くればぁ マスク オーダーメイド。 【人気アイテム】《レポート》花粉症対策用に1個14,800円の高級マスクを実際にオーダーメイドしてみた!その1注文篇

オーダーメイドで作る世界で一つだけのぴったりマスク! 「ピッタリッチ」 PM2.5に効果

くればぁ マスク オーダーメイド

もくじ• オーダーメイドマスク ピッタリッチが買えるところ 番組では5ヶ月待ちでオーダーしていた男性が、豊橋市にある会社に引取りに行っていましたが、オーダーメイドマスクのピッタリッチでも ネットで注文することは可能です。 楽天、amazon、ヤフーにメーカー直営店がありますので、オーダーメイドと書かれた商品を選べばOKです。 ネットでオーダーする場合は、次のような箇所を自分で測って注文することになります。 お高いマスクですし、間違ったら脱力モノ。 しっかりと間違いなく計測するようにしましょうね。 ピッタリッチ 日の丸タイプはプロアスリート仕様 羽生結弦クンがつけていたことで一躍有名になりましたが、ジャンプの葛西選手や侍ジャパンの選手たちなどが、移動のときに日の丸のあるこのマスクをしていました。 PM2. 5 ウイルスカット• 湿度放出• カロリー消費アップ• 呼吸筋を鍛える• 保湿・アレル物質カット• 形状記憶• 通気性アップ• 吸水速乾• メガネの曇り防止 これだけの高機能が詰まったマスクですし、1枚ずつ手作りされている正真正銘の日本製です。 約15,000円という価格になっても仕方ないと言えますね。 使い捨てマスクが1枚100円以下で買えるこのご時世ですが、15,000円もするこのマスクは洗えることも特徴のひとつです。 100回以上洗って使えるので、1回約150円という計算になるので、コスパとしては悪くありません。 とはいえ、万人に受ける商品ということでもなく、次のような症状でとっても悩んでいる人によっては、神マスクと言える存在なんだと思います。 くればぁマスクの効果や評判は? 1万円をオーバーするくればぁ社のマスクが、数ヶ月待ち状態で売れている理由はいくつか挙げることができます。 花粉症が治まった• 風邪をひかなくなった• タバコの煙から守ってくれる• バイクに乗っている時も安心• ホコリっぽい現場でも平気• ダイエットができた 「たけしのニッポンのミカタ」に登場された方も、友人がピッタリッチを使って花粉症が治まったという話を聞いて、それなら私も!とオーダーされたんだとか。 特に宣伝などをしているワケではないため、一度使った方による口コミや、テレビ・雑誌などの評判を聞いて、手にする方が多い商品なんです。 このマスクは、 防臭・防菌・防ウイルスなどに加え、放射性物質対策もできます。 そのため業務用として、病院、原子力発電所、介護施設、幼稚園、保育園、学校、給食センターなどで使われている本格的なマスクなのです。 また、このマスクの ダイエット効果は、「ダイエットビレッジ」や「林先生が驚く初耳学」といった番組でも紹介され、 3週間で6キロの体重減、11センチのウエスト減という数字も出て評判となりました。 密閉性が高いマスクなので、呼吸をちゃんとしなくちゃいけないため、インナーマッスルが使われて消費カロリーが増えたことにより、体重が減ってお腹周りの脂肪も落ちたというカラクリです。 まとめ オーダーメイドマスク「ピッタリッチ」が買えるところや、プロアスリート仕様の日の丸タイプなどをレポしました。 くればぁマスクの効果は多岐にわたり、評判も上々です。 もともとはエアコンのフィルターなどを専門に製造していた会社さんで、その技術を活かして2003年に100回以上洗っても性能が落ちない高品質のマスクを開発したんだそうです。 オーダーじゃない「ピッタリッチ」を購入したのですが、ところどころに空きができてしまいます。 標準的な顔のつくりじゃないと、どうしてもスキマができてしまうんでしょうね。

次の

オーダーメイドフォーム

くればぁ マスク オーダーメイド

オーダーメイドマスクとは? 言葉のとおり、個人個人に合わせたマスクです。 人の顔はそれぞれ異なるように、顔のサイズも人それぞれになります。 市販のマスクは、あくまで多くの人に合うように作られているため、完全にフィットすることはありません。 しかし、オーダーメイドのマスクは違います。 鼻の横幅や高さ、あご下や耳たぶまでの距離を採寸することで、自分の顔にピッタリのマスクが出来上がります。 オーダーメイドマスクのメリットは以下のとおりです。 自分の顔にピッタリする構造であるため、口の横にある隙間から、ほこりや花粉が入りにくくなります。 顔にフィットしているため、かけていると耳が痛くならない。 顔の形状に合わせているため、顔に跡がつかない。 顔にフィットするため、小顔に見える。 オーダーメイドマスクのメリットを分かっていただけたところで、具体的なオーダーメイドマスクのメーカー・ブランドを紹介いたします。 ぜひ参考にしていただければと思います。 読み方は「ボービ」になります。 「株式会社くればぁ」は愛知県豊橋市を拠点としている会社です。 メッシュや金網、高性能マスクを手掛けているメーカーです。 「bo-bi」にはレギュラー・カロリー・プロの3種類があります。 それぞれで、効果や構造が異なります。 高性能なレギュラータイプの特徴に加えて、カロリー消費タイプやプロタイプ(虫・放射性物質対策タイプ)などプラスアルファの効果があります。 カロリー消費を促すタイプは、呼吸時に一定の負荷を与えることで、カロリー消費を促します。 「つけているだけで痩せるマスク」をコンセプトにしており、ダイエットを目的で使用するユーザが増えています。 1日約200~400kキロカロリーの消費に繋がります。 気になるお値段ですが、レギュラータイプの再利用タイプでなんと約20,000円になります。 決して、安くはない金額です。 しかし、それだけのメリット・価値があります。 基本であるレギュラータイプの特徴を、それぞれ紹介していきましょう。 「bo-bi」は一点一点を手作りで縫製しているため、フェイスラインにピッタリフィットする構造になっています。 それは同時に、マスクと顔の間に隙間を作りにくくすることで、有害物質の侵入を防ぎます。 マスクとしての効果を持たせつつ、ビジュアルにもこだわりをもっています。 10層あるフィルターのうちにある特殊なフィルターにより、マスクの中へ空気を取り入れやすく、さらにはムレにくくなっています。 冒頭でも少し紹介したとおり、「bo-bi」は再利用が可能なので、安心していただければ思います。 形状記憶の素材を用いているため、約100回洗っても、マスクの形が崩れません。 注文方法:Web上から簡単にできる 肝心のオーダーメイド方法ですが、ウェブ上からでも注文が可能です。 顔のパーツ5か所のサイズを計測して、入力するだけでオーダーメイドマスクの出来上がりです。 決して安い値段ではありませんが、繰り返して使えて高性能。 なんとこちらのマスクも「株式会社くればぁ」が販売しています! 「ピッタリッチ」は先ほど紹介した「bo-bi」の一世代前のマスクになります。 つまり「ピッタリッチ」をより進化させたマスクが「bo-bi」です。 いわゆる型落ちになるので、性能が劣るのでは考えがちですが、そのようなことは決してありません。 特殊なフィルター構造によるPM2. 5や花粉、細菌、ウィルス飛沫のカット、ピッタリ構造による小顔効果、再利用可能な点は、「bo-bi」と同じになります。 気になるお値段ですが、再利用タイプでなんと約17,000円になります。 決して、安くはない金額ですが、「bo-bi」よりは安い金額になっています。 オーダーメイドマスクの注意点 これまで紹介してきたオーダーメイドマスクは、どれもデリケートな一品です。 デリケートな一品であるがゆえに、いくつかの注意点があります。 常に清潔に保つようにする これまで紹介してきたオーダーメイドマスクは、基本的に再利用可能です。 中のフィルターを時々交換する必要があるとは言え、再利用が効きます。 つまりその長所を裏返すと、使い続けられることを意味しています。 いくらフィルターを交換しても、マスクは使っているうちに汚れていきます。 唾液やほこりが付着すれば、そこから細菌が発生しやすくなります。 マスクをしているのに、細菌を吸っては本末転倒です。 マスクをテーブルの上に置きっぱなしにしない、ある程度の期間を経過したら、マスクを洗濯するなどキチンと対策をしましょう。 今回紹介したオーダーメイドマスクは洗濯機で洗っても問題がないタイプなので、外出のタイミングに合わせて洗うようにしましょう。 不織布の使い捨てマスクであれば、ここまで気にする必要はありませんが、再利用可能なので注意点が出てくるということです。 まとめ いかがでしたでしょうか? オーダーメイドマスクはその人、一人ひとりに合わせて作ってくれるマスクです。 オーダーメイドのため、顔の大きさに合わせてくれるのはもちろん、立体感や素材まで、こだわりを持って作ってくれます。 今回のウィルス騒動に関わらず、春先は花粉症、冬はインフルエンザなどマスクの活躍する機会は今後も多いことか思います。 今回紹介したマスクは非常に高性能で、健康に気を使う方にはうってつけの一品になっています。 ぜひ今回紹介したオーダーメイドマスクを使っていただき、今後も健康に気を付けながら、過ごしていただければと思います。

次の

【人気アイテム】《レポート》花粉症対策用に1個14,800円の高級マスクを実際にオーダーメイドしてみた!その1注文篇

くればぁ マスク オーダーメイド

中国の大気汚染が問題になっているPM2. 5とは微小粒子状物質のことで、主な発生源は物の焼却などにより発生する粉じん(細かいちり)や工場から出される煙などです。 これらの物質が大気中で光やオゾンと反応することでPM2. 5が生成されます。 PM2. 5は粒子の大きさをさします。 人髪が直径70ミクロンに対し、PM2. 5ミクロン以下なので、非常に小さい粒子ということが分かります。 有害物質のPM2. 5の人体への影響とは PM2. 5は粒子が非常に小さいため、肺の奥深くまで入り込みやすい性質があります。 ぜんそくや気管支炎などの呼吸器系・循環器系の病気を持つ人、お年寄りや子供は影響を受けやすいので注意が必要です。 特に中国に近い福岡にも影響 韓国では結婚式でこんな写真も撮られた マスク姿の結婚式写真、韓国MERS不安の象徴に 【AFP=時事】中東呼吸器症候群(Middle East Respiratory Syndrome、MERS)コロナウイルス(MERS-CoV)への感染が広がる韓国で行われた結婚式で、新婚夫婦が招待客らと共にマスクをつけて冗談で撮影した記念写真が、ネット上で話題を集めている。 夏場でも快適に身につけられることが特徴で、洗って再利用が可能。 韓国向けに卸売りする日本の商社からの発注だけでなく、小売店で入手できない個人客が韓国から訪れ直接買い付けていくこともあるという。 同社のマスク「ピッタリッチ」は、7~8層のフィルターを重ねて細菌やウイルス、細かい粒子の侵入を防ぐ。 暑い夏でも汗を吸い、息苦しくないのが特徴。 「MERS用」とはうたっていないが、5月20日に「MERS対策に購入したい」と商社から電話があったのを皮切りに、注文や問い合わせが殺到した。 オーダーメード品や使い捨てタイプも含め、昨年の今ごろは生産数が1日1000枚弱だったが、休日返上で約10倍の1万枚以上を製造しても注文に追いつかない状態だ。 急きょ正社員を新たに5人採用した。 家族や知人に配るため1人で約60万円分購入した韓国人だけでなく、日本人や中国人にも注文が広がっており、同社の中河原毅(つよし)専務は「マスクは冬のもので夏にはつらい。 快適なら高くても買いたいと思うほど、感染への不安が広がっているのではないか」と話している。 【吉富裕倫】 6月13日 土 22時0分配信 自治体からPM2. 5の注意喚起が行われた時 屋外にいるとき ・PM2. 5を大量に吸い込まないよう、長時間の激しい運動を控えるようにします。 ・PM2. 5対応のマスクを着用します。 屋内にいるとき ・できるだけ外出しないようにする ・喚起や窓の開閉を最小限にとどめる PM2. 5にはマスクの着用が有効 PM2. 5にはマスクの着用が有効です。 但し、マスクの性能で2. 5ミクロンの粒子が通過するようでは装着の意味がありません。 PM2. 5対策にはオーダーメイドのマスク「ピッタリッチ」おススメ! マスクの目地から微粒子を通過させないことはもちろん、 マスクと顔の隙間から微粒子が入ってしまうと意味がありません。 今、注目を集めているのが、スキージャンプの葛西選手、清水礼留飛選手、伊藤大樹選手やプロゴルファーの吉田 弓美子選手も愛用して ると評判のくればぁ社製 「ピッタリッチ」です。 ピッタリッチとは、世界に一つだけの 自分専用のマスクを作れることが特徴です。 ピッタリッチの使用で、マスクと肌の隙間がほとんどゼロに 一般品のPM2. 5対応使い捨てマスクでは、マスクと顔の間に隙間が発生します。 ピッタリッチ Pittarich では、鼻・頬・顎部分に形状記憶ワイヤーがあり、隙間がありません。 ピッタリッチは静電防止効果でほこりをよせつけない 市販のマスクは静電気を発生するため、空気中のチリやホコリをマスクに寄せつけます。 くればぁ社製「ピッタリッチ」は静電防止の特殊加工で、マスクにチリやホコリが吸着しにくくなっています。 朝日新聞やテレビ「朝ズバッ!」など多数のメディアで紹介されている「ピッタリッチ」 詳しく知りたい方はこちらから 2016年6月23日にテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」で放送された、 蚊を寄せつけないマスク「ボービ」 蚊は人間の汗と二酸化炭素で寄ってきます。 くればぁの新製品次世代マスクbo-bi「ボービ」では、中に入っているフィルターに蚊が嫌いな植物由来の成分が入っており、人間の吐き出す息の二酸化炭素とフィルターの中に入っている蚊の嫌いな植物由来の成分がくっつくことで蚊を寄せつけなくするという仕組み。 夏にマスクをする装着感は悪くなく、思ったより熱がこもりにくいとのこと。 吸水速乾で汗を吸い取りさらさらするガーゼとひんやりするガーゼを使用し、湿気を放出するフィルターが入っているのが むれにくいの秘密。 元々の開発ターゲットはスポーツ選手で、蚊を寄せつけなくするスプレーにはアルコール成分やドーピングに引っかかる成分が含まれている物が多いとのこと。 そのため、ドーピングに引っかからない成分でできているbo-bi「ボービ」のマスクを装着するだけで蚊に刺されることから予防しようというもの。 これからの暑い季節では「デング熱」が社会問題となっており、農家や工事現場など 外で仕事をする方への注目の商品となりすでに注文が殺到している。 PM2. 5やたばこ、ウィルスなども予防できる。 販売は2016年7月6日から。 販売価格: 13,980円(送料込み).

次の