私以外みんなバカ 2話 ネタバレ。 ワタシ以外みんなバカ|ネタバレ1巻から最終回結末まで全話更新!主人公がウザい?自称デキる女・泉和代

私以外みんなバカ漫画ネタバレ8巻と感想!新しい男の出現に飯塚潰しを始める和代

私以外みんなバカ 2話 ネタバレ

私以外みんなバカ 3話 ネタバレ 和代は、念願のプロジェクトリーダーとしての地位と権力を手に入れました。 しかし、残念ながら和代の実力は伴っておらず、無能っぷりを披露していくのです。 すると、メンバーたちからも「ヤバイ奴」認定されてしまいます。 けれど、上部からの決定なので、メンバーたちは従うしかありません。 そんな周囲の状況もお構いなしに、和代はメンバーたちを思う存分怒鳴りつけていきます。 もちろん、そんな無能っぷりがバレれば、リーダーなんてすぐに下ろされます。 しかし、和代は、 メンバーの手柄を自分のモノにすることによって、無能の烙印から免れているのです。 そんな和代のやり方を見て、メンバーたちは呆れるほかありませんでした。 ダークホース現る!? そんなダメダメっぷりのクズ和代ですが、本人は「出来る女」を自負していました。 ところが、そのメンバーの中で、1人、目に付く女性が現れました。 彼女の名は吉田。 吉田は的確なアイディアを出すので、「本当に仕事のできる人」です。 当然それは、和代にとって鼻につく存在でした。 しかも、吉田は既婚者なので、それもシャクなのです。 しかし、吉田は謙虚で人を立てる性格なので、和代のイジメのターゲットにはなりませんでした。 また、和代からすれば吉田は 「顔は地味ブス」だし、 「指輪もダサい」ので 「ダサイ夫婦」と、あざ笑うのです。 そんな吉田の結婚相手は不明ですが、どうやら社内結婚という事が判明しました。 そこで、和代は 「どうせ営業課のダサイ男とでも結婚したんだろ」と、内心でマウントを取るのです。 そんな上機嫌で、向かう所敵なしの和代の元に、後輩の綾瀬が何やら相談を持ち掛けてきてくるのですが…!? 綾瀬を地獄に叩き落す!! 綾瀬の相談は、「晴彦」の件でした。 以前、和代主催の合コンで、綾瀬と晴彦は一夜を共にしました。 その時、和代は綾瀬の処女を晴彦に奪わせ、やり逃げさせるという目的がありました。 そして、晴彦のスペックの高さを見せつけ、綾瀬に身の程を知ってもらうという算段だったのです。 ところが、和代の思惑通りに行かず、なんと2人とも両想いになったようなのです しかし、罠に嵌められたなんて夢にも思わない綾瀬は、いつものように和代の事を慕っていました。 なので、綾瀬は、晴彦との今後について、和代に相談を持ち掛けてしまったのです。 もちろん、和代にとっては2人が幸せになるなんて、全く望んでいません。 そこで、和代は、最初は親切なふりをしながら、相談に乗ります。 しかし、そこから和代は綾瀬を叩き落しに行きます。 「晴彦は色んな女性とでもヤるようなチャラ男」という嘘を吐くのです。 そして、綾瀬もそのうちの1人であると、断言するのです。 晴彦に好意を持っていた綾瀬は、それを聞いて強いショックを受けてしまいました。 綾瀬は絶望し、男に騙されたという自分を恥じました。 もちろん、晴彦はそんな男ではなく、綾瀬と真面目に付き合おうとしていたのです。 でも、これで和代のもくろみは達成しました。 「ヤボ派遣女が晴彦と付き合うなんて、絶対許さない」 「 壊れてしまえ!!」 と、鬼畜の所業を成し遂げてしまったのです…。 終わりの始まり…!? そんな風にやりたい放題だった和代の元に、一本の電話が入ります。 それは、愛しの袴田からでした。 普段はメッセージ上でのやり取りだけなのですが、今回は「電話がかかってきた」という事で、和代もテンションが上がります。 しかも、袴田は 「今からウチ来いよ」とだけ言い、ぷつっと電話を切るのです。 和代は 「えーなになに~?どいう事?」「家に奥さんいないのかしら?」と、ワクワクと期待します。 そして、初めて袴田の住むマンションに出向く和代。 ところが、袴田が現れる気配は一向にありません。 メッセージや電話をしても、全然出てくれないのです。 そこで和代は、 「これじゃあ、まるで私が会いたくて会いに来たみたいじゃない!」とイライラします。 和代は、常に上からでないと満足できないので、袴田に負けている事が許せないのです。 なので、和代はそうそうに帰ろうとします。 ところが、その時です。 1人の女性がマンションの入り口にやってきました。 なんと、それはプロジェクトメンバーの地味女、吉田だったのです。 和代は適当に挨拶をしますが、なぜあの吉田がこのマンションに住んでいるか気になりました。 嫌な予感がしたのです。 「まさか、あの地味女が、袴田っちの嫁とかなわけないよね…」 そこで、こっそり後をつけますが、和代の予想は当たってしまいました。 あれだけ見下していた女が、袴田と夫婦だったのです…!! やさぐれる和代 和代は、何もいわずにマンションを後にしましたが、イライラが収まりませんでした。 その翌日もイライラし、社内でも一段と怒鳴り声が響いていました。 特に、綾瀬に対しても必要以上に強く当たり、尊厳を侵害していきます。 あまりの暴言に、綾瀬も涙を見せますが、 「分からないところは吉田さんにお聞きします…」と、反省の意を見せます。 しかし、和代は言いました。 「吉田?あの子なら今朝 切ったわよ」 その言葉に、社内の空気も凍り付きました。 あの仕事のできる吉田を、何の理由もなく切るなんて…。 それもこれも、ただの和代の嫉妬心に過ぎませんでした。 すると、そんなイライラの和代の元に、袴田からのメールが届きます。 「今から会議室に来てくれ」 そのメッセージに、和代は従うのですが…。 袴田がキレる!! 袴田は、申し訳なさそうにしていました。 というのも、昨晩、和代を電話で呼び出したのは、ただ酔っ払っていたからだそうなのです。 なので、袴田に記憶はなく、謝罪をしてきたのでした。 (吉田をメンバーから外した件は、まだ知らないようです。 ) それに対し、和代は言いました。 「昨夜ね。 吉田って女にあったわよ」 「あなたの嫁でしょ?」 その言葉に、ハッとする袴田。 それから和代は続けます。 「会社でみんなに内緒にしちゃって」 「 自分の妻がアレだってバレるの恥ずかしいの?」 「私が結婚してあげてもいいのに」 そういって和代は、袴田に近づき、キスを求め始めるのです。 ところが、袴田は顔を近づけて、言いました。 「死んでも御免だよ」 「お前みたいなクソ女」 そう言い放った後、袴田は続けます。 「俺は金払うのがもったいないから、タダでやれるお前をかまってやっただけなんだよ」 「勘違いすんな、気色悪い」 「性格もドブみたいなお前が、サクラ(吉田 に近づくなよ!」 それから袴田は、ここぞとばかりに和代を罵ります。 和代をデブで、醜い容姿であることを、散々ぶちまけるのです。 さらに、以前、袴田の持ってきたプロジェクトの件についても触れました。 それは和代が任されるはずでしたが、袴田が断ったという事実を告げるのです。 というのも、袴田は和代の仕事っぷりを「クソ」と評し、「ぶち壊されたくないから」という理由だったのです。 こうして、数々の暴言や事実を知り、打ちのめされる和代。 「なんで…」 「なんで私が、こんな目に遭ってるの…?」 「私が…!!」 そういって、和代は1人、狂気の表情を浮かべます。 一方、さんざん和代に打ちのめされた綾瀬も、1人で何かを思いつめたようで…!? 私以外みんなバカ 3話 感想 最後の袴田の切れっぷりが最高でした。 まるでスカっとジャパ〇を見ているようでした。 とはいえ、袴田も結構アレな性格な感じがしますが、和代にとってはいいお灸でしょう。 しかし、果たしてそれが和代の暴走を止めるのか、はたまた火に油を注ぐ結果になるのかが怖いところです。 また、最後に描かれた綾瀬の心境も気になります。 今までたった1人の和代の味方だった綾瀬ですが、ようやく目が覚めたのでしょうか? 綾瀬はただ傷ついただけなのか、それとも和代に復讐を誓うのか…!? というところで、次回、に続きます! 最後に、「ワタシ以外みんなバカ」の 無料試し読みの方法をご紹介します! 無料試し読みをするには、まずは公式ページをタップします。

次の

まんが王国 『ワタシ以外みんなバカ』 かたおかみさお,egumi 無料で漫画(コミック)を試し読み[巻]

私以外みんなバカ 2話 ネタバレ

もくじ• ワタシ以外みんなバカ【第8話】最新話のネタバレ 黒部が自分より上!? 経理のシステム移行にあたって、システム業者のリーケと商談の場を設けることになった和代。 その場に、和代の指名で飯塚も同席することになる。 ずっと内勤業務で他社との商談の場に出たことがない飯塚は、セッティングを進める黒部にどういった服装が良いのか尋ねる。 それを聞いていた和代は、どうせ今着ているような生活感丸出しの服しか持っていないだろうに、くだらないと吐き捨てる。 と、そこへ岡本が話しかけてきた。 彼は専攻以外の人間工学にも詳しい和代のことを凄いと褒め、自分も色々学びたいと言うのだ。 それをガッつかれていると勘違いする和代。 和代は余裕を見せながら、仕事ばかりではなく、良い女と付き合って良い男になれと教える。 岡本は元気よく返事をし、じっと黒部を見つめた。 そのことが気に食わない和代は、不釣り合いなダサい女に引っ掛かってはダメだと忠告する。 誰が聞いても黒部のことを言っているのは明白なのだが、なぜか岡本は自分のことだと捉え、確かに黒部には不釣り合いだと呟く。 まさかの解釈に素っ頓狂な声を出してしまう和代。 なぜ岡本がそういう風に思ったのか……それは、黒部があのデジクリやモルトンといった大企業からオファーを貰えるほどに優秀な人材だから。 その話を初めて聞いた和代は、黒部のようなブスな女が自分より上だということに納得がいかず、心の中で悪態を吐く。 リーケからは男性が二人、訪ねてきた。 そのうちの一人がかなりのイケメンで、和代はすぐさまロックオンする。 しかもその男は若くして社長というトップの役職に就いていたのだ。 また学歴もアメリカの大学卒業という、華々しいもの。 ルックスも経歴も完璧な彼・矢作こそ自分に相応しい男だと判断した和代は、ところどころで彼のことを持ち上げ褒めちぎり、媚びを売る。 と、矢作から、提案したシステムの件で質問はないかと振られ、それに飯塚が小さく手を挙げた。 彼女は既存のシステムとの連携がどれだけできるのかと、質問する。 すると、矢作はそういったことは得意分野だと、待ってましたと言わんばかりに嬉しそうに答えていく。 飯塚も矢作に教えてもらいながら実際にシステムを触り、これなら業務効率がかなり上がりそうだと喜ぶ。 それを横で見ていた和代は、矢作に媚びまくってみっともないと、自分のことを棚に上げて思う。 リーケとの商談は契約の方向で話がまとまった。 これからよろしくと挨拶する和代と矢作。 と、そこへ、エレベーターが来たと飯塚が知らせる。 扉を押さえて矢作たちが乗り込むのを待つ飯塚。 そんな彼女の前を通り過ぎる間際、矢作が口を開いた。 その言葉に思わずときめいてしまう飯塚。 矢作たちを見送った後、あれがアメリカナイズかと、感心を寄せる。 その様子を少し離れて見ていた和代は、仕事もできないくせにお世辞に舞い上がって気持ち悪いと、心の中で悪態を吐く。 飯塚がすっかり矢作に惚れ込んでいると感じた和代は、自分の足元にも及ばないが目障りだからと、彼女の恋路をどうにか潰そうと画策する。 そこで、河井が気になっている秘書課の一人、加藤が実は袴田のファンだったことが発覚する。 袴田は河井と仲良くしてやってほしいと口では言いながら、さっきからチラチラと自分のことを見てくる加藤のことを値踏みする。 秘書課に手を出すと後が厄介……そう思っていた袴田だが、実際に目にすると加藤のような良い女がいてそそられると、興味を持ってしまう。 袴田はふいに席を外す。 それを待ち伏せしていた袴田。 袴田は本当にずっと前から憧れていたと頬を染める加藤に、頭を撫でながら自分が独身だったら良かったのにと、切ない表情をしながら言う。 その言葉にときめいた加藤は、不倫でもいいと、袴田を抱きしめる。 そして別室へ移動し、彼女は袴田と唇を重ねる。 と、そこへ、彼のスマホに電話が入った。 相手は和代。 これからだというところで邪魔された袴田は、苛つきながら電話に出る。 そんな彼に、和代は飯塚とヤッてほしいと指図するのだった。 次回へ続く。 ワタシ以外みんなバカ の過去のあらすじまとめはこちらになります。 それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね! あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。 以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。 しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。 こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。 サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数 600ポイント 今すぐ1冊分が読める 600ポイント 今すぐ1冊分が読める 最大900ポイント 待てば2冊が読める これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。 また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。 私だったらあんなイケメンが現れても、彼女はいるんだろうなあ……て、思ってしまう。 初対面からあんなにガツガツ行けるなんて凄いなと、なんだか感心してしまいました。 突如現れたハイスペック男・矢作を飯塚も狙っていると感じている和代ですが、本当にそうなんでしょうか? 私から見れば、飯塚さんも矢作のことをかっこいいとは思っているものの、今はまだそれだけのような気がします。 もし私の感じ方が正解ならば、これから飯塚さんはとんだとばっちりを和代から受けることになりそうで怖い……。 クズな袴田もばっちり描かれていましたね。 あんなイケメン、本当に嫌だ。

次の

ワタシ以外みんなバカ|ネタバレ2話!性格が悪いだけじゃない!勘違い最低女和代はどうなる?

私以外みんなバカ 2話 ネタバレ

ワタシ以外みんなバカ2巻ネタバレ 袴田に風呂に入ってこいと言われた和代は言うとおりに風呂に入ります。 そして、袴田が寝ているベッドへと戻ってきました。 袴田は横になりながら和代に指示を出すと、和代を可愛がることもなく、自分の思うように扱います。 さらに和代の顔にはタオルをかけ顔が見えないようにしているのでした。 事が終わったら袴田はさっさと服を着て帰り支度をします。 そして、和代に金を請求しました。 和代はタクシー代として袴田にお金を渡します。 都合よく扱われていた和代。 しかし和代は袴田の行動を疑問に思うどころか、「奥さんよりよっぽど私が魅力的なのね」と思っているほどなのでした。 次の日、和代はばっちりメイクにばっちり決めた服を着て仕事へと出勤していきます。 すると、行き住柄藤田部長に遭遇しました。 和代は中年の藤田部長のことをしょぼいオッサンだと思っています。 そのため、内心では藤田とともに歩くことを嫌がっているのでした。 仕事中、和代は若田部長に呼び出されます。 若田部長は和代にプロジェクトリーダーを任せたいと頼んできました。 プロジェクトリーダーに任命された和代は調子にのります。 頼まれたことを「部長がどうしても私にって懇願してきて」と話を盛って綾瀬に話すのでした。 綾瀬はそんな和代のことをみんなに頼りにされていると褒めます。 そして、「恋も仕事もアグレッシブだ、自分も和代のようにガツガツ行かないといけないですね」と言ってくれました。 しかし、綾瀬が「ガツガツ」と言ったことが和代の気に障ります。 ガツガツと言われただけで、和代は綾瀬が自分のことを尻軽女だと言っているのだと思い込み怒ってしまうのでした。 和代は綾瀬のために合コンを開き、「ガツガツ」と言われた仕返しに綾瀬を恥ずかしめようと、服を馬鹿にし出しました。 さらに、和代は綾瀬に薬を盛ると、合コン相手である晴彦に綾瀬をお持ち帰りさせるように仕向けます。 次の日、綾瀬は気付いたら宿泊施設だったと落ち込みます。 和代は自分の仕組んだことがうまくいき、大成功だと喜びました。 さらに、綾瀬にやり逃げされたという印象を植え付けた和代。 心の中で和代は「人を尻がる扱いして自分が尻軽になった気分はどう?ザマァ」と思っているのでした。 しかし、晴彦は綾瀬のことを気に入ったようです。 晴彦が綾瀬と付き合うことになったらと考えるだけで、和代は苛立ちます。 和代は2人が決してうまくいかないように、晴彦は遊び人だと綾瀬に念押ししておこうと考えるのでした。 その後、和代がリーダー任された企画が始動し始めます。 和代はサブリーダーなどは立てず、全て自分で管理すると言い出しました。 横暴な和代の行動に、企画に集められた社員たちは不安になるのでした。

次の