プリコネ 役割。 プリコネ攻略ダンジョンコインの効率の良い集め方と優先交換キャラは? | プリコネ無課金ガチ勢

【プリコネR】キャラ育成優先度、役割別のおすすめキャラまとめ【育成順位】

プリコネ 役割

今回の記事ではプリコネR 『【プリコネR】単発ガチャ10連ガチャはどっちがお得か検証!』をテーマにお届けしたい思います! プリコネRでは新しいキャラクターをゲットするには現状ガチャを引く以外存在しません。 他のソーシャルゲームと同様に、強いキャラ(レアキャラになればなるほど)ガチャでの引きが重要となってきてしまいます。 記事内で詳しく説明しておりますが、プリコネRではキャラクターによって配置順と役割が異なり、前衛、中衛、後衛に6体キャラを組み込みパーティが編成されます。 各ポジション毎に使えるキャラクターを配置した方がゲームを有利に進めることが出来、キャラクターによってクエスト向きかアリーナ向きかに分かれています。 しかし!! ガチャでお目当てのキャラクターをゲットするには課金が必要となってしまいます…。 だからこそ課金者に対抗する為にはガチャを攻略して効率のいいガチャライフを送る事が大切になってきます。 そこで今回の記事はプリコネRに存在する2種類のガチャ。 単発ガチャ• 10連ガチャ について、その特徴とどっちがお得か?について徹底的に解説したいと思います! Contents• アストライア大陸のランドソルが舞台で、さまざまな戦いやストーリーが展開されていきます。 前作である『プリンセスコネクト』のヒロインも全員登場し、新たなるキャラも迎え、スケール倍増のゲームとして登場です! 戦闘システムは可愛い2Dキャラが動く、喋る 『プリコネR』の戦闘システムはかわいい2Dキャラが動きます。 基本的に自動でキャラが攻撃し、下の青色のゲージが貯まったらキャラアイコンをタップして必殺技を使用します!高難易度やアリーナではキャラの編成を練ったり、必殺技のタイミングを計ることで攻略していきます。 各キャラの必殺技発動時にはアニメーションカットインが入る 戦闘中の各キャラの必殺技発動時には、そのキャラの音声つきでアニメーションカットインが入ります。 そのキャラ独自のアニメーションとなるので、こちらも戦闘の楽しみの1つです。 毎回見たくないよという人向けに、バトル画面右上の設定から「1日1回だけ」「見ない」オプションもあります。 公式ツイッター パーティ編成の基本 パーティ編成は「配置」「スキル」「敵との相性」の3点におけるバランスを考えることが基本となります。 これらの要素が満たされているパーティほど、キャラの性能を最大限に発揮することが可能となり、強い編成となります。 キャラ位置は変更できない 基本的にキャラクターの位置調整はできませんが、配置順が各キャラごとの隠しステータスで決まっており、その値が高いキャラほど前に配置されます。 これを利用して相対的な位置を上げ下げすることが可能です。 ダメージが集中してすぐに落ちてしまうキャラがいる場合は、同じ役割の配置順の値が高いキャラを配置してみましょう。 各配置の役割 前衛キャラ プリコネRガチャ基本情報! ガチャでのレアリティは3種類 ガチャから排出される対象のレアリティの種類は星1~星3の3種類です。 ただし、星1だとしても、育てれば全キャラクターが最高レアリティである星5までランクアップすることが可能です。 プリコネRのガチャ演出は、女性が持っている用紙の色に注目です。 合わせて、扉を開いた後の女性の音声も排出レアリティによって変化します。 星3確定演出の音声では、「おめでとうございます!」と言われます。 プリコネRのレア度ごとの排出確率については、以下の通りです。 アイテムやメモリーピースをゲットできます。 プラチナガチャ コチラがキャラクターをゲットするガチャになります。 (既に仲間にしているキャラクターが出た場合、女神の秘石に交換されます。 ) 1回:150ジュエル 10連:1,500ジュエルでガチャが引けます。 現在は新キャラ『ジュン』がピックアップされています。 コチラが現環境でのガチャの種類になっております。 単発ガチャの特徴 単発ガチャは1回のガチャでジュエルを150個使用します。 手持ちのダイヤが少ない…でもキャラが欲しい…課金はしたくない…1回の引きに望みをかける人におすすめです。 少ないジュエルでもわくわくが楽しめ、推しは引かなければ出ないので一縷の望みにかける方にはおススメです! 10連ガチャの特徴 ジュエルを1,500個消費し、一気に10回分ガチャを回せます。 単発ガチャと10連ガチャどっちがお得? では単発ガチャと10連ガチャどちらがお得かと言いますと… 断然10連ガチャですね!! まとめ いかがでしたでしょうか?今回は、プリンセスコネクトRe:Dive(プリコネRe)のガチャで、 1回だけの単発ガチャと一気に10回引ける10連ガチャのどっちが当たりを引けるのか?についてご紹介していきました。 結果的には10連がお得!という結果になりました! プリコネRはリリースされたばかりのゲームですし、今後もお得なイベント等もきっとあると思います!リリース〇日記念とかサマーイベントとか!なので、イベントまでジュエルを貯めておくという選択肢もアリかなと思います。 キャラも可愛く、アニメーションにもかなり気合が入っているリッチ使用のスマホゲームです。 んー確率厳しいですねッ! プリコネはガチャの排出率は結構厳しめです!推しのキャラを引くのは大変ですが、コツコツとクエストやアリーナでジュエルを貯めて充実したプリコネRライフを送りましょう!またジュエル貯めて推しキャラ引きたいと思います! とはいえ…やっぱり確率論になるので、なかなかガチャで目的のキャラが出ないのがスマホゲーム。 なかなか目的のキャラを出すのは一筋縄ではいかないかもしれませんね。 ガチャが引けなければ強いキャラもゲットできず、課金者との差はドンドンついていってしまいます。 そこで、最後まで記事を読んでくれたあなただけ特別に『 無料で ジュエル を大量にゲットできる裏ワザ』を期間限定で公開しちゃいます!(多くの人が実践するとキケンなので、完全期間限定での公開となります。

次の

【プリコネR】最後の七冠(セブンクラウンズ)『ミツキ』説 ※ネタバレ満載ストーリー考察

プリコネ 役割

概要 シノブはのスマートフォンRPG『』のキャラクター。 無印版のにあたる。 プロフィール 年齢 18歳 身長 164cm 体重 42kg 誕生日 12月22日 血液型 AB型 種族 魔族 ギルド 趣味 占い CV 人物 とがを復活させるために雇った占い師の霊能力者の少女。 頭蓋骨の姿の父親・ドクロ親父と共にいる。 父親の身体を元に戻すための手段を探している。 誰に対しても敬語を使う(父親を除く)、礼儀正しく物静かな少女であるが、言動内に少々ネガティブな言葉(占いの結果を話すときなど)が含まれる。 ハロウィン仕様の個別シナリオでは霊に憑依した状態でとデートすることに動揺するなどの年相応の女の子らしい一面もある。 何があっても動じないように見えるが、父親と離れ離れになった際は普段の様子が嘘のように怯えてしまうなど内心には子供っぽい一面も。 主人公から「シノブちゃん」とちゃん付けで呼ばれる数少ない年上の女性。 他にちゃん付けで呼ばれる年上は「ちゃん」がいる。 霊媒師だが、ギルドハウスの家具「ハロウィンテーブル」の幽霊には怯えている。 ギルドハウスのキャラの反応や動きは大まかに5パターンあり、と同じ動きをするキャラが一様にこの反応をするのだが、もキャルと同じパターンに属しているので設定ミスと思いたい…。 ドクロ親父 CV: 頭蓋骨の姿のシノブの父親。 元は人間の身体だったが霊媒の仕事でドクロの身体になってしまったらしい。 主人公のことは小僧と呼び、娘に近づく悪い虫と認識しており、あまりいい感情を持っていない。 ナイスバディな女性に目がない(大人時のイリヤなど)スケベ親父。 実の娘のシノブですら性的な目で見ることもしばしば。 占いの腕及び霊能力は高かったらしいが、男性客には悪い結果ばかり言っていた様子。 その他、親バカで主人公に対して行き過ぎた言動をとっては娘に諌められているなど娘にはとことん弱い。 TVアニメ版 「そこの方、占いなどいかがですか?」 アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」にも登場。 OP映像と第1話ラストにも台詞無しで出演してるほか、第5話にも登場。 がを探していた時に、彼女を占いに誘う。 その際にドクロ親父も出演。 エリコを占いつつもナンパするが、その結果彼女に斧で頭部を叩き割られそうになってしまっていた。 また、第5話の一連の流れは、原作におけるエリコのキャラストーリー1話を再現したものである。 両方とも、ドクロ親父がエリコを占ったことで彼女がユウキと運命の出会いを果たすことになるが、オチは少々異なっている。 第10話では、ギルドメンバーのミヤコが騒動を起こし、常人には見えない状態のミヤコをユウキが見つけたことで彼をギルドに招くべく再登場する。 ミヤコのお目付けに近い立ち位置にいるが、彼女が起こす騒動については終始放任しており、ストッパーの役割は全く果たさない。 召喚した父親は、自分とは別に攻撃を行ってくれるほか、ダメージを代わりに受けてくれることもある。 ユニオンバーストやスキルによって敵の物理防御を下げる中衛デバッファー。 更に、ドクロ親父を召喚して攻撃の手数を増やしたり、敵からの強力な攻撃を肩代わりしてくれる。 しかし、ドクロ親父はHPが低いため倒されやすく、キャラが倒すとTPを回復するというゲームの性質上から、敵のUBの発動率を上げてしまうことがある。 2019年1月31日にはシノブの専用装備「グリムソウルローブ」が実装。 ファントムコールに物理攻撃力・物理クリティカルアップのバフ効果が追加されたため、バッファーとしても活躍できるようになった。 貴重な範囲物理防御デバフを持つほか、ユニオンバーストが範囲攻撃なため後に追加された要素である「マルチターゲット」を持つボスに対して相性がいい。 そうでなくてもドクロ親父がデコイとして刺さるボスも少なくないため、クランバトルを重視する場合は彼女を育成すると心強いだろう。 ハロウィン 【物理】 中衛で、弱った敵を刈り取る幻夜の霊能少女。 弱った敵単体に大ダメージを与えるユニオンバーストは対象を撃破時さらに敵全体に追加ダメージを与える。 イベント『』に合わせて登場した、期間限定のハロウィンバージョンである仮装姿のシノブ。 物理攻撃キャラのサポート役から一転、自身が強力な物理アタッカーになった。 ドクロ親父は隊列を無視しユニオンバーストで攻撃する役割を担う。 ユニオンバーストはHPの割合が低いキャラを狙い撃つためとどめを刺しやすい。 さらにユニオンバーストで敵を倒すと敵全体に追加ダメージを与える。 スキルも物理攻撃を上昇させるスキルが揃っているため、火力が非常に高い。 「ホロウサイズ」は(実装当時の基準で)非常に攻撃範囲が広く、アリーナでは前~中衛の相手にまとめてダメージを与えられる。 と組ませて配置をずらせば、その範囲は後列にまで伸びる。 実装当初は範囲攻撃を持つキャラ自体が少なかったため、後列まで攻撃が届くという異例の性能を持つハロウィンシノブは大きく注目され、アリーナにおける所謂人権として一世を風靡した。 その後時代が進み、物理範囲攻撃キャラが多数実装されるにつれて採用率が下がり、2019年11月時点では選択肢の一つ程度として扱われるようになっている。 ただし、自己バフからの強力な範囲攻撃、UBの追い打ち性能自体は健在であるため、対面した場合油断は禁物。 一方で2019年10月11日、他のと一緒に、専用装備「霊鎌パンプキンサイズ」が実装されたことで、自己バフであるレイスウェポンが強化され、全キャラ中トップクラスの物理クリティカルの値を得た。 専用装備を強化することでTP上昇ステータスが上がる点もポイントの一つ。 専用装備有りのレイスウェポンからのUB、ホロウサイズの威力は凄まじく、アリーナでは範囲攻撃キャラが苦手とするやといった高耐久の中衛キャラを、工夫次第だが仕留めることができる。 クランバトルでも単体アタッカーに並ぶほどのダメージを叩き出せるようになった。 かつての全盛期ほどの勢いはないものの、その強さは未だ健在であると言える。 ハロウィン衣装自体は無印版からあったが、Re:Diveに実装されるにあたり新規にイラストが描き起こされた経緯がある。 通常立ち絵のバスケットの中身もビン詰めのプリンであり、同時期に開催されたイベントを強く意識している。 Shadowverse カード 同じ製作の対戦型デジタルカードゲーム『』では、プリコネRがテーマの一つとなっているカードパック「アルティメットコロシアム」にて参戦した。 カード名 ドクロの霊能者・シノブ 種類 フォロワー クラス ネクロマンサー レアリティ レジェンド コスト 4 進化前 攻撃力:4 体力:3 能力 ファンファーレ ユニオンバースト 10; 相手のフォロワー1体を選択して、4ダメージ。 選択したフォロワーの体力が(ダメージを与える前に)4以下なら、さらに、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに2ダメージ。 進化後 攻撃力:6 体力:5 能力 進化時 ドクロ親父1体を出す。 手札にあるとき自分のフォロワーが進化すると-1される。 進化後 攻撃力:4 体力:3 能力 進化前と同じ能力。 ユニオンバーストを発動させることで、相手フォロワーにダメージを与えることができる。 条件付きだが相手リーダーと周りのフォロワーにも効果が及ぶため、強力な盤面処理が可能。 体力4以下のフォロワーに4ダメージ与えた場合に追加効果が発動するため、どちらかというとハロウィンバージョンのハロウィンテラーに近い性質を持つ。 また、それとは別に進化時にドクロ親父を呼び出す能力も持つ。 ドクロ親父は突進能力を持ってるため、進化すればユニオンバーストを使用せずとも複数面処理が可能である。 ネクロマンサーにはという低コストの自動進化フォロワーがいるためユニオンバーストを溜めやすい。 アルティメットコロシアムにおける環境では、と共に「妖怪ネクロ」と呼ばれるデッキで使用される機会が多かった。 リーダースキン 「アルティメットコロシアム」のリリースに伴い、 ネクロマンサーの「リーダースキン」としても参戦した。 「リーダースキンセット」を購入することで、シノブをネクロマンサーのリーダーとして操作できるようになる。 Re:Diveになってからのメインライターにはという死んだ父親の魂が宿った髑髏の首飾りを持ち歩く というか外せなくなってしまった 少女が主人公の作品がある。 無印版では18歳になっても父親と一緒にお風呂に入っており、それを当然だと思っているなどぶっ飛んだところもあった。 関連イラスト.

次の

プリコネ攻略|プリンセスコネクト!Re:Dive徹底解説

プリコネ 役割

初めましてずっと青春と申します。 普段はでプリコネRのアリーナ動画やストーリー考察動画を上げていますが、 試しにブログでもプリコネRのストーリー考察を綴っていこうと思います。 まずは僕がプリコネR考察を始めた原点 最後の七冠(セブンクラウンズ)『ミツキ』説です。 これは既に動画で紹介しているものですが、 その後気づいた点や説明しきれなかった情報もあるので、改めて説明していきます。 プリコネRメインストーリー10章と前作のネタバレが多数含まれるのでご注意ください。 まず七冠(セブンクラウンズ)がどんな存在なのか改めて説明していきますが、 晶曰く、七冠とはレジェンドオブアストルムという『ゲームの開発者』です。 それぞれゲーム開発に携われるだけの特別な技能をもっていました。 参考までに前作でレイが語った晶の技能 続けて、ゲーム内での七冠にはそれぞれ世界の支配者になり得る程の『固有能力』があります。 ラジラジは瞬間移動 ネネカは変身&変化 クリスは絶対攻撃絶対防御 通称『乱数聖域(ナンバーズアヴァロン)』 千里真那はアストルムのデータを可視化する『覇瞳天星(はどうてんせい)』 ラビリスタは迷宮を作り出す『オブジェクトの変更及び作成』 使い方次第ではどれも非常に強力な能力ですね。 そして七冠はそれぞれ固有能力(あるいは本名)に関連した『二つ名』が付けられています。 千里真那(せんりまな) 『覇瞳皇帝(サイト)』 模索路晶(もさくじあきら) 『迷宮女王(クイーンラビリンス)』 ラジクマール・ 『跳躍王(キングリープ)』 クリスナ・ 『制約女君(レナゲッシュ)』 現士実似々花(うつしみねねか) 『変貌大妃(メタモルレグナント』 これが前作で登場した七冠と、その二つ名です。 そしてメインストーリー第10章をご覧になっている方は既にご存知だと思いますが、 6人目の七冠はコッコロの父親で、七冠最年長の『長老』になります。 これで合計6人の七冠が判明しています。 そしてここから7人目の七冠について説明していきますが、 7人目の七冠について匂わせるような晶の証言が二つあります。 晶『ん~?偉そうに『七冠』なんて名乗っちゃいるけど、実際は飛びぬけて頭がいいのにバカだった7人の天才って感じ?』 晶『アタシとキミのお父さん(長老)以外にこっち(現実)にはラジラジもいたはず、他の『七冠』はまだ夢の中だね』 これは第10章2話で晶がコッコロに対して言った言葉です。 晶の発言では晶と長老とラジラジ以外の4人の七冠 つまり7人目の七冠は『ゲーム内(夢の中)にいる』ことを示唆しています。 加えて、最後の七冠も『飛びぬけて頭がいいのにバカだった7人の天才』に含まれています。 また、前作で登場しなかった二人は『世界の覇権やミネルヴァに興味がない』と言われて登場しませんでした。 ここまでの情報をまとめると『ゲーム内にいる』『飛びぬけて頭がいいのにバカだった天才』で、『ゲーム開発に携われる技能』と『ゲーム内での固有能力』を持ち『二つ名』も付いていて『世界の覇権とミネルヴァ(願いを叶えること)に興味がない』人物 これが七冠最後の一人の条件になります。 実はかなり絞られているのです。 そしてこれらの条件を既に登場しているキャターの中で全て満たしている存在 それこそが今回の主役『ミツキ』です。 ミツキは晶以外で『科学』 について発言している唯一のキャターです。 10章2話で晶がコッコロに対して『科学は魔法のようなもの』と説明していましたが、 ゲーム内では大多数のキャターが現実での記憶を失っている為、 『魔法』が一般的で『科学』はその存在自体あまり知られていません。 そんな中、ミツキは自力で『科学』の存在に気づいています。 これだけでもかなり怪しいのですが、先程説明した七冠の条件一つ一つを照らし合わせていくと... 『ゲーム内にいること』はもちろんクリア 『飛びぬけて頭がいいのにバカだった天才』 新しい魔法、植物、薬の開発をして、 主人公を実験台に使おうとするなのでクリア ついでに『年齢』もクリスと同い年の『27歳』なので違和感なし。 続けてもっとも重要な『ゲーム開発に携われる技能』 前作でのミツキの技能がこちらです これは前作のパートナーストーリーの一部です。 『mimi』は発達した技術により開発されたネットワークデで、 レジェンドオブアストルムはその『mimi』を用いてログインするゲームです。 ミツキは『』『神経学』『心理学』を用いてその開発に携わっていました。 実際はもっと深く幅広い役割があったはずです。 また前作でミネルヴァが『レジェンドオブアストルムをクリアしたプレイヤーの本当の願いを叶える』と言っていました。 『本当の願い』を判断する材料として、 神経学 心理学が役立った可能性も考えられます。 これだけあれば『ゲーム開発に携われる技能』もクリアと言っていいでしょう。 最後にミツキの『固有能力』ですが、最も有名なのはローズフィールドですね。 植物を操って戦う能力 使い方次第では非常に強力な力です。 (の蔵馬を想像するとわかりやすい) しかし、この能力はミツキの能力の『一部』でしかありません。 ここでミツキの二つ名『隻眼の悪魔(ワンアイドデビル)』をご紹介します。 プリコネRの用語集には『隻眼の悪魔(ワンアイドデビル)』について以下のように記載されています。 『かつてはその名を口にしただけで、大陸中の悪人たちが震え上がったといわれる存在。 その正体はミツキ。 研究の邪魔をしてきた者たちを退けるうち、この名で呼ばれるようになった。 普段は眼帯の下に隠れている左眼が開く時、地獄が生まれるとも言われている』 つまりミツキの真の能力『隻眼(め)』にあります。 トワイライトキャラバンのギルドストーリーでも『隻眼(め)』を開放して戦おうとする描写が見られます。 (なお、解放しようとするだけで実際に隻眼を使用した描写は描かれません) 詳細は不明ですが、ゲーム内での固有能力 『隻眼(め)』と 能力に関連した二つ名『隻眼の悪魔(ワンアイドデビル)』を持っていることがわかります。 この条件もクリアです。 最後に『世界の覇権やミネルヴァに興味が無い』 これは簡単ですね。 ミツキは研究、実験が大好きで、それ以外のことにはほとんど興味を示しません。 他に興味を持っているのは『黄昏の都』と『騎士君(主人公)』ですが、 黄昏の都は完全に詳細不明の場所で、世界の覇権とはあまり関係がありません。 騎士君についてはキャラストーリーで実験台として使われていますが、 プリンセスになることよりも騎士君自体に興味があるようです。 世界の覇権やミネルヴァに興味があるとは思えません。 これで現在までで判明している七冠の条件は全てクリアされました。 ミツキが最後の七冠だとすれば、トワイライトキャラバンが現在(13章前編)までのメインストーリーに『一切登場していない』のも頷けます。 出てきたら他の七冠に気づかれてしまいますからね。 まあ、あのギルドが介入したらどんな敵もなぎ倒してしまうからかもしれませんが(笑) 以上でミツキ七冠説の説明を終わります。 あくまで一部の事実と『七冠最後の一人が実は一番初期から実装されていた隠れ七冠』だったら面白いなという妄想を元にした考察で、ミツキが七冠だと確約するものではありません。 ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました。 そしてミツキの二つ名『隻眼の悪魔 ワンアイドデビル 』 一見『王』を意味する言葉が入っていないように見えますが、『デビル』は悪魔以外にも『魔王』という意味が含まれています。 また一歩ミツキ七冠説が現実味を帯びてきたかもしれません。 同じギルドで一緒に新薬開発する間柄なので、 エリコが元から知っていたのか、ミツキがエリコに教えたのかは不明です。 zultutoseisilyun.

次の