚組だったら3人までにしか分配できず、 自分のチケットを誰かに渡すことはできません。 これだと、自分が当日ライブにいけなくなってしまった場合には困りますよね。 結論から先に言うと、 チケットの発券元にもよりますが譲渡は可能です。 例えば、tixeebox(ティクシーボックス)というアプリを介したチケットであれば 「DMMパスストア」「チケットキャンプ」といったサイトを利用することで、譲渡できます。 譲渡の方法 自身が入手したQRコードを他人に譲渡する方法が一般的です。 詳細な方法は各公式サイトを見ていただくのが正確かと思うので、このページでは省略いたします。 先に挙げた2サイトも多少の形式の違いはあれど、ステップは以下の通り同じです。 サイトに登録して譲渡したいチケットを出品• チケットが欲しい人が購入• チケット代金が支払われる• QRコードなどのチケット情報が譲渡される 譲渡におけるトラブルの対策 ここで問題となるのが 本人確認や、不正に複数人へ譲渡された場合での入場エラーです。 実際に、チケットキャンプでも電子チケット関連のトラブルが多発したようです。 そこで、チケットキャンプが導入したのが 「代金預かりシステム」。 簡単に言ってしまえば、 購入者が入場を確認するまで、売却者にお金は支払われないというシステムです。 購入者が安全に入場できたことを確認して、はじめて代金が支払われます。 もし トラブルが起こった場合には、購入者に代金が返金されるので安心です。 さらには、売却者には代金が支払われないばかりか、罰則があります。 不正なチケット販売を行う業者を淘汰するシステムですね。 このシステムの導入によって、チケットキャンプにおける電子チケットのトラブルは大幅に減少したようです。 本人確認はどうなる? 本人確認があるライブやイベントの場合には、事前に大々的に告知がされている場合が多いです。 電子チケットについて更に詳しく 譲渡の方法がわかったところで、さらに電子チケットについて深掘りしていきます。 電子チケットとは、ライブなどのチケットを購入後に紙媒体ではなく、データとして配布するサービスです。 入場時に、スマートフォン上配布されたチケットのにQRコードを読み取る形式をとります。 映画館をネット予約できる 「ムビチケ」や 「KINEZO」も似たようなサービスですね。 これらは映画館の発券機でQRコードを読み取って発券する必要がありますが チケットを買うために並ぶという面倒な仮定をカットできる便利なサービスです。 まさに 電子チケットの前身とも言えるでしょう。 最近では、映画館でもQRコードで入場する チケットレスサービスが徐々に実装されてきているようですね。 電子チケットの利点 紛失の心配がない 紙媒体と違って、紛失の心配がありません。 ライブまでの期間でチケットの保管場所に困った経験はありませんか? その点、電子チケットはネット上にデータとして保存されるので、保管の心配も要りません。 また、当日にチケットの準備を忘れたり、財布がかさばらないのも魅力です! 購入後すぐ手元に来る 紙媒体のチケットを購入すると、郵送が行われます。 届くまではなんだか落ち着かないですし、郵送物を受け取るなどの手間があります。 しかし、電子チケットは購入したらすぐにメールで届きます。 さらに、データなので わざわざ受け取る必要もありません! このスピード感は電子チケットならではのメリットです。 友達と分配が簡単 さらに電子チケットは分配も簡単です。 チケットに分配機能がついていますから、例えば4枚組のチケットを購入したら、手軽に3人に分配することができるんです。 分配された側も、即時で反映されますから、手軽に代理購入できちゃいます。 そしてやはり、直接の受け渡しが必要ないのも魅力です。 友達のチケットを預かるのってなんだか責任感があって不安ですよね^^; 電子チケットなら、購入したらすぐに分配できちゃうので、気にする必要がありません! これからの電子チケット 矢沢永吉さんが「YAZAWAの勘」と言っていましたが、 彼の言う通り、 電子チケットのサービスは今後どんどん導入されていくでしょう。 そして電子チケットを取り巻く一番の問題は 「譲渡」です。 電子チケットがチケットの転売を防ぐことを目的としたサービスである一方で ライブにいけなくてチケットの処理に困る人が存在することも紛れもない事実です。 電子チケット業界は、転売や譲渡におけるトラブルを防ぎつつも、 譲渡をスムーズにする構造を作っていく必要があると思います。 例えば、先述のように定額での譲渡なら、転売屋のターゲットにもなりにくいです。 そして、譲渡における本人情報をスムーズに転換できるサービスが今最も求められているものでしょう。 これからの 電子チケットの譲渡の仕組みは更に便利・安全になっていくと予想できます。 まとめ• 電子チケットは譲渡可能• 一方で譲渡の手間やトラブルの問題もある• 譲渡の仕組みは便利・安全に進化していく 以上、電子チケットの譲渡についてのまとめでした。 個人的には、紙媒体のチケットは好きではないので、電子化でどんどん便利になって欲しいですね! 最後までお読みいただき、ありがとうございました!.

次の

個人で安全にライブチケットを譲る・譲ってもらう売買方法10つとコツ

ローチケ 譲渡

リセールサービスとは チケットを購入された公演に急遽行けなくなった場合、そのチケットを希望する方に定価にてチケットを再販できるサービスです。 申込ができるチケットはどんなもの・・・? リセールに申込ができるのは、購入の際に引取方法として「Cloak」を選択したチケットのうちまだ発券していないチケットです。 返金額は? リセールが成立した際に、リセール申込手数料としてチケット代金の10%及び口座送金事務手数料として270円をいただきます。 リセールが成立した際(リセール申込したチケットが他のお客様に購入された際)に、リセール申込時にご登録いただきました口座にご返金いたします。 ご返金金額はチケット料金および各種手数料からリセール申込手数料および口座送金事務手数料、決済手数料を差し引いた金額となります。 リセールに申し込める期間は? リセール申込可能期間は、公演日の前日までです。 まだ発券していないのにリセールボタンがオレンジ色にならないのはなぜ? 公演によってはリセール申込対象外となります。 また、チケットのご購入時にリセール対象の公演であっても、主催者の意向などにより、リセール対象外となる場合がございます。 リセールを申し込んでいる履歴はどこでみるの? リセール申込を行ったチケットは、Cloakサイトの「リセール申込履歴」から確認はできます。 リセールサービスは、購入されたチケットの再販を希望する場合のみお申し込みください。 購入された公演に急遽行けなくなった場合に備え、事前にお申し込みいただくものではございません。 リセール申込されたチケットは、リセール申込可能期間内にリセール成立しなかった場合、リセールの申込を取消します。 なお、リセール成立しなかった場合は返金いたしません。 (チケットはリセール申込者にてご購入いただき、ご利用いただけます。 リセールが成立した場合、その後リセールのキャンセルは一切できません。 リセール対象時にリセール申込された後、該当の公演がリセール対象外となった場合、ぴあにてリセール申込をキャンセルさせていただきます。 リセール申込方法 リセール申込はCloakのチケット一覧からチケットを選択し、お手続きいただけます。 1枚単位からリセールの申込が可能です。 リセールに申込されたチケットの購入について リセールサービスに申込されたチケットを購入します。 リセールでの購入はすべて先着順の販売となります。 チケット料金は、そのチケットの販売時の料金となります。 一度購入されたチケットのキャンセル・変更はできませんのでご注意ください。 決済・引取方法は? 決済方法はクレジットカードとなります。 引取方法はチケットにより異なりますので、ご購入の際にご確認ください。 Cloakを選択した際は、引取場所はCloak内で選択できます。 席番なども確認できるのですか? 指定席や整理番号が採番されている場合、リセール申込されたチケットの座席番号を確認して購入することができます。 (座席の変更はできません。 手数料はあるの? ご購入の際、チケット代金のほかに、システム利用料、各種手数料などがかかります。 利用料は公演によって異なります。 ご購入の際に必ずご確認ください。 また、リセール購入独自の手数料は発生しておりません。 ご購入の際は、チケット券面に加え、リセール申込をされたお客様がご購入された際の、システム利用料、特別販売利用料、発券手数料等を頂いております。 利用料は公演によって異なりますので、ご購入の際に必ずご確認ください。 リセール申込されたチケットの購入方法 リセール申込のある公演は、検索結果やアーティストページに「リセールチケット販売中」と表示されます。 表示されている公演名称のリンクまたは「購入へ」ボタンを押して手続きに進みます。 利用可能な引取場所の記載も確認画面に記載しています。 間違いなければ同意ボックスにチェックをつけ、「購入する」をクリックしてください。 ご購入が完了すると、チケットぴあにご登録されているメールアドレスに購入内容確認メールが配信されます。 ご購入の内容は、Cloak内の「リセール購入履歴」で必ずご確認ください。 ご了承ください。 リセールでご購入されたチケットの確認はCloakサイトの「リセール購入履歴」よりご確認ください。

次の

ローチケは名義が違う親や家族のクレジットカードでも良い?クレカがない場合は?

ローチケ 譲渡

ジャニーズと転売ヤーとの戦い ジャニーズのコンサートといえば予約開始数分で売り切れるほどの超人気チケットです。 過去には人気グループのチケットがオークションで100万円を越すなど異常な値上がりを見せたこともありました。 ジャニーズで一番のファンクラブ会員を誇る嵐。 そのファンクラブ会員数は200万人を超えてるといいます、その200万人が一公演55000人ほどのチケット枠に殺到するわけです。 ファンの人数が多いほど、様々な人たちが集まります。 その中にはチケットを手に入れて高額で転売しようとする人もいます。 本当にコンサートに行きたかった人たちが行けず、転売を考えている業者がチケットを手に入れて、高額で転売してしまう。 いくらジャニーズ側が対策を行っても隙間を縫うように高額転売は繰り返される現状に、ジャニーズ側は、チケットを転売したジャニヲタや業者に『1年間会員停止』と書かれた赤い紙、通称『赤紙』が送付するなどの対策を行ってきました。 しかし、それでも転売はなくなりません。 そんなジャニーズが採用した究極の転売対策が『デジタルチケット』でした。 呼び方は『電子チケット』『デジチケ』『EMTG電子チケット』など様々ありますが、すべて同じです。 ここでは統一してデジタルチケットと呼んでいくことにしましょう。 デジタルチケットを購入すると指定されたURLが届きそれを開くとQRコード(バーコード)が表示されます。 画面に表示されたQRコードをコンサート会場入り口の専用端末に読み込ませることによって入場することが出来ます。 そうすることによって、紙チケットのように簡単に譲渡することが出来ないというわけです。 ファンクラブからデジタルチケットの申し込みをします。 (1人1回で2枚まで申し込み可能)• 抽選が行われ当選者にメールが送信されます。 当選者はデジタルチケット料金を支払うとデジタルチケットのQRコードのURLがメールで送られてきます。 ライブ当日までQRコードのURLは大事に保管しておきましょう。 コンサート会場入り口にて、コンサートスタッフに デジタルチケットであるQRコードの画面を提示します。 QRコードを専用の読み取り端末にかざすとチケットが発券され、座席番号などがわかります。 (座席はコンサート前日に発表になる場合や、デジタルチケット購入時に決まる場合など様々あります。 その後は入場しコンサートを楽しみましょう。 同行者について 基本的に、 代表者のデジタルチケットで同行者も同時に入場することが出来ます。 その場合、同行者はスマホをもっていなくても大丈夫です。 デジタルチケットの分配が出来る場合は、別々に入場することも出来ます。 その場合は代表者が同行者に事前にデジタルチケットを分配しておかなければなりません。 別入場の際には分配されたQRコードを表示させるためのスマホが必要になります。 ただし同時入場しかできない場合もあるので、こちらも事前に確認が必要です。 特に事情がなければ、代表者と一緒に同行者も同時入場するのがいいでしょう。 通常の紙のチケットであれば無くしてしまえばそれでおしまいですが、デジタルチケットなら無くすことはありません。 デジタルチケットの場合は、QRコードを専用の端末に読ませる、もしくは画面にスタンプを押すだけなので時間短縮になり、すばやく入場する事が出来ます。 これも時代の流れです。 受け入れましょう。 しかし、携帯の画面が割れていたり、ヒビが入っていたりすると、専用の端末がQRコードを正確に読み取ることが出来ず入場することが出来なくなってしまいます。 他にも、充電がなくなったり携帯の電源がつかなくなった場合も入場できなくなります。 なので、携帯がチケット代わりだと思ってライブ開場に入るまでは大事に扱いましょう。 携帯、スマートフォンやタブレットのトラブルやデジタルチケットサイトのシステムエラーなどで入場出来ない場合は、 身分証明書などの提示を要求されますので、忘れずに身分証明書は持っていきましょう。 只今、大変混み合っております アクセス集中の為、お時間をおいてお試しください 極度のアクセスが集中してしまい、運営元のサーバーが耐えられなくなり、エラーが出てしまいQRコードを表示できなくなるというのが主な原因です。 まだまだデジタルチケットが開始されてから日も浅いため、予想できない様々なトラブルがあるため、最大限の対策を講じましょう。 デジタルチケットトラブル対策• QRコードをプリントアウト(印刷)して持っておく• QRコードをスクショ(スクリーンショット)して保存しておく QRコードさえ表示されてしまえば、あとは専用の端末に読み込ませればチケットは発券されます。 携帯の電源がつかなくなったりした時のためにも事前にコンビニなどでQRコードをプリントアウトしておきましょう。 なので、QRコードを読み取らせるまで座席がわからないので「自分の前の人が1列目の席だった」「あと少し早く並んでいれば…」などと言う事もあります。 コンサートの席位置にこだわるジャニヲタ、通称コンサガッツたちは、この事前に席位置がわからないシステムに絶望しているといいます。 一度最前列でコンサートを見に行った人ならわかると思いますが、自分の数メートル先で好きなアイドルが歌って踊り、飛び散る汗、目が合い自分だけに手を振ってくれる、マイクに入る前の生声が聞こえてくるというのはファンとしては最高の喜びです。 それがデジタルチケットでは運頼みになってしまうのです。 わざわざ地方から遠征してクソ席だったときの絶望は計り知れないものがあります。 本人確認 ジャニーズのコンサートでは本人確認されたりされなかったりと様々なようです。 多数の観客が訪れるドーム公演などでは、一人ひとり本人確認をしていては時間がかかってしまうため、本人確認をしないこともあるようです。 倍率の高いコンサートの場合では、チケットを不正転売する人も出てくるため、本人確認を徹底する場合もあります。 また、入場の際に本人確認するかどうかは事前に案内がある場合がほとんどです。 しかし、機械のトラブルや運営側のトラブルによってQRコードが読み込めない場合は、本人確認をする場合があるので、コンサートに行く際は念のために身分証明書を持っていくといいでしょう。 基本的に顔写真付きの身分証明書が必要のようです。 実際に、顔写真付きではない身分証明書で入場をこと断られたケースも存在するため、 顔写真付きの身分証明書を持っていきましょう。 身分証明書として認められる書類一覧• パスポート(有効期限内)• 運転免許証(有効期限内)• 住民基本台帳カード(顔写真付き)• 外国人登録書• 障害者手帳• 顔写真入りクレジットカード• まだ顔認証システムを導入していないコンサートもありますが、これからどんどん顔認証システムが導入されてくるでしょう。 実際に過去には嵐やキスマイ、渋谷すばるくんのコンサートで顔認証システムが導入されたこともあります。 しかし、そのやり方はかなり適当なものでまだまだ実験段階という所のようです。 ここでは顔認証のやり方について説明していきます。 顔認証システムのやり方 顔認証システムというかっこいい名前ですが、やってることはチケットに表示された顔と実物の顔をコンサートスタッフが目視で照らし合わせるというアナログなものです。 実際に嵐のコンサートで行われた顔認証システムを例にして説明していきましょう。 駅などにある照明写真、またはスマホのカメラで撮影した自分の顔写真を撮影• デジタルチケット申し込みサイトに、撮影した自分の顔写真を送信して登録• デジタルチケットを提示を専用の端末にかざすと、コンサートスタッフの端末に顔写真が表示される• 実物と顔写真があまりにも違いすぎると本人と確認されず入場できない場合もあります。 デジタルチケット画面設定(画面固定・明るさ調節) デジタルチケットの画面はこんな感じになっています。 この画面表示以外のサイトもありますので、あくまでも参考程度にしてください。 入場の際にQRコードをかざす時は、スマホの画面が回転しないように画面を固定しておきましょう• スマホの画面が暗すぎてもQRコードを読み込めないため、画面が暗すぎるのもNGです デジタルチケットの譲渡方法 デジタルチケットの一番の目的としては『不正転売対策』がありますから、原則的にデジタルチケットは 他人への譲渡はできません 他人への譲渡が出来ない理由としては入場時の本人確認がある場合があるからです。 デジタルチケット購入時の名前と身分証明書の名前が違うと入場できないシステムになっているので、他人へデジタルチケットを譲渡してもチケットの名前と身分証明書の名前が一致しないので入場できません。 ただどうしても、 「デジタルチケットを購入したけど体調不良で行けなくなった」という場合もあると思います。 家族や友人など信用できる人に限りますが、裏技をお教えします。 他人への譲渡方法の裏技• デジタルチケットのQRコードが入ってる携帯、スマートフォンを貸す• 自分の身分証明書を貸す• コンサートに入場 この場合ですがまず最初に、性別が一致しないといけません。 さらに、顔が違うと入場を拒否される場合もあります。 また、身分証明書のコピーは不可なので本当に信頼している人にしか貸し出さないようにしましょう。 コンサート会場について、いざQRコードを表示させようと思ったら、 『このデジタルチケットは、他のスマートフォンで表示されています。 時間をおいて再度アクセスしてください。 』 一度QRコードを表示させた場合、他のスマホや端末では暫く表示できなくなるということです。 同時に別々の端末でQRコードを表示できないような仕組みをとっており、もし、家のパソコンでQRコードを表示させたままにしてしまうと、スマホでQRコードが表示できなくなってしまうわけです。 他にも、スマホのプライベートモードでQRコードを表示させてしまった場合にもこのエラーが表示されてしまうようです。 プライベートモードですが、端末によっては『シークレとモード』『プライバシーモード』と呼ばれ、端末に履歴を残さないでサイトを観覧するモードです。 iOS端末にプリインストールされているブラウザアプリの『Safari』では、画面左下の「プライベート」というアイコンをタップすると使用可能なプライベートブラウズモードが搭載されています。 これは、個人情報を保護し、特定のウェブサイトがユーザーのウェブ上での行動をトラッキングできないようにブロックするためのもので、訪問したページ、検索履歴、自動入力情報などがSafari上に保存されなくなる、というモードです。 「人に知られたくないものを検索する際に使ったことがある」という人も多いはず。 そのためQRコードを開くたびに別人と認識されるため、QRコードを開く際には、プライベートブラウズモードを解除してから開かないといけません。 日刊ジャニーズラボまとめ 嵐のコンサートで導入され、続々と他のジャニーズのコンサートでも導入されているデジタルチケット。 今度、さらにデジタルチケットが普及し、みんながスムーズに入場出来るようになれば並ぶ時間を極力減らすことができ時間短縮に繋がります。 しかし、便利な反面システムエラーや機器の不調によるデメリットもあります。 コンサート会場で並んでいる時にSNSなどをやりすぎてしまって充電切れになったり、スマートフォンを落として壊してしまったりしないようにしましょう。 これからデジタルチケット対応のジャニーズのコンサートが増えてくると思いますのでこれを期にデジタルチケットをしっかりと理解しておきましょう。

次の