アフロディーテ ギャング。 舐達麻(なめだるま)とは?90年代HIPHOPを彷彿させる今一番サグなラッパー

舐達麻(なめだるま)とは?90年代HIPHOPを彷彿させる今一番サグなラッパー

アフロディーテ ギャング

アフロディーテギャングと同じ音楽系ユーチューバー avex groupの最新Music VideoはYouTubeのavex Channelで!所属アーティストのAAAや和楽器バンド、Happiness、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEなどのミュージックビデオなどの動画を投稿している。 シンガーソングライター・米津玄師のYoutubeチャンネル。 「Lemon」など多くの人気楽曲を制作している。 ミュージックビデオなどの動画を投稿している。 米津玄師(よねづけんし):1991年3月10日生まれ 出身地:徳島県 血液型:O型 UNIVERSAL MUSIC(ユニバーサル ミュージック)は所属アーティストの動画を投稿しているYouTubeチャンネル。 back number、DREAMS COME TRUE、BTS 防弾少年団 、Mrs. GREEN APPLE、Da-iCE、SHINee、松任谷由実など SEIKIN(セイキン)はヒカキンを弟に持つYouTuber(ユーチューバー)。 コメディ、音楽、ゲーム実況、商品の紹介、やってみたなど幅広いジャンルの動画を投稿している。 作曲家、歌手としても活動しており楽曲をリリースしている。 :1987年7月30日生まれ 出身地:新潟県 ロックバンド「ONE OK ROCK(ワンオクロック)」のYouTube公式チャンネル。 Music Videoやライブ動画などを投稿している。 ジャニーズのアイドルグループ「嵐」のYouTube公式チャンネル。 メンバーは大野智、二宮和也、櫻井翔、松本潤、相葉雅紀。 「A・RA・SHI」「Love so sweet」「Happiness」「truth」「Monster」のフルサイズMVを投稿している。 また、これら5曲がApple MusicやSpotifyといったサブスクリプションサービスで解禁された。 韓国の女性アイドルグループ「TWICE」のYouTube公式チャンネル。 Music Videoの動画を投稿している。 fumikiri channelは子供向け踏切&電車アニメ動画を投稿しているYouTuber(ユーチューバー)。 踏切カンカンや電車、機関車、新幹線が登場する、数字を覚えられる歌や動物の名前を英語で学ぶうたなどをアップしている。 シンガーソングライターのユニット「Goose house グースハウス 」のYouTubeチャンネル。 現メンバーは齊藤ジョニー。 元メンバーは竹渕慶、工藤秀平、マナミ、沙夜香、渡辺修平ほか。 曲に合ったメンバーが選抜される形で多数のユニットが存在する。 「ハウス」と呼ばれるシェアハウスの一室に集まり音楽活動を行っていた。 kobasolo(コバソロ)はコバ(小林真)のソロプロジェクトYouTuber(ユーチューバー)。 演奏、作詞作曲、編曲などすべて自身で手がけるシンガーソングライター。 音楽プロデューサーとして様々な歌手にも楽曲提供している。 動画はカバー曲などを投稿している。 自身のアルバムも発表している。 まふまふちゃんねるは男性シンガーソングライター・YouTuber(ユーチューバー)のまふまふが歌ってみた、ゲーム実況などの動画を投稿している。 歌い手そらるとのユニット「After the Rain」でも楽曲を発表している。 :1991年10月18日生まれ YouTuber(ユーチューバー)・HIKAKIN(ヒカキン)の音楽チャンネル。 他のアーティストとのコラボやビートボックスの動画を投稿している。 HikakinTVのほかHIKAKIN、HikakinGames、HikakinBlogと 4つのチャンネルを運営している。 :1989年4月21日生まれ 出身地:新潟県 アイドルグループ「AKB48」のYouTube公式チャンネル。 AKB48グループの音楽MVフル動画などを投稿している。 Warner Music Japan(ワーナーミュージック・ジャパン)のYouTube公式チャンネル。 所属アーティストのMusic Videoを投稿している。 あいみょん、コブクロ、chay、tofubeats、エド・シーラン、奇妙礼太郎、吉川晃司、吉田兄弟など レペゼン地球はDJ社長を中心としたDJ集団YouTuber(ユーチューバー)。 メンバーはDJふぉい。 、DJ銀太、ジェニファー、DJまる、マネージャー脇。 超過激的なDJ社長のノリが人気。 あまりにも過激なためチャンネル登録数100万人を前にアカウントBANになり更生し新チャンネルで復活した。 一億円プレゼント企画など話題性のある企画も。 アルバム・シングル曲も発表している。 Cafe Music BGM channelはオリジナルな雰囲気や場面に合わせたBGMを作っている音楽チャンネル。 ロックバンド「Official髭男dism」のYouTube公式チャンネル。 メンバーは小笹大輔、藤原聡、楢崎誠、松浦匡希。 ミュージックビデオやアルバムなどの動画を投稿している。 ピンキッツ PINKFONG ピンクフォン は幼児や子供向けの教育的な知育動画、童謡、童話、アニメを投稿している。 恐竜や動物が登場する英語で遊ぼう、歯磨き、トイレトレーニングなど。 Eve(イブ)は歌手、シンガーソングライター、ボカロP。 ニコニコ動画で歌い手としての活動を始め、YouTube公式チャンネルではミュージックビデオなどを投稿している。 :5月23日生まれ ロックバンド「RADWIMPS(ラッドウィンプス)」のYouTubeチャンネル。 ミュージックビデオ動画などを投稿している。 メンバーは野田洋次郎、桑原彰、武田祐介、山口智史。

次の

埼玉出身、舐達麻は何者なのか

アフロディーテ ギャング

(読み方はなめだるま、最後の一文字は磨ではなく麻) MSCの再来とも評価される舐達磨だが、謎の多い彼らのプロフィールや人気曲などを紹介する。 舐達麻 なめだるま の年齢や出身、 プロフィール 舐達麻とは埼玉県熊谷市を拠点とするヒップホップクルー。 メンバーは賽a. APHRODITE GANG HOLDINGSを主催。 また、メンバーの一人のMC1. は2009年に事故で亡くなっている。 舐達麻はヒップホップクルーであるが、その経歴はとんでもなく悪い。 完全に「関わることのない向こう側の人間たち」である。 そんな舐達麻のメンバーのプロフィールを紹介する。 aBADSAIKUSH バダサイクッシュ の年齢やプロフィール• aBADSAIKUSH• 読み方:サイ バッドサイクッシュ• 本名:不明• 誕生日:1989年• 年齢:29歳 2019年現在• 出身地:埼玉県深谷市• 身長:不明• 通称:バダサイ• 舐達麻のリーダー 賽a. aBADSAIKUSH 以下バダサイ は一言で言うと怖い。 左腕の手の甲から首までがっつりと入った牡丹の和彫 刺青 と鋭い目つきが印象的。 まるで不良漫画に出てくるような顔つきでありとにかくオーラが半端なく怖い。 中学時代から見た目から想像できるようにヤンキーだったバダサイ。 デルタナインキッドとは幼馴染の同級生で、中学卒業後は暴走族に入る。 そしてそのまま金庫強盗や犯罪を犯すようになり、デルタナインキッドと1. との金庫強盗をしていた時に捕まる。 当時未成年だったバダサイは少年院にも入る。 その後も別件で逮捕もされており、出所してきたのはここ最近のこと。 低く枯れたような声がともてもかっこよく、ラップのスタイルは小節の中に目一杯言葉を詰めた少し走り気味な小気味よいフローが特徴。 常に不満があるかのような怒り気味のラップがヘッズを魅了する。 バダサイは舐達麻のリーダー。 クルーの中でもっとも目立ち人気があるバダサイ。 ラップスタイルとその声とフローもあるが、バダサイの恐ろしくもあるがクールでもある見た目と雰囲気も理由だろう。 巻き方は裏巻き。 とにかく怖い。 マナーのなってないリスナーにはキレる。 というよりは常に怒っている。 彼からすると怒ってないのかもしれないが本当に怖い インスタライブ中も焚いているが別にそれを自慢してるいるわけではなく、本当にそれが普通なだけで本人はきっと何も思っていない。 インスタライブには同じく舐達麻のメンバーのGプランツやデルタナインキッドがよく登場する。 また、一緒に曲を出したり交友のあるラッパーのRYKEYなども登場するので見ていて飽きない。 GPLANTS ジープランツ の年齢やプロフィール• GPLANT• 読み方:ジープランツ• 本名:不明• 誕生日:1988年生まれ• 年齢:30歳 2019年現在• 出身地:埼玉県熊谷市• 身長:不明• メンバーからは本ちゃんと呼ばれることも• 舐達麻MCの中で一人だけ年齢が一つだけ上 大きな体格とヤクザのようなアイパーが特徴的なGPLANT。 バダサイ、デルタナインキッドとは幼馴染だがGPLANTだけ一つ上の学年。 ラップではフックを担当することが多い。 とても人柄がいいとは言えないバダサイや寡黙で静かな狂気を醸し出すデルタナインキッドとは違い、GPLANTは柔和な雰囲気であり人柄もよく比較的よく喋る。 インタビューやトークではGPLANTがいないと成り立たないだろう。 バダサイクッシュとデルタナインキッドが服役中の際は一人で舐達麻で1MCで活動していた。 刺青が目立つバダサイやデルタナインキッドと違いGPLANTは見た感じ刺青は入ってなさそうだが、足に少しだけ入っているらしい。 GPLANT本人曰く「刺青をがっつり入れてしまうとおじいちゃんおばあちゃんが悲しむ」からだそうだ。 インスタの更新頻度も高め。 DELTA9KID デルタナインキッド の年齢やプロフィール• DELTA9KID• 読み方:デルタナインキッド• 本名:不明• 誕生日:1989年生まれ• 年齢:29歳 2019年現在• 出身地:埼玉県深谷市• 身長:不明 デルタナインキッドも首までがっつり刺青が入っているのが特徴。 寡黙な男で静かだがヤバい雰囲気が十分に伝わる。 きっと怒らせると怖い。 バダサイとは同級生で一緒に暴走族に入り、金庫強盗などの犯罪も一緒にやっていた筋金入りの悪。 個人的には舐達麻の中で一番のリリシストではないかと思っている。 DBUBBLES ディーバブルス の年齢やプロフィール• DBUBBLES• 読み方:ディーバブルス• 本名:不明 現在服役中のディーバブルス。 復帰が待たれる。 元々4MCだった舐達麻の4人目のMC。 舐達麻が話題になったのはここ最近のことなので、服役中のディーバブルスのことを知らない人もいるだろう。 このMVで舐達麻の絆の深さが伺える。 ちなみにディーバブルスの顔を写っている。 トシ の年齢やプロフィール• 読み方:トシ• 本名:不明• 誕生日:1990年生まれ• 年齢:享年18歳• 出身地:埼玉県熊谷 バダサイとデルタナインキッドの後輩。 金庫強盗時代に警察からの逃走中に事故で帰らぬ人となる。 車を運転していたデルタナインキッドと助手席のバダサイは無事だったが、後部座先に乗る1. は亡くなってしまった。 この時のことはリリックにも出てくるのと、後述する実話ナックルズのインタビューでも語られている。 ラップは舐達麻のなかで一番うまいとメンバーは語る。 DJはアフロディーテギャングの中に何人かいるが舐達麻としてはこの二人がメイン。 2013年:MIX CD「R17 JOINT LIKE A BULL SHIT」• 2015年:フルアルバム「NORTHERNBLUE 1. 2015年:セカンドアルバム 「BUSINESS CLASS」• 日本語ラップ界本物のハスラー 育ちの悪さや悪自慢をするラッパーは多い。 しかし舐達麻はその辺の小悪党とは違い本物の悪党だ。 過去の話だが その経歴は中学校卒業とともに暴走族に入り、薬物や大麻、犯罪が身近にある生活の中で徐々に犯罪に加担していく。 恐喝や詐欺、パチンコの台打ちや違法や物の販売、そして金庫泥棒で刑務所に。 だから舐達麻のラップはリアル。 育った環境から現在まで世間一般とは全く違う歩みの舐達麻の曲は日本語ラップ好きなら必聴だ。 MC 漢 prod. Green Assassin Dollar 舐達麻名義ではないがバダサイが客演している一曲。 MVには舐達麻で出演。 メンツがえぐい。 そしてビートもかなりかっこいい。 RYKEYがバダサイのリリックを引用していることと、漢が舐達麻のアルバムを口に出しているのが個人的に最高。 若い頃のMSCのような舐達麻だから漢a. a GAMIは絶対にバダサイ、舐達麻のことが気に入っているはず。 イントロからすでにヤバいのがわかるクールな1曲。 「俺の言葉、吐くだけ吐いたら戻ってこいよ」「Birthday Cake回す俺と仲間全員キッチリ」などパンチラインも満載。 個人的にアルバムの中で1番好きな曲。 先行シングルの「You Can Get Again」と「GROW UP MIND」以外の未発表の新曲4曲の全6曲入りアルバム。 Birthday Cake• GROW UP MIND• Roots My Roots• My Life For Me• You Can Get Again• Mary Jane どの曲もクオリティが高く捨て曲のないアルバムとなっている。 舐達麻の全曲、アルバム単位で聴くならApple Music YouTubeには一部の曲しかアップされていないので、ぜひCDを買うか、サブスク音楽配信サービスを利用して聞いてほしい。 日本語ラップを聞くならが一番おすすめだ。 曲数も多く何より日本語ラップ好きが満足するプレイリストが多く、曲をディグしやすい。 舐達朝のアルバムも当然ある。 Apple Musicは無料のお試し期間があるのででとりあえずダウンロードして損はない。 これは彼らが曲を出す際に「ラッパーはレーベルから曲を出すことが多いから自分たちも何か作った方がいいのではないか」と立ち上げたレーベル。 APHRODITE GANG HOLDINGSには現在20人ほどのラッパーやDJ、ビートメイカーが所属している。 ラップをやっていなくとも友達や地元の仲間であればAPHRODITE GANGの一員だそうなので、総勢では50人ぐらいになるらしい。 舐達麻とガンジャ 大麻 について 舐達麻と大麻の関係は切っても切れない。 それは彼らの生活にあるものであり、どの曲のリリックにも出てくる。 舐達麻はいわゆる「ストーナーラップ」である。 とはいえ大麻は日本では違法。 いくら舐達麻がかっこよく、興味が出てしまったからといって手を出していいものではない。 最近では医療用大麻も広がりを見せており、日本でも違法性のない完全に合法で使える大麻がある。 日本でも完全に合法なマリファナ、それがCBDだ。 CBDは日本では違法となるTHCを排除した大麻からの抽出物なので、完全に合法であり、医療などにも利用される。 CBDは最近では楽天などでも買えるようになったが、CBD専門店で買うことをオススメする。 CBD専門店でもっとも有名なで購入すれば間違いない。 しかし味や風味は本物の大麻の人気品種を徹底的に再現したハイクオリティなCBDもある。 OGKUSH• GRAND DADDY PURPLE• ペン型VAP「Eairis Quaser」とのセットのスターターセット OGKUSHやSUPER LEMON HAZEは本物の大麻愛好家も好むブランドなので、よりリアルは味わいとCBDの効果を実感できるので非常におすすめ。 で詳しく説明しているので、興味がある人は参考にしてほしい。 イリーガルな世界ではなく安全に心地よくなれるCBDの世界もとてもいいものだ。 舐達麻は流行りのトラップやオートチューンなどではなく、オールドスタイルのヒップホップでここまで人気を出したのがシンプルにすごい。 最近はラッパーの国内国外問わずファッションもどんどん変わっているが、そういう流行りに乗らないところも舐達麻だから魅力的に映る。 今の日本語ラップシーンでこのスタイルが受け入れられたのは快挙だろう。 バトルMCでもなくチャラチャラしたヒップホップでもない、ヤバい日本語ラップが出てきた。 本当に。 まだまだ露出も少なく、そもそも表舞台にガンガン出て来られるようなクルーではなくアンダーグラウンドの中でもさらに深いところにいるような人種だ。 ネットで検索してもインタビューなどはあまり見つけられないが、今のところ、実話ナックルズと月刊サイゾーで舐達麻のインタビューを見ることができる。 どちらもAmazonなどで購入することができ、月刊サイゾーはKindle Unlimitedなら30日の無料期間で読むことができる。 舐達麻が好きなら絶対にチェックしておきたい。

次の

俺アフロディーテギャングだけど質問ある?

アフロディーテ ギャング

アフロディーテは愛と性を司るとされており、その美しさは数多く存在する女神の中でも一番だとされています。 アプロディーテーやアプロディタと呼ばれることもありますが、日本ではアフロディーテと訳されることが多いようです。 画像: 古代アジア民族が信仰していた「大地の女神」がアフロディーテのモデルで考えられています。 また、性を司る力は植物の繁殖が元になっているといわれています。 愛人である軍神アレスの影響で美の女神でありながら、「戦の女神」として信仰されることもあるようです。 この帯は身に着けることでアフロディーテの美しさを増幅させ、神々の心さえ支配することができました。 画像: また、アフロディーテは愛を操り、自身に対してだけでなく他の対象に対しても「恋」を発生させることができました。 全知全能の「天空神ゼウス」でさえ、アフロディーテの影響から多くの女性に恋をしたとされています。 ゼウスの妻「最高位の女神ヘラ」や、知恵と戦略を司る「知略の女神アテナ」とその美しさを競ったことにより「トロイア戦争」まで引き起こしたという逸話も存在しました。 また、ギリシア神話に登場する美少年「アドニス」をめぐって冥府の神ハデスの妻「ペルセポネ」と争うなど、他の女神たちと揉める機会も多かったようです。 画像: 愛を司る女神だったためか恋多き女神であることも知られており、「炎と鍛冶の神ヘパイストス」という夫がありながら、先述した「アドニス」や「軍神アレス」など多くの愛人が存在します。 また、恋愛においては「ルックス」を重要視しており、愛人たちは美しい男性(男神)ばかりで、浮気した理由も夫のヘパイストスが醜かったからというものでした。 アフロディーテは愛の女神でありながら男性の表面しか見ておらず、女性の敵も非常に多い女神だったのです。 そのきっかけは、宇宙の初代統率者でありゼウスの祖父あたる「天空神ウラノス」と、その息子「巨神族長クロノス」の争いでした。 クロノスは不意打ちでウラノスを襲い、万物を切り裂く「アダマスの鎌」でウラノスの男性器を切り落としてしまいます。 画像: この男性器が海を漂い、発生した泡から誕生したのが「アフロディーテ」だといわれています。 そのためアフロディーテは「泡の女神」という別名も持っています。 ちなみにウラノスの男性器が切り取られた際には、他にも「復讐の女神エリニュス」や、後に神々とのあいだに大戦争を引き起こす「巨人族ギガース」も誕生したとされています。 そのため、ウラノスを倒したクロノスとは兄妹であり、ゼウスの叔母にもあたります。 画像: しかし、アフロディーテはオリュンポス山を訪れた際にはその美しさからゼウスに気に入られ、彼の養子になっています。 アフロディーテはゼウスにとって、叔母でもあり娘でもあるという複雑な関係ということですが、神々はその程度のことは気にも止めないようです。 しかし、最も美しい女神とされるアフロディーテに対して、夫であるヘパイストスは醜い姿をしていることで有名な神でした。 一見すると美女と野獣にも見えるこの二人が結婚に至ったのにはある理由がありました。 画像: ヘパイストスは全知全能の神ゼウスと最高位の女神ヘラの息子として産まれました。 しかし、その姿が美しくなかったため母ヘラは産まれたばかりのヘパイストスを海に捨ててしまいます。 それでも生き延び、成長したヘパイストスはその実力から父や母が属する「オリュンポス十二神」に加えられます。 しかし、母ヘラはヘパイストスを冷遇し続けました。 そんな母に憤りを感じたヘパイストスは彼女に「黄金の椅子」を贈ります。 その椅子はとても美しくヘラは瞬く間に心を奪われました。 しかし、ヘラが腰を下ろした途端、椅子は拘束具と化し彼女の自由を奪ったのです。 画像: ヘパイストスは自由にして欲しければ自分を息子と認め、他の神々の前でそれを証明するように迫りました。 ヘラはこれに応じると約束しましたが、ヘパイストスは母親を信じることができません。 そこで、美しくヘラのお気に入りだった娘のアフロディーテと結婚させるように要求します。 ヘパイストスは母の軽口を戒めるつもりでしたが、ヘラは自分が助かりたい一心でこの要求を受け入れてしまいます。 こうしてアフロディーテはヘパイストスと結婚させられることになったのです。 美を司るアフロディーテはヘパイストスの醜い姿を嫌ったのです。 母親と同じく妻にも冷遇されることになったヘパイストスですが、愚直な彼は妻の冷たい態度も単に機嫌が悪いだけとしか考えませんでした。 そのため二人の関係は改善せず、夫婦生活は完全に冷え切ったものとなってしまったのです。 愛を司るアフロディーテがそんな生活に耐えられるはずもありません。 彼女は夫がいるにも関わらず多くの恋をすることになりました。 中でも有名なのが軍神アレスとアドニスとの逸話です。 画像: 軍神アレスはゼウスとヘラの子でありながら、血なまぐさい戦いを好み乱暴で粗野な性格だったため、他の神々から忌み嫌われる存在でした。 しかし、アフロディーテはそんなアレスに恋をします。 その理由はアレスが「最も美しい男神」だったからでした。 アレスはその残虐性に似合わず非常に美しい顔をした青年神だったのです。 愛と美の女神アフロディーテですが、愛人のアレスの影響からか戦争の場に姿を現すようになり、「戦の女神」とも呼ばれるようになりました。 しかし、夫であるヘパイストスに浮気がバレてしまい、神々の前で恥をかかされた挙句に離婚することになります。 アレスに至っては賠償責任を負わされました。 画像: アフロディーテは産まれたばかりの赤ん坊だった人間のアドニスにも一目惚れしています。 彼女は幼いアドニスを木箱に入れてそのまま連れ帰ってしまいます。 そして、その箱を冥府の神ハデスの妻で冥界の女王だったペルセポネに預けました。 そして、箱の中身を決して見ないようにと頼んだのです。 しかし、中身が気になったペルセポネが箱を開けると中にはとても美しい赤ん坊のアドニスが入っていました。 そして、ペルセポネまでもがその赤ん坊に恋をしてしまったのです。 画像: アドニスが少年になる頃、アフロディーテが迎えにやってきました。 しかし、アドニスを返したくないペルセポネはアフロディーテと争いになり、遂には神々の裁判にまで発展しました。 その結果、アドニスは一年のうち4か月をアフロディーテと過ごし、もう4か月はペルセポネと過ごすことになりました。 そして、残りの4か月はアドニス自身の希望により、アフロディーテと過ごすことになったのです。 画像: これに激怒したのはペルセポネでした。 ペルセポネはアフロディーテの愛人であるアレスに「アフロディーテはあなたよりも人間を選んだ」と告げ口しました。 アレスは怒りのままに「イノシシ」に変身し、狩りをしていたアドニスを殺してしまいます。 このときアドニス(一説にはアフロディーテ)が流した血から花が咲き、後に「アネモネ」と呼ばれるようになりました。 このため金星の英名には「ヴィーナス」の名が付けられており、ギリシアでは金星を「アフロディーテの星」と呼んでいます。 また、ヨーロッパでは金星を「ウェヌス」と読んでいます。 画像: 出典: いかがでしたか?恋に生きた美の女神アフロディーテについてご紹介しました。 アフロディーテやペルセポネなどの神々であっても、女性は怒らせない方が賢明なようです。

次の