あせとせっけん ラブシーン。 漫画「あせとせっけん」ネタバレ!フェチっ気全開の芳香漂う純愛ラブストーリー物語!

『あせとせっけん』は恋に悩める大人に読んでほしい!「においフェチ漫画」で終わらない魅力

あせとせっけん ラブシーン

においを嗅ぎたい男と、 においにコンプレックスがある女の笑えて胸キュンできる 新感覚系ラブコメ・あせとせっけん。 前回は、香太郎と麻子の初デートが描かれていました。 緊張で汗が止まらず、神経質になる麻子、周囲に人がいすぎて麻子のにおいが嗅げずにフラストレーションが溜まる香太郎。 麻子が香太郎の態度を勘違いし、ちょっとした仲違いがありつつも ラストはラブラブな締めでニヤニヤが止まりませんでした。 6話は、麻子の本音を聞いてたまらなくなった香太郎が、 麻子をお持ち帰りした翌日の甘いストーリーとなっています。 八重島 麻子(やえしま あさこ) 体臭コンプレックスを持つ女性。 自分の悩みを解決してくれる『大好きなせっけん』の販売会社・リリアドロップに就職し、経理を勤めている。 初デートで香太郎の態度を勘違いして落ち込むが、真相を知り、安心する。 その後、あまりにも可愛い発言をしてしまったため、香太郎にお持ち帰りされた。 名取 香太郎(なとり こうたろう) 麻子の勤務先(リリアドロップ)でプランナーをしている男性であり、麻子の好きなせっけんを開発している人間。 匂いフェチ。 デート中、麻子から「においを嗅いで貰えるのを待っていた」と言われ、あまりの嬉しさに自宅へ連れて帰ってしまう。 6話では、二人きりをいいことに、今まで以上なにおいフェチっぷりを出す姿が。 6話のざっくりストーリー 「名取さんに 嗅いでもらえるの……ずっと待っちゃってました」 どうしてあの時、そう言ってしまったんだろう。 人ににおいを嗅がれるのは 苦手だったはずなのに。 香太郎のマンションで一晩を過ごした麻子は、「何時まででもいてくれていいですよ」と言う好意に甘えて、そのまま二人きりの時間を過ごしたいと思ったものの 「あ、汗をかいたので、下着を買いたいのですが……」 麻子の要望に香太郎は快諾。 昼食を兼ねて出かけようと話す中、麻子は 香太郎が全く自炊をしないことを知ります。 「よかったら、 晩御飯……作りましょうか?」 まさかの提案に驚きつつ喜ぶ香太郎。 買い物をする最中、香太郎から 「歯ブラシやシャンプーとか、 俺の家に置いておきたいものも買いましょう」 さり気ない香太郎からの 『恋人だからこそ』な一言。 当たり前なのかもしれないけれど、麻子にとっては、胸がときめく瞬間でした。 帰宅後、ちょっといしたトラブル(+香太郎のちょっかい)に遭遇しながらも夕飯を作り終えた麻子は、美味しそうにオカズを頬張る香太郎を眺め、幸せに浸りました。 「いっぱい、汗かかせちゃいましたね」 香太郎から言われ、初めて汗だくになっていたことに気づく麻子。 汗の量はかなり多く、 借りたシャツにシミができてしまうほど。 一瞬、焦る麻子でしたが、パニックというよりも、心臓の高鳴りの方が強いようで…… 今までは、汗に関すること、全てが嫌だった。 汗をかく自分の状態を指摘されるだけでトラウマが蘇って惨めな思いに潰されそうになった。 けど……そこまで嫌じゃない、 むしろ嬉しい。 ( 好きな人のためにかく汗って……嫌じゃないかも?) あせとせっけん6話の感想 前回以上に甘い回でした。 ただ、ラブラブなだけでなく、所々で 香太郎がにおいフェチっぷりを隠すことなく出すシーンもツボ。 そして、全体的に麻子が髪を下ろしていたせいか、より色っぽく見えてこっちも香太郎に負けずムラムラしたのはいい思い出。 麻子に着せたシャツを見て 「暫く洗わずに取っておこう」と真顔で思っていたり、熱い夜を終えた後、 「当分、脳内妄想(麻子のアレコレな姿)だけでイケる」と意味深な言葉を呟いたり、料理中の麻子にやたらくっついてにおい嗅ぎまくったり…と凄まじい!! ちょっとうざいけど可愛すぎます。 (他にも香太郎の真剣なにおいフェチっぷりが描かれているのでお楽しみに) 将来、二人が同棲したら、 もっとヤバいことになるのではないでしょうか? いいぞもっとやれ!! それにしても、麻子の作った鳥もも肉のネギたれ焼き…めっちゃ美味しそうで メシテロ食らった気分です。 食べてる途中で香太郎が読者のお腹が空くような食レポするので尚更。 今回がとってもイチャラブで終始ニコニコ三昧な回だった分、 次回以降に波乱が起こるのではとドキドキしています。 香太郎のフェチっぷりは麻子にだけですし、お互いガッチガチの両想いだけれど、 数話前に麻子が香太郎との立場差を悩んでいたので、その辺も含めてシリアスな感じにいきそうですね。 恋愛的にかき回すとしたら、香太郎の部署の女性あたりとかかな?と予想しながらの読了でした。 ご購入はこちらから DMM電子書籍さまへ移動します。 単話版がある程度更新されてからの発行となりますが、1データで複数のお話が読めるだけでなく、単行本ならではな特典も!? 2019年7月時点では4巻までが発売中です。 電子書籍専門サイトは、 定期的に割引キャンペーンが実施されているため、メジャーなamazon・楽天にはない恩恵がたっぷりあります。 また、初回登録時にコミックが大幅割引~無料で貰える場合もあるのでぜひチェックしてみてください。 購入分大幅ポイント還元、レビューで最大500円分のポイントがもらえるなど、通常時もサービス大。 一般書籍だけでなく、マニアックなコミックが数多く取り揃っているのが魅力です。

次の

あせとせっけん(漫画)5話ネタバレ!違和感だらけの初デート!

あせとせっけん ラブシーン

結論からいうと、 以下のサイトで 『あせとせっけん』を全巻どれでも無料で読むことが出来ます。 5冊分が無料で すぐ読める! 8冊分が無料で すぐ読める! 16冊分が無料で読める! それぞれ説明していきますね。 U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスで知られていますが、電子書籍も扱っており『あせとせっけん』も掲載済み。 U-NEXTでは 31日間の無料体験サービスを提供していて、登録後すぐに 600円分のポイントが貰えます。 600円分のポイントを使えば『あせとせっけん』を全巻どれでも今すぐ無料で読むことができるというわけですね。 また、 U-NEXTの無料体験はいつ解約しても解約金は無しなので、気軽に試せますね。 下記のボタンからアクセスするとU-NEXTの無料体験サービスを利用することが出来ます。 登録は1分で可能。 解約違約金ありません! 『music. jpの無料体験サービスを利用すること』です。 music. jpは音楽配信サービスのイメージが強いですが、 動画と電子書籍の配信も行なっています。 そして、 30日間の無料体験サービスがあり、利用するだけで即時に電子書籍用の600円分のポイントと動画用の1000ポイントが貰えるんですね。 この600円分のポイントを利用すれば 『あせとせっけん』が8巻分無料で読めるというわけです。 もちろん、 いつ解約しても解約金は無しなので、完全無料。 無料体験サービスが利用できるのはこのリンクから登録した場合だけですので、是非ご利用ください。 FODプレミアムはフジテレビが運営する動画配信サービスですが、電子書籍の配信もしています。 FODプレミアムは1ヶ月の無料体験サービスがあります。 更に、無料体験期間中に1300ポイントが無料で付与されるんですね。 このポイントを使えば『あせとせっけん』を13冊分読むことができます。 無料で読める漫画数はこのFODプレミアムが一番多いので、無料で漫画を読みたい方は外せないサービスです。 調査の結果。 結論から言うと、あります。 しかし当サイトでの紹介は自粛します。 理由は 「危険すぎる」から。 マイニングスクリプトが仕込まれ端末が故障する。 詐欺サイトに飛ばされる。 さらに、 法律上、閲覧しているだけで逮捕される。 ちょっとリスクを調べるだけでもこれだけの危険な情報が出てきます。 漫画村を運営していた「星野ロミ」が、2019年7月には逮捕されました。 星野ロミは 当時フィリピンに滞在しており、その状況下で身元特定から逮捕に至ると言うのは 著作権保有者のかなりの本気度が伺えるわけです。 絶対に 使用しないでください。 今後著作権の侵害に対しては厳しく取り締まっていくでしょう。 漫画のお金をケチっただけで人生が狂うというのは避けたいものです。 正規サービスでリスク無しで無料で読むことが出来る方法がある訳ですから、そちらを使うことをお勧めします。 それにしても面白いですよね! どんどん引き込まれる。 といっても、最初はタイトルにあまり惹かれず敬遠していました。 内容が想像できないタイトルですよね。 しかし話題になっているので試しに一巻読んでみると・・ 面白い!! 一気に読みました。 個人的には恋愛系の漫画でも上位に入る面白さだと思ってます。 実際に、2018年にpixivで連載開始され、すでに 電子書籍サイトでランキング上位を独占することもある作品です。 では、何がそれほど面白いのでしょうか。 『あせとせっけん』のあらすじや見どころを少しだけ紹介したいと思います。 ただの恋愛漫画ではなく、主人公の「あるコンプレックス」から始まる胸キュンのストーリーになっています。 異常な汗っかきがコンプレックスの地味なOL・八重島麻子はいつも通りオフィスではたらいていました。 すると偶然通りかかった商品開発部のエース・名取から初対面にも関わらず 「君の匂いが好きだ。 商品開発のために毎週嗅がせてほしい」と言われます。 初めは仕方なく協力する麻子でしたが、仕事に対して真剣な名取に少しずつ惹かれていきます。 徐々に変化していくふたりの関係にキュンキュンが止まりません。 あまり詳しく話してしまうとネタバレになってしまうのでここら辺で。 とりあえず言えることは『 面白い』です。 誰もが引き込まれてしまうその見所を紹介します。 『あせとせっけん』の魅力とは:ずっと見ていたくなる二人のかわいい恋愛模様 [jin-img-kadomaru] 嗅がれることに快感を覚え始める。 大人の恋愛要素もありつつ、まるで高校生カップルのように初々しい。 たとえば、麻子のにおいを嗅ぐために、 名取が一生懸命ふたりっきりになれる場所を探すシーンでは、まるで男子高校生のような張り切りぶりに思わず微笑ましくなってしまうのです。 付き合っているからこその心配ややきもちが丁寧に描かれていて、ページを捲るたびにニヤニヤしてしまいます。 この記事で紹介したサービス、解約金はありませんし、無料体験がいつ終了するかわかりません。 もし『あせとせっけん』に興味を持ってくださったなら、ぜひ本編を見てみてくださいね。 5冊分が無料で すぐ読める! 8冊分が無料で すぐ読める! 13冊分が無料で読める! 今人気のマンガはこちら!• 人気の記事.

次の

あせとせっけん 44話ネタバレ!麻子、バレンタイン勝負下着を選ぶ!の巻~

あせとせっけん ラブシーン

もくじ• あらすじ 出所:山田金鉄『あせとせっけん』第1巻 「君の匂いを嗅ぎに来ます!!」 女性に絶大な人気を誇る化粧品&バスメーカー「リリアドロップ」に勤める、経理部の八重島麻子と商品開発部の名取香太郎は、特殊な出会いから商品開発のために匂いを嗅ぐ・嗅がれるの関係をスタートさせます。 新商品の開発のためならと、渋々協力する麻子でしたが、次第に名取に嗅がれるのも嫌ではなくなってきて….. という物語。 魅力的なキャラクターたち 八重島麻子 出所:山田金鉄『あせとせっけん』第1巻 小さい頃から汗子ちゃんと呼ばれるほどの汗っかきで、毎日会社のトイレで汗を拭いたり、制汗剤を付けたりするのが日課な、本作の主人公。 とにかく汗をかきたくないという動機から、運動が嫌いなので少しぽっちゃりしていたり、身だしなみに関しては、汗が目立たない服や吸収性に優れた服ばかりを選んできてしまい、オシャレには疎かったりします。 このように主人公だけあってキャラの設定が細かく、麻子さんへの作者の愛を感じます。 今まで汗をかくことは極端に避けていた麻子さんでしたが、名取さんと出会ってからは「好きな人のためにかく汗なら嫌じゃないかも」思えるようになり、こういった麻子さんの変化も見どころの1つです。 名取香太郎 出所:山田金鉄『あせとせっけん』第1巻 麻子さんの良い匂いにインスピレーションを受けて、新商品のせっけんを開発する変態男子で、本作のもう一人の主人公。 香太郎という名前だけあって、匂いを嗅ぐことで人の感情までわかってしまう超嗅覚の持ち主です。 イケメンで異性にモテて、仕事もバリバリできるのですが、女性の気持ちをわかってあげるのが下手だったり、運動音痴という一面もあり、完璧な人間ではなくキャラクターとしてのギャップがあります。 八重島桂太 出所:山田金鉄『あせとせっけん』第2巻 イタリアンレストランで働く麻子さんの弟。 クールな見た目と反対に、小さい頃から姉のことが大好きで、名取さんに対してはタメ口で敵意むき出しです。 姉の変化には鋭く、男ができたのかもしれないとヤキモキするシーンはとても印象的です。 一瀬こりす 出所:山田金鉄『あせとせっけん』第1巻 名取さんの直属の後輩で、新人の頃から3年間名取さんと共に働いており、麻子さんのライバル的な存在。 麻子さんの名字が「八重島」なのに対して、「一瀬」こりすという点や、性格、髪の長さからも、麻子さんとは対称的な存在として登場しています。 大倉部長 出所:山田金鉄『あせとせっけん』第1巻 麻子さんの直属の上司で、素晴らしいほどの人格者。 奥手で物静かな麻子さんが心を開いている、数少ないキャラクターで、麻子さんの良き相談相手でもあります。 口調が少しオネエで、プライベートなどのバックグラウンドは、作中では一切触れられていないミステリアスなキャラです。 作品の見どころ ドロドロが一切ない無害なラブストーリー 本作は浮気・不倫といった話とは縁遠く、純粋に二人の関係性がどう深められていくのか、を見ていくことができる作品です。 社内恋愛なので、相手が異性の同僚と話しているのを目撃してしまうだけで、不安になってしまったり、誕生日をどう過ごそうか、プレゼントは何にしたら良いのかといったことで悩んだりと、お付き合いを経験したことのある人なら、誰しも共感できるような内容になっています。 話が進んでいくにつれて二人は成長していくのですが、相手を第一に思って付き合っていくというスタンスは変わることがなく、それゆえに自己中心的な相手に対する欲求と、相手に配慮する気持ちが板挟みになり、それぞれが葛藤するシーンはリアルに描かれていて共感する部分も多いです。 女の子がいかにかわいいかが丁寧に描かれている 作者の心血が注がれた本作は、麻子さんというか、女の子ってこういうところが最高だよね、ということを伝えているかの様なシーンが、たくさん散りばめられています。 例えばですが、作者は麻子さんの赤面シーンに力を入れていて、Twitterでは「「あせとせっけん」の最初の読み切りを描こうと思った動機は「地味メガネOLが赤面する様子をしこたま描きたい」以外の何物でもなかった」と言っているほどの赤面好きです。 麻子さんが照れた時・テンパった時・嬉しい時など、あらゆるシーンと赤面がセットになっています。 また、麻子さんの髪型も要注目です。 縛り方によって違いもありますが、寝起きで髪が少しボサボサな麻子さんや、お風呂上がりで髪がストンとしている麻子さんなど、丁寧に描き分けられていて、それぞれが非常にかわいいです。 他にも汗を拭くシーンや、社員証のストラップの使い方が素晴らしいシーン、奥手な女子が頑張って誘っているシーンなど、重要なシーンはいくつもあるので何かしらは心に刺さると思います。 頭を使わずに読めるのでオススメ 本作は、内容がスーッと頭に入ってくる、無理に頭を使う必要がないマンガです。 決して内容が薄いというわけではなく、きちんとこういう理由があるから、登場人物はこういう気持ちになって、こういう行動をした、ということがロジカルにわかるので、余計な疑問点が浮かんだりつまづいたりすることがなく、内容がスーッと入っていきます。 『』というタイトルを見て、ただのいやらしいマンガなんじゃないの?と敬遠している方もいるかもしれませんが、内容自体はとても清潔感のある純粋なラブコメ作品です。 是非とも読んでみてください。

次の