アイフォンからパソコンに写真を送る方法。 メールで写真を送る方法を知りたい|ネットの知恵袋|フレッツ光公式|NTT西日本

【Windows10】iPhoneの画像をパソコンに取り込みたい

アイフォンからパソコンに写真を送る方法

スマホに写真を移行するメリット 今回はDropboxなどのクラウドストレージでの管理ではなく、スマホの写真アプリ(アルバム)に直接保存する手順を紹介します。 スマホに写真を入れるとストレージ容量を消費しますが、以下のようなメリットがあります。 どこでもすばやく閲覧できる クラウドストレージに保管しておけば、スマホの空き容量は減りません。 ただ、閲覧したりダウンロードしたりする際に通信が発生するので、通信状態がよくない環境では表示されるまでに時間がかかることも。 当然、頻繁に利用するほどデータ通信量も消費します。 いつも月末になると、通信量の残りがギリギリというような人はスマホに保存しておくのも一つの手です。 appllio. com SNSでのアップロードや共有がスムーズ お気に入りの写真をアップしたり他人にシェアしたりする時は、LINEやInstagramなどのSNSを使う人が多いはずです。 パソコンの写真をスマホで見られるようにしておけば、外出先で友人などと話が盛り上がった時でも、その場ですぐにシェアできます。 もちろん、写真をクラウドストレージに保管しても構いませんが、SNSアプリから送ろうとすると、(特にiPhoneで)スマホに入っている写真しか選択できないケースも。 あらかじめスマホに写真を保存しておけば、スムーズに共有できます(クラウドストレージアプリ側からシェアできる場合はあります)。 パソコンの写真をiPhoneへ移行する手順 パソコンの写真をiPhoneへ移行する手順を紹介します。 「iTunes」と「iCloud」を使う2種類のやり方を解説します。 iTunesを使って移行する 旅行やイベントなど、写真をフォルダごとに分けて転送したい場合はiTunesを使ってください。 後述するiCloudでは、iTunesより簡単に転送できますが、フォルダ分けはできません。 iTunesがPCに未導入なら、下記よりインストールしてください。 1 写真を整理する まずはエクスプローラーでフォルダを作成する 最初に、転送したい写真を整理します。 エクスプローラーの[ピクチャ]に写真を置いてください。 これで準備は完了です。 2 Lightningケーブルを接続してiTunesを開く iTunesの画面 iTunesを使って移行する時は、Lightningケーブルを用意してiPhoneをパソコンに繋ぎます。 接続してiTunesを開くと、左上にスマホのアイコンが表示されるので、クリックしてください。 スマホの情報が画面の左側に表示されるので[写真]をクリックします。 3 転送したいフォルダにチェックを入れる [選択したフォルダ]を選択する [写真を同期]をクリックして、転送する写真を選択します。 [選択したフォルダ]にチェックを入れてください。 [すべてのフォルダ]にチェックが入っていると、ピクチャに置かれた写真がすべて転送されてしまいます。 [選択したフォルダ]をクリックすると、ピクチャに置いたフォルダの一覧が表示されます。 転送したいフォルダにチェックを入れ、右下の[適用]をクリックすると、転送処理がスタートします。 4 写真をiPhoneに移行 同期が完了するまで待つ 写真の量によっては10分以上かかることもあるので、ゆっくり待ちましょう。 iPhoneの「写真」アプリ内 移行が完了すると、iPhoneの写真アプリ内に転送したフォルダが追加されます。 iCloudを使って移行する iCloudを利用して転送する手順も紹介します。 ブラウザでiCloudを開いて写真を置くだけで、iPhoneでも見られるように同期してくれます。 ただし、 フォルダ分けして移行することはできません。 フォルダごとに移行したいのであれば、iTunesを利用しましょう。 1 iCloudにログインする iCloudにログインするにはApple IDとパスワードが必要 iCloudにアクセスしてログインしたら、[写真]をクリックしてください。 2 写真のアップロードアイコンをクリックする 写真のアップロードアイコン(雲型のアイコン)をクリックします。 3 アップロードする写真を選択する アップロードしたい写真を選択して、[開く]をクリックします。 4 写真をiPhoneに移行 移行が完了するまで待つ 写真の枚数によってアップロードに数分時間がかかる可能性があるので気長に待ちましょう。 アップロードが完了したら、iCloudを使用した移行手順は完了です。 パソコンの写真をAndroidスマホへ移す手順 Androidスマホに移行する手順も2種類紹介します。 Androidスマホでは、iTunesのようなアプリは不要です。 USBケーブルやSDカードを使って、より手軽に作業ができます。 USBケーブルで接続して移行する 移行作業するにあたって、まずはUSBケーブルを用意しましょう。 1 USBケーブルを接続する [Pictures]のフォルダを開く USBケーブルでパソコンにAndroidスマホを接続すると、エクスプローラーの「PC」にスマホのアイコンが表示されるので、ダブルクリックで開きます。 さらに[Pictures]をダブルクリックして開きましょう。 2 「Pictures」内に移行したい写真をコピーする PC内のフォルダから「Pictures」フォルダにコピー 「Pictures」内に移行したい写真をコピーします。 このとき、フォルダごと移しても問題ありません。 3 移行完了 今回は、浅草と江ノ島のフォルダを作成してコピーしてみました。 移行が完了すると、スマホにも同じフォルダと写真が表示されます。 SDカードを使って移行する SDカードを使った移行方法も紹介します。 スマホ本体のストレージ容量が逼迫している人は、外部ストレージ代わりに活用してみましょう。 1 SDカードをPCに挿入する SDカードをパソコンに挿入すると、エクスプローラーの「PC」にドライブが表示されます。 2 移行したい写真をコピーする PC内のフォルダから「Pictures」フォルダにコピー ダブルクリックで開いて、USB接続時と同じように移行したい写真をコピーします。 3 SDカードをスマホに挿入する コピーが完了したらパソコンからSDカードを取り出し、スマホに差し込みましょう。 スマホでは、USBケーブルで作業した時と同様、移行したフォルダと写真が表示されます。

次の

Bluetooth(AirDrop)を使いiPhone⇔パソコン間で画像を転送する方法

アイフォンからパソコンに写真を送る方法

iPhoneで撮った、スクリーンショット、サイト・LINEなどのSNSから保存された写真をパソコンに取り込みたいと思っていますが、結構沢山あるので、メールで1個1個添付で送るのは面倒だし、iTunesでもできないです。 その際、というソフトを強くおすすめします。 なぜかいうと、このソフトは次のようなメリットを持っているからです。 AllFilesをおすすめ理由 AllFilesは業界初iOSデバイス上のファイル管理に特化したデスクトップ向けソフトウェアとして、iPhone・パソコン間でデータを手軽に取り込みます。 さらに、このソフトには次のようなメリットも持っています。 双方向 - iPhone・パソコン間で写真を自由に取り込みます;• 安全 - iPhoneから入れた写真の画質が劣化しなく、サイズも変化しません;• 便利 - パソコンに保存する前に、Windowsフォトビューアー(Macなら、プレビュー)で閲覧できます;• 高速 - 1分間で800枚の写真をパソコンに送ります;• 多機能 - iPhoneからパソコンに写真を送るだけでなく、iPhone・クラウド、パソコンとクラウド、iPhoneと他のiデバイス間でも、写真を転送できます;• 多種類なデータをサポート - 写真のみならず、音楽、ビデオ、アプリデータ、ブック、text、ワード、Excelなどさまざなデータをサポートします。 iPhoneからパソコンに写真を一括・個別に送る方法 Step 1:AllFilesをダウンロードしてインストールします > iPhoneをパソコンにつなぎます > ホーム画面で「iPhone」をクリックします。 ここで、iPhone 7を例します。 - 写真をパソコンにドラック&ドロップしたら、iPhoneからパソコンに写真も送ります。 - 右のウィンドには、選択された写真のサイズ、撮影時間などが表示されます。 おすすめ記事: まとめ 以上はiPhoneからパソコンに写真を入れる方法です。 写真の画質もサイズも変化しなくてiPhoneからパソコンに写真を送るには、AllFilesをおすすめします。 そして、このソフトには次のようなメリットも持っています: 1. 異なるクラウドストレージ間でのファイル移行やコピーを行うこともできます。 大画面ウィンドウでファイル管理し、一目瞭然です。 写真のほか、動画、音楽、ブック、アプリデータ、ドキュメントなどでもパソコンに入れます。 Mac・Windowsパソコン両方とも対応しております。

次の

スマホからWindows10にBluetoothで画像を送る方法

アイフォンからパソコンに写真を送る方法

1 Syncios を使って、iPhone から写真をPC に転送 必要なツール: Syncios Syncios とは、iTunes と同じような機能を持つ専門のです。 さらに、iTunes と違って、お好きなように、任意の写真や音楽、動画、電子書籍などをPC 転送可能というのが特長です。 最新版のiTunes がおススメです。 step1: iPhone をPC に接続 Syncios を実行して、USB ケーブルでお持ちのiPhone を PC に接続すると、Syncios はデバイスを自動的に認識できます。 左側の 写真タブをクリックすると、メイン画面にはiPhone 内の 写真アルバムが表示されます。 転送完了後、パソコンには転送したiPhone の写真アルバムが見つかります。 アルバムを開いて、中の写真をパソコンでみて楽しむことができます。 転送完了後、パソコンには転送したiPhone の写真が見つかります。 転送完了後、パソコンには転送したiPhone のビデオが見つかります。 iPhone で撮ったビデオをパソコンで再生できます。 さらに、写真アルバムを新規、削除可能 「Syncios」のメイン画面には、 「インポート」、 「エクスポート」、 「削除」、 「新規」などのタブがあります。 インポート 1. 「インポート」ボタンをクリックしてアルバム、或いは写真をインポート. PC からアルバム、或いは写真を選択して、iOS デバイスにインポート. エクスポート 1. デバイスのアルバム、或いは写真を選択. 「エクスポート」 ボタンをクリック. 出力先を 参照してアルバム或いは写真を PC にエクスポート. 削除 1. 不要なアルバムを選択. 選択した項目を削除するには、 「削除」ボタンをクリック. 新規 1. 写真を分類するために、新しいアルバムを作成. 新規アルバムに名を付ける. アルバムリスト アルバムリストに戻る. OS によって、操作(動作)が異なることがあります。 step1: iTunes の「自動同期」の設定を停止する パソコンの設定によって、iPhone をパソコンに接続すると同時に iTunes が自動的に起動する場合があります。 この場合には、iTunes の「自動同期」の設定が有効になっていると、iPhone との同期が自動的に開始し、データが消えたり重複する可能性があります。 データを紛失しないように、まずは、iPhone とパソコンを接続する前に、iTunes「自動同期」の設定が停止にするほうが安心です。 ポータブルデバイス欄の 「iPhone 」をダブルクリック--->> 「Internal Storage」をダブルクリック--->> 「DCIM」をダブルクリック--->>中のフォルダをダブルクリック--->>左上にある 「整理」をクリック--->> 「すべて選択」を選択--->>すべて選択してから、 「整理」をクリック--->> 「コピー」」を選択します。 step3: iPhone の写真をパソコンに貼り付ける コンピューターで、写真を保存しよう場所で フォルダを新規して、名をつけます。 新規フォルダを開いて、 「整理」をクリック--->> 貼り付けをクリック--->>すると、iPhone の写真をパソコンに保存します。 ご注意:コピー完了後、転送しよう写真・動画データがすべて転送したかどうかを確認してください。 まとめ 以上の2つの方法を比べて見ると、iPhone 写真管理には「Syncios」の方がもっと優れています。 「Syncios」を使って、パソコンでiPhone の写真アルバムを新規、削除可能です。 どちらの方法を選択してもいいです。 大事なのは、大切な写真を保存することです。 大切な写真を紛失しないように、上記の方法を参考して、今写真をパソコンに転送して保存しましょう。

次の