エコ ポイント。 次世代エコポイントの申請の流れは?ポイント交換で商品もらわなきゃ損!

エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

エコ ポイント

ポイント発行メニュー 付与ポイント 申請方法等 環境家計簿の提出 85ポイント/月 ・1世帯1回限り、最大6か月とします。 ・令和2年4月から令和3年3月までの間をご記入ください。 2か月分以上を記入する場合は、連続する月とします。 を直接、郵送、FAXまたはEメールで環境推進課にご提出ください。 【提出期限】 令和3年3月15日(月曜) 節電キャンペーン 夏期7~9月 冬期12~2月 電気の使用量の削減(電気の検針票で前年同月の削減量を確認) 前年同月から削減した電気使用量に応じてポイントを発行 (1世帯1回限り) 今年度からは、電気使用量をひと月でも削減できていれば削減量1kWhあたり4ポイント、3か月すべて削減できた場合は削減量1kWhあたり8ポイントを発行します。 【節電キャンペーンでかりやエコポイントをもらうには?】 電気事業者の発する連続した3か月分の(検針日が、原則、夏期は令和2年7月16日から10月15日、令和2年12月1日から令和3年2月29日までのもの)や電気事業者のウェブページを印刷したものなど、今年および前年の夏期または冬期の電気使用量が確認できるものおよび「実績報告書(、)」を、直接または郵送で環境推進課にご提出ください。 【提出期限】 夏期 令和2年11月6日(金曜) 冬期 令和3年3月15日(月曜) 環境イベントへの参加 (環境フェアなど、指定のイベントに参加) 10ポイント/回 (3回参加するごとに20ポイントを加算) イベント会場のかりやエコポイントブース等で、 かりやエコポイントカードをご提示ください。 グリーンカーテンコンテストへの参加(刈谷市在住者のみ) 参加登録10ポイント 実績報告75ポイント (1世帯1回限り) ・グリーンカーテンコンテスト参加登録用紙を5月29日(金曜)までにご提出ください。 【参加申込受付は終了しました。 】 ・参加登録後に実績報告書を9月4日(金曜)までにご提出ください。 刈谷市環境推進課で省エネ啓発機器(省エネナビ、ワットアワーメーター及びエコドライブナビ)を借用(刈谷市在住者のみ) 15ポイント/回 (最大3回) 刈谷市省エネ啓発機器貸出申込書を提出する際に、かりやエコポイントカードをご提示ください。 貸出場所:刈谷市役所2階環境推進課 刈谷市リサイクルプラザ「エコくる」の利用 (出品は市内在住者のみ) 出品、購入、または傘の修理 10ポイント (1日1回限り) 出品または購入者、もしくは傘を修理してもらった方は、刈谷市リサイクルプラザで既定の台紙に押印をもらう。 刈谷おもちゃ病院の利用 おもちゃの修理 10ポイント/おもちゃ1個 おもちゃの修理をしてもらった方は、刈谷おもちゃ病院で既定の台紙に押印をもらう。 観光案内所におけるレンタサイクルの利用 レンタサイクルの利用 10ポイント (1日1回限り) レンタサイクルの利用をした方は、観光案内所で規定の台紙に押印をもらう。 ペットボトルキャップの回収 ・団体の方は、事前にを直接、郵送、FAXまたはEメールで環境推進課にご提出ください。 提出いただいた方に「かりやエコポイントカード(団体用)」を発行します。 1ポイント/200グラム(約86個) 市役所2階環境推進課に直接ペットボトルキャップをお持ちいただくか、ペットボトルキャップのリサイクル業者が発行する伝票(キャップの重さが記載されているもの)を直接または郵送で環境推進課にご提出ください。 郵送で提出いただいた伝票は返却しません。 郵送の場合は、団体名・代表者氏名・ポイントカード番号を伝票等に記入してください。 かりやエコポイントプロジェクト紹介者 5ポイント 「かりやエコ市民宣言書」の紹介者欄に記載された方に、ポイントを付与します。 メールアドレスの登録 5ポイント (1回限り) かりやエコポイントプロジェクトにメールアドレスを登録した方に、ポイントを付与します。 【メールアドレス登録方法】 ・「かりやエコ市民宣言書」のE-mail欄にメールアドレスを記載。 ・環境推進課()にメールを送信(件名「かりやエコポイントのメールアドレスの登録」、本文に「氏名、かりやエコポイントカード番号」を記載してください)。 かりやエコポイントの継続参加 20ポイント (1回限り) 令和元年度にポイントの還元を行い、令和2年度にポイントを発行した場合、を直接、郵送、FAXまたはEメールで環境推進課に提出してください。

次の

復興支援・住宅エコポイントかんたん徹底ガイド 内窓の設置や断熱ガラスについて

エコ ポイント

エコポイントとは? 「エコポイント」とは、 「エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業」という、環境省、経済産業省、総務省の3省がすすめているプロジェクトによってできたポイントのことを言います。 「エコ」という言葉からもわかりますように、エコポイントは、自然保護運動や環境保護を意味する「エコロジー」の観点から提案された事業になっています。 そのため、環境保護に役立つ製品を購入したり、今使っている旧型の製品から新型のより環境にやさしい製品に買い替えたりすることによって、ポイントをもらうことができるようになっています。 以下に、ポイント申請までの簡単なフローチャートを記載しておきます。 エコポイントを発行してもらうことができる対象商品は3つの家電製品になっています。 今まで、家電製品を町の電気屋さんや家電量販店などで購入をする際には、それぞれの電気屋さんや家電量販店が用意している独自のポイントをもらうことができましたし、そういったポイントを貯めていらっしゃる方もたくさんいらっしゃることと思います。 もちろん、こうした独自のポイントにつきましては、それぞれの電気屋さんや家電量販店が用意し続けている限りご利用いただくことができます。 こうしたポイントの場合、商品を購入時にその場で値引きをしてもらうことができる場合が多いですよね。 エコポイントの場合には、商品購入時にその場で値引きをしてもらうことは基本的にはできません。 ただし、数は非常に少ないですが、「エコポイント申請サポート販売店」で対象製品を購入される場合のみ、対象製品は非常に限られていますが、例外的にその場でポイントを利用していただくことができるようになっています。 基本的に、エコポイントは、購入後の自己申請、後日受取になりますので、普通の電気屋さんなどのポイントとは異なります。 また、エコポイントを受け取っていただくためには、 必要書類を用意しての手続きをしなければならないということ、対象製品のみエコポイントが付くということ、対象製品は新型の環境保護に適した製品であるということをご確認いただきたいと思います。 例え環境にやさしい製品であっても対象製品でなければエコポイントはつきませんし、ご自分で申請をされなければ、エコポイントを発行してもらうこともできません。 また、必要書類が欠けている場合にもエコポイントを発行してもらうことができなくなってしまいますので、お気を付けいただきたいと思います。

次の

サルでもわかるエコポイント

エコ ポイント

『住宅版エコポイント制度』には、1. 窓を断熱化する重要性とは? 現在建物が高気密・高断熱化する中、 窓の断熱性の不足が非常に問題視されています。 日本は先進国の中でも断熱ガラスの普及率が特に低く、環境問題が 深刻な今、国をあげての温暖化ガス削減を強く求められています。 日本は1997年京都議定書にて定められた、温室効果ガス排出量削減 目標6%はおろか現実は増加しており、このままでは我々のすむ環境 破壊を食い止めることすらできない状況にあります。 窓を断熱化すると言うことは、皆様が予想する以上の快適性の向上と エネルギーの高効率化、それは省エネになり目標とする温室効果ガス 削減の一歩になります。 私たちが生きる為に必要なこの地球環境の維持に、皆が一歩踏み出す 時期に来ているのです。 窓はアルミサッシ単体ガラス入り。 窓のエコリフォームをするとどんな効果があるの? 窓ガラスの結露や、窓際の寒さは誰もが一度は 経験したことのある"断熱性不足"の現れです。 寒さを防げない窓は、お部屋の暖かさを逃がし、 暖房機器は多くのエネルギーを必要とし、温室 効果ガスの増加につながります。 窓の断熱リフォームをすると、お部屋が暖かく、 暖房機器の使用を抑えられる事で省エネになります。 付与されるエコポイントは? 窓の大きさの区分及び改修方法に応じて定める、以下のポイント数に施工箇所数を乗じて算出したポイント数を発行します。 さらにエコ窓減税を使っておトクに! 「エコ窓減税」・・・正式には「省エネルギー特定改修工事特別控除制度」 と言い、自ら所有して住居する住宅の省エネ改修工事を行ったときに 使える優遇制度です。

次の