レンリ sao。 整合騎士 (せいごうきし)とは【ピクシブ百科事典】

レン(SAO) (れん)とは【ピクシブ百科事典】

レンリ sao

SAOアリシゼーション大戦編から登場した緑色の頭をした整合騎士のレンリ・シンセシス・トゥエニセブン ですが、トラウマが原因で戦闘を放棄するという整合騎士にあるまじき行動をしました。 そのことから、いつか死亡するのではないかとも見方もあります。 また、逃亡した先で出会ったティーゼとの関係についてもこの先気になるところです。 死亡説とティーゼとの関係を考察していきたいと思います。 しかも、エルドリエの部隊からの伝令役が来た時に部隊員が「先ほどから見当たらない」と表現しているように誰にも気づかれないぐらいにすぐに逃げ出しています。 そして、部隊の後方である補給部隊のさらに最後方の物資備蓄用天幕で隠れてしまいます。 その補給小屋にロニエとティーゼがキリトを隠そうと入ってきて、レンリと出会います。 騎士と呼ぶティーゼに対し、レンリは逃げてきたこと、それにより 自分はもう騎士ではないと、そして自分のせいで戦況が混乱していると弱気なことを言います。 そんな中、補給部隊の最後方であるにも関わらずゴブリンが攻めてきてしまい、しかも、レンリたちのいる天幕にはダークテリトリー側の十傑ゴブリン族長のコソギ に見つかってしまいます。 ロニエとティーゼは恐怖し、震えながらもながらも抜剣し、キリトを守ろうとし、そしてそんなキリトも動けないにもかかわらず、彼女たちを助けたいと言う思いで震えており、 そんな姿を見たレンリは昔の騎士学園時代の親友に「お前は立派な騎士になれ」と言われた言葉を思い出し、ついに雙翼刃」抜き、一瞬でコソギをを撃破します。 そして、戦場に戻ったレンリは「僕の名前は、レンリ・シンセシス・トゥエニセブン。 僕の首が欲しければ命を差し出す覚悟でかかってこい」と宣言し、戦闘をします。 レンリが自分のことを認め、騎士として立ち上がった瞬間ですね! 【SAO】レンリの過去に何があったのかをネタバレ! レンリは実はシンセサイズされる前は 弱冠14才で4帝国統一大会で優勝するという不世出の天才剣士と呼ばれた少年でした。 しかしその大会の中で出会った唯一の親友とも呼べる人物をに事故で殺してしまっています。 そしてそのトラウマがアドミニストレーターにシンセサイズされ整合騎士になった後も残り、神器である「雙翼刃 」に主として認められたのにも関わらず、 武装完全支配術を使うことが出来ず、 アドミニストレーターに失敗作とされ、チュデルキンに凍結処理をされてしまいます。 そんなことから、自分は失敗作だ、何をやっても失敗する、怖いとどんどんふさぎ込んでいってしまいました。 アドミニストレーターとチュデルキンの消滅により、凍結は解かれるもの、すぐに異世界戦争となってしまったため、まだレンリのトラウマは払拭されていなかったので、結果として戦線から離脱して逃げてしまう結果になったのでした。 【SAO】レンリは死亡するのかネタバレ! アニメSAOアリシゼーションWoUの7話では怯えていたレンリが立ち上がり、ゴブリンの群れに突っ込んでいくかっこいいところが描かれていましたが、元々の弱さから、いつか死ぬのではないかと思ってしまう方も中にはいらっしゃったとおいますが、レンリはアリスと共に「囮部隊」として戦争に参加します。 飛竜 「風縫(カゼヌイ)」 に乗り、アリスと共に進軍し、結果として最後まで生き残ります。 ティーゼはもちろんユージオのことがずっと好きでした。 ユージオが死んでからもずっと彼を思い続け、戦争後には青薔薇の剣を継承し、さらにはシンセサイズされていない、初の整合騎士ととなっています。 そんなティーゼになんとレンリはプロポーズをします! 最初は戦線から秒で逃げ出す臆病者のレンリだったのに、しっかりと想いを伝えるカッコイイ騎士にりました。 ティーゼは未だにユージオのことが忘れらず、そんな状態でお付き合いすることはできないと言われましたが、そこでも レンリはそれでもかまわないからとさらに迫ります。 そしてティーゼは 亡きユージオばかり追っているわけにはいかない、さらにはそこまで思ってくれるレンリのこともちゃんと考えたいと「保留」とします。 果たしてその後どうなったのか、とても気になるところですが結果の部分は原作では語られていません。 ロニエの子孫は出てくるのに、ティーゼの子孫は出てきませんから、本当にどうなったかわかりません。 想像するしかないですね。 個人的には時間はかかったものの二人は結婚し、子供を産み、そして子供には「ユージオ」に似た名前を付ける、なんてベタな展開が嬉しいなとは思っていますが、皆さんはいかがでしょうか? まとめ いかがでしたでしょうか? 最初は臆病者で逃げるだけのすぐに死んでしまいそうなキャラだったのに、復活し、最前線で囮まで行い、さらにはプロポーズまでとかなりの男を見せています。 SAOアリシゼーションWoU後半ではレンリの囮部隊としての活躍、そしてティーゼに想いを寄せる可愛いレンリも見えることと期待したいです。

次の

【SAO】ユージオを想い付き従った見習い騎士の恋の結末は?【ソードアート・オンライン(SAO)】

レンリ sao

大人気SAOの第三期! 彼女は帝立修剣学院で、同室の ロニエ・アラベルと共にキリト達の 傍付きになりました。 今回は、そんな彼女の紹介をしていきます。 ( 今回は、小説版の物語のティーゼの紹介となります。 ) どうぞ、SAO3期のアニメを見るときのお供に、読んでいただけたら幸いです。 ティーゼは、 アンダーワールド(以下UW の 下位貴族に位置する六等爵子の シュトリーネン家に生まれました。 帝国修剣学院の初等練士で 見事な赤毛と赤い瞳を持った利発的な少女です。 UWでは、貴族の子供は天職を免除される代わりに幼い頃から剣の訓練に勤しみ、いざという時には平民を守る為に剣をとると決められています。 しかし、 公理教会の禁止目録という絶対の法律でUWで戦いというとその為、四等以上の上位爵子を持つ貴族は平民とは違い過ぎる 多くの特権の為に堕落した生活を行っていました。 五等以下の下位爵子は貴族という地位ですが平民とあまり生活は変わらず、更には 上位貴族からの懲罰刑の対象となるので 肩身の狭い生活を強いられています。 多くの貴族の子供たちが通う帝立修剣学院で入学初年度に 上位12人に選ばれる程の才能の持ち主で、その後、ティーゼは 整合騎士に任命されるまでになります。 小説本編ではあまりティーゼの剣術を見ることはできませんが、番外編の ムーンクレイドルでは相棒のロニエと共に戦う姿が描かれています。 ティーゼ・シュトリーネンの知識その2:気になるティーゼの声優は? 石原さんは 声優活動とアーティースト活動を両立している女性で、声優としては 色づく世界の明日からの月白瞳美(つきしろひとみ)や マギのアラジンなどを務めてきました。 歌手としては 2018年3月からポニーキャニオンにてデビューし、ファーストアルバムを2018年11月14日にリリースしています。 少年、少女の声を担当することが多く、2013年3月には 第7回声優アワード新人女優賞を受賞している実力ある声優でもあります。 少し癖のある柔らかな声が特徴で、少年役、少女役共にどちらも高い評価を得ている他、アーティストとしても2009年から活動していたユニット ゆいかおりとしての活動や2011年12月から開始した StylipSとしての活動を通して 一層磨きがかった女性として注目を浴びています。 関連記事をご紹介! ティーゼ・シュトリーネンの知識その3:大好きな相棒! 彼女の名前は ロニエ・アラベル。 ティーゼと同じ 六等爵子の実家を持つ下級貴族出身でティーゼと同室の少女です。 栗色の髪に海のような青い目が特徴で、彼女も剣術の才能に恵まれて修剣士の傍付きになった人物です。 ティーゼとはとても仲が良く、いつも二人でキリト達の部屋に来て身の回りの世話をしています。 キリトに対して淡い恋心を抱いていますが、 アスナ(後の星王妃)や 整合騎士のアリスに気後れをしている部分もあります。 UW大戦中に心神喪失状態の キリトを囲んで行われた女子会では負けじとそこに参加する気概が有ったり、UW大戦終戦後、整合騎士を拝命してからも傍で仕え続けるなど、 恋以上の感情を抱いている節も見受けられる少女です。 ユージオは、 亜麻色の髪と空色の瞳を持つ優しい青年で、平民出身にも拘わらず 学院内で第5位の実力を持つ上級修剣士です。 決して偉ぶらず、無茶な用事もさせず、更にティーゼ達の相談に真剣に答え、力になってくれる優しい先輩のユージオに、いつしかティーゼは 将来を委ねたいと願う程の恋心を持っていました。 ユージオやキリトが買い与えてくれた 蜂蜜パイは、忘れる事が出来ない甘い恋の味です。 しかし、少女の恋心は ある事件がきっかけで二度と叶う事がなくなってしまいます。 四等爵子出身の 次席修剣士ウンベール・ジーゼック。 この二人の上級修剣士は非常に UWの上位貴族らしい性格を持っていました。 ある時、ウンベールとユージオが剣術の立ち合いを行い、ウンベールがユージオに引き分けてしまいます。 ( 実質的にはユージオの勝ち)それを根に持ったウンベールは、傍付きの少女 フレーニカ・シェスキに対し セクハラ的な命令ばかりを出すようになります。 フレーニカはティーゼ達の同室生で、同じ傍付き業務を行っているティーゼ達に相談をしてきました。 あまりに度が過ぎる命令内容にティーゼ達は自身の指導生のキリトとユージオに相談し、何かしらの対策を検討してほしいと願ったのです。 ユージオ達が意見した翌日、フレーニカに対しウンベールは 夜伽をするように命令し、その話を聞いたティーゼとロニエはウンベールに対し 直訴しました。 しかしその結果 逸礼行為を行ってしまい ライオス達は貴族決裁権を施行してティーゼとロニエをベッドに拘束し二人を探しに来た ユージオの前でわいせつな行為を行おうとしました。 結果、ユージオとキリトは ライオスを殺害し整合騎士によって連行されてしまいます。 ティーゼは自身が 整合騎士になってユージオを救うことを誓いますが、 ユージオはセントラルカセドラルの戦いで死亡し、二度と逢うことが出来なくなりました。 大戦終了後はロニエと共に見習い期間を経て 整合騎士ティーゼ・シュトリーネン・サーティーツーになります。 与えられた飛竜は 霜咲(しもさき)で正規叙任の際には 青薔薇の剣をキリトから預けられています。 32番は奇しくもセントラルカセトラルでの戦いの最中に 強制シンセサイズされたユージオがアドミニストレータより与えられた騎士番号でした。 (これを知るのはキリトとアリスのみ) ムーンクレイドル編ではロニエと共に 四帝国の反乱を引き起こしたノーランガルス帝国の 元皇帝クルーガ・ノーランガルス六世と戦い、キリトとアスナの助けを得ながらも 見事に打ち取りました。 過去の想いと新たな想い 人界大戦中に 整合騎士レンリ・シンセシス・トゥエニセブンと出会い、レンリから思いを寄せられます。 しかし、ティーゼはユージオへの想いを断ち切れず、まだユージオの死を受け止めきれずにいることに思い悩んでいました。 レンリはそんな彼女に ユージオを忘れられなくても構わないと、 大戦後にプロポーズをしますが、ティーゼは割り切る事が出来ずに 返事を保留しています。 その後のティーゼ達の事は描かれていないのでわかりませんが、後に再びキリト達がUWに降り立った際、 ティーゼの七代後になる子孫スティカ・シュトリーネンが彼らと出会っており、ティーゼの相手は誰かはわかりませんが(レンリではないかと私は予想しています)結婚し、後に子孫を残しています。 ティーゼ・シュトリーネンのアニメ初登場が待ち遠しい! 今回はSAO三期に登場するティーゼ・シュトリーネンついて書かせていただきました。 ティーゼは ひた向きな想いを持つ本当にいい子で、彼女の中には父から教わった「 貴族は民の平和と幸せを守ることに努めなければならない」という想いをしっかりと受け継いでいる女の子です。 そこにキリトの伝えた英国貴族の教え「 持つ者の義務と権利」の話やユージオの 優しさや正しさをしっかりと受け取り、 しっかりと信念をもった性格に成長しました。 2018年11月ではようやくティーゼは登場し、これから渦中に巻き込まれていくことになります。 今後の彼女の成長がどう描かれるのか、 とても楽しみですね! 関連記事をご紹介!.

次の

【SAOアリシゼーションWoU】第7話のネタバレと感想!レンリが怯える理由が明らかに!

レンリ sao

この記事にはネタバレが含まれます。 ご注意ください。 概要 の人界側における剣士たちの最高峰に所属する騎士たち。 公理教会の最高司祭たるに仕え、絶対の忠誠を誓っている。 彼らの存在理由は「人界の治安維持」であり、• 元老院が察知した禁忌目録違反者のもとに赴き拘束、セントラル・カセドラルへ連行する。 人界に侵入してくるダークテリトリー(暗黒界)の手勢を退治し侵攻を阻む。 この2つを主な仕事としている。 表向きの彼らは「アドミニストレータが人界守護のため天界から召喚した存在」とされているが、その正体は「人界において武芸に優れた戦士」や「本来逆らえないはずの禁忌目録に違反した者」に対し「 シンセサイズの秘儀」と呼ばれる記憶操作・洗脳措置、加えて天命の自然減少凍結措置(いわゆる不老化)を施した、ただの人間(人工フラクトライト)である。 その本当の存在理由も「アドミニストレータ以上の存在が生まれないようにする」という彼女にとって都合の良いもので、罪人を配下に加えるのも、放置するよりも手元に置いたほうが良いためである。 シンセサイズの秘儀とは、具体的には対象者にとっての「大切な者の記憶」を摘出し、その欠落部分にアドミニストレータへの忠誠を刷り込んだ結晶体「敬神(パイエティ)モジュール」を埋め込むことで行われる。 奪った記憶はアドミニストレータの寝所に保管されており、その当人たちを物質変換した非人道的な兵器「ソードゴーレム」を稼働させるための道具にされた。 下位の騎士は白の鎧だが、序列が上位の騎士にはパーソナルカラーの鎧と共に、アドミニストレータが空間リソース豊富なオブジェクトを変換・加工した武具「神器」が与えられており、各自の性質に応じた「武装完全支配術」と呼ばれる秘術を使うことができる。 また、彼らの一部は「」と称される秘技を習得しており、本編で登場したのは相手を見ただけで吹き飛ばす《心意の太刀》。 総数は前半戦クライマックスの時点で31名。 名前の最後の数字は順位ではなく整合騎士にされた順番であるが、この手の大人数の幹部集団のお約束として入れ替わりや欠番が存在する。 判明してるだけで過去に少なくとも3名が同じ整合騎士の手にかかり死亡しており、UW大戦時点では番号は不明だが7名ものメンバーが昏睡状態に陥っている。 なお、一部情報はWeb版準拠のため、電撃文庫版とは異なる。 メンバー CV: 整合騎士第二位。 神器『天穿剣 てんせんけん 』の使い手。 CV: 深紅の鎧に身を包んだ弓使い。 百年以上生きている。 弓使いである前に超一流の剣士でもあり、白兵戦も得意である。 神器は『熾焔弓(しえんきゅう)』。 不死鳥らしきオブジェクトが元になっているようで、番えた矢に炎を纏わせ放つことができる。 ただし矢は既製品であるため、撃つものがなくなると弱体化する。 かつて『人間だったころ』の妻との思い出を奪われており、そのころの夢を見ては涙している。 キリトとユージオに説得され、『整合騎士は元は人間であった』といち早く悟った者。 下位騎士だったときに幼いを連行した張本人で、その功績をもって上位騎士に昇格したが、整合騎士という存在の正体を秘匿するためその記憶も消されている。 UW大戦後はポジションに収まってしまった疑惑あり。 彼同様の理由でキリト迎撃には参加せず、本編への登場はムーンクレイドル編から。 軽い性格でネルギウスを「ネギオ」と呼んではやめろと言われるのがお約束。 キリトを「キリト先生」と呼び、自分のことは「エンキ」と呼ぶように頼んでいる。 CV: ファナティオ配下の下位騎士のチーム「四旋剣」の1人。 犯した禁忌は『』。 どうやらアンダーワールドでは同性愛禁止だったらしい。 アニメで描かれた素顔は三編みにそばかすと、如何にも百合百合しい外見であった。 暴走したシグロシグの攻撃から心意でファナティオを守り戦死する。 他の四旋剣には、 ジェイス・シンセシス・トゥエニスリー(CV:柚木尚子)、 ジーロ・シンセシス・トゥエニフォー(CV:上田瞳)、唯一の男性である ホーブレン・シンセシス・トゥエニシックス(CV:大町知広)がいる。 CV: のオリジナルキャラクター。 東側境界付近を統括するざっくばらんな女性。 神聖術と刀を使用した剣技を組み合わせた戦術で、ナンバリングだけでなく実力の方も上位。 故にベルクーリとは馬が合い、ファナティオとは気が合わない。 シンセサイズ前に妹がいた記憶の残滓によるものか、やたらアリスを猫可愛がりしている模様。 完全支配術の「闇斬剣」は刀身が黒く染まり相手の武器防具を透過するようになる、要するに 防御力無視&パリィ無効バフと言う非常に強力なもの。 その一方で射程や攻撃範囲の拡張は行われないため、一対多の戦いは苦手とする。 関連タグ 番外 ここから先はムーン・クレイドル編以降のネタバレが含まれます! リンク先は重大なネタバレにつき注意。 によって急遽シンセサイズされたキリトへの刺客。 そのため、他の整合騎士には存在を認知されていない。 ティーゼはユージオの形見たる「青薔薇の剣」を、ロニエはカセドラル武器庫に収蔵されていた「月影の剣」を与えられて近々正式な番号持ちに昇格する予定。 彼女たち以降の騎士は任命制で、シンセシスのミドルネームはなくなり(そもそもシンセサイズされていないため)、「本名+番号」の形式となっている。 限界加速フェーズによって200年が経過したアンダーワールドでは、星王が統治した時代を経て 整合騎士から 整合機士に名を改められ、宇宙戦闘機「機竜」を運用している。 ロニエとティーゼの子孫は此処に所属している。 ローランネイ・アラベル& スティカ・シュトリーネン アンダーワールド宇宙軍に所属する整合機士達。 200年後の世界でキリト・・アリスが初めて出会った人物。 ロニエとティーゼの七代先の子孫である。 果たして一体何者なのか…? 関連記事 親記事 pixivision• 2020-07-16 18:00:00• 2020-07-16 17:00:00• 2020-07-15 18:00:00• 2020-07-15 17:00:00• 2020-07-14 18:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-17 01:10:06• 2020-07-17 01:09:43• 2020-07-17 01:09:26• 2020-07-17 01:08:20• 2020-07-17 01:06:56 新しく作成された記事• 2020-07-17 01:04:44• 2020-07-17 00:53:58• 2020-07-17 00:27:49• 2020-07-17 00:47:06• 2020-07-17 00:05:47•

次の