大分 上野 丘 高校。 大分県立大分上野丘高等学校出身の有名人

2020年 大分県立大分上野丘高等学校 東大・京大・難関大学 合格者数

大分 上野 丘 高校

>大分県立大分上野丘高等学校出身の有名人 このサイトに登録されている有名人の数:56,610人 このサイトに登録されている「大分県立大分上野丘高等学校」出身の有名人の数:53人 スポンサーリンク 大分県立大分上野丘高等学校の出身者 1 久長美奈子 大分市の出身 成蹊大学へ進学 久長 美奈子(ひさなが みなこ、1987年2月4日 - )は、長崎文化放送のアナウンサーで、大分放送(OBS)元アナウンサー。 2 本山勝寛 本山 勝寛(もとやま かつひろ、1981年3月13日 - )は、日本の著作家、ブロガーである。 「公益財団法人日本財団パラリンピックサポートセンター」のディレクターを務める。 3 廣瀬智美 津田塾大学へ進学 廣瀬 智美(ひろせ ともみ、1981年10月3日 - )は、NHKのアナウンサー。 4 小野亜希子 大分市の出身 大分大学へ進学 小野 亜希子(おの あきこ、1978年7月4日 - )は、元OBS大分放送アナウンサー。 5 石川正史 法政大学へ進学 石川 正史 (いしかわ まさし、1976年7月15日 - )は、OBS大分放送のアナウンサー。 6 植木理恵 大分市の出身 お茶の水女子大学へ進学 植木 理恵(うえき りえ、1975年(昭和50年) - )は日本の心理学者。 大分県大分市出身。 大分県立大分上野丘高等学校・お茶の水女子大学生活科学部卒業。 東京大学大学院教育学研究科修了。 慶應義塾大学理工学部非常勤講師。 7 佐藤剛史 大分市の出身 福岡教育大学へ進学 佐藤 剛史(さとう ごうし、1973年- )は、日本の農業経済学者、評論家、九州大学助教。 8 穴見陽一 法政大学へ進学 穴見 陽一(あなみ よういち、1969年7月24日 - )は、日本の政治家、実業家。 自由民主党所属の衆議院議員(2期)。 株式会社ジョイフル第2代・第5代代表取締役社長。 ジョイフル創業者の穴見保雄の長男。 同社顧問(元社長)の児玉幸子は叔母、現社長の穴見くるみは妻。 9 加藤恭子 清泉女子大学へ進学 加藤 恭子(かとう きょうこ、1968年7月24日 - )は、九州朝日放送のアナウンサー。 10 波多野睦美 宮崎大学へ進学 波多野 睦美(はたの むつみ、1964年 -)は、日本のメゾソプラノ歌手。 本籍は大分県。 11 小笠原正典 大分大学へ進学 小笠原 正典(おがさわら まさのり、1964年1月15日 - )は、テレビ大分の男性アナウンサー。 兵庫県神戸市生まれ、大分県大分市育ち。 大分県立大分上野丘高等学校、大分大学卒業。 1986年4月1日にTOS入社。 血液型O型。 星座は、山羊座。 12 梶原徹也 高千穂大学へ進学 梶原 徹也(かじわら てつや、1963年9月26日 - )は、福岡県福岡市出身のドラマー、音楽プロデューサー。 大分県立大分上野丘高等学校、高千穂商科大学卒業。 通称「梶くん」。 13 吉武博文 大分大学へ進学 吉武 博文(よしたけ ひろふみ、1960年6月8日 - )は、大分県出身の元サッカー選手、サッカー指導者。 日本サッカー協会公認S級コーチ。 元中学校教諭。 14 野仲イサオ 明治大学へ進学 野仲 イサオ(のなか いさお、旧芸名;野仲 功、1959年4月10日 - )は、大分県出身の男性俳優。 大分県立大分上野丘高校卒業。 COSMO PROJECT所属。 15 田口五朗 一橋大学へ進学 田口 五朗(たぐち ごろう、1958年1月5日 - )は、NHK職員で、科学文化部長、『ニュースウオッチ9』アンカー、編成センター長、NHK福岡放送局長などを歴任。 16 山本政志 大分市の出身 明治大学へ進学 山本 政志(やまもと まさし、1956年 - )は、日本の映画監督。 大分県出身。 17 相田卓三 横浜国立大学へ進学 相田 卓三(あいだ たくぞう、1956年5月3日 - )は日本の化学者。 工学博士。 東京大学大学院工学系研究科教授。 専門は高分子・超分子化学、生体関連化学。 大分県出身。 18 臼杵陽 東京外国語大学へ進学 臼杵 陽(うすき あきら、1956年6月14日 - )は、日本の政治学者。 日本女子大学文学部・同大学院文学研究科教授。 専門は、現代中東政治・中東地域研究。 19 椋野美智子 東京大学へ進学 椋野 美智子(むくの みちこ、1956年 - )は、日本の元厚生官僚。 元大分大学福祉科学研究センター教授。 20 小野浩慈 大分市の出身 千葉大学へ進学 小野 浩慈(おの こうじ、1955年5月3日 - )は、フリーアナウンサー。 元フジテレビ・元ニッポン放送アナウンサー。 21 石丸謙二郎 大分市の出身 日本大学へ進学 石丸 謙二郎(いしまる けんじろう、1953年11月1日 - )は、日本の俳優、声優、ナレーター。 本名同じ。 大分県大分市出身。 2006年1月1日より青年座映画放送株式会社所属。 身長173cm。 血液型はA型。 22 工藤泰三 別府市の出身 慶應義塾大学へ進学 工藤 泰三(くどう やすみ、 1952年(昭和27年)11月14日 - )は、日本の海事実業家。 日本郵船株式会社代表取締役会長、社団法人日本船主協会理事。 23 樋口裕一 早稲田大学へ進学 樋口 裕一(ひぐち ゆういち、1951年5月14日 - ) は、日本の翻訳家・多摩大学教授、京都産業大学客員教授(非常勤タイプ)、東進ハイスクール客員講師(小論文)。 白藍塾主宰。 24 辛島文雄 九州大学へ進学 辛島 文雄(からしま ふみお、1948年3月9日 - 2017年2月24日)は大分県出身のジャズピアニスト。 25 衛藤晟一 大分大学へ進学 衛藤 晟一(えとう せいいち、1947年10月1日 - )は、日本の政治家。 自由民主党所属の参議院議員(2期)、内閣総理大臣補佐官(国政の重要課題担当)、自民党大分県連会長。 過去に、自民党参議院幹事長代行、衆議院議員(4期)。 26 首藤奉文 由布市の出身 大分大学へ進学 首藤 奉文(しゅとう ほうぶん、1943年11月8日 - )は、日本の政治家、元教諭。 大分県由布市長(3期)。 27 太田文高 太田 文高(おおた ふみたか、1936年2月8日 - 没年不明)は、大分県出身のプロ野球選手。 ポジションは外野手。 28 葛城隆雄 大分市の出身 葛城 隆雄(かつらぎ たかお、1936年12月21日 - 2013年7月27日)は、大分県大分市出身の元プロ野球選手(内野手、外野手)。 29 赤瀬川隼 赤瀬川 隼(あかせがわ しゅん、本名:赤瀬川隼彦、1931年11月5日 - 2015年1月26日)は、日本の小説家。 三重県生まれ。 大分第一高等学校(現大分県立大分上野丘高等学校)卒業。 旧制中学の同級生に、磯崎新がいた。 30 磯崎新 東京大学へ進学 磯崎 新(いそざき あらた、1931年(昭和6年)7月23日 - )は日本の建築家。 一級建築士、アトリエ建築家。 31 田代和 東京大学へ進学 田代 和(たしろ わ、1927年1月6日 - 2013年11月24日)は、実業家。 近畿日本鉄道元社長(大阪電気軌道創業から12代目)・会長。 32 平松守彦 東京大学へ進学 平松 守彦(ひらまつ もりひこ、1924年3月12日 - 2016年8月21日)は、日本の政治家。 33 三重野康 二松學舍大学へ進学 三重野 康(みえの やすし、1924年(大正13年)3月17日 - 2012年(平成24年)4月15日)は、第26代日本銀行総裁。 34 永野茂門 永野 茂門(ながの しげと、1922年(大正11年)6月28日 - 2010年(平成22年)1月4日)は、日本の陸軍軍人及び陸上自衛官。 退官後は参議院議員(2期)を務めた。 栄典は従三位勲二等旭日重光章。 35 中山悌一 東京音楽学校へ進学 中山 悌一(なかやま ていいち、1920年2月6日 - 2009年9月29日)は、日本のバリトン歌手。 東京芸術大学教授、武庫川女子大学教授、洗足学園大学客員教授。 大分県出身。 妻はピアニストの中山靖子(朝倉靖子)。 36 高山辰雄 東京芸術大学へ進学 高山 辰雄(たかやま たつお、1912年(明治45年)6月26日 - 2007年(平成19年)9月14日)は、日本画家。 文化勲章受章者。 脚本家の高山由紀子は長女。 37 友永丈市 別府市、ミッドウェー海戦第一次攻撃隊隊長の出身 友永 丈市(ともなが じょういち、1911年(明治44年)1月9日 - 1942年(昭和17年)6月5日)は、日本の海軍軍人。 海兵59期。 ミッドウェー海戦に空母「飛龍」艦上攻撃機搭乗員として参加し、ミッドウェー島攻撃隊長を務め、その後の米空母「ヨークタウン」攻撃時に戦死。 最終階級は海軍中佐。 38 立木勝 行橋市の出身 東京大学へ進学 立木 勝(たき まさる、1906年8月2日 - 1987年4月13日)は、大分県知事(1971年 - 1979年)。 官選も含めると第45・46代、公選のみでは第7・8代にあたる。 39 佐藤敬 大分郡の出身 東京美術学校へ進学 佐藤 敬(さとう けい、1906年(明治39年)10月28日 - 1978年(昭和53年)5月8日)は、日本の洋画家。 新制作協会の創立メンバー。 妻は声楽家の佐藤美子。 40 高橋貞樹 一橋大学へ進学 高橋 貞樹(たかはし さだき、1905年3月8日 - 1935年11月2日)は日本の水平運動家、共産主義者。 41 林房雄 東京大学へ進学 林 房雄(はやし ふさお、1903年(明治36年)5月30日 - 1975年(昭和50年)10月9日)は、日本の小説家、文芸評論家。 大分県大分市出身。 本名は後藤寿夫(ごとう としお)。 戦後の一時期の筆名は白井明。 戦後は中間小説の分野で活動し、『息子の青春』、『妻の青春』などを出版し舞台上演され流行作家となった。 42 安藤楢六 東京大学へ進学 安藤 楢六(あんどう ならろく、1900年9月14日 - 1984年1月11日)は、日本の実業家。 43 西村英一 東北大学へ進学 西村 英一(にしむら えいいち、1897年8月28日 - 1987年9月15日)は、日本の政治家。 自由民主党衆議院議員(当選11回)。 44 一万田尚登 東京大学へ進学 一萬田 尚登(いちまた ひさと、明治26年(1893年)8月12日 - 昭和59年(1984年)1月22日)は、日本の銀行家、政治家。 勲等は勲一等。 新字体で一万田 尚登(いちまた ひさと)とも表記される。 45 福田平八郎 京都市立芸術大学へ進学 福田 平八郎(ふくだ へいはちろう、1892年2月28日 - 1974年3月22日)は、大分県出身の日本画家。 46 麻生久 東京大学へ進学 麻生 久(あそう ひさし、1891年5月24日 - 1940年9月6日)は、昭和期の政治家・労働運動家。 戦前の無産政党・社会大衆党の党首を務めた。 47 後藤文夫 東京大学へ進学 後藤 文夫(ごとう ふみお、1884年(明治17年)3月7日 - 1980年(昭和55年)5月13日)は大正・昭和の官僚・政治家。 「天皇陛下の警察官」を自称し、新官僚の代表と見られた。 戦後、日本の原子力発電導入に尽力した。 48 久留島武彦 久留島 武彦(くるしま たけひこ、1874年6月19日 - 1960年6月27日)は、大分県玖珠郡森町(現・玖珠町)出身の児童文学者。 童謡『夕やけ小やけ』の作詞者でもあり、中野忠八や忠八の弟で久留島の娘婿の久留島秀三郎らとともに日本のボーイスカウト運動の基礎作りにも参画した。 運動の一環として訪れたアンデルセンの生地などでアンデルセンの復権を訴え、心を動かされたデンマークの人々から「日本のアンデルセン」と呼ばれた。 49 吉丸一昌 臼杵市の出身 東京帝国大学へ進学 吉丸 一昌(よしまる かずまさ、1873年9月15日 - 1916年3月7日)は、日本の作詞家、文学者、教育者。 代表作は『早春賦』など。 東京府立第三中学校教諭、東京音楽学校(現在の東京芸術大学)教授。 大分県北海部郡海添村(現臼杵市海添)出身。 50 平野隆 一橋大学へ進学 平野 隆(ひらの たかし)はTBSテレビ事業局映画・アニメ事業部所属の映画プロデューサー。 映画・アニメ事業部 エキスパート職(部長待遇)・企画統括[リンク切れ]。 51 衛藤ヒロユキ 武蔵野美術大学へ進学 衛藤 ヒロユキ(えとう ヒロユキ、本名:衛藤 浩幸)は、日本の漫画家。 大分県竹田市出身。 血液型はO型。 代表作に『魔法陣グルグル』、『がじぇっと』など。 52 夜宵草 大分市の出身 夜宵草(やよいそう、本名や年齢は非公表)は、日本の漫画家。 大分県大分市出身。 代表作は『ReLIFE』。 53 中山欽吾 九州大学へ進学 中山 欽吾(なかやま きんご)は、日本のオペラ制作者。 東京二期会常務理事。 大分県立芸術文化短期大学学長。

次の

公立躍進校ルポ

大分 上野 丘 高校

大分県下の高校の偏差値を調べた上での質問です。 どの情報を集めても、上野丘高校または東明(特1)が トップだと思いますが・・ 鶴見丘高校に子供が通っている親が上野丘と鶴見丘が 同レベルもしくは鶴見丘が上だと言いいます。 直近の全国模試の結果を見て、鶴見丘の先生と 模試を分析する専門家が言った事だから間違いないそうです。 他にもいろいろと並べあげて、同レベルだと頑なに言いいます。 最近の模試の結果だけを強調してレベルを決めるのはどうかと思うし、 明らかに実績が違うので、私はそうは思いません。 同じ土俵にたって反論するのも分別がないと思いましたし、 模試の結果などは、一父兄が確かめる術もないので 言われるがまま聞いてました。 「でも、実績が違うのはどうして?」と聞いたら 上野の人数が多いので実績に差があるのは仕方ないらしいです。 人数は1. 3倍しか違わないのに・・ 世間の方は、鶴見は上野と同レベルもしくは上だと思っていますか? 私の子供は上野に通ってます。 上記のことを、新年早々、年賀状も来ないのに わざわざ電話してきて私に言うこの親は、 無神経だと思いますか? イライラする私の心が狭いですか? 知人何人かに話したら、その親、病んでるから 取り合わないほうが賢明との助言もらいました。 補足要するに、この親は学校のレベルを言いたいのではなく 自分の子供の方が優れていると遠回しに 言いたいのだと思います。 そんな親を持つ子供もですが、 なにより本人が一番、哀れです。 可哀想だと思いますが、私も傷つきました。 同じ土俵におりて話すのもバカらしいです。 貴重なご意見ありがとうございました。 こういう回答をすることは不適切だと思いますが 恥をしのんで回答させて頂きます。 私は地元の中年オジサンですが、大分県の高校で一番偏差値が 高い高校はと周りに問うと大抵の方が上野丘と答えます。 東明と言う人は稀でした。 おそらく東明と答えた人はタレントのユースケサンタマリアさんの影響で 興味を持ったと推測されます。 私たちが受験生だった頃は合同選抜で頭の良い子は上野丘に 当てられることが多く大分県の公立高校では当時No1の偏差値だと 先生から言われました。 別府も以前は合同選抜でしたが大分市の合同選抜と比較すれば 書かなくても答えは分かると思います。 大分市選抜と別府市選抜はよく比較されていましたが 自分が中年になった現在、どうでもいいや!って思います。 公立高校の場合統廃合がなければ、難易度はそれほど変わらないので 総合的に見ると依然上野が大分県の頂点だと多くの父母や先生が 言っているのは事実です。 誤解されては困りますので追記しますが上野だけが高校ではなく それ以外の高校にも学校の特色に合った素晴らしい生徒さんが たくさんいます。 偏差値だけが世の中のすべてではないということぐらい質問者さんも 当然分かっていると思います。 私の妻方の親戚や私の職場の上司の子供にも東大卒はいますが 共通する点は親も子供も他人に自分から学歴を語るようなことはしません。 まさに(能ある鷹は爪を隠す)です。 威張ってもいませんし中途半端な人ほど自慢したがり屋さんが多いです。 質問者さんも自分の子供さんの偏差値が高いと思うのであれば (能ある鷹は爪を隠す)をやってみませんか? 私も父親で子供に優れた才能がありますが、親バカにだけはならないよう 気を付けています。 質問の最後に書かれていますようにへ~~って聞き流せばよいのです。 いちいちカッ!カッ!カッツかしていたら子供さんが可愛そうです。 以上 大人気ない回答で申し訳ございませんでした。

次の

大分上野丘高校の口コミ・評判は?【先輩に聞いた】

大分 上野 丘 高校

今回の研究は、先輩方から受け継いだ継続研究ですが、今までしてきた研究がどうすればわかりやすく伝わるかを考え、研究の構成などを試行錯誤した結果、今回の発表のテーマになりました。 週に3日程度で、1日に2~3時間行いました。 実験個体の差によってそれぞれの結果が変わったり、非常に多い数値をとらなければならなかったのが大変でした。 」「ココを見てほしい」という点は? 今回の研究は木材の摩擦についてだったのですが、あまり見ることのないような形のグラフを見せることがあったので、なるべく長い時間そのグラフを見てもらうようなプレゼンを組みました。 モデルは非常に精密で、いわゆる「職人」と呼ばれる生徒がそれらのモデルを作っています。 今、違うテーマの研究をしています。 「共振」という現象を用いて、地震が起こったときにどの場所のゆれが大きくなるのかということを解明していきたいです。 ふだんは各グループに分かれて研究を行っています。 部活はどちらというとゆるい方なので、みんなで世間話をすることもありますが、研究が面白くなってきたときや大会前はみんな真剣に研究に取り組んでいます。 研究以外には、O-laboという小・中学生に科学について教える体験会に参加したりしています。 質疑にすらすら答えていく人の姿をみると、もっと研究について知らないといけないと思いました。 他高校の生徒との交流も楽しかったです。 来年はさらにパワーアップして臨めるようにがんばります!.

次の