東洋 大学 ホームページ。 ToyoNet 学内情報システムポータル

東洋大学鉄道研究会

東洋 大学 ホームページ

を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を掲載いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を掲載いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 公募期間:202年1月7日(木)必着• を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を掲載いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 2018年度中国国家中医薬管理局訪日研修に対する協力 2019年1月14日〜1月27日の2018年度中国国家中医薬管理局訪日研修が行われた。 日本東洋医学会は、下記の内容にて研修に協力した。 東京女子医科大学東洋医学研究所所長(監事)「日本の東洋医学の現状」を講演。 北里大学東洋医学総合研究所所長(代議員)「オーダーメイドの漢方治療と漢方医学教育の概要」講演および同施設見学。 医療法人聖光園細野診療所理事長(名誉会員)「歴史あるクリニックにおける漢方・東洋医学の診療理念」講演と同施設見学。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を修正いたしました。 を公開いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 (第4報) を更新いたしました。 を更新いたしました を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を掲載いたしました。 「以前のトピックス」タブを設置し、過去のトピックスを格納いたしました。 を掲載いたしました。 を掲載いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 (第3報)• を更新いたしました。 (第3報) を更新いたしました。 (第3報) を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 に熊本関連pdfを追加いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 日時:平成27年8月29日(土) 深夜0時 ~ 午前5時頃 ご迷惑をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました を更新いたしました を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を掲載いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 学会誌一覧、を掲載いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 へのリンクを掲載いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 へのリンクを掲載いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を掲載いたしました。 を開始いたしました。 ご注文は学会事務局までご連絡ください。 『専門医のための漢方処方の原典と条文の手引き』(全100ページ) 本体5,000円(税別)+送料300円• を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を新設いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を掲載いたしました。 へのリンクを設置いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 ご協力ありがとうございました。 を掲載しました。 東北太平洋沖地震による発電・給電能力の低下に関連して、首都圏で輪番停電(計画停電)を実施すると発表されました。 それに伴い、サーバーが一部停止することがありホームページ及びシステムにアクセスできなくなる事態が発生する可能性がございます。 皆様には、大変、ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 を更新しました。 ありがとうございました。 お持ちでない方は左のボタンをクリックしてダウンロードしてください。

次の

ToyoNet 学内情報システムポータル

東洋 大学 ホームページ

を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を掲載いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を掲載いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 公募期間:202年1月7日(木)必着• を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を掲載いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 2018年度中国国家中医薬管理局訪日研修に対する協力 2019年1月14日〜1月27日の2018年度中国国家中医薬管理局訪日研修が行われた。 日本東洋医学会は、下記の内容にて研修に協力した。 東京女子医科大学東洋医学研究所所長(監事)「日本の東洋医学の現状」を講演。 北里大学東洋医学総合研究所所長(代議員)「オーダーメイドの漢方治療と漢方医学教育の概要」講演および同施設見学。 医療法人聖光園細野診療所理事長(名誉会員)「歴史あるクリニックにおける漢方・東洋医学の診療理念」講演と同施設見学。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を修正いたしました。 を公開いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 (第4報) を更新いたしました。 を更新いたしました を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を掲載いたしました。 「以前のトピックス」タブを設置し、過去のトピックスを格納いたしました。 を掲載いたしました。 を掲載いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 (第3報)• を更新いたしました。 (第3報) を更新いたしました。 (第3報) を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 に熊本関連pdfを追加いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 日時:平成27年8月29日(土) 深夜0時 ~ 午前5時頃 ご迷惑をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました を更新いたしました を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を掲載いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 学会誌一覧、を掲載いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 へのリンクを掲載いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 へのリンクを掲載いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を掲載いたしました。 を開始いたしました。 ご注文は学会事務局までご連絡ください。 『専門医のための漢方処方の原典と条文の手引き』(全100ページ) 本体5,000円(税別)+送料300円• を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を新設いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を掲載いたしました。 へのリンクを設置いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 を更新いたしました。 ご協力ありがとうございました。 を掲載しました。 東北太平洋沖地震による発電・給電能力の低下に関連して、首都圏で輪番停電(計画停電)を実施すると発表されました。 それに伴い、サーバーが一部停止することがありホームページ及びシステムにアクセスできなくなる事態が発生する可能性がございます。 皆様には、大変、ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 を更新しました。 ありがとうございました。 お持ちでない方は左のボタンをクリックしてダウンロードしてください。

次の

~東洋大学応援ページ~掲示板

東洋 大学 ホームページ

20年間参加させていただきましたが、東洋大学の主にスポーツを取り上げた投稿が多かったと思います。 私も様々な情報を取捨選択し知識として吸収させてもらいました。 しかし、匿名投稿ができたために辛辣の度を越した誹謗中傷が飛び交ったのも事実です。 最たるものは「高橋監督」「酒井監督」に対する言語道断たる誹謗中傷・人格否定の投稿だと思います。 有名人ゆえの有名税だという向きもありましたが、ひどいものでした。 社会では到底許されることではありません。 また、東都大学野球連盟のネット中継のアナウンスについては当初ネット中継がなくタイムラグのある文字中継実況のみに頼っていたわれわれに衝撃を与えました。 リアルタイムで東都大学野球を鑑賞できるなど到底思いつかなかったからです。 このような状況だったためネット中継がリアルタイムで見られるだけで十分と考える人と、ネット中継をする以上は質実ともに視聴に耐えられる内容を期待する人たちの間でとらえ方が違ったのが大きかったのではないかと思います。 放送にアナウンスを部員が入れたことに対して、稚拙だ・よく間違う・言葉が足りない・大学生らしく内容を高める放送を・プロ野球放送並みのアナウンスを・もっと放送の学習をして・・・いろいろな意見がありました。 本掲示板でも様々な意見がありました。 その後3・4年経ちましたが、大学生の集団です。 当初の直接的シンプルなアナウンスからいろいろ学習し、状況に応じた放送・ベンチの状況・選手の思い・観衆の状況・球の行方・球種・予想等も盛り込んだアナウンス放送に努力し見違えるほど放送技術を会得しました。 昨今の放送はアナウンス研究会が放送しているのかと思うほどの上達ぶりです。 当初のままだと小学生の放送の域を出ないままだったと思います。 大学生は反省・学習・試行錯誤・研究・実践・上昇志向がないと成長しません。 何事にも真摯にトライする姿が美しい。 現状肯定ではステップアップは望めません。 大学生の放送に対する当初の稚拙さ・表現力のまずさに対する反省と上昇志向がなかったら今日の評価はあり得ません。 放送担当の野球部員に対する要望・要求・感想を厳しく述べた人に対し今もって粘着的に批判するのはどうかと思います。 大学野球部員たちは自分たちの放送内容を分析し研鑽し反省し改善しより求められるアナウンスにしようと努力しました。 その結果称賛を得られるまでに成長したのです。 他人を批判し誹謗し中傷し、ましてや管理人をも巻き込みひいては掲示板の撤退に追い込んだ責任は非常に大きいと思います。 ネットの「匿名」投稿だから責任はない、わからないでは済まされません。 今の世の中何を言っても許される風潮がはびこっています。 総理が一言「責任は私にあります」といえば済まされる世の中になっています。 法にもとることをやっても不問に付す国家に成り下がっています。 この先子供たちは何を基準に生きていくのでしょうか。 正しく美しい精神の日本に変えていきたいものです。 管理人さんへ、20年間ご苦労様でした。 いろいろありましたが本当にお世話になりました。 健康に留意されFacebookでのご活躍をお祈りいたします。 投稿者: A2 投稿日:2020年 6月17日 水 23時25分55秒 3名くらいから同一のIPアドレスからここ数日の投稿が続いていることを確認しています。 あくまでも、今のこのページは秋季リーグまでのフェイスブックグループへの移行として開設を継続しているものです。 この掲示板あてへのメッセージもおおむね、頂いたかと思います。 極力、私へのメッセージは、フェイスブックグループへお願いします。 執拗な投稿が継続しておりますが、投稿は受付しておりません。 私の思いは以下に記し、経緯説明もさせていただきました。 昨今の以下のような投稿は、「誹謗中傷」と捉えています。 もういいだろが、ボケ管理人。 ケツの穴が小せえ掲示板だったよな。 ここの掲示板完全にオワター。 ジャーナリストの伊藤詩織さん、プロレスラーの木村花さんの問題同様、法的措置も含めて 考えていくつもりです。 このことは数日前にも記したとおりです。 ゴミ発言への反響が大きく、思いは上記の通りだったのですが、対処に苦慮したように 記憶してます。 ただ、「発言したのに発言してないと嘘をつき」は個人の責と判断し、 放置しました。 数日前にも記しましたが、 両氏への特別な思いがなかったかといえばうそになります。 20年前の開設当初からの協力者との思いがあります。 あなたのおっしゃっていることは、正論だとも思います。 その正論に対し答えてこなかった結末が、多くの人が離れたと言えると思います。 あなたは当掲示板へ期待されていたおひとりだ思われますし、離れていった人たちも大勢いるでしょう。 そのことは確かに寂しいし、私の管理能力のなさであり、ご期待に沿えず申し訳ありませんでした。 >御詫び謝罪がない限り。 当時から何も進展してません あなたは謝罪を求めても両名は動かないし、私は「ゴミ発言」を容認し、発言したのに発言してないと嘘についても、投稿者個人の責任だと解釈している。 もう平行線じゃないですか。 あなたはと投稿を繰り返し、私は削除する。 そしてまたあなたは投稿する。 私は削除する。。。 お互い徒労ではありませんか。 また「匿名」投稿は受付しておりません。 ただ、この件のことに限らず、ここ数年の投稿はもう匿名性=暴力となっており、私の管理能力では対処できません。 志ある、あなたのような方が、匿名性の高い、当掲示板のような形態のコミュニケーションツールを立ち上げて下さい。 私は実名投稿を主としたコミュニケーションツールへ移行します。 負け惜しみではありませんが、一定数の参加者がすでにおられます。 私の管理能力のなさがゆえですが、ある程度、同類項といいますか、志向性が同じ方向でないと、運営しきれない時代、寂しい時代だと感じております。 ご理解いただいているかと思いますが、匿名投稿は受付しておりませんし、以後同様な投稿に関しては、削除対応致しますので、ご認識のほどお願い致します。 どうぞ、すばらしいご自身のコミュニティーを作って、再びご連絡下さい。 共に東洋大野球部の発展を思う同志であることには変わりないと思うので。 投稿者: 匿名 投稿日:2020年 6月15日 月 22時39分46秒 簡単な事さ。 これは当時の人から見てかなり不快になるだろ そして、管理人の初期動作のまずさへの御詫び。 両名の発言に言いすぎだと批判が出ている時、管理人が「両名の発言は言いすぎです。 嘘もいけません。 実況の方、言いすぎだと言った方々に御詫びして下さい。 」と毅然と言えば済む話。 管理人の良策に期待する人もいました。 しかし、まるで両名を注意もせず、全く放置した。 逆に批判した人が削除された。 両名は特別扱いですか?その結果、批判した多くの人が離れました。 ゴミ発言を叱咤激励とは解釈出来ない。 何年経過しても、発言は消えませんよ。 御詫び謝罪がない限りね。 当時から全く何も進展してません 以上です 投稿者: 管理人 投稿日:2020年 6月15日 月 17時17分54秒 きりがありません。 何をどうすれば納得できますか? 具体的に、どんな内容の投稿をさしておっしゃってますか? 最下部の私宛にメール下さい。 「忘れられる権利」とは今回は該当しない事例と言えるかもしれません。 私の以下投稿にも過ぎた面があるように思います。 対象者はもうこの掲示板は見ないかもしれない。 何を執拗にこだわっていらっしゃるのか。 クレーマー扱いしているわけではありませんが、全くの平行線です。 掲示板はゆくゆくは閉じる方向です。 ファイスブックグループへの移行期間として秋季リーグ開幕までは 開設しておこうかと考えているにすぎません。 投稿いただいても、削除の繰り返しで全くお互い進展がありません。 お願いですから、具体的に、どんな内容の投稿をさしておっしゃってますか? 何をお怒りなのか、メールでご連絡きただけませんか。 今回は以下の投稿は残します。 投稿者: 匿名 投稿日:2020年 6月15日 月 12時31分40秒 久しぶりに拝見しました、一字一句、懐かしく食い入るように読みました、昔から枯れ木も山の賑わい、と言います、いろいろな方が元気よく投稿して下さいましたが眉が沈むときもありました、先日テレビで(70歳初産)のドラマで老父が幼子に「ぶちたかったら気が済むまでぶちなさい」幼子は何度もぶちながら泣き出し、強く抱き着きました、「他人に当たれば当たるほど悲しくなる」父子が心の谷底から這い上がった瞬間でした、東大、京大どこであっても20%の落ちこぼれ等が発生すると言われてます、ただ目につくか、つかないかの問題です、我が校友の眉沈者を百万人の関係者で、立派に育て上げる喜びと楽しみを共有したいものです。 投稿者: 管理人 投稿日:2020年 6月15日 月 05時13分49秒 改めてフェイスブックグループのリンク先を張り付けておきますので ご希望者はアクセスしてください。 数年前だったでしょうか。 ある投稿が、目に余るもので、やれ謝れ、管理人は謝罪請求せよと、なった件は記憶に あります。 私が謝罪要求したり、そのような投稿者を排除しなかったことが、いわゆる炎上、荒れ放題を 招いた結果なのかもしれません。 といいますか、そうなんでしょう。 一つは中継に関することだと記憶しています。 確かに件の投稿は、誹謗中傷的な内容でしたが、あくまでも、私から見れば「連盟」という 権威、権力の側に対する改善要望でもあると捉えました。 これは若葉の杜氏の投稿だったと記憶しています。 もう1件、ここ数日話題になっているのはT&U氏の投稿だったと記憶していますが、 恥ずかしながら内容は失念しました。 最古の投稿は10年前のようですので、調べられるとは 思いますが、調べる気力、必要性は感じてません。 ここは私が管理人のページですから、投稿者に注意喚起を働きかける責はあるとは 認識していますが、私スタンス、投稿内容から上から目線で注意喚起をするような ことができなかったと記憶しています。 無責任ですが、特定の投稿に対し詫びる、詫びないは個人の責任なのではと感じて 放置してました。 放置したことがこのような結果になり、匿名性の掲示板投稿を楽しみにされていた方には 申し訳なく思いますが、志ある方が継承されるのであれば挑戦して頂きたいです。 「忘れられる権利」もネット社会で欧米では考えられているようです。 だた、ここ数日の投稿を見ると日本では定着は無理そうですね。 ここ数日、フェイスブックグループでの投稿が始まりましたが、やってみると 今までの匿名性も良かったなと思います。 どんな方が、どんな思いで投稿されているのか、思いを巡らせたり、オフ会で直接 お会いする楽しみもありました。 ただ、一方ここ数年のネット社会を俯瞰すれば、匿名性が暴力にも変わってきているので 非常に残念ではありますが、交流形式を変えざるを得ないように感じています。 ここ数日の投稿は「いじめ」のように感じます。 ただ、ストレスを感じても仕方ないので無の気持ちで「削除」ボタンを押下しています。 投稿者: 凡人 投稿日:2020年 6月14日 日 22時05分45秒 東都大学野球連盟の雄である「駒澤大学応援ページ」が管理人の逝去後荒れに荒れ続け、現在も掲示板が存続するも、「エロ掲示板」の様相を呈しているそうな。 噂につられ久しぶりに開いてみるとそこは「大学野球部応援ページ」が跡形もなく「エロ投稿」でまるで2チャンネルを見ているがごとき様相を呈していた。 「東洋大学応援ページ」も危ない時期は何度もあったが駒澤大学のようなことはなかった。 これも「管理人」の管理のおかげだと思う。 本当に20年間にわたりご苦労様でした。 駒澤大学のような事態を迎えることなくFacebookに移行できるのは反面幸せなことでしょう。 今までの実績をもとにFacebookでも頑張ってください。 寂しいけれど。 返す返すも、ネットの掲示板の管理をすることの難しさを「駒澤大学野球部応援ページ」に見ることができます。 関係者は何とか収めようと躍起のようですが、訴訟に発展する可能性があります。 ネット社会は本当に難しいですね。 投稿者: S62年卒 投稿日:2020年 6月14日 日 17時54分6秒.

次の