業務 スーパー チーズ ケーキ アレンジ。 業務スーパーのレアチーズのアレンジレシピ集!使い切り絶品レシピ!

業務スーパーのクリームチーズは買って損ナシ!アレンジ&保存方法などまとめ!

業務 スーパー チーズ ケーキ アレンジ

この記事では、 業務スーパーで買うべき 冷凍スイーツ を特集しました。 どんな商品も普通のスーパーに比べて低価格で購入することができるのが魅力の業務スーパー。 業務スーパーでは、冷凍食品がとても充実していて、子供がいて毎日買い物をするのが少し億劫な我が家では、 買い置きにとても重宝しています。 冷凍野菜や冷凍のお魚・お肉など今まで沢山購入してきましたが、思わず毎回ちょっとずつ連れて帰ってきてしまうのが冷凍スイーツです。 とにかく普通にスーパーやケーキ屋さんで買うよりも安い! しかも冷凍なので少しずつ食べていけるので、甘いもののドカ食いが防げるのも魅力です。 今回はそんな魅惑の業務スーパー冷凍スイーツを特集していきたいと思います。 もくじ• 業務スーパー冷凍スイーツがおすすめ! エブリデイロープライス(毎日がお買得)な業務スーパーでは、冷凍スイーツも低価格で購入することができます。 安いので調子に乗ってどんどん買い込んでしまうと・・・ 一度に全部食べなければならないではないか!!?! ということにはならないのが、冷凍スイーツの良いところです。 ホールケーキや1個が大きい状態のものは最初に半解凍してカットして、小分けに再冷凍しておいたりしておけば大丈夫。 多くのスイーツは1個ずつ独立した状態で凍らしてあるので、食べたいときに調理したり解凍して食べればいいのです。 甘いもののドカ食い防止になるので、体形維持しながらスイーツが少しずつ楽しめるのは良いですよね。 10個で458円なので、 1個あたり約45円で食べられる、コスパ最強なスイーツの一つです。 しかも調理法は、 電子レンジで約2分ほどチンするだけという、お手ごろさ。 電子レンジでチンした後に、オーブントースターで焼くと、さらに表面がパリッとして美味しいとのこと。 こちらが凍っていたものを電子レンジで2分ほどチンした状態のものとなります。 写真なので分かりづらいですが、表面が少しだけふわふわしているのが分かりますでしょうか? 手で持ち上げると、全体がふにゃふにゃしている状態です。 この状態でも十分美味しそうではあるのですが、せっかくなのでオーブントースターで2分ほど焼いてみました。 光の加減で色調が変わってしまいましたが、ちょっとだけ表面がパリッとしたのが分かりますでしょうか。 中を半分に割ってみると、なんと餡子がぎーっしり!!! 生地も薄めで、ほとんどあんこです。 焦げないように2分だけだったので、外カリッ、中フワッな完璧な状態になりました。 肝心の味も甘すぎることなく、何個でもペロッといけてしまいそうなくらい美味しいです。 冷凍エッグタルトオリジナル カスタード を食べてみた感想 エッグタルト 4個入り 398円 元ポルトガル領マカオでも有名なエッグタルトですが、現地で食べた際は1個あたり200円くらいして「高いなぁ~」と感じていました。 しかしこの業務スーパーのエッグタルトだと、 1個当たり100円以下で食べられるのです。 しかも本場ポルトガルから取り寄せている商品ということで、かなり本格的なお味を期待してしまいます。 調理法はオーブントースターで約12分焼くだけ、というこちらも単純&超簡単なスイーツです。 焼くときはアルミカップから外します。 こちらがオーブントースターで約12分焼いた状態です。 表面の焼き目もしっかりついていて、生地もパリパリで美味しそうですね~!! 噛んだ状態のものを失礼します。 中にはカスタードがぎっしり詰まっています。 パイ生地も見た目通りサクッサクで美味しい! マカオで食べたエッグタルトは意外と甘さが無く、どこで食べてもちょっと味も薄い気がしたのですが、こちらの商品はもっと甘くて、1個でも十分満足できるくらいです。 だからと言って甘ったるくてコーヒーが無いと食べられない!!!というほどではなく、ちょうどいい塩梅の甘さにハマりそうです。 番外編:カルツォーネを食べてみた カルツォーネ地中海風 175g 298円 正直カルツォーネはスイーツなのか分かりませんが、業務スーパーではスイーツコーナーに置いてあったのでこちらで紹介しようと思います。 1個で298円。 さきほどの今川焼やエッグタルトの単価と比べると少々お高い気もしますが、 お皿に収まりきらないくらいの大きさはあり175gなので、結構見た目もずっしりです。 中も2種類のチーズがたっぷり入っていて、美味しそう! 調理法はこちらも電子レンジで解凍してからオーブンで焼き目をつけるというお手軽さ。 実際に食べてみると・・・ 美味しいは美味しいのですが、パッケージの写真で見るようなふっくら感は無いかなぁ。 もう少しチーズの濃厚さがあった方が良かったと思います。 オーブントースターで焼いたからかも知れませんが、ちょっと生地も固めでもさっとしていて、噛むとボロッと崩れるような感じでした。 でも、カフェで500円くらい出して食べるカルツォーネよりはお買い得かな。 業務スーパーおすすめの冷凍スイーツまとめ 業務スーパーで買えるお勧めの冷凍スイーツについてご紹介をしてきましたが、いかがでしたでしょうか。 今回実際に食べてみたスイーツもお勧めですが、業務スーパーの食品は1個当たりの金額が他社に比べてとても安いことが魅力です。 本当に沢山の種類があるので、どれにしようか悩んでしまいますが、安いので悩んだらどれも挑戦してしまえばいいや!という気持ちにもなってしまいます。 まとめ買いしても冷凍庫に入れておけば一気に食べなくても良いので、そんなに太ってしまうことを気にしなくてもいいですしね。

次の

業務スーパーのチーズケーキを徹底解説!おすすめアレンジレシピ9選

業務 スーパー チーズ ケーキ アレンジ

もくじ• 業務スーパーとは? 業務スーパーとは、全国に800店舗以上ある、コストパフォーマンスに優れた商品が多く揃っている全国食材チェーン店です。 冷凍食品やお肉、飲料、スイーツなど多彩な商品が、ボリュームたっぷりの業務用サイズで販売されています。 購入しても、使い切らなければ無駄になってしまいます。 しっかりと保存し、使い切ることが業務スーパーで、食材を購入する際の基本です。 そして、その安さと品質の高さでプロだけでなく私たち一般客も増加しています。 節約をしている人や主婦にとっては、コスパに優れて商品が多いので大助かりです。 ベルギーやイタリアなど、海外から直輸入された商品や、カルディで売られているような、お洒落な食材もたくさん揃っています。 品数が豊富で、行って楽しく、買って嬉しいお店です。 また、業務スーパーが人気の理由は、安いだけではなく、本格的な味付けの惣菜や冷凍食品の種類の多さ、他のお店では見かけないような商品のラインナップが魅力的なためではないでしょうか。 こちらも人気です! 業務スーパーの牛乳パック・人気の秘密と値段は? 牛乳パックスイーツとは、牛乳パックのような容器にぎっしりと1kgのスイーツが入ったデザートです。 その斬新なパッケージと開封した時のインパクトで話題になっています。 しかも1kg入って、250円前後という恐ろしいほどのコスパです。 種類も豊富で、現在約20種類近くあります。 その中でも今回はアレンジ方法も含めて6種類を紹介したいと思います。 レアチーズ、ババロア、杏仁に続きまして、マンゴープリンをいただきます。 シャーベットアイスにすると、さらにさっぱりとした後味があるので、食後のデザートにぴったりです。 甘さが控えめで、喉越しの良さが特徴です。 夏はそのまま水ようかんとして、冬は溶かしておしることして楽しめます。 あっさりしているのでつい、食べ過ぎてしまいます。 特に、あんこ好きの方は、注意ですね。 業務スーパーのデザートシリーズ 今回は「水ようかん」 1kgで190円 水ようかんってお中元にもらう小さい缶詰めの量しか食べたことがなかったけど、好きなだけ食べるって初めてだなー と思ってバクついてみた。 甘さとほろ苦さが程よいバランスで、そのままでも美味しく食べることができます。 珈琲ゼリーに生クリームやアイスクリーム、クルミなどをトッピングすれば、贅沢なコーヒーゼリーになります。 やさしい甘さとなめらかな口当たりで、いくらでも食べられてしまいます。 生クリームを追加しておやつの時間に出せば、子供たちは喜ぶこと間違いなしです。 カスタードクリームも簡単に作ることができます。 レアチーズケーキに続きましてこちらもとても気になりました。 もちっとした食感と程よい甘さで、口どけもなめらかです。 フルーツを加えれば、彩り鮮やかなフルーツポンチの完成です。 さっぱりとしていて、これからの時期にぴったりですね。 食べた瞬間に、さわやかな酸味とチーズの風味が口の中に広がります。 定番のジャムとの組み合わせのアレンジはもちろん、電子レンジなどで溶かして、タルト生地に流し込めば簡単にレアチーズを作ることもできます。 業務スーパーで売ってるレアチーズケーキ。 他にもカスタードプリンやチョコババロアもあるのだがこれを取り出す時がとても快感である。 コスパの良さが最大の魅力で、シンプルな味わいが人気の秘密ではないでしょうか。 兵庫県姫路市にある株式会社ソイキューブという会社が製造しています。 いかにも業務用という感じで、一見豆腐?と思ってしまうようなパッケージで売っています。 しかし、一口食べてみるとびっくり。 程よい酸味と、クリーミーなコク、そしてとにかく濃厚な味わい。 口溶けがよく、まろやかな食感は、食べた瞬間に虜になってしまいます。 リピートが多いことにも納得できます。 さらに、驚きなのは内容量と価格。 内容量はボリュームたっぷりの500g。 それで、価格はまさかの299円。 食べごたえ抜群なのに、とてもリーズナブルです。 500gで300円以下とは思えないほどのクオリティとそのお買い得感が人気の理由です。 コンビニなどで売っている同価格帯のチーズケーキは量がかなり少ないですが、「リッチチーズケーキ」は1度に食べきれない量なのに300円以下しか掛からないのが嬉しいです。 味は、同価格帯のチーズケーキの中ではトップクラスといっても過言ではありません。 一見、プルプルとした見た目ですが、切ってみると密度の高さが実感できます。 味がしっかりしているのに、甘すぎずレモンの酸味があって食べやすいです。 滑らかで味に深みのあるため、業務用商品と言われなければ低価格帯の商品だと分からないでしょう。 また、リッチチーズケーキは、冷凍の状態で販売されています。 賞味期限は1年と長く、半冷凍でも食べられる手軽さも人気の秘密です。 業務スーパーで一番人気の冷凍スイーツ「リッチチーズケーキ」。 まだ、食べたことがないという方には、ぜひ食べてもらいたい一品です。 業務スーパー・リッチチーズケーキの種類は? 「リッチチーズケーキ」の同シリーズには、「リッチショコラケーキ」があります。 甘さ控えめで少し苦みのある味ですから、甘すぎるケーキは苦手という人にオススメします。 小さなチョコチップのおかげで、一口ごとに微妙に食感が変わるので飽きがきません。 「リッチチーズケーキ」とは違う方向性の美味しさですが、味の濃厚さという点で同じです。 味がしっかりとしているのに多い量を食べられるほど美味しいので、「リッチチーズケーキ」より好きという人も結構います。 また、「リッチ抹茶ケーキ」も甘すぎるという事はなく、抹茶の味が他のシリーズにはない魅力になっています。 しかし、独特の風味が苦手な人もいるそうです。 それに、甘すぎないのを魅力と感じる人もいるでしょうが、逆に物足りないと取る人もいると思います。 「リッチ抹茶ケーキ」は、人によって評価に開きがあるかもしれません。 売り切れる事が多いのは、「リッチチーズケーキ」と「リッチショコラケーキ」です。 業務スーパーのリッチチーズケーキ・カロリーは? 「リッチチーズケーキ」の100グラムあたり265カロリー 「リッチショコラケーキ」の100グラムあたり274カロリー 「リッチ抹茶ケーキ」の100グラムあたり262カロリーです。 5等分すれば丁度100グラム260前後カロリーですから、5つに切って保存しておくとカロリーの計算がしやすいですね。 260前後のカロリーは、ハンバーガー1個やざるそば1人前と大体同じくらいです。 業務スーパーのリッチチーズケーキ・切り方と解凍方法は? 室温によって解凍時間は変わってきますが、自然解凍だと30分程度で食べごろになります。 冷蔵庫に入れておいた場合は、1時間15分くらいで解凍できます。 しかし完全に解凍した後で、もう一度冷凍すると味が悪くなってしまうため、解凍した分は食べきった方がいいです。 力がある人は解凍しないで切り分ける事もできます。 量が量ですから、一気に全て解凍せずに食べる分だけ切るか、15分だけ自然解凍してから温めた包丁を使うと切りやすいです。 豆腐を入れているパックのような容器ごと、裏側から切ることもできます。 もちろん容器を切らずに、切り分けたケーキをまたパックに入れてもいいです。 切って冷凍保存する時は何等分かにして一欠片ずつラップに包み、ジッパーが付いた袋に入れると取り出しやすいですよ。 細長い棒状にすると数や大きさを調整しやすく、この形は手に持って食べるのに向いています。 斜めに切って三角形にするとお店で売られているケーキのようになり、甘いソースをかけると見栄えがかなり良くなります。 チーズケーキをヨーグルトに入れたりパンに塗ったりしたいのなら、さいの目に切ると使いやすいです。 解凍時間を15分程度にすると半分凍った状態になるため、暑い時期にアイスのような感覚で食べるのも美味しいです。 業務スーパーのチーズケーキ・みんなのアレンジ法は? みんなのSNSを参考に、リッチチーズケーキのアレンジ方法をまとめてみました。 一番お手軽で人気のアレンジは、好きなジャムやベリー系のフルーツを乗せて食べる方法です。 味はもちろんですが、見た目もオシャレで華やかなデザートに。 お皿やトッピングの仕方を工夫するだけで、まるでお店に売っているような可愛らしいデコレーションも可能ですし、お客さんに出してもいいくらいになりますよ。 スライスしたリッチチーズケーキを食パンに乗せて、トースターでこんがりするまで焼きます。 とろけるチーズケーキがとても美味しいです。 クルミやドライクランベリーを乗せるとさらに、美味しさがアップします。 溶かしたインスタントコーヒーに、浸したビスケットとチーズケーキを重ね、ココアパウダーを振りかけて完成です。 味は、チーズケーキの濃厚さがマスカルポーネの役割をきちんと果たしていて、とても美味しいそうです。 ただ、チーズケーキの味が強くコーヒーの味が薄めになってしまうようなので、コーヒー液は濃いめで、しっかりとビスケットを浸した方がいいようです。 また、リッチチーズケーキを使ってパウンドケーキを作る方も。 甘さが控えめで食べやすいパウンドケーキになるみたいです。 その他にも、パフェやクラッカーに乗せるアレンジ、ヨーグルトに浮かべるといった斬新なアレンジまで。 手軽にできるものから、少し手の込んだものまであり、どのアレンジ方法も美味しそうですね。 そのままでも充分美味しいですが、アレンジを加えることでさらにその価値を高めることができます。 ぜひ、自分のお気に入りのアレンジ方法を見つけてください。 業務スーパーのチーズケーキ・まとめ 今、業務スーパーで大人気の冷凍スイーツ「リッチチーズケーキ」。 そのコスパの良さと美味しさで、売り場に並ぶとすぐに売れ切れてしまうそうです。 そのまま食べてもいいし、アレンジしてもいい。 冷凍とは思えないほどの、クオリティなのでまだ食べたことがない方、気になる方はぜひ、一度食べてみてください。 また、牛乳パックスイーツは今回6種類しか紹介していませんが、どの種類も美味しいので、お試しください。 大容量で味が良く、安いデザートなんてとても魅力的ですよね。

次の

【業務スーパー】クリームチーズが安くてリピ!保存方法・レシピを紹介

業務 スーパー チーズ ケーキ アレンジ

こんにちは、ヨムーノ編集部です。 これからの時期、ハロウィンにクリスマスとパーティーをする機会も多いですよね。 パーティーの食事を用意するなら、コスパの良い業務スーパーの食品がおすすめです! 安くて美味しくてボリュームもある、パーティー向けの食品4選を紹介します。 業務スーパーにはもともと、"油で揚げて調理する"とてもコスパの良いチュロスがあります。 が、こちら、揚げないのです! 開封するとこのような感じで、8本入っています。 さっそく「揚げずに」焼いてみました! 1200Wのオーブントースターで、5本につき約7分加熱。 写真を撮っている間に少し溶けてしまったので、7分だと焦げる!と、思い、オーブントースターの前に張り付いて様子を見ていたところ、余熱なしの状態で焼き始め、「3本につき3分」でちょうど良かったです! 加熱の加減には、よく注意が必要だと思います!焦がさないように気を付けて下さいね。 まずは定番アレンジ、やってみました! まずは定番、シナモンとグラニュー糖をまぶしてみました。 そして、いざ実食!! チュロスは、カリッとしていて中はもちもち! まだ温かい状態のチュロスはとっても美味しい! 原材料を見ると、砂糖などの甘いものは一切入っていないので何か甘いものをつけたりかけたりするのは必須です。 1週間で1,000個売れる!大ヒット缶詰「牡蠣スモーク」 店内のポップって、とても気になるもの。 これからご紹介する缶詰には 「グループで1週間で1,000個売れた!」 と、書いてありました! 「牡蠣スモーク缶詰 韓国産」181円です。 原材料は、牡蠣とひまわり油のみ!余計なものが入っていなくて嬉しいですね! 開けてみると……。 このような感じ。 小さめの牡蠣が10個入っていました。 スタイリング使用食器: 大きさは、大小いろいろ混ざっていましたよ。 このまま食べてみると、牡蠣にスモークの香りがものすごくしっかりとついていて、とても柔らかく美味しい!これは、アレンジ次第でさらに美味しくなる予感! 簡単アレンジでパーティーでも!「スモーク牡蠣とチーズのトースト」 バゲットににんにくをこすり付け、その上に7〜8ミリ幅に切ったスモーク牡蠣ととろけるチーズをのせて、オーブントースターで焼くだけ! 簡単なのに、とっても美味しい! ビールにピッタリです!もちろん白ワインにも。 パーティーの定番ピザは298円!「ピザマルゲリータ」 「ピザマルゲリータ」298円です。 パーティーにピザはみんなで食べれて、ボリュームがあるのでぴったりですね! モッツァレラチーズとトマトピューレのシンプルで結構大きめのピザです。 生地の厚みもちょうどよく、食べ応えがあるのでリピ買いしている人も多いと思います。 ペロリと食べられるサイズですがきちんとお腹がいっぱいになるちょうどいいサイズ感。 ピザって宅配だと何千円もしてお高いですし、自分で作るとなるとかなりハードルが高いので、ピザがどうしても食べたいと思った時にもオススメです。 私はチーズがビヨーンと伸びるくらいチーズがたっぷり乗っているのが好みなので、もう少しチーズを乗っけてくれたらなぁと密かに思っています。 オリーブオイルをかけていただくのが個人的にオススメです! デザートには、コスパ最高!3種の濃厚「冷凍ケーキ」 リッチチーズケーキ 299円 リッチ抹茶ケーキ 299円 リッチショコラケーキ 299円 こちらは、兵庫県姫路市にある株式会社ソイキューブという会社が製造しています。 お豆腐などを製造している会社のようなので、お豆腐みたいな入れ物にチーズケーキを入れる発想になるのかも! 素人が考えても、生地を流し入れるだけで、カットする手間がなく、大幅にコスト削減できるから、こんなに価格が低く抑えられるのかなと思います。 3種類全部、 500gの大容量! それで 299円の低価格は驚きですよね! SNSで話題!濃厚なチーズ感が絶品「リッチチーズケーキ」 SNSで「濃厚で美味しすぎる!」と話題のリッチチーズケーキ! 冷凍の状態で販売されていて、はがすとこのような感じです。 ひっくり返すようにして取り出してみると、あらためて500gのボリュームを感じます! カロリーは100gあたり265キロカロリー。 カフェ風に簡単アレンジしてみた 「半解凍の状態で、包丁を温めて切ると良い」とパッケージに書いてあります。 そこで早速、ケーキ入刀!? ではなく、もっとお手軽に。 100均で購入したセルクルで型を抜き、ブルーベリージャムと冷凍ベリー類を置いただけで、こんなにおしゃれ! シンプルな味のチーズケーキには、ベリーが良く合いますね。 まさか、500gで299円には見えません(笑)。 いかがでしたか? パーティーが増えるこれからの時期、安くて美味しくてボリュームもある、業務スーパーの食品を取り入れてみてはいかがでしょうか。

次の