スッキリ スープ。 【スッキリ】魔法の美腸スープ第2弾の作り方、Atsushi(あつし)さんの夏おすすめレシピ【8月19日】

【スッキリ】レンチン美腸スープ2品の作り方、Atsushi(あつし)さんの電子レンジ美調レシピ(3月23日)豆乳スープなど

スッキリ スープ

この記事では、日本テレビ系列・情報番組「スッキリ」、お願いビューティーチャーコーナーで放映された、魔法の ビューティー鍋・美腸スープ・美腸ポタージュのレシピについてご紹介します。 ファッション&ライフスタイルプロデューサーの Atsushi(あつし)さんが教えてくれた、体の内面から美しくすることを目的とした美調(びちょう)レシピです。 ビューティー鍋は、カレー豆乳まろやか鍋・豚肉とトマトのさっぱり鍋の2品。 美腸ポタージュは、かぼちゃとパルメザンチーズのポタージュ・サバ缶と里芋のポタージュの2品。 美腸スープは、豚肉とれんこんの豆乳みそスープ・えびときのこの黒酢スープ・さば缶とキムチの韓国風スープ・カブと枝豆の冷製ポタージュスープ・ポークトマトスープ・牛肉とごぼうのスープの6品を。 どれも低糖質・低カロリー・高タンパク質で具材と旨味がたっぷり。 美味しく食べれて腸内環境を美しくしてくれる満足感のあるスープです。 Atsushi(あつし)さんの紹介とレシピ本 今回レシピを教えてくれたAtsushi(アツシ)さんは、大人気のファッション&ライフスタイルプロデューサー(43歳)。 スキンケア商品の開発や体の中から美しくなれるレシピをたくさん考案されており、これまでに出版したレシピ本3冊は累計13万部を突破!女性誌にもレシピをたくさん掲載されています。 漢方養生指導士や野菜ソムリエプロといった資格も保有されており、外面だけでなく体内から美しくなることを追求されているのが特徴です。 「スッキリ」で紹介してくれた魔法の美腸スープは、アンミカさん・高垣麗子さん・白石美帆さんといった一流モデルからも「ヘルシーなのに満足感がある」と絶賛されているスープです。 レシピ本 累計13万部を突破したレシピ本はこちらです。 「モデルがこっそり飲んでいる」というフレーズがなんとも惹かれますよね。 まとめ 今回は、スッキリで放送された、Atsushi(アツシ)さんが考案された魔法のビューティー鍋&美調スープ・ボタージュレシピをご紹介しました。 参考こちらもオススメです。 美しくなるためにはやはり内面からケアすることが大切ですよね!特に腸内環境を整えることはとっても大事。 一流モデルも絶賛しているとなればすぐにでも取り入れたくなりますよね!10分ほどで作れるので手間もかからないのも良いですね。 ぜひ皆さんも作ってみてくださいね!.

次の

【スッキリ】Atsushi「魔法の美腸スープ」第3弾 レシピまとめ(2019/11/4)

スッキリ スープ

さん mariko. sugimoto がシェアした投稿 — 2019年 8月月6日午前3時41分PDT 豚肉の イノシン酸とトマト・玉ねぎの グルタミン酸を掛け合わせた、旨味たっぷりのスープに仕上がります。 豚ひき肉は ビタミンB1が豊富なので、疲労回復に効果的! トマトに含まれる リコピンは抗酸化作用が高く、紫外線による肌ダメージを予防してくれます。 油と一緒に摂ることで、吸収率がUPします。 【 材料 3食分 】 豚ひき肉 200g トマト 2個 玉ねぎ 1個 アスパラガス 3本 にんにく 2片 豆乳 400ml 水 100ml 塩 少々 オリーブオイル 大さじ1 固形コンソメスープのもと 2個 【 作り方 】 1.鍋にオリーブオイルを入れ中火で熱する 2.みじん切りしたにんにくと玉ねぎを軽くいためる 3.豚ひき肉を加え、いためる 4.トマトを一口大にカットし、いためる 5.火が通ったら水を加え、固形コンソメ・塩で味を整える 6.豆乳を加え、沸騰させないように混ぜながら3分ほど煮る 7.4~5cmの長さに斜め切りしたアスパラガスを加え一煮立ちさせる アスパラは変色しやすいので、最後に加えるのがポイントだそうです。 「牛肉とごぼうのスープ」 のレシピ さん kiyomi914 がシェアした投稿 — 2019年 8月月6日午前4時22分PDT ゴボウやしめじなどの 食物繊維がたっぷり摂れて、便秘解消にも良さそうな一品。 牛肉の イノシン酸に長ネギ・昆布だしの グルタミン酸を掛け合わせ、旨味がUPしています。 牛肉には脂肪燃焼効果のある Lカルニチンが含まれるので、ダイエットにも良さそうです。 スッキリMC陣も絶賛!美腸スープで内側からキレイになろう スープを試食したMCの加藤浩次さんは 「これなら3杯いける!」と絶賛。 水卜麻美アナは 「私は5杯いける!」と言っていました。 身体によいだけでなく、美味しいので続けやすいスープですね。 ご自宅でも、ダイエットや夏バテ防止に活用してはいかがでしょう。

次の

【スッキリ】レンチン美腸スープ2品の作り方、Atsushi(あつし)さんの電子レンジ美調レシピ(3月23日)豆乳スープなど

スッキリ スープ

・具だくさんの「食べるスープ」 ・腸の働きが活発になる ・低糖質で高タンパク質 ・低カロリーでヘルシー ・夏バテ防止やダイエットにも効果的 ・10分で作れる ・具材を炒めてから煮込むのがポイント ・作ったスープは冷凍保存可能 具材を炒めてから煮込むのは、味にコクが出て時短にもなるからなんだそうですよ。 具材をたくさん使っているので 食べるスープのようで、低カロリーなのに満足感があります。 アンミカさん、高垣麗子さん、白石美帆さんといった一流モデルも愛飲されているんだそう!杉山愛さんや榊原郁恵さんも実際に作ってみてご家族に大好評だったようですよ。 サバ缶とキムチの韓国風スープのレシピ エネルギー234kcal、タンパク質17. 8g、炭水化物13. 2g(1食分あたり) (画像出典元:」) 材料(3食分) さば水煮缶 1缶 エリンギ 100g 顆粒昆布だしの素 大さじ1 酒 大さじ2 白菜キムチ 150g にんにく 2片 コチュジャン 大さじ1 水 500ml 長ネギ 100g 生姜 20g 白いりごま 適量 ごま油 大さじ1 作り方 1、鍋にごま油を入れ、中火で熱する。 2、ニンニク(みじん切り)・生姜(千切り)を加えて炒める。 3、ニンニクの香りが立ったら、長ネギ(斜め切り)を加えて炒める。 4、具材に火が通ったらサバ缶を汁ごと加え、すぐにキムチも加えて炒める。 5、全体に火が通ったら水を加え、3分ほど煮てひと煮立ちさせる。 6、スープが煮立ったらエリンギ(薄くカットする)を加え、昆布だしの素・酒・コチュジャンで味を調える。 7、器に盛り付け、白いりごまをふれば出来上がり。 作り方や効果などは下記記事でまとめていますのでぜひ参考にしてくださいね。 きな粉スープ3品もオススメ 以前、別番組でAtsushiさんが教えてくれたアンチエイジングに効果的なきな粉スープ3品の作り方もあります。 下記記事でまとめていますのであわせてご覧ください。 漢方養生指導士や野菜ソムリエプロといった資格も保有されており、外面だけでなく体内から美しくなることを追求されているのが特徴です。 そのためセミナーを開催すれば美意識の高い女性で超満員に。 中でもAtsushiさんが最もこだわっているというのが、今回ご紹介した魔法の美腸スープ。 アンミカさん、高垣麗子さん、白石美帆さんといった一流モデルからも「ヘルシーなのに満足感がある」と絶賛されているスープです。 レシピ本 累計7万部を突破したレシピ本はこちらです。 「モデルがこっそり飲んでいる」というフレーズがなんとも惹かれますよね。

次の