相模湖 プレジャー フォレスト イルミネーション。 さがみ湖イルミリオン|イルミネーション特集

イルミリオントップ

相模湖 プレジャー フォレスト イルミネーション

遊園地エリアで大人気のアトラクション「マッスルモンスター」 敷地がとにかく広いので、一日では回りきれない! 宿泊して2日に分けて満喫される方も多いそうです。 (詳しくはから) 「ワイルドクッキングガーデン」「パディントンベア・キャンプグラウンド」は定休日を除き、年中無休。 春はお花見、夏はアウトドア、秋は紅葉、冬は雪遊び……と、ご家族で一年中違った楽しみ方ができる施設になっています。 おじいちゃんおばあちゃんと一緒に3世代で訪れる方や、県外から訪れる方も多いそう。 みんな一緒の遊園地にバーベキュー、キャンプは最高の思い出になること間違いなしですね! ブラジリアンBBQ 土日祝日には窯焼きピザ体験もできちゃいます。 生地から作る本格ピザなのに、どう作ってもおいしくなる! とお子様にも大人気だそう。 単体でも予約できるので、遊園地とあわせて楽しむのもいいですね。 本格的なピザ窯• 簡単においしいピザができます! あらゆるタイプが選べる宿泊施設! 「パディントンベア・キャンプグラウンド」 このエリアを訪れてびっくりするのが、宿泊施設の種類の多さ。 テントやログキャビン、コテージ、トレーラーなど、ありとあらゆるタイプが揃っているのです! しかも、ログキャビンの中でも間取りや定員数別に複数のタイプがあるなど、スタッフでも正確に把握するまでに時間がかかるほどだそう。 常設テント• コテージ「ログキャビンL」• トレーラーハウス「スリーパー4」 どこに泊まろうか考えるだけでもワクワクしてきますね。 「今回はテントに泊まったから、次はトレーラーハウスにしよう」など、何度訪れても楽しめます。 山の傾斜を利用して建てられているので、どの施設も眺めは抜群! 喧噪を忘れ、心地よい風に吹かれながら、大自然を満喫できます。 ご家族連れに人気なのは、トレーラーハウスタイプの「スリーパーコテージ6」。 6人まで泊まれる室内は、見た目よりも広々としています。 シャワーブースに洗面台、キッチンに冷蔵庫、電子レンジに電気ポットまで完備されており、まるでホテルのように快適! スリーパーコテージ6• ベッドにロフトと寝る場所は十分• キッチンもしっかり完備 でも、一歩外に出るとそこは大自然の中。 「子供に安全に、自然とふれあう体験をさせたい」というお父さんお母さんにも大人気だそうです。 お子様が走り回るのを見ながら、大人はバーベキュー、というのもいいですよね。 こちらは食材やお酒の持ちこみもOKです。 どの施設も基本的にシャワー・トイレ・屋根付きBBQエリアが完備されている(テント、一部のログキャビンを除く)ので、手軽に本格的なアウトドアが楽しめるのも嬉しいところ。 食器類や調理器具も用意してもらえるので、ほとんど手ぶらでも大丈夫。 遊園地で遊んで急きょ泊まりたい! という方でも利用できます。 日帰りならこちらの温泉もおススメ! 車で20分ほどの距離でゆったりくつろげます。 いかがでしたか? 「気軽に非日常体験を味わってみたい」という方や、「家族で大自然を満喫したい」という方にはかなりオススメの施設です! ちょうど紅葉が始まる今は、レジャーのベストシーズン。 ぜひ、ご夫婦やお友達、ご家族みなさんで遊びに行ってみてください。

次の

相模湖プレジャーフォレストに宿泊?~100%ストレス排除~

相模湖 プレジャー フォレスト イルミネーション

相模湖プレジャーフォレストの宿泊はお決まりですか? 「夜桜イルミリオン」は3月下旬から4月上旬まで、2,000本の桜とイルミネーションが競演するイルミイベントです。 関東最大の600万球のイルミに照らされる桜の美しさには格別です。 昼間とはがらりと雰囲気が変わって幻想的な景色が広がります。 ちょっと、感動ですよ。 相模湖プレジャーフォレストの宿泊といえば、宿泊ロッジがあります。 キャンプ場なので、テントやコテージ、トレーラーハウスなどがそろっています。 子供連れでバーベキューしながら遊べるので、ファミリー向けでしょうか。 イルミを鑑賞しながらのバーベキューでは、桜にちなんだメニューもおすすめです。 きらびやかな光に彩られる夜桜デートはどうでしょう? もし彼女を連れて「夜桜イルミリオン」を見に行くとしたら、お泊りは相模湖プレジャーフォレスト近隣のホテルがおすすめ。 ロマンチックな夜に、相模湖イルミリオンの光の大聖堂の前でプロポーズなんて、素敵でしょう。 (やや、おせっかい) ステキなホテルを探してみました。 Contents• 相模湖プレジャーフォレストの宿泊はコチラ 相模湖プレジャーフォレストの料金は宿泊の日にちで違いますので、HPで確認してください。 ファミリー向け宿泊 桜の季節はまだまだ寒いので、冷暖房付きのトレーラーハウスやログキャビンがおすすめです。 相模湖プレジャーフォレストに泊まると手ぶらでキャンプができるのが魅力です。 キャンプ好きは食材から道具まで、すべて準備して楽しみますが、相模湖プレジャーフォレストでは必要な道具がすでに用意されているので、バーベキュー初心者でも楽しめます。 貸出される用具は使用感ありますが、ガスランタン、電気ランタン等含めて全く問題ありません。 施設内に温泉がありますので、お風呂もゆっくりと楽しめますよ。 トレーラーハウス 全棟にベッド・シャワー・トイレ・屋根付きBBQエリアを設置し、調理器具や食器ついています。 ログキャビン 木の香りを楽しむログキャビンは大小さまざまな種類があり、丘の斜面に立っているので眺望も最高です。 テラスにはBBQガスグリルが設置されています。 冷暖房・トイレ・洗面台付き。 安心ですね。 夜桜デートのお泊り 相模湖プレジャーフォレスト周辺には宿泊施設があまりありません。 少し離れていますが、夜桜デートの帰りにおすすめのホテルを3つご紹介します。 京王プラザホテル八王子 は、そごう百貨店とJR八王子駅からわずか300mに位置しています。 客室には無料の有線インターネット、衛星テレビ、ミニバーが備わっています。 高尾山(高尾山口駅)まで電車で約10分、新宿駅まで電車で50分、相模湖まで車で30分です。 羽田空港までバスで90分、成田空港までバスで2時間です。 R&Bホテル八王子 は、京王八王子駅まで徒歩わずか1分、JR八王子駅まで徒歩8分で、シンプルな客室、ビュッフェ式朝食、共用エリアでの無料Wi-Fiを提供しています。 賑やかな新宿エリアまで京王線の駅から電車で40分、ハイキングで有名な高尾山まで電車で約20分、成田国際空港までバスで約2時間、羽田国際空港までバスで約1時間半です。 アパホテル<相模原 橋本駅前> はJR橋本駅から徒歩わずか3分です。 アパホテル<相模原 橋本駅前>から、さがみ湖リゾート・プレジャーフォレスト、ハローキティのテーマパークのサンリオピューロランドまで車で30分、城山湖まで車で25分、高尾山まで車で40分、JR横浜駅まで電車で1時間です。 入口(セントラルロッジ)を抜けて、向かって左上の方、コース手前がカート乗り場でその奥にバンビー乗り場があります。 バンビーカートは自動で動く4人乗りの車(相席はありません)です。 イルミでデコレーションされた道を走ります。 (徒歩では入れません) バンビーカートに乗るなら、早めに並ぶ方がいいです。 待ち時間が長かったり、寒かったり・・・ リフトも時間によっては多少混雑しますが、バンビーカートに比べれば回転が速いので苦にはなりません。 湖畔のため予想以上に寒く、暖かい格好で行かれることをおすすめします。 バンビーカートやリフトは乗っているだけなので余計に寒さがこたえます。 (とにかく、寒さ対策を!) 相模湖 プレジャー フォレストの混雑具合 12月と3月は一年でも最大の混雑期です。 イルミネーションの点灯と同時に行くならば、先にリフト、観覧車へ乗ることをお勧めします。 時間が経てばその分、リフトや観覧車の待ち時間、混雑も増え、その待ち時間が体を冷やします。 アトラクションは、正直どれも混んでますので、一番行きたい場所から行くのおすすめです。 観覧車のある高台へいくリフトも1時間待ちとか・・・ イルミネーション全体を普通に歩いて回るだけでも1時間はかかるでしょう。 優先順位をつけて回って下さい。 レストランやフードコートもありますがメチャメチャ混んでいます。 売り切れになる前に、早めに食べる方が良いと思いますよ。 相模湖 プレジャー フォレスト 口コミ ロイヤルスリーパーに数家族で宿泊。 あまり期待していなかったが、想像以上に綺麗だった。 室内も思っていたより広く驚いた。 キッチン棟と寝室棟を簡単に行き来出来て、ハンモックが2つあるところ、他の宿泊施設が見えずプライベート感あるところがさらによかった。 しかし遊園地エリアには一番遠いのが惜しい。 さがみ湖プレジャーフォレストに行く為に宿泊しました。 プレジャーフォレスト内にある為二日間施設で遊べました。 宿泊費に入園料は含まれていますが乗り放題券は別途購入要です。 ロッジに宿泊しましたが結構きつかったです、、、。 とても狭い倉庫の様なロッジで二段ベッドのすぐ横にトイレ。 本当に寝るだけです。 相模湖プレジャーフォレストには、キャンピングカーなどに泊まれるエリアがあります。 広い敷地内にたくさんのキャンピングカーが並んでいます。 敷地内に温泉施設もあり、快適に過ごせます。 自然の中、空気がきれいです。 キャンプなんだけど、キャンプ道具をほとんど持って行かなくて良いという驚異のプラン。 1泊2日のアウトドアバーベキューをしに出かける感じです。 しかも、バーベキュー道具もほとんどが備え付け。 首都圏から少しだけ離れ、自然豊かな中でお手軽な1泊2日バーベキューにとても満足できました。 キッチン付きロッジに宿泊。 ぎりぎり、夜でもバーベキューが楽しめるので食材は持参。 以前中の施設でバーベキューをしたけれど好きな肉、野菜を持ち込んだ方が良いかと思いこちらを選択。 懸念のお風呂も敷地内に温泉施設が出来て割引で入れるため格段便利になりました。 この施設も中々良いお風呂で充実です。 ロッジは本当に山小屋のようでしがトイレ、冷蔵庫もありプレジャーフォレストの入園料も込みで一人5000円でお釣りが来るのでお得でした。 夏休みに利用しました。 ロッジのコテージに宿泊しましたが、バーベキューが気軽に楽しむ事ができました。 ロッジにはトイレも付いていて、初めてロッジに宿泊しましたが快適に利用できました。 自然の中でバーベキューをしながら、家族皆で楽しめる施設です。 コテージでキャンプをしました。 部屋のすぐ横にはバーベキューコンロが設置されていてスゴく便利でした。 部屋にはトイレも付いていてキャンプなのにかなり充実した設備でした。 2段ベッドと洗面台と冷蔵庫が設置されていて冷えた飲み物は用意できるし、トイレには困らないし、とても快適でした 相模湖プレジャーランド内の宿泊施設で、トレーラーハウスが並んでいます。 トレーラーにはいろいろなタイプがあるようで、私たちは家族4人用を利用。 普通のホテルと違って、この狭い空間がまた面白く、子供たちも大喜びでした。 食事は、ちょっと離れた場所にあるBBQハウスなどで提供されます。 相模湖 プレジャー フォレスト 駐車場 駐車場は混んでいますが駐車場自体が大きいので渋滞ができるほどの混雑ではありません。 入口から近い場所に停められなくなる程度です。 駐車台数:2500台• 夜間駐車場:500円• 夜間入場料:500円(大人・子供) 相模湖プレジャーフォレストの宿泊 まとめ 相模湖プレジャーフォレストの宿泊といえば宿泊ロッジですが、デートで夜桜イルミリオンを楽しんだあとに泊まれるホテルも探しました。 ゆっくりライトアップされた桜を楽しんでくださいね。 相模湖プレジャーフォレストの宿泊はこちら 桜花見 関連記事.

次の

さがみ湖プレジャーフォレスト【イルミリオン】 週末混雑攻略法まとめ

相模湖 プレジャー フォレスト イルミネーション

「さがみ湖イルミリオン」とは? 「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」は、数多くの絶叫マシンが揃っている富士急ハイランドと同じ富士急グループに属しています。 自分がパイロットになって回転飛行を楽しめるアトラクション「極楽パイロット」は、富士急ハイランドの「テンテコマイ」に似ていたりします。 さがみ湖リゾートプレジャーフォレストで開催されている期間限定のイルミネーション「さがみ湖イルミリオン」では、静かな夜の森に、600万球ものイルミネーションが輝きます。 首都圏から約1時間とアクセスもしやすく、都会では見ることのできない、光と闇のコントラストが魅力です。 さがみ湖イルミリオンは「体験型」イルミネーションなので、ただ見るだけではなく、「イルミネーションで遊べる」という楽しさがあります。 2018年10月に行われた「夜景サミット2018 in札幌」では、「あしかがフラワーパーク」「江ノ島湘南の宝石」と共に「関東三大イルミネーション」に認定されました。 デイリーPlus 「デイリーPlus」は Yahoo Japan が提供する会員制割引優待サービス。 航空券、ホテル、テーマパーク・遊園地、水族館、レンタカー、ガソリンスタンド、駐車場、カフェ、レストラン、映画館、 温泉施設、カラオケ、ジム、エステ、クリーニングなど100万件以上をお得な割引価格で楽しめます。 月額540円(税込)で使い放題! しかも、最大2ヵ月無料で利用できます。 本人を含めて同伴者5名まで有効です。 料金:普通車1,000円 収容台数:2,500台 さがみ湖イルミリオン開催期間・点灯時間・休園日・料金 【開催期間】 2018年11月3日(土・祝)-2019年4月7日(日) 【営業時間】 11月5日-12月21日の平日、1月7日-1月11日の平日、1月15日-4月7日の毎日:16:00-21:00(最終入園20:30) 11月3日-1月14日の土日祝日、12月22日-1月6日の毎日:16:00-21:30(最終入園21:00) 【点灯時間】 1月まで 17:00 2月 17:30 3月 18:00 4月 18:15 【休園日】 2019年 1月:9日(水)・10日(木)・16日(水)・17日(木)・23日(水)・24日(木)・30日(水)・31日(木) 2月:6日(水)・7日(木)・13日(水)・14日(木)・20日(水)・21日(木)・27日(水)・28日(木) 3月:6日(水)・7日(木)・13日(水)・14日(木) 雨天でもイルミネーションは開催されます。 ・ナイトフリーパス(入園料込み) 大人(中学生以上)・シニア(60歳以上) 2,500円 小人(3歳-小学生) 2,000円 昼間の遊園地営業時間に利用しているフリーパスは、ナイトアトラクションでも利用できます。 さがみ湖イルミリオンを見に行きたくなったら気軽にバスツアーで行こう! — 2019年12月月23日午前6時46分PST 行きたくなったら、バスツアーを予約して気軽に行くのもおすすめです。 バスツアーのいいところといえば・・・ ・現地までバスで直行できるので、途中で乗り換える必要がない。 ・楽しんだ後は、寝ながら帰ってくることができる。 ・バスでの移動代や観光スポットのチケット代などが含まれている。 ・ツアーによっては、他の観光スポットにも行けたり、食べ放題が含まれていたり、おみやげがもらえたりなど、内容が充実している。 バスツアーの場合は時間が決められているので、車や電車などで行く場合と比べて多少バタバタしてしまうかもしれません。 しかし、あれこれ手配をする必要もなく気軽に申し込めて、バス移動時には必ず座れて、移動も楽で、価格が本当にお得です。 そこで、僕がおすすめするのは「 HISバスツアー」です。 ・大手の旅行会社で安心 ・ツアーの種類が豊富で、価格もお手頃 ・ツアーによっては、最近話題になっている観光スポットも一緒にツアーに組まれている など、満足できる内容です! 気になった方は、バスツアーで気軽に行ってみるのもアリです! >>> まとめ.

次の