ドラクエウォーク 6章 ボス。 【ドラクエウォーク】第4章9話攻略!ミニデーモン倒し方!

【ドラクエウォーク】6章6話ボス「シールドオーガ」の攻略方法と弱点

ドラクエウォーク 6章 ボス

ドラクエウォークの第5章7話「掘り出しもの」ではボス戦含めて4回戦う ドラクエウォークの第5章7話「掘り出しもの」ではボス戦含めて4回戦う必要があります。 4回めんどくせー。 でもやる。 1戦目はドラゴスライム4体。 メラミを唱えてきます。 4体もいましたがなんとか撃退。 2戦目はミニデーモン2体ときめんどうし2体。 きめんどうしは少し前にボスで出てきましたね。 もう格下げされていて少し可愛そう。 ミニデーモンは氷の息で全員に70ほどダメージを与えてきます。 きめんどうしはメラミとメダパニを使ってくるので気をつけましょう。 3戦目はジャガーメイジ3体。 なぜここでジャガーメイジなのか分かりませんが、余裕で倒せます。 中休めと思っておきましょう。 ボスのサブナックとベビーサラマンダが登場 いよいよボス戦。 サブナック1体とベビーサラマンダ2体です。 サブナックはタツマキで全員に一度に60ダメージほど与えてきます。 ベビーサラマンダも大地という攻撃で全員に70ダメージ食らわしてきます。 全員のHPを回復させるスキルの「」はほぼ必須ですね。 正直に言うと、そこまで強くありません。 前回のキングスライムの方が強かったように感じます。 一体ずつ倒していけばそこまで苦労せずにクリアできる ベビーサラマンダから順番に倒していけばそこまで苦労せずに倒せます。 まほうのせいすいなどはあると便利です。 次からまたかなり強くなってくるので、次の賞は気を引き締めてやっていきましょう!.

次の

DQウォーク「第2章6話クエスト(ボス)クリア」スムーズな攻略方法

ドラクエウォーク 6章 ボス

人気ARアプリゲーム『ドラゴンクエストウォーク』(ドラクエウォーク)で、11月21日より開催中の『ドラクエ4』イベント。 現在は第2章まで配信中で、そのボスとして『ドラクエ』シリーズでも屈指の知名度を誇る強敵「デスピサロ」が登場している。 デスピサロが登場するのは、2章の6話。 その寵愛を受けていたエルフ族の少女・ロザリーに暴走を止めてほしいとの依頼を受け、居城・デスパレスに向かうことに。 「形態変化は見られない」と言ったが、戦闘に入る前にムービーで演出があるのが、原作ファンに嬉しいところ。 当時の激闘が思い起こされ、緊張感が高まる。 あらためてじっくり見ると、モンスターとして秀逸なデザインだ。 序盤は様子見ということで、通常の戦略通り、前衛の戦士と武闘家に「バイシオン」をかけ、攻撃力を底上げしつつ、魔法使い・僧侶に「スカラ」をかけて守備力をアップ。 デスピサロは2回攻撃で、全体に大ダメージの「かえんのいき&こおりのいき」が厄介だ。 連発されると高レベルでも追い込まれるので、僧侶の全体回復技(いやしのかぜ)でHPを常に高く保つようにしたい。 さて、そのまま戦士と武闘家の物理攻撃で体力を削っていく方針だったが、デスピサロは「スカラ」で物理防御力を大幅アップさせ、また「いてつくはどう」で補助呪文の効果を打ち消してくる。 バイシオンが効いていない状態で、防御力がアップしたデスピサロに物理攻撃を仕掛けても、大きなダメージは期待できない。 守備力を下げる「ルカニ」は高確率で入ることが確認されたが、デスピサロは呪文を跳ね返す「マホカンタ 」まで使う。 隙のない技構成だ。 対策として、アックス系の武器や「スライムナイトのこころ」などで習得できる、時折相手の守備力を下げてくれる攻撃スキル「かぶとわり」を使える状態にしておくといいだろう。 筆者はかぶとわりが使えなかったので、デスピサロのマホカンタが切れたタイミングで、一気呵成に攻めることにした。 よくできていると思ったのは、デスピサロはメラ系とバギ系が弱点に設定されており、魔法使い(メラ系)と僧侶(バギ系)もしっかりダメージソースになることだ。 ルカニで守備力を下げ、前衛が物理攻撃でダメージを取りつつ、後衛も呪文で地道に削っていく。 デスピサロは物理攻撃の命中率を大幅に下げるマヌーサや、数ターン眠らせて行動不能にするラリホーなど、いやらしい呪文を使ってくるわけではないので、適度な緊張感のもと、地道な攻撃できちんと倒すことができる。 正統派のボスキャラクターと言えるだろう。

次の

【ドラクエウォーク】 6章全ボスの攻略まとめ。6章10話ゲリュオンをはじめ、全てのボス戦を解説してます。

ドラクエウォーク 6章 ボス

ドラクエウォークの第5章8話「水晶のひみつ」ではボス戦含めて3回戦う ドラクエウォークの第5章8話「水晶のひみつ」ではボス戦含めて3回戦う必要があります。 もうすでにドキドキなんですが…^^ 1戦目はかっちゅうアリ3体。 以前ボスででてきたやつですね。 以前のボスが前座で出てくるのやめてほしい…。 吸引してくるのは面倒ですが、ボス戦の時より弱くはなってます。 2戦目はしりょうのきし。 こいつも第5章の始めの方で出てきましたね。 特筆すべき点なしです。 ボス戦のてっこうまじんとブラッドハンドは仲間を連れてくるので超大変 いよいよ3戦目のボス、てっこうまじん1体とブラッドハンド2体。 てっこうまじんはスクルトで仲間全体、ビッグシールドで自分の守備力上げてきます。 カブトわりの攻撃で守備力を下げてくるので、打撃系は注意が必要です。 さみだれ斬りもやってくるのでほんと勘弁です。 ただ今回の敵で厄介なのがブラッドハンド。 仲間を呼んできて数を増やします。 ボス戦なのに仲間増やすとかやめて〜っ!!! HPも結構高くて倒すの苦労するねんで! やった〜、1体倒したぞ!! また増えた〜っ!!! どうやら名前の色が黄色になると仲間を呼ぶみたいですね。 やっても埒があかないので今回は撤退することに。 最初から合計4体いてくれればまとめて倒せるんですが、3体しかいないので途中で数をふやされると帳尻あわせが難しいですね。 次回はまとめて一気に倒せるように、策を考えてリベンジしたいと思います! まずはてっこうまじんから倒せば勝ちやすい その日の夜にレベルを39に上げて再挑戦。 今度はてっこうまじんから倒すことに。 そのあとはの「しばり打ち」で麻痺させてから一気にブラッドハンドを攻撃っ!!! 仲間を呼ばせずに勝ちました^^ 勝利アイテムはこちらです。 SNSを見ていると、 ・全部の敵を名前を赤色にしてから一気に倒す ・ラリホーで眠らせる などの方法でクリアしています。 ラリホーは、• ゴシックパラソル(星5)• ペロリンステッキ(星4)• (星4)• Sランクのアルミラージ(こころ)• Sランクのまどうし(こころ) の武器やこころで覚えます。 今回の方法が少しでもあなたに役立つことを願ってます!.

次の