マリオ カート wii。 マリオカートWiiの周回タイムを超絶短縮できる「ウルトラショートカット」の歴史

マリオカートWii CTGP Revolution

マリオ カート wii

はじめに 今回はでお勧めのキャラ&マシンを紹介していこうと思います。 以前に知恵袋で「お勧めのキャラ&マシンを教えてください」という質問をよく見かけたのが、この知恵ノートを作るきっかけになりました。 このような質問をしないで済むような知恵ノートになれば嬉しいです。 それでは書いていきます。 それはファンバウ、デジマ・・・ではありません 過去の質問を見て、アンサーがファンキー&スーパーバウザー(ファンバウ)、デイ&マッハバイク(デジマ)、と答えている方がいましたが、それは間違っています。 確かにこの2つの組み合わせはどんなキャラ&マシンよりも速い組み合わせですが、一方で用語でこのような組み合わせを使う人達を 性能厨 と呼ばれたりします。 性能厨・・・自分の好きなキャラを差し置いてまでファンバウ、デジマを使う人達のこと 性能厨はスピードだけを重視している組み合わせという事で、あまり良いイメージはありません。 もちろん、中にはデイが好きな方、ファンキーが好きな方が使う事はあります。 その方は普通に使っていただいても良いと思います。 僕が伝えたいのは スピード目的でファンバウやデジマを選んでほしくはない という事ですから。 お勧めのキャラ&マシンは 自分の好きなキャラ&マシン だと思っています。 ということで、この知恵ノートではファンバウとデジマ以外の組み合わせでお勧めのキャラ&マシンを紹介していきます。 そこにスーパーベビィカーを組み合わせることで、スピード以外はどの性能も良くなります ・&ロケットキラー はスピード能力が高く、しかも重さもと同じくらいありますのでロケットキラーに乗せると、体当たりに強くスピードが高い組み合わせになります ・&ミニ・チャージャー の能力にはスピード、重さ、加速、ハンドリング、減速回避がありますのでミニ・チャージャーに乗せると、ダート走行、グリップ以外はどの性能も良くなります ・&スピードスワン にはスピードと重さの能力があります。 マリオの加速、ハンドリングという能力をワイルドスターと組み合わせると、ワイルドスターの低い加速とハンドリングの能力を補う事ができます ・&マッハバイク 僕がよく使う組み合わせで是非お勧めします。 はある程度スピードの能力を持っていて、それにスピードが高いマッハバイクと組み合わせると、スピードにこだわりすぎなく使いやすい組み合わせとなります ・ピーチ&ドルフィンキック ピーチのドリフトの能力にドルフィンキックを組み合わせると、低い性能がなくなるのでお勧めです ・デイ&ワイルドスター 僕が元使っていた組み合わせです。 スピード面ではデイ&マッハバイクとよく似ていますが、カートが好きな方にはお勧めします ・&スーパープクプク の減速回避の能力を見ます。 スーパープクプクの低い減速回避の能力を補う事ができます ・&ライド・オン・ はダート走行、グリップの能力が高いです。 その為、ライド・オン・に乗せると氷上や砂地のコースで一番滑りにくい組み合わせとなり、お勧めです & の重さ、ドリフト、ダート走行の能力を見て、に乗せると良いです。 他にもミニ・チャージャーの低いハンドリング、減速回避の能力を補うことができます ・& スピード命のですが、の加速、減速回避、ドリフト、の能力を足すことで使いにくいも多少使いやすくなります ・&Mk. 2 ダート走行、、グリップ、減速回避のJrの能力に、Mk. 2を乗せると、ハンドリング、加速以外の能力は良くなります。 使いにくい場合はオートドリフトにして走ることをお勧めします ・&スーパーバウザー スピードと重さの能力のあるにスーパーバウザーを乗せると、ファンバウよりもスピードが劣る、スピードにこだわりすぎない組み合わせになるのでお勧めです。 ・&ファイアホットロッド にはダート走行、、減速回避の能力があります。 は能力のバランスがとれていて操作しやすいですし、スーパーバウザーもファイアホットロッドもスピードが良いのでお勧めです。 ただし、スピード面ではが上です ・&スーパー の加速、ドリフト、、減速回避の能力にスーパーと組み合わせると、低い能力がなくなるので良いです。 能力が特に良くなります ・&トリッキー スピードが高いことで有名なですが、そこにスピードが良いトリッキーを組み合わせると良いです。 バイクはスピードとドリフト以外の能力は全て良く、に乗せることで、能力が特に良くなります ・&ファントム には加速、ドリフト、ダート走行、グリップの能力があります。 ワイルドスターに乗せることで能力が凄く高くなるので良いです ・&バイク の能力にはハンドリング、ダート走行、減速回避があります。 バイクと組み合わせるとこれらの3つの能力をさらに上げることができます。 ちなみにこの組み合わせで8000VR越えしている人を見た事があります ・&スーパーバウザー この組み合わせはファンバウ、デジマの次によく見かけるものです。 に乗せることで、このマシンの苦手なハンドリング、減速回避の能力を上げて、さらに得意なスピードとを上げれるので人気です 以上が僕がお勧めするキャラ&マシンです。 キャターとマシンの組み合わせはこれ以外にたくさんあります。 もう一度言わせてもらいますが、お勧めのキャラ&マシンは あなたの好きな組み合わせ だと思っています。 僕がここに書いた組み合わせはあくまでも僕が勧める組み合わせなので、これ以外にも色んな組み合わせを試してみて自分にベストだと思う組み合わせを探してください。 ファンバウやデジマを使っている方もどうですか。 スピードだけをいつも重視している結果、他の組み合わせの良さを忘れていると思います。 時々はこの2つの組み合わせの事を忘れ、別の組み合わせも使ってみてはどうでしょうか? 僕はきっとファンバウやデジマにはない、面白い点がいっぱいあると思います。 そして自分の好きなキャラでファンバウやデジマに勝った時の達成感は、スピードだけを重視しているファンバウやデジマで勝った時よりも相当感じるものです。 ちなみに 閲覧数が凄まじいので、最後に補足をさせていただきますwwちなみにデジマやファンバウを除く僕の実力は以下の通りです。 ・マリオ&Mk. 2・・・9000~9700VR ・&マッハバイク・・・9700~9999VR ・&Mk. 2・・・9000~9770VR ・&ファンタジア・・・9100~9500VR ・デイ&ワイルドスター・・・9400~9999VR ・&・・・9400~9800(くらいかな?) ・&・・・9400~9999VR ・&ミニ・チャージャー・・・9500~9999VR ・&ミニ・チャージャー・・・9500~9800VR ・&ファイア・ホット・ロッド・・・9100~9800VR 最後の補足は自慢の意味で付け足したわけではありません。 あくまで「この組み合わせでも十分超高レートにいける」ということを伝えたかったんです。 実力ですとか個人差は出るかも知れないですが、僕ですらこの高レートに行けたので、可能性は十分あります。 世界戦での記録ではありますが、という性能が偏り気味なマシンでもできました。 4月11日、夜の世界VSでは&ファストグライドというどうしようもないカートで9500VRという神の日本人もいました。 やっぱり所詮、性能よりも運に左右されるゲームってわけです。 残りのマリカも約一か月ですよ。。。。 オンラインはそれ以降できなくなります。 最後までファンバウやデジマを乗り続ける予定の方、絶対に後悔しますw特にファンバウやデジマの方の中でMKWに自信が有る方は、きっとそれ以外の組み合わせでも実力はついてくるはずです。 最後くらい離れてみるのもいいんじゃないですか?wそれになのにオンラインが「ファンキーバイク」で終わってしまうのは、というゲームにとって失礼に値します(泣)ww 下の動画は私がアップしたものです。 言葉だけではあれなので、動画も見ていただければ嬉しいですm m続きの動画もあるので気にしていただける方は、のこの動画ページからアクセスいただけます^^ こちらの動画をご覧いただくには、JavaScriptを有効にする必要があります。 JavaScriptの設定に関する詳しい情報については、JavaScriptの設定方法をご参照ください。 kabusearch.

次の

マリオカートWii攻略

マリオ カート wii

マリオカートWii 基本 対応機種 発売日 発売元 価格 5, 人数 1-12人 はプリ、、、の4種類があり、プリを勝ち抜いたり、で好記録を残すことで新たなやが出現する。 では個人戦と戦の選択が可で、はふうせんとての2種類がある。 当然、(多人数)も4人まで可。 他のよりが強で、逆転がしやすい。 ででもをしやすくなった。 が登場し、とで同じでも違うを楽しむことができる。 マリオカートWiiの最大の魅はにつなぐことでと対戦できることにあった(終了予定)。 では4人までだが、では12人まで同時に対戦ができ、1台ので2人まで参加が可。 を交換することでの参加している内()戦に合流したり、ムで同士で遊ぶことができる。 も多いのでそちらも参考に。 がいなくても、に自分の実(ィング)の近い人と対戦できる。 この時は、かの選択と、内かのどちらで人を探すかを選択できる。 を利用して、やりこんだ同士がを組んでをしたり、大規模杯を行うこともある。 の記録を競うこともできる。 プのを見ることが可でやの使い方、応用などの技術を学ぶことができる。 日々新たな走行が研究されており、今までとは違う、で新がされることもある。 技術だけでなく発想も長けたにはするしかない。 対応コントローラ 以下の操作に対応しており、好きなを選べる• を装着することでより一体感を感じられる。 等も可• 同じ重量でもに性が異なる。 また、の重量はの体で決定される。 軽量級• 軽量級一の。 加速とが高い。 色々な作品に登場している一族の。 とターボ性が良い。 元気いっぱいの。 軽量級最重量で安定感がある。 ベ 王のお様のの姿。 5つの性が少しずつ上がるので、どのとも相性が良い。 (隠し) 怖がりだけどやる時はやる。 べ同様に最重量で、こちらはが高い。 ベ(隠し) 初登場。 とターボの両方に性補正がある。 (隠し) から登場した達の。 が強い。 (隠し) 版から登場したの。 版同様ターボが強い。 (軽量級) 小柄なにすると軽量級になる。 は(関係なく)2種類ある。 によって性の伸びが異なるが、+1は共通。 中量級• ご存じらが性が良く、今作でも安定している。 しっかり者での。 が薄く立たないためか、上で表示されない性が。 王のお様。 かつては軽量級で加速が良かったのか、今作も加速の伸びが良い。 に住むの。 を通してに強く、今作も例外ではない。 (隠し) で元気なドのお様。 とターボが伸び、によっては最速になる。 (隠し) で敵だったが、今はと。 ターボが強く、重さもある。 (隠し) ので譲りの好き。 とは異なり、やターボなどが。 (隠し) アが得意なの。 その快さから、とターボが。 余談だが、(で行われる)大会で、を置く役を担当した。 (中量級) 体格を中央寄りにすると、中量級になる。 のは色ごとに異なる(4種らに、でも変わってくる)。 5つの性がため、どのとも相性が良い。 重量級• に敵対心を燃やす快でパワな。 重量級に弱いターボを補える。 から登場したに心を燃やす。 個性が強いではあるが、性はにオススメの構成となっている。 の永遠ので。 全作品通して最重量で、今作も重く速い。 パワなの。 5つの性が伸び、重視に思われる。 余談だが、(で行われる)大会で、を置く役を担当した。 (隠し) の中のでの。 が良く、動かしやすい。 (隠し) ので、に詳しい。 が伸び、性上最速。 (隠し) でに溶岩に落とされたの姿。 通常のと異なりやターボが強くなっている。 余談だが、(で行われる)大会で炎を吐くこともある。 (隠し) 「」から参戦。 "の文台"ので"を観る者"。 重量級初ので、重量級なのは「にも重量級を使ってほしいから」とのこと。 出現条件が極めて難しい。 (重量級) 大きなにすると、重量級になる。 を選択してすると、一部ののがになる。 重量級の性は、苦手な加速やなどを補えるようになっている。 登場マシン は各、ともに6台ずつで全部で36台登場する。 同じでも、使用しているによって、の色が変化する。 がついているは、グでのが異なる。 軽量級• ・S 軽量級の長所を残しながら重視にした。 べ が良く、をしなくても小回りがききやすい。 ・チャー 軽量級の中では加速が悪い代わりに、やが高く、使いこなせれば速い。 (隠し) 加速が非常に強いで、やられてもすぐに立ち直ることができる。 ホッリー(隠し) に強いで、悪路のをほとんど受けない。 (隠し) 軽量級の中では1番がある。 立たないがはしっかりついている。 ・S で使用できるの中では、1番小回りのきく。 の形をしたグ。 は全でどんなも軽々曲がってくれる。 ポケ 加速が良く、がなくてもに走行できる。 ス(隠し) 全で最高の加速性を誇り、攻撃に強い。 ただし、全で最軽量。 ライド・・(隠し) の強さがピチなグ。 (隠し) とつかないで一重視の。 中量級• ・M 全ての基準となる。 どんなでもある程度の対応が可。 加速が良く運転しやすい。 にもオススメな。 体の高速。 やターボの高さから、に向いている。 (隠し) をにしたで、に強く、がやや高め。 (隠し) よりもを中心とした。 なしではよりも曲がりやすい。 BMk. 2(隠し) を特化した見た通りのの。 2はツーと読む。 ・M 全ての基準となる。 と同じく、どんなでも対応が可。 S,M,L共通では。 ・ どんなも速く駆け抜けることができると旋回性を兼ね備えたグ。 加速重視の。 は得意ではないが、ターボが強いので積極的にしたい。 ポロネーズ(隠し) は低いが、が非常に強い。 でを発揮する。 ター(隠し) ・よりもを上げ、旋回を下げたグ。 (隠し) 性を強化した。 中量級のグの中ではが低いので注意が必要。 重量級• ・L 重量級の長所を活かしつつ、を取った。 かなり扱いやすい。 重量級の苦手な加速とを補ったの。 ホッッド ターボも良好で、初期では最速。 加速が非常に悪いので、には注意したい。 (隠し) をにした、全最重量の。 が乗れば最高の重さになる。 (隠し) は最高、それ以外はほとんどに近い極端な。 を選んでしまう。 (隠し) ホッッドよりも少々遅いが、それ以外の性を強化した。 重量級だがターボがとても強い。 ・L ではすることで最速になる。 扱いやすい。 、、ターボが高い典的な。 なお、 はのことをす。 の中では1番重く、安定した走りが期待できる。 加速も高めで扱いやすい。 (隠し) のの中で一、と、ターボが強い。 使いこなせれば速い。 スピア(隠し) することで全で最高のをたたきだせる。 走行が限られるので要注意。 (隠し) 重量級の弱点である性を補った。 は低いので注意。 コース は全部でで、8つので構成されている。 16が新であり、16はからまでの旧となっている。 の一部は場所によって曲調が変化することもあるので、にもを傾けてみると良いかもしれない。 がついているは、後の作品でされたである。 キノコカップ• の幅が広く、緩やかなが多いため、でも走りやすい。 での逆転が熱く、気軽にを楽しむことができる。 8 穏やかなを駆け抜けていく。 やなど、ぶつかると転倒するゃまが登場する。 7 ンポの上を跳ねたり、がたくさんある。 をたくさん決めることができるので、気持ち良いかもしれない。 最後ので、ベルトコンやプ機などが行く手を阻む。 ボックスを取る機会が多いので、諦めなければ大逆転も夢じゃない。 フラワーカップ• 今作の。 長いで8の字なのが特徴。 ボックスも適度においてあり、対戦に向いている。 7 ショッピンールの中を駆け抜けていく。 このは常時がとして登場。 分岐点が非常に多いで、選択で状況が変わってくる。 で上まで登り、を下っていく。 が多くできたり、満点のなど、迫のあるが楽しめる。 8 が管理している鉱山を走る。 がない部分があったり、が進路妨したりと、は少々高め。 スターカップ• が美しく、との像があるな。 で登場したなども確認でき、眺めが良い。 7 で高速で移動したり、中に入ったりと な。 が非常に多く、最後まで気が抜けない。 7 一のの。 色の落ち葉がきれい。 がいたり、のない場所があったりするので、慣れないとなく走るのは難しい。 8 の8をにしたの。 実差がはっきりしやすく、の高いも存在する。 スペシャルカップ• 柱が倒れてきたり、大きい遺跡の中へ入ったりと冒険気分な。 周回ごとにがに変化していくのが特徴。 自体はだが、と一緒に走るための高い。 正確な走り方が要される。 正式名称はムーンビュー。 のをとした。 仕掛けが多く、とても難しい。 の全長も長く、集中も試される。 は少ない。 を通して登場してきたは、今作も登場。 分岐点にある大きなを、外側にあるプをバンにみたて 最初の下り坂を、で一気に飛び出すのを、接触などのを 歴代のの要素を詰め込んだとなっている。 にはのプラのも一部存在する。 こうらカップ• をにしたビーチを走る。 上にはもいる。 潮の満ち引きでが変化するのが特徴。 3つの大きなが特徴的な。 ースはは短いがが流れているので注意が必要。 マリオカートWiiの中で、1番が短い。 手軽に遊びたい場合はここをどうぞ。 幅はやや広く、相手をするのが難しい。 でのも健在。 ボックスとがとても多く、最後まで盛り上がる。 やの使い方が、勝負に大きくする。 余談だが、は基本的に「 」と表記するが、このだけは「 」である。 バナナカップ• がたくさんいる、氷の上を走る。 路面が氷のため、とても滑り、に走るのは難しい。 となる浅瀬がほとんどので、走りにくい。 パワが猛威を奮うで、最下位からの大逆転も夢じゃない。 直の多い、港町を駆け抜ける。 コーングが要され、精度も重要になってくる。 台が多く、なが楽しめるスタジアム。 中に浮いているや、でもはじき飛ばせないなど、仕掛けも多い。 このはカップ• ののをにした。 終盤が逆転で があると一気にができる。 階で行われる。 台が多い。 幅が狭くなる部分が多々あるので、軽量級は特に注意したい。 大きなに遊覧船が通る、のんびりとしたの。 しても石つぶては飛んでこなくなり、最後のも内側がになっているので変更点は多い。 の中では、しく仕掛けが多い。 全長は中間だが、が3箇所しかなく、有効できるかが勝負の分かれ。 サンダーカップ• 初代にあったで、台が1つもないというしい。 の種類が多いことから、のに最適。 分岐点が多い、の庭を駆け抜ける。 が3体いると減が大きいには要注意。 ぶつかったり踏み入れたりしないように。 で一気に頂上まで飛び、そこから山を下っていく。 落石注意。 控えてあるは落とさないが、ロスは大きいので、避けて走ろう。 で全長mだったこのは 今作最長となっている。 バトル ふうせんとての2種類のが可。 必ず戦で行い、制限時間は3分。 は全部で10種類。 ふうせん 多く相手のを割って点数を稼いだの勝ち。 を3個つけた状態で開始し、相手のを割ると+t がなくなると-tして復活となる。 て を多く集めたの勝ち。 1枚t計算で行う。 攻撃を受けると基本的に半分 端数切り上げ 落としてしまう。 Wiiステージ• ひろば やの像が特徴的な。 時間がたつとが減っていき、ウトの危険性が出てくる。 四隅のは、シをとしている。 港町の。 時間が経つにつれが浸していき、行動可範囲が変化する。 浸しているに入るとウト扱いとなる。 タジアム 台が多くがたくさんできる。 ほとんどのボックスは中に浮いている。 で一、というがない。 かなり広いため点数は稼ぎにくい。 床がとなっているため常に反に床が動いている。 それに対して球状のは。 に踏まれるとやを失うので注意が必要な。 ウトの心配はない。 さばく が中央にいる広いの円形。 が落ちると砂が盛り上がりができる。 ボックスは中央にしかない。 また、中央に寄りすぎると砂に埋もれてウトになる。 レトロステージ• 4 四形。 が広く相手に攻撃できるが少ないので、こまめにを確認していくと良い。 3 四形。 中央広場は広くが少ないため、こうらが猛威を奮う。 ま とべるとかなり広くなっている。 ボックスは外側に多く、は内側に出現しやすい。 全の中で1番狭い円形。 見らしが良く、相手との接触が多いので盛り上がりやすい。 み が多くこうらでの攻撃が難しい。 こまめな移動が重要になってくる。 アイテム 今作では、全部で19種類のが登場する。 でも記述したが、他のと異なり、が強で、逆転がしやすい。 なお、の出現率はによって異なり、さらにをやストイックにすることで変化が出る。 の簡単な紹介をしていく。 がついているものは装備や投げ分けが可。 (トリプル) 踏んだを1回転スピンさせ、減せる。 防御に最適。 こうら(トリプドリこうら) 投げると直進し、ぶつかると転倒する。 前に投げると速く飛ぶ。 前後どちらに投げたかと、かの違いで、で跳ね返る回数が異なる。 トリプルは装備するとの周りをまわるので、攻守ともに優秀。 こうら(トリカこうら) 1つ前のを追跡して飛び、ぶつかると転倒する。 後ろに投げると追跡せず飛ぶ。 にぶつかると消える。 こうらと同じく、トリプルはの周りをまわる。 にせボックス 上にボックスそっくりのを仕掛ける。 ぶつかると転倒。 近づくと(戦では)になり、[? (トリプル)(パワ) 使うと約2ほど、のを視してできる。 は1回 トリプルは3回 パワは約7間なら何度でも使える。 に使うことができるほか、からの立ち直りなど、使えるが多い。 ではやを奪取できる。 パワはてのみで出現し、ふうせんには出現しない。 設置した後、自分以外のかが近付くか一間後にし、を吹っ飛ばす。 のある時間が長く、遅れてあたるとスピンになる。 前に投げるよりも、後ろに投げたほうがくする。 に飛んでいき、する。 は基本的に回避できないがで回避可。 が既にしている場合はに がしているなら3位に… と相手を変えていく。 で使うとするが、戦の場合は相手の先頭に飛んでいくため、することはない。 なお、でも出現する。 相手で1番点数の高いに飛ぶ。 使うと約8間になることができる。 また、と加速が上がり、触れた相手を吹っ飛ばす。 のも受けなくなるため、に使うことも可で、も回避できる。 でも登場し、やを奪取できる。 使った人以外にを落とし、小さくさせ減せる。 この時、も落とす。 、、きょだいや強制移動でないと回避は。 順位が悪いほど、元の大きさに戻るまでの時間が短くなる。 ではふうせんでのみ出現する。 ただし、点数に変化はない。 使った人よりも前にいる相手にスミを吹きかけ、視界を悪くする。 順位が良いほどスミの範囲が広がり、を誘いやすくなる。 余談だが、で使うと、スミを吹きかける相手がいないは使った本人に吹く。 にして、高速で駆け抜けていく。 最長で約9。 に使うことも可で、効果が切れる際に不安定な場所いる場合は調整してくれる。 混雑で使用すると時間が短くなることがある。 では出現しない。 きょだい からの新 使うと約8間し、触れた相手を踏み潰して減速する。 ほとんどになりや、一部の障物以外なら効化できる。 ただし、が来ると元の大きさに戻されてしまう。 からの新 使った人より前にいる人をスピンさせてを落とさせる。 中にいる相手にはあたらず、受ける場合は揺れるに合わせてをすると軽減することができる(も可)。 ではてでのみ登場する。 相手に攻撃できるが、軽減されるとは落とさない。 リぐも からの新(厳密にはからの) 全作品通して一ので入手した本人の頭上にリぐもが付着する。 が上がり、加速もよくなり、のを受けないが、約10後に落して減速する。 リぐもが付着しているときにかにぶつかることでなすりつけることが可。 では出現しない。 - - - - - - - - - - - - - - - - - -.

次の

マリオカートWii攻略

マリオ カート wii

Your borwser is not supporting object tag. Please use one of the latest browsers. Go to• 本サイトはの攻略Wikiサイトです。 攻略データ等を編集して情報を共有することができます(ただし、他サイトの情報などをそのまま転載しないようご注意ください)。 PCやスマホからのアクセスに対応し、全ページリンクフリーとなっています。 ページを編集する際は、以下のユーザー名とパスワードを入力してください。 会員登録なしに、誰でも編集できます。 ユーザー名:wiki パスワード:wiki• 情報がどこに載っているかわからないときは、下記検索フォームから当サイト内の情報を検索してみてください。

次の