こだわりハチマキ エメラルド。 こだわりハチマキ

E(エメラルド)のコード

こだわりハチマキ エメラルド

かゆいところに手が届く疑問集 かゆいところに手が届く疑問集 Q,ルビーサファイアに、気を付けなければならないバグなどはありますか? A, バトルタワーで7連勝をするごとにアイテムをもらえますが、 連勝した時点でバッグが一杯の場合は受付が預かることになります。 このとき、すぐに手持ちのアイテムを捨てるなり預けるなりして受け取ればそれでよいのですが、 受け取る前に外に出てしまうと、バトルタワーに再び入ったときにフリーズしてしまいます。 外に出てからセーブしてしまうとバトルタワーが使えなくなります。 かつては任天堂に送れば直してもらえたらしいですが、現状でも対応しているかは不明。 基本的には自衛すべきでしょう。 また、最初のデータを作ってから実時間で366日が経つと、時間に関するイベントがストップします。 () (新しく初めても「最初に作った日」は記録されたまま。 タイトル画面でデータの消去をすればリセット) ファイアリーフエメラルド版に搭載されている修理プログラム(詳細は説明書に)を使う等の解決法があります。 なお、時計バグについては別途「」も参照のこと。 カイナの大好きクラブ会長に話しかけたとき、本来はたくましさが高いポケモンで黄色いバンダナがもらえるはずですが、 なぜか賢さが高いポケモンでないと手に入らないようです。 緑のバンダナと一緒にもらってしまいましょう。 エメラルドでは修正されています。 他にも、コンテストの結果発表の画面で、最終結果がマイナスになる (二次審査の最終結果が黒ハートになり、さらにその数が一次審査の星より多くなる)と、 その画面でフリーズしてしまうようなので気を付けてください(情報提供:リュカさん)。 コンテスト関連でもう一つ。 サファリでポロックを使った後に、そのまま新しいポロックを作ると、 先ほど使ったポロックのあった場所に、新たなポロックが1個だけ割り込んでしまう現象があります。 オールマックスレシピなど、計画的にポロックを与えたいときには痛い現象。 作る前にポロックケースを開くとこの現象は回避されますので、ブレンド前にはケース確認を合い言葉に。 そのほか、ダート自転車に乗り、その場でジャンプを何百回も続けていると、 画面がフリーズしてしまうこともあるそうです。 そんなことは普通やらないと思いますが一応、頭に入れておいてください。 危険なバグではないんですが、育て屋に預けたポケモンのLvが100になると、 それ以降、預けている間は経験値が上限をオーバーして増え続けます。 (Lv100になってから預けた場合は変わらない) Lvは100より上にならないし、カウンタループで0に戻ることもない(1100万でカンストだとか)のですが、 知らないと驚くかも知れないので、育て屋をよく使う人は覚えておいてください。 バグというか単なるミスですが、お守り小判を持たせた状態で「ネコにこばん」を使っても、 戦闘後の獲得金額が「表示上」は通常通りになります。 もちろん、実際に獲得できる金額はしっかり倍増しているのですが。 それ以外の目立った異常は、今のところ報告されておりません。 Q,それではコロシアムでは? A, ギャラドスやプテラにからむフリーズ報告が数多く寄せられています。 特にオーレコロシアムでのフリーズが多いとの話。 ではギャラドスを使わなければいいか、と言われても、敵が使ってくるので仕方ありません。 電気ポケモンなどを多く入れるなどして、敵に使わせない戦略を採るのも一つの予防策でしょう。 詳しい条件は不明ですが、ダメージを受けたときに止まったという話をよく目にするような気がします。 他に、対戦のエディットルールで技を入力するまでの時間を設定してしまうと、 バトンタッチの対象指定ができなくなるという厄介なバグがあるようです。 また、バグとは違いますが、テッカニン進化時にのみ覚えられる技 (嫌な音、剣の舞、バトンタッチ等)をヌケニンが覚えている場合、 それらは「通常では覚えられない技(通称:赤くなる技)」と見なされてしまいます。 ゲーム中、剣の舞ヌケニンを使用するトレーナーが存在するのに、まったく片手落ちとしか言いようがありません。 ゲーム進行には問題ないのですが、不正な手段を使っているように見られるのが難点。 (ちなみにファイアリーフ以降の技教え人でも、ツチニンとヌケニンに剣の舞を覚えさせることはできません) Q,エメラルドではどうなんでしょう?さすがにルビーサファイアのバグは改善されているでしょうが。 A, 改善されていないバグを一つ確認。 サファリでポロックを使った後に、そのまま新しいポロックを作ると、 先ほど使ったポロックのあった場所に、新たなポロックが1個だけ割り込んでしまう現象があります。 作る前にポロックケースを開くとこの現象は回避されますので、ブレンド前にはケース確認を合い言葉に。 セーブ中に電源を切れるなどの理由で、セーブデータが破損したとき、 前回のセーブデータからリカバリーしてくれますが、その際にフロンティアの現在記録が全て0になります。 バグと言うよりも、敗戦結果のリセット防止処置だとは思いますが、かなり理不尽な印象です。 挑戦したら、敗北か目標達成まで一気にプレイする等して、被害を少しでも抑えるように。 何より、電池切れや通信不良などで、セーブが中断されないよう常に気をつけましょう。 コロシアム、及びXDのバトル山100人抜きで手に入れたリボンを、エメラルドのポケナビから見ると、 「ぃタぃタぃタぃタ…」と表示されます(。 1行目は「タぃタぃ…」から始まる場合もあるらしい)。 改造対策(大会優勝商品のエメラルド版以外では、大会優勝リボンもこの表記になるらしい?)の とばっちりを喰らったという説もありますが、明らかに処理落ちしているので何らかのバグでしょう。 また、バトルパレスに限って、勝ち抜きの最高記録が現在記録に上書きされてしまうようです。 例えば42連勝を達成した後に敗北し、再挑戦して21連勝すると、最高記録も21連勝になってしまいます。 どうやら、ウコンを倒した時点で最高記録が無効になる模様。 ランキングホールも書き変わるので注意! 他にも、局地的に木の実が育たなくなってしまうバグも発生するとのことです(未確認)。 放っておいたら直ったという話も聞きますけれど。 やはり未確認ですが、ポケモンの秘伝技を忘れさせることが出来ない事があるようです。 「」件と同様かと思いきや違うようで… Q,ルビーサファイア、エメラルドのインタビュアーが111番道路から動かなくなってしまいました。 A, どうやら通算で255回戦うと固定されるようです。 マップを切り替えるだけで再戦できるようになるので、経験値やお金を稼ぐのには最適です。 エメラルドでも同様なので、バグというよりは便利な小技として意図的に残したんでしょうか。 Q,ポケモンを逃がそうとしたら戻ってきてしまいました。 A, ある秘伝技を覚えたポケモンがその1体だけだった場合、逃がそうとしても戻ってきます。 ハマリ防止のための措置でしょうね。 その秘伝技を忘れさせれば逃がせますが、根本的な解決にはならないので、 素直に別のポケモンにも秘伝技を覚えさせるべきでしょう。 エメラルドでは、最後の秘伝技を忘れさせる事が出来ないようです(未確認)。 Q,トレーナーカードのランクアップについて教えてください。 いずれも、4つ星のゴールドカードが最高ランクとなります。 <ルビーサファイア> ・殿堂入り ・ホウエン版ポケモン図鑑の完成(ジラーチ、デオキシスは不要) ・コンテスト全部門で豪華な似顔絵を描いてもらい、美術館に展示 ・バトルタワーで50連勝以上達成 <ファイアリーフ> ・殿堂入り ・カントー版ポケモン図鑑の完成(ミュウは不要) ・全国版ポケモン図鑑の完成(ミュウ、ルギア、ホウオウ、セレビィ、ジラーチ、デオキシスは不要) ・2の島の通信ミニゲームで、ジャンプ200回以上達成&木の実200個以上達成(総計ではなく1回のプレイで) おまけ1:タマムシのゲームコーナーで、手持ちポケモンをカードにプリントできる。 おまけ2:4の島の男に、殿堂入り、タマゴ孵化、通信対戦勝利の回数に応じてシールを貼ってもらえる。 最高のブラックシールの条件は、殿堂200回、タマゴ300個、対戦100勝。 通信環境が揃っていないと全国図鑑も大変ですけどね。 ファイアリーフ版の、自慢シールを含めて完璧なカードを持っている人は少ないでしょう。 Q,トレーナーカードの裏面が埋まりません。 エニシダにもらった分とギャンブルの儲けはノーカウント。 エメラルドではユニオン通信や木の実クラッシュ回数は記録されない) …コンテストやユニオンが抜けている人が多いような気がします。 Q,ミニゲームが難しすぎます。 必勝法はありますか? <ミニポケモンでジャンプ> まず、ジャンプの落下速度が速いポケモンを使うこと。 縄が早くなってもついていけます。 そしてボタンを押すのはギリギリまで待つこと。 初心者は、跳び遅れることよりも、跳ぶのが早すぎて着地後に引っかかることが多いです。 特に160回以降は変則的なスピードになるので注意しましょう。 <ドードリオのきのみどり> 全員で相談して、右か左のどちらかを無視するようにしましょう。 画面の左右は繋がっているということに注目(だから、誰の画面でも自分のドードリオが真ん中にいる)。 上と右(左)の2方向だけに注意していれば、取りこぼす危険はぐっと減るはずです。 あとは、オレンジの実の落下速度に気をつけることでしょうか。 いずれも、誰かの失敗が終了条件なので、プレイ人数は少ない方が記録達成はしやすいはずです。 正直言ってアクションが苦手な人には相当厳しい設定だと思いますが、根気よく頑張ってください。 なお一人で全て操作しようとするとラグの関係で非常に難しくなるので、誰かに協力してもらった方が無難。 Q,バトルタワーのイベントを教えてください。 連勝時の報酬など。 A, まずはルビーサファイアのバトルタワーについて。 7連勝を5周達成(35連勝)すると、次の7連勝(42連勝目)から、バトルに使うアイテムをもらえます。 ルビーサファイアにおいて、こだわりハチマキとピントレンズ、光の粉はこの方法でしか手に入りません。 エメラルドでは、アイテムの替わりにポイントがもらえ、自由に引き替えられます。 周回が増えるごとに、もらえるポイントも1ずつ増えます(最大15まで。 ただ、アイテムを単純に増やしたいならルビーサファイアのバトルタワーの方が効率がいいです。 以下は共通事項。 どちらのレベルでもよいので50連勝(8周目の1戦目に勝つ)すると、 最初の1回だけ銀の盾がもらえ(受付の近くに人が現れるので、話しかける必要があります)、 さらにトレーナーカードのランクが上がります。 次の戦いで負けても構いません。 同様に、100連勝(15周目の2戦目に勝つ)で、最初の1回だけ金の盾がもらえます。 エメラルドでも同様の条件を満たすと、タワー西の控え室にいるエニシダから盾をもらえます。 ただしシングルルール以外ではもらえません。 8周目以降で7人抜きすれば、その時に使っていたポケモン全員にリボンが与えられます。 (7周目以前で使っていないポケモンや、戦闘に出していないポケモンでも与えられます) この「リボン」に関してのみ、Lv50とLv100(オープン)で別々に用意されているので注意してください。 エメラルドでも、ルールに関係なく(ダブルやマルチでも)8週目以降はリボンがもらえます。 ただしダブルで4番目に選んだポケモンには与えられないバグがあるので注意。 Lv50とLv100(オープン)の記録は別のものです。 念のため。 Q,リボンは全部で何個ありますか? A, まず、5部門のコンテストの、ノーマル、スーパー、ハイパー、マスターランクで計20個。 絵のモデルになってもう1つ(このリボンのみ、全てのコンテストで共通)。 これら20個と、殿堂入り、がんばり(カイナの市場)、タワーLv50、タワーLv100で、合計25個。 (エメラルドではタワーオープン。 ルビサファのLv100と同じだが、どちらのデータから見たかで表記が変わる) 内部データ的にはまだまだあるそうですが、現時点では入手不可のようです。 タワーLv50のリボンをもらう前にLvを51以上にしてしまうと、そのポケモンではコンプリートが不可能になります。 また、ポケモンコロシアム及びXDのシナリオで捕まえたダークポケモンのリライブが完了すると、 その時点で「全ての困難を乗り越えた」リボンがもらえます (密かに、2005年フェスタで配布されたメタングにも付いている)。 また、シナリオのバトル山を、受け付けに戻ることなく100人抜きすればパーティ全員にリボンが与えられます。 ルビーサファイアエメラルドとあわせて、計27個のリボンが手に入ることになります。 (元ダークポケモンで無い場合は26個) 都合のいいことに、バンギラスとカイリュー以外のダークポケモンは全てLv50以下。 めざせコンプリート。 さらに、公式大会(2004年、2005年に開催)絡みでもらえるリボンもありますが、これは特例中の特例でしょう。 地区大会優勝と全国大会優勝という、2種類のリボンがあり(2年とも同じものが与えられた模様)、 優勝者の使用していた6体のポケモンに与えられたようです。 余談ですが、2004年、2005年ともに、全国優勝者はコロシアム(XD)出身のポケモンを使っていなかったため、 (公開されている)全てのリボンを揃えているポケモンは現時点では存在し得ません。 現時点における真のリボンコンプリートは28個ですね。 ファイアリーフ版においては、新たなリボンはもらえません。 ただ、殿堂入りリボンは、ルビサファエメと同じものが与えられます。 なお、「こんなんにうちかったリボン」が掲載されているXDの攻略本があるようですが、 実際のゲームでは入手不可能です。 Q,ファイアレッド、リーフグリーン、およびエメラルドの変化の洞窟{へんげのどうくつ}や、 入口が塞がれたままの部屋(7の島、ルネ)って、何か意味があるんでしょうか? A, ジョイスポット(ワイヤレスアダプタ向けの通信スポット)との通信で イベントが起こることをほのめかす文字列が、内部データ上は存在するようですが、 現在(2006年春)までにそのようなキャンペーンは行われていませんし、今後行われる気配もありません。 そもそもジョイスポットのキャンペーンは終了しています。 残されたのはズバットが確実に出現する(素早さ稼ぎには便利)洞窟と、ふさがったままの入口だけですね。 セリフからすれば何らかの意味を持たせようとした形跡があるので、 仮に本作発売の時点で没になっていたのでなければ、画面自体を外部から読み込ませる案を構想? (例えば当時開発中だったDSにカメラを付ける案があって、そこからのQRコードのように読み取るとか) Q,攻略本に目立ったミスはありますか? A, まずはルビーサファイアの攻略本について。 ヌケニンの入手に、1個以上ボールが必要だということになっていますが、 実際にはボールは全く必要ありません。 1つも持っていなくても入手可能ですし、持っていても消費はされません。 ちなみにヌケニンの入るボールは、ツチニンと同じ物になります。 次にコロシアムの攻略本。 チャーレムがスキルスワップを覚えることになっているものがありますが、 実際はもちろん覚えられません。 他には、ファイアリーフの攻略本で「メタモン同士を預けるとメタモンのタマゴが産まれる」という、 金銀以来の伝統的な(?)大嘘を書いている出版社もあるので要注意。 まっとうな手段では、メタモンのタマゴはどうやっても産まれません。 これを真に受けて、しゃあしゃあと「産まれます」なんて言う人は信用しないように。 リボンの項でも触れましたが、一部のXDの攻略本には 「こんなんにうちかったリボン」が掲載されていますが、実際のゲームでこれは入手不可能です。 それ以外には致命的なミスは無いと思います。 もちろん「データに」ミスが無いという意味で、対戦攻略記事が役立たずであることはまた別の問題です。 Q,お薦めの攻略本は何ですか? A, (ルビーサファイアなら)1冊だけ買うとしたら、メディアファクトリーの「ポケモン図鑑完成ガイド」です。 各種データはもちろん、大きなイラストやマップまであり、いくつかのコラムも読ませます。 ポケモンデータは番号順に1ページ2種ずつ。 進化前後で覚える技の変化にチェックがしてあるのが便利です。 ただ一つ気になるところは、各ポケモンの種族値が相対評価で4段階ということでしょうか。 コロシアム、ファイアリーフ、エメラルド、XDの攻略本は一長一短です。 データ関連では、エメラルド以前のものにはもちろんエメラルドの情報が載っておらず、 エメラルド攻略本にはホウエン地方以外のポケモンの情報が載っていません。 XD発売とともに完璧なデータ本が期待されましたが、XDで手に入らないポケモンは載っていませんでした。 本当に充実したものを求めるのであれば、ネット上の情報を自分なりにまとめるのが一番です。 もはや公式攻略本に期待してはいけません。 自分は、エクセルにまとめたファイルをA6に印刷し、ハガキ用クリアファイルに入れて持ち歩いています。 Q,レコードを混ぜることによって出現した、他人の秘密基地を消す方法はありますか? A, そこに基地を作った人に、基地を別の場所に「ひっこし」てもらい、その人ともう一度レコード交換しましょう。 するとこちら側のデータでもその人の基地が撤収し、元の場所には何もなくなっているはずです。 第三者の基地を消す場合は、誰かにそこと同じ場所に基地を作ってもらってレコード交換。 するとレコードを混ぜた人の基地がその場所に現れるので、あとは上記の要領で基地を撤収してもらって、 再度レコードを混ぜればその場所には何もなくなります。 レコード通信をしない限り、他人の秘密基地は絶対に移動、消滅はしません。 Q,ポケルスに感染したり、チイラの実を手に入れるための近道はありますか? A, 事実上は無い、と言ってもいいです。 どちらも、発生する可能性が低すぎます。 ただし、一度でも発生すれば他のポケモンに伝染させたり、 土に埋めて増やすことができます。 そこから人に分けてあげられるわけですね。 ポケモン関係の人脈を広げ、持っている人を探す。 これが一番の「近道」と言えます。 発売されてから時間がたてばたつほど、これらを持つ人は増えていくことでしょう。 Q,今から、むげんのチケットを手に入れる方法はありますか? しんぴのチケットやオーロラチケット、古びた海図は? A, 再び配布する可能性がないとは言い切れませんが、あまり期待しない方がいいでしょう。 むげんのチケットに限って、レコードを混ぜることで手に入ります。 (注:人に配れるのは、イベント会場でもらったチケットのみ) イベントでもらった人を捜して、その人にレコードを混ぜてもらうしかありません。 やはりこのゲームをやる上で大切なのは「人脈」ですよ。 それ以外は、むげんのチケットと違ってレコードでコピーできないので、 再び配布する可能性に賭けるしかありません。 公式情報はこまめにチェック。 そのほかの疑問や、回答に対する指摘などはお気軽にまでどうぞ。

次の

こだわりスカーフ

こだわりハチマキ エメラルド

バトルフロンティアと接続しているマップ• 各種情報• スポンサーリンク. 入手できるどうぐ 全てアトリエのあなで入手 インドメタシン リゾチウム キトサン マックスアップ ブロムヘキシン タウリン. フレンドリィショップ ハイパーボール 1200円 すごいキズぐすり 1200円 まんたんのくすり 2500円 かいふくのくすり 3000円 げんきのかけら 1500円 なんでもなおし 250円 ゴールドスプレー 350円 タウリン 9800円 リゾチウム 9800円 ブロムヘキシン 9800円 キトサン 9800円 インドメタシン 9800円 マックスアップ 9800円. BPと引き換えに技を覚える(バトルドーム左の建物) 左のばあさん タマゴうみ 16BP ちきゅうなげ 24BP ゆめくい 24BP メガトンパンチ 24BP メガトンキック 48BP のしかかり 48BP いわなだれ 48BP カウンター 48BP でんじは 48BP つるぎのまい 48BP 右のばあさん まるくなる 16BP いびき 24BP どろかけ 24BP スピードスター 24BP こごえるかぜ 24BP こらえる 48BP じこあんじ 48BP れいとうパンチ 48BP かみなりパンチ 48BP ほのおのパンチ 48BP. BPと引き換えに模様替えグッズ(バトルアリーナ左の建物) 左から1番目の女性 キッスポスター 16BP キッスクッション 32BP ムチュールドール 32BP トゲピードール 48BP ニャースドール 48BP ピッピドール 48BP メタモンドール 48BP ヒノアラシドール 80BP チコリータドール 80BP ワニノコドール 80BP 左から2番目のおねえさん ラプラスドール 128BP カビゴンドール 128BP フシギバナドール 256BP リザードンドール 256BP カメックスドール 256BP. BPと引き換えに能力UP・持たせる道具(バトルアリーナ左の建物) 左から3番目のおねえさん タウリン 1BP リゾチウム 1BP ブロムヘキシン 1BP キトサン 1BP インドメタシン 1BP マックスアップ 1BP 左から4番目のおねえさん たべのこし 48BP しろいハーブ 48BP せんせいのツメ 48BP メンタルハーブ 48BP ひかりのこな 64BP こだわりハチマキ 64BP おうじゃのしるし 64BP きあいのハチマキ 64BP ピントレンズ 64BP スポンサーリンク. 出現ポケモン バトルフロンティア右下にある変な木に「ホエルコじょうろ」を使用 Lv40 ウソッキー アトリエのあな ドーブル. バトルフロンティアとは? バトルフロンティアとは、様々なポケモンバトルを楽しむことが できる場所です。 バトルに挑戦できる施設は全部で7つあり、それぞれバトル方法や ルールが異なっています。 各施設でのバトルに勝つと「BP」 バトルポイント がもらえ、BPと引き換えに 技、道具、もようがえグッズと交換できます。 他にもめずらしいポケモンがゲットできたりと、色々な楽しみがあります。 バトルフロンティアのゲートを始めて通ったとき、フロンティアパスが 発行され、トレーナーカードの表示にフロンティアマップ、シンボル、バトルポイントが表示されるようになります。 「シンボル」はバトルを勝ち続けることで出現する「フロンティアブレーン」に 勝つことによって入手できます。 シンボルの名称やフロンティアブレーンについては、各施設の説明を参照。 (ネタバレ注意) (ネタバレ注意) バトルパレス右下にある変な木に「ホエルコじょうろ」で水をあげると、ウソッキーと戦闘に。 ウソッキーの先にある池の先にはアトリエのあながあり、ここでは野生のドーブルが出現します。 また、各種能力アップアイテムが落ちてますのでダウジングマシンで調べましょう。 銀のシンボルを3つ集めると、バトルピラミッド右下の建物にて賭けたバトルポイントを2倍にするゲームができます。 バトルポイントを賭けたあと、指定した施設をクリアすればBPが2倍になって返ってきます。 クリアできなければゼロです。 指定できるBPは5,10,15。 バトルチューブ南の建物にいるおにいさんは1日に1回、おすすめの施設を教えてくれます。 繰り出すポケモンの情報も聞けます。 全てのシンボルを銀にして、エニシダに会うと「サンのみ」が、全て金にすると「スターのみ」がもらえます。 スポンサーリンク. セリフ集(イベント) 以下はストーリー等の ネタバレになっています。 全てのシンボルを銀にしたとき エニシダ『バトルフロンティアを たのしんで くれて いるかな? ・・・・って おおっっ! きみの フロンティアパスっ! ぎんのシンボルが すべて そろって いるじゃ ないか! すごいなあ きみは おもったとおり つよい トレーナー だったんだなあ! ふつうは こんな ことは しないんだが ぜひ きねんに これを もらってくれ! きみなら つかいこなせる はずだよ・・・・! #サンのみの入手 いやー われながら トレーナーを みるめが さえてるなー きみを つれてきて ほんと よかった! ほく ほく.

次の

【ポケモン剣盾】こだわりハチマキの入手方法と効果【ソードシールド】|ゲームエイト

こだわりハチマキ エメラルド

【良いところ】• 攻撃種族値が160ととても高いです。 タイプ一致の「すてみタックル」「ギガインパクト」は強力です。 ノーマルタイプなのでタイプ耐性がほぼなく、耐性を利用した交代出しができません。 しかし素の物理耐久が高いため、火力ない攻撃にならタイプ耐性がなくても交代出しできてしまいます。 火力UPアイテムを持っていることの少ない、ギャラドスやラグラージなどに出しましょう。 バトルに出さえすれば、コチラの「すてみタックル」による圧力をかけることができます。 【悪いところ】• 特性「なまけ」を持ち、1度行動すると次のターンは何もできません。 「ギガインパクト」を使わなければ交換はできるので、別なポケモンに交換することになります。 火力が高いため一見押し切れそうな相手でも、コチラの交代ターンにHPを回復されてしまうことも・・・ 基本的に一発撃ち逃げしかできないため、1回の攻撃でできるだけ相手にダメージを与える必要があります。 持ち物は「こだわりハチマキ」がオススメです。 特性「なまけ」のため、相手は一発耐えられるポケモンに交代して凌いできます。 ケッキングが呼び寄せる相手に強いメンバーをパーティに入れておきましょう。 1度は攻撃を受けられてしまっても、次に登場した時に活躍させやすくするためです。 ケッキングはノーマル技に耐性のあるゴースト・鋼・岩タイプを呼び寄せやすいです。 ゲンガーなどのゴーストタイプは味方の「おいうち」ハッサムで狩ることができます。 鋼・岩タイプは味方のドータクンで受けるか、鋼なら「じりょく」ジバコイルで逃がさずに狩るのもアリです。 苦手な相手を早めに倒してしまえばケッキングを出した時にメインノーマル技を撃ちやすくなり、交代読みの技を撃つリスクが減ります。 2ターンに1度しか行動できないので、ケッキングよりも素早い「みがわり」持ちや「まもる」持ちの相手には何もできません。 バトル終盤でサンダースやガブリアスとタイマンとなったりしないように立ち回りましょう。 「みがわり」を「みだれひっかき」で壊して本体に攻撃することもできますが、技スペースがきついです。 「アンコール」「あくび」「なまける」など役立つ補助技を習得できますが、特性のせいでフルアタにせざるを得ません。 また火力が高いので、せっかくケッキングを出しておいて補助技を使うのはもったいないということもあります。 ハッサムでギャラドスを誘ったターンに「とんぼがえり」サポートで降臨もできます。 特性のせいで相手の交代を誘いやすく、交代読みが難しいポケモンです。 性格・努力値について。 まず攻撃に全振りします。 ケッキングは物理耐久ステータスが高いです。 ギャラドスやカビゴンなど火力UPアイテムを持たないことが多い物理アタッカーになら、タイプ耐性が無くとも交代出しができます。 ダメージを抑えるために防御に振ります。 基本的に一発撃って逃げるスタイルをとるため、素早さに振ってもそこまで意味がありません。 振るなら調整程度です。 「なまけ」ターンにヘラクロスに死に出しされるとコチラは交代するしかないため、ヘラクロスを抜く必要はありません。 ギャラドスにはコチラが後出しするため、抜いておくと便利です。 持ち物について。 撃ち逃げ戦法と相性のよい「こだわりハチマキ」です。 技について。 「すてみタックル」「じしんorけたぐり」「ほのおのパンチ」「選択肢」という技構成とします。 「すてみタックル」はメイン技であり、多くの相手を確1で倒すことができます。 反動があるため、ケッキングは使い捨てのポケモンとなります。 バトル終盤に戦えるアタッカーは別に準備しておきましょう。 「じしん」「けたぐり」はノーマル技に耐性のある鋼・岩タイプに撃つ技です。 基本的に「じしん」安定ですが、地面技はエアームドや「ふゆう」ドータクンの無償降臨を許してしまいます。 特性「なまけ」を持つケッキングにとっては1ターンが大事なので、相手の無償降臨はイタイです。 「けたぐり」なら彼らの無償降臨は防げますが、メタグロスの弱点はつけなくなります。 格闘技で狙う相手は大抵重いので「アームハンマー」よりも「けたぐり」がオススメです。 「ほのおのパンチ」はエアームドや「ふゆう」ドータクンなどを狙う技。 防御特化エアームドに約5~7割、ドータクンに約6~7割程度のダメージがあります。 エアームドには「だいもんじ」の方がダメージが大きいですが、他のポケモンが交代で来ることも考慮すると「ほのおのパンチ」の方が安定です。 残りの技は選択肢となります。 「ギガインパクト」は反動ターンに交代できないのがイタイですが強力な技。 バトル終盤にケッキングが生き残ってしまった時は、どのみち交代できないので撃つことができます。 「シャドークロー」はノーマル技を無効化してくるゴーストタイプの弱点をつける技。 ゲンガーやヨノワールに交代読みで撃ちます。 無効タイプのない「つじぎり」の方が優秀ですが、「すてみタックル」と同時に習得できないため「シャドークロー」で。 役割関係.

次の