ベランダ 排水 溝 掃除。 ベランダの掃除の仕方!マンションの場合はこうしよう

ベランダの排水溝のヘドロ、泥詰まりの掃除はこれで解決!

ベランダ 排水 溝 掃除

ベランダの汚れのほとんどが砂やほこり、ガーデニングのゴミによるもの。 枯れ葉や花びらなどは手で掴んで処分すればよいのですが、細かい砂や土が結構困りもの。 壁や床をデッキブラシで擦り、最終的には水で流すことになりますが、その汚水は排水溝を伝って下水に送りこまれます。 この排水溝に砂やゴミが溜まった状態で更に水を流すと、近隣住民とのトラブルや排水口のつまりの原因になりかねません。 床はともかく、 排水溝・排水口は普段から綺麗に保っておくことが推奨されます。 排水溝の清掃は晴れた日が向いている ベランダの清掃は大雨が向いていて、排水溝の清掃は晴れた日が向いている。 矛盾していると思われるかもしれません。 これは ・日常的に排水溝は綺麗にしておこう(晴れた日に部分掃除) ・床などの清掃は大雨の時に一気にやってしまおう(沢山の水を流す必要があるので) ということになります。 なぜ排水溝は晴れた日が良いかというと、 堆積物である砂やほこりが乾いて固まっている状態を狙う!ということになります。 この状態であれば、箒(ほうき)と塵取り(ちりとり)で簡単に掃除がしやすいからです。 夏場などはエアコンのドレーン水が多く流れますが、掃除を怠ると排水溝にコケが繁殖するケースもあります。 このコケも濡れている時はヌルヌルして気持ち悪いですが、乾いた状態ならパリパリサクサクと取ることができます。 水が溜まって濡れた砂が底に溜まっている場合、細かい砂はちょっとした水の流れに影響を受けて行ったり来たり。 採取することが難しくなるんですよね。 排水溝の清掃道具 秘密道具は「ヘラ」 排水溝の清掃道具ですが私のお勧めは以下になります。 箒(ほうき)• 塵取り(ちりとり)• バケツ• ぞうきん• へら(おこのみ焼きで使うやつ) ここでのポイントは「ヘラ」です。 100円均一に行けば売ってます。 私はこれを掃除専用に使っています。 排水溝の底に溜まった土や砂はガッチリ固まっていることが多いので、いきなりぞうきんで拭こうとしても取れません。 なので、このヘラでゴシゴシして細かく乾いた砂の状態にしてあげます。 そこから箒とちり取りで掃きとれば完了。 定規や下敷き、その他プラ板など色々と試しましたが、ヘラが一番持ちやすく扱いやすい、なおかつ力の加減がしやすい!ということで手放せないアイテムになりました。 ヘラで排水溝をこすったら傷がつく? ひと手間加えて問題無し しゃがみこんでヘラでゴシゴシしている私をみて、家族からクレームが付きました。 「そんな硬いのでゴシゴシしたら傷ついちゃうから止めて!」 そのクレームから生まれた工夫がこちら。 ヘラに厚めのボロキレをかぶせて洗濯バサミで止めるという技!(排水溝そうじ君1号と名付けよう) 我が家では不要となったタオルや洋服などをハサミで切って掃除用のぼろ布・ぼろ切れとして使いまわしています。 この状態であれば、ある程度の 力を入れてゴシゴシ擦っても排水溝に傷はつきません。 (力を入れすぎると布が破けてむき出しになった金属で傷がつくので、ある程度は加減が必要です) どうしても硬い状態の土やコケは少し水を撒いてあげて、柔らかくなってから擦ると綺麗に取れます。 その後で濡れぞうきんで拭きとってあげればピカピカです。 これを初めて使った時、こびりついて取れなくなったコケがすっかり綺麗になって、家族みんな大喜びでした。 各種洗剤を使って掃除をする話も聞きますが、我が家は下水の入口となる排水口がお隣さんエリアにあるので、泡ブクブクがご迷惑になりそうな懸念があり使いません。 排水溝に水が溜まっている場合 ぞうきんで水を吸い取ってしまいましょう。 バケツの上でぞうきんを絞る。 再度ぞうきんで排水溝の水を吸い取る。 この繰り返しで水分が無くなったら、底に残った砂をヘラでザザッと集めてしまいます。 残った細かい砂は濡れたぞうきんで拭きとればOK。 水の量が多い場合はぞうきんを2枚、3枚とか増やせば結構なペースで水を吸いだすことができますよ!汚れた水がお隣さんまで届かなければ、精神的にも安心しておそうじ続けることができます。 是非おためしください。

次の

ベランダやバルコニーの掃除!水を使わずキレイにする方法がある?

ベランダ 排水 溝 掃除

ベランダの排水溝汚れの正体 キッチンのシンクやお風呂の排水溝と違って、ベランダの排水溝の汚れ具合についてはなかなか気がつきにくいものです。 そのため、大雨などが降ったときにベランダの水はけが悪くなり、様子を見てみたところ詰まりが起きていた……というケースは多くあります。 ベランダの排水溝は、いったい何によって詰まってしまうのでしょうか。 ・土や砂ぼこり ・洗濯物からでた糸くず ・外から風で飛んできた枯葉やビニール片などのごみ ・洗濯バサミ ・ベランダに置いてあるプランターの土 このようなさまざまな原因が、雨水などによってまとめて排水溝に流れこみ、詰まりを引き起こすのです。 このまま放っておいては、水はけがどんどん悪くなり、排水溝があふれてベランダが水浸しになるおそれがあります。 さらに、マンションなどの場合は、隣や下の階に水漏れをしてトラブルを招いてしまう可能性もあるのです。 排水溝が詰まるとより掃除に手間がかかるので、水はけなどの具合で排水溝の詰まりが起きていないか把握しておきましょう。 「」でもベランダの掃除について詳しくご紹介しています。 あわせてご覧ください。 ベランダの排水溝掃除に必要な道具 ベランダの排水溝を掃除すると同時に、手すりや室外機などベランダ自体を掃除することも必要となってきます。 せっかく排水溝を掃除してところで、そこにベランダのごみが流れ込んで詰まりを起こしたら、二度手間になってしまうからです。 ベランダの排水溝を掃除する道具と一緒に、ベランダ自体の掃除に役立つ道具をあわせて紹介します。 ・ほうきとちりとり、もしくは掃除機 ほうきとちりとりを使う場合は、一体になっているものを使いましょう。 合わせてベランダに置いておけば、また汚れてきてもすぐに手を付けることができます。 掃除機を使う場合は、騒音によって近所迷惑になる可能性があるので、使用する時間帯に注意しましょう。 ・ブラシ 片手で簡単に使える大きさのものをおすすめします。 手すりなどにこびりついた汚れを落とします。 ・新聞紙 ベランダの床に溜まった汚れを集めるために使います。 ・重曹とクエン酸 この2つをそろえれば、幅広い汚れに対応できます。 今回は粉末タイプのものを使った場合として紹介します。 ・ぞうきん 水拭き用・仕上げ拭き用などで合計3枚ほどあると便利です。 ベランダの排水溝を掃除する手順 ベランダの排水溝から掃除し始めるのではなく、まずは室外機や手すりを含むベランダ全体を掃除しましょう。 これには重曹を使って掃除していきます。 粉末の場合は、粉末を溶かして重曹水を作り、スプレーボトルなどに移しかえたほうが使いやすいです。 次にブラシで汚れをこすり落とし、ゆるく絞ったぞうきんで水拭きをしたら固く絞ったぞうきんでしあげ拭きをしてください。 十分注意しましょう。 そして新聞紙ごとほうきで集めると、ベランダに溜まったほこりや髪の毛などのごみが巻き込まれていき、きれいに掃き掃除ができるのです。 このとき、鳥の糞などが一緒に詰まっていることがあるので、必ず手袋やマスクをして行ってください。 次に、排水溝の中や周りに重曹とクエン酸をふりかけます。 さらにその上からコップ一杯くらいのぬるま湯をかけることで、重曹とクエン酸が合わさり、炭酸ガスが発生して汚れが浮いてくるのです。 5~10分ほど待って汚れを浮かせてからブラシでこすり、水ですすいでください。 一度に大量の水を流すと隣の排水溝があふれる可能性があるので、注意しましょう。 ベランダの排水溝を掃除する頻度 ベランダの排水溝は外から飛んできたごみによって詰まることもありますが、ベランダに溜まったごみも詰まりの原因になりがちです。 そのため、定期的にベランダを掃除しましょう。 洗剤などを使った本格的なものでなくても、ごみが目立ってきた頃に簡単な掃き掃除をするだけでもいいのです。 ベランダの排水溝を掃除する頻度は1ヶ月に1、2回が目安ですが、ベランダをきれいに保てば排水溝も詰まりにくくなります。 部屋の掃除をするついででいいので、ベランダも汚れてきていないかチェックするよう心がけましょう。 まとめ 排水溝が詰まると、大雨が降ったときにベランダが水浸しになる可能性があります。 それにとどまらず、溜まった水が住宅の内部に侵入し、気づかないうちに柱や梁などを傷めることも考えられます。 マンションなどの場合なら、階下への水漏れを起こし、トラブルを引き起こすかもしれません。 このような二次被害を起こさないためにも、ベランダの排水溝を掃除することはとても大切といえるでしょう。 意識を高めるためにも、まずはベランダの排水溝に目に見えてごみが溜まっていないか、毎日のチェックから始めてみてください。

次の

泥詰まりを防ぐ!ベランダ排水溝・排水口の詰まり対策と掃除方法|農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK]

ベランダ 排水 溝 掃除

スポンサードリンク ベランダの排水溝の詰まりを掃除する方法 まず最初に、ベランダの掃除をする日ですが、晴れの日ではなく、 小雨でも構いませんので、雨が降っている日を選ぶようにして下さい。 なぜかといえば、晴れて乾燥している日だと掃除でホコリが舞い上がり、 周りの住人に迷惑がかかる可能性があるからです。 それでは掃除に入っていきますね。 まずはほうきで床を掃き、土や落ち葉などの大きめのゴミを取り除きます。 排水溝の周りは軍手をはめて、手で拾えるものは拾って捨てます。 細かい汚れは使わなくなった歯ブラシを使って取り除きます。 その後で、デッキブラシを使い頑固な汚れをこすり落として下さい。 この際に、 水で流さずに雑巾で汚れを拭き取ること。 隣の家に流れていかないように気をつけてね。 また、排水溝の中身が詰まってしまった場合には、太くて長めの ワイヤーブラシや木の棒などで中身をつつきます。 それで、詰まったものが落ちたかどうかを確認して下さい。 どうしてもつまりが取れない場合は、管理人を通じ、 マンションの管理会社に連絡し、専門の業者に依頼しましょう。 共用部分ですので、排水口のつまりがの原因があなたのせいで なければ無料で掃除してくれると思います。 ベランダの排水溝掃除に必要な道具は? ベランダの排水溝掃除に使う道具は• ほうき• ちり取り• ゴミ袋• バケツ• デッキブラシ• 古い歯ブラシ• たわし などですね。 ヘラとたわしは苔を落とすのに使います。 100円ショップで売っていますよ。 ベランダに落ちた鳥のフンを掃除するには? 鳥のフンって掃除したことがある人ならわかると思うんだけど、 普通にこすっても全然落ちないんだよね。 鳥のフンを落とすのに有効なのは クエン酸水が有効です。 500mlに2杯のクエン酸を溶かせば簡単に作ることが出来ます。 クエン酸なら泡も出ないので、万が一下の階の落ちても大丈夫ですよ。 または、 70度程度の熱めのお湯をかけてふやかすと落ちやすいです。 強力な高圧洗浄機を使うという方法もありますが、勢いがあるので 周りに飛び散らないよう、注意が必要です。 まとめ ベランダってほんとなかなか掃除しないところですよね。 でも布団を干したり、なにかと使う場所なので、3ヶ月に1回位は 掃除をしてあげるようにして下さい。

次の