クズ夫ブログ。 借金・借金苦 人気ブログランキング OUTポイント順

アスペルガーと共に生きる、ひかりのブログ

クズ夫ブログ

皆さん、明けましておめでとうございます。 どうも、金田です。 今は夫が運転する車の中から、恐怖に怯えながらの更新です。 夫は、法定速度は守るのですが、 とにかく運転下手な人を許せない傾向にあり、年末年始とか慣れない道を走る車って多いじゃないですか?! そういう慣れない車に容赦なくて、 なんならしそうになるのを必死で 抑えさせています。 今年も満場一致でクズな夫。 そして、その嫁、金田です。 金田は、年末年始とかあまり好きではありません。 そもそも、小さな時から家族単位の行事が大っキライなのに、なぜ、わざわざ 1 年の始まりにイヤな思いをする為に実家に行かなければ、ならないのでしょうか。 今年は 1 月 1 日に実母に会いに行きました。 もちろん、夫とチビを連れて。 連れて行かなければ、母になんと言われるかわかったもんじゃないからです。 毎年、毎年、ほんとに毎年、 マウントをしてくる母。 今年は、嫌がらせをなるだけ受けない様に行く日も、時間も早め早めに連絡し、 お土産も お金がかけられないから手間のかけた料理 をキチンと持参し、帰る時間も知らせて、 準備万端で、行きました。 今年は、今年こそは、 なんなく無事に終りますように。。。 1 月 1 日に願う最初の願いが、 母から毒吐かれませんように、だなんて、 なんちゅう情けない家庭環境。 相変わらず 酷すぎます。 会うなり母は、チビに 「大きくなったな。 女の子やのに、こんなに身長高くなって大丈夫か?」 と、言った。 経験から考えると、多分コレは褒め言葉。 そう、 新年初、金田のヒミツを明かしましたが、チビは女の子です。 母は、普通に「大きくなったな」 だけでは終われない性格なんです。 私に対しても、持ってきたお土産がどうだのこうだの、 座る位置がどうだのこうだの、 とにかく、自分の描いていた形通りに行かないと気が済まない性格で、、、、 グワングワンと私の胸を締め付けてきます。 ギューとかで無く、グワングワン。 で引きこもりの兄もリビングに出てきて挨拶だけして去っていく。 兄にしては良く出来た方。 すかさず母が、「お兄ちゃんすごいやろ!」 って言う。 いったい、何がすごいんだ? ヒドいんだの間違いじゃね〜の? それを見た夫が苦笑。 完全にバカにした笑い。 ああ、また後で夫になんか言われるな。 夫は、私の兄の事をちょこちょこバカにします。 まあ、バカにされたって仕方ないんだけど、 それでも、なんだか腹が立ちます。 お前も似たようなもんだろ!?! 家族に迷惑かけながら 働きもせず、ただただ、時を過ごす。 一人で生活成り立たないのは、 お前も一緒やないかいっ! 心の中で私が夫に毒づいている。 母は、なんとなく夫が兄を小馬鹿にしている様子に気づいたのか、 夫に対し、 恥知らず的な、何が芸人じゃ?!的な イヤ〜〜な会話の持って行き方をする。 母はとにかく兄を馬鹿にするヤツを攻撃するのだ。 夫は、それにイライラした様で、いかにも不機嫌な顔をして、下を向いたまま何も話さない。 チビがそれを察してパパにもおばあちゃんにも、にこやかに笑い、学校のおもしろエピソードを聞かせたりしている。 ああ、ああ、 地獄絵図。 もう、最後のお年玉かもしれないよ。 大事に大事に使うんよ。 」 重いわっ!!! いや、私だって借金生活になってから 3000 円は、貴重なお金やって、わかるよ。 わかるけど、、、、 母のその話、もう 100 回は聞いてる。 って事は、ずっと生きとんねん! なのに、なんなん?! その「私かわいそうでしょう感。 ね、こんな家族頼れる訳無いでしょう? イヤでイヤでたまらないのよ。 なので、車で15分の距離でも、実家行きたく無いのよ。 まだ夫だけか、母だけ、の方がマシなのよ。 って訳で、正月早々地獄絵図な金田でした。 あ、このブログ、正月中に書いたんですが、 UP 出来てなくて正月明けになっちまいました。 こんな金田ですが、 どんな? 今年もよろしくお願いします。

次の

【エンタがビタミン♪】“クズ夫”流れ星・瀧上、食事中スマホで妻と大喧嘩 警察沙汰に「都内で家を購入し嫁の年金も払ってるのに」と憮然

クズ夫ブログ

非難しやすい人を攻撃する風潮• [] 初めまして。 カバンと申します。 私も、アスペルガー症候群と診断されたうちの一人です。 確かに、アスペルガーの方にはいろいろな特徴がありますが、人の話に興味がない人は興味がないですし、 何かに固執する等というのは、通常の人でもあり得るので、それをアスペルガーだからと言ってクズ呼ばわりされるというのは、 そのような一般人もクズであるという風になってしまいますよね。 そうであるにもかかわらず、アスペルガーという非難しやすい人に対しては平気で誹謗中傷するなんておかしいと思っております。 僕は、今司法試験を目指して勉強していますが、将来的に法曹になって、当事者としてそのような社会がなくなるような活動をしていきたいと思っています。 これからも、陰ながら応援しております。 prev :• next :• Category : アスペルガーはクズなのか? 〜私のことをクズだと言ってもらうのは結構ですが、それとは別に医学的にアスペがクズか否かを検証してみた〜 「アスペルガーなうちの夫は本当にクズ」「アスペの同僚がクズすぎる」「アスペ、マジ、クズ」的なネタはネット上にはけっこう溢れています。 ・ 「アスペルガー、イコール、クズ」と言うには無理があるが、多くの人にクズと思われかねない言動は存在する 私もアスペルガー症候群の特徴が出ていると医者に診断されていますが、私の空気読めない言動、相手のことを考えない言動、共感もせず、話したいことだけを話しやりたいことばかりやる傾向はあると思います。 そして、これまでの人生を振り返ると、私のこれらの言動について「クズ」と思っている人は周囲に確実にいたと思います。 では、なぜそうなるかというと、アスペルガー症候群というのは「相手の気持ちを考える」「共感する」「協調して運動する」といった脳の機能の部分に生まれながらに障害を持っているためです。 この障害が原因で空気が読めず、相手のことを考えられず、共感もできず、話したいことばかり話し、やりたいことばかりやるという特徴が出ます。 障害が原因で現れる言動について「クズ」と判断するということは、視覚障害の人が目の前の困っている人を助けなかったらクズ、聴覚障害の人が「助けて!」と叫んでいる人を助けなかったらクズ、麻痺障害の人が目の前の倒れそうな人を支えなかったらクズということと同じです。 ここまでしか考えなければ、「アスペなアイツのあの言動をクズと言ってはいけない」という判断になってしまいますが、実は話はそこまで簡単ではありません。 アスペルガー症候群というのは、「アスペルガーな遺伝子」があって現れるわけではなく、共感性に欠ける遺伝的特徴、固執性が強いという遺伝的特徴、社会的知能が低いという遺伝的特徴などが合わさって現れます。 そのため、同じアスペの人でも、現れる特徴は人によって全て異なります。 更に、アスペルガーの人でも元々の性格のせいでアスペルガーの特徴があまり目立たない人もいますし、元々持っていたアスペルガーの特徴が、周囲の影響や本人の努力によってより目立つようになり、時に重大な問題に発展するほど顕著になることもあります。 つまり、アスペルガーなのに場面によってはアスペルガーの特徴があまり目立たない人がいる一方、アスペルガーの特徴とは関係なく周囲からクズと思われてしまうような言動をとる人もいる可能性があるということです。 つまり、一概に「アスペルガー症候群の人はクズである」とは言うにはかなり無理があるのですが、「あいつはアスペである。 そして、あいつの言動はクズだとかなり多くの人が思っている。 」という評価に該当する人はいると思います。 クズの基準については、ちょっと気に食わないことがあれば「あいつ、マジ、クズ」というような人もいれば、「この世にクズな人なんていないよ!」的な発想もあるため、決めにくいと思いますが、ここでは「多くの人にクズと思われてしまいかねない」というくらいのアスペルガーの特徴や言動について、医師などの専門家の解説をもとに検証してみたいと思います。 ・ 自分の体調不良や不快な感情に気づきにくく、説明も苦手なことが原因で周囲を困らせる行動を取ることがある 精神科医である岡田尊司氏の著書「 」において、アスペルガー症候群の人は他人を困らせる行動を取ることがあると指摘しています。 これは、アスペルガーの人は他人を困らせる行動をとることによって何かのメッセージを伝えようとしており、多くの場合そのメッセージは生理的な不快さ(体調の問題、疲労、空腹、睡眠不足など)や、ネガティブな感情(怒り、悲しさ、恐怖、不安、失望など)をうまく表現できないことだと解説しています。 つまり、アスペルガー症候群の人は生理的な不快さを伝えるために人を困らせたり、ネガティブな感情を上手に伝えることができないために暴走して人を困らせたりすることがあるということです。 なぜこうなるのかと言うと、アスペルガーの人はそもそも自分の体調不良に気づきにくく、自分のネガティブな感情も把握しにくいという障害であるため、知らず知らずのうちにフィジカルやメンタルが限界を超えてしまうことが多く、その上、限界を超えた時に上手に説明することにも障害があるので、結果、暴走してしまうというパターンが多いためです。 これをクズだと言ってしまえばそれまでかもしれませんが、原因はいくつかの脳の障害が合わさったものです。 ・ 狭い範囲に深い興味を持つため、結果的に他人を困らせることがある アスペルガー症候群の人は相互応答性という、周囲の反応や言動に共感するという脳の機能にも障害があります。 このため、周囲からどう思われようが、周囲から邪魔されようが、それを気にせずに自分の興味があるジャンルにハマり、どんどん詳しくなって行くことが多いです。 そして、そのジャンルはかなり狭い領域で、興味度合いも非常に深い興味を持つことが多いです。 これが「科学」「芸術」「機械」などであれば将来仕事で役に立つなどの希望も見えやすいですが、上述の著書「 」では、ときには常識的にはいささか危険に思えることに熱中することがあるという点も指摘しています。 アスペルガー症候群の考え方を最初に世の中に紹介した本人であるハンス・アスペルガーは、診てきた子どもの中に、小遣いのすべてを「家族を震え上がらす」実験に費やし、実験の費用を確保するために盗みを働いていたという子どもや、毒薬に取り憑かれ、毒薬の大コレクションを所有し、青酸化合物を盗み出そうとした子どもがいたことを述べています。 これもクズだと言ってしまえばそれまでかもしれませんが、(「子どもだったらいいけど、大人だったらダメ」というようなアスペと関係ない話を横に置いておくと)これらの問題行動の原因はあくまで脳の相互応答性という機能の障害です。 ・ 自分のルールへの固執や、併発しやすい自己愛性パーソナリティー障害が原因で周囲を驚かせることをするタイプがいる アスペルガーの脳は固執性が強いという特徴があり、自分で決めたルール、秩序、規則に強いこだわりを持たずにいられないという人がいます。 この特徴が顕著に出ているタイプの人が職場にいると、自分ルールを他人に押し付けて来たり、何かの仕事をする際に自分の得意なやり方で他人にも押し付けて来たり、自分ルールに従わない人について怒り出したりするタイプがいます。 これもクズと言ってしまえばそれまでですが、脳の機能の特徴が原因です。 更に、上述の著書「 」では、この固執性という特徴が強く出たタイプとして、誇大な万能感と傲慢さを持ち、自分が特別で一番でないと気が済まず、称賛されることへの欲求が強く、自分より劣っていると思う他社に対しては傲然と見下した態度を取るという「自分が大好きな自己愛性タイプ」というタイプのアスペが存在する点を指摘しています。 この自分が大好きな自己愛性タイプというタイプのアスペルガーはその誇大な自己愛によってときに世間をあっと言わせる行動を取ることがあり、作家として大成功した後に自衛隊を占拠し切腹自殺する末期をたどった三島由紀夫の犯罪はこのパターンに位置づけられると指摘しています。 自己愛が強いことが原因で社会や家庭などで問題を起こす障害は自己愛性パーソナリティー障害とされていますが、これはアスペルガー症候群の人が合併症として併発しやすい障害であるとされています。 ここ15年ほどで、凶悪犯罪の犯人についてアスペルガー症候群であったことがわかるなどの例が出て来ていて、「アスペだから犯罪をしても許されるというのはおかしい」とか「障害のせいにするな」とかいう意見も多くありますが、医学的・統計的にはこれらは本人の自覚や家庭環境が原因なのではなく、アスペルガーや自己愛性パーソナリティー障害という障害が原因であるということはわかっており、この障害について理解し合併症や言動について治療を行わないと改善・更正が見込めないこともわかっています。 やっぱりアスペは凶悪犯罪を起こすクズだと言ってしまえばそれまでかもしれませんし、「だからアスペは」とか「アスペは危険」という意見も出て来ていますが、アスペルガーの特徴は人によって全て異なるので、一概に言うことができないのも事実です。 アスペルガーの特徴が原因で一見クズに見える言動をしている人もいれば、アスペルガーだけどクズ言動がほとんど目立たない人もいますし、アスペルガーの特徴とは関係なくその本人の特徴が原因で一見クズに見える言動をしている人もいますが、人には誰でも努力してもすぐには直せない特徴というのが存在します。 その上、その「努力してもすぐには直せない特徴」は人によって全て違うので、それらを一概にクズと言っても何も解決しないし、誰も幸せになりません。 つまり、「あの人はクズかどうか」という議論は極めて生産性がない議論であり、だったら相手がアスペだろうとそうじゃなかろうと、人にクズとか言うのやめたら?と私は思います。 非難しやすい人を攻撃する風潮• [] 初めまして。 カバンと申します。 私も、アスペルガー症候群と診断されたうちの一人です。 確かに、アスペルガーの方にはいろいろな特徴がありますが、人の話に興味がない人は興味がないですし、 何かに固執する等というのは、通常の人でもあり得るので、それをアスペルガーだからと言ってクズ呼ばわりされるというのは、 そのような一般人もクズであるという風になってしまいますよね。 そうであるにもかかわらず、アスペルガーという非難しやすい人に対しては平気で誹謗中傷するなんておかしいと思っております。 僕は、今司法試験を目指して勉強していますが、将来的に法曹になって、当事者としてそのような社会がなくなるような活動をしていきたいと思っています。 これからも、陰ながら応援しております。

次の

アスペルガーはクズなのか? 〜私のことをクズだと言ってもらうのは結構ですが、それとは別に医学的にアスペがクズか否かを検証してみた〜|アスペルガーの特徴|アスペルガー夫の特徴と対応策ブログ

クズ夫ブログ

その理由が「二日酔い」だって・・・ なんかキレてしまいそうなことがあって気分転換に夜の公園で一人飲んでいたみたい。 あきれて何も言えなかった。 お金ないのにそんな簡単に仕事を休んでしまうんだって考えたら、私が自分を犠牲にしてしている夜のお仕事に行っていることがなんか情けなくなってしまいました。 私の夫は最低のクズですよね。 今まで最低の夫だと思っていたし、人間としてクズだと感じるようになってきていたけど・・・ その両方だった。 最低のクズ 夫は何のために生きているんだろうって根本的なところを問いかけたくなってきました。 お願いだから、ちゃんと働いて欲しい。 家にお金もまともに入れてくれないのにご飯食べる資格なんてないよ。 このブログにお越しくださりありがとうございました。 今後も応援よろしくお願い致します。

次の