蓮舫 グラビア。 蓮舫大臣が国会内違反撮影 300万円近いブランド服で: J

蓮舫の若い頃の画像(写真)も美人!グラビアアイドル時代も2番?

蓮舫 グラビア

アメリカではトランプ夫人がモデル時代に撮ったセクシー写真が雑誌に公開されて、大統領夫人としての品格に疑問を呈されている。 もちろん、本人のことでもなく、それでトランプが大統領候補失格になるわけでもないが、きちんと議論され判断材料とされている。 一方、日本では蓮舫さんのタレント時代のセクシー写真が出回っているし、「ヌード・モデルを首相にする気か」といった野次馬的な取り上げられ方もされているが,それが宰相の品格に影響するものか真摯な議論はされていない。 そんなのは、真面目な議論の場で取り上げるべきでないという人もいようが、私はそうでないと思う。 なぜなら、もし、蓮舫さんが首相になったら、世界中で写真が拡散されて、日本のイメージに影響すること間違いないからだ。 蓮舫さんは、青山学院大学在学中に、カーオーディオメーカー・クラリオンのキャンペーンガールとして華々しく芸能界デビューした。 初代のアグネスラム以来、セクシーな魅力を強調した水着カレンダーで大人気だった。 そして、その後、男性向け雑誌のグラビアなどで人気を博していたのだが、そのなかには、健康なイメージとは言いがたいセクシーで煽情的なポーズのものがあったのも多い。 なかには、いわゆるセミヌード写真のジャンルに入るものもある。 日本の男性向け週刊誌のグラビアは世界でも独特のものなのである。 航空会社が週刊現代や週刊ポストの機内での配布をやめたときには、国際的にはポルノ系に近い印象だといわれたこともあった。 蓮舫さんのグラビア写真もそういうジャンルのものだ。 芸能人の水着写真は普通だが、通常セクシーな要素を強調しないし、ヌードにしても、文芸的な映画のなかでとか、芸術性の高い写真なら、世界の人が見たとき、納得する人もいるだろう。 フランスのサルコジ前大統領の夫人であるカーラ・ブルーニは有名モデルだが、そういう写真を過去に撮らせていて話題になったことがある(それでも大統領夫人としてふさわしくないという人もいた)。 しかし、蓮舫さんのグラビア写真はそういう類いのものでなく、若い男の子がセクシーさを求めて買うものだった。 残念ながら、世界的に、とくに、アジアでは、日本人はふしだらだというイメージはかなり強い。 慰安婦問題もそういうイメージが妄想を増幅させたし、女子高校生や大学生の援交経験率が13%とか30%とかだという国連専門家の報告があったり、アダルト・ビデオに若い女性のかなり大きい割合が出演経験があるとかいう無茶苦茶な噂がまき散らされていけっこう信じられている。 そういうものと、蓮舫さんの過去の写真がイメージとして結びつけられることは、当然に予想されるであろうし、首相候補として民進党が担ぎ上げて戦う候補としてふさわしいものであるか、立ち止まって考えた方がよい。 また、蓮舫氏も事情を説明して、共感を得る努力をすべきである。 幼稚園から大学まで青山学院で学んだ、金持ちのお嬢様がお金に困ってとか、騙されてと言うはずはないと思うが。 本人についてのスキャンダルについては、かつて彼女が閣僚を辞めたとき、なんと中国の人民日報国際版である環球時報は、「不倫などのスキャンダルに巻き込まれた中華系の蓮舫大臣は、13日の閣議後に退任の意を表明した」と報じた。 だが、日本の進歩的なマスコミは、宇野宗佑首相の過去の女性問題は、サンデー毎日鳥越俊太郎編集長を先頭に、ねちっこく国際的な日本人の恥と言わんばかりに報道したが、左派の女性政治家、しかも大好きな中国系の人物相手にはそういう取り上げ方を絶対にしないが、国際的は大きな関心をもって取り上げられるだろう。 このほか、蓮舫氏の祖母が絡んだバナナ輸入利権のスキャンダルとか、蓮舫氏の母親が経営している新宿のスナックのことなど、本人のことでないとはいえ、宰相候補ともなれば、その周辺状況として適切なのか精査されるべきだ。 水商売だから問題にするのはおかしいという人もいるが、日本一の小売業でも,工務店でも、親の政治家としての仕事でも同じように関心が持たれるのは当然だろう。 アメリカ大統領選挙では候補や兄弟、夫人、子供の仕事は大きな話題になる。 韓国では大統領の家族は任期終了後にひんぱんに逮捕までされる。 ところが、日本では情報開示や議論すらタブー視されているがはきりいっておかしい。 日本でだけ、政治家の係累が大きな経済的メリットを受けてないわけでないし、政治資金が献金だと問題にされるが、自分や家族のビジネスで設けた金やビジネス上の影響力にまかせて政治活動をしても、その事業が問題にされないのはまことに非常識なのである。 それが、まして、国際的な広がりをもつとすれば、看過できない問題であって、そういうことも含めて、すでに公知の事実として明らかになっていることくらい、 チェックしたうえで、責任持てるというなら代表に選べばいいのである。

次の

蓮舫議員の芸能活動時代の貴重な水着姿など高画質な画像まとめ

蓮舫 グラビア

現議員の蓮舫議員の、かわいらしく健康的なスタイルの貴重な水着姿など高画質な画像を集めました。 白色のワンピースタイプの水着を着ている蓮舫さん。 元気いっぱいな笑顔で可愛いです。 黒ビキニを着て四つん這いになっている蓮舫さん。 カメラを見つめる表情はとてもりりしいです。 黒色ビキニを着て階段に座っている蓮舫さん。 ほぼメイクをしていませんがはっきりとした顔立ちです。 ワンピースタイプの水着を着て、水しぶきをあびとても楽しそうな蓮舫さん。 弾ける笑顔がかわいらしいです。 オレンジ色のワンピースタイプの水着を着ている蓮舫さん。 いまよりもぽっちゃりとしており健康的なスタイルです。 黒色ビキニを着て海にいる蓮舫さん。 サンオイルのポスターで、小麦色の肌が健康的です。 砂浜で、手ぶらをしている蓮舫さん。 とてもスタイルがよくりりしい表情をしており色っぽいです。 髪の毛をかき上げ、まっすぐカメラを見つめている蓮舫さん。 小さめの黄色いビキニがセクシーです。 黒色のワンピースタイプの水着を着ている蓮舫さん。 真剣な表情でカメラを見つめており格好いいです。 ドット柄のワンピースタイプの水着を着て、ポーズを決めている蓮舫さん。 とてもスタイルがいいです。 ツートーンのワンピースタイプの水着を着ている蓮舫さん。 健康的なスタイルでとても楽しそうな笑顔です。 光沢のあるビキニを着ている蓮舫さん。 ベンチにまたがり気に寄りかかっており色っぽい表情をしています。 お風呂で、泡ビキニをしている蓮舫さん。 ほっそりとしておりカメラを見つめる表情が穏やかで可愛いです。 黄色のニットを巻いている蓮舫さん。 ノーメイクのようですがとても可愛らしいです。 キャミワンピを着て、ソファーに座っている蓮舫さん。 上目遣いでカメラを見ておりとても可愛らしいです。 このころはやっていたハイレグタイプの白色の水着を着ている蓮舫さん。 格好いい表情をしています。 お風呂でうつ伏せになっている蓮舫さん。 体には泡がついているだけで、とても色っぽいです。 しゃがみ込み、カメラを見つめている蓮舫さん。 パッチリとした目がかわいらしく色っぽいです。 しっかりメイクをしている蓮舫さん。 雑誌の表紙を飾っており笑顔がとても素敵です。 キーボードを抱え、ニッコリと笑っている蓮舫さん。 ふんわりとしたショートカットヘアが似合っており可愛らしいです。 ポーズを決めている蓮舫さん。 斜め上を向き唇を尖らせており、あどけなさがあり可愛らしいです。 水面から顔を出し、上を見ている蓮舫さん。 真剣な表情をしており色っぽく素敵です。 黒色パンプスをはき、ワンピースタイプの水着を着ている蓮舫さん。 ダンスをしているかのように動きのある写真です。 カメラに向かってニッコリ笑顔の蓮舫さんのアップ写真です。 二重がくっきりとしておりとても綺麗な顔立ちです。 民族衣装のようなものを着ている蓮舫さん。 真剣な表情をしており帽子をかぶりいつもと違った雰囲気に見えます。 オレンジ色のシャツを着て、ゆったりとしたボトムスをはいている蓮舫さん。 髪の毛をぴっしりと固めておりイケメンみたいです。 赤色のセクシーなデザインの水着を着ている蓮舫さん。 中々見ないようなデザインのものでとても色っぽいです。 白色のジャケットを着て、綺麗な笑顔の蓮舫さん。 モデル出身なだけあり笑顔がとても素敵です。 まだ幼さが残り、あどけない笑顔の蓮舫さんです。 ほっそりとしており満面の笑顔でとても可愛らしいです。 お子さんと、ご主人と一緒にニッコリと笑っている蓮舫さん。 とても仲が良い雰囲気が伝わってきます。

次の

蓮舫のセクシー写真と宰相の品格

蓮舫 グラビア

蓮舫代表 民進党の蓮舫代表代行(48)が15日、新代表に選ばれたが、これを祝うようにインターネットオークションサービス「ヤフオク!」にタレント時代の水着カレンダー、セクシー写真集、DVDなどが出品されている。 午後6時現在で最も高値になりそうなのは「1988年 蓮舫 クラリオン カレンダー 未使用保管品」。 1万4800円で約4時間前から入札開始しているが、今のところ入札はなし。 歴代のクラリオンガールには蓮舫代表のほか、アグネス・ラム、烏丸せつこ、宮崎ますみ、大河内志保、立河宜子、原千晶といった有名タレントがズラリ。 芸能界デビューの登竜門といわれ、2006年の選出まで続いたため、新代表のカレンダーはかなりのレアものといえそう。 「ビキニ水着 蓮舫 写真集DVD販促用大判POP」は2990円の値が付いている。 「セミヌード 手ブラ 蓮舫 写真集DVD販促用大判POP」も同じく2990円。 「蓮舫写真集【RenHo】民進党 党首」が 3750円なり。 「雑誌プレイボーイ 1987年11/17 渡部桂子 青田浩子 蓮舫 小沢めぐみ」のグラビアは700円で3日前に入札開始しているが、これは入札者ゼロ。 いまいち、高値&人気にならないのが今の民進党の勢いと比例している…。 しかし、将来的には貴重な逸品になる可能性はある?.

次の