ウエディング 費用。 フォトウエディングの費用相場はいくら?節約方法も解説

私にも手は届く?海外挙式の費用 [結婚のお金] All About

ウエディング 費用

また、衣装の数やランク、撮影にオプションを追加することで費用は上がるので注意が必要です。 屋内スタジオの場合は10〜15万円 屋内スタジオを使ってのフォトウエディングは、多くの場合 10〜15万円程度で費用は収まります。 スタジオ撮影のプランでは、撮影費に加え、ドレスや着付け・ヘアメイク料など、撮影に必要なオプションは付いています。 フォトウエディングの中でも費用を抑えたい人は、屋外でなく、屋内のスタジオ撮影をチョイスしましょう。 屋外のロケーション撮影の場合は15〜20万円 一方、屋外でのロケーション撮影は 15〜20万円程度と、少し高めになります。 理由としては、現地までの出張費用や、機材の準備などが必要になるから。 ただし、スタジオ撮影と比べて、緑や海をバックに綺麗な写真が残せるのはメリットと言えるでしょう。 自然や町並みの中で、思い出の一枚を撮影したい人はロケーション撮影を選びましょう。 フォトウエディングの追加費用が発生するアイテム【要注意】 フォトウエディングで用意されている屋内スタジオ撮影・屋外ロケーション撮影のプランには、フォトウエディングに必要なアイテムがそろっています。 しかし、プランに含まれているのは最低限のアイテムのため、追加料金が発生する場合も。 特に気をつけたい追加料金が発生する項目が下記のものになります。 データやアルバム• 衣装のランクアップ• 土日料金• 移動費 それぞれ簡単に解説しますね。 データやアルバムの追加費用 フォトウエディングのプランにはあらかじめ「データ50カット」や「アルバム10P」など、撮影した写真をどう残すかが含まれています。 しかし、人によっては少ないと感じたり、データだけでは満足できないためアルバムが欲しいとなる場合も。 データ カット数 やアルバムを追加する場合は、追加費用がかかってしまうため、注意が必要です。 フォトウエディングを契約する際は、カット数やアルバムの有無・ページ数は必ず確認しておきましょう。 衣装のランクアップで費用が追加 衣装も追加料金が発生しやすい項目になります。 また、衣装を和装・洋装の両方を選んだ場合も、着付け料やヘアメイク料が追加で発生することも。 プランに含まれているドレスの着数と種類は押さえておきましょう。 土日撮影で費用がかかる! 撮影を土日にすると2〜3万円の追加料金が発生することもあるので要注意。 特にロケーション撮影の場合、秋や春の撮影は大変人気になるため、さらに追加の費用が必要になることも。 平日撮影と土日撮影の差額は予約前に確認しておきたいところですね。 移動費がプランにない場合も 特に屋外のロケーション撮影の場合、現地までの移動費がプランに含まれていない場合、移動費は丸々追加になります。 特に沖縄などの国内リゾートでの撮影の場合、移動費だけでも5〜6万円かかったりと、高額になるので注意したいですね。 フォトウエディングの費用を節約するポイント ここまでフォトウエディングで追加費用が発生する例をご紹介してきましたが、節約するポイントもお伝えします。 大きく、下記の4つになります。 平日の利用• スタジオ撮影にする• ドレスは一着• アルバムはつけない それぞれ解説しますね。 平日の撮影を選ぶ 先述の通り、撮影を土日にすると2〜3万円の追加料金が発生してしまいます。 そのため節約を重視するなら、平日の撮影を選ぶといいでしょう。 特にロケーション撮影の場合、平日の方が人も少なく、落ち着いて撮影できるといったメリットがありますよ。 スタジオ撮影にする フォトウエディングの費用を抑えるのであれば、撮影は屋外ロケーションでなく、屋内スタジオで。 屋内スタジオ撮影にすることで、かかる費用が5〜10万円ほど安くなります。 また、撮影用の小物も自作して持っていくと、より華やかな写真に仕上がりますよ。 ドレスは一着で ドレスは2着着ることで、レンタル料や着付け料が発生します。 そのため、費用を抑えるのであれば、ドレスは1着にしましょう。 洋装・和装のいづれかで選ぶことになるので、パートナーと話し合って決めるといいですね。 アルバムはつけない オプションでアルバムをつけるとページ数にもよりますが、3万円〜の追加料金が発生することも。 そのため、受け取るのはデータのみにして、アルバムは自作するといったことも節約につながるポイントです。 アルバムを自作して、両親や家族にプレゼントするのもありですね。 フォトウエディングの費用相場まとめ フォトウエディングの費用相場のまとめです。 フォトウエディングの相場は屋内・屋外によって異なる• 結婚式が300〜400万円近くかかることを考えると、かなりリーズナブルに実施することができますね。 しかし、プランによってはアイテムが最低限のものしかなかったり、結局追加料金が発生して、予算を超えてしまうこともあるので注意が必要です。 ちなみに、フォトウエディングを実施するなら、ウエディングサイトのハナユメが用意しているの利用がおすすめ。 を使うと、関東・東海・京都・沖縄でのフォトウエディングを格安で叶えることができますよ。

次の

ガーデンウエディングとは?演出・魅力・衣装・費用を大調査

ウエディング 費用

それでは、実際に海外挙式をした場合にかかる費用の内訳をご紹介していきます。 各ツアーやプランごとにアイテムの費用には違いがあるので、下記相場を参考にしながらそれぞれ何にいくらかかるか参考にしてくださいね。 旅行会社のパックやプロデュース会社が取り扱う挙式プランにこの挙式料が含まれていることが多くありますが、その中に何が含まれているかによって後々オプション等でかかる費用が明確になるので、事前に内容を確認しておくと安心です。 衣装選びについては国内で衣装を決めて現地に持ち込んだり、国内で決めたものを現地でレンタルするケースが多いよう。 各旅行会社やプロデュース会社が提携している衣装店がどこなのか、どんな手配方法があるかについては事前に確認しておくのがおすすめです。 新郎の場合は自前のものを持ち込んだり、国内で決めて現地でレンタルする場合も多いですが、現地に着いてから衣装を決めてレンタルするケースも多いので、どんな衣装を取り扱っているのか事前に確認しておくと安心。 ヘアメイクでは、どんな仕上がりにしたいのかお気に入りの画像を持ち込んだり、コミュニケーションが取りやすいという理由から日本人のヘアメイクさんを指名する花嫁も。 ヘアメイクのリハーサルを行いたい場合には、別途料金がかかることが多いので要チェック。 費用の幅については、花材のグレードアップやボリュームアップによって差がでることが多いよう。 また、ブーケにこだわりのある花嫁は、プリザーブドフラワーなど枯れないお花でブーケを作って持ち込むケースも。 一人あたりの費用相場と、どんなところで金額に差が出てくるのか確認していきましょう。 2~2万円 パーティにかかる費用で大きく差が出てくるポイントとしては ・参加するゲストの人数 ・ランチかディナーかパーティ実施の時間帯 ・コースやビュッフェなど食事のスタイル ・フリードリンクなど飲み物の内容 ・ケーキカットやデザートビュッフェなどの追加品目の有無 などがあります。 どんなパーティにしたいか、ゲスト参加の場合はその人数や顔ぶれによって費用相場が変わってきます。 そこで、ここからはオプションを付けた場合、何にいくら費用がかかってくるのか各アイテムごとに見ていきましょう。 どんな写真を残したいかによって、撮影内容とそれにかかる費用が大きく変わります。 どこからどこのシーンまでを撮影するかによって、かかる費用に違いが発生します。 海外での結婚式の場合、挙式に参列してもらえなかった人に見てもらったり、国内でのパーティ演出に使うカップルも多いよう。 挙式プランの中に含まれているケースも多くありますが、別途オプションでお願いする場合には送迎距離か送迎してもらう箇所によって費用が変わる傾向に。 挙式プランに含まれていることもありますが、使用するお花が生花の場合と造花の場合があります。 造花を生花に変更してもらいたい場合に別途料金がかかったり、オプションで付けてもらう場合、花の種類やボリュームによって費用も様ざま。 国内で行う場合と現地で行う場合とがあり、現地で行う場合には、ヘアメイクリハーサルと一緒にふたりのドレス姿を記念に残すフォトツアーや前撮り撮影をするカップルも多いみたい。 旅行会社やプロデュース会社のパッケージプランを利用すれば、空き状況の確認や手配など全部お任せできるのでおすすめです。 現地観光やグルメ、ショッピングなどやりたいことがいっぱいありますよね。 そこで、心ゆくまでハネムーンを楽しむためにも、現地で使うお金を項目に分けてしっかり予算立てをしておきましょう。 事前に予約が必要なものが多く、個人で手配する場合と、ツアーやパッケージプランのオプションで申し込みできる場合があるので、海外挙式や旅行手配をお願いしている会社にまずはオプション内容を確認してから決定するのがおすすめです。 また、海外挙式の場合、ご祝儀を頂いている親族や挙式に参列できなかったゲストへのお土産も忘れずに。 渡航先の物価によって予算の幅も変わってくるので、レートを確認しながら予算を立てておくと安心です。 また、渡航先によってはレストランやタクシー、ホテルのルームサービスなどに対してチップが必要な国もあるので、その国の文化やチップの相場は事前に調べておきましょう。 <現地でかかる費用の合計> ふたりで8~45万円が相場 参列してもらう大事な【家族やゲスト分の費用】もチェック! 全額負担&一部負担の場合の相場は? 海外挙式に参列してもらうゲストの旅費をふたりが負担するか、一部だけ負担するかによっても大きく変わる項目です。 ふたりとゲストの関係性によって旅費を負担する・しないは様ざまですが、大切なのは前もってゲストに旅費負担をするか・しないかをはっきり伝えておくことです。 また、旅費負担しない場合には、ゲストからご祝儀を頂かないという花嫁も多いみたい。

次の

【保存版】結婚式の費用相場はいくら?規模別の必要な資金総額や基礎知識は?レストラン、ホテル披露宴の予算比較

ウエディング 費用

ゲストの旅費については自己負担してもらうのが一般的ですが、もしも新郎新婦が全額負担するのであれば、一人当たり20万円のプラスになります。 一部を負担するというやり方をしているカップルもいますので、負担金額については二人で話し合って決めてください。 また 料理にお金をかけるカップルが多い傾向にあるのも、海外挙式の特徴になります。 せっかく遠方まで来てくれたゲストに、グレードの低い料理を出すのは申し訳ないですよね。 奮発して、グレードの高い料理でおもてなしするカップルが多いようです。 では家族も呼ばず、二人だけでハワイ挙式をおこなった場合にかかる費用についても紹介していきます。 二人だけで挙げたときにかかる費用は約60万円 二人だけでハワイ挙式をおこなう場合にかかる費用は、 おおよそ60万円が相場です。 挙式のみで披露宴パーティをおこなわないので、そのぶん費用は安く抑えることができます。 できるだけ早めに声をかける• 仲の良いグループで招待する• 旅行の手配をどうするかゲストに聞く• 会場の場所や時間などは詳細に伝えておく• 挙式とは別に食事をする時間を設ける• ご祝儀は辞退する 結婚式は、 ゲストを招待しておもてなしをする場です。 場所がハワイであっても、そのことに変わりはありません。 おもてなしをする気持ちがないと、関係性にヒビが入る可能性もありますので気をつけましょう。 国内挙式よりもハワイ挙式のほうが費用を安く抑えられる!? ハワイ挙式にかかる費用などについて紹介しましたが、国内披露宴と比較するとどうなのか気になる人も多いと思います。 それぞれの違いを表にまとめましたので、参考にしてください。 ハワイ 国内 費用 60〜220万円 300〜350万円 準備期間 2、3ヶ月〜半年前 半年〜1年前 ゲストの人数 二人だけ、家族だけ 平均70人 ハネムーン 挙式と兼ねて 100万円前後かけて別でいく 意外かもしれませんが、費用総額は海外挙式のほうが安くなります。 ただし国内挙式であればご祝儀があるため、最終的な自己負担額は海外挙式よりも抑えられるケースもあります。 6,154view 引き出物・プチギフトは現地調達する 引き出物やプチギフトは、 現地調達したほうが安くてハワイらしいものが用意できます。 国内で結婚式を挙げる場合、引き出物の予算はだいたい5,000円ほどです。 ハワイの雑貨屋さんなどで5,000円出せば、かなり良いものが買えます。 日本で用意して郵送したりすると結局高くなってしまいますので、ハワイに到着してから購入しましょう。 ただしスケジュールに余裕がない場合や現地調達が不安な人は、式場に依頼して用意してもらった方がよいかもしれません。 安い時期を狙う 安い時期を狙うのが一番の節約になります。 ベストシーズンとオフシーズンでは、単純に旅費が倍以上変わってきます。 時期 値段 ベストシーズン 乾季 4〜10月 やGWなどの長期連休 40万円〜 オフシーズン 雨季 11〜3月 の長期連休以外の日 15万円〜 せっかく結婚式を挙げるのですから気候の良いベストシーズンを狙いたいと思うかもしれませんが、正直なところ、かなり費用がかさみます。 雨季といっても、ハワイの雨は一気に降ってすぐに晴れるスコールなので、そこまで気にする必要はありません。 雨が降った後は、見ると幸せになるという言い伝えがある虹を見られる可能性もあります。 費用を抑えたければ、11月〜3月のオフシーズンを狙いましょう。 では、ハワイで人気の式場を紹介していきますので参考にしてください。 ハワイ挙式をするならここ!人気の式場ランキング ハワイ挙式をする場合、式場を直接みて選ぶことができません。 人気の挙式会場をリサーチしておきましょう。 1位 コオリナ・チャペル アクア・マリーナ コオリナ・チャペル アクア・マリーナは、2017年2月にオープンした比較的新しいチャペルです。 ハワイで人気の「MWレストラン」とワタベウェディングとの共創による料理を提供できる、という特徴があります。 オーシャンビューのリビングガーデンでセレモニーをすることもでき、 真っ白なバージンロードと360度ガラス張りになっているチャペルを売りにしています。 旅行会社に一生に一度の結婚式を任せるのは不安 最近は、旅行会社も挙式付きのハネムーンを取り扱っています。 ただし旅行会社が新しい事業としておこなっているため、店舗数や経験値はまだまだです。 以前H. が取り扱った案件で、式場の工事が終わらず、直前でハワイ挙式が中止になってしまうというトラブルがありました。 旅行代理店H. で予約したハワイの挙式がドタキャンされるトラブルが起きている。 被害にあったカップルは260組にも上り、「責任感がなさすぎる!」と怒りの声を上げている。 引用元: あくまでも旅行会社であり、その延長でおこなっているサービスです。 一生に一度の結婚式を任せるのには、少し不安を覚えます。 プロデュース会社はハードルが高い リゾート婚を専門に取り扱っているプロデュース会社でも、ハワイ挙式の相談に乗ってもらえます。 ただしプロデュース会社に相談するのであれば、希望の日程やゲストの人数などを事前に決めておく必要があります。 ハワイ挙式をおこなう前提で話が進められるので、少しハードルが高く感じる人もいるのではないでしょうか。 まずはハナユメデスクなどの結婚式相談カウンターに行くのがベスト いきなりプロデュース会社にいって相談するのは、気が引ける人も多いと思います。 まずは総合的に相談に乗ってもらえるハナユメデスクなどの結婚式相談カウンターで、話を聞いてみることをおすすめします。 ハナユメデスクなら 旅費などを含めた費用総額から、人気の式場やプランなどについて、実際にハワイ挙式をするかどうかに関係なく相談に乗ってもらえます。 海外挙式に詳しいプロの専任アドバイザーに相談できて、 完全無料なのですから、利用しない手はありません。 >>ハナユメデスクで相談(無料)はこちら 実際にハワイで挙式をしたカップルの口コミまとめ ハワイ挙式をおこなう上で、先輩花嫁の体験談は気になると思います。 実際にハワイで挙式をしたカップルの口コミをまとめましたので、参考にしてください。 口コミ1 ハワイ挙式さいっこーでした💯💯 一生忘れないし忘れられない思い出😊 — ゆっこ HxYknk0502 口コミ2 私たち夫婦はハワイで結婚式を挙げました! 目の前は海が広がってます! 天気にも恵まれて、最高のロケーションです! 海外やと、こんな絶景で式を挙げれるんですよね! ほんまに一生忘れない、最高の思い出です! — かつを ブロガー katsuwoyade 口コミ3 気づいたら😳 ハワイ挙式から1年が経過していました🙌 昔から母に、「子どもに南国で結婚式をあげてもらうのが夢、ついでに遊びまくるのが夢」と言われてきました。 兄は沖縄、姉はグアム、私はハワイで挙式を実現。 親のために、と思ってあげた結婚式でしたが自分たちが一番楽しんでしまった1年前😂 — 河野リエ ケニア🇰🇪 KawanoYOME 口コミ4 ハワイ挙式いいです。 ご祝儀なし、会社の人来ないからうざいスピーチなし、 人によっては 子供の頃からのムービーなし、 人によっては 花嫁の手紙なし。 みんな綺麗な景色見ながらご飯食べてフラ踊ってフラワーシャワーでハイおしまい!でした。 めっちゃオススメ…。 式の最中の家族の顔も見れるし、何より景色が綺麗で、頼んでよかった〜😆💕もう5回も観た笑 ハワイ挙式、めっちゃ良かったです👍👍 — 遥。 ハワイ挙式について詳しく知りたい人は ハナユメデスク• 国内挙式と迷っている人は リゾート風の結婚式場を見学 ハワイ挙式の場合どうなる?気になる疑問を解消 ハワイ挙式で招待状は送るべきなのか、ゲストからご祝儀はもらっていいのかなど。 いざハワイ挙式をしようと思った時に困らないように、よくある疑問について解説していきますので参考にしてください。 招待状は送るべき? ハワイ挙式だとしても、招待状は送るのがマナーです。 遠方からわざわざ足を運んでくれるのですから、招待状を作成するのにかかる手間や費用は惜しむべきではありません。 聞き間違いや認識のズレを防ぐためにも、日時や場所についてしっかりと明記し、早めに送りましょう。 また遠方なので、参列者同士で打ち合わせをしたいはずです。 メールや電話でも良いので、他に誰を招待しているのか教えてあげてください。 ご祝儀はどうすればいい? ハワイ挙式の場合、ご祝儀は辞退するのが一般的です。 時間とお金を使ってきてくれるのですから、参列してもらえるだけで感謝しましょう。 辞退することを伝えておかないと、気を使って持ってきてくれる人もいます。 招待状の付箋に辞退する旨を記載して、あらかじめ伝えておいてください。 ウエルカムボードや席札などのアイテムは持ち込み? ウエルカムボードや席札などのアイテムは、日本から持ち込むのが一般的です。 できれば手作りして、ゲストを迎えましょう。 プロに頼めば綺麗ですが、あたたかみは感じられません。 できるだけ手作りできるものはして、二人の結婚式を作ってください。 参列者の服装は?指定したほうが良い? ゲストの服装は、指定してあげるのが親切です。 海外挙式に参列した経験のある人は少ないため、何を着れば良いのか迷ってしまいます。 ハワイの場合、女性はムームー、男性はアロハシャツを着るのが一般的です。 ただし、ブライズメイドを考えているゲストもいるかもしれません。 海外挙式に呼ぶほどの仲なのですから、相談して決めても良いかもしれませんね。 ハワイ挙式に参列する人の服装マナーについては下記の記事で解説していますので、参考にしてください。

次の