ニッポンノワール 感想。 ニッポンノワール(ドラマ)の原作ネタバレ!犯人は最終回後のhuluで明らかに?

『ニッポンノワール』最終回(10話)ネタバレあらすじ!真犯人ガスマスクの正体は名越!才門要は生きていた!?

ニッポンノワール 感想

【名越時生】 ノワール 真犯人 は、公安という組織全体だと思います。 そして、上層部から指示を受けた、名越がガスマスクの男だと思いました。 なぜ、そう思ったかというと才門と婚約者の星良が殺された理由を考えた時に、才門と星良は、公安の闇を明らかにしようとしたと考えたからです。 そして、才門は、清春を操って真相を追っていたものの公安に気づかれてしまったのではないでしょうか。 なので、清春が、山小屋で対峙するガスマスク男は、公安の上層部から指示を受けた人間だと思いました。 特に、怪しいのは、名越です。 なぜなら、清春が南武に言った、共犯者に計画を打ち明けた場所に隠したという台詞を、名越は防犯カメラを通して、聞いていたからです。 全話見てきましたが、物語のスケールを壮大にしすぎた感があります。 犯罪歴のある未成年者の構成プログラムとして人体実験を行うというのは、発想的には面白かったです。 しかしながら、話が飛躍しすぎてドラマとして観ていても感情移入できない点があります。 それが最終回ですべて納得させられる出来であれば問題ありません。 分からないのはなぜ才門が清春にすべての罪を着せようとしたかです。 そして清春の中に眠る恐ろしく強大な戦闘能力は誰が施したのでしょうか。 深水喜一が清春に飲ませていたドリンクは、来るべき才門との最終決戦のためなのか、記憶を取り戻させるためのかまだはっきりしません。 また物語の主軸とは外れますが3年A組のキャストが毎回出ていますので、菅田将暉が登場してくれると嬉しいです。 柊先生は3年A組での事件から1年後に亡くなったはずです。 ニッポンノワールはそれから半年後の物語なので柊先生は生きています。 ぜひ特別ゲストとして登場してほしいです。 記憶の中で、碓氷薫(広末涼子)は、10億円のありかを撮った写真と新薬が入っているロッカーの番号を遊佐に覚えさせ、写真を削除する。 遊佐は目の前で自殺しようとした薫を止めるも、ガスマスクが現れ薫を射殺する。 喜一(笹野高史)の前で再度目を覚ました遊佐。 2回目に見た映像では銃声は2発聞こえていたと証言する。 「ultimate program」で強靭的な力を発揮できるのはこの世で2人。 そのうち一人は遊佐。 新薬を使えばその効果が倍になる。 しかし、必ずしも効果が出るとは限らない。 喜一からロッカーの鍵を預かり、新薬を取りに行く遊佐。 遊佐は南武(北村一輝)に、真犯人がわかったから一芝居打って欲しいと頼む。 遊佐が山小屋へ• 12月15日22時30分、遊佐(賀来賢人)は山小屋に着き、 自分自身に新薬を投与する。 そして、山小屋に入るとガスマスクが先回りし、新薬を探していた。 遊佐とガスマスクは闘い、 ガスマスクの正体は才門(井浦新)だと分かる。 遊佐が見たUSBの中には、一時的に心肺停止にして仮死状態にできるプログラムがあった。 才門の説明• ニッポンノワールノワールのプログラムには精神支配もある。 強盗団は精神支配プログラム(マインドコントロール)を受けていた。 薫の暗示によって、銀行強盗をさせた。 才門も同じプログラムを、遊佐に使用した。 そのせいで、 才門が暗示をかけると遊佐は言いなりになっていた。 薫から唯一計画を聞いていた才門のはずなのに、何者かによってバレた。 薫はニッポンノワールの実態を暴くために自分が犠牲になると言っていた。 才門がガスマスクを着たのは、今日と留置場で遊佐を襲った時の2回。 薫が山小屋で遊佐に打ち明けると聞いて、才門も向かったがすでに薫は死んでいた。 気を失っていた遊佐を連れ出し、喜一のもとへ連れて行き、3ヶ月間の記憶をなくしてもらった。 「ultimate program」も実行するように依頼。 星良の復讐のために組織に入ったが、目の前の現状に嫌気がさした。 才門は、 魁皇高校の柊先生の言葉が胸に刺さっており、最後に足掻いてみてもいいと思った。 才門はもう長くないと言い、血を吐く。 遊佐を守るために才門もプログラムを受けたが、適合しなかった。 克喜の実験を遅らせるため、碓氷(大和田伸也)と取引をしたのも才門だった。 真犯人の登場• 名越(工藤阿須加)が現れ、遊佐を助けるふりをして才門を撃つ。 遊佐は名越をずっと疑っていた。 名越が真犯人だと自白する。 名越は新薬を手に入れてニッポンノワールを支配したかった。 遊佐が打った新薬は適合しなかった場合、1時間で死ぬ。 残り30分。 遊佐と名越が対峙する。 2人とも超人の姿に変わり、闘い始める。 名越はずっと才門に従っていた。 しかし、才門が遊佐につくようになったので、殺そうとした。 ニッポンノワールの地下でガスマスク(名越)と才門が対峙した時、才門は名越に暗示をかけて逃がしていた。 新薬を使って姿が変わった様子を、 世間に公表するよう事前に咲良(夏帆)に伝えていた遊佐。 咲良は、遊佐と名越が闘う様子をライブ配信する。 克喜(田野井健)が名越の前に現れるも蹴り飛ばされ、遊佐が守る。 名越が克喜に遊佐が父であることを伝える。 遊佐が最後の力を振り絞って、名越を倒す。 克喜が「お父さん!」と呼びながら、近づく。 遊佐の姿が元に戻る。 名越が車に乗り込もうとした際、南武に逮捕される。 23時15分。 南武は名越をボコボコに。 遊佐が毎日飲んでいる栄養ドリンクには新薬の反発を抑える薬が入っていた。 10億円のありかはボナーロの地下。 10億円は人体実験によって亡くなった遺族のために使って欲しいと、薫が喜一に託していた。 今日は克喜の誕生日。 遊佐と克喜は手をつないで家へ帰って行く。 エンディング• 遊佐と咲良で克喜の誕生日を祝う。 部屋の外に出た遊佐は、何者かに撃たれる?刺される?• 胸から血を流し、死ぬ!?!?!? ドラマ『ニッポンノワール』最終回のあらすじ・ネタバレ(詳細) 本当の記憶 遊佐清春(賀来賢人)は車で山小屋に向かいます。 そして、車から降りる前に新薬を撃ちながら過去を思い出していました。 深水喜一(笹野高史)によって見せられた別の記憶で、薫(広末涼子)は、10億円のありかと、コインロッカーに新薬がある事を伝えた上で、遊佐に容疑者になってもらうと話します。 遊佐には容疑者になってもらい、ニッポンノワールを暴いてもらうことを託し、薫(広末涼子)は自らを撃とうと銃を自分の頭に向けますが、遊佐が拳銃で薫の銃を撃ち阻止します。 しかし、その直後に何者かが薫を撃ち遊佐は気を失いました。 目を覚ました遊佐に、喜一は銃声は何発だったかをもう一度聞くと、遊佐は2発と答えます。 真実の記憶が蘇ったとわかり、喜一は遊佐に新薬の入ったロッカーの鍵を渡します。 そして、南武(北村一輝)に連絡した遊佐は、真犯人を炙り出すために盗聴させた会話をわざと聴かせる芝居をしてもらうように頼んでいました。 あいつが生きていた!? 12月15日、22時30分。 山小屋へ着いた遊佐は、先に来ていたガスマスクの男と対面します。 闘った結果、遊佐が、ガスマスクを外すとその正体は、才門要(井浦新)でした。 同じ頃、南武は才門のデスクを、盗聴器を見つけていました。 遊佐は才門が出てきたことに驚く様子はありませんでした。 それは、事前にUSBについていた血と才門のDNAが一致しなかったことがわかっていたからです。 USBのフォルダの中には、仮死状態にできるプログラムも入っており、遊佐はそれで才門が生きていると確信していました。 そこから才門は、自分とニッポンノワールとの関りについて話します。 組織の人体実験にはマインドコントロールのような「精神支配コントロール」のプログラムもあり、薫は、強盗を依頼した連中にそのプログラムを使って暗示をかけていました。 また、そのプログラムを才門は遊佐にもかけていたため、「Look at me」という単語を才門が発すれば、遊佐は才門に従うしかなくなったのです。 遊佐と対峙した時、才門が暗示をかけようとしましたが、遊佐は新薬を打っていたので、効果はありませんでした。 才門がガスマスクを着用したのは、今日と遊佐がいる留置場に行った時だけと話します。 才門は深水星良(入山法子)の死について、何が起こったか情報を掴むためにニッポンノワールに入りました。 そして薫から、遊佐を使ってニッポンノワールの悪事の全てを暴けるという話を聞かされていました。 すぐに止めようと山小屋へ向かうも間に合わず、山小屋に着いた時には、薫はすでに撃たれていて、遊佐が倒れている状態でした。 才門は気を失った遊佐に人体実験を行おうとしていた所にいましたが、暗示で止めさせ、喜一の所に連れて行きました。 そして、直近3か月の記憶をなくすことと、「ultimate program」を投与するよう頼みました。 そうすることで、組織から遊佐の身を守りました。 才門は組織の力を見て何も出来なくなっていた時に「魁皇高校立てこもり事件」で屋上で叫んだ柊一颯(菅田将暉)の言葉を思い出し、活力が向上し、足掻くのも悪くないと思い動いたんだと語ります。 しかし、遊佐が覚醒した時に人間らしさを与えられなければ殺そうとも考えていました。 ところが遊佐も碓氷克喜(田野井健)も変わっていき、良い関係を築いている様子を見て、遊佐を全力で守ることを決めたのです。 ガスマスクの正体は? 才門にはもう時間がありませんでした。 才門も「ultimate program」を受けていたのですが適合せず、無茶もしたせいで体がボロボロだと言い、血を吐きます。 そのため影のサポートに回っていたと話します。 その時、突然銃声が!才門が撃たれてしまいます。 撃ったのは、咲良が連れてきた名越(工藤阿須加)でした。 「あれ、俺勘違いしてます?」と慌てる名越。 しかし、遊佐は全て芝居だと気づいていました。 遊佐は名越が、携帯のパスワードの齟齬・利き腕じゃない方で拳銃を握っていた・Nの字がNNマークと同じことを挙げ、前々から名越の事を疑っていたと言います。 それを聞いた瞬間、名越は遊佐を吹き飛ばし、別人のように変わります。 名越は、新薬を使う為に遊佐を生かしていたのにと残念そうに言い自分が真犯人であり、碓氷薫、強奪団、碓氷政明(大和田伸也)、 陣内凪人(落合モトキ)の殺害を自白します。 新薬を打った遊佐は、もし適合しなければ1時間で死ぬ運命にありました。 遊佐はそれを知った上で、新薬を自分に投与していました。 名越は、新薬を奪ってニッポンノワールを乗っ取ろうとしていた事を話します。 2人とも超人のような姿に変化し、闘い始めます。 名越は才門の指示で、遊佐に近づいたと言います。 しかし、その後段々と怪しい行動をとるようになったので、殺そうと思ったと言います。 咲良は事前に遊佐から頼まれていた通りに、マインドボイスで動画を実況配信し、更にはニッポンノワールの存在を公表します。 カフェで見ていた元3年A組の生徒たちも動画を見ており、里美海斗(鈴木仁)が「本当にインパクトのある映像を流してきた」と言うと、生徒たちは一斉に拡散し始めます。 捜査一課のメンバーも動揺しながら映像を見ています。 遊佐が血を吐き、倒れ込みます。 それを見た克喜は、遊佐を助けようと名越の前に出てきますが、名越に蹴り飛ばされてしまいます。 そして最後に、遊佐が本当の父親だということを教え、止めを刺そうしますが、遊佐が阻止します。 克喜のプログラムはもう無効化されていますが、克喜は狂暴なあの頃に戻る様子もなく変わりつつあります。 遊佐は、「人体実験なんかしなくても人は変われるんだ」と言い、名越に止めを刺します。 力を出し切った遊佐の所に、克喜が「お父さん」と呼びかけながらやってくると、遊佐は元の姿に戻る事が出来ました。 事件は収束へ 車で逃げようとしていた名越は、南武によって逮捕されました。 南武は息子の事もあり、我慢できずに名越の事をボコボコにし、これからニッポンノワールの全てを晒すことを決めました。 喜一は、遊佐が毎日飲んでいる栄養ドリンクに新薬の反発を抑える成分を少しずつ入れていたことを明かします。 そして咲良に過酷な運命を背負わせた事や辛い思いをさせたことを謝罪します。 克喜は遊佐の隣に座って、「おとうさん、かっこよかったです」と伝えます。 あんな姿になっても自分にとってはヒーローだと。 そして、遊佐は今日が克喜だということを知っていて、「お誕生日おめでとう。 ケーキ買ってうち帰るか」と言います。 立ち上がり、遊佐に抱き着く克喜。 そして、手をつないで一緒に帰ります。 自宅では遊佐と咲良で克喜の誕生日会を行いました。 途中で遊佐は何かを取りに一人廊下に出ます。 そこで急に倒れ込みます。 お腹から血を流し、最後に「笑えねぇ」という言葉を残して幕が閉じました。 ドラマ『ニッポンノワール』最終回の感想まとめ 最後なにこれ、、、 — ハヤラーS. 清春生きてると思う。 — ホットココロ kkosst 視聴者を置いていきすぎ意味わからん — むっちくん mjppagw 3年A組 くんの叫びが くんに響いた! — 花形 右京 ukhanagata え。。 まさか才門が柊一颯の言葉で 改心したってめちゃエモいすぎない? クソ激アツ展開…。 これだけでも3Aと世界線合わせた 価値あるくらいエモすぎる…! ヤバすぎでしょ…!! — ふわちぇけ。 シンクロ放送はこれだけのためだったのでしょうか?あまり必要性がないように感じました。 【拡散希望】 お願いです。 この真実をみんなに広めてください。 最近のドラマの傾向なのでしょうか。 最後はよくわからないようにする終わり方。 しかしこれで案の定、「死んだのか?」「殺されたのか?」と言った感想でSNSが盛り上がりました。 流れで考えれば、「新薬を投与してから1時間経ち、適合しないから亡くなった」なのですが、死に方が色々な捉え方ができるようになっていましたからね。 少し動いている手を最後に映したり。 SNSで反響を呼ぶような終わり方にしたかったのであれば、このエンディングは大成功ですね。 しかし、白黒はっきりしない終わり方は個人的には好きではないです。 「3年A組」ともリンクしていた本作ですが、最後まで柊一颯(菅田将暉)の姿は出てくることはありませんでした。 しかし、柊の最後の授業で伝えたかったことが届いた人間がいると、証明してくれたのがとても嬉しかったです。 あの命懸けの授業が成功していたと思うと柊先生も救われるでしょう。 ドラマ『ニッポンノワール』の見逃し配信はある? ドラマ『ニッポンノワール』の見逃し動画は、全話で配信されています。 動画配信サイトhuluで無料視聴する方法や、ドラマ『ニッポンノワール』の詳しい情報を知りたい方はこちらでご紹介しています。

次の

『ニッポンノワール』最終回(10話)ネタバレあらすじ!真犯人ガスマスクの正体は名越!才門要は生きていた!?

ニッポンノワール 感想

ntv. 名越は沙羅に電話をし「山小屋!?先輩そこに向かったんですか!?それなら沙羅さんも行きましょうよ!克喜くんも!だって先輩のこと心配じゃないですか!30分程で迎えに行くんで!はい、はい、じゃあお願いしま~す!」と告げて、電話を切る。 その後、部屋をうろうろする名越。 そしてカメラ目線で「ついに来ちゃったよこの日が!この壮大な物語もついにエンディングを迎えることになりました!先輩、俺がガスマスクの男って気付いてるかな~。 え、いつまでこのキャラをやるのかって?このキャラの方が馴染みがあるでしょ?俺もそこそこ愛着あるし!パーリーピーポー!…なあんて、これからの人生もう言うことないだろうし。 あ、皆どのタイミングで俺が犯人って気付いてた?え、最初から?またまた~!先輩だって気付いてなかったのに!」と名越はおどける。 山小屋で名越が清春を殺そうとした時、「俺は薫さんを愛してた!あんたをぱくっても俺の怒りは収まらないから殺すことにした!」と叫んでいたが、これについて名越は「愛してたからその復讐で殺すっていうのは流石に強引だったかなって思うけど、あの時は完膚なきまでにやられたよなあ。 あ、あとで先輩に言うつもりだけど結構手加減してたから。 俺あの時すでに覚醒してたから。 ま、そのおかげで先輩の家に転がり込むことができたんだけど。 」と告げる。 清春を殺せという派と生かせという派で二分化していたニッポンノワール 清春の懐に入り込んだのは全て才門の指示だったという。 あの時は才門がニッポンノワールでの名越の上司だったのだ。 その後も名越は清春と仲良く捜査する振りをしてて、耳よりな情報があれば才門にパスしていたのだという。 実はこの時、ニッポンノワールは清春を生かすか殺すかで揉めていたのだ。 清春はアルティメットプログラムを受けていたので、覚醒する前に殺せという派と、新薬を手に入れるために捕獲しろという派に別れていた。 才門と名越は後者のため、清春を十億円強奪事件と碓氷薫殺害の犯人に仕立てあげて、捕獲しようと奔走したのだ。 しかし薫が十億円強奪事件の真相が全て入ったUSBを残してしまったため、面倒な証拠隠滅の手間が増えたのだ。 清春が捜査会議で薫が残した映像を流そうとした際に映像を差し替えたのももちろん名越の仕業だ。 また、清春たちも真実へと良い線をついてきたため、方向転換して清春を強引に捕獲することにしたのだという。 まずは薫の携帯を開き、南武課長に容疑を向けさせた。 しかし名越が薫のパスワードを難なく突破したことによって清春に不信感を抱かせてしまったのだった。 名越が才門を殺すことを決める! 才門が江國を操り、遊園地で南武を追いつめようとした時は、江國が裏切ったため、名越が直接手を下すことに。 ちなみにこの時のガスマスクの音声は、今までは才門は敬語で話していたのに名越がうっかりため語で喋ってしまったというミスがあった。 そしてなんとか清春を捕まえることに成功しこれで終わりかと思ったところに才門が「そいつ殺すつもり?俺に預からせてくれないか。 」と言ってきたため、「ギャグならテンション高めでお願いしますよ。 」と名越は無表情で告げる。 才門は「心配するな。 組織はこいつから新薬のありかを聞き出したいんだろ。 だったら俺に任せろ。 」と告げたため、名越はしぶしぶ清春を才門に渡すことに。 この頃から名越は才門をきな臭いと思っていたのだが、才門は名越の上司のため、その後も健気に才門の指示に従っていたのだ。 清春にあらたな容疑をふっかけたり、清春の記憶の断片を甦らせるようにフラッシュ画像を見せたりして、清春が記憶を失ってる間に捕獲するはずだったのだが、才門が裏切って清春を連れ去ったため名越は怒り心頭だったという。 そのため才門を殺すと決意したのだ。 才門と清春が警察病院の地下に向かっていることを知り、名越は先回りして二人を待ち構えた。 そして才門をぼこぼこにし、裏切り者を葬った…はずだった。 才門は生きていたのだ。 名越にも暗示をかけていたため、死んだと思わせることに成功したのだ。 名越はまだ生きている。 それともう一つ誤算があった。 この警察病院で右肩を負傷したため、拳銃を逆の手で構えることしかできなかったのだ。 この時の名越を清春はばっちり見ていたため、確実に清春にはガスマスクの男が名越だということがバレていたはずだ。 そして名越は手を打つために、薫の父にガスマスクの男一体発注し、清春と名越が一緒にいる時にガスマスクの男を登場させてもらった。 後で知ったことだが、この時のガスマスク男は才門だったのだ。 清春がガスマスク男に向かって「誰だお前。 陣内か?」と問いかけた時、思わず名越は「違う。 奴はこんなに強くない。 」と知らないはずの陣内のことを口走ってしまったのだ。 自分の知らないところで才門と薫の父が手を組んでいたことを知り、イライラが募った名越は「いっそのこと新薬を手にして組織を牛耳ってしまおう。 なぜなら俺はアルティメットプログラムの成功者だから!」と思い立ったのだった。 そして薫の父と陣内を殺し、全て思い出した清春と南武のやり取りを聞き「新薬は山小屋にある」ということを知ったのだ。 念のため沙羅と克喜も人質として山小屋に連れていくことに決めた。 名越は「これで俺が新薬を手にいれて唯一無二の存在になる!ついに来ちゃったこの日が~!ははは!これが俺の三ヶ月の全て。 どう?君の予想当たってた?…でもさあ疑問に思わない?なんでさっさと行かないんだろうって。 なんでこんなこと告白するんだろうって。 今、全部聞いたよね?全てを知った君は俺のターゲットってことだから。 …よし。 じゃあ行こう!!」と告げ、上機嫌に外へと向かうのだった。 12月15日23時15分。 刑事Nは、覚醒を迎えた刑事Yにその理念を砕かれ、捜査一課長の手によって拘束されることになった。 だが…彼はまだ、生きている。 名越の告白すごく面白かったです! 終始テンション高いいつものキャラで喋っていましたが、時折見せる【素】の冷酷な名越が怖かったですね。 名越は割と終盤まで才門の指示を忠実に聞いていたのですね。 しかし才門が裏切って清春を連れて逃走してしまった時から名越のイライラは爆発し、才門を殺して(殺せてなかったけど)、ついには自分で組織を牛耳ろうという考えになったのですね。 こいういう部分は本編では分からなかったので、もやっとしていたものが晴れました。 最終話では名越本当くそだなと思っていましたが、今回の特別編を見て、くそなことには変わりはありませんが、名越のキャラは好きだったなあ~ということを思い出しました。 (スマホでも見ることが出来ます。 valuecommerce. valuecommerce. テレビだけでなくスマホ、PCから見ることができます。 また、ケータイ支払いに対応しているので登録もすぐにできてしまいます。 最新の情報は配信サイトにてご確認ください。

次の

ニッポンノワール 7話&8話ネタバレあらすじ感想 才門生きてた ガスマスク男正体 黒幕の正体と真の目的 見逃し配信 井浦新 夏帆 細田善彦 大和田伸也

ニッポンノワール 感想

清春は、生まれながらに「殺人者」と呼ばれた。 しかも父親から。 清春を産んだために母親が死んだから。 生まれながらに、だよ?幼少時代からだよ? 清春、辛かったろう。 それでも清春は生きてきた。 あんな父親、死ねばいい。 私だってそう思うわ。 だから、清春は父親を刺した?そして家を出た。 清春と父親との間には、優しい時間などなかった。 きっと1度も。 父親が認知症になっていたとはいえ、最後に、かつきくんを見て、清春を思い出し、父親は泣きながら反省していた。 清春も父親を許せた。 和解できたのは、奇跡だ。 それも、かつきの親になれたおかげ。 親の気持ちに寄り添えるようになったから。 リタイアせずに、生き抜いたから。 この世界は自分次第でなんとでも変えられる。 生き抜け!だ。

次の