夜明けまで強がらなくてもいい フォーメーション。 乃木坂46 賀喜遥香×筒井あやめが語る、加入から初選抜までの怒涛の日々と4期生の成長

www.digitaleskimo.net: 夜明けまで強がらなくてもいい (Type

夜明けまで強がらなくてもいい フォーメーション

2019年9月4日にリリースされる乃木坂46の24thシングル。 タイトルが「夜明けまで強がらなくてもいい」に決定し、音源も「乃木坂46のオールナイトニッポン」で解禁されましたね! 今回の「夜明けまで強がらなくてもいい」のセンターは、4期生の遠藤さくらさん。 ここまでは、これまでの例から予想されていた方も結構いらっしゃったのではないでしょうか? しかし、24th選抜には他に衝撃的なことがありました。 なんと、白石麻衣さんがフロントから外れ2列目のポジションとなったのです。 これはまさかの展開でしたよね。。 今回は、24th「夜明けまで強がらなくてもいい」で白石麻衣さんがフロントから外れ2列目になったことについて考察していきます! スポンサーリンク 24thシングルのフォーメーションは? 3列目:梅澤美波、北野日奈子、秋元真夏、久保史緒里、高山一実、星野みなみ、新内眞衣 2列目:山下美月、生田絵梨花、白石麻衣、松村沙友理、桜井玲香、与田祐希 1列目:堀未央奈、賀喜遥香、遠藤さくら、筒井あやめ、齋藤飛鳥 以上が、24th「夜明けまで強がらなくてもいい」のフォーメーションです。 センターを務める遠藤さくらさんの両脇も4期生で固めるというとにかく世代交代を強く意識しているフォーメーションですね。 「逃げ水」では3期生として加入して間もない大園桃子さんと与田祐希さんがWセンターを務めたことから、24thは4期生のWセンターが濃厚かも?と予想していたのですが、センターを1人にしてフロントを4期生で固める感じとなりました。 フロントに4期生が3人も選抜されたことはちょっと驚きましたが、7th「バレッタ」での堀未央奈さん、そして前途した「逃げ水」での大園・与田のWセンターを考えればこのフォーメーションは一応想定内ですよね。 年末のシングルは音楽特番等で多く披露される可能性が大ですので、4期生メインのシングルを出すなら24thしかないと思いますし。 ただ、しかし!このフォーメーション。 4期生センターとフロントよりずっと衝撃的なことがあるわけです。 乃木坂ファンのあなたなら、もうお気づきですよね!? そうです、フロントに白石麻衣がいないのです!! 2019年現在の絶対的エースであろう白石麻衣がフロントから外れ2列目にいくなんて…、さすがにそこまで想像していた方は少なかったのではないでしょうか? 6年ぶりに2列目となった白石麻衣 白石麻衣さんがフロント以外のポジションで活動するのは、5thシングル「君の名は希望」以来、約6年ぶりです。 次の6th「ガールズルール」で初センターに抜擢されたわけですが、それ以降白石麻衣さんは1度もフロントから外れたことはないということになりますね。 写真集「パスポート」の記録的大ヒットをはじめ、もはや完全にグループの顔であろう白石麻衣さん。 そんな彼女がシングル表題曲のフロントから外れることは相当なリスクがあることは乃木坂運営も分かり切っているでしょう。 乃木坂46は、白石麻衣さんの人気があったからこそここまで成長したと言っても過言ではありません。 ですので、24thでの白石麻衣の2列目に納得がいかない方がいるのはごくごく自然なことですよね。 こういった乃木坂ファンの反応も、運営は予想していたことと思います。 運営無能とかいう声もありますが、さすがにそこまで想像力が欠落しているとは考えにくいですし。。 おそらく、何らかの意図があるはずです! ではなぜ、そんなリスクがある決断を運営はしたのでしょうか? 以下から、白石麻衣をフロントから外した運営の意図や意向を分析してみます。 スポンサーリンク 運営が24thで白石麻衣をフロントから外した理由は? 24thで白石麻衣をフロントから外した理由、これはやはり4期生がセンターを務めていることが大きな理由と思われます。 と言っても、もちろん若手のフレッシュさに劣っているとかそんな理由ではありません。 4期生がセンターとフロントを務める以上、先輩メンバーのサポートは必要ですよね。 隣に白石麻衣がいれば当然心強いでしょう。 ですが、逆に言うと「白石さんがいるから大丈夫」と他力本願になってしまう危険性も考えられます。 それでは彼女たちをセンターやフロントにした意味がなくなってしまうのではないでしょうか?ならば、いつも通り白石麻衣さんをはじめとした先輩メンバーでフロントを固め、それを4期生が3列目から見ていた方がよほど有効です。 つまり、運営は4期生が先輩メンバーに頼らずどこまで自力で出来るかを試しているのではないかと思います。 これは、先輩メンバーよりもいいパフォーマンスができるかといったことではなく、自分ら4期生がグループの未来を担っているんだという意識がどこまであるのかを見ているのでしょう。 というか、24thシングルを通してその気持ちがどこまで芽生えるのかを見たいのかも。。 そして、そんな4期生の背中を白石麻衣ら重鎮メンバーには後ろから見守って欲しい。 運営は今回、白石麻衣さんにその役割を与えたような気がします。 あとは白石麻衣さんは映画撮影の関係で全国ツアーも1部欠席していますから、体の負担も考慮しての結果なのかもしれません。 大阪や神宮球場は出演予定とのことですので24thシングルがリリースされる頃には映画の撮影は終了しているのかもしれませんが、レコーディングやPV撮影などは映画撮影と被っていた可能性が高いですしね。 まとめ 今回は、24th「夜明けまで強がらなくてもいい」で白石麻衣さんがフロントから外れ2列目になったことについて考察してみました。 白石麻衣の2列目に納得いかない人がいるのは当然です。 卒業を連想して心配になる人の気持ちも分かります。 ですが、彼女がグループの重鎮だからこそ、フロント以外でも出来ることはあるはずですよね。 自分にはこれが「白石、まだまだ期待してるぞ!」という運営からの期待に思えて仕方ありません。

次の

夜明けまで強がらなくてもいい【乃木坂 24th シングル】|モチログ⊿46

夜明けまで強がらなくてもいい フォーメーション

あやめちゃんは最年少ながら、重要なポジションを任されることが多いようです。 これからの乃木坂を背負っていく4期生の中でも、特に注目していきたいです。 まいやんが2列目ってことに衝撃を受けました。 4期生の加入やメンバーの卒業などがあり、これから新しい乃木坂に変わる第一歩ですね。 寂しいような楽しみでもあるような、複雑な気持ちです。 MVの感想 これまでの乃木坂とは違ったMVだと思います。 メンバー全員が映るよりも、一人一人にフォーカスが当たっています。 あやめちゃんのシーンをスクショするのに、苦労しました 笑 フロントの4期生 4期生のメンバーに注目したいと思います。 乃木坂に加入したばかりの初々しい姿とは違った、クールで大人っぽい一面を見られるMVです。 田村真佑ちゃんも選ばれるかな〜と思っていましたが、今回は選抜には入りませんでしたね。 遠藤さくら センターなので映るシーンが多いです。 いきなり4期生がセンターをつとめることは、賛否両論あるかもしれませんが、さくらちゃんセンターは絵になるな〜と思いました。 賀喜遥香 かっきーは哀愁漂うシーンが多いです。 最近はかっきー推しです。 insta のプロフィールに、名前を追加するほどハマってます。 筒井あやめ 傘を差し出す? シーンの表情は、これまでのあやめちゃんとは違ったクールな印象です。 最年少に見えないほどの大人っぽさがMVから伝わってきました。 個人PVの『筒井あやめのアイドル開幕宣言』とはガラッと変わった、筒井あやめちゃんが見れます。

次の

乃木坂 パート割まとめ

夜明けまで強がらなくてもいい フォーメーション

からあげ姉妹 生田絵梨花、松村沙友理 松村 森 生田 日差し 松村 ざわざわしてる 生田 緑 松村 風 生田 耳を塞ぐ 松村 大切なもの 生田 何だ? 生田 松村 誰の ために 生きて いるの? ある日 ふいに なぜか 思った 答え なんか きっと ないと 僕は ずっと 生田 松村 知ってる 運命は重いだろう 生田 この命 生田 松村 大地を踏みしめるように この場所 立ちながら 心は 空を見上げる 一人 生田 「僕はどうすればいい?」 生田 松村 自分の重力 感じてみよう それでも存在してる 確かに土に残った僕の足跡 松村 生田 ほんの一瞬 ここにいたこと その証なんだ やがては 消えてく すべての 記憶は 生田 松村 曖昧 生田 松村 白い 雲は どこへ 行くの? 風に 吹かれ 遠く流され どんな 想い 秘めたか きっと 君は 行方 生田 松村 知らない 現実は厳しいだろう 松村 森羅万象 生田 松村 光と影が生まれるよ 美しい世界だけ勝手に信じてても 見えない真実がそこにはあるってことに気づく 松村 「キレイゴトばかりじゃないんだ」 生田 松村 自分の居場所を見つけたかった 必要とされたかったんだ シューズを脱ぎ捨て 裸足になってみた 松村 生田 足の裏側 土が 生きもののように 動く 感じる 力は 自然の 息吹きか 松村 太陽は 生田 また巡る 生田 「僕はここにいる」 生田 松村 自分の重力 感じてみよう それでも存在してる 確かに土に残った僕の足跡 松村 生田 ほんの一瞬 ここにいたこと その証なんだ やがては 消えてく すべての 記憶は 生田 松村 何だって曖昧 柴田 清宮 制服に袖を通して 胸に込み上げてくる万感の想い 金川 北川 早川 矢久保 坂道を今 すれ違う 卒業生がやさしく頑張れと微笑む 遠藤 掛橋 筒井 自分に何ができるのか 不安と期待が膨らんで 賀喜 田村 夜明け前に目が覚めてしまう 私らしく全力で走ろう 全員 4番目の光になれますように まっすぐ道を進むだけ いつの日か次の世代に繋ぐために 暗闇を切り拓け 遠藤 もし雨が降ってぬかるんでも 掛橋 筒井 しっかり歩いて行く 賀喜 田村 やがては地面も乾く 柴田 清宮 雨雲の隙間 ほら差し込む 北川 矢久保 光たちよ 金川 早川 この坂道登れ! 遠藤 賀喜 掛橋 田村 筒井 こんなに素敵な場所にいられたことを 金川 北川 柴田 清宮 早川 矢久保 誇りに思えるように輝こう 全員 4番目の光を探しに行こう どこかにきっとあるだろう 私たちの世代だけのその輝き 新しい色になる 光は愛 3列目 梅澤美波、北野日奈子、秋元真夏、久保史緒里、高山一実、星野みなみ、新内眞衣 2列目 山下美月、生田絵梨花、白石麻衣、松村沙友理、桜井玲香、与田祐希 1列目 堀未央奈、賀喜遥香、遠藤さくら、筒井あやめ、齋藤飛鳥 賀喜 遠藤 筒井 風が悲鳴を上げ窓震わせて 堀 齋藤 水道の蛇口から後悔が漏れる 白石 松村 桜井 過ぎ去った一日を振り返って 山下 生田 与田 眠れなくなるほど不安になるんだ 秋元 久保 高山 誰に相談しても考え過ぎだと言う 梅澤 北野 星野 新内 自分をどうやって認めればいいのか? 全員 光はどこにある? 僕を照らしてくれよ 暗闇は 暗闇は 涙を捨てる場所 希望はどこにある? 生まれ変わる瞬間 夜明けまで もう 強がらなくていい 星野 堀 北野 鈴木 渡辺 何かちょっと変なんだ 胸の奥が苦しくて… You know, Baby? I know, Baby? 病気かも 違うでしょう 北野 鈴木 渡辺 星野 堀 Maybe 熱がありそうだ 身体中が熱くって… I wonder why? You wonder why? ぼーっとしてる どうしちゃったの? 堀 こんな症状初めてなんだよ 不安になるだろう 北野 鈴木 渡辺 心配性なのね 星野 病院に行って診てもらわなきゃ 北野 鈴木 絶対 まさか どこか どこが? 渡辺 おかしいんだ 全員 Things such as illness 僕は恋してるのかな〜 北野 何もやる気がしないんだ 鈴木 まるで宙を浮いている 渡辺 北野 鈴木 Isn't it strange? It is strange おかしいんだ お休みなさい 北野 鈴木 渡辺 星野 堀 ずっと夢を見てるような お花畑歩いてる Not like me Not like you 僕らしくない そう 確かに… 北野 だけどみんな 大丈夫だって 親身にならないんだ 鈴木 渡辺 そのうち治るって 鈴木 医者も言ってた 薬はないって 渡辺 食欲 北野 急に 堀 なくて 鈴木 げっそり 星野 痩せて来たよ 全員 I'm a bit sick それは恋のせいだって〜 鈴木 樋口 和田 最新の水着着て待っていた かりん 川後 川村 相楽 ただいま募集中よ イカしたボーイフレンド 純奈 ちはる 佐々木 寺田 能條 山崎 渡辺 カモーン カモーン カモーン 鈴木 樋口 和田 どこかにいない? 佐々木 寺田 山崎 渡辺 付き合ったら損させない Yeah! 純奈 ちはる 能條 ハラハラして飽きさせない Yeah! 佐々木 寺田 山崎 渡辺 ハグとかしちゃって キスもしちゃって 純奈 ちはる 能條 期待値マックス 最高にハッピー かりん 川後 川村 相楽 鈴木 樋口 和田 カモーン カモーン カモーン 鈴木 樋口 和田 絶対 忘れない 忘れない ひと夏になるよ かりん 川後 川村 相楽 だって私と 私と 恋するんだよ 純奈 ちはる 佐々木 寺田 能條 山崎 渡辺 ありがたいでしょう? 全員 カモーン カモーン カモーン こっちおいで カモーン カモーン カモーン 自惚れビーチ 鈴木 樋口 和田 ちょうど一人なの Hey! かりん 川後 川村 相楽 今だけのチャンス Hey! 全員 カモーン カモーン カモーン こっちおいで カモーン カモーン カモーン 上からロマンス 純奈 ちはる 佐々木 寺田 能條 山崎 渡辺 私がフリーでいるなんて 全員 ありえないから カモーン カモーン カモーン… 佐々木 寺田 山崎 渡辺 サンオイル 背中だけ塗って欲しい 純奈 ちはる 能條 どなたか手が空いてる優しいGUYS かりん 川後 川村 相楽 鈴木 樋口 和田 サマー サマー サマー 佐々木 寺田 山崎 渡辺 照れてないで! 鈴木 樋口 和田 触れ合ったら感電するYeah! かりん 川後 川村 相楽 惹かれ合って通電するYeah! 鈴木 樋口 和田 ビリビリしちゃってスパークしちゃって かり川後 川村 相楽 ハートはノックダウン このままノックアウト 純奈 ちはる 佐々木 寺田 能條 山崎 渡辺 サマー サマー サマー 佐々木 寺田 山崎 渡辺 ちょっと 面倒な 面倒な 彼女になるかも 純奈 ちはる 能條 だって私は 私は わがままだから かりん 川後 川村 相楽 鈴木 樋口 和田 あきれないでちょうだい 全員 サマー サマー サマー 出会ったのは サマー サマー サマー 何かの縁 佐々木 寺田 山崎 渡辺 彼と別れたて Hey! 純奈 ちはる 能條 偶然ラッキー Hey! 全員 サマー サマー サマー 出会ったのは サマー サマー サマー 奇跡の糸 純奈 ちはる 佐々木 寺田 能條 山崎 渡辺 ちょっぴり寂しい環境は 全員 弱気になるよ かりん 川後 川村 相楽 鈴木 樋口 和田 恋はタイミング リセット サマー 全員 サマー サマー サマー 純奈 ちはる 佐々木 寺田 能條 山崎 渡辺 恋はタイミング リサイクル サマー かりん 川後 川村 相楽 鈴木 樋口 和田 こんなことはレアケース 全員 カモーン カモーン カモーン こっちおいで カモーン カモーン カモーン 自惚れビーチ 鈴木 樋口 和田 ちょうど一人なの Hey! かりん 川後 川村 相楽 今だけのチャンス Hey! 全員 カモーン カモーン カモーン こっちおいで カモーン カモーン カモーン 上からロマンス 純奈 ちはる 佐々木 寺田 能條 山崎 渡辺 私がフリーでいるなんて 絶対に 全員 ありえないから カモーン カモーン カモーン… 秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、衛藤美彩、斎藤ちはる、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、西野七瀬、橋本奈々未、深川麻衣、堀未央奈、星野みなみ、松村沙友理、若月佑美、松井玲奈 生田 白石 西野 君のことを考えた 僕が死んだ日のことを… ずっとそばにいたいけど 別れはやって来る 生駒 橋本 松井 君はきっと泣くだろう 僕のいない現実に… 秋元 桜井 星野 堀 いくら泣いても泣いても 涙が止まらない 衛藤 松村 若月 秋元 桜井 星野 堀 空の上から見てる 僕も 悲しくて悲しくて つらい ちはる 高山 深川 でも叫んでも 声は届かない 生田 白石 西野 生駒 橋本 松井 慰めようにも 見えない存在さ 全員 だから決めたんだ〜.

次の