乃木坂 卒業 ライブ。 白石麻衣 乃木坂46 卒業ライブのセトリは? 乃木坂卒業 本当の理由がやばい!

【乃木坂46】西野七瀬卒業記念!歴代卒業曲まとめ

乃木坂 卒業 ライブ

乃木坂46のチケットの取り方 乃木坂46のチケットの入手方法は、一般的なアーティストのようにチケットの先行予約が行われていています。 もちろん、そういったものは「モバイル会員」というファンクラブのようなものに入会することで参加できるものもあるので、 チケット当選の確率を上げたいのであれば、会員にはなっておいた方がいいですね。 チケットの取り方としては、 一般的なアーティストと仕組みは似てはいますが、モバイル会員の先行予約、楽天会員の先行予約など、先行予約についてもいくつかは種類がありますので、その辺の仕組みも理解して順番に抽選に応募すれば、チケットの当選確率を上げることができます。 こちらでは、それぞれのチケットの取り方について、順番に説明していきますね。 モバイル会員先行予約チケット 乃木坂46のモバイル会員先行予約のチケットは、他のアーティストのファンクラブの先行予約での抽選と考えるとわかりやすいですね。 実は、 乃木坂46には公式なファンクラブが存在していないので、それによるライブチケットの先行抽選の代わりが、このモバイル会員先行予約になります。 モバイル会員になるには月額で300円(税込324円)がかかってきますので、これを年会費として考えると年間で3,600円(税込3,888円)ですね。 ん〜、まぁこの辺は一般的なアーティストのファンクラブ並みの値段と大差はないので、妥当でしょうか。 乃木坂46の大きなライブ(バースデーライブ(2月22日)や真夏の全国ツアー、クリスマスライブ)の場合には、これが一番初めの先行予約の抽選であり、確率が最も高いものでもありますので、チケットの当選を目指すのであれば、まずはここから挑みましょう! 最近は乃木坂46もどんどんと人気が上がってきているので、これに入っていたからと言ってもチケットが高確率で入手できるわけではありません。 それでも、全体的な抽選を通して入手の確率が高めであるということは言えます。 楽天による先行予約チケット 乃木坂46のライブチケットは、楽天でのチケットの先行予約も開催されます。 楽天でのチケットの先行予約は、モバイル会員の先行予約の抽選とは開催期間が別に設定されていて、基本的にはモバイル会員の先行予約の抽選が終わった後に行われます。 楽天による先行予約の抽選に参加するためには、第一条件として「楽天」の会員である必要があります。 ただ、楽天の会員になるためには、モバイル会員の場合とは違って、登録は無料ですし、ネット通販などで楽天を利用する場合にも登録する必要があるので、登録しておいても別に損することはないですね。 楽天による先行予約の当選の発表については、モバイル会員の抽選と同じく、登録期間での登録を行ってから、続いて当選の発表になりますね。 スポンサーリンク 一般販売 続いては、乃木坂46のチケットの一般販売になります。 これは先ほどの2つ(モバイル会員の先行予約と楽天会員の先行予約)の後に販売が開始されます。 一般販売のチケット購入は先行予約での購入とは違い、完全な先着順になります。 チケットの販売は楽天チケットなどでの販売になっていて、土日の朝10時から販売になることが多いです。 ただ、先ほどの先行予約での抽選に漏れた方が一気にここにアクセスをしてきますので、この時間になった瞬間にサイトにアクセスが集中してなかなか繋がらないくなります。 これは完全に運次第になるので、タイミングよくアクセスできるかにかかってきますね。 数十分ほど経ってようやくアクセスできた頃には、チケットの販売は終わっていることが多いです。 機材席・見切れ席 こちらも一般販売と同様に、先着順のチケットになりますが、確実に販売が行われるわけではなく、会場の状況によって変わってきます。 こちらのチケットは、そもそも機材スペースを解放してとりあえず観れる場所だったり、ステージ全体が観にくかったりといった理由で販売されているので、そういったものがなければ販売されないということですね。 でも、 このチケットは一般販売が終わった後に販売されるものなので、実は意外にも注目している人が少なくて、意外に穴場的なチケットであったりもします。 場所が悪くても、とりあえずライブには参加したいという方は狙って見ると意外と取れたりしますよ。 ただ、確実に販売されるものではないので、その辺は覚悟してくださいね。 正規の席でないにせよ、意外にいい席だったりする場合もあるので、あとは会場に行ってからのお楽しみになります。 見切りチケットだと思っておけば、会場に行って意外といい席につけると感動が高まりますよ! チケット購入時・当日入場時の注意事項 身分証確認がある ライブのチケットを購入する際に注意したいことは、身分証の確認についてです。 これは乃木坂46のライブのみではなく、最近では多くのアーティストの会場で行われているもので、 ライブチケット購入時に登録した、個人情報と当日ライブ会場で提示した身分証の情報が一致しないと、ライブ会場に入場できない場合があります。 これは、ライブの主催側が最近増えてきているチケットの転売による不正購入を防ぐために実施しているもので、全ての会場というわけではありませんが、当日会場の入口で身分証の確認が行われることがあるんですね。 これが行われている場合には、転売などで入手したチケットではもちろん入場することはできませんし、 実際に自分で入手したものでも、身分証を忘れてしまうと入場できませんので、当日は必ず身分証は忘れないようにしてください。 乃木坂46のライブの場合には、現在のところは会場への身分証が必要かどうかは公式サイトにて告知されていますので、チケット購入の前に必ず確認を行うようにしましょう。 そうでないと、せっかくお金を払ってチケットを入手しても、会場に入ることができなかったなど、悲しい思いをする可能性があります。 ちなみに、会場の規模やタイミングによっては確認なく入れるときもあるようです。 スポンサーリンク 乃木坂46のチケットの値段 乃木坂46のライブチケットの値段についてですが、ライブ会場や規模にもよりますが、 バースデーライブ(2月22日)や真夏の全国ツアー、クリスマスライブなど大きなライブの場合には7,800〜9,800円といった値段設定になっています。 割と高い?と思われる方もいらっしゃる方もいるかもしれませんが、乃木坂46のライブは1度の公演で7時間半もかかったりしますので(もちろん、途中で休憩は入ります)、そう考えるとかなり安いかもしれませんね。 ちなみに、 CD購入によるミニライブの場合には、CDの購入代金のみで参加できるので、1,500円前後で参加ができまます。 これも、CDももらえるライブと考えるとかなり割安かもしれませんね。 また、 アンダーメンバーによるアンダーライブは5,000〜6,000円前後の値段設定になっていて、若干安く購入することができます。 転売によるチケット販売では値段が高騰している 乃木坂46のライブチケットは、チケット売買サイトなどを覗いて見ると取引価格の高騰が目立ちます。 大手チケット売買サイトのでは、1枚10,000円程度と多少の割り増しくらいで販売されているものもありますが、 ほとんどのものが1枚30,000円以上の価格になっていて、50,000円なんてものまで存在します。 もちろん、こうしたサイトを利用してチケットを入手するのも手ではありますが、 チケットを手にいてる前に、身分証による本人確認があるのかどうかについては必ず確認するようにしましょう。 2017年1月に開催された星野源さんのライブでは、身分証による本人確認ができなかったために、会場キャパの1割以上の人が入場できなかった……という事態も発生していました。 せっかく高いお金を出してチケットを入手しても、入場できなければお金を捨てたのと同じです。 チケットの転売自体はあまりいいものとはされていないので、その辺りも考慮して購入するようにしましょう。 >>> 身分証確認で引っかかるとブラックリスト入り 会場で行われる身分証の確認についてですが、もし見つかった場合にはどうなるのか?と疑問に思われる方も多いでしょう。 当日、会場で身分証の確認で引っかかってしまうと、 ライブ会場には入れないのはもちろんですが、提示したチケットの番号が控えられて、販売者と購入者の両方ともブラックリストに名前が入ることになります。 そうなると、 以降の乃木坂46ライブチケットの入手がかなり困難なものになってしまいますので、乃木坂46のライブに参加するのはかなり難しくなりますね。 今後も彼女たちを応援して、ライブ会場にも足を運びたいと考えるのであれば、正規にチケットを入手するのが最も健全であり、安全な楽しみ方です。 スポンサーリンク チケットのキャンセルはできるの? 乃木坂46のライブチケットは当選後、支払いをすることで受け取ることができるので、 当選しても支払いをしなければキャンセル扱いになります。 特にキャンセル料も発生しません。 カード決済などを選択している場合には、自動的に引き落とされて確定してしまうことがあるので、キャンセルの可能性があるのであれば、振込での支払いにした方がいいですね。 ただ、 キャンセルした場合(もしくは、キャンセルが続くとという話もあります)には次回以降の当選確率が落ちるという噂もあるので、今後も行きたいのであればできるだけキャンセルは控えた方がいいです。 乃木坂46のライブチケットの倍率はどのくらい? 人気がうなぎ登りに上昇している乃木坂46は、チケットが入手できる確率もかなり低下しています。 ぼくも実際に倍率がどのくらいになるのか検証しようと思い、数値を探してみたのですが、チケットの販売数に対する応募者数が公表されていなかったので、計算することができませんでした。 ただ、乃木坂46のライブの場合には、アンダーメンバーのライブですら「先行予約の抽選に落ちてしまった」という情報をTwitterなどのSNS場ではよく見かけます。 ということは、バースデーライブや真夏の全国ツアー、クリスマスライブなど大きなライブの場合には、先行予約への応募もかなりの数になっているでしょう。 チケット転売サイトなどでの値段もかなり高めということもあるので、 下手をしたら10倍以上の倍率はありそうです。 あとがき いかがでしたでしょうか? 乃木坂46のライブチケットについては、先行予約での販売が2度開催されるので、ライブに参戦したいのであれば、まずはそこから申し込みましょう。 それがダメであれば、一般販売もありますが後は機材席や見切れ席を狙ってみると意外とチケットを入手できたりします。 で購入したり、SNSなどを使って譲渡してもらうことはあまりオススメしませんが、そうする場合には当日の身分証確認があるのかをしっかりと確認してから、購入するようにした方がいいですよ。 こちらの記事も人気です! >>> >>> >>> インターネットを利用して、買い物や予約をすると24時間365日利用することもできるし、ほとんどのサービスを安く利用できるので便利ですよね。 ただ、全てのサービスが安く利用できる訳ではないので、せっかくネットを利用しても残念なことになってしまうことも・・・ 「これから利用するサービスもお得に利用できたらいいのに」 そう感じることもたくさんあります。 そんなあなたに嬉しいサービスをご紹介。 洋服やコスメ、食材など、ネットでショッピングをする時に、あるサイトを経由するだけで現金が戻ってきます。 よく、ポイント還元っていうサイトを見ますが、こちらはまさかの現金還元! ポイントなどではなく、シンプルにお金が戻ってくるのは嬉しいですよね? なんか怪しいサービスに聞こえるかもしれませんが、東証一部上場のファンコミュニケーションズが運営しているサービスだから安心です。 単純なネットショッピングだけでなく、ホテル予約などについても現金還元のサービスを受けることができるので、様々な場面でお得な現金還元サービスを受け取ることができます。 とりあえず無料登録をしてみて、ちょっとしたときに使っていくと色々と節約しながらショッピングを楽しむことができますよ。

次の

乃木坂46卒業生の深川麻衣と橋本奈々未が降臨。2020年バースデーライブ関係者席にいたって本当?|アイドルエブリーどっとこむ

乃木坂 卒業 ライブ

2018年には生駒里奈さんや西野七瀬さんを始め、総勢8名が卒業していきました。 そして、2019年に入り、衛藤美彩さん、伊藤かりんさん、斉藤優里さんの1期生が卒業します。 1期生の卒業ラッシュに、乃木坂46のファンは大悲鳴。 卒業ラッシュが止まらない理由は何なのでしょうか? 乃木坂46には、メンバーの格差問題があるというのは本当なのでしょうか? メンバーが若いだけに、卒業が早すぎる気もしますが、今後の乃木坂はどうなっていくのか・・・? 乃木坂を卒業したメンバー、卒業順、さらに卒業ソングもご紹介します。 清楚をコンセプトにしたグループで、可愛いメンバーが多いとも言われています。 そんな乃木坂46グループですが、2018年以降の卒業ラッシュが止まらず、ファンから悲しむ声があがっています。 2019年3月には、衛藤美彩さんのメンバーの卒業コンサートが行われました。 その数日後、伊藤かりんさん、斉藤優里さんが卒業を発表しました。 いわゆる 「1期生の卒業ラッシュ」が止まらないのです・・・。 斉藤優里さんが卒業発表をした2019年3月25日には、Twitterのトレンドに「卒業ラッシュ」が入るほどでした。 卒業ラッシュについて行けません😭 — ゆる。 — さおひょん nogi46saohiyon 乃木坂、卒業ラッシュやん、悲しみ — カズキである。 好きなグループだったり、推しメンバーの卒業はいつだって悲しいですよね・・・。 もちろん、メンバーが卒業する際には、それぞれの思いや卒業理由が発表されることもあります。 しかし、アイドルグループというのは、いつの時代も問題はつきもの・・・。 「本当は別の理由があるのではないか?」とも思ってしまいますよね。 そこで、乃木坂46の卒業ラッシュの理由を考察してみました。 理由1:メンバーの格差問題? AKBグループには「神7」というポジションがありました。 前田敦子さんや大島優子さんなどがそうですね。 そして、乃木坂46にも七福神と呼ばれる「福神メンバー」がいます。 例えば、白石麻衣さんや西野七瀬さんなどがそうです。 白石麻衣さんなんかは、モデルや女優としても活躍しており、睡眠時間がないほどの過密スケジュールなんだとか・・・。 その一方で、シングル選抜メンバーに選ばれているにも関わらず、1週間以上も仕事がないというメンバーがいるようです。 同じ選抜メンバーなのに、仕事量がかなりアンバランスで、 格差がひどいと言われています。 AKBグループは、「劇場を持つことで日々の収益を上げる」というコンセプトのもと、作られたグループです。 そのため、仕事がない、というメンバーはほとんどいません。 しかし、坂道グループには劇場はありません・・・。 劇場がない坂道グループは、仕事量のアンバランスがひどいんですよね・・・。 シングル選抜メンバーに入ったからと言って、仕事が入ってくるわけでもないようです。 もちろん、AKBにも選抜メンバー、アンダーメンバーとの差はあるものの、乃木坂46は特に差がひどいのでしょう・・・。 理由2:メンバーの仲が悪い? アイドルグループの噂で絶対出てくるのは、 メンバーの不仲説です。 乃木坂46も例外なく、あの人とこの人は仲が悪い!なんて噂もありますよね。 しかし、問題はそれだけではないようです。 「アンダーメンバー」でくくられているメンバーと、選抜メンバー間での確執もあるようですね。 乃木坂46のアンダーメンバーは、全国ツアーを開催するほど、根強い固定ファンを持っています。 そして、アンダーメンバーの結束はかなり固いんだとか・・・。 そのため、選抜メンバーと目を合わせない、という不仲な一面もあるようです。 さらに、アンダーメンバーだけで人気を出していこう、というライバル心も見えることがあるようで、内部抗争もあり得るのかもしれません。 過去に卒業した、中元日芽香さん、伊藤万理華さん。 仕事が爆発的にある人気メンバーと、アンダーメンバーの板挟みでストレスを感じていた、とも言われています。 表面上は仲良くしていても、人数が多ければ多いほど、合う合わないはどうしても出てきますよね。 その上、格差問題も入ってくると、不満を持つ人が出てくる部分はあると思います。 結果、それが態度に出たりして「不仲説」が囁かれてしまうのではないでしょうか。 理由3:目指す道が変わった? 乃木坂46はいわゆるアイドルグループです。 オーディションに受けたということは、アイドルになりたい、乃木坂に入りたい!という思いが大半だと考えています。 しかし、中には女優やモデルとしての仕事を得るために・・・という方もいるかもしれません。 その第一歩として、アイドルになるというのも1つの方法だと思います。 そして、実際に乃木坂46に入って活動していく中で、 乃木坂とは違う場所で叶えたい夢ができた、目指す道ができたことも卒業の理由の1つではないでしょうか。 現に、卒業後に女優などで活躍しているメンバーも複数います。 完全に芸能界を引退するケースを除き、今後はアイドルではない別の形で活躍したいという欲求が出てくるのは仕方ないことなのかもしれません。 年齢的にも、20代半ば~後半になれば、将来をより考え出すと思います。 自分の将来を考えたときに、目指す道ができたタイミングで卒業していく方もいるのでしょう! 乃木坂46の卒業メンバー一覧 乃木坂46が結成されたのは、2011年8月21日でした。 3万8934人の応募者の中から、36名が1期生として選出。 その後、2013年5月20日に2期生の11名が発表。 2016年9月4日に3期生の12名がお披露目、2018年12月3日に4期生の11名がお披露目されました。 その一方で、卒業していったメンバーもたくさんいます。 誰がいつ卒業したのか?何期生だったのか? 2011年以降、乃木坂46を卒業していったメンバーをご紹介します。 2011年~2017年の卒業メンバー 以下は、2011年~2017年12月までに卒業したメンバー順です。 メンバー名 加入期 卒業・辞退・契約終了日 山本穂乃香 1期生 2011年9月22日 吉本彩華 1期生 2011年9月22日 岩瀬佑美子 1期生 2012年11月18日 安藤美雲 1期生 2013年6月16日 柏幸奈 1期生 2013年11月17日 宮澤成良 1期生 2013年11月17日 市來玲奈 1期生 2014年7月21日 伊藤寧々 1期生 2014年10月19日 大和里菜 1期生 2014年12月15日 畠中清羅 1期生 2015年4月4日 松井玲奈 交換留学生 2015年5月14日 永島聖羅 1期生 2016年3月20日 深川麻衣 1期生 2016年6月16日 橋本奈々未 1期生 2017年2月20日 中元日芽香 1期生 2017年11月19日 伊藤万理華 1期生 2017年12月23日 岩瀬佑美子さんは、乃木坂46の最年長メンバーとして頑張っていた方でした。 ゆみ姉という名称で、メンバーからもファンからも親しまれていましたね! 松井玲奈さんは、SKE48のトップメンバーでしたが、2014年2月24日より乃木坂46と兼任。 生駒里奈さんがAKB48と兼任する「交換留学生」として、それぞれのグループで活躍もしていましたね。 約1年ほどの交換留学でしたが、お互いのグループに与えた影響はかなり大きかったと思います。 また、2017年に卒業した橋本奈々未さんの卒業発表も、ファンに大きな衝撃を与えました。 ちょうどこの時期に、3期生が加入してきたため、 時代の終わりと始まりを感じるとも言われていましたね。 2018年の卒業メンバー 以下は、2018年1月~12月の間に卒業したメンバー順です。 メンバー名 加入期 卒業・辞退・契約終了日 川村真洋 1期生 2018年3月31日 生駒里奈 1期生 2018年5月6日 斎藤ちはる 1期生 2018年7月16日 相楽伊織 2期生 2018年7月16日 若月佑美 1期生 2018年11月30日 能條愛未 1期生 2018年12月15日 川後陽菜 1期生 2018年12月20日 西野七瀬 1期生 2018年12月31日 若月佑美さんは、2018年11月30日をもってグループを卒業しました。 ただし、卒業セレモニーが2018年12月4日に日本武道館で行われています。 そのため、乃木坂46としての最終活動日は「2018年12月4日」です。 西野七瀬さんは、2018年内をもってグループを卒業を発表しました。 2019年2月21日~24日に開催された「乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE」の最終日に、西野七瀬さんの地元で卒業コンサートが開催されています。 そのため、乃木坂46としての最終活動日は「2019年2月24日」でした。 2018年は、生駒里奈さんや西野七瀬さんの卒業がかなり注目された年でもあります。 2019年の卒業メンバー 以下は、2019年に卒業するメンバー順です。 卒業発表はあったけど、卒業日が未定の方は、卒業発表日を記載しています。 この卒業コンサートは、dTVチャンネルのひかりTVチャンネル+で生配信もされましたね! 衛藤美彩さんの卒業コンサートが終わったと思いきや、3月22日には伊藤かりんさんが卒業を発表。 さらに、3月25日には斉藤優里さんが、月曜パーソナリティーを務めるFM NACK5「Nutty Radio Show THE魂」のエンディングで卒業を発表しました。 2019年は1期生の卒業ラッシュがこのまま続いてしまうのでしょうか・・・? 乃木坂46の卒業ソング一覧 過去に乃木坂46を卒業したメンバーの中には、「卒業ソング」があったメンバーもいます。 どのメンバーの時に、どんな卒業ソングがあったのでしょうか? 歴代の卒業メンバーの卒業ソングを一覧でご紹介します。 もしも抜けや間違いがありましたら、コメント欄で教えてください。 しかし、シンクロニシティのセンターを務めたのは「白石麻衣さん」だったんです。 なんと、生駒里奈さんはセンターを辞退したんですよね。 「卒業だからといってセンターはしたくない」と秋元康さんの打診を断っていたんです。 AKBグループもそうですが、卒業ソングやソロ曲が用意されていますよね。 生駒里奈さんは、 「グループ全体を考えた時、こういう(卒業センターをやらない)パターンがあってもいいと思う。 自分を貫かせていただきました」と言っていたようです。 今後の乃木坂46を考えての理由なんですよね。 乃木坂46を引っ張ってきた生駒里奈さんらしい考えだと思います。 また、卒業ソングの中でも初のミリオンセラーを記録したのが「サヨナラの意味」でした。 橋本奈々未さんがセンターを務めたものですね。 このMVに写っている7人のメンバーは卒業してしまったこともあり、乃木坂ファンにとってはより思い入れが強い曲になっていくと思います。 まとめ アイドルグループは人数が多い分、どうしても目立つメンバー、目立たないメンバーが出てきてしまいます。 そのため、どうしても格差というのはなくならないのかもしれません・・・。 そして、1期生、2期生になってくると、アイドルではなくやりたいことが見つかってくるのかもしれません。 アイドルとしての活動から、女優やモデルの仕事を受けることで、違う道に進みたい、というのもあると思います。 乃木坂46の1期生には、生田絵梨花さんや白石麻衣さんもいます。 特に白石麻衣さんは、写真集やモデルとしての仕事も多忙で、卒業説は常に囁かれています。 初期メンバーの卒業ラッシュは悲しいですが、これからの乃木坂46も変わらず応援していきたいですね!.

次の

白石麻衣(まいやん)の卒業ライブの倍率は?過去の卒業コンサートと比較してみた

乃木坂 卒業 ライブ

アイドルグループのキャプテン・(25)が1日、東京・明治神宮野球場で行われた『真夏の全国ツアー2019』ファイナルをもってグループを卒業し、2011年8月21日の結成から8年間のアイドル人生に幕を下ろした。 桜井はCDデビュー直前の12年2月、暫定キャプテンに任命され、同年6月にそのまま正式にキャプテンに就任。 「絶好調にオープニングから間違えちゃった。 急に1人で手を上げちゃったり、いつもどおりだなと思って」と自虐的に笑うと、2代目キャプテンのは「安心した」と目を細め、も「いつもどおりでいてよ」と同調した。 卒業コンサートではなく、29万人を動員したツアーファイナルとして行われた本編が終わり、アンコールが明けると、純白のドレスをまとった桜井が1人で登場。 ステージ裏までぎっしり埋め尽くした3万5000人と全国232館250スクリーンで見守る約7万人のライブビューイングの観客に向けて語りかけた。 中でも時間を割いたのは、2016年夏、体調不良で1ヶ月半ほど休業した最大のピンチを迎えたときのこと。 全国ツアーを欠席し、その復帰のステージが神宮球場だった。 当時は体調の詳細を語ることはなかったが「アイドルとしてもキャプテンとしてもめちゃくちゃ頑張らなきゃって力んだ結果、自分でコントロールできなくなっちゃって、どうにもならなくなって休業しちゃったんです」と真相を初告白。 「あ、私もう終わったなと思ったんですよね。 アイドル辞めなきゃなと思ったし、なにより芸能界もたぶん辞めたほうがいいなぁて、目の前が真っ暗になっていた」と深刻な状態まで追い詰められていたことを明かした。 乃木坂46を辞めるつもりだった桜井を支えたのは、他ならぬメンバーだったという。 自分のことのように考えてくれるメンバーに救われた桜井はそのとき初めて「マジで本気でこのグループを守らなきゃなって思ったんですよね。 メンバーは絶対に守らなきゃいけないなって思ったのは、実はちょっと遅かったかもしれないですけど、本気で思えたのはそのタイミングでした」と語った。 7分35秒の卒業スピーチで想いを伝えた桜井は、自身の卒業ソングで、最初で最後のソロ曲「時々 思い出してください」を初披露。 メンバーが合流し、から頭をなでられると、これまでこらえていた涙が頬をつたい、歌えなくなった。 観客はファン有志によって配布された桜の花びらが書かれた紙を掲げるサプライズを敢行。 歌い終えた桜井は「桜井だから桜なの? 皆さん本当に本当にありがとうございます」と何度も頭を下げ、「ああ、幸せだな、本当に…」「8年間終わっちゃうんだな」と言葉を絞り出した。 卒業セレモニーでは、2代目キャプテンに任命された秋元真夏がメンバーを代表して手紙を読み上げた。 「寂しすぎてどうしたらいいかわかりません。 できることならずっと一緒にいたかった」と本音をぶつけられた桜井は大粒の涙をこぼし、「一生大切な人だわ、乃木坂46のメンバーは。 一生笑っててほしいな」と願った。 歌い終えた後には「8月で結成8年を迎えて、メンバーもだいぶ変わりましたけど、乃木坂46はずっと頑張っていくので、ずっと応援してください」とファンに伝えた。 秋元に促された桜井は、ステージを降りて1人でグラウンドを1周し、スタンドの隅々にまであいさつ。 乃木坂46のライブでは卒業生の出演は異例とあり、粋なサプライズに球場は地鳴りのような歓声の嵐に包まれた。 感動的なハグを交わし、桜井は「卒業するとき、みんながいなくて寂しいと思ってた」と涙ながらに本音を明かすと、若月は「ここからは戦友として頑張りましょう」とエールを送り、2人でグータッチ。 球場は感動の渦に包まれた。 そして、メインステージに戻ってきた桜井を出迎えたメンバーは、円陣で締めくくることを提案。 キャプテン最後の仕事として、桜井の掛け声でメンバーと3万5000人の観客が一体となって「努力、感謝、笑顔、うちらは乃木坂 上り坂 46!」と右手を掲げて締めくくり、桜井は「乃木坂に入ってよかったです。 明日からも頑張ります!」と飛躍を誓った。 桜井はデビュー曲「ぐるぐるカーテン」(12年2月発売)から4日発売の「夜明けまで強がらなくてもいい」まで全シングル24作品で選抜入り。 グループ活動と並行して舞台にも多数出演し、『嫌われ松子の一生』(16年)や『半神』(18年)で主演、昨年12月から今年1月にかけて上演された舞台『レベッカ』ではヒロイン役を務めた。 11月5日からはミュージカルの聖地・帝国劇場で上演される『ダンスオブヴァンパイア』で神田沙也加とのWキャストでヒロインを演じることも決まっている。 ガールズルール 02. 太陽ノック 03. 夏のFree&Easy 04. 裸足でSummer 05. 三番目の風 06. 4番目の光 07. トキトキメキメキ 08. キスの手裏剣 09. 自由の彼方 10. 他の星から 11. 白米様 12. 自分じゃない感じ 13. インフルエンサー 14. 命は美しい 15. 何度目の青空か? 16. シンクロニシティ 17. 滑走路 18. 日常 19. あの日 僕は咄嗟に嘘をついた 20. ここにいる理由 21. 不等号 22. 僕のこと、知ってる? 23. そんなバカな… 24. ハウス! 25. 世界で一番孤独なLover 26. スカイダイビング 27. おいでシャンプー 28. ジコチューで行こう! 29. Sing Out! 【アンコール】 桜井玲香卒業セレモニー 30. 時々 思い出してください 31. 夜明けまで強がらなくてもいい 32. ロマンティックいか焼き 33. 僕だけの光 34. 乃木坂の詩 【Wアンコール】 35. 禁無断複写転載 ORICON NEWSの著作権その他の権利は、株式会社oricon ME、オリコンNewS株式会社、またはニュース提供者に帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。 各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。

次の