むくみサプリ おすすめ。 むくみサプリメントおすすめ | むくみとーる

むくみサプリのおすすめランキング!口コミで人気のサプリ

むくみサプリ おすすめ

むくみサプリ人気ランキングおすすめのむくみ解消サプリはこれ 朝起きたら顔がパンパン!夕方になると足の太さが倍以上!なんていう悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。 実際、 2人に1人の女性が「」で悩んでいると言われています。 男性に比べ筋肉が少ない女性は、むくみやすいと言われています。 は様々で、『めぐり』が悪かったり、運動不足などがあげられます。 そんな中、むくみに悩む女性を中心に、いま話題となっている「 」は、からだのめぐりを良くする素材(赤ぶどう葉、明日葉、とうもろこしのひげ、など)が注目され、むくみに悩む多くの方が愛用されています。 今回は、そのパンパンを解消するサプリの素材は、何にどんな働きがあって、本当にいいむくみサプリは何なのかを検証しました。 あなたのむくみをスッキリさせる為にぜひ参考にしてください。 おすすめのむくみ解消サプリランキングは下の方に掲載しています。 先にランキングを見たい方は、読み飛ばしていただくか、下記ボタンをクリックしてください。 むくみ(浮腫) むくみは多くの女性が抱える悩みのひとつでもあります。 立ちっぱなしやデスクワークで座りっぱなしなど長時間同じ姿勢を続けていると、どうしてもむくみやすくなってしまいます。 特に顔や足はむくみやすい部分でもあり、女性にとっては深刻な悩みではないでしょうか。 むくみは病気のサイン?! むくみは医学用語で「浮腫(ふしゅ)」と呼ばれていて、時には重大な病気の早期発見へと繋がることもあります。 慢性的にむくみがある場合や、症状がひどい場合、むくみの原因が特定できない場合には早めに医療機関を受診することをおすすめします。 病気が原因で生じるむくみの種類• 腎性浮腫• 心性浮腫• 肝性浮腫• 内分泌性浮腫• 栄養障害性浮腫 この他にも、静脈性浮腫やリンパ性浮腫などもあるので、おかしいなと感じたときには、「たかがむくみ」と侮らないで早めの検査をしましょう。 むくみが起こる原因 むくみが起こるのにはいくつかの原因があるのですが、日常的にむくみを感じている人の回答でもっとも多かったのは、長「時間同じ姿勢を続けたとき」にむくみを感じるというものでした。 これは特に足のむくみに言えることなのですが、足は心臓からの距離が離れているため、血液の循環が悪くなりやすいのです。 そのため、ふくらはぎがポンプの役割をはたし、心臓へ血圧を送り返すのですが、長時間同じ姿勢でいると、このポンプの働きが弱まり、血液の循環がうまく行われなくなるため、水分が溜まりやすくなってしまいます。 次いで多かった回答は、「体が冷えたとき」でした。 体が冷えるとリンパの流れが悪くなってしまい、水分を溜めやすくなってしまうため、やはりむくみやすくなってしまいます。 また、体が冷えると免疫力も低下してしまうので、できる限り体を冷やさないように心がけましょう。 効果的なむくみ解消法 利尿作用のある食べ物を積極的にとりいれる むくみの原因は体内に余分な水分が溜まってしまうことなので、利尿作用のある食べ物や飲み物を積極的に摂取して、水分を体外に排出することがむくみ解消には効果的です。 利尿作用が強いと言われているものには、カリウムやカフェインなどがあります。 コーヒーや紅茶、緑茶、ウーロン茶にはカフェインが多く含まれています。 しかし、妊娠中や授乳中などでカフェインの摂取を控えたいという方も多いのでは名でしょうか。 そういった場合には、ノンカフェインで利尿作用のある健康茶がおすすめです。 また、最近ではむくみ解消サプリなどもたくさんあるので、サプリメントを利用するのもおすすめです。 ぬるま湯にゆっくり浸かり体を温める 体が冷えてしまうことはむくみだけでなく、美容や健康の大敵です。 入浴時には、少しぬるいくらいのお湯に2~30分くらいゆっくりと浸かりましょう。 こうすることで、体の芯から温まると同時に、汗をかくことで体内の余分な水分を排出してくれます。 リンパマッサージを行う 身体中のリンパ管を刺激し、リンパの流れを促進することで、リンパ管に詰まっている老廃物を取り除きます。 リンパの流れが良くなることで、毒素排出の手助けをし、むくみ解消に効果的です。 定期的にリンパマッサージを受けることが望ましいのですが、時間的にも金銭的にも難しいでしょうから、お風呂上りなどのセルフマッサージやストレッチをするように心がけましょう。 むくみ解消に効果的な成分 カリウム カリウムは利尿作用の他に、ナトリウムと結びついて体内の塩分量を調整してくれる働きがあります。 体内の塩分量を調整しながら、水分量を適正に保つ働きがあるのでむくみ解消には欠かせません。 カリウムを多く含む食品には、明日葉、とうもろこし、あずき、サツマイモ、じゃがいも、昆布、きゅうり、バナナ、スイカなどがあります。 メリロート メリロートはハーブの一種なのですが、むくみ解消効果が高いことで有名です。 とくに、メリロートに含まれる「クマリン」という成分が静脈の血行やリンパの流れに働きかけ老廃物の排出を促進してくれます。 ビタミンB1 ビタミンB1には体内の炭水化物や糖質をブドウ糖に分解する働きがあります。 また、血液サラサラ効果も高いので、めぐりを良くしてくれるのでむくみ解消につながります。 ビタミンB1は明日葉、とうもろこし、ごま、玄米、ほうれん草、かぼちゃなどに多く含まれています。 ビタミンB6 ビタミンB6はタンパク質の代謝を助ける成分として知られています。 体内のコレステロール値を下げる働きがあるので、血液がサラサラになり、血行を良くしてむくみにくい体質へと改善してくれます。 ビタミンB6を多く含む食品には、ぎんなん、にんにく、明日葉、とうもろこし、まぐろ、イワシ、カツオ、鮭、鶏肉、大豆などがあります。 ポリフェノール ポリフェノールにはたくさん種類がありますが、どのポリフェノールも抗酸化力が高く、老化の原因ともいわれている「活性酸素」の働きを抑制し、悪玉コレステロールの酸化を防いでくれる働きがあります。 また、ポリフェノールはむくみ解消に役立つだけでなく、動脈硬化、狭心症、心筋梗塞などの生活習慣病予防効果も期待できるため、積極的に取り入れたい成分です。 ポリフェノールを多く含む食品には、ぶどう、赤ワイン、ブルーベリー、大豆などがあります。 食物繊維 食物繊維は便秘解消に効果があるとして知られていますが、お通じが改善されることにより、老廃物を排出する機能を高めてくれるので、体内に毒素を溜めにくくなるため、むくみにくい体質へ改善してくれる効果が期待できます。 ただし、食物繊維はビタミンやミネラルなどの栄養素の吸収を妨げる恐れもあるので、摂りすぎには注意しましょう。 食物繊維を多く含む食品には、えのきだけ、きくらげ、寒天、こんにゃく、ごぼうなどがあります。 乳酸菌 むくみ解消をするうえで忘れてはいけないのが乳酸菌です。 乳酸菌は善玉菌を増やし悪玉菌の増殖を防ぐ働きがあるので、腸内環境を改善し、老廃物を排泄する機能を高めてくれるので、むくみにくい体質へと改善する効果が期待できます。 むくみサプリ 4つの比較基準 今回、 おすすめのむくみサプリをするにあたって、以下のことを評価基準としました。 むくみ解消や足痩せなどを 実感できること(口コミ面で比較)• からだに優しい天然由来成分であること(成分面での比較)• 添加物無添加など 安心・安全であること(原材料面での比較)• 継続していくうえで 負担にならない価格設定(コスパ面での比較) むくみサプリに限らず、健康食品やサプリメントを利用するときに一番気になるのは、 「本当に効果を実感できるのか」ということではないでしょうか。 各商品の口コミをもとに、実際に効果を実感したという口コミが多い商品を選びました。 次に気になることは、 「安全か」ということではないでしょうか。 普段食べているものから私たちの体は作られているので、サプリといえど、口に入れるモノなら安心・安全に飲める商品が良いのは当然のことです。 化学添加物などを使わずに、天然由来の成分から作られているものを選びました。 そして、継続していくことを前提に考えると絶対に外せない点が商品の価格です。 どんなに優れた商品であったも、高級品でなかなか手が出せないようなものであれば、続けることが難しくなってしまいます。 継続していくうえで負担にならない価格で、しっかりと効果があるむくみサプリを選びました。 (ただ安いというだけではありません) おすすめのむくみサプリを厳選比較ランキング! 驚きの連続!もっと早く出会いたかった! 美容師をはじめて18年。 立ち仕事のせいでずっとパンパンで悩んでいた私。 ストッキングや他のサプリメントをいろいろ使ってみたけど、満足いくものはありませんでした。 今年の初めに出会った『するるのおめぐ実』。 飲み始めて1ヶ月でパンパンだったのが驚くほど楽になりました。 友人がビックリするほど、すらっとスッキリしたんです! これからも使い続けます。 ズボンもはいらないし、ブーツがキツイ!ひどい日は恥ずかしいくらいパンパンになり、もうおしゃれは諦めていました。 口コミでするるのおめぐ実を知り、全然期待していなかったのですが、1週間飲み続けたらまったく気にならなくなったのです!主人に「きれいになった」とほめられました。 以上が、 むくみサプリの口コミをもとに厳選比較した「 おすすめ ランキング」です。 むくみに悩んでいる方のお役にたてるとなによりです。 ぜひ、参考にしてみてください。 【むくみサプリ商品一覧】• するるのおめぐ実• SuRaRi スラリ• メグリス リコピンプラス• きゅきゅっと小町• DHCメリロート• むくらっく• スラリーフ• マロニエ&メリロート• スイカデトックスナビ• 美スラリッチ• SUIKAPLUS• アンチスタックス• ホスピレッグ COメディカル• ピュアエサラ• するっと小町• オリエンタルスリム• 女性のミカタ• 水さばき• すらり• しょうがでキュッと• ムクノン• ブラダーラックwithラウジロガシ• むく緑• ムクリア• 速攻美脚革命• アシスラ• ドレナージェS.

次の

むくみサプリでスッキリ!おすすめ9選!余分な水分は排出するべし!

むくみサプリ おすすめ

【目次】【薬剤師が解説】むくみに効くサプリと漢方薬などの市販薬はどれ?正しい選び方と使い方を解説 むくみの原因を知って正しく対処しよう 足のむくみ、顔のむくみ、お腹のむくみなど、さまざまな「むくみ」に悩んでいる女性は多いと思います。 女性は男性よりも脂肪量が多く筋肉量が少ないため、血流やリンパの流れが悪くなりやすいため「むくみ」が生じやすいです。 なお、一般的に健康な女性が抱えている「むくみ」は病気ではなく、一時的な現象に過ぎないことがほとんどです。 しかしながら、一部では「むくみ」が病気のサインであることもあり、甘くみてはいけない症状でもあります。 例えば、次のような症状があれば、早めに病院で相談するようにしましょう。 息が苦しくなる• 熱や関節に痛みがでる• 尿の量が急激に減った• 体重が急激に増えた、減った• 体がとても疲れやすい など 通常、一日中立っていて足がむくんだり、座っていてむくんだりする場合には病気は考えづらいです。 特に内臓の病気が関わっていないということであれば、セルフケアでも対処することができます。 病気ではない「むくみ」の主な原因 病気が原因ではない「むくみ」を引き起こすのは、主に次のような原因が考えられます。 塩分の摂り過ぎ• 水分の摂り過ぎ 人間の体では、毛細血管から水分が塩分(ナトリウム)と共に外(細胞間質)へ排泄されていき、同時に細胞間質液から血管内へ戻る水分量がほぼ同量に保たれています。 細胞間質液とは、血管外の細胞間の隙間を満たす液体のことです。 塩分(ナトリウム)や水分の摂り過ぎにより毛細血管から細胞外へ染み出す水分の量が増えてしまうと、細胞間質液から血管内へ戻る量が相対的に少なくなってしまいます。 結果として、細胞間質液の水分量が増えてしまうために「むくみ」となって現れるのです。 この細胞間質液はリンパ管にも水分を送り込んでいるため、リンパの流れが滞っても「むくみ」が起こりやすくなります。 また、アルコールを飲んだ翌朝は顔がパンパンに腫れたりしますが、これはアルコールを飲むと喉が乾くので余分に水分を摂ってしまうためです。 むくみ対策にサプリや漢方って効くの? むくみ対策には、適度な運動と水分・塩分の摂り過ぎを控えることが基本です。 でも、塩分も水分も人間にとって非常に大事な身体の構成成分であることから、これらを完全にカットすることは危険であり不可能でもあります。 そのため、むくみ対策としておすすめなのは、下記のような食品または医薬品を上手に活用することです。 尿を出しやすくする「利尿作用」のあるお茶やサプリ• 体内の水分バランスを調整してくれる漢方薬• ナトリウムを排泄する作用のあるカリウムを含む野菜や果物 特にサプリや漢方薬などは市販で手に入りやすく、飲むだけで簡単にセルフケアができることがメリットです。 次にそれぞれの選び方について紹介していきます。 むくみ対策にサプリの選び方と注意点 むくみに対策に使えるサプリメントの成分としては「メリロート」「カリウム」「はとむぎ」「クランベリー」などがあります。 いずれも利尿作用や水分排泄を促して、むくみを改善する働きがあります。 メリロート メリロートはマメ科のハーブで、芳香性物質クマリンを豊富に含み、医薬品として使われているものでもあります。 ダイエット系のサプリにも使われていることがあり、むくみサプリの代表的な存在です。 医薬品に比べてサプリの方がクマリン含有量が多い場合もあり、実際に肝障害などの報告があるため、副作用には注意が必要です。 カリウム 食品からも摂取しているミネラルで、汗や尿などから失われやすい性質があります。 食品からも多く摂取できるもので、普通の食事では過剰になることはありません。 まずはサプリメントを使うのではなく、昆布やひじきなどの海藻、豆類、メロンやスイカなどのフルーツを試してみるのも良いでしょう。 自己判断でサプリで過剰に摂取したり、腎臓が悪い人が余計に摂取すると副作用が起きることもあります。 特にカリウムをお医者さんから制限されている人は、自己判断でサプリを飲まないようにしましょう。 はとむぎ はとむぎは穀類の一種であり、お米などに混ぜて炊いたりする人もいます。 漢方薬では「ヨクイニン」としても知られています。 水分の排泄を促して、むくみを改善するだけでなく、イボ取りや肌を滑らかに保つという効果もあります。 比較的効果がマイルドなだけに、副作用も起こりにくい安全な食品といえます。 サプリもありますが、むくみ対策にはお茶を活用する方が取り入れやすいでしょう。 クランベリー クランベリーエキスには利尿作用があることが知られていて、海外ではメディカルハーブとしても使われています。 尿路の殺菌作用があるため、膀胱炎を繰り返しやすい人にもおすすめのサプリ成分です。 女性にはうれしい抗酸化作用も高く、美容・美肌効果も期待できます。 ただし、サプリメントについては基本的には強い効果が期待できるものではありません。 あくまでも日々の足りない栄養を補うという目的で取り入れていくようにしましょう。 むくみを改善する漢方薬の選び方 サプリメントではあまり効果が感じられない、身体がだるい、めまい、冷えなどの不調に悩んでいるという場合には、漢方薬を使ってみるのも手です。 漢方薬の方がお薬ということもあり、サプリメントよりも高い効果が期待できます。 しかも、漢方薬は複数の生薬が含まれていて、組み合わさって働くことで同時にさまざまな症状を改善できるのが特徴です。 漢方では身体は「気・血・水」という3つの構成要素から成ると考え、「水」がむくみに関係します。 「水」のバランスが乱れると、むくみだけではなく、めまいや吐き気、冷えなどを引き起こすことがあります。 そのため、漢方では水の排泄を促してバランスを正常に整えることで、むくみと同時に気になる症状も楽になることが多いのです。 選び方としては、体質にあった処方を選ぶことが大事ですが、迷って選べない場合には薬剤師さんに相談すると良いでしょう。 むくみにおすすめのサプリ&健康食品 足がむくむ、顔がむくみやすい、お酒を飲んだ次の日のむくみが気になるなどの悩みを抱えている場合には、まずは気軽に取り入れられるサプリメントや健康食品を取り入れてみてはいかがでしょうか。 市販されている商品から、むくみにおすすめのサプリを厳選して紹介します。 DHC メリロート むくみ改善には、適度な運動や水分・塩分の摂りすぎを控えるなどの対策だけではなく、紹介したようなサプリや漢方薬も役に立ちます。 むくみが気になる時のセルフケアや、むくみづらい体づくりのサポートに活用していくと良いでしょう。 ただし、むくみは病気のサインである可能性があることも忘れてはいけません。 なかなか改善しない場合や、症状がひどい場合には病院できちんと診てもらいましょう。 執筆・監修:薬剤師 笹尾 真波(ささお まなみ) 大学院卒業後、某内資系製薬企業にて市販薬の企画開発・マーケティングなどに携わる。 その後、都内大型門前病院前のドラッグ併設調剤薬局にて、調剤業務および市販薬のバイヤー・在庫管理・販売にも携わる。 その他、サプリメント・ハーブやオーガニックコスメ販売にも従事する。 また、外資系製薬企業にてDI業務、学術情報部門にて糖尿病や免疫関連の学術情報の検索および情報提供にあたる。 現在は非常勤薬剤師として調剤薬局で勤務する傍ら、正しい薬の使い方や医療情報、美容関係の情報提供に務める。

次の

むくみ解消にサプリは効く?市販でおすすめの商品5つをランキングで紹介

むくみサプリ おすすめ

ドラッグストアや薬局で買えるおすすめむくみサプリ12選とその効果 むくみサプリを通販でなく近所のお店で買いたい、と言う方もきっといらっしゃいますよね。 手にとって、パッケージに書いてある文面や成分表示を見ながら買えたらやはり安心感があります。 実は市販品にもいろんなむくみサプリがあるんですよ。 調査してまとめてみました。 今回の記事のポイントは以下の2点です。 ドラッグストアや薬局で買えるものをピックアップ。 よく売れているおすすめのものを12個ご紹介。 サプリごとにいろんな成分や効果、注意点などがありますよ。 コンビニでも売っていたりしますよね。 メリロートとは、利尿効果のあるマメ科の植物のことで、ハーブの一種です。 体内に溜った余分な水分をスムーズに排出してくれる効果があります。 ただし、多量に飲むと副作用があるため注意が必要です。 主に腎機能における副作用になります。 何ごともほどほどが大切なので、むくみを改善したいからと言っても極端に走るのは止めたほうが良いでしょう。 主成分のメリロートに加え、ジャワティーエキス、トウガラシエキス、イチョウの葉など、天然の有効成分をブレンドしています。 立ちっぱなしや座りっぱなしで血の巡りが悪く、水分が溜りがちの方によいです。 少量のパックのものもあるので、まずはお試し感覚で気軽にトライしてみると良いでしょう。 また、水分のバランスを調整する作用もあります。 このため、水分を飲み過ぎる方、お酒などをよく飲む方に特におすすめと言えるでしょう。 ダイエット効果もあるため、むくみだけでなくスリムになりたい!という方によいですね。 生理中の不快感にも良く効くため、毎月のブルーデーにも活用できます。 3.エスエス製薬 アンチスタックス こちらはかなり有名なむくみ改善系のサプリです。 主成分は、赤ブドウの葉を乾燥させたエキスで、1粒に450ミリグラムも含有しています。 静脈の血行が悪くなっておこるむくみに特に効果があり、ふくらはぎのむくみや、むくみから来るだるさなどを改善してくれるサプリメントです。 冷え性や運動不足、長時間同じ姿勢をしているなど血行が悪くなるような生活習慣のある方におすすめと言えるでしょう。 医薬品ですが、要指導医薬品というカテゴリになるため、薬剤師が常勤しているドラッグストアのみで購入できます。 購入の際に服用方法や使い方など教えてもらえるわけですね。 20歳以下は服用が認められていません。 1日1回、朝に服用すれば1日中、快適に過ごせますよ。 夕方に足がパンパンになるなんて方にも良いでしょう。 なんと、国内の臨床実験では、12週間で82%以上の改善率が報告されています。 整脈環流障害の場合においては、日本で唯一のむくみ改善系の飲み薬になります。 4.ツムラ 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん) こちらはツムラが出しているむくみ改善系の第2類医薬品です。 かなり古くから女性たちに愛用されてきたサプリメントです。 ネーミングから分かるとおり、もちろん漢方系で、天然の生薬が使われています。 冷え性からくるむくみや、運動不足による血行不良、月経時期のむくみから、産前産後のむくみまで、幅広く対応可能です。 むくみ改善系サプリには妊娠中は活用できないサプリが多い中、こちらの商品は安心して飲むことが出来ます。 錠剤でなく顆粒なのが少々難ですが、慣れたら普通に飲めるようになるでしょう。 更年期障害の諸症状や頭痛、倦怠感などにも効きます。 医師の治療を受けている方と胃腸の弱い方だけは医師または薬剤師、もしくは登録販売者に相談が必要です。 月経痛や月経不順にも効くため、1つお家に置いておくと重宝するサプリと言えるでしょう。 顔のむくみにも良く効きます。 5.大正製薬 アニマリンL錠 こちらは直接のむくみ改善サプリと言うよりは、おだやかに効果が見込める関連サプリです。 主成分は、必須アミノ酸とビタミンB、ビタミンEです。 アミノ酸の力とビタミンの力で体調を整え、水分バランスを良くし、むくみを改善してくれます。 妊娠中の方でも安心して服用することができ、滋養強壮や虚弱体質改善効果も得られます。 むくみによる倦怠感や疲労感にもよいでしょう。 1回2錠を、1日2回服用します。 7歳未満は服用できません。 カラダの内部から根本的に改善したい場合に良いです。 ビタミンBにより、糖質を多く摂る方、甘いものが好きでむくみやすい方、などに特におすすめといえるでしょう。 6.興和 パニオンコーワ錠 コーワが発売しているむくみ改善系の第2類医薬品です。 主に血流を改善してむくみを解消するもののため、むくみによるだるさやどんより感なども改善してくれます。 主成分は、アデノシン三リン酸二ナトリウム水和物(ATP)と、4種類のビタミンB群です。 アデノシン三リン酸ニナトリウム水和物は血の流れをスムーズに整えて、ビタミンB群が疲労回復をバックアップします。 細胞や代謝の活性にも良く効きます。 1回1錠を1日3回服用します。 妊娠中や妊娠の疑いのある方、もしくは高齢者は医師や薬剤師、登録販売者に相談する必要があります。 15歳未満は飲むことが出来ません。 むくみからくるだるさで、どうも体調が優れない、なんて方におすすめと言えるでしょう。 7.ゼリア新薬 プレフェミン ゼリア新薬が出しているむくみ改善系のサプリです。 主成分は、チェストベリーの乾燥エキスで、1粒に40ミリグラム含有されています。 月経前のむくみに特に効くため、生理前がむくんで辛いと言う方には超お勧めのサプリメントです。 医薬品ですが、要指導医薬品なので、薬剤師がいる薬局のみで購入でき、服用方法などの指導を受けて購入する形になります。 18歳以下は飲むことが出来ません。 乳房のはりやイライラ、頭痛にも効きますが、こちらも主に生理前の症状の場合といえるでしょう。 生理前に怒りっぽくなるタイプの方にもよいので、気分的なコントロールがどうしても難しくなって困る、という場合にも活用できます。 月経は女性にとってなかなか不快感を伴う期間ですが、こういうお薬も発売されているのですね。 むくみだけでなく、さまざまな効果が見込めるので、積極的に使い方を薬剤師に質問すると良いでしょう。 8.改元 ムクトレール 改元が出しているむくみ改善系のサプリで、漢方系のものです。 9つの天然の生薬が、特に血の巡りをよくすることによってむくみを改善してくれます。 冷え性や代謝不全、長時間の同じ姿勢が多い方から、運動不足の方まで、改善が見込めるでしょう。 むくみの原因は血行不良が多いので、本来は生活上で対処法を図るのが一番ですが、効果を早める手段として漢方系サプリでサポートするのも一案です。 天然のもので副作用がないので安心ですよね。 水分を強制的に排出するものではなく、体内の水分バランスを整えるおだやかなものです。 根本的なことから改善し、体調を整えてくれます。 血行不良から来る倦怠感にも有効といえるでしょう。 9.タケダ ルビーナめぐり タケダのむくみ改善系サプリです。 特に冷え性でカラダがだるくなる方にうってつけのサプリメントです。 冷え性で疲れやすい方は多いと思いますが、体内の血と水のめぐりを改善するために作られたお薬です。 弱った胃にもよいため、胃腸や消化不良などから来る体調不良にも良く効きます。 不眠や便秘解消などの効果もあるので、ちょっとした女性向けの万能薬みたいなイメージもありますよね。 むくみは睡眠不足でも引き起こるため、不眠症の方には特に有効です。 カラダを冷やすことがどれだけ体調に影響するものかを痛感するようなサプリです。 漢方系の成分がメインで、第2類医薬品です。 更年期障害やめまいにもよいので、親子で活用することもできるでしょう。 独特の香味をもつサプリメントです。 10.ツムラ 防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん) 薬局に行くと、ツムラの漢方系商品がズラリと陳列されていたりしますが、こちらもそれらの商品の1つです。 購入しやすい漢方系サプリメントです。 漢方の古典にも記載があるくらい古くから飲まれているお薬です。 特に肥満気味な方や便秘症でむくみがちな方に良いでしょう。 高血圧や肥満からくる症状によく効くため、そのあたりにむくみの原因があるにちがいない、と言う場合に良いですよね。 食べるのが好きな方、運動不足の方、便秘気味の方、などが対象といえそうです。 逆に、冷え性とはあまり関係がないかもしれません。 妊娠中の方や胃腸の弱い方は医師や薬剤師に相談が必要です。 年齢的には2歳以上であれば飲んでも良いというくらいソフトなもののため、安心感があります。 錠剤ではなく顆粒ですが、1包みずつパウチに入っていて携帯にも便利。 目安は1回1包みを1日2回です。 11.クラシエ漢方 五苓散(ごれいさん) こちらは漢方系のサプリメントです。 なんと顔のむくみに良く効くタイプのものなのです。 特にまぶたのむくみに最適です。 まぶたは皮膚が薄いため、ちょっとしたハプニングがあっただけでも、とたんに朝起きたらむくんでいる、なんてことが多いですよね。 お酒を飲み過ぎたり、たくさん泣いたりしたときには翌朝アウトでしょう。 そんな時に頼りになるお薬です。 のどが乾きやすい方や、トイレの回数が少なくて尿量が少ないと思われるタイプの方に特によく効きます。 このサプリメントには利尿効果もあるため、全身のむくみにもよいです。 漢方なので、もちろん天然の生薬です。 ただし、妊娠中や妊娠の疑いのある方は飲むことが出来ません。 1日3回、食前または食中にお水で飲みます。 白湯などでも良いです。 5歳未満は服用不可になっています。 12.ジェーピーエス製薬 温経湯(おんけいゆ) こちらも漢方ベースのサプリメントです。 医薬品に認定されています。 ネーミングからも分かるとおり、体を温めて血行を良くし、むくみを改善してくれます。 また、ホルモンのバランスを整える効果もあるため、幅広い年齢の方におすすめです。 天然の生薬を抽出して、錠剤にしたものなので、安心できて飲みやすいです。 胃腸の弱い方や妊娠中の方は、医師または薬剤師に相談が必要です。 高齢者の場合も相談したほうが良いでしょう。 要指導医薬品ではありませんが、せっかく購入するのなら薬剤師などに積極的に相談したほうが良いです。 医師や登録販売士に相談するのもOKです。 冷え性の方に特におすすめのサプリです。 まとめ 今回はお店で売っている市販品サプリをご紹介しました。 たくさんありますよね。 ドラッグストアに行ったらぜひ手に取ってみて下さい。 冷え性向けの方から肥満気味の方まで、サプリによって対象も異なるため、ご自分の症状に会わせて狙って購入すると良いでしょう。 せっかく対面で買えるのですから、薬剤師や登録販売者に相談すると良いです。 本気で取り組むことが出来ますよ。 また、むくみ専用のサプリで確実にむくみ改善をしたい方は当サイトでも、専門家の視点からをまとめています。

次の