雙葉小学校。 雙葉小学校 :入試情報

雙葉小学校の校風とは? 雙葉小学校徹底研究【小学校受験】|絶対合格!!お受験情報

雙葉小学校

もちろんそれは間違いなく特Aランクの小学校で、わずか40名の合格者に対して数百人もの受験者数、しかも何校も受験日が重なっている11月1日に雙葉を選んで受験されるということは、ハイレベルの中での受験を余儀なくされることは言うまでもありません。 ただ、ペーパーを繰り返し特訓し、難問にも対処できるペーパー力をつけるだけでは、合格はいただけません。 では、雙葉小学校に合格できる子どもはどのような子どもなのでしょうか。 「雙葉生らしさ」を身に付ける 学校が求めている雙葉生らしい品性と知性を身に付けるための日頃の生活習慣、親の躾や言動、体験学習を通して好奇心を養い、考える力を身に着けておくことは、ペーパーや巧緻性の訓練以上に大切なことです。 雙葉の制服の胸につける校章に刻まれた「SIMPLE DANS MA VERTU FORTE DANS MON DEVOIR」はフランス語で書かれた校訓「徳においては純真に、義務においては堅実に」という言葉であり、素直な徳 =品性 を備え、やるべきことは堅実 =誠実 にという意味です。 雙葉生は胸の校章に刻まれたその校訓を入学時より教え導かれ、雙葉生としての誇りを持って学園生活を過ごし、卒業してからもずっとその誇りを胸に自分の進んだ道に自信を持って活動していると私自身12年間雙葉で過ごし、卒業して15年以上経ちますが、多岐にわたり活躍している同窓生をみても常に感じていることです。 その礎となっているのが雙葉で受けた教育にあります。 雙葉に合う雰囲気を日常の家庭の中でも意識して過ごしていくことはとても大事です。 「親の祈り」親のあるべき姿 雙葉小学校の説明会で配られる「親の祈り」は、考査にでるものではありませんと配布されていますが、是非、親としての在り方を見直し、正していっていただきたい内容です。 これは親としてだけでなく、私も子ども達を指導していく上ではっと考えさせられますが、雙葉の先生方もこの教えを大切に子ども達と接し、教え導いていらっしゃると感じます。 一部抜粋、紹介いたします。 神様 もっとよい私にしてください。 子どものいうことをよく聞いてやり 心の疑問に親切に答え 子どもを よく理解する私にしてください。 理由もなく子どもの心を傷つけることのないようにお助けください。 子どもの失敗を笑ったり 怒ったりせず 子どもの小さい間違いには目を閉じて 良いところを見させてください。 良いところを 心から褒めてやり 伸ばしてやることができますように。 大人の判断や習慣で 子どもをしばることのないように 子どもが自分で判断し 自分で正しく行動していけるよう 導く知恵をお与えください。 感情的に叱るのではなく 正しく注意してやれますように。 道理にかなった希望は できるかぎりかなえてやり 彼らのためにならないことは やめさせることができますように・・・ 面接を通して、家庭での親と子供のつながりは大変重要視されていますので、 この受験を良いきっかけに家族のあり方を見つめ直すと良いでしょう。 入試概要 ペーパーテスト 筆記具は青いサインペン。 訂正はギザギザ。 B4版5〜6枚。 問題は1枚ずつ配布されます。 問題数は多くありませんが、難易度が高く、時間も短いです。 「お話の記憶」は特に長いお話を集中して聞きこぼすことの無いように聞き取る力が必要です。 数、図形、推理思考、比較、位置移動、常識等、各領域から出題されますが、どれもよく考えて作られている問題で、指示を一度で聞き取る力とよく考え、判断できる力が必要となります。 巧緻性 紐通し、ビーズ、チェーンリング、ボルトとナット、クリップ留め、折り紙、袋詰め等、手先の器用さが問われます。 丁寧に効率よく作業できるように日頃から手先を使う訓練と日常的なお手伝いをしておく習慣が大切です。 行動観察 1F受付にてビブスを受け取ります。 ビブスに色カードがついていて、各色5〜7人のグループに分かれ、3グループが1つの考査室に入ります。 行動観察では、忍者ごっこ、電車ごっこ、猛獣狩りゲーム、動物模倣、グループでの共同制作、自由遊び等。 ここでは、課題をしっかりと取り組む姿勢と人との関わり方が問われます。 単に自分が仕切って周りを取りまとめるようなタイプよりも、自分の意見を言えることと、人の意見も聞き、周りにも気配りもできて楽しく盛り上がれるグループ作りのできる姿勢が問われます。 親子面接 子どもに対しては、答えた内容からさらに発展させた質問をし、コミュニケーション能力が問われます。 また絵を見せられて、どんな絵かお話するような設問があることもあります。 母子の関わり方も面接で見られます。 「お母様に伺ってみてください。 」「お嬢さまにわかるように伝えてください。 」というような質問がありますので、普段から母子間でのコミュニケーション、しつけ、母としての振る舞いにも気をつけて過ごすことが必要です。 雙葉への受験対策 KIDS EDU では、ペーパーで難易度の高い問題にも対応できるために、まずは基礎を徹底し、そして、どうしてこうなるのか、その根拠を考え、言葉で表現できるような指導を心掛け、難問にぶつかっても、考え抜き、自分で工夫してできる力を導いていきます。 行動観察では広い視野を持ち、やさしくお友達に提案し、上手にまとめられるようにいろいろなシチュエーションを想定してどう行動するか考えさせて、自分で気付き、周りを見る目を養うように指導しております。 ペーパーだけができても合格を頂けるとは限りません。 願書、二日目の行動観察、面接から家庭でのしつけや生活習慣が問われますので、ご家庭のアドバイスもさせていただきながら、雙葉生にふさわしい品性を備えたお嬢様になって本番を迎える準備を整えて参ります。

次の

福岡雙葉小学校

雙葉小学校

雙葉小学校の説明会 四谷にある雙葉小学校の学校説明会に初めて参加しましたのは、娘が年中の時です。 まだ、受験しようかどうか悩んでいたのですが、幼児教室の先生から、 「10校くらいを目安に色々な学校の説明会に伺うように」とアドバイスをいただいていたので、雙葉小学校の学校説明会に伺いました。 ただ、この雙葉小学校の説明会に参加するためには、ハードルがあります。 学校に伺えるのは、この夏の説明会の1回のみ! 説明会参加のために、往復はがきを指定期間にださなくてはならない! 他の学校は、予約しなくても良いところもあるくらいですが、雙葉小学校、厳重です。 他の郊外にある学校と比較すると、こじんまりした印象ですが、温かな優しい空気に包み込まれているようなそんな気がいたしました。 学校説明パンフレット 配布されるパンフレットは、A4を三つ折りにしたこちら 他の学校では、「これでもか!」と多くの配布物をいただくことが多いので、正直、その少なさに驚きました。 これがカトリックなのですね。 清貧を感じさせます。 このパンフレットの中に1枚の紙が入ってました。 私は、知らなかったのですが、この1枚の紙に書かれている「詩」がとても有名なのですね。 「親の祈り」 神様 もっと よい私にしてください。 子どものいうことを よく聞いてやり 心の疑問に 親切に答え 子どもを よく理解する私にしてください。 理由なく 子どもの心を傷つけることのないように お助けください。 子どもの失敗を 笑ったり 怒ったりせず 子どもの小さい間違いには目を閉じて 良いところを見させてください。 良いところを 心から褒めてやり 伸ばしてやることができますように。 大人の判断や習慣で 子どもを しばることのないように 子どもが自分で判断し 自分で正しく行動していけるよう 導く知恵をお与えください。 感情的に叱るのではなく 正しく注意してやれますように。 道理にかなった希望は できるかぎりかなえてやり 彼らのためにならないことは やめさせることができますように。 どうぞ 意地悪な気持ちを取り去ってください。 不平を言わないよう助けてください。 こちらが間違った時には きちんとあやまる勇気を与えてください。 いつも 穏やかな広い心を お与えください。 子どもといっしょに 成長させてください。 子どもが 心から私を尊敬し慕うことができるよう 子どもの愛と信頼にふさわしい者としてください。 子どもも私も 神様によって生かされ 愛されていることを知り 他の人々の祝福となることが できますように。 親として 雙葉小学校の説明会は、私に、小学校受験ではなく、 親としてどうありたいかを考えさせるきっかけをくれた説明会でした。 今でも、この1枚の紙は、私の宝物です。 自分自身と向き合わなくてはならない時、この紙を手にとって、考えます。 すると、自分の至らなさが見えてきます。 説明会で、この「詩」についての説明はありませんでした。 でも、これは、雙葉小学校の大きなメッセージなのだと思います。 それは、「こういう親の子が雙葉小学校に合格できますよ」とかそんなものではないと思います。 この説明会に参加してくださった保護者の方々が、子育てする際の心持ちをプレゼントしてくださっているのだと思います。 なんて心の広い学校なのだろうと、勝手に私は大好きな学校になりました(笑) 雙葉の先生方も、きっとこの「詩」を胸に、子ども達と接していらっしゃるのだと感じます。

次の

雙葉小学校 掲示板

雙葉小学校

こんにちは!お受験アンテナ編集部です。 今回は、 神奈川県横浜市にある私立女子小学校の 「 横浜雙葉小学校」と、その合格マニュアルをご紹介いたします! そもそも横浜雙葉小学校とは? 横浜雙葉小学校とは、四谷の 雙葉小学校や 田園調布雙葉小学校と同じ系列校の有名小学校です。 2019年度の志願者に対する合格者の倍率は 全国18位の 約4. 5倍となっています。 中学校・高等学校までの 一貫教育を前提としている 女子校なので、ゆっくりと勉強以外の教養を重視しているご家庭に合っていると評判です。 しかし、横浜雙葉中学・高等学校は進学実績も良いので、 求められるレベルは高いと言えます。 小学校情報 所在地:〒231-8562 神奈川県横浜市中区山手町226 アクセス:JR根岸線「山手駅」よろ徒歩10分・みなとみらい線「元町中華街駅」より徒歩15分・JR「桜木町駅」よりバス「元町公園前」下車5分 校長:田口 久美子 児童数:女子511名 沿革 1900年にフランスの修道会「幼きイエス会」の会員マザー・マチルド・ラクロットさんによって、横浜紅蘭女子校が創立されました。 これは今の横浜双葉中学校・高等学校の前身です。 1914年には横浜紅蘭女学校付属初等科と幼稚園が設立され、1958年に現在の名前へ改称されました。 教育方針 カトリックの教育理念にもとづき「徳においては純真に、義務においては堅実に」という校訓を掲げています。 教育目標は神が望むような人間になることとして、「神に生かされていることを認識する」「神から授かっている能力である『自分の素質を生かして自分を表現する』『ともに学び考え相互に生かし合う』『自由に決断し自分の責任を引き受ける』ことを育む」「将来は地球社会の一員として共生と連帯を大切にしながら生きる」と定めています。 特色 神を敬う感謝の心を育てるため、1日のはじまりには お祈りの時間を定めています。 また、復活祭や復活祭の心の準備をする灰の式、ミサなど、生活の中にもお祈りの時間を多く取り入れています。 3年生からは、英会話を通して外国の文化や価値観・習慣を学び、姉妹校の インターナショナルスクールと交流をしています。 クラブ活動 5年生以上から、週に1時間クラブ活動の時間があります。 バスケットボール、球技、体育、家庭、図工、科学、音楽、イラスト、工作、琴、手話などがあります。 英語教育 1〜4年生は週1時間、5・6年生は週2時間おこなっています。 音声学(フォニックス)の学習が中心となり、 ネイティブ講師による指導があります。 校外学習 1・2年生は遠足をします。 郊外には瀬上自然教室が設けられ、2年生は田んぼでの田植えや稲刈りを体験します。 3年生以上は夏期学校や林間学校を実施しています。 また、6年生では沖縄へ行き、歴史や文化、戦争を学ぶことで 平和について考える修学旅行があります。 入試データ 募集人員:女子約84名 入試説明会:4月20日 10時〜11時30分 学園講堂にて 学校説明会:同上 願書配付期間:4月20日〜8月28日 平日9〜16時(8月13〜16日、土曜日は休み) 出願期間:8月29・30日 9〜15時 窓口受付 提出書類:入学願書、受験票、受験料振込連絡票、試験結果郵送用封筒(切手を貼付)、面接資料 受験票交付:願書受付時に手渡し 受験番号付番:受付順 月齢考慮:なし 考査日:考査は10月23日、面接は9月中に実施(日時は願書受付時に通知) 選抜方法:ペーパーテスト、個別テスト、集団テスト、運動テスト、親子面接 考査料:25,000円 合格発表:10月24日 簡易書留速達で通知 倍率:約4. また、 お弁当を食べる課題もあるので、日頃から食事の時間にメリハリをつけて準備しましょう。 その他、所要時間が長いので、飽きてだらけたり、はしゃぎすぎたりしないようにすることも大切です。 過去の出題例 ペーパーテスト ・動物や食べ物が描かれたイラストを見て、しりとりになるように線でつなぐ ・お手本の図形と同じになるように線や円を書き加える ・イラストを見て、先生が話す内容に沿って線でつなぐ ・図形の描かれたイラストを見て、空欄部分に正しくはいるイラストを4つの中から選択する ・イラストを見て、仲間外れのものを選択する ・先生が話す内容に沿って、数を答える 集団テスト ・グループに分かれてサイコロを振りドミノを並べて倒す ・線に沿って絵を切り抜いたり、話の順番を考えながら協力して絵本を作る 運動テスト ・2つのコーンを指示された通りに走る ・ビーンバッグを持ちながら首を回して歩く ・ビーンバッグを頭に乗せて片足立ちをしたあと、ジグザグ跳びをする ・ほかの子が走っている間、ビーンバッグを使って自由に遊ぶ 面接ガイド 親子面接:考査日前の指定日時に面接 所要時間:10分程度 親子面接は、10分程度の短い時間で行われます。 また、出願時に アンケートを提出しているため、その資料をもとに面接が進みます。 一般的な父母子ども3人が横に並ぶ形ではなく、子どもがお誕生日席に座り面接が行われますので、驚かずに落ち着いて対応しましょう。 過去の質問例 本人への質問 ・お名前を教えてください ・幼稚園(保育園)の名前を教えてください ・幼稚園(保育園)ではお友達と何をして遊びますか ・幼稚園(保育園)は給食ですか、お弁当ですか ・お父さんとお母さんの好きなところはどこですか ・家族で何をするのが好きですか ・お家ではお手伝いをしますか ・お母さんの作る料理で好きなものは何ですか ・嫌いな食べ物はありますか ・運動会はこれからですか、何の練習をしていますか、楽しみですか ・最近できるようになってうれしかったことは何ですか、次に頑張りたいことは何ですか 父親への質問 ・本校を志望した理由を教えてください ・本校のどこを一番気に入られましたか ・お子さんの素晴らしいと思うところはどこですか ・休日にはお子さんとどのように過ごされますか ・通学時間が長くなりますが、お子さんの体力は大丈夫ですか ・父親として、お子さんに伝えたいメッセージをお話しください 母親への質問 ・どのようなお子さんですか ・お子さんが夢中になっていることは何ですか ・(兄弟姉妹がいる場合)お子さんはどのように兄弟姉妹と遊んでいますか ・(共働きの場合)お仕事とご家庭の両立のなかで、特に気を付けていることは何ですか 面接中の親子課題 親子で、6枚のカードを使って、描かれた絵の意味や反対の意味となるカードは何か答えるなどして遊びます。 まず先生と子どもが遊び、そのあとに親子で同じように行います。 面接のなかで課題が出される学校は珍しいですが、普段からコミュニケーションを取り、楽しんで取り組みましょう。 おわりに いかがでしたか? 今回は、 横浜のお嬢様が通うイメージのある「 横浜雙葉小学校」についてご紹介しました。 都内ではなく神奈川県、それも オシャレな横浜周辺に住んでいるご家庭からは熱い視線の送られる 横浜雙葉小学校ですが、高い倍率に負けないよう、開催されている 学校見学などは必ず出席するようにしておきましょう。 また、考査の日が 都内の私立小学校に比べて早い時期にあり被ることが少ないので、受験校のひとつに加えてみても良いのではないでしょうか。

次の